FC2ブログ

りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~

bytohohoritu
  • Comment:0

12/14~12/16

12/14(金)
有休をとって、昼は寄席、夜は田端の落語会。
昼と夜の会の間が結構空いたので、串揚げやさんで串揚げに生ビール、梅酒のお湯割り。
今までは冬でもなんの疑問も持たずに生ビールオンリーだったけど、今年の冬はお湯割りに惹かれがち。これも年のせい?

帰ってきてからふたご座流星群のことを知る。
帰り道、空を見上げればよかった。

12/15(土)
昼は有楽町で落語会。
このチケットをとるのに1時間電話をかけ続けたんだけど、どうも気が進まない。
おそらく前に行った時に、すごーーく見づらい席で、お年寄りが多いからあちこちで携帯が鳴って、帰りのエレベータの中で私の愛する師匠の高座の悪口をこれ見よがしに言う爺に囲まれたことがトラウマになっているのかも。
あと前半の出演者に全く魅力を感じないことも原因の一つか。
会場に入ってみるとかなり後ろの方の席だったので、これはこれで気楽かな、と思う。
会場で白ワインを一杯飲んだせいか、あるいは前日の疲れもあったのか、前半はほぼ寝て過ごしてしまった。おうー。
後半は楽しかった。来てよかった。

夜は旦那と待ち合わせして、買い物。
旦那が調べておいてくれたバルに行くと15分待ちと言われ、とてもそんなには待っちゃいられねぇと香港料理、タイ料理、北海道料理、とあちこち行くもすべて満席。
こここれは夕飯難民になりそうだぞとだんだん焦ってきて、落語会のつなぎによく行くカフェに行ったら席があったので、ほっ…。
ローストビーフ、ピザ、チキンソテーに生ビール。
どうも新宿でいい店を見つけられないなぁ。

12/16(日)
旦那、すみれと3人で、すみれの卒業制作展を見に美術館へ。
すみれの絵もたいしたものだと思うのだが、それを凌ぐ素晴らしい作品が幾つもあって、こういう人たちに囲まれていたら頑張って美大に行こうという気持ちも失せるのかもなぁと思う。
それでもちゃんと3年間やりきったんだからたいしたもんだ。
大学でも頑張ってほしいな。頑張ったら頑張っただけ得るものがあるよ。

あー週末終わり。
今日こそ海ちゃんの家に鍋が届いてますように…なーむー。

スポンサーサイト
bytohohoritu
  • Comment:0

12/10~12/13

12/10(月)
昨日嵐のコンサートに行ったすみれとひばり。
席は限りなく天井に近く豆粒どころではない「ゴマ嵐」だったそうな。わはは。
我が家では3人でファンクラブに入っているけれど当たらない年もあるし、行けるだけラッキーなわけだが、昨年が神席だっただけにがっかり感は否めない。
私の席はどうなんだろう。豆嵐か米嵐かゴマ嵐か。ゴマのつもりでいればがっかりすることもないだろう。
以前国立競技場でアリーナが当たって大喜びしていて行ってみたら「こんなアリーナもあるんですね…(白目)」というようなものすごーーーーく端っこの席だったことがあって、あの時は「アリーナ!!!!」と喜んだだけに失望も大きかった。
でも私たちの前の席にとっても楽しそうに踊っている(カンペキな振り付け!)人たちがいて、それを見てたら「ああ、楽しまなくちゃ!」と気持ちを立て直すことができた。
あの時すみれもひばりもミオちゃんも全員同じように感じていて、あの人たちは今思い出しても素敵だったなぁ。あんなふうにありたいものだな。

海ちゃんに送った結婚祝い、結局先週末にも届かなかったらしい。
なんでも宅配業者が宅配ボックスに入れたと言っていて、でも自分の家では宅配ボックスは置いてないし、再配送をお願いした時にもそんなことは一言も言ってないのに、と…。「ちゃんと調べてください」と言ったら「わかりました」とは返事があったもののそれっきりだと。

私の方でメーカーに問い合わせたら、宅配業者から宅配ボックスに配達済みと言われています、と返事。
だから違うんだってーーーとメールを返したらそれっきり。
宅配業者にも問い合わせしたけどなしのつぶて。
あーーーーひどいーーーと思っていたら「宅配業者が間違った家のボックスにおいてしまったようです。代替品を本日お送りします」とメーカーから留守電が入っていた。
メーカー様の神対応…。ううううー。
いやしかしこの時期宅配が殺到してミスや遅れがあると聞いて、そんなことで怒っちゃあかんてと思っていたけれど、いざ自分が贈ったものがそんなことになると、えええ?ひどーーーい、どうしてくれるのーーーと激高してしまった。
他人事なら何とでも言えるのよね…。いざ自分がそういう目にあったとき、落ち着いていられるか?って考えた方がいいわね、ほんと…。

12/11(火)
昨日は寄席の千秋楽でちょっと今までにないくらい感動してしまった。
やっぱりそれまでに積み上げてきたものって無駄になることはないんだな、それが実力ってことなんだな、なんてことを外から見ているだけだけど勝手に思ってしみじみしてしまった。
飲んで帰るつもりでいたのに誘いそびれて帰宅。残り物の豚汁や漬物、作り置きの切り干し大根などを食べた。

今日は会社帰りに旦那と待ち合わせをして「ボヘミアンラプソディ」。
私は3回目、旦那は初めて。
「胸アツ上映」の方に行きたいんじゃない?そっちでもいいよと言われたんだけど、初めて見るなら胸アツじゃない方がいいのでは?と思い、フツウの方へ。
始まる前に何か軽く食べよう(私は飲もう)と話していたのだが、直前に「仕事でトラブルが発生したのでギリギリになります」とLINEが来た。
チケット発券してビールとフィッシュアンドチップス、ホットサンドを買って劇場のカフェで待っていたら始まる10分前に到着した旦那ちゃん。お疲れ~。
IMAXもよかったけど私はフツウの劇場でもいいかな。音に不満は感じなかった。でもいつも端の席をとるので今回は真ん中にしてみたら、私の前に座ったお兄さんが異様に座高が高く玉ねぎみたいな髪型をしてるので字幕の下の方が見えない!
次からはやっぱり端にしよう。(まだ行くのか?)
そして見れば見るほどメアリーが好きになるなぁ。女は現実的だからいくら自分を必要としてくれて愛してくれていてもちょっと遠いところから電気を付けたり消したりするような愛では満たされないよね…。
それでも彼を心配して家を訪ねていく、あの雨のシーンが好きだなぁ。
そしてやっぱりライブシーンのすばらしさ。前半部分で思った「フレディはこんな顔じゃない」「似てねぇ」が吹き飛ぶ…本物とフィクションが交じり合う瞬間。あのカタルシスが忘れられなくてついまた見に行きたくなってしまうのだ。

12/12(水)
今朝、朝ご飯を作っていると旦那が「すみれ、起きてこないなぁ」と言う。
一度声をかけたのだがまだ起きてこない。
もう一度声をかけに行くと蚊の鳴くような声で「今日は美術館に行く日だから7時に起こして…」と言う。
なんだ、それならそうと前の晩に言っておいてくれればいいのに。とは言ってももうあと10分ぐらいだけどな。ま、朝の10分は大きいか。
10分後に声をかけると観念したらしく起きてきた。
朝食を食べてふと自分のスマホを見るとすみれからLINEが来ていて、見ると「今日美術館だから、7時になったら起きるネ、、、」と書いてある。
時間が6:46だから私が起こしに行く直前かその後か?
なんにしてもその時点でこんなものが打てるのであればもう起きているということなのでは?と私が言うと、「目は覚めてたけど布団でぬくぬくしていたかったんだよう」と言う。
わからんではないが。が。

昨日は新賃金制度の説明会。
思っていた通りの内容で、ま、それは表向きの言葉でそうは言っても結局は×××なんでしょ?という感想を持ったのだが、いいのだ。会社というのはそういうものだから。そして私は私。
というものの、文句ばかり言ってるウラヤママン(自分が不当な目にあっていると思っていて他人のことをやたらと羨ましがるからウラヤママン。3年目社員)が私の職種についてとやかく言ってるのを目にしていや~な気持ちになる。
なんでそんなに人のことばかり気にするんだ!てめぇのことだけ心配してろ!うらやましかったらてめぇもこの職種になってみろ!毎朝きちんと出社できるのか?今みたいに11時に来て好きな時間に帰るなんてできなくなるよ!そしてこの職種というだけで評価されないけど(「定時退社の人も評価します」と言っているのが詭弁だとなぜわからないのだ?)それでもいいのか?
そしてそんなに会社に不満があるならとっととやめちまえ!こちとら、てめぇみたいなやつがさんざん会社を引っ掻き回して辞めてくのを死ぬほど見てきてるんだよ!!
…ぜいぜい…。
とりあえずウラヤママンと飲み会で一緒にならないように気を付けよう。思ってることをみーんな言ってしまう恐れがある(←前科あり)。

12/13(木)
すみれの大学が決まったのでお正月大阪に帰省できることに。うほほーい。
さらに大阪から戻ってきてからおーまと一緒に1泊旅行することに。うほほほーい。
ひばりは年末年始はかき入れ時なので休めない。
大学の時からキャンプのボランティアで土日や正月休みがないのは当たり前だったので、就職活動時には「慣れてるから平気」と言っていたのだけれど、やっぱり学生と社会人では気持ちが全然違うようだ。

いくら会社で評価されても頼りにされても「土日が休めない」「バイトが来ないから明日も出勤になった」「それだけ働いていても給料が少ない」と不満が募る。
彼女の場合、頼まれると「嫌」とは言えない性格なので、こういう状況(土日シフトに入るバイトが不足しているため、社員が穴を埋めないといけない)が続くと、不満を抱えながらも誰よりもたくさんシフトに入ることになる。
嫌な顔をしないからほんとはすごーーく嫌だということに気づいてもらえずどんどんしんどくなっていく。
もう長くはないかもしらんのう…。
せめて少し貯金しておきなさいよと言っておこう。(忘れないように日記に書いておこう)

そして私は明日は有休をとって落語ダブルヘッダーなのだー。
こんな風にヘラヘラ働いている母親を見るから余計に「やってらんねぇー」と思うのかもしらんのう…。
でも私だて若いころは決してこんなではなかったんだよ?すげー働いてたよ?月の残業が170時間なんてこともあったよ?
でも私前の会社にいるときから有休腐らせたことないんだよなー。
頼まれても嫌だったら結構断ってたしなー。
ひばり、変に我慢することなかれ。長く働きたいと思っているのなら上手に手を抜きなさいとも言っておこう。(忘れないように日記に書いておこう)
bytohohoritu
  • Comment:0

12/8、12/9

12/8(土)
金曜日のカーネーションのコンサートはすばらしかった。
私が好きになったのは3人になってからのカーネーション。それからさかのぼって聞いて5人のカーネーションも大好きになったので、いつか5人を見てみたいと思い続けていたんだけど、ついにその願いが叶った!
この間の日比谷野音でようやく5人を見られたんだけど、今回のツアーではなんと最初から最後までその5人で。
オリジナルの曲はもちろん、新しい曲もカンペキで、じーんときたり、うぉおおおお!!と盛り上がったり、最初から最後まで感動しっぱなしだった。素晴らしかった。
直枝さんが「Edo River」で感極まって歌えなくなったのにも感動。本人がMCで「レコード大賞で泣いて歌えなくなった歌手の気持ちが初めてわかった」と言っていたのがとてもかわいかった。
私はドラムの矢部さんが脱退した時本当にショックでちょうど仕事で鬱っぽくなっていたこともあってライブに行かなくなってしまった。ファンクラブも更新せず、CDだけは買って聞いていたけれどほんとに記念的な大きなライブしか行ってなかった。
でも今回のコンサートで私もようやく今のカーネーションを受け入れられるようになった気がする。
またファンクラブ入りなおそう!ライブももっと行こう!そんな気持ちになった。

今日は昼間は前から行ってみたいと思っていた噺家さんのトークショー。
夜の落語会までの間が結構空いていたので、神保町をうろうろ。本屋さんや雑貨屋さんを見た後、趣のある喫茶店へ。
コーヒーとケーキ、コーヒーとシナモントーストにも惹かれたけど、ホットワインとトルティーヤチップス。
甘い、うまい、温まる~。幸せ。
三越前に移動して、まだ開場時間まで時間があったので、落語会の後に飲む店をあれこれ物色。
前回いかセンターがあまりにも早く帰れ圧が強くてもう行きたくなくなったので、別の店にしようと思って。
神田寄りの方によさげな居酒屋を見つけたので終演後はここに来ることに。
最近落語のダブルヘッダーで疲れが出るようになったので昼間は寄席じゃなくトークライブにしたんだけど、それでもやっぱりお疲れ気味…。途中ちょっと眠くなってやばかった。
落語の後は下調べした店へ。思ってた通り料理がおいしくて満足!
でもお客さんが少ない…?と思っていたら22時前にラストオーダーと言われ、22時10分ぐらいで帰らされてしまった。おーのうー。
いやまあ結果的には良かったんですよ、それぐらいの時間でも。
でももう少しゆっくりさせてよー。うがーー。

12/9(日)
昨日ぶうぶう早く帰ってきたおかげで早起きできたので、朝9時落語へ。
実は目覚ましが鳴った時、「えええ?なにーー?あ、そうか、9時落語に行こうと思ってかけたんだった。もういいかな、行かなくても。あーでもやっぱり行きたい。あーーでももう少し寝たい…。うーんどうしよう」と葛藤したんだけど、どうにか意地で起きた。
落語から帰ってきてお昼を食べたら電池切れ。コタツで1時間ほど昼寝。
その後ブログを書いて、夕方図書館&スーパー。
仕事が落ち着いた旦那ちゃんが料理作る気満々でスーパーで爆買いしていた。
図書館に行ったら予約した人気本が5冊届いていた。うおお、大変や…読みきれるか。

今日はすみれとひばりはすみれの親友Yちゃん、私の会社の嵐仲間ミオちゃんと嵐のコンサートへ。
ほんとは私が行くつもりでいたんだけど、ひばりが来るとは思っていなかったすみれがYちゃんを誘ってしまったというので、私の分を譲ることに。
私はミオちゃんが当ててくれたチケットがあるので再来週行く予定。うほほ。

あーー週末はあっという間に終わっちゃうな。
bytohohoritu
  • Comment:0

12/3~12/7

12/3(月)
昨日到着するように日付指定して海ちゃんのところへ送った鍋、宅配業者の手違いで送られてこなかったらしい。
多分年末で配達がパンクしてるんだと思います、と海ちゃん。そこで文句を言ったら可哀そうだと思って黙って来週受け取りにしたらしいのだが、実は鍋を受け取る気満々で鍋メニューにしてたらしい。
それは申し訳ないことをしたと思いつつ、鍋をやる気満々だった海ちゃん、かわいい…。

明日はすみれの合格発表。
入試から帰って来たすみれに「どうだった?」と聞くと、デッサンもちゃんと描けたし面接も大丈夫だと思うとのこと。
特に心配なのが面接だったのだが、持って行った作品(高校で描いた絵画)を見せると「これだけ描けるのに絵画じゃなくてデザイン志望?」と聞かれ、そこは絶対に聞かれるポイントと思っていたので用意していた(歯の浮くような)返事をしたら「あーなるほど」と場が和やかになった、と言う。
…ほんまかいな…。なにせすみれのコミュ障はハンパじゃなく、前にここの大学の説明会に行ってデザイン科の先生と面談した時には、先生に何を聞かれてもクネクネするばかりで「もう二度とチミの入試関係の行事には付き合わん!」と誓ったほどだったので、本人が「ばっちし」言っても全然安心できない。
「自己アピールもちゃんとしたよ」と言うので、どう言ったの?と聞いたら、高校三年間日本画を学んだので描写力はあります!というのと、高校で皆勤賞をとっていて遅刻欠席はしません!と言ったという。
内申を見て「君は成績優秀だね」と言われたので(←まじかよ!)それにも元気よく「はいっ!」と答えた、と。
本人は手ごたえを感じてるようだけど、はたして。ドキドキ。

12/4(火)
サクラサク!
発表が10時と聞いていたんだけど10時5分ぐらいにすみれから「受かった」とLINEが来た。
普通科に行きたいと言い出したときはびっくりしたけど、そこの指定校推薦が自分より内申の高い子が希望を出したことで受けられなくなり、じゃここの一般推薦を受けるよといった大学が私からすると「いいのでは」と思っていた学校だったので(個性的な人が多いからなじみやすいのでは?美術を専門的に学びたいわけではなく漫画を描くという観点でいろんなものを勉強したいというニーズに合ってるのでは?そしてなにより近いので漫画を描く時間も持てるのでは?)内心ヨッシャと思ったものの…自信があるのか高校受験で懲りたのか画塾にも行かないし受験勉強らしいこともなにもしないので、大丈夫なの?とずっと気を揉んでいたのだ。
とりあえず決まってよかった。これで大学生になれるわけだ…。ほーっ。
こうなってみると、高校は都立でお金かかってないし、受験のための予備校も行かず、一般入試じゃないから受験費用もかからずで、ずいぶん親孝行だったかも?
まぁすみれの場合は漫画で食っていきたいという夢を描きながらも案外現実的なところがあって、私からすると逆に驚いちゃうんだけどね。
あとは入学金+前期授業料(目ん玉の飛び出る金額!)を用意するだけだぜ。ひゃー。

B社のコマッタくん、何があれって礼儀知らずなんだよなー。
それもこっちにやれって丸投げかよ?みたいなことを言ってきて、でも私の方も自分がよくわかってないという負い目があるから調べてどうにか対応しても、お礼の一つ言うでもなく知らんぷり。
そのくせ動かないとまた平気でどうにかしてくれと言ってくる。
海ちゃんにぶうぶうこぼしたら「実際に面と向かっても心がないって感じの人なんですよね。目を合わせないし会議の最中も聞いてるんだか聞いてないんだかみたいな態度で」。
どうやら新入社員らしいのだが、経験のなさは仕方ないとして態度が無礼っていうのはうーん…。
忘年会で会うのがこわいっ(自分が酔っ払って暴言吐きそうで)。

12/5(水)
昨日はデパートでケーキを買って帰ってすみれの合格をお祝いした。
とてもおいしかったんだけどカロリーが爆発していそうだったので半分でやめておいた。
けど、グリーンラベル3本飲んでカラムーチョつまみにした時点でケーキ半分にした意味がなくなってる。
すみれは「大学生になったら髪の毛を茶色にしてみたい」「バイトもしてみたい」「冬休みも春休みも漫画を描く時間がたっぷりある!」ととても嬉しそうだった。

全体会議でこの間中途入社したおじさんが自己紹介プレゼンをしたんだけど、それが「どや!」な経歴に「どや!」な内容でボスやシャッチョさんの前職関係で入ってるおじさんってみんなこんなだなぁと思った。
外資系の生き馬の目を抜くような常に成果を求められるような24時間働けますかな環境でけた外れの金額が動くような大きな仕事をしてサラリーも相当な金額もらって7年ほどで辞めて株式投資してガッポリ儲けて50代でリタイアしても十分リッチに暮らしていけるんだけど余力でやってそこそこお金もらえるっていうから入ってみましたー。って感じ。言葉悪いけど。
すげーとは思うけど、へーよかったねー。だから?なに?という感想しかなくて、同年代の私でも「けっ」と思うんだから、若い子たちはいったいどう思ったのかしらね…となんとなく気になっちゃったのだった。

12/6(木)
昨日は寄席のあと、友だちと某師匠と3人で飲み。
その師匠と友だちがメアドの交換をしていて、高座から彼女が来ていることに気づいた師匠が「寄席のあとのご予定は?」と誘いのメールを送ってきて、彼女がりつこさんも一緒にと言ってくれたのだった。うおおおお。
寄席が終わって会場を出たらそこに師匠が立って待っててくれていて、きゃ~。
3人で店に入り、落語のこととか師匠の師匠(←大ファン!)のこととかお弟子さん(←大ファン!)のこととかほかの先輩師匠のこととか家にいる猫ちゃんの話とか聞けて、私のこともいろいろ聞いてもらって、鼻血ブー。
師匠と別れてから友だちと二人「か、かわいい」「なにあのかわいさは」「かわいすぎる」と興奮冷めやらなかった。いやぁラッキーだった。

12/7(金)
昨日はあわわさんと寄席へ。
落語の後は寄席の近くのイタリアン。あわわさんも私もイタリアンって柄じゃないけど、あわわさんが下戸なので飲み屋じゃなんか申し訳ない気がして。
最近どう?と聞くと、彼の部署も若い子が入ってきて楽になった気がする、と。
眠れてる?と聞いたら、眠れてるというので良かったなぁと思う。
若い子たちが自分の希望を会社に臆面もなく伝えてる姿を見ると、あー会社にまだ期待を持ってるんだなぁと思うよねぇ…なんて話をする。
あわわさんがこの会社に入って10年過ぎたと言うのでびっくり。そうかー。もうそんなになるかー。月日が経つのは早いのう…。

またまた会社で席替え。
今度の席は広さは同じなのだが机に引き出しが付いてないので、私物の多い私にはかなりイタイ。
とにかく荷物を減らさなきゃとサイドキャビネットに入れていた資料やノートをひたすらシュレッダー。もうええんや。過去は捨てるんや。これってどういう経緯でこうなってるんでしたっけ?と聞かれても、知らん!で通すんや。
昼休みに無印で細かいものを入れるためのケース(メイクボックス)を買ってきて、引き出しの中の文房具類をちまちま入れて、これを引き出しの代わりに机の上に置くことに。
まー、とにかくなんでこんなに物が多いのか。暮らしてる、あたし会社で暮らしてるね、というほど私物が多くてげっそり。

今日はカーネーションのライブ!
前に小三治師匠を見たホールだ!
いったいどんな感じになるんだろう。カーネーション関係のお友だちに会えるのもうれしい!
週末!



bytohohoritu
  • Comment:2

12/1、12/2

12/1(土)
午前中家事、午後から神保町の落語会。
開場にはまだ 少し 時間があったのでうろうろしていると三省堂書店の後方で北海道物産展をやっていた。
お兄さんに試食品をもらって食べるとおいしかったので「うほっ!」となり、カズチー(数の子チーズ)、利尻昆布、切り干し大根などを購入。私がうはうは試食していたらどんどんお客さんが寄ってきた。よく客寄せしちゃうんだよね。おそらく傍から見てわかりやすくうはうはしているせいだと思う。
落語会が終わったときに小腹が空いていたので何か甘味が食べたくなり、喫茶店に入ろうかなと思ったのだがどこも行列。
交差点まで来ると「たい焼き」の看板が見えたので買ってみた。
たい焼きと言えば小三治師匠。これは天然ものなのかな?と思いつつ、柔らかめの粒あんがとっても美味しかった。

家に帰ってきてコタツで本を読んでいたらいつの間にか寝ていた。
今日がリリースだった旦那。作業が一段落したのが19時少し前ぐらい。さすがに遠くには行けなかろうということで、すみれと3人で近所の中華料理屋へ。
私は初めて入ったのだが良心的な日本人の作る中華料理という味で、一口食べてぱらららら~ん♪とテンションが上がる。
夜も作業をしなければいけないという旦那が帰ってから食べるデザートを買いたいと言うので3人でコンビニに寄ってそれぞれ甘味(私はおつまみ)を買って帰る。
録画したジョジョを見て、風呂に入り、つまみを食べながらグリーンラベル。ぷはーっ。幸せ。

12/2(日)
旦那は今日から本格的にシステム稼働が始まり予断を許さない感じ。
お昼はホームベーカリーで生地を作って自家製ピザ。旦那に「よくこういうめんどくさいものを作るね」と褒められた(?)。
昼間はパンを焼いたりブログを書いたり自転車で図書館&買い物に行ったり。
スーパーの前で児童館の出店のようなものが出ていて、甘酒やチョコフォンデュがあって「私も私も」と思うもお金じゃなくてサービスチケットが必要なようで、それをどこに行けば入手できるのかわからなかったので、しょんぼりあきらめる。

甘酒といえばこの間落語で門前仲町に行った時に建物の一階に「甘酒あります」という貼り紙があったので、お!甘酒で温まるのもいいわね!と思い注文したら「冷たいのがいいですか?常温がいいですか?」と聞かれ、え?冷たい?常温?とはてなになりつつ「じゃ常温で」と言うと、袋入りの甘酒をそのまま「はい」と手渡されて、????。
私的にはアツアツの甘酒を紙コップかなんかに入れてもらえるのかと思ってたんだけど…。
「ストロー付いてます」って、どうやらその袋にストローをさして直接飲むこともできるようだったけど、なんかそれって紙パックの日本酒みたいじゃね?
思ってたのと違う…とそのまま家に持って帰ってきたんだけど、そうだこれを温めて飲めばいいのだと、買い物から帰ってきてマグカップに入れてレンジでチンして飲んだらおいしかった。

日曜日の夜は家に来て一緒に夕飯を食べるおーまが今日は音楽会で来ないので、夕飯は旦那の妹ちゃんから送ってもらったジンギスカン。
前におーまが来た時にジンギスカンをしたらあからさまに嫌な顔をして「ムートン」とか呼ぶのでムカっときた。言うに事欠いてムートンって…。今では我が家で笑い話になってるけど、旦那が慌てておーまの分は牛肉を買ってきてくれたりして我が親ながらめんどくさっ。ま、自分の親だからめんどくさく感じるのか。