FC2ブログ

Latest Entries

9/18(土)~9/20(月)

9/18(土)
家にいて「賢い医師生活」「gilrs planet」「LOUD」を見て過ごす。
「賢い医師生活」ついに最終話。しかもなんかこの終わり方はシーズン3はないような…そんな終わり方だったような…。
もう好きすぎて永遠に終わらないでほしかった。先生たちが老いていくところまで見たかった。
私の一番の推しジュンワンがようやく愛しの鳩ちゃんと復縁できてよかった。彼女の本心を告白されたときにすぐに飛びつかなかったジュンワンの描き方もよかったなぁ。長い間苦しんできたんだもんね。「あれは嘘だったの」と言われても、はいそうですかとはならないよね。リアル。
あとソッキョンとミナの遅咲きカップルが付き合い始めたとたん、ためらいなくラブラブなのもよき。
父親のDVで悩むギョウルがよくありがちな「こんな親を持った自分が幸せになれるわけがない」と身を引くような展開にならなかったところもよかった。
人が生まれ死んでいく病院という場所で、患者を100%救えるわけではないけれど、常に最善を尽くそうとする彼らの姿がとても誠実で、見ていて気持ちのいいドラマだった。

「LOUD」はついにデビューメンバーが決定。
いやもうあんなに爆笑で始まったオーディションがこんなに胸の痛い後半を迎えるとは…。
「自由に」「間違えてもいい」はどこへ行った?!
そして毎回脱落者を出さなくてもいいじゃん?!
最後の2回は「もう誰も落とさないでぇ…」と涙しながら見た。
来週はデビューが決まったメンバーでのパフォーマンス。楽しみ!

夕方、Super sonicの配信でBE:FIRSTを見る。
もちろんこれが彼らの有観客での初パフォーマンス。
まだデビュー前だというのに4曲。いやぁ緊張しただろうなぁ…。
プレデビュー曲以外はオーディション中の課題曲でそれぞれにやったこともない曲もあったわけで、ほんとに短期間で練習したんだろうなぁ…。特に「Move On」はダンスが鬼難しいからJUNONくん大変だったろうなぁ。練習の様子とかも見たい~。
そういえば韓国のグループだと、デビュー決まってからの準備期間の様子も撮影して番組で流してくれたりするけど、そういうのないのかしらん。
そんで最後バーベキューやってメンバー同士手紙読みあって、みたいの。
やってほしい~。
ってオーディション中に生々しい姿を見ていたから、表だけじゃなく舞台裏も見たい病にかかってる。

夜は旦那がデパートで美味しい肉を買ってきてくれて焼肉。
ほんとは焼肉屋さんに行きたいところだけど今はビールも飲めないし「黙食」を求められたりもするから、だったら家で食べたほうがいいや、と。
Uberだと3口ぐらいでげふ~となる私も家焼肉だともりもり食べられる。美味しかった!

9/19(日)
午前中、浅草橋の落語会。
初めて行く会場でたどり着けるか心配だったんだけど、わかりやすい場所だったから迷わず行けた。
なにせ浅草橋といえば、ビーズマダムだったころは足繫く通った場所。懐かしい!
この落語会、単発じゃなく11回やる予定らしいけど、主催者は相変わらずいい加減で開演したときにまだ来ていなくて知らんおじいさんが受付をやっていた。あの人、じじい使いがうまいからな…。(←ひどい言いよう)まぁ取り巻きのいびきのすごいおじさんが来てなかっただけ良しとしよう。
日曜日の午前中って結構ハードル高いけど…お客さんも少なかったし…来月も行こう…かな…。むーん。

夕方、Super sonicの配信でNiziUを見る。
ひばりもきっと見るだろうとLINEすると案の定NiziUの登場を今か今かと待っているところ。
二人で「コメント欄が荒れてるから見たくないね」「民度低い」「NiziUまだ?とか気軽にコメントするなよ」などと言いつつ、昨日のBE:FIRSTのライブもめっちゃ良かったのよ!!とか「あの日のTHE FIRST」見た?とかあれこれ会話。
ひばりが就職して家にいる間はなにかとイライラすることも多かったけど、家を出てから逆に距離が縮まったような?あるいは距離ができたからむしろ話しやすくなったのか?

9/20(月)
お天気なので旦那は嬉しそうに朝から走りに出かけて行った。
すみれは土曜日から後期授業が始まり、今日も普通に授業。
大学って祭日も休みじゃないんですね…。昔からそうだったっけ?もう覚えてないや。

お昼は冷やし坦々うどん。
ネットでレシピを探して作ってみたんだけど、やけに美味しくできた。

「彼女はキレイだった」を見終わったので「海街チャチャチャ」を見始めた。
「賢い医師生活」も終わってしまったしリアルタイムで見るのもいいかな、と思って。今8話まで配信されているみたいけど、追いつくかな。
1話しか見てないけど、とにかく海のある街の風景が良くて癒される~。
キム・ソンホは「スタートアップ」「100日の郎君様」とこれで3作目だけど、これが一番の当たり役なのでは?という気がする。

3連休終わりー。
でも明日仕事したら明後日は真打披露興行を見に行くために有休取ってるから、今週はたいして働かないよ~。
休みが多いのは嬉しいけど仕事が詰まってるからちゃんと終えられるか心配だ。
スポンサーサイト



9/16(木)

9/16(木)
毎月オンライン診療を受けてる病院で血圧の薬も出してもらうことにした。
もともとは頭痛外来に行ったときに測った血圧が高かったため「治療した方がいい」と言われて血圧日記をつけて栄養指導を受けて一番軽めの薬を処方してもらっていたんだけど、3か月に一度でも通院するのがめんどくさかったのと、先生のブログを読んで病院に行くのが憂鬱になってしまったのだった。

先生がコロナは風邪派であることは知っていたんだけどブログに「コロナに積極的に感染して国民の免疫を上げていくのはいいアイデア」と書いてあって、なんか病院に行く気が失せてしまったのだった。
まぁ実際風邪みたいなものと言えなくもないのかもしれないけれど、治療薬もなくコロナを診ることができる病院も限られていて中には重症化して亡くなる人もいて医療もひっ迫している現状を考えると、「積極的に感染した方がいい」という意見を声高に叫ぶお医者さんにはかかりたくないなと思ってしまった。
そもそも先生いつもウレタン&鼻マスクだったし(笑)。…かっこ笑じゃねぇよと思いつつ、なんとなくかっこ笑したい気持ちになるのは、人様のマスクやおしゃべりに過敏になる自分が嫌だなと思う気持ちもあって…でも今はお互いができる限り気を使ってできることをするしかないとも思っているわけで…うーん…。
まぁ頭痛がほとんど出なくなったからわざわざ血圧のために行く必要もないかなと思ったのも大きいんだけど。

オンライン診療の時に「元気でやってますか~」とのんきに話しかけてきた先生に「別の病院で診てもらっていた血圧をこちらで診てもらいたくて」と話すと「あ、もちろんいいですよ」。
今の血圧を言うと「ちょっと高いね。特に下が高い。」「今飲んでる薬だと弱いからもう少し量を増やそう」。
…先生ならそう言うと思ってましたよ(笑)。(ここもかっこ笑…でいいのか…?)
頭痛の先生にも「今出してる量は成人としては一番少ない量だから。増やしてもいいけどもう少し様子を見よう」と言われていたんだけど、こっちの先生は積極的に治療するの党。
まぁ良くも悪くも…というところがあるとは思うんだけど、ちゃんとこちらの意見も聞いてくれるし説明してくれるしはっきり意見も言ってくれるからそこは好きかな。
これでますます出なくなるけどね~。うほほー。


カイロプラクティックに行ってずいぶんよくなったように感じた股関節の痛みがまた今週になって復活してきた。
思い当たるのは先週から始めた体操。カイロの先生に教えてもらったごくごく軽い体操なんだけどこれを始めたのと今週から少し歩き始めたこと。これがまだ早かったのか?えええ?
でもほんとにちょっとの時間だし大した運動量でもないんだけどなぁ…。

旦那に話すと「この年になったら痛めたところが治るのにものすごい時間かかるから。完全に治るには3年ぐらいかかると思った方がいい」。ええええ?3年って?!まさかー。
「いやまじで。で、痛めてる時の運動はほんとに少しずつにした方がいいよ。2日に1回とか…週一でもいいぐらい。サンデー兆治だよ」。…古い喩えだがとても分かりやすいよ、よよよ…。
でもそんなにか?そんなになのか?ああっ…。

9/15(水)

9/15(水)
ようやく仕事が一段落した。
まだ今月の作業の依頼が来てなかったり夏休み前に開発してた案件のリリースが残ってはいるんだけど、いくつか重なってもたついていた件をいったんはきれいにしたので、少しほっとした。
複数タスクをこなすのがほんとに苦手だなー。
とにかく昔以上に許容量が少なくなっているし集中力も続かないから、相当気を付けないとありえないミスをしてしまいそうで怖い。
とにかくやるべきことや手順をメモを書いたりテキストで残しておいたり…自分の脳みその容量が少なくなってしまった分は、そういう工夫で補わなねば。


今週から「彼女はキレイだった」を見てる。
やっぱりラブコメといえばパクソジュン。間違いないでしょ、と思い見始めたんだけど、3話目ぐらいまで、主人公がとにかくドタバタしていてバカすぎてイライラ~。
なんでいつもそんな大声?なんでそんなに隠れまわる?仕事しろ仕事!
でも親友はいい子だし、彼女にやたらと構う職場の先輩もめっちゃいい味出してるし、我慢我慢…。と見続けていたら、7話目でぱらららら~ん。なにこれ素敵。いいじゃない~。
あっという間に見終わりそうだなー。

そして合間合間で「あの日のTHE FIRST JUNON編」。中毒患者のように繰り返し見てる。
これを見てるとまた「THE FIRST」を1から見たくなるんだけど、実は「THE FIRST」をおーまが来てる日曜日の夜に1から見ていて今7まで見終わってる。これで3巡目?もういったい何回見れば気が済むのか?

9/14(火)

9/14(火)
旦那が毎月ココアをうさぎ専門病院に検診に連れて行ってくれているのだが、先週は夏休みだったので私も一緒に行ってみた。
駅にすると5駅ぐらいだけど車でないとたどり着けないような不便な場所で、毎月行ってくれている旦那に感謝…。
民家を改造したようなこじんまりした病院で、入ると先生が電話中だった。
「ぐったりしてますか?お水は飲めてます?ああ…それじゃぁ…連れてきますか?」
予約時間は9時でぴったりに入ったので、きっとそれより早く電話をかけてきているのだろう。具合が悪くて心配でたまらなかったんだろうなと思うと胸が痛む。

ようやく電話が終わり出てきた先生は年は私より少し上ぐらいだろうか。旦那の言っていた通り、数年前までうさぎでしたみたいな感じの女性。
先生は「ココアちゃん、おはよう~」と声をかけケージを持って診察室へ入っていき、私は受付の所に立って少し離れたところから見学。
ケージから出したココアをまずは体重計に乗せ「15.2、先月と同じですね」。
それから耳と目と口に光を当ててチェック、脚を触って足の裏を見て、それからひっくり返して胸、お腹、子宮をチェックして「子宮は先月より腫れてますね。小さい卵ぐらい。ただこうやって触っても痛がったりしないのですぐに手術とかは考えなくていいです」。
最後にお尻をチェックして「きれいだわ。えらいね、ココアちゃん」。
ココアを診ている間にも電話がかかってきて先生が出なかったのでそのまま留守番電話に切り替わったのだが「昨日から食欲がなくて…というか全く何も食べません…。またお電話します」。
ああ…何も食べなくなったらほんとに心配だよなぁ…うちもいつかこんな電話をする日が来るんだろうか。

普段、爪のところをちょこっと触っても嫌がって暴れるココアが先生に診察されているときは暴れることもなく本当にいい子だったのが不思議だが、きっと先生がうさぎにしか聞こえない声で「じっとしててね」と話しかけてるに違いない。
体重計に乗せる時ぴくっとなったココアの耳の上に先生が一瞬手をかざしたけど、あの動作にもきっと秘密があるはず…。
なんにしてもちゃんとうさぎを専門で見てくれる先生に出会えて良かった。


営業のプーさんが10月で辞めることが発表された。
ああ、プーさんはほんとに会社の宝みたいな子だったのになぁ。
営業なのに自分でデータを確認したいからと言ってSQLを勉強してツールを入れて実際にできるようになって…こんな営業は初めて見た。
お客さんへの提案もほんとに親身になって話をするから、お客さんにも信頼されて一緒に仕事をしていると助けられることも多かった。
見た目がぽっちゃりしていたりギャグのセンスがなかったりするところから、シャッチョさんや柔道一直線に下に見られていることが私はいつも納得がいかなかった。
なんでこの子の良さや凄さがわからないんだろう?バカなの?
こんな人のいい善意と向上心のかたまりみたいな子が辞めるって、よっぽどだよなぁ…。

すぐにチャットで「辞めちゃうのーー?」と話しかけると「そうなんです。りつこさんを置いて…(笑)」。
そのあとすぐに「りつこさんのLINE教えてください」と言ってもらえて嬉しかった。私も聞こうと思ってたよー。えーん。
「落ち着いたら飲みましょ!最近一緒に飲んでないですよね!」と言われたけど、いつになることやら…。
辞めるのはあの失敗プロジェクトが原因なの?と聞くと「あれが考えるきっかけではありました」そして「この後(ほかのひとも)続々と辞めます…」とのこと。麻呂も辞めちゃうかな。うえーん。

ここに来て辞める人が多いのは、きんにくんとボブ子さんが辞めたことも大きいのかもしれない。
彼らも癖があったけどそれでもシャッチョさんや柔道一直線との間に立ってくれてた人たちだったから、彼らがいなくなって直接見聞きして嫌気が差したんだろうな…。
なんにしてもショックだわ…。

9/13(月)

9/13(月)
休み明けでドキドキしながらチャットやメールをチェックしたけど、緊急な連絡は来てなかったのでほっとする、るるる。
作業の方、先月は2倍の量があって地獄を見たんだけど今月は少量になりそう…そしてまた来月2倍で地獄になりそう、うううー。これって第一回目を先方が飛ばしたことが原因だよなー。サイクルとは…。とほほ。
私の得意な前倒しでできないところがこの作業の辛いところ…。
まぁやるときにやるしかない。やるっきゃない(古。


すみれが最近コント好きになって、オンラインライブを見たり時々は劇場に見に行ったりしている。
「昨年のキングオブコントを見てた時は優勝したコンビがめっちゃ面白いと思ってたけど、今になって見るとくどく感じる」「どや、面白いやろ!という押しの強いコントより、爆発的ではないけどクスッと笑わせてくるような…ほのぼのしたコントに惹かれる」
…爆笑派の落語よりも無理に笑わせようとしないおじいさんの味わい深い落語に惹かれる、みたいなこと言ってるな…。
「ベテランで同じネタを20年やり続けてるつまらない人よりは、若手のへたくそなコントや漫才の方が好き」「ハズレがあっても時々ものすごいツボにはまるコンビが好き」
…ヘンテコでつまらないことも多いけど100回に1回(え?)鬼のように面白かったり思わぬところで心の琴線に触れてくる落語家が好き、みたいなこと言ってるな…。

そういえば週末ひばりから「LOUD生で見てる?」とLINEが来て「見てるよー」と返し、二人でLOUDやTHE FIRSTについて1時間ぐらい会話してたんだけど、「ここが辛い」「この子が好き」「もうこうしたらいいのに」「ここがたまらなくいい」と、思ってることがほぼ同じだったのには笑った。

子どもって、親のしょうもないところが似るものなんですね…。

Appendix

プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは社会人に。家を出ました。
次女すみれは元暴暴な大学3年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

最新記事

counter

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR