FC2ブログ

りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~

bytohohoritu
  • Comment:0

3/16、3/17

3/16(土)
松坂屋でおこわ弁当を買って寄席へ。
30分弱並んだけど前の方に並んだおじいさんたち、ビールやお弁当やお菓子を入れたコンビニの袋を持って見るからにウキウキしている。
団体で来てお酒が入るとうるさいことが多いのでちょっと嫌だなと思うけど、ほんとに嬉しそうで微笑ましい。
私の3人前のおじいさんは一人で並んでいたけど途中で感じのいい女性が何名か合流。「僕が席を取ってるからどこか暖かいところで時間つぶしてて」。
かーっ。かっこつけちゃって!イイネ!
寄席が終わってから、待ち合わせまで1時間半ほど時間があったので本屋をのぞいたりしてうろうろしていたら、横断歩道のところで近寄ってきた男の人に「あの…お茶でもどうですか」と声をかけられる。ナ、ナンパ?
驚いて「え?なに?」って聞き返してしまった。
どうでもいいけど私より20歳ぐらい年下のようだった…おにいさん、メガネ直した方がいいのでは。わはは。

待ち合わせまで1時間ほどあったので軽く飲もうかなと思い、ハッピーアワーをやっていたガストへ。生ビールとポテトを注文したんだけど、なんか店は汚いし狭いし裏寂しい気持ちに…。しかもお金払ったらハッピーアワー価格になってなかった。しくしく。何杯も飲むわけじゃないんだからこういうところをケチっちゃいけない。
気を取り直してすみれ、旦那と3人で前から行きたかった羊の店へ。旦那が予約してくれたんだけど、行ってみるとドアを開けた真正面。えええ?こんなところに机置いちゃいますか。まぁでもこの席だからこの人気店に当日予約できたんだろうな。
料理はすごく美味しかった!どれも今まで食べたことのない味。でも臭みもないしスパイシーでビールに合う!また行きたい。

3/17(日)
元気だったら今日も寄席に行っちゃおうかなと思っていたけど、あんまり元気じゃなかったので家にいることに。
すみれはデート、旦那は走りに行ったので、私のお昼はまたリュウジおにいさんの納豆パスタ。
昼寝した後もまたごろごろしてるだけで一日が終わってしまいそうだったので、久しぶりにビーズ。
ビーズはめんどくさくないんだけど、ビーズを出してくるのがめんどくさい。これ、なんとかならないものか。

日曜日の夜でもブルーになっていないのはなぜかといえば、明日も有休をとっているからなのだ。ひゅー。
我ながらほんとによく有休とるよねー。

twitterでフォローしているネットの友だちで何名か、有休どころか土日も出勤して毎日残業で宅配すら受けれない人がいる。
もうそんなに頑張らないでいいよと言ってあげたいけど、頑張らざるをえない状況でやりたくないけどやっていることもわかるし、そういう時に外野から「そんなに頑張らないで」と言われても何の助けにもならないどころか頑張ってる本人はそれすら自分がダメだからだ…と自分を責める材料になってしまう。
自分もそういうふうにやらざるを得なかった時もあったし、その時に「なんであなたがそんなにやらなきゃいけないの?」と言われると、頑張ってる自分を責められているような気持ちになった。
それでもやっぱり一人でそこまでやることはないんだよ、と思う。命を削ってまでしなきゃいけない仕事なんておかしいんだよ。
それぞれの事情もあるとは思うけど、とにかくそこから逃げることが大事。弱っていると逃げる気力もなくなってしまうけど、まず逃げて。
彼女たちが早く少しでも楽になりますように…。
スポンサーサイト
bytohohoritu
  • Comment:0

3/11~3/15

3/11(月)
実家に行ったら生徒さんが来るからと言って部屋割りを変えていてトイレが使えなくなっている。
ええ?じゃどこですればいいの?と聞くと、そこにオマルがあるでしょ、と言う。
オマル…えええ?…いやだけど…仕方ない…が、いたそうとしたらすでに中身が…えええ?いやだーーー。
ってなに?下のがさがさしたものは?草?じゃなくて虫?ぎゃーーーー。
…というところで目が覚めた。
私のありえないトイレ夢ストックにおまる+ガサガサした虫(←おそらく前の日に見たイッテQの影響)が追加された朝。

中途で入って来た営業のサンダーバードくんにイキオイがある。
柔道一直線の下で手足となって働き、このたびうちの会社でも三本の指に入るビッグ顧客のビッグな案件を受注。
しょっちゅうお客さんに電話し社内で偉い人やエンジニアとの調整を行い全体会議や朝礼でも発表し、バリバリ音がするような働きぶり。
毎年ぐわっと活躍する営業がいて、しかしなぜかそういう人はしばらくすると目に輝きを失い鳴りを潜め、そうしているうちにまたぐわっと活躍する新しい人が出てくる。すごいもんだな…。
ところでどこの会社でも必ず私に「サンダーバード」「麻呂」「ピノ(キオ)」「きんにくん」とあだ名をつけられる人が1人はいる。これもすごいことだな。

3/12(火)
落語を見に仙台へ遠征。
新幹線、チケットを買った時はガラガラだったがいざ乗ってみると満席。
3人席の窓際に座ったのだが、隣がずっと貧乏ゆすりをする男、その隣が身体が大きいからなのか動くたびに椅子にガツン!!とぶつかる男で、二人から常に振動が伝わってくる。社会教育会館並みに一体感のあるタイプの椅子だ。
1時間ちょっとで仙台に到着。近い!

お昼は寿司や通りでお寿司。イチオシのフカヒレのお寿司はあんまり味がなかったけどコラーゲンコラーゲンとありがたがって食べた。中トロ、甘えび、いくら、うに、ずわい蟹がおいしかった!生ビールと梅酒お湯割りを1杯ずつ。
その後時間が結構あったので仙台駅内のお店を見て歩いたのだが、テンションが上がっているのでお土産のほかにブラウスも買ってしまう。折り畳み傘も可愛くてほしかったが荷物が重くなるので断念。
地下鉄で移動して、花座へ。予約していたチケットを受け取る。東京から来たと言うと係のおにいさんと待っていたお客さんが「遠いところをわざわざ」「さあここに座って」とねぎらってくれた。
開場まで30分ぐらい時間があったのであたりを散策。昼の部と夜の部の間に行こうと思っている牛タン屋を下見したがいかにもチェーン店っぽい構えだったので別の店を探すことに。
花座昼の部。せっかくだからと最前列に座ったら近い~。楽しい~。でもちょっと恥ずかしい~。
昼の部終わって出るとき、師匠に「びっくりするじゃないの!」と声をかけれられて、きゃ~。「こんなところまで来ちゃってすみません!夜の部も来ます!」と返事。

夜の部まで2時間ほどあり、まだお腹もそんなに空いていなかったので、お店を覗いたりしていたら、いい靴があったので試着。幅広で柔らかくていい感じ。なかなか気に入った靴には出会えないのでうはうはと購入。
牛タン屋を探して歩いていると、晩酌セットで小皿の牛タンが付いている店を見つけたので入ってみた。
時間が早いのでお客は一組いるだけだった。
晩酌セットは生ビール、牛タン豆腐、タコわさ、牛タン焼き、浅漬けで1500円。牛タンウマーイ!思わずもう一皿と、梅酒お湯割りも追加。

花座夜の部。夜の部の方がお客さんが若干重め。昼の部と違う噺をしてくれてうれしい~。
帰りは師匠がお見送りに出ていたので「ありがとうございました。楽しかったです。」と挨拶すると「心臓に悪いよ~。どこでも同じ噺だよ~」と言われる。でもとりあえず迷惑がられてはいなかったみたいだったのでほっとした。

仙台でお土産と新幹線で飲むビールとつまみを買う。きっちり時間通り(19:30)に終わったので20:30の新幹線だと結構時間が余った。次回はもう少し早い時間の新幹線でもいいかもしれない。
帰りの新幹線はガラガラ。隣の席に荷物も置けてラッキー。
新幹線が動き出すと座席のあちこちから缶を開ける音がしてちょっと嬉しくなる。
飲んだら眠くなったけど必死に起きていた。
大宮からの方が時間がかかってげんなりするが「家に着くまでが遠征」と言い聞かせてどうにか帰宅。チカリター。

3/13(水)
昨日たっぷり遊んでたっぷり散財したから今日から頑張って働くぞー!という気持ちにならなきゃいけないのに、会社来るなりもう帰りたい。めちゃくちゃ疲れが残ってる。
水曜日は全体会議。とにかく毒をあびないよういつも一番後ろの隅に座るんだけど、最近「後ろに座るな」圧が激しくてついに今日は最小限の椅子しか並べられておらず「イスを出して後ろに座らないように」「前から座れ」の指示。
ああ、いやだ…。次回からは一番最後に入るようにしよう(←そんな回避策)。

ほんとは行きたい落語会があったけどヘロヘロだったので帰宅。
夕飯食べてお風呂入って梅酒お湯割りを飲んでとっとと寝た。

3/14(木)
また今週末席替え。ほんとに席替えの好きな会社だよ…。
これからは席替えがしやすいように全部の机を引き出しのついてないばーーんと横長のやつに変えるらしい。
私は今の席からそういう机になって引き出しの中に入れていた物の収納場所がなくなってとても困った。
で、無印のメイクボックス(プラスチック)をたくさん買ってきてそこにこまごましたものを入れて机の上にタワーマンションのように置いている。だからもう大丈夫なのだ。って、このタワーの下の方に入れてるものは出した試しがないところを見るとさては会社に置いておく必要のないものだな?にゃはは。

すみれに彼氏ができたらしい。
前から同じクラスの子にアタックされている(←古い言い方)とは聞いていたが、付き合うことになったのだと言う。
どういう子なのかは知らないのだが、卒業制作展に行ったときに見た中で私が一番好きと思った絵を描いたのが彼だった。
嬉しいような心配なような複雑な気持ちだけど、話してくれたのが嬉しかった。

3/15(金)
夕べ「お風呂が沸いたよ~」と子ども部屋を開けたら、すみれが電話で話をしながら号泣している。
えええ?いきなり修羅場?!ひぃーーー。
慌ててドアを閉めたのだが、その後しばらくしたら今度は笑い声が聞こえてきてちょっとほっとしていると、泣きはらしたすみれが部屋から出てきて、担当さんから電話がかかってきたのだと言う。
大学に合格してすぐにネームを書いて持って行って何度かやりとりをしていたのだけれど、見てもらってるうちにどんどん話が変わっていき、もう自分で何を書きたいかわからなくなり漫画を描くのが辛いと言い出して、しばらくお休みしていた。
本人はもう見捨てられただろうなと思っていたところ、わざわざ電話をしてきてくれたことが本当に嬉しかったらしい。
いろんな話をしたらしいのだが、最終的に「来週ネーム持ってきて」と言われたらしく、相変わらずの鬼畜ぶりに笑った。
この担当さんはほんとにきちんと仕事をする人だ。
すみれなんか下っ端中の下っ端だから、それほど仕事熱心な人じゃなければおそらくうっちゃっておくだろう。
それを電話をしてきて話を聞いてくれて話をしてくれて励ましてくれて。
続けるかどうかはすみれが決めることだけど、こんな風に接してもらったことはきっと彼女の中に残るだろうし、残ってほしいと思う。

期待にこたえたいと思って頑張るのも素晴らしいことだと思うけど、でも誰かの期待に応えることが人生の目的じゃない。
期待されて応えられなくてそれっきりになってもそれはそれ。
自分のやりたいようにやればいいさ。



bytohohoritu
  • Comment:0

3/8~3/10

3/8(金)
すみれの卒業式&謝恩会。
普通の卒業式が終わった後、各クラスによる発表。美術クラス(2クラス)は映像作品、舞台表現科はダンス、音楽科は合唱。 
すみれのクラスの映像は1年から3年までの思い出を映像にしたもので、先生のコラ画像があったり踊り狂う動画(中でもすみれの動きがキレキレで笑った)があったりで面白かったのだが、もう一つのクラスの映像が数少ない男の子たちがこの学校のアイドルを目指すというストーリーで最高におかしかった。アイドル役をやってる子がすみれの仲のいいGくんでおよそそういうキャラではないのを知ってるだけに笑った~。
合唱もさすがに専門でやってる子たちなのでレベルが高くてうっとり。
トリは舞台表現科のダンスで全員で踊るノリノリのダンスもあれば、本格的なコンテンポラリーダンスもありで、素晴らしかった。
全ての出し物が終わった後、舞台表現科の代表者が親への感謝の言葉を述べて、全員保護者の方を向きましょう!と言ったんだけど、テンションの高い音楽科と舞台科に比べて、テンションがめちゃくちゃ低い美術科の生徒たち。この温度差が面白いなぁと思ったのだった。

謝恩会はクラスごとにわかれてお弁当を食べたあと、先生と生徒たちが入ってきて写真を撮りあったりデザートを食べたり。
お母さんの知り合いが一人もいない上に子どもの名前もほとんど把握していないため、気まずかった。旦那がいてくれてよかった。

最後に担任の先生が挨拶をしたんだけど、「行き先が決まるまでは私の生徒だから相談に来て!」という言葉にはじーんときたし、厳しい女の先生と聞いてどうなることかと不安だったけれど愛のある厳しさでほんとにいい先生だったな。
卒業おめでとう。

3/9(土)
昼、夜と落語のダブルヘッダー。
昼の寄席ではトリの師匠の時に最前列で寝てしまい申し訳なかった。
夜の会のあとは餃子道場という店で飲み。なにが道場やねんと思ったけど、まあまあ美味しかったし安かったしなにより早く帰らせられなかったのがよかった。
乗り過ごすことなく帰れたのもよかった。
朝起きたらにんにく臭かった。

3/10(日)
旦那とすみれは映画を見に出かけて行った。
高校3年生のムスメが父親と一緒に映画に行ってくれるなんて稀有なことなのでは。
出かけて行く旦那、嬉しそうだった。
昼はリュウジおにいさんレシピで納豆のパスタ。これがおいしかった~。納豆嫌いの旦那は卒倒しそうな料理だな。
ブログを書いたりパンを焼いたり録りためた番組を見たり本を読んだりしていたが、気が付いたらコタツで寝ていた。

明日会社に行ったらあさっては仙台。うししー。
bytohohoritu
  • Comment:0

3/4~3/7

3/4(月)
夕べは夜中に起きることもなくぐっすり眠った。よっぽど疲れたんだな…。
って自分がマラソンを走ったわけでもないのに。
足の裏にタコのようなものができて、歩き回ってるうちにこれがどんどん痛くなってきて、変にかばうようにして歩いていたのでそれもよくなかったみたい。
でも旦那がケガもなく完走できてよかった。
落ち合えなかった日本橋も、旦那が場所を勘違いしていて歩道よりを走ってなかったことが判明して少しほっとした(←自分のボケだけが原因じゃなかった!)。
いやそれにしても楽しかった、東京マラソン。お天気だったらもっと楽しめただろうな。
旦那もふだん歩いたり車で通ったりしたところばかりだったからだいたいの距離もわかるし走っていて楽しかったと言っていた。
10年間申し込み続けてようやく当選したと言っていたので次に当たるのは10年後かなー。
走っている中には相当な年配の方もいらしたから夢じゃないかも。ガンバレー。というよりはあんまり頑張らない方が長く続けられるのかもしれない。

先週ランクが発表になったけど、会社の人にほとんど興味がない私でも、AさんはPなんだー。え?じゃなんでBさんがA?それにCさんもDさんもSPなのにEさんがPってどういうこと?みたいにモヤモヤしてしまっているので、人のことが気になって仕方がないウなんかは「ずるいずるい」の気持ちでいっぱいなんだろうな。
人がじぶんをどう見ているかということを気にしだすとあっという間に鬱になってしまうので気にしない気にしない。気にならないわけじゃないけどできるだけ気にしない考えないのが長命(←会社員生命)の秘訣。

3/5(火)
そういえば先週の金曜日、家に帰ったらすみれが夕飯を作ってくれていたのだった。
「もうすぐできるよ」と言うので「何時から作り始めたの?」と聞くとちょうど1時間前ぐらい。
すみれは小さいころから料理が好きで上手だったんだけど恐ろしく時間がかかる!そして量が少ない!そして作った後は鍋やボールなどの洗い物の山!
それが1時間で煮込みハンバーグ、ポテトサラダ、山芋のソテー、ミネストローネ等作ってくれて、食べたらとても美味しい上に、ボールや鍋はほとんど洗ってある!
「すごいスピードあがったね」と言うと「バイトのおかげ」と言う。
「バイトしてよかったねぇ」と言うと「ファミレスでバイトするって言ったらママ、”やめておきなよ”って言ってたけどね」と笑う。
いやほんとに…すみれがファミレスでバイトなんて無謀以外の何物でもない!と思ったんだよ。始めるやいなや心が折れて嗚咽しながらバイトに行く姿しか想像できなかったんだもん。
「でもママが”無理にいいとこ見せようとしないでいつものあなたで面接を受けておいで”って言ってくれたのはほんとによかった。面接の時がポンコツすぎたおかげで、何をやっても”思ってたよりできる!”って褒めてもらえてる」。
…ぶわはははは。ポンコツって見抜かれてたのに採ってもらえてよかったね。
ご近所なもんだから、新しくキッチンに入って来たのがひばりの同級生の弟くん。
バイトの後輩ができたおかげで、昨日はウォッシャーから解放されたらしい。
はぁー。すみれがバイトで後輩にやり方を教えるなんて…。びっくりだ。

急に思い立って、来週仙台に遠征することにした。
日帰りで行って昼の部と夜の部を見てくる!ひゃっほい!
落語で遠征は茨城に行って以来。あれは高速バスで日帰りだったけど、今回は東北新幹線。
仙台をちょっとだけ観光してランチして、昼の部見た後2時間ほどあるから軽く飲んで、夜の部見て帰ってくる予定。わくわく!

3/6(水)
新賃金制度についてもそうだけど今年度の会社のイケイケ感がすごくてこわい。
営業目標、技術目標ともにものすごい大風呂敷を広げているのにもビビるけど、「全社員同じ方向を向いて」「全社員一丸となって」「社員全員活躍」とか言われると正直ぞっとする。
そういえば前の会社でも何十周年かを迎えた時に壮大すぎる目標値を掲げて全社員を集めて会社の掲げたスローガンのタイトルがついた曲まで作ってばーん!!とぶち上げたことがあったけど、その翌年から大きなプロジェクトの失敗が相次いでやばいことになったんだよな…。
前の会社は今いる会社より10倍ぐらい社員がいたから「なんかすごいこと言ってるけど自分のやる仕事は変わらないんだろうな」とのんきでいられたけど、今の会社だとそうもいかなそうでビビるなぁ。鼻息荒くて吹き飛ばされそう。しくしく…。

夕べは寄席の後飲みに行き「ここのビールは薄いからイイネ!」と言いながらガブガブ飲み、帰りの電車で行ったり来たりしたけどどうにか無事に帰った。
何もなくしてないしお風呂で溺れなかった!イェーイ。(←低い目標)
レシート見たら二人で生ビール14杯飲んでいて、あほだと思った。

3/7(木)
今朝は起きたら金曜日気分。でも、え?燃えるごみの日?ってことはまだ木曜日?!いや待て。そうだ、明日はすみれの卒業式&謝恩会だから休みをとってるんだ!だから金曜日気分でいいんだった。わーい。
ってもう全然働かないな、私。はっはっは。

bytohohoritu
  • Comment:0

3/2、3/3

3/2(土)
お昼を食べて新宿3丁目で講談の会。
その後、桜木町に移動して肉バルで軽く飲んでから寄席へ。
家に帰ると、すみれと旦那が私の帰りを待ちきれずにジョジョを見始めようとしているところだった。セーフ!
旦那と明日の東京マラソンについて最終確認。
清澄白河と日本橋で待ってる予定なんだけどはたして。
とにかく方向音痴のオッペケペーなのでちゃんと言われた場所を見つけられる、そして走ってきた旦那を見つけられるのかとっても不安。
でも、応援ナビというアプリがあってそれを見ると、今どこを走っているかを見られるらしい。すばらしい~。

3/3(日)
起きると旦那はもう出た後だった。
軽く家事をして、冷蔵庫に入ってるエナジードリンクを持って、自分の飲み物も作って、出発~。
あいにくの雨だし結構寒い。
地下鉄で応援ナビを見ていたらスタートしたという表示になっていたので、うぉおおと思う。
清澄白河は落語で何度も来ているけれど、門仲がどちらの方向なのかとか全く把握してなくておろおろ。係の人に聞いて地図と見比べて「ここだ」という場所に立つ。
雨だけど沿道は大勢の人。そして走ってる人も大勢。ぎゅうぎゅうでこんな中走るのストレスたまりそう。
かなり早めにスタンバっていたんだけど、旦那の方が先に私に気づいてくれて声をかけてくれたので無事ドリンクを渡すことができた。
門仲で折り返してまた清澄白河に戻ってくるので今度は道の反対側にいて応援。
その後、地下鉄で三越前に移動。約束していた日本橋の交差点のところに立ってアプリもチェックしていたんだけど、気が付いたらもう行ってしまった後。うおおおおー見失ってしまった。
電車で銀座に移動したのだが、改札を降りて出口を探しているうちに、旦那が銀座を通り過ぎて行ってしまった。ひぃーー。
じゃどうしよう。内幸町?御成門?泉岳寺?地下鉄の駅を行ったり来たりしているうちにどんどん時間が過ぎて行き旦那もどんどん進んでいく。
だめだ。もう下手な欲は出さずに日比谷で帰ってくるのを待とう、と日比谷へ行き、また出口を探して右往左往。
沿道に立ってアプリを見ていると、泉岳寺、御成門、内幸町、と近づいてきて、日比谷講演の角を曲がった!今度こそ見失わないようにと見ていると、旦那の方も私に気が付いてくれて、「がんばれー」と声をかけることができた。ほーーっ。
東京駅に移動してニュートーキョーでビールを飲みながら待っていると、ゴールしてから40分後ぐらいに「ようやく今から着替えます」とLINE。人が多くて大変だ。
戻ってきた旦那は思っていたより元気で「とにかく寒かった」「寒いからトイレが近くてまいった」「ゴールしてから3キロぐらい歩かされてなかなか更衣室にも入れないのが一番きつかった」など。
いやぁお疲れちゃん。でもトイレに二回行ったけど自己新を出せたというからすごい。
私も雨の中右往左往して疲れたよー。