りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2001年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2001年03月

保育園デビュー

昨日初めてすみれを連れて保育園の迎えに行った。
本当なら1ヶ月検診が終わるまでは外出しないほうがいいのだろうが、そうも言っていられない。
足まですっぽり入るカバーオールを着せ、バスタオルでくるみ、さらにその上からブランケットをかけて、A型ベビーカーに乗せた。
ああ、ベビーカー押すのも久しぶり、、。

保育園に着くと、園庭に出て遊んでいたクラスの友達がいち早く私に気がついた。
「あ!赤ちゃんだ!見せて見せて!」
ひばりも気づいて、それこそ踊りながらやってきた。
「わーい!すみれちゃん連れてきたんだね!せんせーい、すみれちゃん来たよ~!」

入って行くとみんながわらわら集まってきた。
「顔見せて~。」
「ちいちゃいねえ。」
「かわいいねえ。」

今週あたりから乳児湿疹が出てきたすみれ。ますますプリティーな赤ちゃんというイメージからは遠ざかっている。
しかしそれを「かわいい」と言ってくれる子どもたち。
本当にかわいいと思うかい?
思わず聞き返したくなるが、「ありがとう~。」とだけ言っておいた。

ひばりはもううれしくて得意でしょうがない。
今日のこの日を本当に待ちに待っていたのだ。
「いいなあ、赤ちゃん。かわいいねえ。」友達や先生に言われると、
「うん。ありがとう。かわいいでしょう。でもこの子、うんちはすっごいくさいんだよ~!」
、、どうやら謙遜しているつもりらしい、、。

ベビーカーを自分で押すのも夢だったのだ。特に危なくない道ではひばりに押してもらった。
A型ベビーカーは大きいので小さいお店には入れられない。ひばりの時は、そのたびにベビーカーからおろして抱いて入ったものだが今は、「ひばちゃん、ベビーカー見ててね」と言ってさっと店で買える。
ひばりはぎゅっとベビーカーの持ち手を握り締め、すみれに話し掛けながらベビーカーを前後に揺らして待っていてくれた。
おお~、役に立つじゃないか。

旦那が遅くて夕べは3人だったのだが、すみれを抱いていていろいろ用事ができない私。
「ちょっとおふろとめてきて」「ガーゼとって」「オムツもってきて」
頼むとさくさくやってくれる。
退屈してぐずっていたら抱いたり歌ったりして相手をしてくれる。
おお~、役に立つじゃないか。

ひばりがもう一人でなんでもできるお年頃でよかった、、。ブラボー5歳児!
私にはこれくらい年が離れてないと無理だったな、、。
スポンサーサイト
【 2001/02/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

母帰る

助っ人に来てくれていた旦那のお母さんが今日帰っていった。
にぎやかな人なので、本当~にさみしくなってしまった。

ひばりの時もやはり旦那のお母さんに来てもらっていた。
そのときは今よりも私が回復が遅く、ブルーも入りまくりで頼りなかったものだから二週間以上泊まってもらってしまった。その時は、お母さんのちょっとした一言に、きぃぃぃっとなったりすることもあったのだが、本当に頼りきっていたので、お母さんが帰るときには玄関で泣いてしまった私。
今回は泣かないぞーと心に誓っていた。でも、ひらがなで「ひばちゃんへ。がんばったおねえちゃんにおいわいです。」と書いたお祝い袋を渡されて、ううっと涙が出てしまった。でも元気に笑顔で見送ることができた。

私の母は”母性あふれるお母さん”というタイプではないので、自分の親よりもむしろ旦那のお母さんのほうが甘えやすかったりする。
とにかく明るくて悪気がなくて元気でにぎやかなお母さん。ずっと小学校の教員をやっていた。そのときの話や、旦那や妹を生んだときの話や、すみれが寝ている間、いろいろな話ができて、本当に楽しかった。
働き者のお母さんがちょこまかちょこまか動き回って、あっちもこっちも磨いていったので、家はぴかぴかだ。これも1ヶ月もすればもとにもどるな。(維持する気はないんかい)

ちょっとさみしいけど、これで本当の「平常生活」に戻ったのだと思えば、うれしい。
今日は旦那が外出しているので、すみれをベビーカーに乗せて保育園のお迎えに行くつもりだ。ちょっとデビューには早いけど暖かくしてゆけば大丈夫でしょう。(たぶん)ひばりもこの日を心待ちにしていたのだ。
がんばるぞー!
【 2001/02/27 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

ダイヤモンドゲーム事件

昨日夕飯の後に、旦那と旦那のおかあさんと私の母の3人がダイヤモンドゲームを始めた。
ひばりは一人「クレイマンクレイマン」という超面倒くさいゲーム(プレイステーション)をやっていた。これは苦しみながらようやく終えたというのに、ひばりが大好きで、「もう一回やる!」といって最近またやり始めたのである。
私はその前に旦那とオセロをやって負けて、疲れて倒れていた。

私の母はこういうゲームに非常に燃えるタイプ。じーっくり考える。
旦那のお母さんも結構じーっくり考える。
だもんだから、ゲームが全然進まない。
7時半頃から始めて9時前になってもまだ終わらない。

ひばりはゲームに行き詰まってひいひい言い出していた。
私がみてやればいいのだが、私もわからないんだよ、このゲーム。助けようがない。そうこうしているうちに、すみれがおなかがすいて大泣きを始めて、それどころではなくなってしまった。
私がすみれを抱いて歩き回っていると、ダイヤモンドゲームをやっているメンバーも気が急き始めた。旦那なんか目に見えていらいらしてきて、「おかあちゃん、いくら考えても無駄や。はようやれや。」なんて言い出した。
ひばりは「ママ~」とふみふみ言って私にまとわりついてくる。

ううむ。そろそろ風呂を沸かした方がいいか。
すみれを抱いたまま風呂を沸かしに行くと、ふみふみ言いながらひばりがくっついてくる。うう、気持ちはわかるけど、うざってー。
そのうち、敷居に足をぶつけて痛いと言い出した。
ああ、また痛い痛いが始まったよ、、。げんなりして、つい「ああ。また痛いが始まったか~。それで明日になってもまだ痛いって言うんでしょ。」と、嫌味を言ってしまった。
「う、。言わないよ。」そう言って部屋の隅に行って泣くひばり。
か、かわいそうだったかな。

二人でお風呂に入ると、また思い出し泣きを始めたひばり。
こういう時やさしくするとますます泣いて止まないんだよな。本当はそうやって気の済むまで泣かせてやればいいのかもしれないが、昨日の私にその余裕はなかった。
「ああ、もう。いつまでも泣かないの!」一喝すると泣き止んだ。
でもすっきりしなかったのだろう。

それで今朝の「赤ちゃんを育てるのって大変だね」発言が飛び出したのだった。
それは「姉になるのって大変」という意味でもあったのだ、多分。
【 2001/02/26 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

トイザラス

最近家で過ごすことが多いので、ひばりと旦那とおかあさんと私の4人でモノポリーをやっている。モノポリーはカードがすべて英語で書いてあるので、ひばりは読んでやらないと理解できない。「ポケモンモノポリー」というのが、モノポリーと同じルールで、ポケモンをゲットしながら進んで行くと聞いて、猛烈に欲しくなってきた。
トイザラスに行って買ってくるかという話になった。
トイザラスにはosh koshのベビー服が売ってるなあ。すみれに一枚くらいジャストサイズの服を買ってやりたいなあ。なんてぐじぐじ言っていたら、旦那のおかあさんが、「私がいる間に行って来たらええやん。すみれちゃんは見ててあげるから。」と優しいお言葉。私の出好きはすっかり見ぬかれていて、この嫁は出かけたいとなったら1ヶ月に満たないでも赤ん坊を連れて出かけて行きそうだと心配されているようで(鋭い!)、自分がいる間に出かけさせてあげようと計らってくれているようだ。
うきうきとトイザラスへ行き、ポケモンモノポリーとOthello7というオセロや将棋やダイヤモンドゲームなどができるゲームを2つ買った。
それから、すみれ用にosh koshのベビー服(サイズ60)などをゲット。

帰ってきてから早速4人でポケモンモノポリーをやった。
途中すみれが泣くと誰かが片手で抱きながら、2時間くらい、、。結果はひばりの一人勝ちであった。無欲の勝利というか、なんだかモノポリーにばか強いんだよなあ、こいつ。
それにしても、ひばりもこんなゲームができるようになったんだねえ。うれしいなあ。これですみれも4歳くらいになって参加できるようになったら、いつでもボードゲームができるじゃないか。そうしたらもっといろいろボードゲームを買いたいなあ。一人っ子でボードゲームなんかほとんど買ってもらえなかった私の夢は膨らむのであった。

************************************

起きている間ほとんど抱いていないと泣くすみれ用に、おしゃぶりを買ってしまった。
おしゃぶりって保健婦さんにはすこぶる評判が悪いんだよねえ。「口封じだ」とか「かわいそうだ」とか言われて。
最初は怪訝な顔をしていたすみれだが、コツをつかんだようで、しばらくするとちっぱちゅっぱやり始めた。
おお。さっきまでぐじぐじ言ってたのが、泣き止んだぞ。こ、これはいいかも。でもやっぱりなんかかわいそう?
【 2001/02/25 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

疲れていました。

元気印がとりえの私だが、昨日は正直言ってかなり疲れていた。
鏡を見なくても、表情が乏しくなっているのがわかるくらい。
すみれを抱っこするときも、声をかける気分になれない。
すみれが目をぱっちりあけて一生懸命母乳を飲んでいる顔を見ても、何も感じられない。
ひばりに対しても、普段は見逃しているような些細なことでも、がみがみと嫌味を言ってしまう。(「TVのチャンネルはリモコンで替えろ」「また転ぶ!」「TVはもっと後ろで見ろ」「今私の足を踏んだ」etc)

すみれがこの2日間、昼間はほとんど眠らず抱き通しだったせいもある。
夜ミルクを足したせいで、出産以来初めて5時間まとめて眠れて、疲れが出たというせいもある。
ずっと気が張っていたのが、ちょっとほっとして気が抜けたということもある。
とにかく疲れていて、からだが疲れているものだから、気持ちもぎすぎすしてきていたのだ。

赤ちゃんを育てるということは、決して難しいことではない。
とにもかくにも体力勝負。体力があって、腕力があれば、たいていのことは乗りきれる。
でも体力も腕力もない私は、「きついなあ」と感じること、しばしばだ。

こういうときはとにかく身体を休めること。これに尽きる。
「赤ちゃんのお母さん」であることをできるだけ休むことだ。
赤ちゃんが寝たら一緒に寝る。私以外の人間でもできること(母乳をやること以外)はやらない。

あとは心にも栄養を、、。
今日は旦那が気をきかせてくれて、午後おかあさんにすみれをみていてもらって、車で3人で西友に買い物に行った。
出好きの私にはこれが一番。
食料品をあれこれと買い、おいしい和菓子をおやつに買って、帰ってきた。
時間にして2時間くらい。
退院以来はじめての外出。西友で食料を買っただけだけど、すご~くうれしかった。ありがとう。
【 2001/02/24 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

お、おもい、、。

病院にいる間は抱き上げるとふわっというくらい軽かったすみれ。
今週くらいからなんか重たくなってきた。
頭がずっしり~と重く、ずっと抱いているとなんか手首やひじがだるくなってくる。
そういえば、ひばりの時も1ヶ月くらいで腱鞘炎になったんだっけ。
すみれは、おなかにいるときから結構動きが激しくて、それで私は、「きっと男の子に違いない。そうでなければやんちゃな女の子だな。」と思っていた。
ひばりはとっても手のかからない赤ちゃんだったので、今度は結構手がかかるんじゃないかなとも思っていた。
どうやらその予想は当たっていたような、、。

この2日間、夜わりとよく眠るかわりに、午前や午後はかなり長い時間起きている。
しかしこれが機嫌がいいのはほんの何分かで、あとはフンガーと泣く泣く。抱くとなきやむので、気がつくとほとんど抱き通し。すっかり抱き癖がついてしまったようだ。
同じ姿勢で抱いていると退屈してくるらしく、部屋をかえたり、立ってみたり、歩いてみたり、踊ってみたり。
いやあ、「育児は体力」というのを、つくづく思い知る今日この頃なのである。

******************************************

出産と同時に大食い復活。母乳をあげているせいか、いつにもましておなかがすく。
ご飯も山盛り。10時と3時にはしっかりおやつ。
そのおかげで、体重がちっとも減らない。
産褥ニッパーをつけて、無理矢理ウエストを作ろうと頑張っているのだが、これもなんか効果薄。
でももうマタニティは着たくないのだ~。
【 2001/02/23 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

うんちチェッカー

すみれが寝てようが起きていようが世話をしたがるひばり。
親は、「ちょっとおむつがぬれているようだけど、せっかく眠ってるんだからほおっておこう。」なんてことをしたりするが、彼女は「なんかおむつがぬれているみたいだよ。替えてあげよう。かわいそうだよ。」とくる。
そしてやたらと、「うんちしてる?してたら呼んでね。見たいから。」と、すみれのうんちを見たがる。
それで、「おーい、ひばちゃん。うんちしてたよー。」と呼んでやると、たかたかーーっと走り寄ってきて、ひとめ見て「おえっ」と言って逃げて行く。
、、なんだなんだ?!

*************************************

書類で不明な点があったので、出産の報告もかねて人事に電話をした。
今回の担当は女性。名前は知っているが面識はない。
名前を名乗るとすぐにわかったようで、出産を報告すると、「おめでとうございます~。体調はどうですか?」「性別はどちらでしたか?」と尋ねてくれた。
ううう。なんて感じがいいんだ~。
たんなる事務手続きではあるのだが、こんなふうに尋ねてくれるのって、すごくうれしい。
書類についても親切に教えてくれて、「わからないことがあったら、またお電話下さいね。育児給付金のほうは、体調が安定して動けるようになってからで十分間に合いますから。」と言ってくれた。
前の担当者は全然そんなふうじゃなかったなあ。
やっぱり人間性なんだろうか。同じ仕事をするのでも、こんなふうな言葉が出る人って素敵だなあとつくづく思ったのであった。

*************************************

AT&Tのサーバーメンテナンスの影響かカウンターがなんかおかしい。
「7」になったり「112000」になったり、人生泣き笑い状態、、。
昨日ついにカウンターが10000を突破してうれしかった矢先なのに。とほほ。ちゃんと直るんでしょうか、、。
【 2001/02/22 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

気持ちいいですか、、。

まだまだ新生児=異星人っぽさが目立つすみれ。
お風呂に入れようと裸にすると非常に不安らしく、手をわなわなとふりあげ縮こまる。音がするとぴくっと手があがる(モロー反射というらしい)。乳を飲みながらも、目は在らぬ方向をさまよう。ひざの上に抱いてまじまじとながめていると、この表情、この手の動き、どこかで見たことがあるような、、。そうだ、岡本太郎だ(いろいろな人にたとえられる赤ん坊である)。思わず、「芸術は爆発だ!」と声をかけると、旦那のおかあさんに、「またそんなことを言って~。」と笑われた。

おむつ替えも非常にいやがって、おむつをあけるとこの世の終わりのように泣き叫ぶ。すーすーするのが不安らしいのだ。
しかしこの2、3日、ちょっと慣れてきたのか、機嫌がよければ大泣きすることもなく、ちょっと「さっぱりしたわ」という表情さえ見せるようになっていた。
おお。こうやってだんだん人間に近づいていくわけね。

昨日あたりからは、おむつをあけると、「は~。」といわんばかりに、おしっこをしたりするようになってきた。
びしょびしょの汚いおむつにはもうしたくないってわけね。
こうなってくると、汚いおむつをはずしてきれいなおむつに替える、というのを瞬時にやらないと、かなり危険になってくる。
ベッドやソファーの上でじょーーっとやられてしまう危険があるからだ。

気をつけてやっていたつもりだったのだが、今日はついにやられてしまった。
おむつをはずしておしりをふいて新しいおむつを今セットしようとしたその時に、ぶりぶりぶり~っとうんちをされてしまったのである。
ひえええ。とっさに手が出て、思いっきり手で受け止めてしまった。
ベビーディオールのカバーオールも台無しである。
やりやがりましたわね。
【 2001/02/21 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

だっちゅーの!(もう死語か;;)

母乳をやっているので、にわかに巨乳になってしまった。
特に授乳間隔があいたりして張ってくるとすごいものがある。まるでラグビーボールのようになって胸にた、谷間なんかできてたりする。これなら、だっちゅーの!もできるなあ(誰ものぞんじゃないって)。でも、なんか見るからに「ちちっ!」って感じで、ちーっとも色っぽくないのであった。

************************************

昨日も昼間たっぷり寝て、夜は2時間半おきにしっかり起き、起きたらなかなか寝てくれないものだから、トータルして5時間くらいしか眠れなかった。今朝は眠い眠い~。すみれが寝たら私も昼寝をすることにして、今日は3時間くらい昼寝してしまった。ふう。すっきりした~。でもなーんにもしない一日だったなあ。

************************************

大阪のおかあさんに、指あみやあやとりを教わっているひばり。
私もおかあさんもすっかり忘れてしまっているので、おかあさんは昨日本を買ってきていた。
ふたりでお昼のあと、すみれをあやしながら、あやとりを練習。
おかあさんは、「指ぬき」(5本の指にかけて引っ張ると、するする~ときれいにとれるというやつ)を本を見ながらトライしていた。
「ええと、、。こうして、、ひっぱると~。あ、あれ?」
全然ぬけなくて、二人で大笑い。
すみれが寝たので私は昼寝しようと部屋に入って横になっていた。すると居間からおかあさんが、「できた!!」と叫ぶ声が聞こえた。あはは、できたらしい。

指あみでやるリリアンにはまってしまったひばり。朝に夕にせっせとやっている。
編物っておもしろいよねえ。
私もやりたくなってきたなあ。
でも目に悪そう~。もう少し我慢我慢。
【 2001/02/20 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

昼間寝ると夜寝ない

昨日昼間ほとんど寝っぱなしだったすみれ。案の定夜は寝てくれなかった。
0時に授乳したがちっとも地蔵にならない。お目目ぱっちりである。かといって、布団に置くとフンガーフンガー言い出す。仕方がないので布団に入ったまま抱いていたのだが、しばらくするとさらなるサービスを要求してくる。で、でも、、寒いんですけど、、布団から出たくないよう。
残る手は、ミルクを飲ませられるだけ飲ませて腹12分目にして寝かす作戦だ。
というわけで、退院してから初めてミルクを作った。
飲ませていると、急に考え込む顔になって飲むのをやめたと思うと、、ぶりぶりぶりーーっと音が。う、うんちかい。
おむつを替えて再び飲ませると、40mlほど飲んだところで、突然地蔵になった。ひええ。一瞬前までお目目ぱっちりだったのに、いきなり地蔵になるとは。夢ならさめないで~。
恐る恐るベッドに置くと、フンガーとうなることもなくそのまま眠ってくれた。やったー!時計を見ると2時半だった。

************************************

私がごろごろしている間に、どんどん家がきれいになってゆく、、。
鍋はぴかぴか、レンジまわりもぴかぴか、床もぴかぴか、湯呑もぴかぴか。
りつこさんって掃除は好きじゃないのねって思ってるでしょうねえ、おかあさん。
その通りです、、。
【 2001/02/19 (月) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR