りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2001年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2001年04月

「休んでください」か。

昨日保育園で、お別れ会が終わってからもなんとなく部屋に残っていたら、担任の先生がやってきて申し訳なさそうに言った。
「あのこんなときになんなんですけど、、今回職員が異動が多くてちょっとばたばたしているので、、申し訳ないんですけど、来週の月、火ぐらいは、もしご都合がよろしければ、あの、、。」
すごく言いにくそうだったのだが、ようするに育児休暇中でお母さんが家にいるのだから、休んでくれということであった。
こちらもずっと家にいるわけだし、「わかりました。いいですよ。」ということで、月、火はひばりを休ませることになった。

わかるんだけどさ、でもなんだかちょっとぶちぶちっと言いたい気持ちになってしまった私。

ひばりが家にいることがいやなわけではないのだ。
ただ保育園側は全く融通をきかせてくれることはないのに、こんなときばっかり、こちらには融通をきかせようっていうのかいっていう、なんとなく弱みにつけこまれたような感じがちょっといやだった。

それに、家にいたらすみれも連れてちょっと公園に行くくらいがせいぜいだ。すみれもいるからそんなに遊んでやれるわけでもないし、結局はTVを見たりしてどんより過ごすことになってしまう。ひばりにとっては何の刺激もない一日になってしまうなあと思ってしまう。
保育園に行けばお友達もいて、一緒に遊んだりけんかをしたり、何かしら得るものがあるだろうになあ。

帰り道、一緒に帰ったRくんとTくんのお母さんに「休んでくださいって言われちゃったよ。」と言うと、二人ともやはり赤ちゃんがいて家にいるのでそう言われたという。
「じゃあ家に来ない?」と言うと、Tくんは下の子の慣らし保育があるから休ませることは断った、、ということだったが、Rくんのほうは「いいんですか?!」と喜んでくれた。
地獄耳のひばりは「今の話ほんとう?やったー!」と小躍りして大喜び。
、、よかった。
どんよりした日が、大好きなRくんが家に遊びにくる楽しみな日になった。
スポンサーサイト
【 2001/03/31 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

涙、涙

迎えに行ったら、うみぐみ(最終学年)と異動する先生のお別れ会の真っ最中だった。

今回はかなり異動する先生がいる。
今のクラスの担任のN先生は、0歳児クラスの時にも1度お世話になった先生だった。
進級するとき、一人は必ず持ちあがる。4月からひばりも最終学年になるのだが、なんとなくN先生が持ちあがるのだろうなと思っていた。
そうしたらなんと4月から異動されるらしいのだ。ショック、、。

また、ひばりがおととしお世話になってもう大・大・大好きだったK先生もいなくなってしまうらしい。
K先生は正職員ではなかったのだが試験にうかって4月からは正職員として別の保育園にうつるそうだ。
K先生はまだ若くて独身でとってもかわいい先生。でも包み込むような優しさがあって、子育ての経験がなくても若くてもおとなしくても、そういうことって関係ないんだな、と思わせてくれる先生だった。
当時、朝わかれるときに大泣きすることが多かったひばり。そんなときにK先生がいつも優しく笑顔で受け入れてくれた。陰日なたなく優しくて、なんでも話したくなるようなその笑顔にどれだけ救われたことだろう。
進級するたびに、「K先生にならないかな」と期待していたひばり。その願いはかなうことなくお別れとなってしまった。

小柄でかわいらしいK先生。「私は涙もろいので、あんまりお話はできません。」と言葉を詰まらせながらの挨拶に、私はもう涙、涙。

そして、ひばりたち山組が、海組と異動される先生たちに歌の贈り物。
最後は海組のみんなによる「さよなら保育園」の歌。
これがもう泣ける、、。

お別れ会が終わると、在校生が海組のみんな、そして異動される先生方1人1人と握手して退場。
ひばりのクラスの子どもの中には泣いてしまう子もたくさんいた。
ひばりも泣いていた。男道のRくんも号泣。

N先生には、「0歳のときにみていた子たちだし、自分でももちあがって卒園まで見届けるつもりだったんだけど。でもこのクラスのことは忘れないわ。」といわれ、また涙。

K先生には、「ひばちゃんのお母さんの顔を見たら、涙がどっと出てきてしまいました。」といわれ、「がんばってください」というのがやっとだった。
本当は、これからは「友達」として家に遊びにきてもらったりしたかったなあ。でもなんだか言い出せずに帰ってきたのだった。
【 2001/03/30 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

いい産院だったんだ!

今日は産院の離乳食講習会に行ってきた。
講習会といってもそんな大仰なものではなくて、明治乳業の栄養士さんが来て、離乳食の話や育児の相談に乗ってくれるというもの。
今日は2月に出産した人が3人参加。なかなか面白かった。

この産院を選んだのは、ひばりのときに「たまごクラブ」を読んでいて、ここの先生がエッセイを連載していたからだった。
いくつか産院を巡って、ようやく「ここだ!」と思える産院に巡り会えたので、一人目の時は非常に思い入れが強かった。
一人目を生んで「よかった」と思ったから今回もここの産院で産んだわけなのだが、2回目のせいかなんだかありがたみも薄れがちだったのだが、、。

個人産院でこれだけの病室があって毎月こんなにたくさんの人が出産している病院なんて都内で数えるほどしかないとか、外見をつくろうことなく中身を充実させているところがすばらしいとか、栄養士さんに言われて、そうか、、そうだよな、いい産院だよなあ、、と急に見なおしてしまった。

古い建物でなんだか質素~なかんじ。
でも看護婦さんがたくさんいて、どの人もみんながみんなとっても親切で、本当によくしてくれる。
病院専属の栄養士さんがいて、おいしい食事を作ってくれる。そしてこの食事をスタッフの人も食べているそうだ。
生んだ後のフォローもしっかりしてくれる。
今回の講習会も無料。これが1年間あって、好きなときに参加できる。

そうか、いい産院で生んだんだなぁ。よかったんだ。ブラボー!
今ごろになってちょっとうれしくなった私だった。>感謝するのが遅いって、、。
【 2001/03/29 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

行っちゃった

今朝5時に起きて旦那は新潟へ行ってしまった。見送ってあげようと思ったけれど、思っただけでそのまま眠ってしまった私だった、、。ぐう。
すみれが泣いて6時半に起床。おお、グッドタイミング!
最近たいてい朝は5時半に授乳するもんで、そのあと寝てしまって目覚ましがなってもなかなか起きられない私。今日は授乳した後そのまま起きて朝食の準備。
ひばりを起こすと、普段は呼んでもなかなか起きてこないのに、「パパ出張」で気が張っているのか一声で起きてくれた。
「ああ、もうパパいないよ。しーしーがトイレに起きたときはまだいたのに。」
ちょっと残念そうだった。

************************************

明日は産院で離乳食講習がある。
別にもうどうでもいいんだけど、同じ時に入院していた人も来ると言うので、彼女に会いたい一心で参加することにした。
出かける予定なんて普段ないから、うれしい、、。

ひばりの時は本を買ったりして結構がんばったんだ>離乳食。
私はとにかく食べることが大好き。
ひばりも離乳食をがんばったおかげか(いや多分保育園のおかげだろう)、好き嫌いもなく、肉も魚も野菜もなんでもおいしいおいしいとよく食べる。
すみれにも食べる楽しさを知ってほしいから、そこは手を抜かないでおこうと思っている。

でも一番大切なのは、家族みんなで楽しく食べること、食べる時はTVをつけないこと、間食をさせないこと。これに尽きるんじゃないかな。
今も食事の時は、ベビーラックを食卓の横に置いて、すみれにも食事気分を味わってもらうようにしている。そのうち、口をぱくぱくさせながら、だら~とよだれをたらして、こちらに熱い視線を送ってくるようになるかな。
【 2001/03/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

やっぱり外見も大切だよね

昨日は昼からほとんど寝なかったすみれ。ちょっと寝てもすぐにぎゃぁぁ!と泣いて起きてしまう。
だから午後はほとんど抱いて過ごした。
これなら夜はさくっと眠るでしょ、なんて思っていたら、夜は夜で粘り腰。
「あたしゃ簡単には寝ませんぜ」とばかりに、寝そうになってもふんばり、結局ちゃんと眠ったのは12時半だった。
さすがに睡眠不足だったのか、今日はよく眠ること、、。

私はとにかく昨日は花粉がつらかった~。もうくしゃみ、鼻水、のど痛で、ぐっちゃぐちゃ。
もうきぃぃぃぃっとなって目をこするこする。よくないとわかっていても我慢できない。目から血が出てもかまわないさ~という勢いだ。
そのせいか今朝は目が腫れぼったいこと。まるで暴力夫に殴られたようだ、、。
鼻もかんでもかんでもメリハリなくだら~んと出てきて、いらいらするったらない。どうせ旦那しかいないからと鼻にティッシュを詰めたままだ。

新潟に出張する旦那に、「やっぱりモデム買ったほうがいいんじゃない?ピッチもエッジにかえてさぁ。そうしたらホテルでもネットができたでしょ。」なんて話していた。
旦那は、「うーん、そうだなあ、やっぱりそうだよなあ。でも、鼻にティッシュ詰めた人にアドバイスされるっていうのも、、。」と複雑な表情だった。
【 2001/03/27 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

出張だって!

今週の水曜日~金曜日、旦那が新潟に出張することになった。ひええ。送り迎えも風呂も寝かしつけもみーんな一人でやらなきゃならないのね~。

ひばりが赤ちゃんの時は、旦那はサラリーマンだったので当然すべて私が一人でやっていたのだ。
しかし今は家で仕事をしているので、風呂とか寝かしつけとか要所要所で、旦那が手伝ってくれている。
育児というのは一人でやるのと二人でやるのとでは大違い。ちょっとみていてくれる人がいるだけでなんてことないのだ。

いっぱい昼寝してていいから家にいてくれー!と泣きついてもしょうがないので、が、がんばらなくっちゃ。
でもシングルマザーっていうのはこうやってすべてを一人でやってるんだよね。
あと普通のお家では、妻が一人で子どもの面倒をみているパターンが多いわけで、こんなことでドキドキしてしまう私なんてほんとお笑いよね、、。

************************************

見つけました、365日テディベア。よく行くサミットにひっそりと置いてありました。やったー。
ようやく見つけたので思わず4つ大人買いしてしまった。でもひばりにはちょびちょび出してやろう、、。
あと私が今はまっているのが不二家のハートピーナッツチョコ。これがおいしくておいしくて、ひばりのいない昼間ばくばく食べている。きらすのが心配で、常に2袋は常備している。そのせいか、母乳をあげているにもかかわらずちっとも体重が減らない、、。でもこれホントうまいっす!
【 2001/03/26 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

何かやろうとすると泣く

何かやろうとすると赤ん坊というのは泣くものなのである。
すみれも、朝の家事タイム、夕方ご飯を作る時間はたいてい泣き出す。
朝は飲ませたらあとは多少泣こうが放っておいて家事をしてしまう。
夕方はある程度は放っておくが、ひばりの手前、あまりにどうしようもなくなったら、おしゃぶりをさせたりする。

さて今日出かけて帰ってきてから、靴箱を整理することにした。
自慢じゃないが、我が家の靴箱はかなりすごいことになっている。
もうとにかくぎゅうぎゅうに入っていて、とびらがしまらない。ひばりの小さくなった靴やら、旦那の腐った(;;)靴やら、とにかく絶対数が多いのだ。
入りきらないもんだから玄関に出しっぱなしになってる靴も多い。
しかも今はA型ベビーカーが玄関に置いてあるもんで(しかも古いので閉まらない!)、玄関はかなりすごいことになっている。

今日はもう履けない靴は捨て、汚い運動靴は洗って、靴箱をきれいに整理するぞー。
ひばりは絵の具を出してお絵描き。旦那は昼寝。すみれはおっぱいを飲んで昼寝。
よーしやるぞー!
まずは靴箱の靴をすべて出して、、するとすみれのぎゃおぎゃお泣く声が、、。放っていたがどんどん声がスケールアップしてきたので行って抱っこ。目が閉じてきたのでベッドにおいた。
よし、運動靴は洗剤にしばらくつけておこう。私の運動靴も洗おうか、、。するとまたすみれの泣き声が、、。おえっ。どうしてまた泣くんだー。また抱っこして寝かせてベッド。
革靴もかなり汚いから、クリームでも塗って。あ、また泣いてる。

ぷつっ!(血管切れる)ちょっと、旦那ももう1時間寝てるからそろそろ起きてもいい頃じゃないの?!そうだ、泣いたら旦那が起きるように、旦那の寝ている和室に置いてしまえ。

これで心おきなくやれるぞー。と思ってやり始めると、またすみれの泣き声が聞こえてきた。どんどんでかくなる泣き声。しかし全く止む気配がない。どういうこっちゃ?!
行けばすみれは大泣き。旦那は微動だにせず寝ている。
かぁぁぁ。なんで起きてほしい人は起きずに、寝ていてほしい人が起きるんだー!
こんなことを繰り返していて、どんどん腹が立ってきた。

すると私の鬼のような形相にびびったひばりが旦那を起こした。
「いやぁ、よく寝かせてもらったよ。」
ええ、そうでしょうよ!
夕食は旦那が作ってくれるそうだが、絶対何も手伝わないぞ!(狭量)
【 2001/03/25 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

雑誌

保育園にお迎えに行った帰りに本屋に寄った。
旦那にサッカーマガジンを頼まれていたので、ついでに自分も何か雑誌でも買おうと思ったのだ。
しかし、、今の私に読みたい雑誌が、、ない。

ファッション雑誌なんか「関係ねー」って感じだし、かといって赤ちゃん雑誌ももういまさらいいかあって感じだし、、、。
結局自分の分は何も買わずに帰ってきた。
でも「VERY」でも買ってきたら、「公園行くのにそんなかっこかい?!」「こんなあったりまえのシャツに19800円?!」「子どもがいるのに、こんなこじゃれたカフェでティータイム?!」「りさこはそんなにえらいか?!」と、むかむかできてよかったのか?

************************************

9時にひばりを保育園に送って行って、掃除や洗濯をすませて、11時~4時くらいまでが私の自由時間。
TVを見たり、HPを更新したりしてのんびり過ごしているのだが、なんかちょっと物足りなくなってきた。
もう少し日課みたいなものがほしいなぁ。あと何かちゃんとこつこつやりたいっていう気持ちにもなってきた。
何かできるかな。
【 2001/03/23 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

親がかり

私が子どもの頃は、近所の友達と子ども同志で遊び、誰かの家に子どもだけで遊びに行き、ということを普通にやっていた。旦那もそうだったという。
でも今は親同志が電話で約束をして、どちらかの親がそのお宅に子どもを送って行って遊ぶことが多い。
こういうふうに、親がかりなのってどういうもんかねえ、、と思っていた。
保育園では、「子ども同志で遊ぶ約束をしてしまったりするけれど、必ず親が間に入ってくださいね。」と言われていて、どういう意味なんだろう?とちょっとわからなかった。
しかし、、この間の春分の日の襲撃以来、やっぱりそれって大事なことなのかもと思ってしまっている私である。

もちろん人それぞれなのだろうが、私は親同士が面識がないのに、そこの家のお兄ちゃんやその友達が家にあがりこんでくるのはいやだな、と思う。
休みの日に朝の9時前からピンポンピンポンならされて、どやどやあがりこまれて、布団の敷いてある部屋にどかどか入られて、おもちゃを勝手に出されて、、、そうしているということをそこの親が知らずにいるというのは、やっぱりいやだ。
親同士がよくわかりあっていて、始終行き来をしていて、その中で子どもだけで家に来て遊ぶのは、全く抵抗がないのだ。でも親の顔が全く見えない部分でそういうふうにされるのはいやだと思う。

Hちゃんとは行き来ができるくらい近所で、小学校もいっしょになる。
だからこそ、こんなふうにけじめがないのはいやだなと強く感じてしまった。
親が仕事でいない間に、Hちゃんやその兄弟、友達が、毎日のように家にあがりこんできたら、、勝手に冷蔵庫をあけられたりしたら、、やっぱり私には耐えられないなぁ。

日曜日、またHちゃんとお兄ちゃん、その友達が家にやってくるだろう。
その時にはきっぱりと断ろうと思っている。
私の心が狭いのかもしれないけれど、、。
【 2001/03/22 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

寝ている間に

今日はひばりに保育園を休ませた。日帰りスキーでお疲れだろうということで大事をとったわけ。
いつもより1時間遅く起きてもうすっかり元気なひばり。
365日バースディのくまを探しに西友に行こうか?とちょっと口をすべらせたら、「行きたい!行こう、行こう!」と大喜びだ。
すみれはどうしよう、、。連れて行ってもいいけど、うーん、、できれば置いていきたいなあ。旦那は仕事で家にいるからなあ。ただすんごく仕事が逼迫しているようなので、できれば完璧にお昼寝状態になってから行きたいなあ。

掃除したり洗濯したり、その合間にひばりと将棋倒ししたり、すみれの授乳があったり、げっぷさせたり、抱っこしたり、、、11時半にようやくすみれが寝た!
よし、行くぞ~!

西友は2駅先にあるのだが、自転車で行けば10分くらい。
もうすーっかり家にこもってしまっているので、こんなところでもすごくうれしい。
ベビーラックのベルトがなくなってしまったので作ろうと思って、まずは手芸やへ。ひばりはハム太郎のワッペンやらぬいぐるみキットを見つけてほしそうにしている。普段なら買わないんだけど、久々の買い物なのでなんか財布の紐ゆるいゆるい私。
次は西友。残念ながら365日くまさんはありませんでした~。
とにかく昼寝の間にぱぱぱ~っと買わなくちゃ!と思うもので、焦る焦る。移動はもう小走り!
それからお昼はケンタをお持ち帰りにしようと思っていたのでケンタに向かいつつ、おいしい和菓子やを通ったので麩まんじゅうとダンゴをゲット。ケンタの隣の薬屋で保湿ティッシュも買って、チキンを買って、、、うわぁ、もう自転車のかごに入りきらないよ~。
わあわあ言いながら家に向かってるときにコンビニ発見!ここならくまさんいるかもよ~、、いましたいました。残念ながらひばりのバースディくまはいなかったけど、オレンジのかわいいのがあったのでゲット。

帰ってきたら12時45分。
すみれはまだ眠っていた。せ~ふ~。ああ、つかれた、、。
【 2001/03/21 (水) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR