りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2001年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2001年10月

オークション泣き笑い

今まで買うばかりだったネットオークション。
いよいよ自分でも出品してみることにした。

すみれ用に買って着せていた服はまだ結構きれいな状態のものがある。
自分で買ってみて思ったこと。
1.人のつけた染みはいや。買ったその日にうんちがおむつからもれて染みがつくかもしれないが、それはそれ
2.みんなブランド好き。中古品だからこそ、ブランドがいいのだ。
3.最低落札価格が設定してあるものは腹立たしい。
4.気になる染みや汚れはあらかじめ書いておかないと、後でトラブルのもと。

というわけで、汚れていないブランド品を出品することに。
買うときもドキドキするけど、出品するのはよりドキドキする~。

気に入っているOshKoshの服、GAPの服を出品したのだが、、
いやぁ、みんなGAPが好きねえ。
でもこれが残念なことに果汁の染みが襟にあるんだよねえ。そんなに濃い染みじゃないんだけど。そのことを明記していたせいか、アクセスはたくさんあるんだけど、ウォッチリストに加えてくれる人が少ないこと。とほほ、、。
結局スタート価格の200円で落札された。な、なんか寂しい。
OshKoshのジャンバースカートなんかもスタート価格で落札。これなんかとってもきれいだし気に入ってたんけどなあ。な、なんか寂しい。

驚いたのはアニエスb.のカバーオール。
頂き物で、とってもおしゃれなんだけど、股にスナップがあるのではなく、後ろにボタンがあるタイプでおむつ替えが面倒くさい。そしてスタイリッシュすぎて、ぶちゅ顔のひばりやすみれには似合わなかった~。
これがなんとどんどん値があがっていく。アクセスもどんどん増える。ウォッチリストにもがんがん追加される。きゃ~。
「こ、これ本当にアニエスb.だよなぁ。アニウスb.じゃないよね、、」
「見落としている汚れないよね。」
びびりまくる私。
とりあえず、送料はこちらでもつことにする。

直前までウォッチしていて最後に入札してかっさらう人より、何日も前から入札してくれてる人に買ってほしいなぁ。
そして私はよくまとめて買うんだけど、そういう風にしてくれるとすごくうれしいものなんだなぁ。
質問してくる人ってなんか「こうるさい」気がするものなんだなぁ。
出品してまた理解が深まりました~。
スポンサーサイト
【 2001/09/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

もう一人いる

夕べ急に「おーま(私の母)の家に泊まる!」と言い出したひばり。
家でおーまとシルバニアをして遊んでいたのだが、すみれがハイハイをして壊しにくるので、実家でゆっくりやりたいと思ったようなのだ。
3歳頃は2回くらい私の実家に一人で泊まったことがあるひばりなのだが、4歳過ぎたら逆に意識しすぎるのか泊まれなくなってしまった。
近いから帰れると思うらしく、さんざん遊んでお風呂も入って布団で本を読ませて「さあ寝よう」となると、「やっぱりママがいい、、」と半べそ。
しかしこの間ついにお友達の家に一人でお泊まりできたし、もう大丈夫だろう。
母も「いいよ」と言うので喜んで泊まらせることにした。

ひばりがいなくなった途端、とっても静かな我が家。
そうか、、0歳児と6歳児を比べると、やっぱり6歳児のほうが断然うるさいんだな。
しかし前にひばりが実家に泊まりに行った時は、夫婦二人になってしまい、なんだか妙に寂しく感じたものだが、今回はひばりがいなくてもすみれがいるんだよな。当たり前なんだけど、こんなときに「そうか。家には子どもが二人いるんだ。」と、ちょっと驚いてしまう。

************************************

今日はレジャー!!と思っていたのだが、急に夕方親戚の家に行くことになり中止。
そう決まった途端、「じゃあ午前中サッカー行ってもいい?」と聞く旦那。
「いいよ~」と言うとうきうきと早起きして出かけて行った。
私の従兄弟が11月に出産予定なので、洋服やベッドメリーやミフィージムなどをあげてきた。
これもあれもあげようと袋に入れていると、「ああ、もうお別れか」と寂しそうなひばり。「このシェケナベイベーの帽子をかぶってたすみれちゃん、かわいかったのになぁ」とうっすら涙ぐんでいる、、。「しょうがないよ、もうすみれちゃんには小さくなっちゃったんだから。」と言うと、「でも寂しいよ」。
わかるよ、私も同じ気持ちなんだ。
【 2001/09/29 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

調子狂いっぱなし

今朝5時過ぎにすみれが珍しく本格的な夜泣きをした。
いつもは一晩に1、2回泣いても、乳をやればすぐに泣き止むのだが、今日はいきなり大声で泣き出して全く泣き止まない。
みんなが起きちゃうよ~と、とりあえず退場。居間で寝ぼけまなこで抱いていたら、ひばりが起き出してきた。
そうそう。すみれが退院してきてすぐの頃も、夜中にすみれが泣いて起きると、旦那は微動だにしなかったけどひばりはよく起きてきたっけ。
激しい夜泣きの時は起こすのが一番。そしてすみれを起こす名人がひばりなのだ。
「ゆーいちゃん。おはよー。」
ひばりの声に、きっちりと閉じていた瞼が徐々にあいてきて、、すみれお目覚め。
はぁ。6時前だけどもう寝るわけにはいかなそうだな。
早い朝食を3人で食べた。(旦那は爆睡)どうせなら家事も済ませてしまうかと、雑巾をしぼって拭き掃除を始めたら、またすみれの機嫌が急降下。どうやら寝足りなかったようだ。
乳をやったら眠ってしまったので、すみれを布団に置いて、私も思わず横たわり、そのまま眠ってしまった。
入れ替わりに旦那が起きてきて、ひばりを保育園に連れて行ってくれた。

すみれと一緒に10時に目覚めた。
なんか寝たわりにすっきりしなくて調子が出ない。
そして寝ぼけながらメールをチェックしていて、なんかちょっといやな感じがした。
文字化けしてて、URLが入っていたから思わずクリックしてしまったんだけど、もしかしてウィルスに感染しちゃったりしてない?!感染したらどうなるんだっけ?
悪いことに旦那が今日は外出。ひええ。

そのことが気になってなんだか一日気が気でない。
すみれが昼寝したらゆっくり調べようと思っていたのだが、寝そうにはなるのだが布団に置くと目がぱちっ!で、結局全く昼寝しない。
夕方はさすがに寝るだろうと思って、今夜は栗ご飯を作ろうと思い立った。
米を研いでいたらすみれが泣き出したので、こりゃ寝るね!と思って、乳をやったり抱いたりしていたのだが、これまた寝ない。しかしさすがに全く昼寝をしてないもので機嫌が悪い。
ひいひい言ってるのを適当にあしらいながら栗の皮むき。とほほ、、。やめておけばよかったよ。
よっぽど相手をしてほしかったのか、ハイハイで台所の私の足元までやってくるすみれ。うわぁ、もうこんなになっちゃった?!

夜ウィルスチェックたら感染してなかった。ほっ。今日は疲れた、、。
【 2001/09/28 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

かわいいと思う時

朝、ひばりと保育園に行く時に、スプーの話になった。
「でもあれって、人間が中に入ってるんだよね。本当じゃないんだよ。作り物なんだよ。」そう言うひばり。
わざと、「え?!あれって、本物じゃないの?あれは本物でしょう。」と真剣な顔をして見せた。
すると、「え?あ、そうだよね。あれは本物なんだよね。」とあっさり言うひばり。
そうか、、。あんなふうに言ってるけど、まだ半信半疑だったんだ。こうやって親の反応を確かめていたんだ。
「でもさ、スプーを街で見かけることってないよね。違う国に住んでるってことなのかな。スプーやズーが歩いてたらおまわりさんにつかまらないかな。」眉をしかめて語るひばり。
か、かわいい、、。
生意気も言うけど、やっぱりまだまだかわいいなぁと思うのであった。

************************************

ハイハイがどんどん上達してきたすみれ。
スピードもあるし、高さもある。
居間から玄関には段差があって、これがどうしてもまだクリアーできない。
しかし玄関の隣に旦那の仕事部屋があって、旦那の所に行きたいのか、行けないだけに心ひかれるのか、しょっちゅう行こうとトライしている。
離しても離しても、気がつくと、なんとかのぼろうと奮闘していて笑ってしまう。
あと、ひばりのおもちゃがごちゃ~っとある子ども部屋。っていっても、居間とソファーを隔てているだけのちょっとのスペースなのだが、ここも禁断のエリアだ。

今日はソファーの横を通ってついにひばりのスペースに侵入。
そこはもう彼女にとっては夢の国だったようだ。
「きゃっ!」
歓声をあげて、あっちのエリア、こっちのエリアと動きまくっている。
静かになったので、ぞぞっとして慌てて行って見ると、本箱の本をなんとか出そうと奮闘していた。
私に気がつくと、ちょっとまずいところを見られちゃったなというような、にかっとした笑顔。
いやぁ、ますますひばりのおもちゃを出しっぱなしにしていられなくなったなあ。
【 2001/09/27 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

サッカー

体験入部のときはシュートを決めて「こりゃいけるか」と思わせたひばりだったが、どうやらあれはビギナーズラックだったらしい。
そうだよな。ボールを奪い合ったりなんて、苦手分野だもんなあ。
今まで親同士のおしゃべりに夢中で真剣に見たことがなかったが、今日はひばりの様子をじっくり観察。
ドリブルやコーチとやるゲームはそこそこ楽しそうにやっている。
しかし試合になるとゴールの前に立ったり(別にキーパーではない)、人が集まっていないところにぷら~っと立って、さぼっている。

くう、やっぱりなぁ。
でも「どう?」と聞くと「楽しい」って答えるから、まあよしとしよう。

************************************

すみれはどうやら人見知りが始まってしまったらしい。
友達が抱いてくれるのだが、抱かれた途端に力が入り、私の顔を悲しそうに見る。そして「ふ、ふえええええん!!!」と泣き出す。
ひゃー。いつのまに、そんな知恵がついたんだい。
うれしいような悲しいような。
【 2001/09/26 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

クレープ

先週、ひばりを迎えに行ったとき。
なんかその日は一日中家にじいっとしていたので、ひばりを迎えに行った後、ふたりでちょっとぶらっとして帰ろうと思った私。
といってもこの街にこじゃれたお店なんかありゃしない。せいぜい100円ショップくらいか。とほ。

私のそういう「ゆるい気持ち」に敏感なひばり。
いつもの商店街を歩いていたら、「前から食べてみたかったんだよなぁ、クレープ」と言う。
今まで一度も買ったことはなかったのだが、注文を受けてからその場で焼いてくれるクレープ屋さんが保育園の近くにある。
一度買ってみたいなと思うものの、夕飯の前だし、普段は足早に通りすぎるだけなのだが、、
そうね。たまにはいいかもね。あんまりボリュームのないやつを1つ買って二人で分けるっていうのも。

そう思って「じゃあ買ってみようか」と言うと大喜び。「やったー!!」
ところがお店が見当たらない。
「あれ?どこだっけ、店?とおり過ぎちゃった?あ、このシャッターがおりてるところか。今日はお休みみたいだよ。」
「あーあ。」
すっかりその気になってただけに落胆の大きかったひばりだった。

今朝保育園に向かう道すがら、「ねえ、ママ、クレープ食べたかったね。残念だったね、この間」と言う。
「ああ、そうだね。残念だったね。」
「ねえ、今日は自転車で迎えに来る?」
「なんで?ベビーカーかもしれないけど。」
「じゃあベビーカーがいいなぁ。それでクレープ、、」
そうか、よっぽどくやしかったんだな。あそこまでその気になっててかわいそうだったもんね。
「じゃあ今日行こうか。」
「やったー!!あ、でも待って、もしかして今日火曜日?この間だめだったの火曜日だったんだよ」と言うひばり。
さすがの記憶力である。私はあれが何曜日だったかまるで記憶がない。
「ってことは火曜日が定休日だから今日もやってないよ」そう言うと「あーあ。食べたかったのに。明日は昼帰りだし、木曜日はおーま(祖母)お迎えだし、金曜日はお休みしちゃうし。」

すごい、、ちゃんと一週間の予定が頭に入っている、、。そしてなかなか食べられないものだから、クレープへの思慕は募る一方なのであった。
【 2001/09/25 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

遊び疲れ

いやぁ、昨日は疲れた~。
7時に起きてお弁当作って家を出たのが9時。
途中渋滞して道をかえながら昭和記念公園に着いたのが11時過ぎ。
それから歩いて歩いて遊んで遊んでまた歩いて歩いて、、。
4時に公園を出て、途中外食して家に着いたのが夜の8時半。
みんなでばたっと寝てしまった。

すみれは長時間ベビーカーに乗ってるとみるみる不機嫌になってくる。
だからベビーカーを押しながら抱くことになる。
車の中でも、ずっとチャイルドシートに乗ってると、泣き出してもうえらい騒ぎ。
同じくらいの弟がいるAちゃんが「すみれちゃん、うるさいね。」ってあきれていた。
「ねえ、Kくんはこんなふうに叫んだりしない?」ときくと、「うん。しない。」だって。とほほ。やっぱりね、、。

夜は全皿100円の回転寿司マーチ。いや安い。しかしいくらが妙に赤いのが気になる、、。
友達に譲ってもらった、机にぱかっとはめるタイプのベビーシート。抱っこしながら食べなくていいっていうのはいいねえ。しみじみ。
しかし油断していたら、ベビーフードの皿を思いっきり振り回されてしまって大惨事。きゃ~。
和風ベビーランチというご飯ものとおかずがセットになっててスプーンもついてるベビーフード。これが大好きなすみれ。まあ食う食う。
私は結構手作りにこだわるタイプで、離乳食もふだんはレトルトを使わないのだけど、私が作った物より食いつきがいいわね!
そういやひばりも、「食べ物何が好き?」って聞かれると「カップラーメン」って答えるからな。まだ何回かしか食ったことないじゃないか!いつもおいしい物を作ってやってるじゃないか!
一生懸命作っているのに、レトルトに勝てない悲しい母であった、、。

ところで回転寿司マーチ。さびぬきは緑のお皿っていうんだけど、なかなか緑の皿が来ないんだよ~。
ひばり注文のうにといくらはすぐに来たんだけど、Aちゃん所望のまぐろとたまごが全然来ないから、もう気を揉んだよ~。黙ってじっと耐えてるから余計に不憫で不憫で。
さび入りのまぐろのさびをとってとりあえず食べててもらおうかとしていたら、ようやく流れてきた。ほっ。
もっと緑の皿をがんがん回してくれ!と、マーチに言いたい私であった。
しかしいざ自分が食べるモードになると、「てやんでぃ。さびのきいてないまぐろなんざ、食えるかい!早くさび入り流しやがれ」と思ってしまう勝手な客。
【 2001/09/24 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

またまたお泊り

今日はトイザラスへ行った。
詳しくは「育児を笑おう」の「トイザラスキッズ」を!(笑)

旦那のサッカーが今日は夜にあるというので、夕方5時前に出かけて行った。
本当に楽しいんだな、サッカー。
もううれしくてうれしくて、でもあんまりうれしがると私たちにぶうぶう言われると思うのか、笑みをちょっと隠しつつ支度する姿は、まるで子どものようだ、といつも思う。

明日は保育園のAちゃんと一緒に昭和記念公園に行く予定。
最初はAちゃんのお父さん+お母さん+弟も一緒に、という予定だったのだが、仕事が忙しくて行かれないので、Aちゃんだけ一緒に行くことになった。
残念だわ~。
Aちゃんのお父さんもとっても乗り気だったと聞いていて、すっごくすご~く楽しみだったんだけどな。

先週「こどもの国」に遊びに行って、つくづく思った。
ひばりくらいの年になったら、お友達と一緒っていうのが何より楽しいんだなと。
今までは相手の都合を考えるとなかなか誘えなかったけど、誘いましょう!!どんどん!!我々の柄ではないんだけど。断られてもいいじゃん!

連休だし遠いしできるだけ早く出かけていきたい。
そうだ、ならAちゃんが今日から泊まればいいんだ!!
と気づいて、「とまりに来ない?」と言ったら「OK」の返事。
というわけで、先々週に引き続き、今夜はAちゃんが泊まりに来ることになった。

明日は早起きして昭和記念公園にいくぞ~。お弁当作るぞ~。がっはっは。
【 2001/09/22 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

噂の真相

夕べは学童のことが心配で、評判のいい学童に行かせる為に越境するか?と、地図を出してきて、物差しで計ったりしてはため息、、。仕事をいったんやめるか、引越しするか、あれこれ考えてはきぃきぃ言っていた。
「あくまでも噂だからあんまり気にしない方がいいよ」「言わない方がよかったね」という善意のかたまりのような友人の言葉にも、「他人事だと思って!!」と感情的になって当たり散らしたりもしていた。

やっぱり実際に今通ってる人に聞くのが一番だよな。
同じマンションに兄妹が学童に行ってるとおぼしき家があった。ちょっと挨拶をする程度なのだが、はきはきした感じのいいお母さん。
「新一年生の女の子が一斉にやめたと聞いたけど何かあったのか」「雰囲気はどうなのか」など、失礼を承知で手紙を書いた。

そうしたら夜になって電話をくれた。
そこは小学2年生の妹が今まさにその学童に通っているという。兄も3年生まで通っていたそうだ。
そのお母さんによると、、

特に変な職員がいるとは思わない。ただ、学童に通う女の子がとても少なくて、学年に4人くらいで、友達関係で「楽しくない」ということはある。特に1人やめたりすると「あの子が辞めるなら私も辞めたい」と子どもが言い出すことはあるようだ。
週に2回以上休むと学童を辞めなければならなくて(学童に来る必要性がないとみなされる)、習い事が思うようにさせられなかったりする。
同じ学童に通わせていても母親の働き方はさまざまなので、比較的時間が自由になる人は、入ったもののそういう理由で辞めたりすることがあるようだ。

そうはいっても、1年生のうちは10時や11時で授業が終わってしまうし、近くに自分の親がいるとはいっても、毎日毎日子どもをみてもらっていると、親の生活も縛ることになってしまうから、母親がフルタイムで働いているのであれば、学童に入ったほうが絶対いいと思っている。
子ども同志で遊べるし、編物や折り紙などいろんな遊びを教えてもらえるし、安心して預けられる場所だと思う。

とのことだった。
とりあえずほっとした、、。よかった、思いきって手紙書いて、、。
あとは一回自分の目で確かめに行って来ようと思っている。
【 2001/09/21 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

荒くれ者

ついにやられた!

昼寝をしていたすみれが起きた気配がしたので、部屋に入ってみると、、、
障子が破れている!!
そしてその穴をさらにひろげるべく、うつ伏せになって足でぐりぐりとやっているすみれ。
「おっ!」声をかけると、こちらを振り返り、にや~っと笑顔。

うわぉ。もうそんなことをするようになったのか。
ようやくひばりが障子を破らなくなったと思ったら、今度はすみれか。
こりゃ当分またオバケ屋敷みたいな家になってしまうってことね、、。

すみれは足の力がとっても強い。
食事のときは、ベビーチェアーに座らせているのだが、そのテーブルを足でがんがんと蹴って外してしまうのだ。
普通にひっぱってもとれないはずなのに。ちょうどバネになってるところをぐいぐい押してるみたいなんだよな。
ひばりのときはこんな風にはずれることってなかったんだけどな、、。
すみれって、やっぱりひばりより荒くれ者らしいな、、。
【 2001/09/21 (金) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR