りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2002年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2002年04月

大慌て

今日はやらなければならないことが目白押し。

まず、ひばりと学童のある区民館まで歩くこと。
明日からいよいよ学童が始まる。信じられないけど、これからは一人で行って帰ってくるのだ。ああ、こわい‥。
通学路というのが定められているので、それをしっかり覚えさせなければならない。
幸い家から区民館、小学校は比較的近いし、車ががんがん走る大通りはないのだが、中には目白通りを渡ってくる子もいるから、親は心配だろうなぁ。

それから図書館とスーパーとレンタルビデオ屋。
あと昨日Yちゃんの家にひばりのジャンパーを忘れてきてしまったので、取りに行かないと‥。

午前中に区民館に行こうと思ったのだが、明日机が届くから、その場所をあけなければーと、レイアウトを替えたりしていたら、あっという間にお昼になってしまった。
最初考えていた配置だと、リビングがものすごーく狭くなってしまい、「ほとんどの時間をみんなでここで過ごすんだから、これはいやだなあ」という話になって、またソファーや電子ピアノを移動。
そうしている間にもすみれがベランダに出て勝手にブランコに乗り、大胆にも立ち上がり落下して、金の鯱状態になったりして、もう大変‥。

お昼を食べた後、旦那とひばりは区民館へ。
それから4人で図書館へ。
もう時間がないから、適当に7冊選んで借りる。

それからライフへ行って食料の買出しをした後は、レンタルビデオ屋へ。
CDやビデオを棚から取り出すことが何より好きなすみれは、抱っこしていても降りたくて降りたくて大暴れ。
おろすと嬉々として次々とCDを取り出して、「はい」と渡してくれる。とほほ。

Yちゃんの家にジャンパーを取りに行って、家に帰ってきてようやく一息。

夜になって、「あ!そういえば、学童に出さないといけない書類があるんだ」と、書類を取り出してみたら、必要な持ち物の中に「連絡帳(A6サイズ)」とある。
ひえー。A6サイズのノートなんて買ってないってば。
村の文房具屋は日曜日は閉まってるよなー。ど、どうしようー。
駅前の腐った文房具屋は日曜日も開いてなかったっけ?
自転車で爆走して行くと、開いていた~よかった~。

ああ、どうして前日にやるんだよ>私。
明日からすみれとひばりにお弁当を作らないとならないよー。大変だー。
スポンサーサイト
【 2002/03/31 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

足袋

今日は、旦那は朝からサッカー。
ひばりはお友達の家。

夕べ、保育園のYちゃんのお母さんから電話があった。
「明日何も用事がなかったら、家に遊びに来ない?Y子ちゃんも来ることになってるの。」
「えー、それはすごい喜ぶわ。ありがとう!」
「時間なんだけど、私は明日仕事でいないんだけど、旦那が家にいるから。Y子ちゃんは朝の9時から10時くらいに来ることになってるから、そのころにどうぞ」

ほえー。9時か10時ですか。
「午後からにすると、”ねえ、まだ?まだ?”ってうるさくて。早い分には何時でもいいから」と言う。

たしかに‥
ひばりも休日はいつにもまして早起きだから、友達の家に遊びに行くとか、友達が家に来るっていうと、朝から「待ち」の状態に入ってしまって、ようやく会えた時にはすでにかなり疲れていることが多い。
それにしても、9時とは‥。
さすがYちゃんのお母さん、いつも足袋ックスを履いてるだけのことはある。
彼女とは一緒に役員をやったことがあって、そのころはよくお家にお邪魔したこともあったのだが。
彼女は、自分の思想とか方針を強く持った人で、すぐに人に流されたり人に合わせてしまう私とは大違いなのだ。

例えば、彼女はいつからか刺激物(コーヒー、緑茶、アルコール等)を口にしなくなったのだが、保護者会等でお茶を出されたりすると、「あ、私飲めないから」ときっぱり言う。
私だったら出された物が苦手でもぜーったいにそんなふうに言えない。

例えば、保護者会で「自分の子供のここをもうちょっとがんばってもらいたいっていうところを話して下さい」と先生に言われて、みんな「ありすぎて何を言えばいいかわかりませんー」なんて言ってるのに、彼女は「悪いところとか直してほしいところは1つもない。そのままの彼女が素晴らしいと思っているから」と言ってのける。

そんな彼女を象徴しているのが足袋ックスだ。
健康のためなのか、いつでも足袋ックスを履いている。
見栄っぱりの私にはできないなー。きっと信念があるんだろうなー。
いつもそれを見るとそう思う私。

卒園式の後旦那が「Yちゃんのママ、今日は足袋じゃなかったね。俺涙が出そうだったから、なんとか持ちこたえようと思って思わず彼女の足をチェックしちゃったよ」と言っていた。

‥似たもの夫婦。

(まさかYちゃんママがこれを読むってことはないわよね‥どきどき)
【 2002/03/30 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

最後の日

今日はすみれの新しい保育園の説明会。1:30からって、しょうもない時間。一日休むしかないじゃないか。とほほ。

この3日くらい妙に機嫌の悪かったすみれ。今朝は熱が37.8度。こりゃまた耳かな~。いやだなー。
オムツをあけてびっくり!おなかから股のあたりまで、発疹が出ている。なんじゃこりゃ。水疱瘡?にしては水疱状じゃないけど、でもなんかそういう系の発疹のようだ。
耳よりはちょっとうれしいなぁ。特に水疱瘡とか三日ばしかだったらなおうれしい。>免疫免疫!

行きつけの小児科に行くと、「ううん…水疱瘡かなぁ。明日になって全身に出てきて、水を含んでいるような発疹だったら、間違いないけど」と言われた。
はっきりしないけど一応水疱瘡用の薬を出してもらう。その他に痒み止めと、アトピーの薬もきれていたのでもらう。>さくさく薬を出してくれてありがたい。

薬のせいか、発疹が出て楽になったのか、機嫌がよくなったすみれ。
相手をしてやってるとうきゃうきゃ言って大喜び。
夕べなんか起きてる時間から夜泣き状態に陥ってどうしようもなかったもんな。
軽くすめばいいんだけど。

*************************************

午前中外出していた旦那が、帰ってきて、すみれ番交代。
私は保育園の説明会へ。
これは、どしぇーと思うことの連続だったので、後ほどアップする予定。>もったいぶりぶり。

説明会が終わって帰ってきたら3時半。
旦那は自分の液晶ディスプレイと私のノートPCを買いにビッグカメラへ。
私はひばりのお迎えに。

今日でひばりの保育園生活は終わり。
旦那は朝送りに行った時先生に挨拶をしたと言うので、迎えはできれば自分で行きたかったのだ。
残念ながら担任のうち1人は今日お休み。うう、なんか寂しいなあ。昨日迎えに行ってくれた母は、「いろいろ話をしたよ、先生涙ぐんでたよ」と言っていたけれど、3年間もお世話になった先生だったので、できれば最後に会いたかったなぁと思う。そういう配慮が全然ないんだね、うちの保育園って。くそ園長め。わざとか?

もう一人の先生はいたので、話すことができた。
「私本当に寂しいです。月曜日になったらまたみんなが来るような気がしてるんです」と言う先生。
話していたら涙が出てきてしまった。

ひばりは複雑な表情をしながらも最後まで涙は流さなかった。
【 2002/03/29 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

おやじ始動

私がもともとこのプロジェクトに入るはめになってしまったのは、このプロジェクトの実権を握っているおやじが、私を呼んだからなのである。
しかしおやじは今やお客さんの方のリーダーをやらされていて、我々の方の作業は見れずに、お客さんに言われて見積りやスケジュールを作ったりしている。

というわけで、呼ぶだけ呼んでおいて、ほったらかしなのだ。
「来週俺からちゃんと説明するから」と言っていたが、忙しくてそれどころではないらしい。来週が来ても再来週が来ても、何の説明もありゃしない。

もともとおやじは、私の今いるチームのリーダーをやっているAさんのことが気に入らない。
あいつは馬鹿だ、何もわかっちゃないから話半分で聞いておけと言う。

しかし今私が仕事の説明を受けたりするのは、このAさんからのみ。
そう言われても「正しい話」をしてくれる人もいないので、Aさんの言うことを信じるしかないじゃないか。

しかし、4月からはこの体制も変わることになっているらしく、おやじもそろそろこちらの作業を見ることになり、今まで作った資料をおやじにチェックしてもらうことになった。

しかし昨日になってAさんが、「この資料、りつこさんが中心になって作ったっていうふうに言ってくれないかな」なんて言い出した。
うげ。あなた何を言い出すのー。

どうも彼はおやじに嫌われているというコンプレックスがあって(いや実際嫌われているんだけど)、自分がしゃしゃりでていると思われるとたたかれると思っているようなのだ。

でも、自分が作ったものでもないのに、自分の手柄(っていうほど素晴らしい物じゃない。どちらかといえば見たら叱られそうな代物だが。)にはできませんぜ。
そんな馬鹿な話があるかい。

あーあほくさい。

*************************************

午前中自社に行ったので、移動途中にビックカメラに立ち寄って、早速ノートパソコンをチェック。

いろいろ考えたのだが、いくら軽くても毎日持ち歩くのはやっぱりいやだなぁという結論に達した。
重いし、マシンも傷むし。
今使っているノートを会社に置いて、自宅用にノートを買った方がいいんじゃないか。

しかし、あれこれ見ていてもちっともわからないよー。
旦那と相談して決めよう‥。
早くほしいよう。
【 2002/03/28 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

ノートPC

今日は、自分のノートパソコンを持って来ている。
今会社で私が使っているPCが、トラブル対応で他の人に使われてしまっていて、仕事にならないのだ。
しかもネットもできない。>こっちのほうが痛手だったりして。

しかしただでさえ重い私のかばん。
ハードカバー1冊、それを読み終わった時のために文庫本1冊、化粧ポーチ、手帳、コミュパル(メール読み書き用)、どうでもいい会員証でぱつぱつの財布等で、かばんはいつもぱんぱんだ。

そこにさらにノートパソコンを入れると、もう重い重い、肩にくいこむくいこむ。
何が心配って持ち手がちぎれるんじゃないかってことだ。

ノートPCを運ぶ用のトートバッグでも買うかなー。
いやそれより、今のよりもっと軽いノートPCがほしいなぁ。
だいたい会社と自宅でいちいちシステムやLANの設定をかえるのも面倒くさいんだよ。
1キロ切ってるリブレットでも買おうかなぁ。

そもそも無事復職したら自分へのご褒美に、ノートPCを買おうかと思っていたのだ。>自分へのご褒美が多すぎ?
あーらやだ。ビーズをばか買いしている場合じゃなかったんだわ。

*************************************

今日のお昼もチゲうどん。
夕飯の時も必ずキムチを食べているし。私もしかしてキムチくさいかも。

今日は珍しく開発の若いもんと一緒に食べに行った。
若い若いと思っていたら、今年でもう4年目だと言う。ということは、28歳くらいか。なんだ、たいして変わらないじゃないか。いや変わるよ‥。どうも自分もどんどん年をとっているということを忘れがちな今日この頃。22歳とか言われると、わっかーい!!と思うのに、28歳と言われると、なーんだと思ってしまうあたり‥。そのへんできっと成長が止まっているのかもしれないなぁ。

彼女は昨日は徹夜している。かわいそうに。
一回徹夜しちゃうと、「こいつは徹夜OKなやつ」と認識されて、平気でそういう作業を頼まれるようになっちゃうんだよなぁ。
しかも、そのほとんどの時間は待ち時間だったらしい。
まったくもう。何かにつけて効率が悪いプロジェクトだなぁ、ここは。
【 2002/03/27 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

味覚

今日のお昼は新橋の駅前まで行って、チゲ定食を食べてきた。
チゲはおいしいし、デザートにミニケーキまでついて、900円は安い。
しかも、一人なのに、広い席に通してくれて、ぎゅうぎゅうに相席にしないところがナイス。>たまに、まだ店はかなり空いているというのに、がんがん相席を強いられる店があるもんね。
ここもローテーションに加えよう。

ってなんだかこのごろ、こんなものばかり食べてるなぁ。
というか最近、洋食もパスタも行列のできるラーメンも、以前ほどおいしいと感じなくなってきてるんだよね。
なんか油っぽく感じたり、しょっぱく感じちゃうんだよなぁ。わしも年かのう、しょぼしょぼ。
かといって昼から煮魚や肉じゃがなんか食べたくないんだよ。

で何なら食べたいかといえば、韓国料理とかインドカレーとかタイ料理とか。
唐辛子が入ってないと味がわからなくなっているのかなぁ。やばい。

************************************

昨日はオフ会があったから会社は休み。
「りつこさん、よく休めましたねー。すみれちゃんの病気なんかで結構休んじゃってるでしょう?」と言われた。
いいのいいの、休めちゃうの。
有休まだあるし、仕事も全然忙しくないし、上司もいるようないないような状態だし。
これくらいはいいことなくっちゃね。
ってこれだけで十分と思うべきなんでしょうか。

席問題はいまだ解決せず。
ごちゃっとマシンが置いてあるところに、うちの社員が3、4人並んで座っていて、そこは一応いてもいいことになっているようで「どけ」と言われないので、最近はずっとそこに座っている。
一応マシンもある。
どうやらこれから先、きちんと席をもらえるような気配はないので、ここが私の席ということらしい。

ま、いいか。ここでも。お客さんと並んで混じって座るよりはまだましか。
狭いながらも楽しい我が家、住めば都‥と考えることにした。
【 2002/03/26 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

ビーズオフ

ひばりは日焼けして帰ってきた。

************************************

今日は、ビーズオフ。
ビーズオフってなにさ(笑)。

銀座三越でビーズニュースとビーズアート展を見て、銀座でランチを食べて、浅草橋に行ってビーズを買い付けるという、スペシャルコース。
ビーズアート展は、最終日だし、すごいんだろうなぁ、芋洗いなんだろうなぁと覚悟していったのだが、思ったほどではなかった。
でも人気作家のコーナーではディスプレイにくぎ付けになってしまった奥様でごったがえし、出口にあった販売コーナーもかなりの人だかりができていた。

芸能人にもビーズ好きは多いらしく、カイヤやパイレーツなんかも出展していた。
出口近くに行くとやたらと「作品に手を触れないで下さい」と係りの人が声をはりあげていて、何かと思ったら、秋川リサの展示品だった。
洋服にビーズを縫い付けてあって、みんな思わず感触を確かめるように、お手を触れまくっていた。>いや、私たちは触りませんでしたよ。

「りつこさんは銀座に詳しいから!」と言われ、ひや~っと冷や汗をたらしながら、あまり遠くには行きたくないし…と、4丁目の飲茶のお店へご案内。
保育園、仕事、ビーズ、ネットと話は尽きない。
あー楽しい…。
オフ会というものを何回かやっているのだけれど、初めて会ったのにお互いにいろいろなことを妙に知り合っているという、不思議な感覚。
でも、だいたい文章から受けるイメージと大きく違っていたことはないから、不思議。

その後浅草橋へ移動。
今日はそれほど買うつもりはなかったのだが、貴和製作所へ行くと、徐々にテンションがあがってきて、気が付けば19000円お買い上げ。
その後、ビーズファクトリーに着いた頃には疲れもピークに達し、よく見たいけれど、なんだかもう目がちかちかしてしまって、ぼーっとしてきた…。

「瓢箪屋はどうします?」
「ま、一応軽く行く?軽くね、軽く」
なんていいながら行くと、結構人がいて、売り切れてしまっている品物もあって、とりあえず数が少なくなっている色を買い足し、春だからちょっとプリチーな色もほしいわね、なんて思って普段は買わないピンクやオレンジを買い、ソロバンもいいけど丸いのもほしい今日この頃なんて思って丸型を買い、結局22000円になってしまった。
【 2002/03/25 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

姉のいない日曜日

ひばりはサッカーの合宿に旅立っていった。
今日はなんか家でじっとしてる気分じゃないなぁ。
というわけで、またいつものように吉祥寺へ出かけた。

「ひばりがいたら入れない店でお昼を食べよう」と、いろいろ考えていたのだが…。
「じゃあ、サトウのステーキは?」と言う旦那。
「あの急な階段をベビーカー持って上がるの?」と聞くと、「あ、そうか。すみれがいるんだった…」
そうなのだ。すみれがいるのだ。暴暴が。
ベビーカーで入れるくらいの広さがあって、そんなに混んでなくて、ちょっとくらい叫んでも大丈夫なような店じゃないとだめなのだ。
「ひばちゃんがいたら入れない、タイ料理とかインド料理の店は?」と聞くと、「お、それもいいね」と言う。
「じゃあもうさくさく探してさくさく入ろう。あんまり遅いと夕飯が食べられなくなるよ。」とメインストリートをきょろきょろしながら歩いていたら、早速タイ料理の店を発見。
「ここだここだ。店もなんか広そうだし。」

というわけで、金曜日に食べたばっかりだけど、また食べてしまった、トムヤムラーメン。
おいしかったー。スープの味がよかった。でも麺はいまいちだったなぁ、なんかインスタントラーメンみたいで。ラーメンより米の麺のほうが好きだな、私は。
そして私だけ生ビールを注文。>ひばりがいると非難ごうごうなのでできないんだよね。
ウエイトレスさんはなんのためらいもなくビールを旦那の方に置いた。
普通そう思うわよね…。でもそれは男尊女卑というものですわ。おほほ。

すみれには持っていったお弁当を食べさせる。
しかし食べ物が出てくるまでにえらい時間がかかったのですみれが弁当を食べ終わりそう~。ひ~。
案の定我々が食べ始めたフォークを投げたり、ひいひい言い始めた。
仕方ないのでミルクをあげると…途端に静かになった。そして座って飲むから結構時間がかかる。
ありがとうミルク。ブラボーミルク。

その後は自由行動。
旦那はすみれ連れ。私は一人でコットンフィールドでビーズを買ったり、自分の洋服を見たり。(不公平?)
それからスタバでお茶を飲んで、すみれが暴れてほとんど店を見られなかったという旦那がCDショップへ、私はすみれとケーキを買いに行って、夕方帰ってきたのだった。

あー楽しかった。
久々に自分の洋服を買ったよ。うれしい!
【 2002/03/24 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

小学生は勉強机で勉強なんかしないよーとみんな言っている。
ひばりも間違いなくそうだろうなぁ。きっとダイニングテーブルかこたつでやることになるのだろう。
だいたいなんにしても親が前もって準備してやりすぎる傾向にあるよなぁ。
本当に本人が欲しがってから買ってやればいいんじゃないか?

しかしそうは言っても、教科書やノートをちゃんとおく場所を作ってやらないと、あれがないこれがないってことになるのは、目に見えている。

机を買うか、棚を買うか。
それともいっそダイニングテーブルをもっと大きなものに買いかえるか?
旦那は以前クロワッサンかなにかで見た、大きなテーブルに親も子も一緒に座って、勉強したり仕事をしていた写真が忘れられずに、「ああいうのがいいなあ」なんて遠くを見つめてしまっている。
ううむ。でもなぁ、ダイニングテーブルに教科書とかが常に置いてあるのはいやだなあ。
親子が一緒に使える机なんていっても、いったいどこに置くのさ?
そして本人は「自分の机がほしいなぁ」と言う。

どうするどうする。
ああだこうだといろいろ話し合っていたのだが、結局やっぱり普通に学習机を買おうということになった。
そしてひばりに買ったら、5年後にはすみれにも買ってやらなければならないのだから。
そんなに高いやつじゃなくて。でもそんなにちゃちいやつでもなくて。そんなにでかくないやつを。

ということで今日はひばりの机を買いに出かけた。
たくさんあれこれ置いてある所でじっくり見て買おうなんて言って出かけて行ったのだが、これといった決め手がないから、えらい悩んでしまった。
ついてくれてた店員さんもじりじりしているのがわかるほど。
そしてすみれは妙に機嫌が悪くて、抱いても下ろしてもぎゃあぎゃあ言うから、おせんべいをあげたり、歩かせたり、抱き上げたり、なんだか落ち着いて選べないのだよ。
旦那には旦那のこだわりがあって、私にもちょっとはこだわりがあって、それが一致しないものだから、なかなか決まらなかった。

最後はもういいやーこれでーいいじゃないかーと決めてしまった。
4月1日に配達される予定。
あー。店で見たときは小さく見えたけど、家に入れるとでかいんだろうな。
こうやって親はどんどん隅の方に追いやられていくのねー。
【 2002/03/23 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

ごみ

この間みんなで作った偽資料。
なんでも監査が入るかもしれないから一応形だけでも用意しておけということだったのだ。(そんないきさつも後から聞かされた私)

水曜日に「今日がその日らしい」と言われ、慌ててプリントアウトして体裁を整えた。
そして「監査が入った時に、どんどん新しいドキュメントができているのもおかしいから、作業は中断するように」とのお達しがあった。

私はお昼がちょっとでも遅くなったり、ましやお昼を抜くなどということは、絶対に絶対にいやなので、一人でさっと抜けて食べて帰ってきたのだが、課長や若いもんは「いまかいまか」と席をたてずに、3時ころになって交代で食べに行ったりしていた。

そして結局監査は入らなかった。
というわけで、作ったはりぼて資料は本当のごみとなってしまった。

「ひばちゃんのお絵かき用に持って帰ってよ」なんて言われたけど、全部を持って帰るなんてとても無理。
ちょろっとだけ持って帰って、あとはごみだ。

なんて地球に厳しいプロジェクトなんだ!
緑の地球が泣いてるぞ!

と憤りながら、しかし昨日はひばりの作ったガラクタ、もとい、すばらしいけれど置いておくとみすぼらしい、そしてやたらと場所をとる工作の数々やら、なんでこんな物を買ったんだ?どっからどうみてもださださですぜという私の服やら、どこで買ったか覚えていないようなしょうもないおもちゃの数々を捨てたら、ごみ袋7袋分になってしまった我が家なのだった。

う~ん。
ごみを減らすのって難しい‥‥。

*************************************

夕べ不安になるほど大量に食べたすみれ。
さすがに今朝はちょっと便がゆるかった。
んがー。いくら欲しがるからって、あんなに食べさせるなよ>自分。
そのブツがおむつからはみでんプーで、しかも絨毯の上についちゃって、
慌てて拭いたら自分の手にもべっとりくっついて、慌てる慌てる。
慌てるほどに被害はひろがり、とほほな朝であった。
【 2002/03/22 (金) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR