りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2003年05月

おみやげ

昨日は午前中キャンプの準備をして、お昼を家で食べたあと、3人で吉祥寺へ出かけた。

出足が遅かったので、あまり時間はない。
私はコットンフィールドへ行って、ビーズとリボンを買ってから、GAPをひやかして時間切れ。
旦那はお昼寝中のすみれを抱いたまま、CDショップめぐり。
東急でおちあって、KIHACHIのアイスクリームを3人で食べて、本屋をのぞいてから帰ってきた。
あー幸せ。

駐車場から家に向かっていたら、ゆかの家の車とすれ違った。
ちょうどひばりも帰ってきたところだったのだ。

前の日に私や旦那にさんざん怒られたひばりだが、結局はゆかのおとうさんに上野に連れて行ってもらい、博物館と動物園で思い切り遊んできて、大満足だった。
おとうさんはすみれと同い年の弟にほぼつきっきりだったので、ゆかとお兄ちゃんと3人であちこち回ったらしい。

「時間を決めておとうさんと待ち合わせしてたんだけどさ、おとうさんが待ち合わせの場所を忘れちゃったんだよ。それで館内放送で呼び出されてびっくりしたよ。”おとうさまが待ち合わせの場所をお忘れになりました”って。」
ほんとう?そんなふうに放送する?なんかうけをねらってないかい?

「おみやげもいっぱい買ってきたよ」
自分用に、リストバンドと天然石セット。
すみれ用に、ぞうのくっつくぬいぐるみと万華鏡のキーホルダー。
私用に、ゆびわ。
旦那用に、文房具。

おいおい、いったいいくら使ったんだ?
財布を返してもらった、渡したお金をほとんど使い果たしていた。

‥さすが私の子だ、と思った瞬間であった
スポンサーサイト
【 2003/04/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

小学生の親

学校から帰ってきたひばりが「明日ゆかも一緒に上野動物園に行きたい」
と言い出した。
どうもこの間野川公園に一緒に行って味をしめたゆかの発案らしい。

週末のキャンプの準備があるから無理だよと言ってひばりに断らせた。
そうしたら電話をしている最中に、事態を把握していなかった旦那が「ゆかちゃん(自身の気持ち)はどうなの?」と聞いた。それを聞いたひばりが「ゆかの家はどう?」と聞いてしまった。
そうしたらゆかが「いつもひばりの家にばかりやってもらってるからって言って、私が父ちゃんに連れて行ってくれって頼んでみる」と答えたらしい。
数時間後にゆかが「お父ちゃんが連れて行ってくれることになった!」と嬉々として電話をかけてきた。

いや、そうじゃないんだってば。
ただ明日は都合が悪いから断らせたかっただけなんだよ。
そんなふうにゆかがお父さんに頼んだら、まるでうちが催促したみたいじゃないか。

どうもこういうことが多くて困るのだ。
子ども同士に話をさせると思わぬ方向に話が進んでしまう。そしてどうしても親を巻き込むことになってしまう。

確かにこの間うちでゆかを公園に誘ったり泊めたりはしたけれど、それはこっちが都合がよかったから誘っただけなのだ。
2回やってもらったから1回は返さなくちゃなんて思われるのは申し訳ないし本意ではない。

何が問題って、親同士がそれほど親しくないから、本当に相手がどういう人かお互いに把握しきれていないことなのだ。
保育園の時のように親同士が懇意にしていれば、もっとざっくばらんに話ができるんだけど‥。
だいたいこんな人だろうなぁと思って好意は持っているのだが、じっくり話したのは学童の遠足の時ぐらいだからなぁ。

口ではお互い様だよと言いながらも、迷惑をかけられるのはまだいいけど、うちの子が迷惑をかけるのはいやだなぁと強く思う。
でも子どもってそもそも迷惑をかける存在なんだよな。いくら言い聞かせても、こういう事が後を絶たないんだよ。
もっと親同士がざっくばらんに話ができるようになるのが一番なんだろうなぁ。
小学生の親って、保育園とはまた違った悩みが生まれるものなのね‥。

朝見送りに行ったら、子ども4人を車に乗せたゆかのお父さんがにこにこと「じゃあ上野に行ってきます~」と楽しそうに言ってくれたので、かなりほっとした‥。
【 2003/04/29 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

携帯から更新の野望

すだれ満月によるネット禁止メールが届いて、私は考えた。

‥携帯からも更新できるんだよな。

そう思ったら、もうほしいほしいiモード。
ちなみに私は古~い機種のPHSをずっと使い続けていて、メールもできなければ2つ折もできない。だいたい買ったときにすでに型落ちで1円みたいなやつだったのだ。
それでも別になーんも不自由してないもーんと思っていたのだ。

だいたい電車に乗れば誰も彼も携帯をかちゃかちゃやっちゃってさ。
満員電車で何か入力しているのでのぞいてみれば、「おはよう♪」なんて書いてて、おいおい、わざわざこんな混んだ電車の中から必死こいて「おはよう」なんてメール出さなくてもよかろうに、なんて思っていたのだ。
そんなにメールを送るような相手もいないし、いらないいらない。

なんてことを言っていたのだが、最近妙にほしくなってきた。
カメラ付き携帯、い、いいよな。
掲示板やつぶやきも携帯から入力できたら、便利よね。
ほしいかも。
きっと誰よりもはまって使いこなしてしまう気がする~。

そして今回のことでもう私の携帯買い換えたい熱は最高潮に達してしまった。
絶対に買ってやる~。携帯から更新してやる~。
そう思ったらもう「今日のうちに入手しないと気がすまない」になってしまった私。

昨日はそれでコジマへ行ったのだ。
しかし欲しい機種は「予約販売」だったのだ。
予約ってことは今日のうちに入手できないのね。それはいやーー。

というわけでヤマダ電気へ。
ヤマダ電気へ行ったら欲しい機種が売ってたよ。しかも1万円安い。わーい。
ピンクが欲しかったんだけど残念ながらピンクはなかったので、シルバーにした。
旦那は「それでいいの?」と聞いてきたが、「いいの!今日持って帰れることが重要なの!」と答えると、「こ、子ども‥」と絶句していた。

昨日は夜子どもが寝てから一生懸命マニュアルを読んであれこれやって、日記とつぶやきを携帯から更新できた~。それが↓。

いやった!勝った!
(勝ったんだろうか)
【 2003/04/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

試しに

どどどうかしら
【 2003/04/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

ばたばた

今日はなんだか忙しかった~。

午前中はなっちゃんとゆかが遊びに来た。
なっちゃんと聞くと、あわててトイレを掃除したり、いつもは洗濯物をひばりの部屋に干しているのだがベランダに干したりする私。
ゆかだとパジャマのままでも平気なくせに。ほほほ。慣れの問題ですね、これは。
前回は固まり気味だったなっちゃんも今回はけたけた笑ってリラックスしていた。いつも来るケントと比べるとちょっと「良い子」な感じだわ、なっちゃん。

お昼ご飯をごちそうしてあげたかったけれど、今日は出かけたかったので、午前中で2人には帰ってもらった。
来週の土曜日に2泊でキャンプに行くことになっているのだが、今回は初めて我が家だけで行く。
いつもタープはお友達任せだったのだが、今回はそうはいかないので、どうしても今日のうちに入手しなければ!
ネットで買えばいいさと思っていたら、うちがほしいSNOW PEAKのタープのセットがどこも品切れなのだ。牧場でタープなしはきついよ~。
今朝ヴィクトリアに電話をしたら在庫があると言うので、じゃあ行こう!ということになったのである。

お昼ごはんをちゃちゃっと食べ、車でお茶の水へ。
もう買うものは決まっているので早い早い。急げ、急げ。
なぜ急げかというと、3時からひばりのピアノなのだ。
しかも、なななんと、なっちゃんがピアノを習いたいと言い出していて、2時40分頃一緒に母の家に行く約束をしていたのだ。ひええ。

お母さんが今日は仕事だというのでお父さんと一緒にやってきたなっちゃん。
迎える私たちもなんかどきどきだよ~。なんかいたたまれない気分~。
本当はレッスンの様子も見たかったけれど、あんまりギャラリーはいない方がいいかもしれないと思い、私は別室にいた。
初めてピアノをやるというなっちゃんは、本当にドレミからのスタート。
最初のとっかかりが結構つらいんだよな、ピアノって。

後から聞いたら、緊張しているのか固まり気味のなっちゃんだったが、一生懸命やっていたらしい。
楽しくやってくれたらいいなぁ。

ひばりのレッスンが終わった後、選挙に行って、それからコジマへ。ほしいものがコジマになかったので、ヤマダ電気へ。
ああ、もう6時半だよ~。早く帰って夕飯夕飯!

なんか本当に一日ばたばたしてたよ~。つかれた‥。
【 2003/04/27 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

働き方

そろそろ定時だわぁと秒読みしていたら、携帯が鳴った。
旦那からだった。

すみれの下痢が治らないので昨日は旦那が家でみてくれていた。
仕事も落ち着いたからと言っていたのだが、なんとトラブルがあったと電話がかかってきて、これから客先に行くという。
「おかあさんが来てくれたんで、すみれのことはみてもらえているんだけど、夕飯が作れないから出前でもとってくれ」と言う。ひええ。
今から帰って作れば7時くらいまでには作れるから、ご飯だけ炊いておいてと頼んで、慌てて会社を飛び出した。

旦那は今2つの仕事をしていて、1つは先週くらいまで客先に行ってやっていたのだが、保守契約を結んでいるので、自分が作ったところじゃなくても何か障害があったら対応しなければならない。
それって大変そうだよ~と思うのだが、旦那によれば、それでも新規開発よりは全然いいのだと言う。
保守であれば長期でできるし、慣れれば慣れるほど効率があがるので、余裕をもって作業ができる。

それにしても、会社にいた時は大きなプロジェクトを任されていた旦那が、今は担当者しか知っている人はいない会社で、こつこつプログラムを作っているんだから、本当に不思議だなぁと思う。
会社がつらくてうちの旦那をうらやましがる男の人も多いが、旦那にそう言うと、「でも割り切って仕事ができる人じゃないとこの形態は結構つらいんじゃないかな。社会的地位はないようなもんだし、仕事も下請けだし。家にこもって一人でやってると、俺は何をやってるんだろうなんて思うこともあるよ。一寸先は闇だしさ。」と言っていた。
能天気に見えるけど、時々将来のことを考えて不安になったりすることもあるんだろう。私も不安だよ~。

きっとすみれが小学校に入る頃になったら、我が家の働き方をまた考え直すこともあるかもしれないと思う。
その時にお互いに満足のいく形で仕事を続けていけたらいいなぁ。

帰りは何時になるかわからないなぁと思っていたのだが、結局障害の原因がプログラムではなくデータであることがわかったので、汚名をはらしてきたよ~と子どもが寝た頃に帰ってきた。
今日は九十九里でサッカーの大会があるので、なんとしても昨日のうちに解決したかったらしい。
よかったよかった。
【 2003/04/26 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

ネット禁止!

会社で日記が書けなくなっちゃったよ~。
すだれ満月からネット禁止令が発令されてしまったのだ。とほほ。

いやもちろんよくないとはわかってはいるんだけど、昼休みとか眠い時とか気分がくさくさした時に、見たりつぶやいたりしては楽しんでいたんだよ~。それができなくなると、暇をつぶせなくなるなぁ、じゃなくて、気分転換ができなくなるなぁ。ちぇっ。

なぜそうなったかというと、仕事中にやばいページをのぞいていて、ウィルスに感染したやつがいたのだ。
もう~。まぬけだなぁ。(違うか)
(説教メールや書き込みはお断り~)

**********************************

すみれは食欲はあって元気だが、下痢はどんどんひどくなる一方。これはまたロタかなぁ。
今日は旦那が休んですみれをみてくれた。

ロタのようなウィルス性の下痢の場合は、いくら薬を飲んでいても菌を全部出し切るまで下痢はおさまらない。
腸は長いので出しきるまでどうしても1週間くらいかかってしまうのだ。
今回は嘔吐がないだけまだましか。

夕べはひばりまで「むかむかする」と言い出して、これはすみれの下痢がうつったなと確信し、覚悟を決めた。
病気に弱いひばりはちょっとした症状で大騒ぎなのだが、その分おとなしく薬を飲むし、布団に入ってくれるので楽だ。
すみれときたら、下痢をしているくせに牛乳や氷や甘い物を欲しがるし、薬は飲まないし、とっとと寝ればいいのに死にそうになりながら頑張っちゃって最後は断末魔の叫びだよ‥。やれやれ。

今朝起きるなり「ママ、お腹すいた」と私の耳元でささやくひばり。
どうやら元気になったらしい。
すみれの下痢がうつったのではなく、単なる胸焼けだったのか。
なんにせよ本当にこの人は丈夫になった。
「すみれを休ませるってことは私も学童休んでいいんだね?そしたら友達を遊ぶか、学童に遊びに行く!」なんて宣言して、はりきって学校へ行った。
【 2003/04/25 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

強化体制っていうけれど

障害の多い元Tさんのチームを全員体制で収束させるという話が出ているようだ。
今朝会社に来たら、恐ろしい体制図が私の机の上にひらりと置いてあった。
こうやって机の上に置いてそれが指示のつもりなのかよ!!
そんでもって、一番トップにまだドラえもんの名前があるのは、どうしてなんだよ!!
むかむかむか~。

出社してきたSちゃんに「ちょっとこの体制図…」と話し掛けると、「そうなんですよ。なんかすごいですよね」と言う。
「で、ドラえもんが一番上に名前があるし」
「意味わかんないです。しかも兼任って書いてあって、何を兼任してるんだよ?っていうかそもそも今までなんかしていたことがあるのかよ!って感じで」

私たち元からいるメンバーからしたら、なんでこんなに何もしないドラえもんを常にトップに置こうとするのか、つくづく納得がいかない。
プロジェクトがこんな風になった責任のかなりの部分はこいつにあるんだよ。
本人は全くその自覚がないようだけど。

何もしない人というのはある意味強い。
何もしないから何かして失敗するということがないのだ。
なにか問題があった時は、「俺は関知してないから」って顔ができてしまうのだ。
そしてだめだめなくせにこいつは相手によっては強気に出て、自分がやりたくない仕事をやらせたり、「そんなんじゃだめだ」と苦言を呈したりしているのだ。むうう。

「もうこいつはこうしてやる!」と言って、ドラえもんの名前の横にどくろマークを入れると、げらげら大笑いのSちゃん。
「おとなげない?子持ちなのに?やっぱり消しておく?」と言って消した後で、「でもさ、こうやって鉛筆で塗りつぶすとどくろが浮かび上がってくるよ」とやったら、「面白すぎます!ぐわはははは」と大受けであった。
…なにやってんだか。

全員体制で取り掛かるのも悪くはないけれど、ちゃんと仕様を知っている人がこのチームの中には一人もいないっていうことが、やっぱり一番の問題点だと思うんだけど。
そもそも引継ぎもろくにできてないじゃないか。
いくら人を沢山入れても、土台がちゃんとしてないと何にもならないと思うんだけどなぁ。

時すでに遅し、なんじゃないんだろうか。
【 2003/04/24 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

やな感じ

昨日もすみれの迎えに行った。
現金なもので、こうして早く家に帰るようになって、迎えに行ったり、寝かしつけをやったり、遊んでやったりしていたら、すっかりすみれがママっ子になってしまった。
うれしいけど、ちょっと大変。
でも、育児に関して旦那の負担があまりにも大きくなっていたので、ようやくこれで少しバランスがとれるようになったのかもしれない。
重い荷物は二人で持った方が絶対にいいのだよ。

夕飯を食べ終わって、洗い物をすませ、洗濯物を干し終わって、ようやく一息つける。
ひばりが「ママ、何かして遊ぼう」と言ってくるのだが、何をしていてもすみれが邪魔してくるんだよねえ。
ブロックなら被害は少なそうだと、ブロックをすることにした。

私もだんだん普通の生活に慣れてきたので、なんとなくこういう時間のありがたみが薄れてきている。
なんか疲れた~。横になりたい~。
…勝手だねえ。
でもぼーっとしているとすぐにひばりから「ママは何を作ってるの?」とチェックが入る。
すみれも「これ、あーけーて!」だの「にゅうにゅ、飲む~」だの「あかないーあかないのー」と少しも放っていてくれない。

昨日はすみれがあんまり機嫌がよくなくて、気に入らないとおもちゃを投げたり、牛乳のむと言っておいて、ジュースがいいといちゃもんをつけてきたり、このコップじゃ嫌だとか氷を入れろとかうるさくて、最後は「出されたものを飲め!」とすごんでしまった。
そしてせっかく作ったひばりのブロックの家も最後にはすみれに破壊された…。
やれやれ。

2歳児ってこんなものだったっけ?
わざと悪いことをやったり、人が嫌がるようなことをやるので(破壊行為)、頭にきちゃう。
怒ってものれんに腕押しな感じなんだよなぁ。
わかっててやってるのがまた余計腹が立つのだ。

でもひばりも慣れたもので、ブロックを破壊されてきぃぃっとなったくせに、その後すぐにすみれが、ブロックを食べ物にみたてて、ふくろうのぬいぐるみに「おら、たべて」とやっているのを見て、「すみれちゃん、かわいい~」とにこにこしている。
あなたって結構おとな…。

風呂の前にすみれのうんちを替えたら軟便だった。
保育園で嘔吐下痢と溶連菌が出ていると張り紙がしてあったからなぁ。
今日はとりあえず連れて行ってしまったのだが、電話がかかってきてしまうかもしれない。
そしたらまた1週間コースかも。とほ。
【 2003/04/23 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

がらがら

昨日はビーズオフに行ってめちゃくちゃ楽しかった私。
今日は仕事がんばんべー!と元気に出社したら、まあなんか人の少ないこと。どういうこと?

どうやら他チームで障害が出たため、そこのチームの人たちは徹夜で対応したらしく死滅。
最後に来ているメールが今朝の4時だよ。ううう、お気の毒…。
朝まで生説教のTさんが担当していたチームのプログラムはもう本当にぼろぼろなのだ。
Tさんがぶちきれて抜けてしまったので、今や仕様をわかる人は誰もいない。
プログラムも次々人が入れ替わり立ちかわりで直しているので、めちゃくちゃ。
本番でも莫大な障害があがってきている。
ここのチームの人はほんとに大変だよ…。

もう一つのチームでは、風邪が大流行で、ばたばた人が倒れている。
狭いタコ部屋で、げほげほ咳をしながら仕事をしているもんだから、近隣の人はうつりまくり。
思い切って1週間くらい休めればいいんだろうけど、そうも言ってられず、無理して出てくるから、こじらせちゃうのだ。
「治るまで休めよ」って誰か言ってやれよ~。

元気なのは私とSちゃんだけか?!
おやじにも病気にも負けないぞ!

なんて気丈ぶってみたりするが、実は今朝は私も危なかったのだ。

今朝も夜泣きしたすみれ。
なぜか「ママーママー」と私を指名する。
隣に寝て背中をトントンしたり、痒そうなところをさすってやったりしているうちに朝を迎えた。
朝も私の抱っこを激しく所望して離れようとしない。
なんかぎゃあぎゃあ泣かれているうちに頭がぼーっとしてきて、もうこのままずっと抱いていればいいのかー、会社も休んじゃおうかーなんて気になってきた。

結局旦那が私からすみれを無理矢理引き剥がして保育園に連れて行ってくれたので、こうして会社に来ている私なのだった。
子どもの泣き声って思考力や気力を奪う力があるよね。

トラブルがあって今日は客先の旦那。
お迎えは無理かもしれないと言われている。
なんかうちの夫婦って、両方がもうどうしようもなく忙しくなるということが比較的少ないようで、私が落ち着いてくると旦那が忙しくなることが多い。
まあそうなるようにお互いに調整しているというのもあるのだが、これは本当にありがたい。

いろいろな意味でバランスって大事だなぁと思う今日この頃なのであった。
【 2003/04/22 (火) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR