りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2003年06月

委任がきまった

委任の話が決まってしまった。
おそらく来週か再来週にはこのタコ部屋を出て、委任になった3人だけお客さんの近くに座らされるのだろう。
「規定時間は?」
「勤務表をお客さんに提出するんですか?」
「障害対応の会議は全部出ないといけないんですか?」
「おおっぴらにやっていい作業はなんですか?」
何を聞いてもちゃんとした答えが帰って来ない‥。とほほ。

何がいやって、こういう作業があるから委任でやるではなくて、とにかくお金をもらいたいから「委任」という形をとった、というところなのだ。
今度の課長は正直な人なので「内容よりも委任をとることが会社としては重要」とはっきり言う。
まぁテキトーなきれいごとを言ってごまかされるよりはましだが、それでもなんだかなーという気持ちになってしまう。

そんなことなら、まだ他のチームの障害対応を手伝う方がいいよ‥。だって生産的だもん。
確かに障害の原因を調べて切り分けるという作業に現在担当者が時間をとられていることも確かだけど、やっぱり仕様を知っている担当者じゃなきゃそれはできないことだよなあ。

作業をやっているときに何人もの人たちが同じことを聞きに来ることに閉口していた私。
これ以上作業しないで聞く側の人間を増やしてどうするんだよ。
もっと別の面で自分には手伝えることがあると思うと課長には話したのだが、政治的な思惑がいろいろとあるようで叶わなかった。

昨日は決まったと言われた瞬間にブルーになってしまい、ぼーっとしてしまった。
障害が出てるチームから人は出せないからって言うけど、そんなことなら障害を残しておけばよかったよ、とぶつぶつ思ったり。
私たちは生贄なのね、と被害者意識を持ったり。
もう月曜日から休んじゃおうかなー、とうじうじしたり。

でも家に帰ってきてから、意地でもやってやるぞーと思い直した。
やれることしかできないし、やれることもあるはず。
まぁ元気を出してがんばんべー。

*********************************

この雨の中、旦那がすみれのアレルギー検査のために病院に連れて行ってくれている。
最近すみれのアトピーはひどくなる一方だ。本格的に検査して治療する時が来たのだ。
時間がかかるんだろうなぁ。すみれ暴れていやがるんだろうなぁ。
面倒なことを「俺が行ってくるよ」と普通に言ってくれる旦那に感謝‥。
スポンサーサイト
【 2003/05/31 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

がっかりな話

昨日の夕方課長に呼び出された。
何かと思ったら、6月から3名ほど委任契約をとろうとしているらしいのだが、私がその候補にあげられていると言うのだ。げげげー。
委任契約ってことは、勤務時間とかを直接お客さんに管理されて作業とかも振られちゃうってことね?すだれ満月に直接管理されちゃうってことね?
しかもやる作業は「仕様変更と障害の切り分け」って思いっきり管理作業じゃないか。ひーん。

課長の話を聞いていると、どんな仕事をするかということよりも、誰を出すかということの方が重要らしい。
そういわれましても‥。とほほ。

Sちゃんが私から仕様を引き継げと言われたというし、こりゃいよいよ私もこのプロジェクトから去ることになるのかなぁなんて思っていたんだけど、とんでもなかったのね‥。
「すすすみません、ちょっとショックでくらっときちゃいました」と正直に感想を述べた後で、その作業は私にはちょっと‥ということを言い、Oさんの方が適任だと思いますと言っておいたが、果たしてどうなるか。
もう障害対応は自社に戻ってやるかという話も出ていて、ってことはなにかい?委託契約になった3人だけここに残されるのかい?い、生贄?

ショックで、その後の飲み会でいつも以上にビールをぐびぐび飲んでしまったのは言うまでもない。いやもう途中からは楽しくて全然そのことは忘れてたけど。

久々に会った新人くんは、俺ってなに?って思うくらい暇らしい。
「全然雰囲気も違うんですよ。しーんとしていて」
‥確かにこっちはにぎやかだもんね~。切れてるからハイテンション~。
「席はすごく広いんですけど、会話がなくて」とちょっとさびしそうだった。
でも死ぬまで働けって言われたりすることはなくてよかったね。
こちらの話をしていたらいろんなことが蘇ってきたらしく、笑ったりしんみりしたり湯気を出したりしていた。

ダイエットのことは忘れて、たくさん食べてたくさん飲んでたくさんしゃべった。
あー楽しかった。
このプロジェクト、飲み会だけは楽しいよ、本当に。
まぁ仲間に恵まれたってことが一番だなぁなんて思ったり。

4月におじさんと飲んだ時の二日酔いが最悪だったので、夕べは気をつけてビールしか飲まないようにしていた。
でもやっぱり今朝もきぼちわるい~。飲みすぎた~。
【 2003/05/30 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

送別会

昨日は久々に子どもと一緒に10時過ぎに寝た。
たまに早寝すると、目覚めた時す~っきりしていいねえ。
毎日もう少し早く寝ればいいんだろうけど、やりたいことがいっぱいで寝るのが惜しいんだよなぁ。

************************************

今月いっぱいでプロジェクトを去る人が何名かいる。
うちのチームのTさんもそのうちの一人だ。
彼には一番難しいプログラムを担当してもらい、他のメンバーの面倒もいっぱいみてもらって本当にお世話になった。
穏やかな人でよかった‥と何度となく思ったけれど、そんな彼でさえ、明らかに「もうやってらんねーよ」的な姿を表に出すこともあったし、「ええええ?‥もう‥」とぶつぶつ文句をぶちまけることもあった。

一番怖かったのは、「このままじゃ身体を壊しちゃうから、交代で代休をとろう」と言っていたおじさんが、会議が終わって帰ってきたら「やっぱり今週中に全部を出すことになったから」と言いに来た時だ。
さすがにぶちっとぶちきれたTさんが、その後一人でシャドーボクシングを始めて、あまりのミスマッチにどう反応してよいかわからず、見て見ぬふりをしたよなぁ‥。

私自身もかなり無茶を言って夜中まで作業してもらいながら、締め切りである次の日に彼が寝坊して午後出社になった時、いつもなら「いいですよ~」と言ってあげるのに、その時は「ったくよー。今日来なくちゃ意味がないんだよ!」という態度になってしまい、かなりBADな雰囲気になってしまったなんてこともあったなぁ‥。
あの時は私も本当に本当に余裕がなかったんだなぁ。というより、私ってすぐに余裕がなくなっちゃうんだよな‥。

今日はすでにプロジェクトを抜けている新人くん(はっ。もう新人じゃないんだ)とIちゃんも呼んで送別会だ~。
今回は合同で12名でやるんだー。

思えば新人くんが抜けるときはとてもじゃないけど送別会をやってあげられるような状態じゃなくて、こっそり残業中に抜けてビールを1杯ずつ飲んだんだ。
あの時は1分1秒も惜しいと思っていたけど、それでもやってあげてよかったよ。
あの時無駄にしたと思った2時間が今ではすごく大事な時間だったと思うから。

だから今日はなんと言われても飲もうじゃないか、お忙しい皆さんも!
【 2003/05/29 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

蟹食べた~

昨日はレッドロブスターで蟹の盛り合わせやパエリア、ピザなどを頼み、生ビールで乾杯~。
この13年間のことを二人でしみじみと語り合う‥はずもなく、ひたすら蟹のからをはさみで切り、身をほじり出しては、蟹くれ蟹くれうるさいひばりの皿に盛り、隙があれば自分も食べ、すみれにもとりわけ、といつものことながらせかせかと食事を楽しんだ。

私たちのお腹がいっぱいになった頃に「さてじゃあ次の料理を食べようかな」なんてたわけたことを言い出す旦那。
「え?みんなもうお腹いっぱいなの?」って‥。あなた、この1時間くらい蟹しか見てなかったわね‥。

お腹いっぱいでもうじっと座っていられないすみれを、ひばりと交代で面倒を見つつ、旦那が食べ終わるのを待つ。ただ待たれるのもいやかなと思い、私だけコーヒーなんか注文したりして。ほほほ。
本当はゆっくりとデザートでも食べたかったがどれも卵が入っているので断念して、家に帰ってからみんなでかりんとうを食べたのであった。
結婚記念日にかりんとうか。うーん‥。

急な仕事が入ったという旦那は、「今夜は徹夜したほうがいいくらいなんだよ」などと言っていたのだが、0時過ぎた頃になって「も、もうだめだ。目を開けていられない。おやすみ~」と言って寝室に入っていった。
私は1時半頃に、そろそろ寝るべーと寝室に入った。

布団に入ってしばらくしたら、すみれがぼりぼりぼりぼり掻く音がしてきた。
そのうち布団の上に座り込んで本格的に掻き始めた。
早く治まって寝ますようにとの祈りも空しく、ちょっとしたら、うぎゃあああああああ!!と泣き始めた。

さすってやっても背中をトントンしてやっても泣き止まないので、抱き上げて寝室をうろうろしたり、居間に出ていって真っ暗な中で抱いたままソファーに座ってみたり、また布団に戻って薬を塗ったりしていて、ようやくすみれが寝たのが3時だった。

いや今日は眠い。私ももう少し早く眠ればよかったよ‥。

***********************************

昨日の日記を改めて読み直してみたが、なんか読みようによっては、ものすごい自信満々に読めなくもないなぁと思い、ううむとうなってしまった。
私の場合、自分がこういうのが好きでこういうのが嫌いだー!っていうのがはっきりしているっていうだけで、自信なんかないんだ、全然。
【 2003/05/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

13回目の結婚記念日

今日は13回目の結婚記念日だったりする。
ここ数年はどちらかが忘れていたり(たいてい私だ)忙しかったりで、お祝いすることもなかったのだが、今年はなぜか覚えていた私。
13という縁起の悪い数字ではあるが、だからこそ祝おうではないか!

ひばり一人の時は3人でおいしいイタリア料理を食べに行ったりした年もあったが、今回はもちろんそんなつもりはない。そんなことしたら、店を出た瞬間に浦島太郎みたいに頭が真っ白になっちゃうよ。>暴暴連れ。
ファミレスでいいから、外食しよう!

「恋愛!ラブ!」っていう状態が過ぎて(そもそもあったのか?!いや、あったはず。たたた多分。)、お互いにすでにじーさんばーさんのような状態になっている今も(いいのか?!)、13年前に「この人のこういうところはええなあ」と思った気持ちはそのまま続いているなぁと思う。
私は生まれ変わってもこの人と結婚したい。もし同性に生まれ変わったなら、親友になりたい。
こんな風に書くと「ラブラブ~」と思われるかもしれないが、それとは違うような。

お友だちのHPで最近「不倫」について話題になっている。
私の考えは「いい年してなんて幼稚」と思われるかもしれないが、不倫されるなんて絶対にいやだ!そんなやつとは別れてやる、出て行きやがれ、ばかやろー!の一言に尽きる。

他に好きな女の人ができて、それで癒されて家庭では家族にやさしくできるだー?
そんな安っぽい優しさならいらない。それで家族が満足していると思うなんて傲慢だ。
それなら悩みを抱えたまま、うじうじしたりいらいらしている姿をさらしてもらったほうが100倍いい。
それでけんかが増えるかもしれないけど、嘘をつかれるよりいい。

だめなところを補いあって助け合って一緒にいることで幸せになれるのが夫婦だと、13年経った今でも私は信じているから。
【 2003/05/27 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

こっそり浅草橋

勤務表を入力しに本社に行ってきた。
午前中本社に寄ってから行きます~というのは、本社に行ってから浅草橋に寄って、それから出社します~という意味だったりする。ほほほ。

というわけで勤務表を入力して、いざ浅草橋へ。
しかし今回は一人だし、特に買うものをメモしてきたわけでもない。
時間も1時間くらいしかなかったので、適当な店に入って目に付いたものを買ったという感じ。

前は買い物は一人に限ると思っていた私なのだが、ビーズオフをやるようになってから、大勢でわさわさと買い物する楽しさを知ってしまって、一人で買っていてもなんか面白くない。
いや、ビーズオフの時も、店に入るや基本的には単独行動なんだけどね。

でも人が買ったものをのぞきこんで、「わ、それどこにあった?」なんて聞いたり、ランチの時に戦利品を見せ合ったり、いっぱい買ってあきれられたり、上をいく人がいてほっとしたり。
そういうのが楽しいんだよなぁ。

私は次回のオフの幹事なので、ランチにいいお店はないかしらんと、普段は行かない道もうろうろしてみた。
大勢で入れて、多少騒いでも怒られなくて、ちょっとゆっくりできて、ランチビールが飲めるお店。
ありそうでないんだよなぁ。むうう。
本当にカラオケボックスにする?

************************************

最近、いろいろな人の日記を読んだりしているのだが、自分とは180度考え方が違うなぁと思う人もいれば、えええ?そそそんな大変な生活なの?誰か(たいていは旦那だ‥)助けてあげてよーという人もいる。
掲示板なんかも、ちょっとした書き込みをきっかけに、それまで友好的に書いていた人たちが攻撃的な書き込みをしてきたり。

なんか怖いなぁと思う。

確かに日記を読んだりしていて、心がざわざわ~となることってある。
ええ?それってなんか違うんじゃない?って思ったり、私はそういうのいやだなぁって思ったり。で、いやだなぁと思うくせに、なんだか引っかかるところがあって、ついつい毎日見てしまったりして。
でも私は、いやだなぁと思う人のところにわざわざ書き込みにいったりはしないけどな‥。
【 2003/05/26 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

歩いて光が丘

今日も先週に引き続き、旦那と私とすみれ(ベビーカー)でいっぱい歩く。
旦那はうきうきと地図を広げ、「池袋に行けたんだから、これくらいの距離は歩けるね‥今日は光が丘に歩いていこうか」と言う。
おお。あっちの方は車の多い大通りをひたすら歩くわけじゃないから、結構楽しそう。じゃあそうしよう。
お昼を食べたひばりが友達の家に出かけるのを待って我々も出発だ~。

歩き始めて気がついた。
まだ昨日の疲れが残ってるみたい‥。足がすでにだるいよ~。

半分くらいまで来たら、話しかけても旦那が気もそぞろといった様子で、ろくに返事もしなくなってしまった。なに?と思ったら、「は、腹が痛い」だって。ぷぷぷ。
車を避けようと住宅街を選んで歩いているのでお店なんかありゃしない。
あとはトイレのある公園を探すしかない。

「波があるから大丈夫な時とそうでない時があるんだ」と言うが、今この人のお腹は大葛藤中なのかと思うと、なんだか気が気でない。
トイレトイレ。どこかにないか。

15分ほど歩いていたら比較的大きな公園が現れた。
「トイレ」の表示はないが、あやしげなプレハブの建物があったので、「だめもとで行ってみたら」と勧めたら、ビンゴ!よかったよかった。
ベビーカーに乗ってるだけで退屈してきたすみれが「ここであそぶ!」とうるさいので、15分ほど遊ばせて、また歩き出した。

光が丘では、靴下を買おうというくらいしか目的はなかったのだが、できればちょっと店をぶらぶらのぞきたいなぁと思っていたのだが、行きのベビーカーで眠くなりかけたけど寝なかったすみれが非常にBADになってしまった。
足を掻きむしり、「かゆいかゆい~」「ママ抱っこ!」「○×△★!」とぎゃあぎゃあ言い出して、とてもじゃないけど店をゆっくり見るような気持ちにはなれず‥。

じゃあ帰るかとまた歩き出したのだが、買い物で満足できなかったこともあり、なんかもうだるだる~。またこれから1時間歩くのか。げろげろ。
半分も歩かないうちに、「なんでこんなことしてるんだろう」という愚痴っぽい気持ちになってきた。とほほ。
しかしつきあわされている旦那はすごく楽しそうだ‥。そして元気だ‥。

途中で寄ったスーパーでは買い物は旦那に任せ私は休憩コーナーで座りこむという体たらく。

なんとか帰ってきたけど、疲れた~。少しは効果はあったんだろうか。
【 2003/05/25 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

電車で昭和記念公園

ひばりとすみれと3人で昭和記念公園に行って来た~。
いつも車で行くのだが、今日は旦那がいないので電車。
電車の中ですみれがベビーカーを降りて立ちたいと言い出してひやっとしたが、チョコで解決。ほほほ。

入り口で自転車を借りて、まずはみんなの原っぱに行ってお昼。
今日は作る余裕がなかったので、売店で焼きそばとおにぎりを購入。うーん、やっぱりちょっとわびしいような‥。次回はちゃんとおにぎり作ろう。

食べた後は子どもの森へ。
まずは虹のハンモック。最初は喜んでいたすみれも、お兄ちゃんが乱暴に揺らしたら途端に「こわいーこわいー」と嫌がりだした。
そういえばひばりもそうだったよ。
怖がるのはいいが、すみれははっきりと「やめてよ!怖いから!」と抗議するので、お父さんに「すみません」なんて謝られてしまいバツが悪いったらない。

それから森の家に行っておやつタイム。
ちょうどBS歌のお姉さんのショーをやっていて、歌好きなすみれはそれはもう大喜びで、拍手したり一緒に歌ってのりのりだった。

その後はドラゴンの砂山。
ひばりはドラゴンに上ったりおりたりとばたばた遊び、すみれは砂山のてっぺんでずーっと砂遊びしていた。

雲の海(巨大なトランポリン)はすみれが怖がるだろうと思っていたのだが、意外にも喜び、怪しくジャンプしていた。
同じくらいの男の子がトーマスのタオルを広げていたら、それを取ろうとしたすみれ。男の子に「だめ!ぼくのだから!」と激しく拒絶された。
そうしたら、「だめなの!ういのなの!食べちゃうから!」と叫んで、タオルをむしり食べるようなしぐさを見せた。

‥出たよ。なんだよ、「食べちゃうから」って。
「うるせー。そんなもん、食ってやる!」って意味?

サッカーが終わった旦那が途中で電話をくれたので「今、昭和記念公園!」と告げると、「え?」と絶句していた。
驚いたか、やーい。
驚かせたい一心で来たようなものだからうれしいわ。いや、旦那がサッカーに行ってても3人で十分遊べるよ!ということをしたかったんだな、私は。

でもとにかく私はここが好きなんだよー。何度も行ってるけど、子どもと遊びに行く場所では一番好きだなー。

サッカーが終わった旦那が夕方来てくれたので帰りは車。
4時半頃公園を後にして、夕飯は外食することにした。
この外食がちょっとスリリングだったんだけど、その話はまた別の機会に。
【 2003/05/24 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

評価とフィードバック

昨日は社内面談があった。
下期の評価フィードバックと上期の目標設定。
毎回書いてるけど、これが嫌いだ~。
でも今回は、新しく来た課長とスーパー(と呼ぶのも最近はちと恥ずかしい‥「ダジャレおじさん」に改名しよ)おじさんによる面接だから、前よりはましか。

「まず下期の評価についてだけど‥そうか評価をつけたのはドラえもんか。じゃ呼ぼう」
いきなりげげげげー。
やっぱりドラが評価をつけたのね。うえっ。
私はあまり自分の評価に対して関心がないんだけど(野心なし)、ドラがつけたのなら話は別だ。

評価はプロジェクトの利益と比例するので、どんなに頑張ってもプロジェクトが赤字だといい評価がつくことはない。だから、頑張ったからいい評価、ということは決してないということは百も承知だ。
でも今回に関しては、こんなひどい環境でよくぞここまでやったと言ってもらいたいよ、私は。特にドラえもんには。

見せてもらったら評価は悪くなかった。
火事場の馬鹿力はちゃんと評価してもらえていたよ‥。

最後に課長がドラに「ここはこうした方がいいという助言があれば言って。本人の為にも。」と言ったら、「えっ」と絶句したドラ。
「いや‥ありません」だってさ。

当たり前じゃ、おらー!
あなたからこうした方がいいと言われて聞く耳は持ってないよ私は。
(他の人の言うことなら謙虚に受け止めます、もちろん。)
彼もきっと私がいない席ならあれこれ言ったかもしれないな。「もう少し管理職の立場も理解できるようになってほしい」とかなんとか。

その後は今年度の目標設定。
具体的にこのプロジェクトで自分がどのようにやるか、ということについてはあれこれ積極的に言える私なのだが、将来つきたい職務と今後3年間の展望になって、いきなりトーンダウン。
将来の展望を持ってないんだよなぁ‥私。

今回はおじさんが出ていたので、「たとえば技術的な面でいえば、なんちゃらかんちゃらのうーぱーるーぱー(意味不明)」と言われ、そそそれはちょっと違うかな私はと思い、しかし出世して管理職になって管理を仕事にしてというのは、さらにげげげ。

今のような立場で、(もうちょっと普通のお客さんのところで)現場で作業を続けたいっていこと以外に特に希望がないってだめかしら。
向上心ないのかなぁ、私。
【 2003/05/23 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

今後の体制

昨日は社員が集められて、今後のこのプロジェクトがどうなっていくかということについての話があった。

いろいろ目論見はあるようだが、うちの提示しようとしている体制はあまりにもうちの会社に都合が良く到底通るとは思えない。
かといって、今のように何もかも障害で受けていたら、いつまでたっても終わらない。

通常であれば、設計段階で設計書を納品してお客さんから検証してもらう。それがお互い同意した「仕様」なのであって、そこから外れるものは「仕様変更」ととらえられる。
しかしこのプロジェクトではそういう決定した「仕様」がない。
今もずっと出続けているのは、ユーザーからの要望ではなく(それも少なからずあるが)、こっちの機能がこうしないとあっちの機能がおかしくなる、というようなシステム全体としての整合性をとる為のものがほとんどなのだ。
だからそれは仕様変更じゃないというのがお客さんの言い分だ。それはわからないではない。

だけどさー、それは全体の仕様をコントロールできなかった体制にも問題があるのでは?そもそも検証しなかったのは誰よ。
何でもかんでも障害扱いで、いつまでもただ働きさせるのかよ?

うちの会社の契約の仕方や内部体制の失敗があったことは明らかだ。
給料はもらえているからいいじゃんと言われても、やればやるほど赤字と聞けばモチベーション下がりまくりだよ~。
しかも今後は人数を減らすらしく残った人はさらなる地獄が待っているのだ。
誰を残すつもり?お、おれ?

********************************

昨日の「ためしてガッテン」のアトピー特集、家族全員真剣に見た。
日記は無理だが、お風呂からあがってすぐにスキンケアというのはできそうだ。
早速夕べはやってみた。
風呂で大絶叫モードになっているすみれに塗るのは大変‥。

足を掻きむしるので数日前からパジャマのズボンの上からすっぽりと靴下を履かせているのだが、これを功を奏して夜泣きをしていないんだよ~。
夕べは手首も掻かないようにと包帯をしてみた。
少しでも良くなるといいなぁ。
【 2003/05/22 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR