りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2003年08月

引継ぎたい

私はつまらないやつなので、同じことを長いこと続けるのが苦ではない。
プロジェクトも短期間でころころ変わるよりは、同じところに長くいる方が好きだ。
だから会社に入って10数年たつが、やったプロジェクトは小さいものも含めてここで7つ目と少ない。いたプロジェクトはどこも長いのだ。

そんな私だが、このプロジェクトは本当に早く終わればいいなぁと思っている。
本来であれば次のフェーズも引き続きやるはずだったのだが、お客さんは「あんたのところにはもう頼まねーよ」と言っているし、うちの会社としてももう受けるつもりはないと言っている。でもうちの会社はお金がもらえればほいほいまた契約してしまいそうで怖い‥。

普通は、最初は苦労しても次のフェーズはうまくいくものだが、このプロジェクトは次もまただめだろう。
また仕様が決まらないまま開発に入り、後は全て「障害」呼ばわりされて、徹夜で対応するのだ。
上層部が全く叩かれずに下層部ばかりを叩くこのプロジェクトの体質が心底嫌いだ。

戦う課長がいた時は「絶対次のフェーズはやらない」と言ってくれていたし、その方向に進んでいたが、彼が抜けた今、そこらへんが煮え切らない感じになってきていてものすごく不安。
送別会の時に「本当に9月で終われるでしょうか」と聞いたら、「引継ぎができるかどうかにかかっているだろうなぁ」と言われた。

引継ぎ。なんて素敵な言葉。
引継ぎができれば撤退していいと言うのなら、いくらでも引継ぐよ私は。
自分のチームの分はもう引継ぎ資料を作ってしまった。
あとはいまだに障害の出ている元Tさんのチームの分が心配だよ。メンバーは障害や仕様変更の対応で引継ぎ資料を作ってる暇がないし。
というわけで、元Tさんチームの引継ぎ資料は私がなんとか作ろうと試みている。内容がわからないので、元ある資料を仕様のわかりそうな人に赤をいれてもらって直しているのだ。

でも昔作られた資料を見てるとなんだか泣けてくるよ。
朝まで生説教のTさん、本当にちゃんと設計してたのになぁ。なんて報われなかったんだろう。
ちゃんとした社員がリーダーになって防波堤になってあげていれば、きっとまだいただろうに。
抜ける時にはふてくされた態度に見えたけど、それでもちゃんと引継ぎ資料を作っていたTさんのことを思うと、なんだか胸がつまるのだった。
スポンサーサイト
【 2003/07/31 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

過保護

昨日職場で「りつこさんってひばりちゃんに対して過保護だと思います」と言われて、ちょっとむっ。
過保護と言われれば過保護かもしれない。
確かに私の時は親は自分のことで精一杯だったこともあって、もっと放っておかれてたもんなぁ。
たいていは親の目の届かない所で遊んでいたし、2年生から鍵っ子だったし。

それでもさー、今は子どもをねらってる人がうようよしているしさー、この間みたいにスカートの中を見ようとしてひっくり返る男を目の当たりにしちゃうと怖いんだよ~と言うと、「俺たちが小さい時だって変質者っていましたよ」と言う。
それもそうだなぁ。
確かに、ち○ち○触ってくれと言ってせまってくるおじさんや、ろっしー(露出狂)に遭遇したこともあった。
そういう人から自分で逃げられるような力を身につけさせることが大事なのであって、何事もないようにと親がどこにでも付いていくのは間違っていると‥。

そう言われればそうなんだけど。それは正論なんだけど。
でも本当に本当に大事に思ってる人のことについては、冷静に考えられなくなっちゃうところがあるんだよ。
何か危険な目にあった時そこから逃れる強さを身につけてほしいとはもちろん思うけど、でもできればちょっとでも危険な目にはあわせたくないのだ。
いつも守ってあげられるわけじゃないし、やっぱり自分で自分の身を守る力を身につけさせることが親の役目だとはわかってるんだけど、でも何か1回とてつもない目にあったらもう取り返しがつかないと思うと、なかなか手を離すことができない。
思い直して手を離すこともあるけど、やっぱりだめ!と追いかけてみたり、やせ我慢してやっぱり手を離してみたり。日々葛藤。

昨日のお祭りは、近くの病院(教会系)主催のものだったらしい。
誘ってくれたHちゃんのお母さんがひばりも含めた子ども3人を送迎してくれた。
場所や時間をちゃんと聞いてなかったから、会社から帰ってきてから近所を右往左往してしまった。
もう勝手に子ども同士で約束しないでよ!と思ったけど、帰ってきたひばりの本当にうれしそうな顔を見たら何も言えなかった。過保護って言われたことがちらっと頭をかすめたせいでもあった。
【 2003/07/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

お祭りの約束

平日休んで遊んでおいてこんなことを言うのもなんだが、疲れた‥。今日も休みたかった~。
大人もこんなに疲れているんだから子どもも疲れているだろう。すみれとひばりは大丈夫だろうか。
特に心配なのはすみれ。
ちゃんとした親だったら、もう一日「お疲れ休み」をとるところだよな。
こんな極限まで遊んで次の日平常通りっていうのはきついよなぁ。

今日はひばりが学校の友だちとお祭りに行く約束をしている。
ずいぶん前から約束して楽しみにしていたようなのだが、そして話を聞いた時は、お友だちと一緒に行かせればいいじゃ~んと軽く考えていた私だったのだが。
6時待ち合わせで行くのに子どもだけは危険だよね。
子どもだけで来ている子たちをねらってやってくる奴もいそうだし。あのTSUTAYAで会ったパンツ男のどろっとした目が忘れられないよ‥。

しかし祭りに付いて行くとなると、夕飯はいつ作るんだよ。
7時過ぎに帰ってきてそれから作るなんていやだなぁ。
でもそのためにもっと早く会社を出るっていうのもなんだかばかばかしいなぁ。
もう迷惑な約束して来ないでよ!とぶつぶつ言いたくなってみたり。
でもひばりだって普通の小学生のような夏休み気分を味わいたいのだろうと思い直してみたり。

結局今朝になってひばりにお友だちのところに確認の電話を入れさせてみたら、その子のおじちゃんが一緒に行ってくれることになっていると聞いて、とりあえず一安心。
すみれを保育園に迎えに行ってからひばりを迎えに行き、お友達の家に連れて行けばOKということになった。やれやれ。
家にいるお母さんならなんてことないのかもしれないが、夫婦で家をあけていると、こんな時でも大騒ぎだ。
旦那はそのたびに「自分が自宅で仕事ができていれば」と、責められているような気分になってしまうようで、なんか申し訳ない。

まあなんとか子どもと大人で折り合いをつけてやってゆくよりほかないよね。
そして3年生までは学童があるから安心だけど、学童がなくなる4年生以降、夏休みをどうやって過ごさせればいいのかというのも、今から結構悩みどころだったりするのだった。
【 2003/07/29 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

東北バッドタイミング

無事に帰ってきました~。
いやぁものの見事に東北旅行と宮城地震が重なってしまって、一時はどうなることかと思ったよ~。

大宮から新幹線に乗ろうとしたら、「ただいま新幹線は止まっております」
ほえ?なんで?
「車両故障で点検を行っています」
これが第一報。

それから
「宮城で大地震が起こりました」
「阪神大震災なみの地震です」
「復旧のめどはたっておりません」
「この新幹線も仙台とまりです。できれば中止していただきたい」
ひえええ。

しかしひばりはもういまにも号泣するかという勢いだし、すみれも異常を察知して「ちんかんせん~!」と絶叫するし、このまま不穏な二人を連れて帰る気になれないわたしたち。
「ここまできたらもうやるっきゃない!」私が言うと、「い、いや、それはかなり違うのでは‥」と引きつつ、やはりやめようと言わない旦那。

もうとにかく行くだけ行ってみよう!仙台からレンタカーでもいいし、もし本当に阪神大震災状態になっていたらその時考えよう!ということで、無理矢理予定通りの新幹線に乗り込む。
車内で携帯をチェックして震度や状況を確認。ううむ、これは誤報ではないらしい。くうう。なんてバッチシなバッドタイミングなんだーー。きぃー。

福島を過ぎたあたりで、「電柱が傾いていて点検を行っていた箇所がどうやら大丈夫そうです。安全が確認されれば、仙台~盛岡までも運行いたします」という放送が‥!
「やったー!」「行け行け!」「安全安全!」>自分本位なヒトタチ。

結局徐行運転したり仙台で時間調整があったりしたが、2時間遅れで盛岡に到着~。
一時はもう行けないかと思ったので喜びもひとしおだったよ~。

東北旅行記はまた改めて~。(の予定)
【 2003/07/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

暴暴の機嫌が悪い日

昨日は保育園に迎えに行くと、すみれはスモッグを脱いでかじっていた。
どうも最近スモッグを嫌がって脱いでしまい、先生にしょっちゅう注意されているようだ。しかし注意されて聞くようなすみれではないのだ。
私に気づいてからも、なんか反抗的な感じでスモッグをかじっていてなかなか出て来てくれない。
「おーい、すみれちゃん。帰るよ~」
何度か呼んだらようやくけだるそうに歩いてきた。
いやぁ今日は機嫌が悪い。

夕飯ができたよーと声をかけても「食べない!」と拒絶。
ようやくイスに座ったと思ったら、「パパは?」と聞く。
「お仕事でいないよ」と答えたら、「んんん!パパがいい!パパが!」と泣き喚く。ひー。
夕飯もご飯に味噌汁をぶっかけてがががっと食べ「おちまい!」。
おいおい、おかずも食ってくれよ。苦労して作ったんだから。
ひばりも「ママの作ったマーボナスおいしいよ。ほら、お姉ちゃんなんかぱくぱく食べてるよ」と言ってくれるのだが、「んんん!まじゅいから!」。>むかっ!

そして大変だったのがお風呂。
前回私とひばりと3人で入った時、私がごしごし髪を洗ったのが気に入らなかったらしい。
「お風呂入ろう」と誘っても「んんん!はいらない!」と断固拒絶。
脅してもなだめてもだめ。
最初は「パパがいいの!」と言っていたのだが、「パパはいないよ」と言うとしばらく考えて、「ひばちゃんと入る!」と言う。
「そうだよ、ひばちゃんとママと3人で入るんだよ」と言うと、「んんん!ひばちゃんと!ママはいや!怖いから!」>むかっ。

「じゃあすみれちゃんは入らなくていい、じゃあねーばいばいーさようならー」そう言ってひばりと二人で入ろうとすると、半狂乱になって追いかけてきて「入る!入るのーーー!」
やれやれ。最初からそう言えばええんじゃ。

しっかしお風呂でこの騒ぎじゃ寝かしつけも大変だー。先が思いやられるなぁ。
そう思っていたら、旦那が帰ってきた。ブラボー!
パパが帰ってきたら嘘のようにご機嫌になり、「パパご飯食べう?いいよ、食べて」なんてにこにこ言ってる。
くうう。憎いぜ、この暴暴。

旦那に「あの死ぬほど残業してた頃と今とだったらどっちがいい?」と聞かれて「今の方がいい!」と即答することができなかった私なのであった。
いやぁどっちも大変だー。
【 2003/07/25 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

ビーズオフ

今日は楽しみにしていたビーズオフ。
なんだか朝からテンションの高い私は無駄な動きが多い。いつも通りに起きたはずなのに、みんなが家を出る8時になってもまだ片づけが終わってない。ひえ~。
待ち合わせは10時半だが少し前に行って下買いをしておこうなんて思っているのだ。

浅草橋に着いたのは9時40分頃だった。
まずは瓢箪屋スワロ館へ。
初めて瓢箪屋に来た時は鼻血が出るほど興奮して会計したら2万円でぶっとんだっけ(遠い目)。あの頃はスワロに手が届かないくらい混んでたけど、今はどうよ。客は私一人だよ。>それは9時40分だからだよ。
それから、クードゥビジュウからバーゲンのお知らせが来ていたので、めざす。その途中であやしいトンボ玉の店を見つけてそこでもちょこっと買う。

待ち合わせ場所に行くとすでに4人来ていた。すんません‥。
しかもたつさんは、お宅がランチ会場になっているものだから「掃除するから!」と言って顔だけ出して帰ってしまった。なんか申し訳なかったなぁ。

買い物の時間が午前中しかないということでみなさん殺気立っている(嘘)ので、じゃあ最後に貴和に集まるってことで、好きな店で買いましょうということに。
私はパーツクラブを見てから、前に見つけたファンシーグッズが安い店へ。ここの店、ひばりが好きなにゃんこシリーズが充実しているのだ。ひばりにはにゃんこのペンケース、シール、キーホルダーを買い、すみれにも買わなきゃならんってことで、ボールにじゃれついてぐるぐる廻る犬のおもちゃを買った。(くだらねー)

貴和に行くと、他の4人に会うことができてほっとする。
いやもしかして万が一このまま会えなかったらどうしようと一瞬不安になっていたのだ。
貴和に行けばもうたいていの物は揃う。
12時半に入り口に集合して、ランチ会場のたつさん宅へ。

たつさん宅にはすでに出前も届き、ビールも用意されている~。わーい。
というわけで、その後はランチから参加の3名も加わり、食べて飲んで話が弾む~。
次から次へと面白い話が飛び出すから時間がたつのがあっという間だ。
いつもいっぱい話しているのに、話し足りなかった気分で帰ってくるのはなぜだろう。
あー楽しかったー。また次回が楽しみだわ!
【 2003/07/24 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

転機

2週間ほど前から旦那が客先に常駐になったのだが、いよいよ忙しくなってきたらしい。
昨日も夕方「申し訳ないんだけどお迎えお願いできる?」と電話があった。

今やってる作業が一応9月納期なのだが家での作業が不可能なこと、夏休みもとれない程スケジュールが逼迫していること等で旦那は悩んでいる。
このまま続けるべきか、できないと言って辞めるべきか。

しかし辞めたからと言って次の当てがあるわけではない。
また次に見つかった仕事が在宅でできるとも限らない。
今の仕事は半年続けていて、半分以上は自宅で作業ができていたし、業務や環境にも慣れていて生産性が高い。
私は、とりあえずいつまでその状態が続くかにもよるが、しばらくは頑張ってみたらいいんじゃないかと話した。
迎えの方は私の母にもまた手伝ってもらいつつ、私のほうでなんとかするからと。

旦那はそれじゃあ自分が何のために会社を辞めたのかわからないと言う。
でも今までこうしてずっと在宅でやってこれたことがすごかったんじゃないかと私は思うのだ。
仕事って自分の思うようにはコントロールできないものよね‥。そして渦に巻き込まれないでいることって本当に難しいんだよね。渦に巻き込まれることを恐れていたら、仕事は見つからないというキビシイ現実‥。
ある時はもう流れに身を任せて死ぬほど仕事をすることも必要なんじゃないかと思う私。そうすることで得られる信頼というのもきっとあるんじゃないかと思うのだ。

今度は私がお迎え&家事育児を一手に引き受ける番だわ!
幸い私は今たいして忙しくないので会社の方はなんとかなる(はず)。
またまた立場逆転の我が家。今後どんなふうになっていくのか不安だけど、まあなるようになるだろう。ガンバロー。
【 2003/07/23 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

眠れない子ども

夏休みで気が緩んだのか、半日すみれと離れていたのでたいしてエネルギーを使っていなかったのか、ひばりは夕べ「眠れない」と言って1時過ぎまで起きていた。

年長の時に、昼寝をして帰ってくると夜なかなか眠れなくてぐずぐず言うひばりに何度も怒りを爆発させていた私。あれでひばりは眠るということに神経過敏になってしまったような気がする。
私の母が不眠症でしょっちゅう眠れないと言うので、ひばりも「自分もそうなんだ」と思い込んでいる節もある。

とにかくこういうときは寝ろと叱っても逆効果なので「じゃ起きてれば」と言って放っていた。
2回ほど「寝てみるね」と言って寝室に戻って行ったのだが、結局眠れなかったらしい。
私がそろそろ寝るべーと布団に入った1時にまだ起きていたよ‥。
今日から学童では昼寝があるから、そこで爆睡しちゃうんだろうなぁ。そしてまた夜目が冴えちゃうんだろうなぁ。むうう。

***********************************

一緒に登校しているハルに電話したら、夏休みは基本的にハルのおばあちゃんの家に8時~9時まで居させてもらえることになった。あーありがたい。
ハルのおばあちゃんは若くてとても元気な人。ハルとひばりがプールに出かける時は「じゃあ行ってらっしゅわい~」と見送ってくれるらしい。

たかだか1時間のことだけど、その間ひばりが一人で家にいて一人で鍵を閉めて出て行くのはなんとなく心配。
特に土曜日のことがあった後だからなおさら。

夕べもひばりがお風呂からあがってきた時、カーテンが開いていたことに気づいた私。
「あ!ひばちゃん、ちょっと待って!ひばちゃんの裸を見られてうはうはになる人がいるかもしれないから」と言って慌ててカーテンをしめた。
旦那には「全然しゃれになってない」と言われた‥。

本人はまだ赤ちゃんみたいな気分でいるから、今朝も平気でベランダで着替えようとしているんだよなー。(遊びを中断したくなかったらしい)
こんな子どものパンツを見ようとするなんて気がしれないよ。
私が子どもの時にスカートめくりをするのはもっぱらクラスの男の子たちだったけど、今はクラスの子より見知らぬ大人の方が危険なんだから‥。
「そんなにパンツが見たけりゃ、おれのパンツを見ろ!」と唸る母なのであった。
【 2003/07/22 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

水道修理

夕べひばりは一人で私の実家に泊まりに行った。
大好きなおーまとひばりが一緒にいなくなるところを目にしたらすみれが発狂するだろうと思ったので、二人にはすみれがお風呂に入ってる間に出て行ってもらった。

あがってきてからもひばりがいないことには気づかない様子でご機嫌。
その後布団に入る時に「今日はパパとママだけ?」と言ってきたが、ひばりがどこへ行ったのかということは追及して来なかった。

朝になって、いつものようにひばりに起きてもらおうと思ったすみれ。
「ひばちゃん、ひばちゃんがいないー。ひばちゃんがいないー。」と大泣き。
旦那が慌てておきだて行ったが、テレビをつけたらすぐにご機嫌も直ったようだった。
あーまだ楽だなー、こういうところは。赤ちゃんなんだなーと思う。
でもそのうち、大好きなおーまの家にひばりが一人で泊まりに行こうとしていると気づいたら、黙ってはいなくなるでしょうね‥。その時は二人まとめてよろしく!!

*********************************

すみれと3人で新宿高島屋へ行ってきた。
旦那はすみれとハンズへ。私はその間また1時間ほど放流され、夢よもう一度と洋服売り場をうろうろ~。

実は我が家の水道が今大変なことに‥。

中古マンションなので水周りにガタがきだしている。
引っ越してきたばかりの頃にトイレの水が出ないのでクラシ○ンに来てもらったことがあった。
が、ものすごく高かった‥。
旦那は「ちょちょっとネジを締めただけだったよ」と納得がいかなかったようだ。
流しの蛇口が締めても水がぽたぽた漏れてきていたのだが、どうにかして自分で直そうと思い立ったらしい。

東急ハンズに行ってパッキンを買ってきて、昨日は水道と悪戦苦闘。
しかしやってみたらいかれていたのはパッキンだけではないことが判明。「だめだ。ネジも買って来なくちゃいけなかったんだ!」
しかし一度開いてしまったものだから、前より水が漏れるようになってしまったのだー。ひぃー。

というわけで今日は水道のパーツを買いに東急ハンズへ。
これでうまくいかなかったら結局またクラシ○ンに来てもらい、罵られながら高いお金をむしりとられるのだー。
私は内心「だから最初から業者に頼めばよかったのでは」と思っていたのだが‥。
買ってきたネジにかえたら、無事直った~。ブラボー!(急に褒め褒めモード)
【 2003/07/21 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

ゲット

旦那に「おやつはミスドに行く?」と聞かれて、「うん!カード!」と答えて笑われた。
だってあと2点ってことは600円分買えば間違いなく集まるわけだし。
それにまた朝食の分をまとめて買ったら今度こそもう10点すぐに集まるかもしれない。1セット3枚だからできれば2セットほしいんだよね~。野望は果てしない。

すみれに昼寝もさせたいので、ちょっと家から離れている駐車場のあるミスタードーナツを目指す。
ここは自分でトングで取るタイプの店だった。
絶対この方式のほうがいいよなぁ。
お店の人に取ってもらうと、なんか右往左往させるのは悪いような気がして、なんとなく遠慮しちゃうんだよ。

持ち帰りの分も一緒に買うよーとトレーいっぱいにドーナツ。
わはは。本当に思う壺だよねえ。

今回もカードは8枚だった。
ひばりがコインで削ってみると13点!やっぱり締め切り間際は高得点が出るというのは真実だったのだ!
これで2セットゲットできる!

ところがここの店ではすでにサラダボールは売り切れていた~。ひ~ん。
ひばりは「じゃあジューサーにしようよ」と言うのだが聞く耳をもたない私。
それじゃあと先週すみれと行った店に電話。しかしここでも品切れ。
家に一番近い店に電話してみるとここにはあると言われた。
旦那には「なんだ、電話もできるんじゃん」とあきれられる。
‥実は私はお店や公共機関などに電話をするのが苦手で、いつも旦那に「電話して~」と頼む情けないやつなのだ。
だって一応曲がりなりにもシゴトしてるんだから、電話くらいできるわよ~、その気になれば。ほほほ。

車の中で「やった。これでサラダボール2セットゲットだ!」とつぶやくと、旦那に「‥よかったねえ。そんなに喜べるんだったら、朝食は毎日ドーナツでもいいよ」と言われた。
なんか頭の弱い子をあたたかく見守るような言い方‥。あ、ありがとう。

次のサンシェードとクーラーボックス付きチェアーもかわいい‥。
きっとまた来週も行ってしまう。間違いなく。

**********************************

同期で九州に行ってしまっている旦那の友達が東京に出張で来ていて、電話があった。
こういう風に自分から連絡をとってきてくれる人とは長くつきあいが続いていくよね。
まめさって大事なことだなぁと思う。
【 2003/07/20 (日) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR