りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2003年09月

ツマラナイ病

今日の私は完璧にツマラナイ病にかかっている。

気持が外へ外へ向いている時の自分は、元気で前向きで積極的で面白いヒトになれたような気がしてしまうんだけど、うちにこもりだすと、何もかもが面倒くさくなってきて、面白いことが何もないような、自分が何も楽しめないような、自分がつまらないヒトになったような気がしてならないのだ。
どちらも間違いなく私なのだ。

世の中のおかあさんたちが当たり前にやっていること。
ずっと家にいて、家事をして、子どもの世話をする。
当たり前にご飯を作って洗い物をして洗濯して洗濯物をたたんで掃除して。
子どもが病気なら病院に連れて行って、薬局に行って薬をもらって、帰りに買い物をちゃちゃっとすませて、あとはずっと家にいる。
休みの日でも、休日出勤があったり用事があったりして旦那は家にいないこともある。そうすると、おかあさんにとっては休日は平日となんにも変わらない日になる。

当たり前のことなんだけど、なんだかツマラナイナーなんていう思いがむくむくとわきあがってくると、私は今とってもつまらないんだぞーと顔に出てしまう、だめな私。
私がつまらない病にかかると、家の雰囲気が一気に悪くなってしまう。
わかっちゃいるけど、そんな自分になってしまうと、そんな自分がますます自分を憂鬱にさせるんだ。

ちょっとくらいは外に出ようと、車でミスドに出かける。
ドーナツを2400円分も買う(あほだ)。おかげで14ポイントをゲットして、プレゼントを1つもらえる。
いつもの私ならこれだけで十分幸せになれるのに、今日の私はあんまり幸せになれない。ふーん、って思うだけ。ヨロコビを感じる線が切れてしまっているみたいだ。

本屋でも寄って帰るかということになって1時間近く本屋でねばるんだけど、読みたい本も雑誌も見つけられない。
だってヨロコビの線が切れちゃってるんだもん。なんにも心の琴線に触れてこないのだ。

こんな日もあるよね。
こういう日があってもいいんだよね。
こういう自分は嫌いだけど、嫌いな自分に負けちゃう日だってあるよね。
嫌いな自分がいるから、そうじゃない自分でいるようにいつもガンバローって思えるんだよね、きっと。
と思うことにしよう。
スポンサーサイト
【 2003/08/31 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

帰ってきた暴暴

定時に会社を出て帰宅するとうちの前に小さい女の子が二人座っている。
あれ、もしや?と思ったら、ひばりとすみれだった。後ろには旦那もいた。
どうやらすみれがいきなり暴暴に戻りもう家にいられなくなって「じゃあママを迎えに行こうか」と言って出てきたところだったらしい。

ひばりは嘘のように元気になっていた。
午前中は熱もあり食欲もなく朝食をもどしたりしていたらしいのだが、昼前ぐらいから急に元気になり食欲も出てきたのだと言う。

そのかわり昨日までは天使のようだったすみれが暴暴に逆戻り。
なんでもかんでも「やだ!」と文句をつけ、ちょっとしたことでぎゃぁぎゃぁ大絶叫。
「そのうち俺が視界に入るだけで怒り出して”あっち行って”って言うから、これ幸いと仕事させてもらったよ」。

うえっ。
昨日おとといは機嫌も良くて、熱があるのになんでこんなにいい子なのかしらなんて思っていたんだけど。熱が下がってきた途端にこれですか。
ってことは昨日までは具合が悪いからしおらしかったのか。

確かに夕食の時も「ご飯にするよ」といえば「やだ!いらない!」。
「じゃあすみれちゃんはご飯食べなくていいよ」
「食べるの!」
「カレーとシチューがあるんだけど、カレーでいい?」
「カレー要らない!」
「じゃあシチュー?」
「シチュー要らないの!」
「じゃあカレーでいい?」
「シチューにしゅるの!」

いざ食べだせば「鮭のふりかけ!(かけろ)」「あちゅい!」「おいちくない!」「おちまい!」。
遊んでいてもちょっとしたきっかけで怒り出す。はぁ~。

そのかわり元気なったひばりはこの3日間を取り戻すかのような食欲。
普段は食べないお粥も「おいしい!」とばくばく食べ、恐る恐る食べさせたシチューは「もっと食べたい!」とおかわりを要求。
これくらいにしておきなよと言ってやめさせたのだが、お風呂から上がったら「お腹すいた~」とうるさいので、おにぎりを作ってやったらそれも食べた。

あー明日は旦那サッカーだよ。しかも親睦会があるから夜もいないの。とほほ。
せめてお風呂ぐらいまでには帰ってきてほしいなぁと一瞬思ったけど、急に心配になって「慌てて帰ってこなくていいからね。ゆっくりしてきてね。大丈夫だから。すみれは一応私の子だからさ。」と言うと、「一応ってあなた‥」と笑われた。
【 2003/08/30 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

薬をもらうコツ

今日は旦那が休んで子どもをみてくれている。
診断の結果を報告すると、「そうかー。やっぱり単なる夏風邪じゃなかったんだね」と絶句。
「夏休みスケジュール過多で無理させすぎちゃったかなぁ」と言うと、「そうだなぁ‥」。

マイコプラズマ肺炎だったとすると、潜伏期間は2週間程度らしい。2週間前っていうと、USJに行った頃だよなー。あの時にゲットしちゃったのかなぁ。今回はひばりもすみれも同時にかかっているから、保育園や学童でうつったというよりは、家族でオフのときにかかったような気がする。

私はなんでも原因をはっきりさせたくなってしまう性質で、あの時にうつったのか、あれが悪かったのかとうじうじと振り返ってしまうのだが、旦那は「ま、しょうがないじゃん。かかるときはかかるんだよ」と本当にあっさりしている。物足りないような、救われるような‥。

検査の結果はすみれの方が悪かったんだけど、ひばりの方が具合が悪そうだ。
ひばりっていい子だから、病院で診察を受けると必要以上に「たいしたことない」と答えてしまう傾向がある。

昨日も私は「上の子の方が嘔吐がひどくて薬も吐いてしまうんです」と訴えたのだが、肝心のひばりは「でも普段は気持ち悪くない」「咳してる時も胸は痛くない」「そんなにつらくない」と答えるもんだから、特に吐き気止めの薬も出されなかった。
それなのに家に帰ってきてから昼を食べては吐き、薬を飲んでは吐き、始終げほげほした挙句、「胸が苦しい」と言い出した。もうー。
「どうして病院で言わないの?」と言うと、「あの時は大丈夫だと思ったんだもん」。

こういうところも旦那とそっくりだよな‥。
だから旦那が子どもを病院に連れて行くと、あんまり薬が出なかったりするのだ。
そしてその最たるものは自分が具合が悪くなった時。
めったに具合が悪くならない旦那だが、年に1度くらい風邪で倒れることがある。
あまりに具合が悪くて這うようにして病院に行くのに、処方される薬はいつも葛根湯。
私なんか子どものついでにみてもらって、つよーい薬をゲットしてくるというのに。
医者の前ではもっとつらがらなくちゃだめ!
旦那とひばりに説教する私なのであった。
【 2003/08/29 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

マイコプラズマ肺炎の疑い

考えてみたらひばりとすみれが二人同時に病気になったのは今回が初めてであった。
具合の悪い二人が一緒に休んでいるというのは初めて。
でも具合が悪くてもひばりがいるとやっぱり楽だということがよくわかった。

すみれに薬を飲ませる時もひばりが一生懸命説得してくれる。
お昼寝をいやがるすみれも、ひばりが先に布団に横たわっているとつられて自分もすすんで布団に入る。
私がうとうとしていると、ひばりがすみれの相手をしてくれている。
しかも具合の悪い者同士、なんとなくお互いに励まされるようだ。

昨日はすみれよりひばりの方が具合が悪そうだった。
何を食べても吐いてしまう。一日中ほとんど起き上がっていられないようで、ぐったりと横たわっている。
すみれの方はご飯もわりと食べ、起きている間は歌ったり踊ったり元気に見えた。

でも薬を飲んでいても二人とも全然良くならないし、火曜日よりも明らかに症状が悪くなっているように見えたので、今日は二人を連れて病院に行った。
二人の状態を伝えると、「咳をして吐いてしまうというのが気になるのでレントゲンをとりましょう」と言われた。

もちろん大暴れのすみれ。レントゲン技師はあんまり子どもになれていないようで困惑している様子がありあり。まあまあ、2歳児なんてこんなもんですから、びびらないびびらない。無理矢理がっと押さえつけてがっと撮っちゃって下さい。

レントゲンの結果を持って小児科へ戻る。
「まずこちらがお姉ちゃん。ほら気管支のところに影があるでしょ。気管支炎を起こしかけているわね」
「それからこっちがすみれちゃん。気管支から肺にかけて影があるでしょ。すみれちゃんの方がかなり悪いわね」

すみれの方が元気そうに見えたけどすみれの方が悪かったんだ‥。

二人の状態がまだそれほど悪くはないので、とりあえず抗生剤を飲ませて様子を見ることになった。
でもマイコプラズマ肺炎の可能性があるんだって。ひぃー。

肺炎といえば昨年急性肺炎にかかったすみれ。入院して大変だったんだよなぁ‥。
夢よもう一度、じゃなくて、悪夢よさようなら。
いやだよもう入院は。頼むよ薬。

新学期までには治ってほしいなぁ。
【 2003/08/28 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

二人で夏風邪

ひばりもすみれも熱は下がらず、今日は私がお休み~。明日もだめかも、この分じゃ。
咳も出てるし、食欲もないし、吐いたり下痢したり。上も下もでかわいそうだ。
でもそのわりに機嫌がいい二人なのだ。

すみれなんか夕べは40度近く熱が出たというのに、38度台に下がると急に元気になって、「へいへい」と歌いながら踊っている。も、もうやめなよ、と言いたくなるようなはしゃぎようだ。
ひばりも昼間は学童に遊びに行く!と言って飛び出して行ったらしい。もっと自分の状態を考えろよ‥。

それでも具合が悪いのだろう。
すみれは時々ぼーっとソファーに横たわったり、自分から布団に入ってごろっとしたり。いつもなら「布団にねんねする?」と聞くと、「いやなのーー!」と大絶叫なのに、「しょうしゅる」と言って布団にころん。午前中も気がついたら寝てしまっていた。

すみれが寝たので、ひばりに「遊ぼうか」と声をかけると、ぱーっと顔が輝いた。ごめんね、いつも隙があればPCに向かうような母で。
「じゃあ九九でビンゴがやりたい」というので15分ほどやって、その後は缶バッチメーカーでバッチ作り。
こりゃ楽しい。最初はすみれ用にでこぼこフレンズのバッチを作ったりしていたのだが、そのうち自分用のバッチを作ろうなんて思って、イニシャル入りのバッチを作ったりして。えへへへ。
「ほら、ママの上手だよ!」って8歳に見せびらかす38歳。

お昼は二人ともうどんがいいというので、ざるうどん。いやべつにざるには乗ってないんだけど。
お腹がすいたと騒いでいたひばりは食べてるうちに吐き気がしてきたようで、ちょっぴりしか食べなかった。
夕べ吐いたすみれは、昼寝して元気になったのか、「おいしいね、ぶどん。ちゅめたいね。辛くないね。ういちゃんのぶどん、辛くないよ。」と絶賛しながらたくさん食べた。
私はそうめんに激辛つけめんだれをつけて、うまーい辛ーい。お茶がないからビールかなー。なんちって。何かと理由をつけてはビールを飲むおやじ。

さー午後は何して遊ぼうかなー。
【 2003/08/27 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

ジンクス

「最近病気しなくなったよねえ」と言うと病気になり、「最近夜泣きしなくなったねえ」と言うと夜泣きをするというジンクスがある。
まさに昨日はそのジンクスが威力を発揮。ドリームズカムトゥルー。

会社から帰ると熱を計っているひばり。これはよくない兆候だ。
めったに病気をしないひばりは病気に弱い。36.5度を超えると途端に苦しみはじめ、病気な自分が悲しくてめそめ泣く。
どうか熱がありませんようにの願いも空しく、熱は37度。37度を見た途端に奈落の底に突き落とされたひばりは、そのままばたりと和室に倒れこんだ。

夕飯ももそもそと箸が進まない。「食欲なかったら残せば」と言うと、「これぐらいにしておく」と言ってソファーに横たわった。
「名探偵コナン」は元気に見ていたくせに、コナンが終わるなりぜいぜいと苦しそうな息をし出し、おいおいい加減にしろよと思っていたら、そのまま眠ってしまっていた。

「寝かしつけが楽」なはずなすみれは何故か興奮状態でなかなか寝ない。
ひばりが寝てしまったのですみれが早く寝てくれれば大人タイムが長くなる~の願いも空しく寝付いたのは結局いつもと変わらず22時過ぎ。
しかも1時間ほどしたら寝室から泣き声が聞こえてきた。
てっきり病気だめだめモードのひばりが錯乱しているのかと思ったら、布団の上に座っていたのは座敷わらし、ではなくてすみれであった。
私が行くとますます泣くので、旦那が行って声をかけたり背中をトントン。ようやくおさめたと思うとまた泣き出し‥。結局朝までそんな調子であった。

目覚める寸前まで夜泣きしていたすみれだが、目覚めた途端にご機嫌になった。
朝食の席でひばりに具合を聞くと「熱は下がったけど喉が痛い」と言う。あー風邪を引き添えちゃったのかな。
そんな話をしていたらすみれが「ういもねちゅはかる!」と言って騒ぎ出したので計ってみたらなんと38度あった。ひー。すみれもかよ。プールがハードすぎたのかなぁ。

旦那が今日ならまだ休めそうと言って休んでくれている。
明日もすみれの熱が下がらないようだったら私が休まなくちゃ。
旦那も喉が痛いと言うし、私も今朝は持病の(ばばくさ~)めまいが‥。とほほ。無理はできないねえ。
【 2003/08/26 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

平日の朝

平日の朝は忙しい。
ひばりのお弁当を作って朝ご飯を作ってみんなを起こして、朝食食べて自分の支度をして、洗い物して掃除機かけて夕飯の下準備してゴミをまとめる。

このほかにすみれを起こして朝食を食べさせて着替えをさせるという大仕事もあるのだが、これにはノータッチの私。
すみれを起こすのはひばりの役目。ひばりが起こすとなぜか機嫌よく起きるすみれなのだ。
すみれの着替えやご機嫌伺いは旦那の役目。だって私がやると怒るんだもーん。
というわけで一番働いているようでいて、実はやっぱり楽をしてる私なのであった。

お弁当はひばりが出かけるぎりぎりの時間まで蓋をあけて冷ましておくのだが、今朝は蓋をしめてランチクロスで包んでいるところをすみれに見咎められてしまった。
「それはだれのおべんとう?」
「ひばちゃんのだよ」
「ういちゃんのおべんとは?」
「すみれちゃんはおいしい給食があるでしょ。ないよ」
「んんん!ういちゃんのおべんとうも!ういちゃんのおべんとーーー!!」

‥やれやれ。
仕方がないので、小さなタッパーにぶどうを入れて「はい、すみれちゃんのお弁当はこれだよ」と置いてやると、「これがういちゃんのおべんと?」と一応納得してくれたようだ。ほっ。

最近は前よりだましがきかなくなってきたんだよねー。
本当になんでもひばりと同じじゃないと気が済まないのだ。ものすごく目ざといのだ。

どうしてもすみれ=半人前という意識があるので、ついついすみれを忘れがち。
例えばデザートを買うときでも前からのクセで4つしか買ってなかったりするのだ。
いざ食べようとするとすみれが真っ先に「ういちゃん大きいのいい!」と言ってしっかり1つ確保するので、旦那の分がなくなっちゃうのだ。(私の分はなくならないのだ!)
こうやって二人目って自分を激しく主張するようになっていくんだろうなぁ。

これからはひばりだけじゃなくて、たまには「すみれちゃんだけ特別」っていうのもやってあげよう。
すみれも意外と二人きりの時はいい子だったりするんだよね。
【 2003/08/25 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

池袋でたこ焼き

今日は旦那とすみれと一緒に池袋へ行った。
今日の目的は、すみれに壊されてしまったメガネの修理。これだけ。あー、つまんない用事。
他には特に買い物もなかったので、せめて池袋でうまいおやつでも食べようと、旦那と前から行ってみたかった銀だこへいくことにした。

まずメガネドラッグでメガネの修理。メガネドラッグは無料で修理してくれるのだ。
すみれは店頭の桃太郎の人形の首を思い切りカクカクさせてご機嫌。
その後は旦那がすみれを連れてCDショップへ、私は雑貨屋さんへ。
雑貨屋さんでバスマットやハンドタオルを買い、キディランドをちらっとのぞいて、待ち合わせしていた本屋さんへ。ほんの30分くらいだったと思うのだが、本屋で会った旦那は疲れきっていた。

「もうやだよ、すみれ。別れるなり、ママー!!って絶叫で、店に入っても悪さばかりするからほとほと疲れた」と言う。
「本でも買えば?」と言ったのだが、「いやもういい」と言う。
この30分の間で精根尽きたらしい。

じゃあ銀だこ行って一休みしようと地下2Fへ。
注文していたらレジのところに風船が飾ってあってすみれが欲しがった。「これはお店に飾ってある分だからだめよ」と言うのだが、「ふうしぇん~」と言ってのけぞるすみれ。
レジのお兄さんが「はい」と言ってオレンジの風船を手渡してくれた。
ちょっとシャイな感じのお兄さん。こういう優しさが心に染みる‥。ありがとう。

生ジュースをお持ち帰りにして、車で家に向かっていたらすみれが寝た。
少し車で寝かそうということで、1時間ほどぐるぐるとドライブ。最近日曜日はこのパターンが多い。でいつもJ-WAVEを聴いている。クリスペプラーって軽薄でいやだなぁと思っていたのだが、最近はその軽薄さが心地よかったりして。慣れって怖い。
あと私が好きなのはドラゴンアッシュと渡辺祐。へへへ。
嫌いなのが葉加瀬太郎。ごめんねごめんね、好きな人もいるよね。でも私はだめなんです、圧倒的に。

ひばりの育児休暇の時はよくJ-WAVEを聞いていて、今かかった曲なに??っていうのに、見えるラジオがほしいなぁなんて思ってたんだけど。
今はネットがあるからかかった曲がぜーんぶわかるんだよね。すごいなー。
【 2003/08/24 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

森林公園ウォーターランド

今日は森林公園のプールへ行ってきた。
珍しく暑くて夏休みも終わりに近づいているとなれば、今日はプールには人が殺到するはず。豊島園や西武園なんかきっとすさまじいことだろう。というわけで、ちょっと遠いけど森林公園のプールが空いていていいだろうということになったのだ。

以前は休日にでかけるといえば、はりきって早起きしたものだが、最近はだめだめな私と旦那。
ひばり一人の時は、休日ほど早起きなひばりに起こされて、5時起きなんてことも珍しくなかったのだが、すみれが早起きしてもひばりが面倒をみてくれるので、ついつい寝過ごしてしまうのだ。

今朝も家を出るのが10時過ぎという気の抜けよう。
家を出てすぐに目白通りが大渋滞。やっぱり今日はみんな出かけるよねー。
関越も混んでいて森林公園に着いたのは12時過ぎだった。

私は森林公園のプールは初めてだったんだけど、今日でこれくらいの混み方なら全然OKだよ~。きれいだし広いしウォータースライダーもあるし大満足~。今日はここにして正解だったよ!!

何よりうれしかったのは、けんじワールドの時はそれほど喜ばなかったすみれが終始楽しそうだったことだ。
せせらぎ広場といって、幼児用の浅いプールが細長~く続いていて、すみれはそれがうれしくて、一人で浮き輪を引っ張りながらどんどん歩いていく。途中で水につかってみたり、サイドに座って足をぶらぶらさせてみたり、水の流れに足をつけてみたり。
ああ、すみれにはこれくらいがちょうどいいんだなぁ。本当にうれしそうで連れてきた甲斐があったよ。

ひばりは流れるプールで「足をつかずにどこまでいけるか」競争をしたり、怪しい背泳ぎや平泳ぎを披露してくれた。
うきゃうきゃ言いながら水と戯れる姿は、どこから見ても小学生だ。

ここにはウォータースライダーもあるので、ひばりと二人で行ってみた。
ウォータースライダーなんて何年ぶりだろう。
スリルに弱い私だが、これは好きなのよ~。わーわーわー、楽しい~。

すみれもひばりも帰りたがらないので、結局閉園の5時ぎりぎりまでいた。
楽しかった~。プールはやっぱり外がいいね!
【 2003/08/23 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

展示会

昨日はきゅ~さんのお皿の絵付け展示会があると聞いて、会社を抜けて見に行ってきた。
銀座まで歩いて20分かからなかった。近~い。

きゅ~さんのアリスやハンプティくんの実物を見ることができて感激~。なんてかわいいんだ。私も自分で絵が描けたらこういう絵が描きたいんだよーーと身もだえするような作品だった。チューリップのお皿もよかったなぁ。
お皿の絵付けといっても結局は絵画なんだね~。
他の人の作品もそれぞれに違ったカラーがあって素敵だったなぁ。

ビーズマダムがプチ集合だったのでお昼は銀座でランチ。
下にあるお店がなかなかおいしいよと聞いて行ってみたら、なんと「10歳以下のお子様お断り」と書いてあった。むむむ。こういう店は嫌いだーー。入ってみて迷惑そうにされるよりはいいかもしれないけど、なんだか寂しくなるなぁ、こういうの。

結局近くのライオンに入った。生ビールがあるしね!
「え?りつこさんはお仕事中なのでは?」と驚かれつつ、「大丈夫!私は顔に出ないから!」とランチビール。ぷはーっ。うめー。まあちょっとよちょっと。水みたいなもんよ。
>説教メールはお断り。

昼休みが終わる前に帰るね~とマダムたちとは別れて会社に戻った。
仲間うちでやっているチャットで、すみれが「ママが消えたのーー!!」と激泣きしていた。ぶわははは。

その後、なぜか妙に元気な私。仕事もはかどるはかどる。
「なんか今日は調子いいわー」と言うと、「それはビールを飲んだせいでしょう」と返された。
そそそうかも。なんかビールさえ飲ませておけばご機嫌なおやじみたいだな‥。やばい。

昨日はすみれを保育園に迎えに行ったら「おーまが良かった!」と泣かれた。
園庭で「おーまがいい!」と言って歩こうとしないすみれに、「まあまあそんなこと言わないでよ~」「今日いい子で帰らないと明日もママのお迎えになっちゃうよ~」と説得を続ける私。
他のママが笑いながら通り過ぎていってちと恥ずかしかったよ‥。

その後も夕飯を残せば「明日ママの迎えになっちゃうよ」、お風呂をいやがれば「明日ママの‥」、薬をいやがれば「明日ママの‥」。
自分で自分を脅しにつかう母親っていったい‥。
【 2003/08/22 (金) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR