りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2003年11月

爆睡

ひばりがどうしても「トリビアの泉」が見たいというので、ビデオに録っておいて夕べ見た。
もちろん今回も、夕飯もお風呂も勉強も寝る支度も全部済ませてから万全の体制で見る。
私はビール、子どもはアイス。
あーこれはクセになるねえ。

でも寝不足のところに、風呂上りにビールなんか飲んじゃったからもう眠い眠い。目を開けていられないよ。
ビデオを見終わってから、すみれにおざなりに本を読んでやって、とっとと消灯。
布団に入ったらすみれより先に眠ってしまったようだ。
ひばりはいまだに私の方が先に寝たりするとふんふん泣いたりするんだけど、すみれは全然平気なんだよなー。姉妹でも性格って違うんだねー。

旦那は相変わらず忙しくて、毎晩終電で帰ってくる。
「大丈夫?」と聞くと「全然大丈夫」という返事が返ってくるので、多分大丈夫なのだろう。
どうも今のプロジェクト、お客さんの体質が「24時間戦えますか」らしく、他の会社の人たちも「いったいいつ帰ってるんだ?」というぐらい深夜まで常に人がざわざわ残っているらしい。
お互いにお互いを縛りあってるんだよなぁ。いやだよねえ。

昨日の夕飯はいわしのつみれ鍋。
旦那は帰ってきて一人寂しく食べたようだ。
一人鍋ってちょっと寂しいんだよね。すまん。

そしてそんな忙しい旦那なのだが、今日は早く帰ってきてもらってすみれのお迎えに行ってもらうのだ。前からの約束なのだ。
今日私はスネオヘアーのライブに行くのだー。わーい。
クラブクアトロなんて行くの100年ぶりだよ。

「31日にライブに行きたいんだけど早く帰って来られる?リリースだったりしない?」
おずおずと聞くわりには、ライブに行きませんかと誘われるなり、スネオヘアーのCDを2枚も買って帰ってきてすでに行く気満々の私。
旦那は「い、いいよ」としか答えられなかったようだ。ほほほ。

もうライブなんて行くことはないんだろうと思っていたよ。最後に行ったのはパール兄弟のライブだったなぁ‥。
誘ってくださった方はスネオヘアーの大ファンなので邪魔をしないようにせねば。
それよりもなによりも長い時間立っていられるか心配だ。だからぺちゃんこの靴を履いてきたのだ。
きっとお腹も空くに違いない。と思って昼食は天丼をがつんと食べておいた。

今日はライブがあるから4時半には会社を出るよ!
スポンサーサイト
【 2003/10/31 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

酒飲みさんへ

夕べは0時過ぎた頃に酒飲みさんがメッセで話し掛けてきてくれて、2時半頃までチャットしてしまった。

ネットって不思議だなー。
会ったこともないのに、お互いの日常をよく知っている。
もちろん全部を知っているわけではないし、普通に知り合えば普通に知っていることを知らなかったりするんだけど、その人のコアな部分は結構知っているのだ(ような気になっている)。

初めて酒飲みさんが掲示板に書き込んでくれた時。
ハンドルに「酒飲み女」と書いてあって、一瞬「この酒飲み女がー!」と私のことを怒っているのかと思ってドキドキした。
よく見たらそれはハンドルだったのでまたびっくりした。

初めて書き込んでくれた人には一応丁寧にご挨拶しようと心がけているんだけど、「酒飲み女さん」と呼びかけると、どこをどう見ても丁寧じゃなくて、どどどうしよう、でも本人がそう名乗っているんだから失礼じゃないよね?でもどうよ?でも他にどう呼べば?と考えこんでしまった。

2回目の書き込みで「酒飲みさんでいいですよ」「そのうち慣れます」と書いてあったけど、不思議なことにすぐに慣れた。
でもいまだにメッセで「酒飲み女がログインしました」とメッセージが出ると笑っちゃうんだけどね。
しかもこの間会社にもメッセを入れたら、メールの連絡先の所に「酒飲み女」って入っていて、また笑っちゃうんだけどね。

酒飲みさんはいつも頑張ってる。自分が強くあることでいろんなことを乗り越えようとしているようで、私はいつも「そんなに頑張るなよー」と言いたくなる。
でもそう思いながらも、よっしゃー頑張るぞー!と腕をまくる酒飲みさんを見ていると、ついつい最後は「頑張れ~」と言ってしまうのだった。

それにしても遅くまでチャットで起きていたのになんか元気な今日の私。
酒飲みさんの元気を吸い取ってしまったか?
いや、たんなるナチュラルハイか‥。

今日はひばりの全校遠足。
早起きするつもりが寝坊してしまったけど10分でお弁当作ったさ~。
しかも家族を起こしたのはいつもより20分遅かったんだけど、全員いつも通りに家を出れたよ。すみれなんかいつもよりちょっと早いくらいだったよ。
ほほほ。やればできる。
【 2003/10/30 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

笑う犬シフト

いつもは寝る前にお風呂に入るのだが、昨日は8時からの笑う犬の太陽(ウッチャンナンチャンがやっているバラエティ番組)を見るために、夕飯の後すぐにお風呂に入った。

とにかく平日は子どもたちをできるだけ早く寝かせたいのだ。
朝起こさなければならない時間は決まっているからね。
9時までテレビを見てしまってその後お風呂では遅すぎるのだー。
食事もお風呂も明日の支度も全部すませて、万全の体制で8時からの笑う犬を見るのだー。

こういう目標があると俄然頑張るひばり。
夕飯が好物のエビフライだったこともあるが、いつもよりさくさく食べ終わる。
食べ終わると言われる前にすぐに勉強を始める。
おー、いつもその調子でさくさくやってくれるといいんだけどねー。

お風呂に誘うと「ういちゃんはまだべんきょしてるから!」と一度は拒んだすみれだが、ちょっとすると気が変わったようで「ういちゃんも一緒にお風呂はいる~」。
笑う犬のためにここまでやるか?と思いつつ、始まりに間に合うようにちゃちゃっと風呂をすませる私たち。

パジャマに着替えて3人でテレビの前に座る。
もうお風呂に入っちゃってると思うとなんか気が楽でいいなー。
私は早速ビールなんかあけちゃったりして。
ひばりはそれを見てすかさずスナック菓子をあけたりして。(親がまったりムードになったのを見逃さないやつ)
ささやかな幸せ。

テレビが終わってからちょっと時間があったので、昨日はひばりに本を読んでやる時間もあった。
「モモ」を読み終わったので、今度は「レイチェルと滅びの呪文」。なんかこれは結構怖そう。
ひばりの次はすみれ。

電気を消して、子どもたちが寝入ったのは22時過ぎだったから、結局いつもとかわらないのか。
でもこれ以上早く寝かすのは無理かもなぁ。

子どもが寝た後起きだしてまたビールをあけちゃう私。いやぁ最近酒量が増えてるなぁ。いいんだろうか。よくないか。でも他に楽しみがなくて。それもどうよ。
1缶飲んだらもうどうにも目を開けていられなくなって、珍しく0時前に寝たのだった。
【 2003/10/29 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

家庭内デバッグな夜

火曜日は進捗会議。
すぅりんに「もう明日が進捗だよ。おととい進捗やったって感じなのに早いねー。」と言うと、「いいえ、そんな感じはしないですよ。」と言われる。
「かなり切羽詰ってますね?進捗が早く感じるっていうのはてんぱってる証拠です」と。

相変わらず鋭いよ、君。
そうなのだ。切羽詰ってるのだ、私。

作業期間が短いこと。
一人で設計して開発しないといけないこと。
このプロジェクトの環境に慣れていないこと。
残業ができない状況であること。
いろんなことが重なって結構追い詰められているのだ。

昨日は深夜旦那も巻き込んでデバッグしてしまった。
仕事は家庭に持ち込まない主義なのにー。
でもここで対応しておけば、後の処理がすごーく楽になることがわかっているので、なんとかしたかったのだ。
2時ぐらいまでかかってなんとかなったのでとりあえずほっ‥。いやぁ助かった。

旦那はもう少し起きて仕事をすると言っていて、私はもう寝ようーと寝室に入った。
そうしたらタイミング悪くひばりがぱちっと目を覚ましてしまった。
こうなると極悪なのだ、ひばりは。

「あ、目がさめちゃった」と聞こえよがしに言ってトイレに出て行ったのだが、ドアはわざと開けぱなっし、起きたんだぞーとアピールしながらどすどす歩く。
「はぁ。」と大きな声でため息をつく。
寝室に戻ってきた時もまたどすどす歩き、ドアもばたんと閉める。

おかげですみれが起きてしまった。「ふえええーーん。パパー!」。
こうなってしまうと私ではおさまらないので、旦那が仕事部屋から戻ってきて、すみれをなだめる。
痒いと言われればさすってやり、背中をトントン。
ようやくちょっとすみれが寝そうになったところで、またひばりが「はぁー」とため息をついて、寝室をどすどすと出て行く。
これでせっかくうとうとしかけたすみれがまた起きて泣く。

ムキー。うるせーんじゃ、われー!
むかむかしていたのは旦那も同じだったようで、「もう、なんだよいったい。勘弁してくれよ」と怒っている。
それでも追いかけて出て行ったりするとますますすみれが起きてしまうので、どうすることもできない私たち。

今朝起きて二人でぶうぶう言うとひばりはつらそうな顔をして黙ってしまった。
こんなふうに責めるのはよくないとわかっているけど、ここは私たちのツボなのだよ。
いい加減学習してほしい‥。
【 2003/10/28 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

こぐまちゃんとホットケーキ

昨日は新宿高島屋に行った。
お休みを2日とも家でごろごろして過ごすとなんか損した気分になっちゃうのだ。やっぱりメリハリが大事なのだ。
だから無理にでも出かけなくちゃと大慌てで家事を片付けて出かける。

紀伊国屋でVBAの本を買う以外はさしたる目的もなかったので、おもちゃ売り場をうろうろ~。
旦那と交替で子どもを見ながらちょこっとだけフリータイムも。
といってもバーゲンをやっていないデパートで買えるものはない‥。服やお財布をちょろっと見ただけで、すぐにおもちゃ売り場に戻ったのだった。

ひばりにねだられてにゃんこのメモ帳を1つ買ってやったのだが、それに気づいたすみれが「ういちゃんには何をプレジェントちてくれるの?」と迫ってきたのには参った。
そうか、君もついにそのことに気づいてしまったか。
「え、ええと‥今から本屋さんに行くから本を見ようね」とごまかすと、「ういちゃんには本を買ってあげる?まじゅは本?」と追及をゆるめない。ひー。
おもちゃも絵本もひばりのおさがりがいっぱいあるから、すみれに何か買ってやることってめったにないもんなぁ。
たまにはすみれに絵本でも買ってやるか。

子どもの本のコーナーに放つとまずは音のでる絵本に行くすみれ。
音楽をならしながら首を横に振る姿がかわいくて思わず買ってやりたくなるが我慢我慢。こんなのは本屋でサンプルを試すだけで十分なのだ。

次にすみれが向かったのがこぐまちゃんシリーズのコーナー。
1冊手にとっては踏み台に座り読んでいる。
もちろん字は読めないので絵を見ながらお話を想像して読んでいるのだ。
すみれが一番喜んだのが「こぐまちゃんとホットケーキ」。今のすみれにぴったりだと思ったのでこれを買うことにした。
その後すみれは「これも買う」と、アンパンマンの布絵本やアンパンマン辞典やアンパンマンのお話シリーズを次々と持ってきたが、それは却下。
毎晩読む絵本もアンパンマンっていうのだけは避けたい。かんべんしてくれ。

それでも自分用に買ってもらったことがうれしかったようで、絵本を手に持って離さなかったすみれ。何度も落とすから、家に帰ってみたら本の角が全部つぶれていた‥。
【 2003/10/27 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

あやしいしゃぶしゃぶ屋さん

昨日はネットで探してしゃぶしゃぶ食べ放題の店に行った。
「独自ルートで仕入れた肉なので安価で提供できる」のだそうで、食べ放題が1500円。安い~。
安かろう悪かろうなんだよなと知りつつも、値段を気にしながらちまちま食べるんじゃなくて、ばーんといきたい気分だったので行ってみた。

店はすぐに見つかった。
入ってみると店はがらがら。
白衣を着たいかにも接客が苦手そうなおじさんが慣れない感じで「いらっしゃいませ」。
う、うえ。思ってた感じと違うんですけど。
ネットで見る限りはやる気がありそうな印象だったんですけど。

ひばりが「お客さんいないね?」と不安そうな顔を見せるので、「だ、大丈夫。まだ時間が早いからね」と答えながらも、私も不安だ‥。
1500円のコースを3人前注文した。(ひばりは半額)

店から厨房が丸見えなので、いったいどんななんだろう?と覗き見ると、背中の曲がったおばあさんが一人見える。
注目して見ていたら、おばあさんが肉を機械でスライスし始めた。しゅっしゅっしゅ。
こ、これは‥やまんば?

ひぃーと思って旦那を見ると、私と目が合っただけでもう必死に笑いをこらえる顔になっている。
あなたも同じことを思ったわね?

そしてしばらくするとスーパーの袋を提げたおばさんが店に入って来た。
ひばりが「え?あの中に肉?」
ま、まさか独自ルートが近所の丸正なんてことはさすがにないだろうけど、で、でも‥。

かなり待たされて肉と野菜が運ばれてきた。
とにかくみんな元気を出そう。食べよう、食べよう。
食べてみたらまあまあの味。
4人でばくばく食べる。肉を追加するとまたおばあさんがスライサーでしゅっしゅっしゅ‥。

しばらくするとまたお客さんが入って来た。
常連さんらしく「いつもの」と言って3500円のコースを注文していた。
ほっ。他にお客さんがいればやまんばにとって食われる心配はないだろう‥。

店を出てから旦那が言った。
「しゃぶしゃぶ屋さんとかって厨房が見えない方がいいね」
「確かに。注文がくるたびにおばあさんが背中丸めて肉をスライスするところが丸見えっていうのは興ざめだねえ」
「あれで着物着た仲居さん風の店員がいればそれなりに雰囲気なんだろうけどね」

きっともう来ることはないだろうと思ったが、面白い店だった。
【 2003/10/26 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

徹夜続き

昨日の夕方帰ってきた旦那はまた夜になってから仕事に行ってしまった。
今回のようにリリース自体が深夜になるのは仕方がないと思うけど、ちゃんとしたテスト期間もとらずに本番にのせて、何か障害が出たら毎晩徹夜で対応するのが当たり前っていうこの業界の体質って、どうにもならないんだろうか。
本当に因果な商売だよ。

何時に帰ってきたのか知らないが、私が起きた時には旦那はかえって来ていた。
旦那はすっかり熟睡モードに入っているようで全く起きない。
ひばりやすみれが寝室にどやどや入って行っても、私が着替えを取りに入って間違って足をふんでもびくともしない。

何時ぐらいに起こせばいいのかなぁ。
あんまり長く寝ると夜寝れなくなりそうだ。
でも2日徹夜だったからたっぷり寝かせてあげたい。
旦那の分も朝食を用意していたのだが午前中には起きてこなかった。

それにしても寝ている人がいると思うと掃除もできなくて、なんかだら~としたムード。
あーあ、せっかくの土曜日がこんなふうに潰れちゃうのか。ちぇっ。なんてことをちらっと思ったりする私。
でもそういえば私も仕事が忙しかった時は休日はお昼まで寝てたよなぁ。私がのそのそと起きだすと、家の中がものすごーく散らかっていて、子どもたちの目が心なしかどろ~っとしていたんだよな。
逆の立場になって初めてわかることって結構あるなぁ。

私たちはもともと同じ会社だったし、今も同じ業界にいるので、どうしてそんなに残業続きになってしまうのかっていうことはお互いによくわかる。
だから責め合ったりすることはないけど、相方が全く別の業界だと、理解してもらえないことも多いみたいだ。

前のプロジェクトの時、進捗管理をやっていた課長が、残業徹夜の毎日で「妻の心が遠くにいってしまったので、明日は妻の心を探す旅に出ます」と言っていたなぁ‥。
スーパーおじさんも奥さんから「いったいいつ帰ってくるの?」とキレ気味に電話がかかってきて、「え?いつっていわれても‥。帰りたいよ!」と逆切れしてたことがあったなぁ‥。

家庭を犠牲にしないとできないような仕事は誰もしたくないんじゃないだろうか。
どうしてそれなのにそうなってしまうんだろう。
【 2003/10/25 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

すき焼き

昨日の夕飯はすき焼き。
作っていたらにおいに誘われてやって来たひばりが「今日はすき焼き?やったー!」と大喜び。
「すき焼き大好き!昨日のおでんもおいしかったし、冬は好きな食べ物が多くていいなー。あと何があったっけ。そうだ、生牡蠣だ!」
‥おお、生牡蠣もあったか。ちゃんと旬を理解しているな。
しかしこんなに喜んでくれたら作り甲斐もあるというもの。

天邪鬼のすみれは「ういちゃん、すき焼き食べないもんねー」と言う。
「すき焼き好きじゃないもんねーだ」。
そんなこと言ったってすき焼きの日にすき焼き食べなかったら他に食べるもんないって。
私は好き嫌いがあるからといって子どもだけ別メニューにしたりしない主義なのだ。

私の従兄弟は本当に好き嫌いが多かった。
遊びに行った時、当時大学生だった彼が「俺はハンバーグがいい」なんて言って一人だけ別に作ってもらって食べているのを見た時は、「げーー!あほかー!」と叫んでしまった。
親戚の披露宴で同じ席になった時も、当時3歳だったひばりの方がよっぽど好き嫌いなくおいしく食べていた。
そんな彼も最近結婚したのが、相変わらず食に対する姿勢は変わっていないようだ。
あんなふうになっちゃいかんよ。かっこ悪いよ。

食べないと言い張っていたすみれだが、生卵をちょろっといれてやって「すき焼きはこれにつけて食べるんだよ」と言ったら、いきなり目の色が変わった。
一口食べては「うん!おいしい!」
すみれが喜んで食べたのが肉とお麩。
ひばりが喜んで食べたのが肉としらたき。

旦那の分は別に残していたのだがまだまだ足りなさそうだったので、旦那の分から肉を付け足す。
あーもっと肉を買わなきゃだめってことね。我が家は300gじゃ足りないのね。
私もお肉をもっと食べたいよー。さっきから春菊や白菜やしいたけばかり食べてるよー。

結局旦那は徹夜で帰ってこなかった。
朝起きて旦那が帰ってきてないことに気づいた瞬間、「それなら肉を全部食べちゃえばよかった」と思った私であった。
【 2003/10/24 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

もやもや

誰しもそうなのだとは思うが、もや~とした中で仕事をするのがとても苦手だ。
誰に何を聞いていいかわからない、自分がどう動けばいいかわからない、何がどこにあるかわからない。
それでもやることと期限だけは決まっている。

もともと心配性なのでいざとなれば自分なら何とかできるさ、と考えることができないのだ。特に今は好きなだけ残業できるような状況ではないのでなおさらだ。
だから早めに早めに進めないと不安なのだ。

先週、私が作るツールについての漠然とした要件を聞かされた。
どうすれば実現できるかあれこれ考えてだいたいのイメージは出来上がった。
でもまだまだ集めなければならない情報がいっぱい。
そもそもここの環境についてもわからないことだらけなので、ちょっと進んでは「ほえ?」となる。
ほしい資料が見つからないし、読んでも意味が全然わからないし、誰に聞けばいいかもわからない。
電気のついてない部屋をてさぐりで歩いている気分なんだよ。
誰か懐中電灯を持って先頭を歩いてくれないかなぁ‥。

待っていてもしょうがないのでとにかくがんがん前に進むしかないのだ。
「ここはプログラムや設計のための作法がいろいろあって」と言うけど、誰も教えてくれないなら無作法でいくしかないのだ~。

もっといろいろ教えてくれなきゃ作れないよ~とカエル課長にぎぃぎぃ言ったら打ち合わせの時間を設けてくれた。
あれこれ質問したり、こういう風にやろうと思ってるんですけどいいですかねーと話すと、なんだかとってもうれしそうなカエル課長。
思っていたより詳しくいろいろを教えてくれて、相談にも乗ってくれた。
そ、そうか、聞いてよかったのか。ていうか、聞かなきゃ無理だよな、まだまだ。

前のプロジェクトであまりにひどい目にあったので(何も教えてくれないくせに、「そんなことも知らないの?」と怒られるとか)、ちょっとびくびくしちゃうんだよねえ。でも遠慮しない方がいいんだ、きっと。

とにかく早くちゃんとした形にしたい。
来月中に動くものを作らなきゃならないんだもの。
あー焦る焦る。焦ってると無駄な動きが増えるよー。どうどうどう。
早く自分のペースで仕事できるようになりたいよー。
【 2003/10/23 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

進捗会議

昨日は初めての進捗会議。
私の位置づけがちょっと微妙。
仕様はカエル課長がおさえていて(というか勝手に一人で言っているのだ)、でもチームとしてはにやりさんの懸案対応チーム所属。
だから進捗はにやりさんチームでやるのだ。

進捗にはメンバーだけじゃなく、元G長も戦う課長もマッシュ課長もムーミン課長(初登場)も参加。大仰だなぁ。
なかなか話が自分のところまで回ってこないよ~。ほげ~。

カエル課長はメンバーの評判が悪い。
いや私も前からこの人とはあんまり関わりたくないと思っていたよ。
Nちゃんに「信用しないほうがいいですよ、あのおやじ」と言われる前から、飲み会で協力会社の人たちに「例のあの人が‥ねえ?」と目配せされる前から、くわせものだとは思っていたさ。
でもこの人に聞いて進めるしかないのだ、今のところ。
だから時間をとってもらって何回か話をしたりしているのだ。

でも何回話しても、ちっとも話が前に進まない。
多分口は挟んでくるけど、あとは自分は関係ないぜ~という態度を貫いているせいだろう。
私の気が重いのは、期間が短くて要求がとてつもないせいだけじゃないのだ。

絶対にやりさんについて行った方が幸せになれそうだ‥。
話も動きも早いもん。
なんとかカエル課長以外の人も巻き込んでやっていくしかないんだろう。

**********************************

昨日はすみれを迎えに行った後、八百屋さんに寄って買い物して帰った。
野菜室ががらがらだったので、かなりの量を買った。しめて2000円分。重い重い。
なのにこんな時に限ってすみれが「抱っこ~」で地上に降りようとしない。とほほ。

自転車置き場で自転車を置いて、すみれを降ろして荷物を降ろそうとしたら、くいっと足を縮めて地面に足をつけようとしないのだ。
「ちょっと待ってちょっとだけ」と無理矢理地面に置くと「だっこ!だっこちてよー!」とぎゃあぎゃあ。
ぐにゃぐにゃになっていて歩く断固拒否の姿勢を前面に押し出している。

しょうがないからかばんに野菜二袋分を両腕に下げてすみれをぐいっと抱き上げたら、腰とひざがぐぎっていったよ‥。こわ~。
【 2003/10/22 (水) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR