りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2003年12月

酔狂な日

今日は酔狂に徹した一日だった。

まずは私。
ネットで注文しておいたスネオヘアーの新譜。明日がライブだからその前に手に入れたかったのだ。
でもバカな私は受け取り方法を宅急便じゃなくてローソン受け取りにしてしまったのだ。
私のやってるうたたね書房のように、メーカーから最寄のローソンに直接CDが届くのだと思っていたのでそのほうが確実に受取れると思ったのだ。

ところがローソン受け取りというのは、メーカーから発送手続きがとられたという連絡を受けて受取りたいローソンに行って店にある端末で受け取り操作を行って、その後に店に品物が届くというシステムだったのだ。
その結果、CDがローソンに届くのが11月30日。つまり今日ということになってしまったのだ。
明日ライブだよ‥。しかも平日受取るつもりで会社のそばのローソンにしちゃったよ。とほほ。

というわけで休みの日にわざわざ会社の近くまで取りに行く私。
ドライブがてらってことで家族全員で。
ひばりには「ママ、本当にスネオヘアーに夢中だね」なんてあきれられたように言われてしまったよ‥。

そして次は旦那。
親父のドリーム雑誌「BE-PAL」でまたみょうちきりんな物を見つけたのだ。
「これがあれば撃沈しなくてすむぞ」とぶつぶつ言っている。
旦那が欲しがっているのが、<a href="http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/520672.html" target=_blank>これ</a>。
これを耳につけるんだって。そうするとライトになるんだって。それでその光の中で本を読んでたら撃沈しないですむんだって。

布団に入って、これを耳につけてその光で本を読んでいるあなたの姿を思い浮かべただけで、ばかばかしくてご飯2杯ぐらい食べられそうだよ‥。
探したらネット販売していたので「注文しようか?」と聞くと、「アウトドア用品だから御茶ノ水に売ってるかなぁ」なんて言う。
どうも即日ゲットして今夜から使いたいらしいのだ。

というわけで車でお茶の水のビクトリアへ。
しかし恥ずかしいのか店員にはっきり聞くことができない旦那。わははは。
誰も子どもを寝かしつけている時に使おうとしているなんて思いもしないだろうから、そんなに照れることもなかろうに。
聞いてみたら置いてなかったよ‥。やっぱりこんなばかばかしい商品、お店には置いてないんだよ。
帰ってきて早速ネットで注文したのであった。
スポンサーサイト
【 2003/11/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

展覧会&忘年会

今日の午前中はひばりの学校の展覧会に行って来た。
毎年学芸会と展覧会を交互にやっているらしい。私の時は展覧会なんてなかったよなー。
この1ヶ月くらい作品作りに精を出していたひばり。
聞けば陶芸あり、工作あり、おもちゃ作りありと盛りだくさんで、なんか楽しそう~。私もやりたい~。

牛乳パックや瓶や空き箱といった不用品を作品に使うからと持っていってくれるのはありがたかった。
おもちゃ作りに使うからと言ってこの間は山のようにどんぐりを持っていった。
でもその結果、今度は作品と言う名の捨てられないがらくたとなって返って来てしまうことを私はもう知っている‥。

体育館に並べられた作品はどれも趣向をこらしたものばかりで見ていて面白かった~。
すみれが「ひばちゃんのところ行く!」「ここはもうおしまい!」と騒ぎ出さなければ、もうちょっとゆっくり見たかったよ。

しかしそんなにゆっくりはしていられないのだ。
今日は午後から旦那の所属するサッカーチームの忘年会があるのだ。
旦那のサッカーのイベントに最後に参加したのはすみれの妊娠中だったなぁ。
昨年の忘年会も参加するつもりだったんだけど、結局休日出勤になってしまい、旦那が子ども二人を連れて参加したのだった。

今回は、本格焼肉コース+飲み放題。是非行かねば。
会場に到着したのは始まりから40分おくれ。
旦那のサッカーなんて数えるくらいしか見に行ったことがないから、あんまり知ってる人はいないのだ。
でもひばりは私が妊娠中によく旦那のサッカーについて行っていたので、結構顔を知られていて、「わーひばちゃん大きくなったねー」なんて声をかけられていた。

飲み放題だけど生ビールでうれしい私。しかもちゃんとグラスがこちこちに凍ってるじゃん!よっしゃ。
もう皆お腹は落ち着いてきた頃だったようで、「どんどん焼いて食べて」と言われ、お言葉に甘えてがんがん焼いてがんがん食べた。焼いても焼いてもなくならないよ~。

「奥さん、ビール頼む?」「あ、もう頼んでるから!」
旦那は運転があるからウーロン茶。しかもすみれを膝に乗せて不自由なのだ。
こんな私でごめん。ほほほ。
いやぁおいしかった。満足満足。
【 2003/11/29 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

お寺の保育園大激震

昨日は早退して保育園の父兄の集まりに行った。

今回の事故の経緯と園の対応についてひばちゃんママが説明し、園にはどう対応してほしいか、我々はどうでるべきかなどを話し合った。

ほぼ思った通りであった。
認可保育園なので一応区の管轄ではあるのだが、公立と違って園長や先生の異動はなく、実権は園長が握っている。(実際は園長の妹である副園長が一番えばっているらしいが)
若い先生が多くて園長の顔色を伺うような体質。

多分何もなければ、若い先生ばかりでも園長の独裁でも別に問題はないのだ。
でも何かあると、若い先生ばかりだから心配、園長に物申せる先生がいないのはいかがなものか、ということになる。
特に今回は、アシュ先生が「園長はプライドの高い人なので」と言って、りおママが直接園長と話し合う機会を設けることを阻止しようとした(?)ことが、さらに事態を悪化させていた。

りおママは「今回のことで私はこんな人に大事な子どもを預けて大丈夫かと心配になった」と担任の対応にも怒っていた。
でも園長が何か問題があった時に「お前の管理が悪いからだ」と怒るだけの体質なのであれば、それも致し方ない気がする。
それよりも事故があった時の対応について徹底されていないことの方が問題だよ。

ひばりの行っていた保育園では、子ども同士の諍いで怪我をしても先生が「申し訳ありません」と頭を下げ、大きな怪我であれば看護婦さんや園長が出てきて謝罪した。
おそらく過去の経験からそういうマニュアルができているのだと思う。
うちの園だって今までにそういう事故や怪我はあっただろうに、マニュアルを作ろうとは考えなかったのだろうか。

担任や園長の悪口を言っていても始まらない。
マニュアルがないならこちらから提示しようということになり叩き台を作った。
でもこれぐらいのノウハウはさすがに持ってると思うんだけど、どうなんだろう。

それにしても今までは「先生たちはよくやってくれている」「保育園に感謝している」と言っていたのに、こういうことがあると出てくる出てくる不満や不安のオンパレード。
うちの子が指を怪我した時はこうだった。
壊れたおもちゃが放置してあって危ない。
朝と夕方ビデオを見せるのはどうよ。

私の中で、悪い話も全部知りたいという思いと、いやな話はもう聞きたくないという相反する2つの気持ちがあって、葛藤中‥。
【 2003/11/28 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

保育園での事故

先週、すみれのクラスのひばちゃんのママから電話があった。
ひばちゃんママはさばさばした親分肌の女性なのだが、珍しく深刻そう。
何かと思ったら、同じクラスのりまちゃんが先生の不注意で目の上を切ってしまって4針縫うことになってしまったのだと言う。

怪我をさせてしまった先生は泣きながら平謝りだったらしいのだが、その時に一緒にいたアシュ先生は頭を下げるでもなくぼーっと立っていた。そして園長からの謝罪がなかった。
さらに先生は事故があった時りまちゃんのママの携帯と自宅に電話したが繋がらず、手術の後に職場に電話してきて事後報告であった。

りまちゃんのママはものすごく怒っている。
怪我をさせた先生にも頭を下げなかったアシュ先生にも謝罪しなかった園長にも。
そして事故があった時なぜすぐに職場に電話しなかったのか、自分の承諾もなしに手術をするなんて何事だ。
ひばちゃんママは今年の役員なので、父母の会としてもこういうことがあったときの対応について意見をまとめたいので、急遽親が集まることになったのだと言う。

子どもに事故はつきものだ。
もちろん保育園の中でそういうことが起きてほしくないし、かわいい我が子が目の上を縫うような怪我をして帰ってきたら、ものすごいショックだし怒ると思う。
でも先生をあんまり責めたくない。誰がみていたって起こる時は起こるのだから。

それよりも問題はそういうことがあった時に冷静な判断ができる人がこの園にはいないということだ。
そして園長の態度も腑に落ちない。でもあの園長ならなぁ‥。だいたい全てにおいて鈍~い感じは否めないし、保育のプロ!って感じじゃないんだよな。
でも逆にいえばうちの保育園は、「とにかく事なかれ」のマニュアルが徹底しているような園じゃなくて、何より私はそこが好きなのだ。

ああ、でも憂鬱な集まりだよ‥。
もちろん大事なことだとはわかっている。一番大事なことだよ。
でも結局どんな風に謝られても怪我をしてしまったことには変わりないし、園長が次回からは真っ先に謝ってくるようになったとしても、彼の人間性が変わるわけでもない。
なんか空しい話し合いになるんじゃないだろうか。

いやでもこういうことがあった時に私たちは黙っちゃいないわよ!という姿勢を見せることが大事なのだ。
わかってる。わかっているけど、憂鬱‥。
でもこれもすみれのため、すみれのため‥。
【 2003/11/27 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

100円ビール

昨日は前のプロジェクトで仲良くなったメンバーで飲みに行った。
飲みに行くことを聞きつけたマッシュ課長に「ドラえもんも来るの?」と聞かれる。
あなた根本的にわかってないわね。確かに彼は初代メンバーではあるけれど、私たちが彼に対して持っているのはおまえの無能のせいでひどい目にあわされたよ!の気持ちだけだ。
いつまでも勘違いされても困るので「顔も見たくありません。ぼこぼこにしてもいいっていうなら呼ぶかもしれないけど。」と言い放っておいた。ぜいぜい。

昨日はあまり体調が良くなかった。
休みの間、毎日夜更かしをしていたせいでリズムが狂っていて、お昼を食べた後急激に眠くなってきた。これはいつものことなのだが、眠気を我慢して(当たり前!)仕事をしていたら、今度は頭が猛烈に痛くなってきたのだ。
しかしそんな体調の悪さも、冷たい生ビールとおいしい料理を前にしたら、ぱらぱらぱら~とふっとんでしまった。

昨日行ったのは会社のそばのイタリア料理屋。月に2回、生ビールが100円になるのだ。
よっぽど小さいビールなのかしらとか、食べ物が鬼のように高いのかしらと心配していたのだが、そんなことはなかった。
多分火曜日ってお客さんが一番少ないんだろうな。100円ビールなんていったら混み混みで大変なのかと思って予約しておいたんだけど、そうでもなかったよ。

本日のおすすめの料理が黒板に書いてあったのだが、すぅりんが「じゃ、これ上から全部!」と注文したのは爽快だった~。
なんて横着な頼み方だ。でもそんなふうにして頼めるくらいのお値段だったのだ。
ビールも100円なのでうれしくてぐびぐび飲む~。
いやー楽しい。なにがどうしたってわけじゃないんだけど楽しい。
しかし前にこのメンツで飲んで記憶をなくしているのだ。あの時は駅まで送ってもらちゃって旦那に電話までしてもらっちゃたのだ。
今回は気をつけなければ。どうどう‥。

飲むと記憶だけじゃなくて携帯や定期をなくすことも多い私。
今日は忘れないわよ。傘なんかいかにも忘れそうだけど。買ったばかりのv@mpなくしたら目もあてられないけど。
乗り過ごさないように席が空いても座らないわよ。

ここまでして、なんとか記憶も物もなくさず乗り過ごさずに帰ってくることができたのであった。
【 2003/11/26 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

神宮&MPプレイヤー

昨日は明治神宮外苑児童遊園へ行った。
ひばりがローラーブレイドができてすみれも遊べる公園があってどんぐりも拾えるところ、ということで旦那が選んだのだ。

駐車場を一番心配していたのだが意外とすんなり公園の前の駐車場に置けた。
ところが旦那が言っていたスケートができるエリアが見つからない。
「アイススケートリンクと間違えてるんじゃないの?」と疑いの目を向ける私。
「い、いや、スケートやキックボードをやってるエリアがあるはずなんだよ」
どうやらそういう写真の載っている個人のページを見たらしい。

しかし歩行者天国の道路では貸自転車を大々的に置いて自転車教室をやっていて、どこを探してもスケートをやってる人がいない。
見たら「スケート禁止」と張り紙までしてある。
多分前はスケートをする人が集まってきてたが、最近禁止になったのだ。とほほ。

ひばりはがっかりしていたが、せっかくだから児童遊園で遊ぼう。
すみれと旦那は小さい子用のエリアへ、ひばりと私は小学3年生以上のエリアへ。
ここは年齢別にエリアが4つに分かれている。といっても遊具にそんなに違いはない。
その後4人でどんぐり拾い。ひばりが学校でおもちゃ作りに使うのだ。
すみれも「どんぐりあった!」「どんぐりの帽子あったよ!」と大張り切りで、終わりにするのが大変だった。

それから車で新宿へ。
実はMP3プレイヤーが突然欲しくなってしまった私。
旦那がそれをクリスマスプレゼントにしようか?と言ってくれたのだが、1ヶ月も待てん!
というわけでヨドバシカメラに行って買ってしまった。<a href="http://www.vamp-mp3.com/vp218/index.html" target=_blank>これ</a>。

よくわからないけどとにかく小さいし256M入るしUSBだしこれにする!
そんな私を見てひばりが言った。
「いいなぁ大人は。私も早く大人になりたいよ。ママはいいなぁ」
うしし。そうよー大人はいいよー。

帰ってうきうきと箱をあけセッティング~。
あーそれにしてもマニュアルわかりづらい。書いてある通りにならないよ。しかも肝心の部分が全然書いてないじゃないか。ムキー。
「こんなのさー素人さんじゃわからないよねー(by SEやっててもいつまでもど素人)。あまりにも不親切なんじゃない?」
きぃきぃ言いながら旦那にも手伝ってもらいながらどうにかスネオヘアーのCDを2枚録った。あーうれしい。
【 2003/11/25 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

広尾でカット

今日は旦那が午前中髪の毛を切りに行った。
わざわざ広尾にカットに行くなんていうと、おっしゃれ~な感じだが、決してそんなことはなく。
ずっとうちの近所の床屋で決まった人に切ってもらっていたのだが、彼が独立して広尾に店を持ったので、律儀に通っているのだ。
いかにもおとなしそうな人なので、独立してやっていけるのか心配していたのだが、口コミで結構お客さんがちゃんとついているらしい。
ドレッドが上手にできるので、その手のお客さんがついてるみたい。すごい!
人も本当にいい人だからなぁ。頑張って欲しいものである。

旦那はカラーもパーマも一切無し。ただ普通に短めにカットしてもらうだけなんだけど、もう10年以上のつきあいだし、こうして通ってきてくれることがうれしいようで、とても良くしてくれる。話も弾んで楽しいらしい。

しかし遠いし、土曜日は仕事だったりサッカーだったりでいないことが多いので、なんとなく日曜日はカットに行きづらいようで、5ヶ月くらい切りにいけずにいた旦那。

最近ふと旦那を見て、ああなんか年とったなぁと思った。
「じじいになったねえ」と言ったら、「髪の毛のせいじゃない?いつも伸びてくるとそう言うよね」と言われた。
ああ、そうかもしれない。
女もそうだけど、身なりに構わなくなると確実に年をとるよねえ。いや実際年はとってるんだけどさ。

久々に髪の毛をカットしてもらって晴れ晴れと帰ってきた旦那。
そんな旦那を見たすみれが一言。
「パパ、どうして変な顔になっちゃったんだ?」

*********************************

旦那がいなかったけど、今日はお昼にたこ焼きをやってみた。
いいよー、<a href="http://www.citygas.co.jp/shop/0205.html" target=_blank>これ</a>。
卓上でできるっていうのがうれしいよね。一人でずっとコンロに向かってるのは寂しいもん。
カセットコンロで火力が強いからカリッと焼けるし。
すみれは5つくらいしか食べなかったので、あとは全部私とひばりで食べた。
1回に15個できるんだけど4回焼いた。ってことは60個作ったってことか。
55個を半分こ。ひえー、私30個くらい食べてるってことか。
そういえば夕べはお好み焼きだった。
粉づくし‥。
【 2003/11/23 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

宮沢湖レイクサイドパーク

昨日は学校に行かせて正解だった。
朝起きた時はまだ具合が悪いようなことを言っていたひばりだったが、学校に行ったらすっかり元気になって帰ってきた。
あれは本当になんだったんだろう。
食当たり?それとも学校で何かあってちょっとした登校拒否を起こしていた?
胃腸にくる風邪の菌が入ったけど、体力があったからたいした症状も出ないで治ってしまったんだろうか。

ひばりも元気になったことだし、今日は久しぶりに家族でお出かけ。
前から行ってみたいと思っていた宮沢湖レイクサイドパークに行ってみた。

8時半に家を出て宮沢湖には10時に到着。3連休の初日だけど思ったほど渋滞しなかった。
駐車場も空いてる。っていうか、がらがら。もももしかして人気ないの?

まずは動物ふれあい広場に行こうと歩き出したのだが、1キロぐらい歩いたけどほとんど誰にも会わない。
なんかものすごーくさびれているんですけど。
混んでたらいやだなあと思っていたけど、ここまで人がいないとは‥。

ふれあい広場は11時からなので、小動物園をまわって過ごす。
カモに餌をあげたり、子豚とたわむれたり、100円の乗り物に乗ったり。
1200円のフリーパスを買ったのだが、これがあんまりフリーじゃないパス。ふれあい広場や冒険の森など5つの施設には入れるのだが、他は別料金。結構お金がかかるようにできてるのね。それで経営が成り立ってるのね?
でもふれあい広場ではハムスターもうさぎも抱き放題。ひばりもすみれも大満足。特にひばりはまたハムスター欲しい熱が再燃したようだった。

お昼は外でバーベキュー。バーベキューには生ビール!これで私も上機嫌に。ほほほ。
しかし我々のほかにバーベキューをしているのは大学生のサークルらしきグループだけだった。
結構寒かったもんね。

その後はサイクルモノレールに2回乗り、冒険の森でアスレチックを楽しみ、スワンボートに乗り、メリーゴーランドに乗り、入ったときは「さびれてる‥」としょぼくれた気分になりかけたのだが、結局は100%楽しんだ。

寒くなってきたので3時半頃駐車場に向かう。
ここで、ふれあいわんにゃんランドとふわふわランドというのをやっていて、これがまた別料金。一人千円だよ。けちって私は車で待機。ほほほ。

あー楽しかった。
子どもも大人も大満足で帰ってきた。
【 2003/11/22 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

やすませるポイント

昨日は旦那がひばりを病院に連れて行ってくれた。
医者には「胃腸にくる風邪でしょう」と言われたらしい。
たしかに熱もないし喉も痛くなくて、ちょっとむかむかしてだるいと言っているから、そうなのかなぁ。

でもだからといって吐くわけでもないし、下痢をしているわけでもないし、食欲もないわけじゃない。
見た目全然普通で、寝込むわけでもなく普通に食事をしてすみれと元気に遊んでいる。
これなら学校に行けたのでは?まままさか登校拒否?
でも前の日に「明日学校行けるといいなぁ」と言っていたからなぁ。行きたいけどちょっと行けない体調なのだろうか。

多分これがすみれなら、熱もないしお腹も壊してないから、機嫌は悪いけど連れて行っちゃえ、となるのだろう。
しかしひばりぐらいになると、「どう?学校行けそう?」と聞いて「うーん‥やめておく」と言われると、親もそこを無理に行けとは言えないのである。

私が帰るともうひばりは寝ていた。
旦那は「明日は行けると思う。だって全然普通だったもん。確かに本調子じゃないとは思うけど、でも家であれだけ遊んだり一輪車乗れるくらいなら学校で授業受けられるよ」と言う。

ポイントは、100%の状態でない時に学校を休むか否かというところなのだ。
確かにひばりの今の状態は100%ではない。
そして彼女は病気に弱いのでそのちょっといやな感じがある時は学校は休んだ方がいいと思っているのだろう。
でも丈夫な私や旦那は多少具合が良くなくても学校は休むもんじゃない、という考えなのだ。
自分が仕事を休みたくない、という気持ちももちろん少しはあるが、それ以上に学校を簡単に休ませたくないという気持ちがある。
しかし休ませるかどうかの基準がなかなか難しい‥。

今朝もぎりぎりまで悩んでいたのだが、本人に聞いたら「やっぱり行く‥大丈夫」と言うし、でもそれは私がかもし出す「その程度なら行けるだろ?え?」という雰囲気に屈しただけなのかもしれないが、今日頑張れば3連休だしとにかく行ってみろ!と送り出した。

学童は休ませた。
家に3時過ぎに帰ってきて、母がすみれを迎えてやってくる5時半まで留守番させるつもりなのだ。
学校から帰った頃に電話を入れてその後も母が来るまでなんとか電話でもたせよう‥なんて思っているのだが、はたしてどうなるだろうか。
【 2003/11/21 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

伏兵

昨日の夕方、学童から電話がかかってきた。

「ひばりちゃんが具合が悪そうなんですよー。熱はないんですけど、だるいと言ってぐったりしていておやつにも手をつけないんです。和室で休ませているんですけど、子どもがばたばたしていてあんまり休まらなくてかわいそうなんですよ。」

ひえ。すみれがそろそろ熱でも出す頃かと思っていたけど、ひばりにきたか。さて、どうしよう。
今日は母がすみれを迎えに行ってくれることになっているから、早めに迎えに行けないか電話してみよう。

「そうしたら一人で帰らせてもらえますか?1時間くらいは留守番できると思いますので」と言うと、「ひばりちゃんはしっかりしているし、普段も自分で鍵をあけて家に入ってるから大丈夫ですかねえ」。

電話をくれたのはあんちゃんと呼ばれている男の先生。
とにかく優しくて、前もひばりが鍵を忘れたら心配して家まで様子を見に来てくれたのだ。
昨日も後から聞いたら、先生が自転車に乗せて家まで送ってきてくれたらしい。うう、ありがたい‥。

私もひばりのことが気になったので早めに帰った。
ひばりは熱もなく気持ちが悪いわけでもお腹が痛いわけでも喉が痛いわけでもないが、頭が痛くてだるいのだと言う。
うーん、こんなのは初めてだぞ。いったいなんだろう。
今朝もまだ同じ感じだと言うので休ませた。
仕事を1日分ぐらい前倒しで進めているという旦那が今日は休んでくれている。

*************************************

仕事の方は相変わらずパツパツなのだが、今週からPG(プログラムを作る人)が1名入ってきてくれて、彼に作業を振ったのでちょっとほっ。
最初は20歳ぐらい?と思ったけど、そんなに若くもないのかな。最近若い人の年齢がわからなくて。ってばばくさい発言。

かっこいいのだ、これが。だからジャニくんなのだ。
今回のツールはかなりのボリュームがあるのだが説明をしたらジャニくんは、コードを自動生成するツールを作りましょうか?というアイデアを出してくれた。
ひゃ~。それはいい!
果たしてできるかどうかはわからないけど、一人で煮詰まっていたところだったのでちょっとわくわく~。
やっぱりVBができるといいなぁ。
人と一緒に仕事をするのは面倒なことも多いけど面白い。
会社の評判はあんまり良くなくてちょっと不安もあるけどね。
【 2003/11/20 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR