りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2003年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年01月

西武でジーンズと千房と

今日は西武詣で。
すみれがぶうぶう言っていたがいつものことなので「まあまあ」と相手にせずに無理矢理連れて出た。

西武に着いたら私はまずジーンズショップへ。
もうあきらめておばさん売り場で買えばいいのかなぁ。でもぜーんぜんかっこ悪いよねえ?
とにかく下半身でぶであることを訴えて、ストレッチがきいているタイプを出してもらい、早速試着。ぎゅうぎゅううっとそこらの肉を必死にしまいこんでなんとか着られた、ぜいぜい‥。
「なななんとか大丈夫でした。これ買います」
なんでこの客はこんなに慌てているんでしょうか。>早くこの場を立ち去りたいからでございます。

裾を採寸してもらい、「これと色違いでもう一枚買います」とたたみかける。
「お色違いですとこちらになります。あとこちらもストレッチがきいていてもう少し股上が深めになっておりまして」
「じゃ、こっちにします。同じサイズで」

こちらもなんとか着られた。しかしお腹が妙な感じに飛び出してきていてすごい姿だ‥。
ぎゅうぎゅうだけどあとは伸びに期待しよう。無理無理で着ていればきっと伸びるはず。ほほほ。

それから旦那たちに合流して千房へ。
すごい行列だったけどわりとすぐに店に入れた。ゴージャスに千房焼きを注文。もちろん生ビールも。

お腹もいっぱいでご機嫌で店をあとにし、おかあさんから何か買ってやってくれとお金をいただいていたのでおもちゃ売り場へ行き、すみれにはアンパンマンのビデオを買ってやった。
ひばりが阪急のキディランドへ行きたいというので歩いて行った。
旦那に抱っこされていたすみれがぎゃあぎゃあ泣いていて、これもいつものことだからちょっと眠いのかと思っていたら、突然吐いた!げぼげぼげぼ~。ひぃ~。

旦那はすみれを抱いたままトイレに駆け込んでいった。
私は大慌てで子供服の店に行き、上下とタオルを買った。
すみれは着替えさせたのだが旦那がものすごい臭いなので旦那には歩いて帰ってもらい、私たちはタクシーに乗った。
しばらくしたらすみれがうわーと泣いてまたげぼげぼ~。ひぃ~。タクシーを汚しちゃいかん!慌てて腕で全部受け止めて買ったタオルを口に当てた。なんとかタクシーは汚さずに済んでよかった‥。

そうか、具合が悪かったんだね。それなのに2日続けて出かけたりして悪かったよ、すみれ。
しかし前にもこんなことがあったような‥。学習しない‥>私たち。
スポンサーサイト
【 2003/12/31 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

マイカル

帰省恒例マイカル詣で。
まずは3Fのゲームコーナーへ。
ひばりが大好きなコインゲームがあるのだ。しかもここにあるのはゲーム性が高いので、あんまり上手じゃない人でも結構長く遊べるのだ。

「あんたはビーズ見に行くでしょ?」と旦那に言われ、「うん、ビーズハウスマミーの会員になってるんだ」と言うと、「いつのまに‥」とあきれられた。
前回の夏の帰省時にでございます。

ここはオリジナルのビーズレシピがよいのだ。
しかし前に来た時はレシピだけを100円ぐらいで売ってくれたのに、今はキット販売のみになっていた。うーん、せちがらい。
浅草橋で激安価格でビーズは買えるから、ネックレスのキット2800円なんてとてもじゃないけど買う気になれないよ。

というわけで厳選を重ねて、チワワとお買い物バッグに入った犬とベネチアンビーズのネックレスのキットを3つ購入した。

そろそろお昼にしようということになったのだが、納得しない人が約一名。
スポンサー(旦那のおかあさん)付きで乗り物乗り放題のすみれは、「まだあしょぶ!」とてこでも動かない。
無理矢理抱き上げるとぴーんと身体を伸ばして大抗議。「ボールプールーーお昼食べないーー」
あまりに抱きにくいので下ろすとばたっと床にうつぶせて大絶叫。

「おおーすごい絵だ。写真写真」
なだめようとするひばりに「あ、待って。写真撮るからそのまま!」
携帯で写真を撮ってとほふぉとにアップする私。
「なだめる前に写真を撮るとは、なんという親じゃ」とおかあさんはあきれていた‥。

なんとか説得してフードコートへ。
ひばりはうどん。すみれはおにぎりとドーナツ。旦那はちゃんぽん。私は石焼ビビンバ。
みんな食べるものが違うので大変~。でもこういうことには労を惜しまない私であった。
中生が190円だったので2杯買う。お姑さんを前にしても昼間からビールを飲む嫁。おほほ~。

お昼の後また3Fのゲームコーナーへ。大人は交代でお買い物。
私はジーンズを買いたかったのだが、店員さんに女の人が見当たらず断念。>いい年して何恥ずかしがってるんだか。だって本当にジーンズが入らないんだもん。超苦手なんだよ~。
旦那はちょこっと飲んで気が大きくなったのか、自分用なのだと言ってレゴを買っていた。>おかあさんは「あんたまだレゴかい」とあきれていた‥。

いやぁ楽しかった。明日は西武詣でだ!
【 2003/12/30 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

大阪に到着

大阪に着いた~。

今回は新幹線。
ひばりが前の日までお腹の調子が悪くて食べた後のたうち回って痛がったりトイレにこもったりしていたのだが、昨日の夜から奇跡的に復活!
お正月の大阪といえば、いつもこれでもかと大ご馳走なので、ほんとによかったよかった。
お節の好きなひばりは「これで好きなだけ食べられる!」とうれしそうだ。

新しいモノ好きの旦那が品川から行きたいというので、今回は品川から新幹線に乗った。
早めについたのでちょっとおやつタイム。
「私はビールにしてもいい?」と聞くと、珍しく旦那が「おれもビールにする」と言う。
「ええ?昼間から飲んで大丈夫?」と言ったら、「半分はあんたに飲んでもらうから」。
お安い御用でございます。

子どもはココア、つまみにフライドポテトと唐揚げ。
生ビール1杯半飲んですっかりご機嫌~。飲ませておけばいいのか、私には。そういうことなのか?!

新幹線で2時間半はやっぱり少し長い。
飛行機なら乗ってる時間は1時間だもんね。でも飛行場までが遠いんだよね。
まさに一長一短。いつも悩むところなのだ。

ビールを飲んだ大人は新幹線が動き出すと1時間ぐらい爆睡。
その間すみれはお茶を飲んだりお茶を飲んだりお茶を飲んだりして旦那の膝の上でおとなしくしていた。
おかげでその後私の膝の上に来て遊んでいたら、じんわりとジーンズに温かいものが‥。ひぃー。メリーズの限界を超えてしまった~。
一人でペットボトルのお茶飲んじゃったんだもんね‥。当たり前か。

京都駅からJRに乗って駅からタクシーで、旦那の実家に到着~。
すみれが妙にうれしそうで照れてはしゃいで大サービス。
子どもって実家に帰ると本当にうれしそうだよね。自分のことをじじばばがどんなに好きでいてくれるか、ちゃんとわかっているのかな。
【 2003/12/29 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

美容院でしゃべる

前回美容院に行った時カラーリングをしなかったのでかなりまだらな私の髪の毛。
できれば年内にきれいにしたい。というわけで美容院に予約の電話を入れた。

「申し訳ありませんが担当のAは辞めました」
うえ。もうこれで担当が3人辞めちゃってるよ。とほほ。
「だったら前回切っていただいた方がいいんですけど」とすかさず指名する私。だって感じよかったんだよ、あのお兄さん。でへへ。

今まで美容師さんと会話するのって苦手だったのだが、最近は全然平気になってきた。というより楽しくなってきた。

昨日も「お正月はどこか行かれるんですか?」と聞かれたので「旦那の実家に帰ります」と言うと「どちらなんですか?」みたいな話になった。
「旦那さんの実家で掃除とかするんですか?」
「何もしませんよー」
「行くの憂鬱じゃないですか?」
「いや全然。何も無理しないから憂鬱じゃないですよ」
「ええー。いいっすねー。うちの嫁も早くそういう境地に達してくれるといいんだけどなぁ」

おお。お兄さん結婚してるんだ?
帽子とかかぶっちゃっていかにもヤング~な感じだけど、そういわれて見ればそこはかとなく落ち着きもあるような‥。

「すげー緊張するみたいなんですよ。それで疲れちゃうから行くのが憂鬱らしくて。口では言わないっすけどね」
「私も最初のうちは緊張しまくりで、ぽちの一泣きで飛び起きてたよ」
「わはは。そうなんっすか。まじっすか」

「正月は嫁の実家に帰るんですよ。長野なんですけど車の運転がきつくって。それに‥。あのお客さんには愚痴っちゃいますけど、オレも嫁の実家に行くのが憂鬱なんです。なんつうか間がもたなくて。それに向こうの人たちってすげー酒が強くてすすめられるんですけど、オレあんまり飲めないっすよ。だせー男ですよね」
「私は逆に飲めれば何でもいいかって思っちゃうよ、最近。おやじになってきたから」
「わははは。女の人の酒が強いのってタチ悪いっすよねー」

そのあともUSJに行った話やファストパスを金で買うチケットの話やすみれがスヌーピーのストーカーになった話やプリティなアトラクションの待ち行列でけんかをする大阪の人たちの話などで盛り上がった。

あんなに美容院で話をするのが苦手だったのに。私も大人になったのかしら。
旦那に話すと「じゃあ続きはホームページで!って言ってくれば良かったのに」と言われた‥。
【 2003/12/28 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

粘土粘土粘土

ひばりの熱は1日でさがった。
病院ではお腹にくる風邪でしょうと診断されたが、のども赤くないということで整腸剤と吐き気止めが出ただけだった。
まだ時々お腹が痛くなると言って、昨日は一日おかゆだけ食べていた。
こういうとき彼女は非常に慎重だ。しかしさすがに物足りないらしくおかゆを3杯おかわりしていた。

昨日は旦那が仕事を休んでくれた。
「ひばちゃんは放っておけるから楽だったよ」と言う旦那は、布団に横になっているひばりのとなりに寝そべって雑誌を読んでいるうちに眠ってしまい3時間昼寝をしたらしい。‥あなたが休まってどうする。いや、いいんだけど。

それでも時々お腹が痛くなるというので、今日は私の母の家に預かってもらっている。
「明日はおーまの家でのんびり過ごしなさい」と言うと、「やったー!」とうれしそうなひばり。
普段は制限されているテレビも見放題だし、きっとのへ~と一日を過ごすのだろう。

*************************************

サンタさんからのプレゼント、すみれには粘土のアイスクリーム屋さんだった。
大阪のお母さんからのプレゼントも粘土だったので、まさに粘土尽くし。

すみれが粘土にまみれるのはいいんだけど、絨毯が粘土にまみれるのはつらい‥。でもすみれは大好きなのだ、粘土が。
すみれの好きな三大遊びは粘土、絵の具、砂遊び。汚れるものばっかりだ‥。
汚れるのはいやだけど、掃除機かければ済む話だから、できるだけ面倒がらずにやらせてやろう。
あけたばかりで色とりどりきれいだった粘土も、すみれにあっという間に混ぜられて、全部微妙なうん○色になっちゃってるけど、ぐずぐず言うのはよそう。

ぼたぼたと絨毯に落とされ踏んづけられてぺったんこになった粘土のアイスクリームをとほほと拾いながら、「すみれが好きなんだから。すみれのため、すみれのため‥」とお経のように唱える私なのであった。
【 2003/12/26 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

ひばり倒れる

昨日は学童に届けなければならない書類があったので少し早めに会社を出た。
ちょうど6時帰りの子どもたちが並びはじめているところで、「ひばり、お母さんだよ!」と声をかけられて、照れくさそうに走り寄ってきたひばり。
自転車の後ろに乗せて家へ帰った。

「今日学童でクジやって、私たまごっちが当たったんだー。私のが一番ゴーカだったんだよ。ゆかなんか悲惨でさー、錆びたブタのキーホルダーだったんだよ。」
「じじっちっていうのが当たった子もいて、たまごっちと交換してくれって言われたんだけど、”それはムリ”って断ったんだ」

見るからに元気なひばりだったのだが、家に入るなり「そういえば私5時くらいからずっとお腹が痛かったんだ。痛い痛い~」と言ってうずくまってしまった。
え、ええ?今まで元気に話していたじゃないか。どうしたんだ?
ピアノを弾き始めてからも「痛い痛い」と騒ぐので、じゃあちょっとコタツに横になってれば?と言うと、そのまま丸くなって眠ってしまった。
眠っちゃうなんてどう考えても普通じゃない。

1時間ほど眠った後起きたひばり。「熱をはかってみる」と言う。
出た~。これで熱があると泣くんだ、この人は。やだなぁ。ありませんように。でもあえて測ると言い出すところを見ると熱があるんだろう。
案の定測ってみると38.6度あった。
案の定号泣した。
やれやれ。

クリスマスイブということで、かにしゃぶにしていたのだが、一口も食べられないひばり。
好物のうどんも一口食べて「もう食べたくない」。
ぼろぼろ涙をこぼしながら布団に横たわっている。
こういうときに優しくいたわるとますます自分がかわいそうになって泣くので、「風邪ぐらいで泣くんじゃない!」と叱咤する私。
でも病人にこんなにきつい言葉を投げかけるなんて、すごい鬼母な感じだ‥。やっぱり増長するとわかっていても優しくしたほうがいいのだろうか。

風邪薬を吐き気止めの薬を飲ませたが、薬を飲んだとたんにもどしてしまった。
ひばりは粉薬が苦手で薬を飲むとたいていもどしてしまう。嘔吐の風邪なのかたんに薬が苦手なのかいつも判断に迷う。
熱のせいで嫌な夢を見るらしく、そのたびにぎゃあぎゃあ泣いたり、部屋から出てきて奇怪な行動をとったり、大騒ぎの一夜であった。
【 2003/12/25 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

今朝のできごと

今朝旦那はすみれが起きる前に出社してしまった。
すみれの寝起きが悪いのはいつものことなのである程度は覚悟していたのだが、今朝はとにかく悪いの中でも最悪に悪い。
起きるなりぎゃぁぁぁぁーーっと泣き出し、「パパ抱っこ!パパがいい!パパがいい!」と泣き止まない。
何を言っても「やだ!パパがいい!」の一点張り。

そのうちひばりも学校に行ってしまい、私もしばらくは泣かせたまま洗い物をしたり掃除をしたりしていたのだが、だんだん時間もなくなってきた。
なだめたりおだてたり脅したりしてなんとか朝食を食べさせようとするのだがだめ。

最後はもう私もどうしようもなくなって一緒に泣いちゃったよ‥。
「うわーん、すみれちゃんはどうしてそんなにパパがいいって言うのー?」って。
すみれは私が泣いたらますますパニック状態になってしまった。
もうこんなやつ知らないー!放置してやるーー。きぃー!!となって部屋を出たら、ようやく私を追ってきてくれた。
「ご飯食べよう?」と言うと観念したように「うん‥」。
食事イスに座って食べ始めたすみれは、本当はいやだけどもうこうするしかない、というあきらめを漂わせていたよ‥。

あんなふうになられちゃうと、もう力の限り叩いて黙らせたいという衝動が自分の中にどろどろ~と湧き上がってくるのがわかる。
そんな衝動が自分の中にあることにはっとする。怖い。
すみれを叩くくらいなら泣いた方がいいと思って、うわーんと泣いた。

自分がすごくしっかりしていて何でもできて精神的にも安定している人間のように錯覚してしまう時があるけれど、決してそんなことはなくて、いろんな人に支えられて、かろうじてちゃんとやっているようなふりをしているんだなと気づく瞬間だった。
【 2003/12/24 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

我が家のクリスマス

我が家は今日クリスマスパーティをした。そういうお家が多かったんじゃないかな。

ひばりのリクエストで原宿のキディランドへ。大好きなにゃんこグッズを私の母に買ってもらうことになっていたのだ。
ついに我が家もトイザラスを卒業だよ。
でもすみれにはキディランドでプーさんのブロックを買ったんだけど、「トイザラスなら3999円だったのになぁ」という思いがちらっとかすめたよ。>999に弱い女。

行く前には旦那と原宿か青山でランチか~なんてことを言っていたのだが、入った駐車場が1時間800円。ひえー、こりゃたまらん。
とっとと買い物してとっとと出ようということになった。

新宿でお昼を食べた後、スーパーで夕飯の食材を買い、途中でケーキを買って家に帰った。
夕飯はこちらもひばりのリクエストでカナッペにエビフライにラザニア。いつからかクリスマスといえば毎年これだ。
でもリクエストするわりにはたいして食べないんだ。焼き魚に煮物に味噌汁っていうのが一番ばくばく食べてくれるんだよね、我が家の子どもたちは。
でもクリスマスだからね。雰囲気も大事よね。

大阪のおかあさんが、ひばりには勝ち残りゲーム、すみれには粘土セットを送ってきてくれていた。
ひばりはゲームがやりたくてやりたくて、夕飯を作っている時から「やろうやろう」とうるさかった。
これはもうやらないわけにはいかないでしょうと、夕飯の後4人でやった。
もちろんすみれも激しくやりたがるので、なんだかんだと気をそらしつつ、ちょっとバーをひっぱらせてみたり押させてみたりしながら、なんとか2ゲームやることができた。
ひばりは本当にうれしそうだった。
私も子どもの頃、たまに大人が一緒にゲームやトランプの相手をしてくれるとうれしかったもんなぁ。
こんなに喜ぶなら、これからはちょくちょくやってあげたいなぁなんて思った。

旦那からのプレゼントはスカートとブーツだった。
ブーツはふくらはぎが入るかどっきどきだった。>旦那の見積もりめちゃくちゃ甘いからさ‥。私はあなたが思っているよりずーっと太っているのよーといつも思う。
かーなーりきつきつだけど、履いてるうちに伸びるだろう‥。

旦那にはPUMAのウィンドブレーカー&パンツ、トレーナーをプレゼントした。
前からそのようなものを欲しがっていたので喜んで着てくれている。
おそらく1ヶ月でよれよれになるだろう‥。
【 2003/12/24 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

素っ頓狂

先週の木曜日。夜の23時からTVKでスネオヘアーのライブをやることになっていた。
私が初めて行ったクアトロのライブ。録画していたなんて知らなかったよ。
なんとしてもそれまでには帰らなければ。
旦那は録画失敗率が非常に高いのだ。

しかし結局徹夜になってしまった。
仕方なく旦那に録画を頼もうと電話をかけた。
「23時からTVK?ちょっと待って、新聞見てみるから。‥あ、あのさ、23時半からスネオヘアーって書いてあるけど、23時は違う番組だよ」
「ええ?だけどオフィシャルページの告知に23時~24時って書いてあったんだよー」
「そう?でも明らかに違う番組なんだよ。だって”格闘侍”だよ。」
「ぶわはははは。格闘侍?!」
「念のために格闘侍もとっておく?」
「いや、ありえないでしょう、いくらなんでも」

週末にとってもらったビデオを見た。
ちゃんとスネオヘアーのライブは録れていたよ。
で、ちらっとだけ格闘侍も映ってたけど、やっぱりそれは100%格闘技の番組であった。

************************************

この間私が徹夜したとき、マッシュ課長やどんぐりちゃんも納品作業で徹夜していた。
各チームが作った設計書に納品日を入れて出力している。
うーなんてしょうもない作業なんだ。
こんなことで徹夜しなければならない彼らがかわいそうだ‥。
マンパワーが足りないということで、同じグループの素っ頓狂姉さんも呼ばれていた。

素っ頓狂姉さんは私の1つ上なのだが、あなたその服はいったいどこで購入してきたのですか?というような衣装をいつも着ていて、頭は悪くないのだろうが何かにつけて素っ頓狂で(ひどい言いよう)、内外ともにひんしゅくを買ってしまうことが多く、そのせいなのか最近はブチョーから直々に頼まれた仕事(いわゆる雑用)ばかりしているようなのである。
プロジェクトの人間でもないのにこんな時ばかり呼ばれて本当に気の毒だ。

せめて感じよく接したいと思うが、一番てんぱっているときにしょうもないことを話しかけてくるので、ついつい冷たく返答してしまった私。
なんていうか空気を読まないんだよね。
だから素っ頓狂なんだけど。

マッシュ課長と素っ頓狂姉さんの妙なハイテンションにはさまれて仕事するどんぐりちゃんに幸あれ‥。
【 2003/12/22 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

保育園のときのお友達

昨日はひばりの保育園の時のお友達の家に呼ばれていた。
もともとは子ども同士遊ばせて親も話をしようよというつもりだったのだと思うが、「おつまみ買ってビール?大人はビール?」と激しく催促して、じゃあそうしようかという話に決まった。

のりまきやビールやお菓子を買って行くと、すでにみんな集まっていた。
その中には<a href="http://home.att.ne.jp/sun/mritu47/sina011203.htm" target=_blank>男道Rくん</a>の姿も。
おおー、顔つきがシャープになってかっこよくなってるじゃないか。

後から「Rくん、ピンポンって鳴ると”しーしーかな?”ってすごくうれしそうな顔してたんだよ」と聞いて、じ~ん。
自分の子のことを好きと言ってくれる子はみんなかわいく見えてしまうんだけど、特にRくんはその照れ屋なところがかわいくて、おばちゃん胸キュンだよ。

子どもたちはもういきなりハイテンション。わーわー叫びながら部屋を走り回っている。
保育園の友達と集まるといつも最初の1時間はこうやって走り回ってたけど、いまだにそうなんだ。
男の子も女の子も弟も妹も一緒になって船長ごっこ。
大人はビールを飲みながら学校や保育園や仕事の話と尽きることがない。

特に保育園の時Aはお父さん同士も仲良くなっていたので、こういう集まりにはお父さんも参加して一緒になって話ができるのが楽しい。
皆二人目も同じ保育園に預けていて、私はなんかものすごくうらやましくなったよ。
だいたいもとはといえばすみれも同じ保育園に入りたかったけど定員に入れず第四希望に出していたお寺の保育園になってしまったのだ。
お寺の保育園にもいいところは色々あるけど、こんな風に集まれるような仲間がいないからなぁ‥。

途中でRくんのお母さんがRくんを引き取りにやってきたのだが、楽しくて帰りたくないRくん。
「やだ!まだ帰らない!自分で自転車で帰る!」
「お願い。一生のお願いだから、もう少し遊ばせてよ」

あー、Rくん、こんなところで一生のお願い使っちゃっていいの?あと何回一生のお願いがあるんだ?
なんてみんなで笑っていたのだが、結局後から仕事帰りのお父さんが迎えに来るということになって、大喜びのRくんだった。

結局3時半ごろに集まって夜の10時まで飲んだりしゃべったりして盛り上がった。楽しかった~。
【 2003/12/21 (日) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR