りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2004年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2004年03月

酒飲み新年会

昨日はお楽しみの酒飲みオフ。
今回は前回のメンツ(酒飲み女さん、No.6さん、ももよさん、risaさん、さとこあらさん)に加えて、自ら名乗りをあげてきてくれたkikiさん(うれしい!!すごい勇気だよ‥ブラボー)、酒飲みさんがナンパしたバムセさんも参加。

旦那には「無事に(自力で)帰ってきてね~」とにこにこ送り出される。
「帰りは朝でしょ?」ってあなた‥。すっかり普通に受け止めちゃって。ありがたいけど、い、いいんだろうか。>良くないよ!というメールはお断り。

開始が5時、というこの気合の入りよう。
店がわからなくて迷ってしまい、行ったらすでに5名が先に始めていた。
テーブルの上に並ぶウコンと食べる前に飲む薬。うはは。すごいよ。
前回は緊張のあまりとっととできあがってしまった私。今回はしっかり会話を楽しむのだ~。料理もしっかり食べるのだ~。

初参加のkikiさんとバムセさんが二人ともモデルのようにきれいな人でびっくり。会ってみたらオッペケペーだった(失礼だよ!)ということが一度もないのはなぜだろう‥。
話もはずみお酒もすすむ。そしてやはり後半の記憶がない私‥。すすすみません、みなさん。ちゃんとご挨拶もせず。何か粗相はしなかったでしょうか。とてつもない言動はなかったのでしょうか。とほほ。

そして私とrisaさんは酒飲みさんに連れられて行ってしまったのだ、新宿2丁目へ。
私は店に入って3時間は爆睡していたようなのだが、それですっきりと目が覚めた。目の前には中居くんにそっくりなかわいい男の子がいて「あら、おめざめ?」。ひょえ~。
初めてそういうお店に行ったんだけど、た、楽しかった‥。私は女の人がいるようなスナックは苦手。気を使ってしまって疲れるのだ。
しかしここにいる人たちはなぜか気を使わせないのだ。話をしても楽しいし、なんともいえずかわいいのだ。なんなんだろう、ものすごく居心地が良い。
やみつきになったらどうしよう~。ひぃ~。

しんみり話をしたり、カラオケで大笑いしたり、またちょっと失速してぼけーとしたり‥気付けば朝。もう電車で帰れるねと店を後にしたのは5時半だった。

今日は午前中に学童のランチパーティの打ち合わせがあってつらかった‥。二日酔いというよりは酔っ払った状態だったよ。だめな会長だ。
スポンサーサイト
【 2004/02/29 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

納品するのかしないのか

私の作ったツールを納品するかどうかはっきりさせてくれと、マッシュ課長にもう1ヶ月以上前から言っているのだが、ちゃんとした返答がない。
そもそもこれは結合テストの生産性をあげるという目的で作ったもので、お客さんが使うようなものではないのだ。だからこれでお金をとるのは難しいのではないかと私はずっと思っていた。

納品するとなったら、プログラムIDを申請して入れ替えたり、テスト仕様書を作ってレビューしてもらったり、ちゃんとしたテストをし直さなければならない。そして決められた納品物件をそろえなければならないのだ。
それはそれは大変なのだ。だから早く返事がほしかったのだ。

昨日になって「納品するから!」と言うマッシュ。ひえー。そりゃ大変だ。
お客さんがよくOKしたなーと思っていたら、どうやらちゃんとお客さんの了承は得てないらしい。
「でも3月納品の一覧に入ってたから」と言う。

どうも、お客さんからちゃんとした了承は得てないけれど納品してお金を請求しちゃえというニュアンスなのだ。
「現場にいるお客さんからは、それはあくまでもこちらの開発の生産性をあげるためのものなのだからお金は払えないと言われてるんだけど」
どさくさに紛れて出してお金もらえたらラッキー?そういうことなのね?‥あほか。

「だめですよ。プログラムIDを申請しないといけなくて、そのIDを振るのは現場のお客さんだから、そこで撥ね付けられますよ。ちゃんと了承を得ないで納品なんかできません」
「万が一お金をもらえたらラッキーだから準備だけはしておいてっていうのはわかるけど、そうと決まったら納品チームの仕事は手伝えませんから。すごいボリュームがあるし、片手間にできる仕事じゃないですから。」
私がそういうと、「そ、そうか。じゃ、動きの悪い部長に話しておくよ」

‥だめねえ、うちの上司たちって。とほほ。
動きの悪い部長。リーダー時代は仕事のできる人だったんだけどなぁ。いい人だし。
これ以上、がっかりさせないでくれよ‥。
【 2004/02/28 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

刺身の盛り合わせにびびる

昨日はI姉さんに誘われて飲みに行ってしまった。
旦那に「今日も遅いよね?」とメールすると、すぐに電話がかかってきて「いいよ。今日お迎え行くよ」と言ってくれたのだ。>言わざるをえなかったという噂も‥。

おとといも一緒に飲んだという、I姉さんとTさんとぼうぼうヘアーくん。その時も3人で記憶をなくしたらしい‥。
ぼうぼうヘアーくんは普段はおとなしい子なのだが、飲むと変貌すると聞いていたので、前から一度一緒に飲んでみたかったのだ。

会社のそばの居酒屋に行きとりあえず生ビール。
お魚が売りの店だったので、メニューになかったのだが刺身の盛り合わせを注文。
お腹空いていたので、他にもアレもコレもと料理を頼む。

何杯かビールを飲んで盛り上がった頃に、いきなりとてつもない物が運ばれてきた。
なんと直径80センチぐらいあるタライの中に鬼のような量のお刺身が‥。ひぃー。刺身の盛り合わせってこ、こんなにすごいものだったのー?
びびったI姉さんが値段を聞くと「13000円です」と言われた。ひぃー。
確かにすごくおいしかったし量もハンパじゃなかったけど、これは一種のぼったくりなのでは?!一言言ってくれるべきなのでは?!
注文したI姉さんは「私今日お金ないのにー」とショックを隠しきれないようす。
でも私とぼうぼうヘアーくんは「ま、いいじゃないっすか。食いましょう!」>すでに生ビール3杯で気が大きくなっていた。

途中からスーパーおじさんも参加して、ますます盛り上がる。
「今日は木曜日だから、終電で帰ろう!」と誓いあっていたのにも関わらず、そのままカラオケボックスへなだれ込む~。
カラオケはス-パーおじさんの独演場であった。おじさんは、めちゃくちゃ面白いのだ。選曲も歌もとにかく最高なのだ。

いつまでもいつまでも元気なおじさんと裏腹に、どんどん失速してゆく私。
も、もうだめ‥。目を開けていられない。お家に帰って布団で寝たい‥。
でもタクシーで帰ったらとてつもない金額になるというI姉さんやぼうぼうヘアーくんは「このまま5時までここにいよう」と言う。
私はもう限界超えちゃってるよ、悪いけどタクシーで帰るよーと店を出たのは3時半だった。

結局あとの人たちは会社に泊まったらしい。
いやぁ、本当にこのメンツで飲むといつもエンドレス‥。
もうへろへろ。
【 2004/02/27 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

平日のつぶやき

今日からすみれは保育園に復帰。
うん○が出てないので、お腹が完治したのかわからないのだが、普通の食事がとれるようになったし、お腹を痛がることもないし元気なので、大丈夫だろうと判断したのだ。呼び出し電話がかかってきませんように‥。

*************************************

毎晩一人で大瓶1本+缶ビール1本飲んでいる。
つまり、ビールを1リットル。多い?

*************************************

環境を担当しているMちゃんは、かなりキレやすい。好き嫌いも激しく、ひとたび「敵」と見なすとものすごい攻撃的になる。そしてたいてい「敵」と見なす。(ように見える)

彼女を見ていると、昔一緒に仕事をしたまるちゃんを思い出す。
まるちゃんはよれプロジェクトで漢字テーブルという機能を担当していた。
漢字を明細票に出力するためには、その漢字テーブルに登録してそこから漢字を抜き出して出力するルールだったのだ。

漢字テーブルに登録するのがまるちゃんの役目。
たいした仕事じゃないのだが、依頼がいっぱいくるし間違いがあると怒られるしで、相当ナーバスになっていたまるちゃん。
ちょこっと質問に行っただけで、「それは私のせいじゃないですー。きぃー」と叫ばれてげんなり‥。

当時のリーダーに「漢字登録したいんですけどまるちゃんがいっぱいいっぱいで‥」と相談すると、「じゃ、ワークで持っちゃえ」
「え?いいんですか?」
「いいよ」

というわけで、私が担当した機能は「いつもご利用いただきありがとうございます」というメッセージを、漢字テーブルを使わずにべたべたで出力しちゃってた。
いや、結果は一緒なんだけどね。思い切り規約違反‥。
あのご利用明細票、今も無事に出ているんでしょうかねえ(遠い目)。

*************************************

油ギッシュでエキセントリックな課長がいて、マッシュ課長と一緒に納品管理を行っている。
妙なところで激昂したり、しつこく食い下がってきたりして、マッシュもかなり辟易しているようだ。
油ギッシュが近づいてきただけで、マッシュの油気が100ぐらい確実に減少する。見ていておかしくてしょうがない。
【 2004/02/26 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

密室

昨日はすみれと一緒に一日中家にいた。
昨日のすみれは、吐き気止めの薬が効いているのか、一度も吐かず。そして一度もうん○せず。うん○をしていないので、お腹が治っているかどうかわからない~。

旦那が夕方電話をかけてきた。
「すみれの具合はどう?」
もし明日も休ませなければならないようなら、自分が休むよと言ってくれたのだが、今週いっぱいで単体テストをあげなければならない彼は、母が2時に来てくれたらそれから出社する、と言う。
ってことは夕飯は私が作らないといけないのね、とちょっとブルーになったりする私。いかんいかん。

おとといより元気なすみれは、ビデオばかり見たがることもなく、粘土しよう、おままごとしよう、勝ち残りゲームしよう、ブロックしよう、と一日中私と一緒に遊んでいた。
すみれってこういう遊び方をするんだー、なんて結構新鮮だったりして。>普段からもっと遊んでやれよ。

一日一緒に遊んでいたら、すっかりママ気持ちが高まってしまったようで、夕飯の洗い物をしていたら「ママとあしょぶのーーー」と大絶叫に。
私もなんかいらーっときて、「すみれはちょっとの時間も待ってられないの?!もういい加減にしてよ!」と怒鳴ってしまった。

子どもと一日中家にこもっていると、自分の気分が子どもに激しく影響を与えることに恐ろしさを感じる。
会社で私が不機嫌にしていても、それによって被害を被るような人はほとんどいない。
でも子どもは違う。
いらいらした私に怒鳴りつけられるすみれ。それを見ておろおろするひばり。
密室の中で自分が一瞬怪物になったような気分になる。

家の中にいて、自分の気持ちを穏やかで楽しい状態にキープしておくのって結構難しいなぁと、たった一日家にいただけで思ってしまった私であった。
【 2004/02/25 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

すみれ・嘔吐下痢

大人が楽しい思いをすると「いい気になるなよ~」というように子どもの具合が悪くなる。
保育園の集まりをすると必ず翌週お腹の風邪にかかるすみれ。胃腸に負担がかかるせいなのか、たまたまなのか。

日曜日、具合が悪くなる前に出る二重がくっきりのすみれを見たときから悪い予感はしていたのだが、昨日は久々に保育園からお迎えコール。
熱はないけどいきなりもどした、と言う。
そういえば前の日もお腹が痛いと言っていたよなぁ。すみれはすっかり狼少年なので、便秘のせいかな?なんてたいして気にしてあげてなかったのだが。

保育園から電話がかかってきたのが11時。
11時半に会社を出ても12時15分ごろには迎えに行けるというこの幸せ。やっぱり勤務地が近いっていうのはいいなぁ。

保育園ではちょうどお昼タイム。
医務室で寝ていたというすみれは、みんなと一緒に座ってぱくぱくお昼を食べていた。
「すみれちゃん、吐いたけど食欲はあるみたいなんです」
そうなのだ。この人、お腹の風邪をひいても食欲が衰えることがないのだ。それが悩みの種でもあるのだ。

熱はないが断続的にお腹が痛くなったり気持が悪くなったりいやな感じがするようで、すみれの機嫌悪い悪い。
保育園にいれば昼食の後に2時間以上昼寝をしているのに、家では寝ない。やれやれ。こんなことなら昼寝が終わった頃に迎えに行ったほうがよかった?
身体のためにも昼寝をさせたかったのだがどうしても眠れないようなので、「じゃ、ビデオでも見る?」

遊ぶほどの元気がないすみれは、ぐったりとコタツに入ったまま、アンパンマンビデオ三昧。
それでも2本ほど見ると疲れてくるようでぐったりする。あー、かわいそうに。
それにしても年末以来すみれかひばりがいつもお腹を壊していていやになっちゃうよ。

夕飯はお粥と味噌汁とおかずを少々(肉じゃがと煮魚)あげたのだが、ばくばくばくばくっとすごいイキオイで食べて、途中でもどした‥。なのに、もどした後にまた何事もなかったように食べ始め、結局完食。
吐いた後によく食べられるよ‥。
その後ぐずっているうちに8時過ぎに眠ってしまったすみれ。

今回は長引かずに治りますように‥。
【 2004/02/24 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

週末のつぶやき

戦う課長と飲みに行った時にも記憶をなくしたんですよ~とI姉さんに話したら、同じように飲むと記憶喪失になるI姉さんに「りつこさんもウコン飲むといいよ」とまじめに薦められた。
「ウコンって何にいいの?」と聞くと「肝臓に」だって。
ええ?ついに私も肝臓~?ぎょえ~。
ウコンをI姉さんにまじめに薦められる自分っていうシチュエーションがおかしくてげらげら笑ってしまったよ。

*************************************

オレンジレンジを聴いてみた。
あまりにジャケットがプリティーだったので手にとらずにはいられなかったのだ。
聴いてみたら結構いい。
「うわ-、好きかも。これは誰かに似ているような‥。ああ、そうだ。デフレパード!」>古!

************************************

携帯ですみれの写真を撮ったら、見せてくれ見せてくれとうるさいすみれ。
チョコでべとべとの手で触られて白い携帯がチョコだらけ。
しかもどんな操作をしたのか、待ち受け画面がすみれのくまごろうの顔に変えられていた。

************************************

テレフォンカードを集めてると言うひばり。
この間公園の公衆電話の所でテレカを拾ったと言う。
見せてもらったら、猪木やマスクをつけたプロレスラーの写真のテレカだった。
こ、こんなものをありがたがって拾ってくるひばりって‥。

*************************************

ひばりがやりたがっているので、<a href="http://be-go.benesse.ne.jp/be-go/index.html" target=_blank>これ</a>をやらせてみようと思う。
今まではどうせ身につかないから言ってやらせてなかったのだが、やりたいって言うならやらせてもいいじゃないかって急に思い始めたのだ。

*************************************

またこの間もどんぐりちゃんに朝番を押し付けようとマッシュ。
「あーまたどんちゃんに押し付けてる!」と叫ぶと「あ、やべ!」と言ってこっちを見ない。「なんで目をあわせないかなー」と言うと「うわ、こえー」と言って固まっている。
‥そんな上司っていったい‥。
【 2004/02/23 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

またまた保育園の集まり

昨日はひばりの保育園のお友達のお家で飲み会。
最近毎月こうやって集まっていてうれしい~。来月は家に来てもらおうっと♪
昨日行ったのは男前のTくんの家。Tくんとはひばりは今も学校で同じクラス。だが赤ちゃんの時はにこにこと人懐っこかった彼もこの何年かですっかり男の子っぽくなり、ひばりのことも前は「しーしー」と呼んでいたのに、今では苗字の呼び捨てだよ。寂しいのう。

3時頃に家に集まる予定だったのだが、ぎりぎりまでゆかが来てひばりと一緒に遊んでいた。
「そろそろ出かけるから」と声をかけると、「じゃあ」と一緒に家を出たゆか。
「Tの家に行くんだって?なんか信じられねー。だってTって女となんか全然しゃべんねーじゃん。男とだってあんまりしゃべんないよね。てめーは口なしかって感じで」と言うので、「Tくんとは0歳の時から一緒だったんだよ。すごくかわいかったんだよ~」と言うと、「へー。そのままかわいいままだったらよかったのになぁ。そしたら今もなっちゃんみたいに一緒に遊んだりできたのに」
‥それはどうでしょうか。

昨日は旦那がサッカーの大会で不在。旦那抜きですみれも連れて行くということに不安がられる私。
「大丈夫?パパ来なくてすみれちゃん大丈夫?」
‥これが大丈夫なのだ。こういうときって大人も飲むもんだからおつまみやおやつがふんだんにある。食い物さえあればすみれはとってもいい子なのだ。

行ってみると今回はJくんのお父さんも来ていた。
旦那はJくんのお父さんにすごーく会いたがっていたのだが、残念ながら夜は別の飲み会があると言って6時前に帰って行ってしまったので、すれ違いだった。
相変わらずひょうきんなJくんはいるだけで場を盛り上げる。おとなしいTくんもJくんと一緒で何の違和感もなく楽しそう。
実はTくんは保育園を途中で転園している。それで前の集まりの時は来たけれど疎外感を感じてしまったようで、途中で泣いて帰ってしまったのだ。

子どもの前では記憶を失くさない。という低~い目標を心に誓っている私。
まあまあ飲んだけど、それでも記憶がとんだり理性がふっとぶことがないようにちょっとセーブ。えらい!>当たり前だよ。

子ども話やネットの話や家の話やとほほな話など話題は尽きることなく、サッカーから帰ってきて旦那も合流して9時過ぎまで盛り上がった。
【 2004/02/22 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

お誕生会

昨日はすみれの保育園で2月生まれの誕生会があった。
父兄もご参加くださいと手紙をもらっていたのに、仕事も忙しいし出るほどのものでもないさと、あっさり出ないことを決めていた私たち。
昨日お迎えに行った時、誕生会の様子をしばちゃ先生から聞いて、もう後悔後悔後悔。

どうもホールに全園児が集まって行うかなり盛大な誕生会のようなのだ。
そして祝われる側の子どもの父兄はたいてい参加するようなのだった。
ああ、すみれちゃん、ごめん。

「すみれちゃん、すごかったんですよ」と言うしばちゃ先生。
「お誕生日の子はみんなの前で自分の名前と決まった挨拶を言うことになっているんです。すみれちゃん、直前までもじもじしてて、まさかちゃんと言えるとは思わなかったんですけど、自分の番になったらすごくちゃんと言えたんです。一番上手だったんです。もう感激しちゃって。お母様にもぜひ見ていただきたかった‥」
そう言ってちょっと目をうるっとさせるしばちゃ先生。
ううう、私は本当にばかだったよ‥。

でもしばちゃ先生、「まさかすみれちゃんがちゃんと言えるとは思わなかったけど」ってあなた‥。いつものことだけど正直すぎるセリフ‥。

欠席した私たちのかわりに、しばちゃ先生がすみれにぴったりくっついていてくれたらしい。
でもきっとすみれなりに感じるところがあったのか、ちょっとナーバスになっていて難しかったらしい。
「だから今日はすみれちゃんをいっぱい誉めてあげてくださいね。それでぎゅうってしてあげてください。」
どもりながら一生懸命そう話してくれるしばちゃ先生。

家に帰ってきてから「すみれちゃん今日えらかったんだって?ちゃんとご挨拶できたんだって?」と聞くと、「うん」とうなづくすみれ。
「なんて言ったの?」と聞くと、「たんぽぽぐみのういです。満3歳になりました。これからもよろしく。」とはっきり言った。
うわー、すごい。ああ、頑張るすみれちゃんを見そびれたよ。

プレゼントにアンパンマンのマグカップと誕生日絵本をもらった。
誕生日絵本には、先生からのメッセージや成長の記録や手形と写真が入っていた。
こんなことまでしてくれるんだ。なんか感激‥。
すみれも「これういちゃんのプレエント!」と本当にうれしそうだった。

もう一度誕生日を祝ってもらったすみれは「で、バースケーキーはどこ?」と激しくケーキを要求してきて、それだけは大変だった‥。
【 2004/02/20 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

職場快適化計画

旦那の今のプロジェクトには、この間の保土ヶ谷のプロジェクトで一緒だった女の子たちも何人か一緒に入っている。
きつきつスケジュールは旦那だけのことではないので、彼女たちも厳しいスケジュールを引かれて毎晩終電まで仕事をしてしんどい目にあっている。

今朝旦那が「そうだ。コーヒーカップを持っていけばおいしいコーヒーが飲めるんだった」と言って、自分のカップをカバンに入れていた。
「今のプロジェクトがあまりにつらいから、職場快適化計画が進められているんだよ」。

何かと思ったら、せめておいしいコーヒーを飲みましょうとコーヒーミルを持ってきてくれる子がいたり、昨日は若い女の子がメンバー全員にケーキを買ってきてくれて仕事の合間に食べたらしい。
「ドトールのミルクレープっていうんだっけ?すごいおいしいね。みんなで”ふう~。ほっとするねえ~”って言いながら食べたんだよ」と言う。

ああ、そういう発想をする子って好きだなー。
昨年のよれプロジェクトで、新人くんが抜ける時に「みんなで一緒に夕飯を食べに行きましょうよ」と誘ってきてくれたかわいこちゃんのIちゃんを思い出したよ。

仕事がきついととにかく無駄を省こうとしてしまうけど、こういう無駄って実はすごく大事なんだよなぁ。
なりふり構わず仕事をしていると女も男になってくるけど、そういう感覚は残しておきたいよなぁとしみじみ思う。
だから職場はいろんなタイプの人がいた方がといいんだと思う。仕事のできるキレ者だけじゃなく、ほよっとしたかわいこちゃんがいたり、酒飲みのがははなおやじがいたり、大ぼけな新人くんがいたり、チーマーがいたり。その方が職場の雰囲気は良くなるんじゃないかなぁ。
なんてことを思うのは自分が年をとったせいなのだろうか。

感激したえろじじいは、おいしいチョコレートを買って彼女たちに持っていってもらおう、なんてひそかに思っているのであった。
【 2004/02/19 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR