りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2004年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年04月

電話切れない夜もある

こんなに好きなのに電話にも出てくれない。出てくれなきゃ何も始まらない。会ってくれなきゃ先に進めない。
一番じゃなくてもいい。2番でも、いや100番目でもいい。同じ場所にいられれば。話している言葉が全て聞き取れなくても、姿が見られればいい。
なのに‥。

昨日7時から8時半まで電話をかけ続けたけれどだめだった。レミオロメンの下北沢ライブの電話予約。
かけてもかけても「ただいま電話は大変混み合っております。しばらくたってからおかけ直しください」
しばらく待ったらチケット終わっちゃうだろうがーーー!かけなきゃかからないだろうがーーー!

オレはあきらめないぜ!ぜったい行くんだぜ!
かけてかけてかけてでもつながらなくて、ムキーっとなりかけて、でも次のコールでかかるかもしれないと希望をつないでまたかけて‥
ようやく電話がつながったのが8時半。
どきどきしながらPコードと日にちを入力。ピンポンピンポン!(うまくいった音)
うぉっしゃー!と思った瞬間告げられた。「レミオロメン下北沢のチケット、本日分は完売いたしました」

がーーーーっ。
もうあたしゃ悲しいよ。
他に何も楽しみがないっていうのに。(といろんな局面で言う)
こんなに好きなのに、こんなに行きたいのに、こんなにがんばったのに。しくしく‥。
チケット会社の優先予約が来週あるからそれを頑張ってみよう。でもだめかも‥。
最終日はZEPP東京だから、それなら行けるかなぁ。

傷心でぼへーっとしていたら、いきなり元気な人が飛び込んできた。Sちゃんだー!
「きゃ~。なんでこんな時間までいらっしゃるんですかー?」
「いやぁ、レミオロメンのさー」
「とれたんですか?」
「取れなかったんだよーもうショックでショックで。」
「ええー?」
「だから‥(きらっ)」
「(きらっ)」

「月曜日だからちょっとね、ちょっと」なんて言いながら二人で飲みに行ってしまった。ほほほ。
9時から飲みに行ってちゃんと11時過ぎには店を出たよ!
って誰にえばってるんだ?!
スポンサーサイト
【 2004/03/30 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

見送る気持ち

昨日ひばりは一人大阪に飛び立って行った。
落ちたら一生悔やんでも悔やみきれないと思いつつ、でもめったに落ちるもんじゃないし、新幹線に一人で乗せるより安心だし、と最近は飛行機が多い。
ひばりだけ一人飛行機に乗るなんて知ったら、すみれが錯乱するんじゃないかと心配だったが、ひばりも来てほしそうだったので昨日は家族で見送りに行った。

春休みに入ったせいか空港の駐車場が激混み。
実は我が家、駐車場渋滞のせいで飛行機に乗りそびれた経験がある。
今回はひばりだけ飛行機に乗せればいいんだから!と、空港の前で私と子どもたちは車を降りた。
旦那とは携帯で連絡をとりあうことにして、とりあえずチェックインしなくちゃ。

空港にいるとわけもなく緊張するのは私だけだろうか?
ちゃんとした大人じゃないから旦那なしで搭乗の手続きをするのが不安なのだ。
しかも空港の雰囲気に飲まれたのか、すみれがかなり不穏になり、ひばりはひばりで「トイレに行きたい」と言い出すし、子ども一人旅の窓口がどこかよくわからないし。ひぃー。乗りそびれたらどうしよう。

パニックになりながらほよっと立っているJALのお姉さんに話しかけたら、「窓口は混んでいるから私の方で手続きしますよ」と言ってもらえた。ラッキー。
子ども一人旅とわかるようにバッチをつけてもらい、私とすみれも見送り用のチケットを出してもらった。
急げ急げとゲートを通り、ロビーに到着して、ようやく一息。こ、これでもう乗りそびれる危険はなくなったわね‥。

ちょうどお昼だったので、お弁当を買って食べていると旦那から電話が入った。
今駐車場に入れたからこれから行くよ、と言う。
悪いけどもう搭乗手続きしちゃったよ。ひばりなしじゃあなたはもうここまで来る術はないのよ~。
そう言うと思った以上に残念そうな旦那。
最近仕事が忙しくて子どもとあまり触れ合えていないので、特にひばりへの愛がほとばしっている模様。
見送れなかった旦那は一人さびしく空港ラーメンを食べたらしい。す、すまん。

子ども一人旅だと優先的に搭乗させてもらえる。
呼ばれたひばりは背筋を伸ばして歩いて行った。
ああ、なんかしっかりしたよそ行きの顔をしているなぁ。いつの間にこんな顔をするようになったんだろう。
まだまだ暴暴なすみれを抱きながら、ひばりを見送る気持ちは複雑だった。
【 2004/03/29 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

小金井公園

風や雨に弱いすみれ。
保育園からの帰り道「風がある!」と怒るので、「こうやって風が吹いてだんだん春が近づいて来るんだよ」と言ったら、「桜?」と言う。おおー、なぜか桜は知ってるんだ?
「そうだよ。だから春になったらお弁当持ってお花見に行こうね。」
「エビフライとか?ウィンナーとか?」
「そうだね。すみれちゃんの好きな物いっぱい入れようね」
「肉とか?」

昨日は絶好のお花見日和だったので、ちょっと寝坊したけど、お弁当を作って小金井公園に行くことにした。
私とひばりでお弁当を作っていると、「ういちゃんの好きなエビフライあるの?」「おにぎりも?わーい!」と大喜びのすみれ。
すみれの分だけはプーさんの小さいお弁当箱に入れてあげると、「これを見えなくして(包んでくれ、の意味らしい)」と言ってリュックに入れてうれしそうに背負っている。か、かわいい。

駐車場にとめられるか心配だったのだが、まだ見ごろじゃないからなのか、お酒が飲めなくなるから車で来ない人が多いからなのか、楽々入れた。
ひばりは小金井公園と聞いてうきうきとMY一輪車持参。車から降りるとひょいっとまたがり、ふら~と進んでいく。ひえー、いつのまにそんなにうまくなったんだ?さすが毎日ベランダでふらふら走ってるだけのことはある。
すみれもあっちの草を抜き、こっちの花を摘み、うれしそう。
私も売店に「生ビール」ののぼりを見つけ、心うきうき。

子どもの遊び場付近の芝生エリアの桜はまだほとんど咲いていなかった。あらら。反対側の桜は満開だったよな。せっかくならあっちまで戻ってお弁当を食べたいなぁ。
でも風流よりも楽をとろう。どうせ子どもはお弁当を食べ終わればすぐに遊びたがるのだ。

あーそれにしても先週が嘘のように暖かくて気持いい。お弁当がうまい!ビールがうまい!
がーっと飲んでがーっと食べて満足満足。シートに寝転がって昼寝でもしたいところだが、子どもは二人ともそりをすると大騒ぎだ。

MYそりを片手にソリゲレンデへ。
今回はひばり&すみれのペアで10回ほど滑っていた。
私は下で写真を撮るよと座ったら、そのままがぁがぁ寝てしまった。>おやじ。気がついたら、カメラとソリが私の近くに放置してあり、ひばりもすみれも旦那もいない。どうやら酔っ払いは捨てておやつを食べに行ってしまったようだった。

その後も3時半頃までたっぷり遊んで帰ってきた。
【 2004/03/28 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

納品チーム引継ぎ

昨日は納品チームの引継ぎがあった。
マッシュは音頭をとってただけ(「よし!じゃ、それでいこう!」「え?じゃ、まいいか、どうでも!」)なので、実質今回の納品を仕切っていたのはエキセントリック課長。
今回の納品の段取りや反省点をきちんとまとめて説明してくれた。
最初はメモをとりながら聞いていたのだが、聞けば聞くほど大変で実のない作業‥。
思わず「エキセントリック課長はすばらひい!私はとてもじゃないけどこんな風にはできないです。エキセントリック、ブラボー!」と讃えてしまったよ。
でもここまでやったけど、それでも重箱の隅をつつくようなチェックをされてあれこれクレームつけられたからなぁ‥。

現場は基本的に動けばいいじゃん、体裁はいいから中身を見てくれよと思っている。私もそうだ。
でもお客さんにチェックされるのは、ページの組枚数の分母を1枚目だけに入れているかとか、タスクNoが半角かとか、スタンプが全ページに入っているかというところだ。
現場の反発も大きいので、そういうところは納品チームがまとめてチェックと修正をするという方針で今までは動いてきたのだが、量も多いし作業も集中するので無理があるのだ。
納品前の3週間くらいは土日も休まず毎晩終電近くまで作業していた納品チーム。あれを私もやるの?やだよ~。

「100点をとろうと思ったら、こういうこともやらないとだめだと思います」と細かいことをあれこれ言われ、だんだん目がうつろになってきた私。
「褒められるじゃなくて、ちょっとだけ怒られるを目指しませんか?」と戦う課長に言ってしまった。
すると、それまでまじめに聞いていた戦う課長が「それより一番うるさい客を殺すか?ゴルゴ13を雇ってさ」。
「あ、それいいですね!」

「今いっぺんに聞かされてもぴんと来ないと思いますけど、やってみれば多分、ああ、このことを言っていたんだなぁってわかる時がきますよ」と言うエキセントリック課長に、「なんだか呪いの呪文をかけられたみたいだなぁ」。
さんざん細かい話を聞かされてうんざりしているのは私たちの方なのに、「じゃあ今日はこれくらいで勘弁してやるか!」

最後は妙にテンションがあがってげらげら笑い通しだった。
本当は笑ってる場合じゃないんだけどね‥。
【 2004/03/27 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

ばたばた

なんだかばたばたと忙しい。
懸案対応はたいした作業じゃないのだが、たいした作業じゃない分納期が短くて自由がきかないのだ。
しかも今回はじめてのことが多いので、なかなか思ったようにさくさく作業が進められないのだ。
でもやっぱりこうやって自分の担当のプログラムを持つっていうのはいいなぁ。
特に今までやっていたツールと違って、きちんとやることが決まっているから楽だ~。

でもツールはツールで面白かった。
ツールを使いそうな人で、さらに話を聞き出しやすそうな人をつかまえてあれこれ聞き出すのは面白かったし、おかげでいろんな人と仲良くなれたし。
自分は今までそういう風に大勢の人と関わってする仕事は苦手だと思っていたけど、意外にそうでもなくて楽しかったのが新たな発見だった。

だから、大事な仕事だとは思うけど、納品検査とかそういう作業はやりたくないよ~。つまんないよ~。
でもマッシュ課長やエキセントリック課長から納品作業を引き継がなくちゃいけないのだ。とほほ。

*********************************

昨日きのこ頭が出社してきた時に、「夕べはすみませんでした~」と一応謝っておいた。
そうしたらにやにや笑いながら「あんまり覚えてないでしょ?」と言われた。
「いや、多分おおよそ覚えていると思いますけど」と答えると「おぼえてるんですか?そりゃたち悪いっすね」と言われた。
し、しまった。かわいく「えー?私何か言いましたかー?」ぐらい言っておけばよかったか。>絶対通用しない。

そしてどうもおぼろげながらそんな気がしていたが、私は結構ロボットくんにえろえろだったらしい。仕事のことでロボットくんと話していると、きのこ頭たちの耳がダンボになっているのがわかる‥。
ち、違うんだってばー。
いや確かにあの場で好きだって言ったけど、そういう好きじゃないんだってば。そういう意味ではたいして好きじゃないんだってば。ひー。

*********************************

夕べは旦那の送別会だった。
いつも1次会で帰ってくる旦那だが、今回は私を見習って2次会もついて行ってみたらしい。彼にしたら珍しく大ジョッキ2杯も飲んだらしい。でも記憶をなくす以前に気持ちが悪くなって、頭が割れるほど痛くなってしまったらしい。
な~む~。
【 2004/03/26 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

二日酔い

昨日は本当に久々にすごい二日酔いだった。
だって家に帰って4時に寝て6時に起きたときにはまだ酔っ払っていて。テンションハイだったのでそのまま会社へ行ったはいいけど、だんだん二日酔いの状態になってきて、気持ちは悪いわ頭は痛いわでPCに向かっているのがつらいつらい。
でも仕事は結構押しているのでぼへーっとしていられない。

なんとか復活せねばと、家でソルマックを飲み、会社でウコン茶を飲んだのだが、しばらくしたら気持ち悪さが襲ってきてもどしてしまった。(汚ない話でごめん)
その後ももう吐くものがないのに気持ち悪くて吐きたくなる。
とてもお昼なんか食べられないわと昼休みはずっとうつぶせになって寝ていた。

午後になっても気持ち悪いのがおさまらず。
これは逆に何か食べた方がいいのかもしれないと思い始めた。
でも食べてすぐにリリースっていうのは嫌だなぁ。でも吐くものがないのに吐きたいこの状態もつらいしなぁ。
とにかく食べてみちゃえ~とお財布を持って会社を出た。
何が食べたいかなぁ。やっぱりここはショック療法で辛いものかしら。

というわけで坦々麺を食べてみた。
うまい~。でもなんかちょっと怖い~。
これ、吐き味悪そうだよね‥。吐き味を考えながら食べるのなんてつわりの時以来だわ‥。
やる気のある店でこんなに残すのは忍びないがすすすまん、許してくれ。
4分の1ほど食べて店を後にした。
その後30分ぐらいはドキドキだったが、坦々麺のおかげで胃が働き出したようで、気持ちが悪いのは随分緩和されてきた。ふう、よかった。

そんなに飲んだつもりはなかったのになぁ。
っていつもそう思ってしまうんだけど、夜の7時から朝の3時まで飲んでいれば十分いっぱい飲んでるか。ははは。
それにしてもおそらく私よりいっぱい飲んでいるのに、次の日はけろっと出社してきて、お昼にキムチチゲをぺろっと食べた手厳しいNちゃんはさすがだと思った。
やっぱりこういうところに若さが出るのかしらねえ‥。
【 2004/03/25 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

きのこ頭と飲む

昨日はロボットくんやきのこ頭の会社の人たちと飲みに行った。
総勢13名。揃ってみるとなんかちょっと不思議なメンツ。
最初は彼らの会社のいい女Mさんと飲む会だったのだが、じゃあどうせだからそこの会社の人も呼ぼう、その話を喫煙室でしていたらにやりさんも行くって言い出した、なんてことで、かなり脈絡のないメンバーになってしまったのだった。

でもここの会社の人とはゆっくり話してみたかったのでうれしい。と思っていたら、私の隣に苦手なきのこ頭が来てしまった。
飲むといつも以上にストレートになってしまう私。
酔っ払ったらきのこ頭に何か言っちゃうかもしれないから、その時はみんな止めてね、なんて言っていたのだが‥。

きのこ頭って、頭もいいし結構面白い。
でも自分の利益にならないことには積極的に関わらないタイプで、ちょっと人を小ばかにしたようなところがある。そして慇懃無礼なのだ。私は慇懃無礼が苦手なのだ。
それでも席も隣だし、ビールを注ぎあったりして、あれこれ話をしていた。

それで、私に8歳と3歳の子どもがいるということを話したら「え?」と驚いたきのこ頭。「それじゃ16歳の時の子なんですね?」と言う。
「また、心にもないことを!ていうか、いつも心こもってないですよね、きのこ頭さんって」
思わずそう突っ込んだ私。
これで私のスイッチが入ってしまったのだ。

その後は、「ロボットくんは大好きなんだけど、きのこはねー」を連発して、きのこ頭をいじめて遊んでしまった。
社内的にはロボットくん=変わり者、きのこ頭=良識派という常識らしく、「こんなに幸せそうなロボットと、こんなにいじめられているきのこ頭は初めて見る~」と大うけされた。
いやぁ、すっきりした~。もう思い残すことは何もないよ(大げさ)。

その後もいっぱい飲んでいっぱい食べていっぱい笑ってすごく盛り上がった。
2次会、3次会とすすみ、結局3時まで飲んでいて家に帰ったのは4時。
今朝はひばりのお弁当作るのがつらかった‥。
会社に来ても気持ちが悪いわ、頭は痛いわで、夕方になるまでつらかった‥。
【 2004/03/24 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

カラスの巣

今回の掲示板の件。不思議と精神的なダメージはくらっていない。
いつも見てくれている人じゃなかったらしいというところが多分ポイントなんだろうと思う。

でも物理的なダメージはあるわけで。
ほや~と道を歩いていたらくっさいうんちを踏んでしまったような。いきなり電柱の陰からロッシーがじゃじゃーんと現れたような。カラスに頭をどつかれたような。

また来るんじゃないか。
もっとひどいことをされるんじゃないか。
そんな恐怖心はまだ残っている。

そういえば、私がカラスに頭をどつかれたのは、2回とも同じ場所であった。
おそらく巣が近いのだろう。
今もそこを通るたびに、またどつかれるんじゃないかと、頭を低くしてしまう私なのであった。

***********************************

私の懸案対応初仕事は、みんなに呼ばれる共通画面の修正。
今までずっと裏街道を歩いてきたけど初めて明るいところに出られるわ。今度はちゃんとしたお作法も身につけて日の当たる場所で生きていくのよ。
そう思っていたら、Nちゃんに「なぜかこれだけ業務一覧に記載されていないはみ子でした」と言われた。

わ、またそうなの?どうしてそういう人をつかみやすいのかしら、私?
ようやく正妻になれたと思ったのに、やっぱりまた愛人かよ!
みたいな。

***********************************

昨日はつまらないことでひばりを怒って泣かせてしまった。
鼻水垂らしながら泣きじゃくるひばり。

こんなことでこんな風に泣かせてしまったという後悔と、こんなことでまだこんな風に泣くんだなという安堵。
親ってつくづく勝手な生き物だと思う。

*********************************

アシュ先生も7月で辞めてしまうらしい。
ここの保育園って子どもを産んだあとも仕事を続けている保育士が一人もいないのだ。よっぽど居心地の悪い職場なんだろうか。
しばちゃ先生は「私はみんなが大きくなるのをずっと見届けたい」と言ってくれたけど、本当に頼むよ~。
【 2004/03/23 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

そこに座っているヤンキー

昨日例のテンプレートを当てながら、上の方の余分な眉をカット下の方の余分な眉をカットして、よーしできた!とテンプレートをはずしてみたら、あーら眉がないじゃあ~りませんか。
多分手がぶれたんだね‥。

しょうがないから描いてごまかしてるけどこれが落ちるともう大変。
あれ?あそこに座ってるヤンキーは誰?みたいな‥。
だから眉が落ちてないか心配でいつもよりにまめに化粧直しにトイレに通ってしまうのであった。

******************************

最近CCCDが増えてきた。私はいつもMP3に落として聴いているので、本当にこれは悲しい。自分が買ったCDもコピーできないってどうよ。

しかしこれって結構ハードに依存する。
私のCD-RWではコピーできないけど、旦那のCD-RWだとできるのだ。
でも旦那のCD-RWは寿命が近いらしく動きがあやしい。なかなかCDを認識しないのだ。
旦那は「コツがいるんだよ」とにこにこ言う。
「どういうコツ?」と聞いたら「息を吹きかけるんだ」。
は?と思ったら本当に機械に顔をべたっとくっつけて、ふーっ!!!と息を吹きかけやがった。
お、おい‥。
しかしなんとそれでCDを認識するじゃないか。しかもそれでCCCDも平気でコピーできちゃうから、まー不思議。

でも私はそういうコツが必要な機械なんか使いたくないんじゃー。
というわけで、ガードをはずすソフトを買ってきてしまった。
昨日ショップに行ったらそれらしきソフトが何本かあった。
その中で旦那と私の目が釘付けになったソフトがあった。
それはパッケージの右端にインド人の写真が載せてあるのだ。これは誰?この笑顔は何?

さんざん迷った挙句、結局ソフトを購入したのは、インド人に惹かれたからであることは言うまでもない。

***********************

今日から新しい仕事。
ようやくだるい納品作業から解放される。うれし~。
次に私がやるのは懸案対応。
何かというと、プログラムの改修作業である。

まあこれもあんまり面白い仕事じゃないけど、まあいいや。
今まではツール担当で自由奔放に無作法に作ってきたんだけど、今度はそうはいかない。でもその分やることがきっちり決められていて楽といえば楽。
Nちゃんにあきれられないように頑張らねば。と、あくまでも目標の低~い私なのであった。
【 2004/03/22 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

マックのプレイランド

今日はお昼がちょっと物足りなかった。
じゃあおやつでも食べるかということになり、旦那が「じゃあ候補を言うよ」と言ってあげたのが、1.銀だこ、2.ミスド、3.マック
マック以外ならどこでもいいなぁと思っていたら、ひばりが新発売のフィッシュが食べたい!と「マック」と言い出した。
うえっ。言われた旦那も「え?マック?」と絶句している。
がーっ。あんたどうしてこういうときにそういう候補をあげるのさ。

仕方なく谷原のマックへ。車で行けるマックが良かったのだ。
ここは小さい子向きのプレイランドがあるので、すみれは入るなり「あそこに行く!」と大喜び。
いやぁでもこの手のプレイランドってろくなもんじゃないんだよなぁ。静電気が多いし狭いし無法地帯だし。
きっと泣きながら戻ってくるだろうなぁと思っていたら案の定‥。

ボールプールに入ったら、荒くれ者がいて、なぜかすみれを標的にがんがんボールをぶつけてくる。
すみれが泣き叫んでも、私たちが「痛いからやめて」と声をかけても、とりつかれたような顔をしてボールをぶつけ続けてくるのだ。
そして入り口が狭くて、私たちも容易には助けに行けないのだ。

いったい親はどこよ?と見回すと、目のどろ~んとした女と目があって、ちょこっとだけ頭を下げられた。
ああ‥。なんだかなぁ。
なんかちょっとひどくない?この子?と思うと、たいてい親はどろんとした目をしている‥。ぱきっとしていたためしがないのだ。
でも自分もそうでないとは言い切れない。「同じ穴のムジナ」そんな言葉が浮かんできてげんなりしてしまう。
旦那も同じ気持だったようで、「もうここには絶対に来たくないよ」と言う。

ひばりが小さい頃にも来て同じようなことがあったような気がする。
それでもなぜか吸い寄せられるように行ってしまうんだよなぁ。

大絶叫だったすみれも、オレンジジュースとポテトですぐに立ち直った。そして何度も何度も「お兄ちゃんのやり方が悪かったよね」「悪い人には熱いご飯かけちゃったほうがいいよね」と言う。
やっちゃえやっちゃえ!と一瞬思ったが、いやいやいや‥。こいつは本当にやりかねないからなぁ>報復行為。
「そういう時はやーめーてって言うんだよ」と答えておいたのだった。
【 2004/03/21 (日) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR