りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2004年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年06月

録画失敗

ひゃ~。スペシャ列伝大宴会の録画失敗した~。
0時からの放送だったんだけど、ソファーで寝てしまった私。
うわっ、しまった!と思ったら、旦那が気がついて録画しておいてくれていた。うーありがとうよー。

無事にスネオヘアーの録画ができてほっとした私。
次に出てきたバンドが好きじゃなかったので、「これは録画しないでおこう」と思って録画をやめたのが運のツキ。
はっと気がついたらテレビの前でがーがー寝てしまったいたらしく、画面を見たらレミオロメンの3月9日の歌とともに番組の終わりのテロップが流れているところだったのだ。ぎゃ~。
なんであの時録画をやめてしまったんだろう。あの時点で死ぬほど眠かったからそのままにして寝てしまえばよかったのに。くうう。
でもまだ明日リピートがあるみたいだから、明日がんばろう。ぜいぜい。

*********************************

さとこあらさんが見つけてきた<a href="http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/ego/diagform.pl" target=_blank>辛口性格占い</a>。
私が旦那に話していたら「私もやりたい!」と言い出したひばり。ひばりもこの手の診断ものが大好きなのだ。
「結構きつい診断が出るけど落ち込まないでね」とあらかじめ言っておいた。>しゃれの通じないお年頃

しかし診断結果は「近頃まれに見る奉仕精神にあふれるタイプ」だった。芸能人でいうとマザーテレサとボブサップだってよ。>マザーテレサが芸能人って‥。
「ボブサップっていい人なの?」と何度も聞いてくるので、「うん、いい人らしいよ。サービス精神が旺盛で」と答えておいた。面倒だから。

*********************************

すみれに「ママはシュネオヘアーとヤミヨロメンとカーネーションとどれが一番しゅきなの?」と真顔で聞かれて絶句‥。
子どもって本当に親のことをよく見ているよなぁ。

スネオ贔屓のひばりは、スペシャ列伝のセットリストを知りたがる。
「2曲だけ放送されて2曲目はTWOだったけど、一曲目なんだっけなぁ」と言うと、「なに?ヒコウ?違うの?じゃ、てっぺん?」
「そう、てっぺんだった!」
‥なんでわかったんだろう。すごすぎる。

そんなひばりは最近よくレミオロメンのCDを聴いている。
一番好きなのは「アカシア」なんだそうだ。
本当にいつかひばりと一緒にライブに行けるといいな。
スポンサーサイト
【 2004/05/31 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

久々のキャンプ

ゴールデンウィークのキャンプがぽしゃった時の旦那の落胆振りが尋常ではなかったので、また計画して行けなくなったらいやだなと思い、見て見ぬふりをしていたのだが、居間のカレンダーの5月29日のところに旦那の字で小さく「キャンプ」と書いてあることに、ずいぶん前から気付いていた。
先週「行くの?」と聞くと「うーん、あんまり期待してないよ。すみれが熱出すかもしれないし」とまだ予防線を張っていた旦那。
しかし木曜日の夜になったらこれは行けるという確信を持ったようだった。

というわけで行って来たのだ、キャンプに。
なんかこういうのがいいなぁと思う。キャンプって天気に左右されやすい。それを何ヶ月も前から予約しておくというのはなんかちょっと無理があるのだよ。
お天気と子どもの体調を見ながら「よし行こう」って決めてさっと出かけるのがベストだなぁ。
道もキャンプ場も空いていて快適だったし、こりゃやみつきになりそう。
なんて言って、週末はライブやサッカーや子どもの予定がいっぱいあって、なかなか出かけられないんだけどね。
久々にキャンプのページを更新できるかな。

今回は、榛名湖オートキャンプ場というところに行ったのだが、トイレと炊事場もきれいだったし、サイト間が広い上にお客さんもまばらで本当にひろびろと使えて快適だった~。
9月のキャンプですみれにやけどをさせてしまったときは、「もう二度とキャンプには行かない」とかたくなな気持になったりもしたけれど、こうしてすみれのやけどの跡もきれいに治り、「とにかくケガとやけどにだけは気をつけようね」とお互いに言いながら、またこうしてキャンプに行けるようになったのは、本当にうれしい。

あの時しみじみと思った。
お天気がどうの、サイトがどうの、トイレがきれいだの、温泉があってよかっただの。そんなこと本当にどうでもいいことだ。
ケガをすることなく無事に帰って来られること。それが一番大事なのだ、と。
あのときのことを思い出して、今回は撤収の後のコーヒーはやめておいた。
「コーヒーはお店で飲めばいいよ」

錯乱状態になりながら、泣き叫ぶすみれを抱いて、車で山道を降りた日のことを忘れることはできないと思う。
でもキャンプ場で楽しそうにたんぽぽの綿毛を飛ばしたり、しゃくとり虫をじーっと見つめるひばりとすみれの姿を見て、来てよかった、としみじみ思えた。
【 2004/05/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

マッシュ課長の置き土産

昨日の夕方、戦う課長から協力会社の作業時間を集計してほしいと頼まれた。もともとは課長が動きの遅い元G長から頼まれた仕事らしいのだが、それを私に振ってきたのだ。
ちっ。人に面倒な作業を押し付けて自分は明日休むってわけね。
簡単な作業のようだけど、わからないことがあると困るから課長がいるうちに手をつけておこう。
頼まれたのは3月4月分だったのだが、ちょっと気になって過去の分を見ると、いたはずのパートナーさんの作業実績が入ってなかったり、同じ人が2回出てきたりしていて、結構ええ加減なのだ。
ほら、やっぱり‥。

「Sさんの実績が12月から2月まで入ってないけどいいんですか?」と課長に聞くと「え?」と絶句している。
「これをもとにお金を支払っているはずなんだよ。間違ってるって?おかしいなぁ。それ2月まではマッシュ課長が入力してたんだよ」
「うえっ。マッシュ課長?じゃあ、”あれ?なんかおかしいなー。うーん、わかんねーな。ま、いいか!”ってテキトーに入力したに決まってますよ。くー、あのおやじー」

課長が転送してきたメールをよくよく見てみると、一番下にマッシュのメールが引用してあって「一部入れてない人もいます。よろしくお願いします」と書いてある。
入れてない人もいます、よろしくってあなた‥。自分で何とかしろよ、おい。とんだ置き土産だよ‥。

********************************

戦う課長が「坂田がここはおかしいってさっきやって来たんですよ。坂田も○○○ようになったってことだね?」と話し掛けてきた。
○○○の部分がよく聞き取れなかったので「は?」と2回聞き直したら、課長が急に「あっ。おやじ語だったかもしれないから、いいです。」と言ってなんかくねくねしている。

ちょうどその前に糸井重里の「オトナ語」の話をしていたところだったのだ。
でも言いかけて途中でやめられると気になるので「なになに?」と聞いたら、どうやら「よせる」と言っていたらしい。

「坂田もよせるようになったみたいですね?」

どうやら坂田もちゃんと報告するようになったみたいですね、という意味のようだ。
課長が関連会社の角刈り部長に「よせるって言いますよね?」と聞いたら、角刈りも「よせる?うん、言うね」とわかりあっていたので、やっぱりおやじ語なんだろうか?
【 2004/05/28 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

ぷちがっかり

昨日、駅から自転車をかっ飛ばして家に帰って、マンションの自転車置き場に自転車を入れようとしたところで、カギ(チェーン)がないことに気がついた。
はっ。そういえば駅の自転車置き場から出す時にものすごいぎゅうぎゅうに入っていたからうまく出せなくて一度自転車をひっくり返しちゃったよなぁ。あの時にカゴからチェーンが飛び出しちゃったんだろう。
せっかくここまで帰ってきたのに~。でも明日になったらなくなっちゃってるかもしれないし。
面倒くせ~と思いながらまた駅の自転車置き場まで戻ってみたら、ありましたよ、チェーン。あーよかった。でもなんかぐったり‥。

********************************

微妙に落ち込んでいて、でも落ち込んでいるっていうことを認めると、あんなことやこんなことも認めなければならなくなってしまうので、全然そんなことないさ~全然へっちゃらさ~と思い込もうとしている。

でも本当はやっぱり結構落ち込んでいる‥。私ってばかよねえ。ふう。>って会社で一人居酒屋状態。

*********************************

ツールのマクロが動かないといわれてあたふた~。
死んだはずだよお富さん。もうがんがん動かしてて実績もあるはずなのに、なぜ今ごろそんなことが?
私のところでは動くのに?

環境設定を調べたり、ネットで調べたりしていたけれど原因がわからず。
困った時のロボットくん頼みでちょっと見てもらっていたら、なんかちょっとあれ?と思うところがあり。その部分を対応してみたらうまく動いた。

でも納得いかねーなー。関係ないはずなんだけどなー。
まさに対処療法なんだよなー。
何の病気かよくわからないけど、とりあえず鼻水が出てるから鼻水とめる薬を飲み、熱が出た時は熱さましの座薬を入れて無理矢理下げて、咳が出てるから咳止めを飲んで無理矢理止め、そうこうしているうちに熱も下がったし、ま、いいか。でも本当はなんだったんだろう、みたいな‥。

解決したはいいけれどなんかすっきりしないよー。
【 2004/05/27 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

最近のあほの坂田

「この作業も坂田に振っていいですかね」と言う戦う課長。
「え?今からですか?」(夜7時を過ぎていた)
「うん。しかも今日中に!って言うつもりなんですけど」
「えー、かわいそう。課長、ちょっと坂田使いが荒くありませんか?」
「単価のわりに?」
「そうですよ!!」

坂田にはプログラムのリリースの作業も頼んでいるのだが、これがまあたいした仕事じゃないけど、今異様にマシンが遅いので時間がかかるかかる。
この間坂田が外出していたので、かわりにやっておいてあげようと思ったのだが、ちょっとジョブを流したらあまりに時間がかかるのでげんなりしてキャンセルしてしまった私。
「私には耐えられないですよ。それをああやってこつこつ処理を流してじーっと待ってられるんだから、坂田はえらいですよ」
「そうだなぁ。やっぱりあの人、雇ってよかったな!」
「‥うん」

「どうせジョブが終わるまで帰れないんだし、いいよね?じゃ、作業お願いしてくるね。ちょっとかわいそうだけど。人間は現世で鍛えれば鍛えるほど、次に生まれ変わったときはステージがあがるのだ!だから坂田は来世は2ステージぐらいあがってるはずだよ」
「そういう課長はきっと来世は虫に生まれ変わりますよ」
「え?虫?虫かー。わははははは」

そしてダースベーダのテーマ曲を口ずさみながら、課長は坂田に非道な仕事を頼みに向かって行った。
※課長は協力会社の人に非情なことを言わなければならない時は心の中でこのテーマを流すらしい。>「進め!電波少年」の悪徳プロデューサーになりきっているのだ。

坂田は「明日じゃだめですか?」とちょっと涙目だったとか‥。
いやまじで坂田の単価上げてあげたほうがいいと思う‥。
【 2004/05/26 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

100円ビール

昨日は会社の近くのイタリアンレストランが100円ビールの日だった。
生ビール1杯100円なのだ。何杯飲んでも1杯100円。これは安い。

まあまあおしゃれな店なので昨日は私たち以外は全部カップル。
いつも私たちが居酒屋ムードにしてしまい、気づいた時には他のお客さんがいなくなっていて貸切状態、ということが多い。
「今日は今いるカップルたちがそそくさと帰らないように、静かに飲もうね」と誓い合う。
「あと電車があるうちに帰ろう。今日は歌広(いつもホテル代わりにしているカラオケボックス)はなしね。」
「できれば記憶も残そう」
>なんて低い目標だ‥。

特に何時からやろうと決めていなかったので、なんとなく仕事をしてしまい、お店に入ったのは8時。
お腹空いたーとピザやパスタやドリア等お腹にたまりそうなものをがんがん頼む。
I姉さん、Tさん、ぼうぼうヘアーくん、Mっちといういつものメンツに、手厳しいNちゃんと坊主刈りのSさん。
Sさんは遅れて来たのだが、いやぁこの人が面白いんだ~。
その髪型と鋭い目つきで一見怖い人のようなのだが、Nちゃんに怒られて悲しそうだったり、その後何気にNちゃんの顔色を伺っていたり、ぼそっと言う一言が妙におかしかったり、飲んでいないときも十分面白いのだが飲むとますます面白い。
夕べもなんだかずっと笑い通しだった。
そして気づけば回りのカップルは姿を消し‥。はっ、しまった。うううるさかったかしら、やっぱり?でももう閉店だもんね。いいよね?店長のおじさんも「また来てくださいね~」って言ってくれたしね?

それにしてもサラダやピザやパスタやドリアを大盛りで頼み、生ビールもピッチャーで何杯も飲んだのに、一人2300円は安い!やめられまへんな~。

*********************************

今朝もすみれが私と一緒に保育園に行きたいと言い出した。
今日はカギ当番だったから行けなかったけど、そう言ってくれるならできるだけ行ってやりたいな。
【 2004/05/26 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

すみれと保育園へ

今朝は本当に久しぶりにすみれが泣かずに起きて、私が起きていることに気がついてひょこひょこと歩み寄ってきた。
抱っこして居間に出ると自ら食事イスに座った。
このところ必ず泣きながら起きて旦那の膝の上で朝食を食べていたので、自分のイスで朝食を食べるすみれを見るのは何ヶ月ぶりだろう。

しかも、目覚めた時に私のところに来たせいか、「今日はほーくえん、ママと行きたい」と言い出した。
旦那は私の顔をちらっと見て「でも大変だよね?」と言う。
そういえば旦那が在宅になってから一度も保育園の送り迎えをしていなかった。
「いいよ。今日は私が連れて行くよ」と言うと、なんだかうれしそうな旦那。
ああ、私も自分で送り迎えをやっていた時、「たまには頼んでない時にも行ってよ」と思っていたよな。なんで立場が変わるとそういう気持ちを忘れてしまうんだろう。

自転車の後部座席からあれこれ話し掛けてくるすみれ。

「ねえ、ママ。もっともっとあったかくなったら桜が咲くの?」
「桜はもう散っちゃったけど、今度はもっともっと暑くなってそうしたらプールに入れるよ」
「わーい、プールやったー」

「ねえ、ママ。ママはどうして会社でがんばれるの?こーんなにこーんなに大きいから?」
「そうだなぁ。お仕事が楽しいから頑張れるんだよ。すみれちゃんは保育園で頑張れる?」
「うん、すみれちゃん、ピンクバッチになったからほーくえんでがんばれるよ。昨日はすみれちゃん泣かなかったよ。」
「そうかー。すみれちゃん、えらかったね」
「うん。」

子どもってもうどうしようもなく手に負えないと思う時もあるけれど、抱きしめても抱きしめ足りないくらいかわいいと思える時もあるんだなぁ。

*********************************

昨日帰りの電車の中で、ひばりの保育園で一緒だったJくんのお母さんに会った。
「あ、Jくんのお母さんだ!」と気づいた時本当にうれしくて、話をしていると本当に楽しくて、駅がもっと遠ければいいのになぁと思ってしまった。
こんな気持ちになったのは久しぶりだった。
【 2004/05/25 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

からっぽ

なんか自分がからっぽに感じる今日この頃。
おそらく何も生産的なことをしていないせいだろう。
最近の私は放出する方に忙しくて自分の中に何かを蓄えるようなことをほとんどしていない。
しかもほとんど感情のみで動いているからなぁ‥。
これじゃあいけないと思うけど、もともと何かに夢中になると他のことが目に入らなくなってしまうんだよね‥。
いい年してと思うけど、いい年だからこそ暴走しやすいっていうのもあるのだ。

ちょっと頭もつかわないと。
自分の中に蓄えを作らないと。
本当にからっぽの人間になっちゃうよ。

********************************

週末、変な夢を見た。

私が今の状態のまま中学生にもどっていて、それだけでも十分やばいのに、担任の先生が戦う課長だよ。
教壇に立った戦う課長のところにみんなが何かを持って行っていると思ったら、なんと今日は検尿の提出日なのだ。
試験管みたいなガラスの瓶に自分のおしっこを入れて名前を貼って教壇に置いてあるケースの中に入れるのだ。

うえー。戦う課長が担任だって?
それで検尿を提出するって?あのえろおやじに?(ひどい言いよう。)
まーじーで?絶対やだよー。でも今日は木曜日だから締め切りの日なんだよね。どうしよう。

そう思っているところで目が覚めた。
いったいこれはどういう意味が‥。
夢占いとかしたら、なんかとてつもなくえろじじいな結果が診断されそうだ。とほほ。

*********************************

やはり気が抜けているのだ>仕事。
今週から心を入れ替えてばりばりやるぞ!と思っていたけど、なんかほや~としてしまっている。
期限が延びたけど量も増えたので楽になったわけではないのだ。計画的に進めなければいけないのだ。でもだめなのだー。うー。

この間までお尻に火がついていて、「どうしてもっと計画的に進めなかったんだー」と頭を掻き毟っていたのに、この始末。
一度下がったモチベーションをあげるのって大変だ。
【 2004/05/24 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

お泊りゆかちゃん

昨日はゆかが泊まっていった。
アトピーと喘息がひどいゆかは卵、牛乳、鶏肉が食べられらない。
この数ヶ月ゆかのアトピーはひどくなる一方で、最近は家では肉を一切食べていないという。

ぱっとしない土曜日だったから夜はせめて牛角でも行くかーなんて思っていたのだが、とんでもない。変なものを食べさせて発作でもおきたら大変だ。
というわけで、夕べは精進料理。ゆかは「私にだけ肉を抜いてくれればいいから気にしないで」と言っていたが、野菜たっぷりの炊き込みご飯を見てちょっとほっとしたような笑顔を見せた。

アトピーは小学生ぐらいになったらおさまるよ、なんていうけど、ゆかのように大きくなっても良くならない場合もあるわけで。
自分で食べる物をコントロールしている彼女を見ると、大変だなぁかわいそうだなぁと思うけど、野放しで食べている人間(私も含めて)に比べて、ちゃんと食べ物について知識や考えを持っていて悪いことばかりじゃないなと思う。
というか、そういう風に向き合わせているところが、ゆかのお母さんのえらいところだなぁと思うのだ。

すみれもアトピーがあるけれど、血液検査で卵に反応が出なくなってからはほとんど野放しに何でもかんでも食べさせているもんなぁ。
すみれのアトピーが全くおさまったわけじゃないので、外食するととたんにぼつぼつが出たりすることもある。ぼつぼつがひどくなるともらっている強めの薬を塗って無理矢理治したりして、本当に行き当たりばったりの我が家‥。
一事が万事この調子。アバウトな育児をしてるなぁ。いいんだろうか。いや良くないかもなぁ。まさにアリとキリギリスのようだな。でもキリギリスでいけるところまで行っちゃうっていう手もあるか?

**********************************

ゆかと一緒にいるひばりを見ていると、意外とえばっていて面白い。

親は自分の子がかわいいので、自分の子ばかりが感じやすいような損をしているような気がしてしまうものだが、友達と一緒にいるところを見ると決してそうではないと気付かされる。

ちょっとえばってみたり、わがままを出してみたり、やったりやられたり。
立ち直れないほど傷ついてほしくないけれど、ちくっとした痛みはいっぱい経験してほしいなぁなんて勝手なことを思うのであった。

すみれにもそんな友達ができるんだろうか。心配。
【 2004/05/23 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

動物園、のはずが‥

休みの日にしたら珍しく早起きした。
これはどこかに出かけないと。

旦那がサッカーで早朝に出て行ったので、3人で動物園に行くことにした。
おにぎりを作っておかずも詰めて。
私一人ですみれを連れて行くのは若干、いやかなり不安があるけど、帰りは旦那が合流できるだろうし、ひばりもいるし、なんとかなるだろう。

支度をしていると「早く動物園行こうよー」「ねー早くー」とうるさいすみれ。
うるせー。てめーのための準備がいろいろいるんじゃい。トイレを失敗した時のための着替えとか、お手拭とか水筒とか、電車でどうしようもなくなった時のための必殺お菓子とか。

玄関を出る頃にはもうかなりへとへと。旦那がいないから荷物も重い。しかもなんかお天気がいまいちじゃないか。雨具も持たないとだめってこと。うげ。
ひばりが慌てて「私が水筒は入れてあげようか」とフォロー。>親の顔色に敏感なやつ。
さていざ出発だと鍵をかけていたらすみれが急にくねくねし始めた。

「ういちゃん、どうぶちゅえん、嫌い。どうぶちゅ行かない」
‥え?なに?

「ういちゃん、どうぶちゅいかないの。公園にする。誰もいない公園」
‥まじっすか?

言い出したら聞かないすみれ。そんなすみれを説得して長い時間電車に乗せて抱っこして上野まで行くのはつらすぎる。

「じゃ、近所の公園でもいいよ。ね?ひばちゃん」
「え、ええ?‥う、うん‥」

ということでせっかく作ったお弁当も水筒も玄関に置いて、かわりに三輪車と一輪車を持って、いつも行く公園へ。
すみれはうれしそうにブランコ、滑り台、砂場、釣り(長い棒を持ってどぶ川に棒を垂らすのだ)。
ひばりも結構楽しげに岩をのぼったり、鉄棒にぶら下がったり。
はぁ。まあ、よかったのかも。天気も良くないし。私一人で暴暴連れて遠出は無謀だったかも。

お弁当は居間にシートを広げて食べた。
ひばりは「目が不自由な人なら動物園って信じられるかもね」なんて言って、目をつぶって食べている。
食べている途中で気がついた。「あ、シュウマイが電子レンジに入れたままだった!」
動物園で食べていたら忘れ去られていたシュウマイを救出。よかったよかった。

出好きのひばりに比べて、すみれって意外と出かけるのを嫌がるんだよね。
親が暴暴連れで出かけるのを渋るせいなのか、暴暴だから規制の多いお出かけがいやなのか。
とにかくそんな土曜日。
【 2004/05/22 (土) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR