りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2005年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年04月

変な夢

変な夢を見た。
多分委託室なのだろうが、狭い狭い部屋に引越ししなければならなくなった私たち。
プロジェクトの半分が管理職で茶部長とひらめ課長のコピーみたいな人物がうようよいる。
メンバーは引越しを前にぶうぶう文句を言っている。

なぜか夢の中で茶部長たち管理の人々は「幕府」と呼ばれている。
「幕府と一緒じゃ仕事になりません」
「りつこさん、なんとかしてください」

う、うん、わかった。やってみるよ。私はC部長に直訴することにした。
いつものようにベージュのスーツに身を包んだC部長。
「みんながあんな狭い部屋で幕府と一緒じゃ仕事にならないと言ってます。私も同じ気持ちです。なんとかならないでしょうか。」
きらん。(C部長のメガネが光る)
「りつこさん。はっきり言わせてもらうけど、あなた甘いわよ。いつもそうやって文句を言ってれば済むと思ってるの?メンバーに頼りにされていい気になって。あなたは何とかしてくださいって言うことが仕事なの?そんな都合のいい話があると思って?」
「ぐう‥(の音も出ない‥)す、すみません‥」

いやぁ怖かったーC部長。リアルだった~。冷や汗かいたよ、まじで。
それにしても幕府って‥。
私の頭の中って一体どうなっているんだろう‥。

その後はなぜか脈絡なく、キムタク(だったと思う)とお嬢様(もちろんオレ←図々しいにもほどが‥)のめくるめくラブストーリー。
ワルのキムタクとお嬢の私がなぜか馬車に乗って銀座三越を目指している。実はキムタクも資産家であることを匂わすようなことを言い、執事の目がキラリ光り‥というところで目が覚めた。

私って夢をよく覚えている方だと思う。
覚えているのは明け方うつらうつらしながら見た夢みたいで、自分で作りながら見ている気がしないでもない。
直枝さんに「夕べ見た夢の話なんかつまらないだろ?」という歌詞があるけど、私は自分が見た夢をあれこれ思い出すのが好きだ。

全然なんとも思ってなかった人が夢の中に出てきて、以来現実でも気になる存在になってしまうなんてこと、私はよくある。
香取慎吾もその一人で。好きでもなんでもなかったんだけど、夢の中で愛をはぐくんでしまったもんで、以来彼は私の中でちょっと特別な存在になったんだ。
はっ。これっていわゆるオカズってこと?
わりーな、慎吾!そういうことだから!これからもよろしく!(何を?)
スポンサーサイト
【 2005/03/31 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

ぎっくり腰仲間

腰の具合はかなり良くなってきた。
落ちた物をかがんで拾ったり、足を組んだり、ひざまづいたり。フツウにできるって最高ですね~♪
ビバ!腰!

悪くして初めてあなたのすばらしさに気づいたよ。
あなたはこんなにも役に立っていたのですね。
立ってるときも座ってるときも寝ているときさえも、私を支えてくれていたのですね。
これからはもっと大事にしよう、腰を。具体的にどう大事にしたらいいかよくわからないけど。

ヤンキー風味のAさんも最近くしゃみでぎっくり腰になったらしい。
「聞きましたよ~」と話しかけてみた。
「ああ、くしゃみはハンパねえよ」
(しびれる、そのヤンキー言葉。同い年なのに‥)
「すげー破壊力だからな」
「そうですねー。Aさんもくしゃみのときは受身してます?」
「ああ、してるよ。まじであぶねーから。ぎっくり腰はくせになるから気をつけた方がいいよ。」

‥Aさんもくしゃみの時は受身してるんだ。
そして気をつけた方がいいよって気遣われちゃった。(萌え)←もうやめれ‥。

**********************************

昨日はキャンプから帰ってくるひばりを迎えに行った。

例によってハイテンションのスタッフたち。みなさん「デイブ」だの「ファスナー」だのって源氏名をお持ちだ。
いっそ私のことも「お母さん」じゃなくキャサリンと呼んでほしい。なんかキャサリンって奔放な感じがしてよくね?って、あべちゃんかよ!

子どもたちは廃人状態。
スタッフが「楽しかったですかー?イェーイ!」と激しく煽るものの、「(イェーイ‥)」って反応が鈍いよ!目がうつろだよ!

デイブは、キャンプの間はみんな自然の中を元気に遊びまわっていて、その姿を見てもらえないのが残念‥と言っていた。
ほんとにそうなんだろうなーと思う。

スタッフがフレンドリーに話し掛けてくれてるのに、反応が鈍いひばり。
愛想がなくてママ恥ずかしいわ!仮にも(いや仮じゃない)私の子だってのに!もっと愛想よくしなさいよ!
うつろなひばりが申し訳なくて不必要に笑顔をふりまいてしまう自分がちと情けない。

お迎えの時いつもこのばつの悪さを感じる。
あまりにも一生懸命なスタッフに、しらーとした子どもたち。その温度差が見ていてつらい。
最近の子は‥じゃなく、自分も小学生の頃はそうだったような覚えがあるけどね。

なにはともあれ、お帰り、ひばり。
【 2005/03/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

ちょっと復活

40歳を前にして、このままじゃいかん!じたばたしなくちゃ!とじたばた始めたとたんのぎっくり腰。
もう遅かったんじゃん。そんな自分が痛い‥。

痛いっていうのは「うざい」「きもい」と並んで若者がよく使う言葉だけど、この3語を口にしている時の自分の顔は100%いやな顔になっている。人を小ばかにしたような、自分が優位に立っているような、いじわるな顔。
だから使うまい!と思ってはいるものの、そうとしか言いようないことも多く、ボキャ貧なもんだからつい使ってしまい、そのたびに自己嫌悪の今日この頃。

昨日は痛み止めを飲んでいるにもかかわらず腰の痛みや違和感がちっともよくならず本当に落ち込んだ。
もう会社もライブも飲みもネットも何もかもやめて引きこもろうかと思った。
身体がだめだと心もだめになるものなのですね。
でも一晩あけたらあーらずいぶん楽になってるじゃないの。寝返りも打てるし、起き上がる時も痛くない。痛くないってステキなことね~。

先週末届いたコエンザイムも毎日欠かさず飲んでます。
ちなみに私は<a href="http://bakuyasu.net/" target=_blank>ここ</a>で買いました。試供品の石鹸がこれまた良くて、メイクもきれいに落ちるし洗いあがりもしっとり。
いえ、回し者ではありません。私はただ自分が買ってよかったものをみなさんに教えてあげたいっていうだけで。おほほ。
っておまえはカリスママダムかよ!三浦りさこかよ!って話ですが。違いますから。言うまでもなく。

いやほんとのことを言えば、むしろ回し者にならせて下さい!かまぼこみたいな目をしてはちまきしているお兄さんの隣で一緒に旗を振らせて下さい!ってこちらからお願いしたくらいでして。
こっぴどく振られましたが。

しつこい女は嫌いだよと。返事を書かなきゃならないように質問で終わるメールはやめてくれよと。
いつも自分も感じていたことなんですが、結構やってしまうものなのですね。
まあ振られるのには慣れてますから。振られてナンボですから。本音を言えば振られないほうがいいに決まってるんですが。

ってどうしたんだ、今日の私‥。

そんなわけで(どんなわけで?)、サポーター巻いて痛み止め飲んでコエンザイムも飲んで会社に来ています。
笑い皺ができたってシミがほくろに進化したって腹が出てたって、いいじゃないか、腰さえ治れば。

とりあえずくしゃみをする時は受身のポーズで。
これ鉄則。
【 2005/03/29 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

ぎっくり腰でぎくっ!

土曜日の朝、子どもキャンプに行くひばりのお弁当を作っていたら、ぶわっくしょい!!と激しいくしゃみが出た。その瞬間腰に激痛が走った。いてててて‥。こ、これはもしや噂のぎっくり腰?
くしゃみをしたらぎっくり腰になったという話はよく聞く。聞くたびに「な、なんておまぬけな。そしてなんと恐ろしい‥。いかにも私がやりそうだ‥。」と恐れおののいていたのだが、来たよ来た。

とりあえず腰をかばいつつ弁当を作りみんなを送り出しコタツで居眠りしたあと、掃除洗濯。
なにか動作を起こすたびに腰が痛むので、いちいち「よっこらしょ」とばばくさい動きになる。

それでも土曜日はまだ元気だったのだ。
なんたってお台場に遊びに行ったりしたのだから。店を眺めて外食したぐらいだったけど、ちょっと痛むぐらいだったのだ。

昨日起きた時の痛みは前の日より強かった。うえ。なんか少しずつ治っていくんじゃなかったっけ。明らかに昨日より痛いんですが。それは会社に行きたくないせい?
会社に着いてからも腰が痛くて立ったり座ったりするのがつらい。
よろよろしていたら納品担当のKさんが「私もおとといからぎっくり腰になってるの」と話しかけてきた。「そのサイボーグみたいな動きを見てすぐにわかった」と。
「昨日病院に行って痛み止めもらったんだけど、ずいぶんこれで痛みは和らいだよ。たくさんもらったからあげる」
‥ありがとう。貴重な痛み止めをくれるなんてあなたって親切ね‥。

そして今朝。
いつもは右側を向いて寝るんだけど、夕べは寝返りも打てず仰向けで寝ていた。なんか日に日に悪くなっているような気がしないでもない。
さすがに心配になって「ぎっくり腰」を検索。

お風呂は入らない方がいいんだ?(喜んで入っちゃったよ)
お酒はだめなんだ?(毎晩飲んでたよ)
シップは意味がないんだ?(これだけが心の支えだったのに)

心配しててもしょうがないので整形外科へ行ってきた。
どうやら「腰椎椎間板症」ってやつらしい。
痛み止めとコルセットと湿布を出されたよ。これで4、5日したらよくなるはずだからって。
要するにばばあになって椎間板が弱ってきたところにぐきっときて炎症を起こしているらしい。

「できるだけ安静に」って言われ、自転車はまずかったねと思い、自転車を置きに家に帰ってきたら、もう会社に行く気がなくなってしまった。
今日は一日ゆっくりしよう。
【 2005/03/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

咄嗟に弱い女

金曜日は客先で説明会。
説明会の最中にカバ子から3件も留守電が入る。うげっ。

説明会に参加しているってわかっていながら3回もかけてくるその執念‥。
そのしつこさが嫌い。
こんなもん見ちゃったらなんか気になっちゃって、説明会の間もなんだかいや~な気分だよ。そういう相手の気持なんかこれっぽっちも考えないんでしょうね。その鈍さが嫌い。
同じ女同士なのに。って女じゃないからしょうがないか。だってカバだもん(しつこい)。

説明会が終わって客先のビルを出てからカバ子へ電話。
本当はかけたくないけど(どうせいい話のはずがない)かけないわけにはいかないよなぁ。私が出なかったためによりさんにかかってきちゃったりして迷惑がかかったら悪いし。

多分直帰せずに戻って来いという電話だろうと思ってかけたら。
「あ、りつこさん。日曜日なんだけど出勤してもらえるかしら?」
‥うえっ。そう来たか。

「納品作業なんだけど。土曜日にお客さんがチェックして日曜日にその戻りがあるはずなんだけど、修正する要員を確保しておきたいのよ」
‥そして私の確保に乗り出したというわけね。

「出られる?何時から?」
「え、ええと。昼間なら‥」

咄嗟に弱い私。思わずそう答えてしまった。
「じゃあ10時半に来て。何時までいられる?」
「ええと。4時」
「じゃ4時まででいいから。よろしくね」

あーあ。せっかくの日曜日が出勤になっちゃった。
暗い気持で一人とぼとぼ歩いていたら、駅前で知った顔にばったり。
前の地獄プロジェクトでさんざんひどい目にあったドラえもんだよ。あの後やつは「ハワイに住む」なんて言って会社を辞めたのだが、結局うちの会社とフリー契約してるのだ。

ぱっと目があった瞬間思わず「あーこんにちは」なんて挨拶しちゃったよ。
「あー久しぶり。何いまこっちなの?」
「いえ、今日は説明会で。じゃ」

‥きぃー。客先でばったり会ったら「どの面下げて戻って来たの?」って言ってやろうと思ってたのに、咄嗟に笑顔で挨拶しちゃったよ。しかも「懐かしい」ような顔すらしてしまった。ああ、私って‥。

今日会社へ行ったら、私を呼んだカバ子はしっかり休んでたよ。
私のように確保されていたのは新人のガキデカくんだけだったよ。
みんな断ったんだね。そうだよね‥。
まぁ私が出なかったら多分誰か断れない人が出たのだろうから、その人が休めてよかったと考えることにしよう。
【 2005/03/27 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

男にはわからない魅力

アンガールズの面白さがわからないと言うよりさん。
「全然面白くないし気持ち悪いし、見ていて腹が立ってくる」と言う。
「ええ?そう?面白いじゃない。私は出てきただけでなんかいいなぁって思っちゃうけどなぁ」と言ったら「えええ?」と驚いている。

「ああ、でもうちの旦那も全然面白くないみたいだから、あれって女にしかウケない男なんですかね、もしかして」と言ったら「ああ、女子高生とかには人気があるみたいですけどね」と言って私の顔をまじまじと見て「えっ?」。
失礼な。確かに私はほとんどの部分がおやじだけど、女子高生な部分も一部残ってるんだよ、きっと。

「女には全然良さがわからないけど人気のあるアイツみたいなもんかな。」と言ったものの、名前が出てこない。
ほらあの下品な顔した口がばかでかくて何もかもがボンバーな、ほらほら‥。あーだめだ。
席に戻ってネットで検索。あー、わかった!

またマシン席に戻ってよりさんに「米倉涼子!」
「り、りつこさん‥。それを言いにわざわざ‥」

ええ、そのためにここまで戻ってきました。「ジョージア CM」で検索しました。すみません。別にヒマなわけじゃないです。
ジャマしたな!仕事しろよ!

*********************************

あ、メールだ!と思って開けてみたらバーミヤンからのお誘いメールだったらがっかりするよね?
TSUTAYAからでもスペシャモバイルからでもレミオMLからでもがっかりだよね?大好きな牛角からだってがっかりだよね?

‥ほとんどがそうなんですが。
もうぜーんぶ登録解除しちゃおうかムキーっ!と思う。いやそれより携帯持つのやめようか。
さみしい女だな、私って‥。

*********************************

毎週金曜日は客先で業務の説明会。
出かけていくのは面倒だけど、そのまま直帰できるから結構幸せ。なんて思ってたら、今日はカバ子から「リーダーの方は明日の業務説明会にでても、こちらに連絡して、勝手に帰らないでください。」とメールが来てたよ。

勝手に帰るなって‥。定時過ぎてんだからいいじゃんよー。
何様だよてめーはよー。だからカバ子って呼ばれるんだよ。カバっ!
【 2005/03/25 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

表面張力

昨日会社の女子トイレが詰まって大変なことになった。
といっても私はカバ子との会談の最中で目撃することはできなかったのだが。

私はトイレの夢をよく見る。
トイレに行きたいのを我慢して寝ているからなのだろうが、よくもこんなのを思いつくなという困難なシチュエーションでのトイレの夢である。

トイレの真横にエスカレータがあって、しているところが丸見えだったり。
和室のど真ん中に穴が掘ってあってそこでしなくちゃいけなくて、でも近くで人が寝ているから音で気づかれちゃうよなぁと気に病んでいたり。
もんのすげー汚いトイレでしなくちゃいけなかったり。
一つのトイレに人が殺到していたり。

そんな中で子どものころからよく見るのが表面張力なトイレの夢だ。便器のすれすれのところまで水が来ちゃってるのだ。
ちょろっと出したらそれであふれちゃうかもしれない。
でもどうにも我慢できない。トイレはこれ一つしかない。さてどうしよう。という夢だ。

昨日のトイレはまさにその状態だったのだな。
あふれちゃったってことはそういうことだよね。
まさにドリームズカムトルー。うれしたのし大好きですよ。(うれしい?楽しい?大好き?)

実は私は表面張力トイレの経験が2回ある。
一度は客先常駐していた時のこと。
入った時に「あれ?なんか通常より水位が高くない?」と思いつつ座った私。流しておいた方がいいかもと座ったまま水を流したのだ。
するとぬおおおおーーーっと水が盛り上がってきて、その水がお尻に触ったのだ。ひぃーー。
慌てて立ち上がり、錯乱状態のままトイレットペーパーで必死に床を拭いたよ、そりゃもう必死こいて。
その後掃除のおばさんをすぐに呼びに行ってどうにか事なきを得た。ってこれを事なきと言えるのかどうか。

そして半年ほど前、地元のステーキ屋に家族で行った時。
すみれが「おしっこでるー」と言うのでトイレに連れて行った私。
その時もトイレの水位が高かったのだ。すでに経験済みの私は「こりゃ詰まり気味だね」と水を流したのだ。
当然のごとく水があふれだし、絶叫するすみれを抱き上げて慌ててトイレから避難したのであった。

あの日以来すみれはトイレに入ると「これはちゃんとしたトイレ?あふれない?新しいから?大丈夫?」と必ず確認してくるようになった。
トラウマになっちゃったんだろうなぁ‥。

詰まってるなと思ったら流しちゃいけない。
これが鉄則。
【 2005/03/24 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

いやな縁

昨日はユーザーレビュー。昨日のNさんはねっちりモード。
自分で言い出した修正内容をけろっと覆すのはやめてほしい‥。
そして「そもそもこれは‥」「いや待てよ、この場合は‥」って、脱線するので会議がながーくなってしまうのだ。

テスト結果のレビューだったのだが、次々と仕様を覆され落胆を隠しきれない私たち。しかも「なんでこうしたんだっけ?」と考え込まれてしまうとなす術がない。

そのうちNさんは前に動く処理と認識が合っているか心配し始めた。
うちの処理がどう処理しているかということには答えられるが、どういうデータが渡ってくるかというところは答えられない私。

Nさんは「じゃあSさんを呼ぼう」と言い電話をかけた。まさかと思っていたら‥こいつが来たのだ。先週センターに行った時<a href="http://www.diary.ne.jp/search.cgi?user=33324&cmd=show&num=2005031631110949504&log=2005610058&word=%90%ED%92" target=_blank>「ありえないぐらい感じが悪いじじい」</a>と思ったくしゃおじさん(古)がー!

しかもこのくしゃじじい、私には「けっ!」という態度だったくせに、Nさんにはありえないぐらいペコペコしているのだ。
ここまで露骨なやつって久々に見たよ。ムキーっ。

レビューが終わってビルを出た後、「よりさん、あいつですよ。センターで会った感じ悪いじじいって!」私がそう言うと、「そうだったんだ!なんでりつこさんが鬼みたいな顔をしてるのかわからなかったから、オレが悪いこと言っちゃったかなぁって思ってたんっすよ」
「違うって。あのへこへこした態度見た?ありえないだろう!なんなの、あの態度は!」
「わははは。確かにおどおどしてましたね」

「普通はお客さんに対する態度も協力会社の人に対する態度も同じだよね?ほっんとにやなやつ!夕日が丘の総理大臣に出てくる教頭みたいだよね!」
「りつこさん‥古い‥」
‥しまった。こういうところで年が出るのだ。気をつけねば。

あー、それにしてももう二度と関わりたくないと思っていたのに、Nさんが「ここできちんとすり合わせをしておきましょう」と言い出して、来週も一緒に打ち合わせすることになっちゃったよ。とほほ。
同じ協力会社同士でも「ちょっと素敵♪」と思う人もいるってのに、よりにもよって「夜道を歩く時は気をつけるんだな!」と唾を吐きたくなるようなじじいと縁があるなんて‥。

人生なんてこんなもの。
【 2005/03/23 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

シークレット

昨日我が家にシークレットが届いた。
シークレットってなによって、<a href="http://www.nst21.com/goods/stepper/" target=_blank>これ。</a>ってこうやって書いた時点でシークレットでもなんでもなくなっちゃうって話ですが。

こんなもの、とバカにしていたけれど、なんだかもうバカにできないなぁと思ってさ。
やっぱり年とともに確実に代謝が悪くなってきてるんだろうね。昔と同じように飲んだり食べたりしていても、どんどん太ってきちゃうんだよね。
年のせいにはしたくないけどさ、でも確実に「そういうお年頃」になってきたことは間違いないわけで。
必要以上に若作りしようとは全然思わないけど、ちょっとジタバタしようかなと思って。

昨日これが届いて誰より喜んだのはひばりだった。
ひばりってこの手の器具が大好きで、ダイクマなんかに行ったら真っ先にやるんだよね。
前にも私がカタログを見つつ「これ買おうかなぁ」と悩んでいたら、「やったー!!買って買って!」ってものすごい食いつきだったんだ。
組み立てると早速嬉々として乗り始めたひばり。もちろんすみれもそれを黙って見ているはずもなく。二人で一緒に乗ってみたり、取り合ってみたり、そりゃあもう大騒ぎ。

「あのね、これはママが買ったんだからママの物だからね。私が使ってもいいよって言った時だけ二人は使えるんだからね!」
ほほほ。やな感じ~。大人って素敵だ~。悔しかったら自分で働いて買ってくれ、シークレット。

二人を押しのけて早速音楽をかけながら(←これにあこがれていた)やってみた。
なんだ、たいして疲れないじゃない。こんなんで効果があるんだろうか。
なんて思ってたら、10分ぐらい経過したら、足がわやわやしてきた。うへー、意外と疲れるかも、これ。なんかちょっと膝に負担がかかるような気がしなくもない。そこがちょっと心配だけど、音もそれほどしないからこれなら夜でもできそう。
三日坊主にならないように頑張ろう。

あと、話題のコエンザイムQ10も注文してみたよ。栄養は食物から採るという信念を持っていたんだけど、ころっと曲げて。やってみようではないか、と。
やれることはやってみようじゃないか、と。

嶋田ちあきのあやしげなルースパウダーっつうのも注文してみたよ。
嶋田ちあきですよ。松田聖子のメイクでおなじみの。うほほ。顔はどことなくワッキーに似てるけど別人だよ。

効果のほどはまた報告します。
【 2005/03/22 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

ブラジルナイト&お台場でボーリング

土曜日は酒飲みオフ・ブラジルナイト。
今回は新潟からのお客様と初めて参加のヨン様(そのまま‥)を迎えて総勢7名。
お店のビールを全て飲みつくす勢いで(いやまじで冷蔵庫のビールがどんどん減っていくので心配したよ‥)飲んだ飲んだ、食べた食べた、しゃべったしゃべった。いやぁ楽しかった~。
ブラジル料理ってチリコンカンぐらいしか知らなかったけど、おいしいんだねえ。そしてビールに合うんだねえ。

Sさんはてっきり酒飲みさん経由で私のところに来てくださっていたのかと思っていたらそうではなく。検索で見つけて来てくれていたのだとわかってびっくり。
長くやってるせいか、結構検索でも引っかかることがあるんだよね。有益な情報が全然書いてなくて申し訳ないっす‥。
でもそのあとも時々覗いてくれていたってことは、「あんだよ!だめじゃんこのページ!」とすぐに戻らなかったってことよね?
うれしいよ‥。こんな縁もあるんだなぁ。これからもよろしくお願いします。

ヨン様はもちろんあのヨン様とは何の関係もないすてきな女性なのだが、初対面なのに「おおーヨンさま!」とヨン様呼ばわり。
だって‥ねえ?(って誰に同意を求めているのだ)

こうやって日記を読んだりしていて「おー私も参加してみたいー」と思ってくれたり、誰かに誘われて無理矢理連れてこられたりして、楽しく飲めるトモが増えるのはとってもうれしい。

***********************************

土曜日はお台場へ行った。
お天気がよかったので本当は公園にでも行きたいところだが、この時期花粉が恐ろしくて公園になんか出かけられないのだ。

お台場と聞いたひばりの第一声は「ボーリングやりたい!」
というわけで、すみれも一緒にボーリングをやったよ。
ちゃんと16センチの靴もあるし4ポンドのボールもあるし、何がすばらしいってガーターよけがあることだよ。
おかげで普段なら半分以上ガーターになる私もそれなりのスコアを出すことができるんだよ。ブラボー。

一投目いきなりボールを蹴ろうとしたすみれ。うひゃーやめてくれー。あなたサッカーと間違えてます!
ごろごろごろ~と転がすのだがあまりの勢いのなさに途中でボールが止まること数回。
しかしすみれも一緒に楽しめたようでよかった。こうやって一緒にいろんなことを楽しめるようになると、いろんなところに出かけられるようになるね。
【 2005/03/21 (月) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR