りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2005年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年06月

東京から少し離れた所で怒られて‥

今日はセンターに行って検証。
本番データを使ってテストするということでそれなりに意味はあると思うのだが、いかんせんうちに来るデータは前にテストしたときと全く同じでしかも3件というしょぼい量。

前回はよりさんも一緒に行ってそれぞれ担当分を検証したのだが、今回は私一人。しかもM爺の担当分も検証することになっちゃった。
すげー遠いのに9時半にロビーに集合と言われて、とほほ‥。

ぶちぶち言いながら朝7時半に家を出る。今日はすみれの送りに行けず、彼女はさめざめと泣いたらしい。すまん‥。
ロビーで怒られ侍と待ち合わせをして、きびしーセキュリティを通り抜けてマシン室へ。
どきどきしながら実行ログを見る。
‥やっぱり前回と全く同じデータ。同じ結果だからこれなら楽勝だ。
余裕で検証して検証結果をまとめてほっとしかけていたら‥。

怒られ侍が他社の担当者に呼ばれた。
なんでもエラーがあったときに出力するファイルがあるのだが、その設定値が誤っているため、正しく振り分け処理ができなかったというのだ。
聞くとはなしに聞いていたら‥そ、それってもしかしてうちが出してるファイルじゃないっすか?!

調べてみるとどんぴしゃり。
だけど、それって前のテストの時も出てたファイルなんだよ。その時と編集内容は変わってないんだよ。もしかして前回はそこまでテストしてなかったってこと?
慌ててデータを調べる。午後は別の部隊が来るので、検証は午前中で切り上げてくれと言われていたのだ。

だいたいの原因はわかったから委託室に戻って障害票を出しますと言ってセンターを後にした。
その後課長と二人で遅い昼を食べていたら、お客さんから電話が。
「一時対応をとれ」と言うのだ。

ええ?だ、だってそれってエラーファイルだから後続処理には影響はないんだよー。とっとと引き上げてくれって言われたのにまた戻るのー?ぶー。

戻ったら戻ったでやっぱり今日はムリと言われ、その間にも課長にお客さんから電話が入り、ああでもないこうでもないと揉めている。
私は私で「それはテストが不十分だったから出た障害なんじゃないか」とねちねち責められ‥。あー、もう本当に疲れたよ‥。
これが本番間近だったりしたらもっと激しいんでしょうね‥。ということが容易に想像できるねちねち加減だった。ふぃ~‥。

よりさんに押し付けたりしないで自分で行ってよかったよ。
スポンサーサイト
【 2005/05/31 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

こどもの国

昨日は横浜のこどもの国へ行った。
ひばりが珍しく部活が休みだったから「遊びに行こう」ってうるさくて。いやもちろん親も遊びに行きたかったんですけどね。

羊や牛にエサをやり、モルモットやうさぎを抱きまくり(うさぎには逃げられまくり)、ポニーに乗り、アスレチックで遊び、小川で水遊びをし、フリマをひやかし、乗り物にも乗り、一日中遊び倒したよ~。
最後に行った時の印象があんまり良くなかったんだけど(お天気が悪くて人が少なくて場末感が漂っていた)、今回はとっても楽しかった。
なんといってもすみれが喜んで喜んで、ひばりも楽しかったようだったので、なによりであった。

モルモットを抱いたり、ポニーに乗ったりした後で、「子どもの国って楽しい~!」と何度も叫ぶすみれ。
こんな風に楽しいことを楽しめるのは何よりだよ。

アンパンマンのあやしいドームを見つけたすみれが本能のままに駆け出し、コンクリートの所で転んで手を切って大泣きしたのも一興。うさぎを無理やり抱っこしていたひばりが最後やつにがぶっとやられたのもまた一興であった。

*********************************

女の人っていうのは秘密を共有することで友情を確認する一面があると思う。

今の話、他の人には絶対に言わないでね。
りつこさんに話したってこと(彼女には)言わないでね。
今日二人で飲みに行ったってことも(彼女には)内緒にしててね。

もちろん聞いた話が深刻であればあるほど、軽軽しく誰かに話したりするようなことじゃないとは思うし、するつもりもない。
同じ話を知っている者同士でもお互いに知ってるということを黙っていてほしいというのもあるだろう。そういうデリカシーは大事だ。
特に相手が私のことをあんまりよく思っていなかったら、私に話したということで嫌な気持ちになるのだろうし、誰よりも彼女の気持ちを大事に思っているのだったらなおさらだ。

でも正直、めんどくせ…。
だって40を前にした女がさぁ、このことは内緒にしててねとかなんとか…。中坊じゃあるまいし。
飲みに行ったことも知られたくないって私は日陰の女かよ?
なんて思ってしまう私は多分秘密を共有することで友情を確認することに喜びを見出せていないのだろう。
「友情」に重きを置いてないのかもしれない。

私って案外冷たいんだなって最近思う。
【 2005/05/30 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

GROOVE DROP DX 月見ル君想フ

金曜日は仕事の後飲みに行って朝帰り。あちゃ~またやっちった。
喉がらがらだし二日酔いだし髪の毛は洗っても洗ってもタバコくさいし。

土曜日の朝はそんなわけでへろへろ。
ひばりが朝練に行くのも、旦那がすみれを皮膚科に連れて行くのも全て布団の中でお見送り~。
しかし夜はライブに行っちゃうのだ。さすがにこのまま昼過ぎまで寝ているわけにはいくまい。
というわけで慌てて起き出して家事。まるで親のご機嫌をとろうとしてこれみよがしに勉強してみせる中学生だ。

ライブは青山の月見ル君想フというライブハウスで行われた。並んだ順の入場と聞いて1時間前に行ってみたら全然余裕。また最前で見れてしまった。
東京60WATTSは前にスネオ目当てで行ったイベントで見たことがあり、なかなかいいなぁと思っていた。特にキーボードがかっこいいんだ、このバンド。
私は自分がピアノをやっていたのでキーボードに弱い。特に打楽器っぽく弾くキーボードが好き。彼はまさにそういうタイプで、後半のソロはほんとにかっこよかった。

カーネーションは2番目に登場。
今回は「OOH!BABY」「ANGEL」「スペードのエース」等とっつきやすい選曲。
他バンド目当ての人たちの心も掴んだか?
いやあれを聴いて何も感じないようなやつは話にならん!(いきなり沸騰)

前回のリキッドの時からカーネーションの演奏を聴いている時に「至福」を身体の底から感じられるようになってきた。
目が合ったりサインをもらえたりするのももちろんうれしいんだけど、それより何よりライブを観ている時が一番幸せ。
「呼んでくれてありがとう」と心の底から言う直枝さんが素敵だ。
60Wが対バンと聞いて「60wはぼくの頭の上で光ってる」を演奏する心意気が素敵だ。
常に全力投球。21年その姿勢を貫き通してきたのがすごい。ほんとにこの人たちには泣かされる‥。

で、最後に出てきたClingon。
キーボードの子がセッティングを始めて「お、これが本人?」と思って見たら、目を合わせてにこっ、どきっ(ハートを射抜かれる)。
顔だけじゃなくて曲もすごくよかった。詩もよかった。演奏もよかった。ぶっちゃけトークもかわいい。
もっと聴いてみたい見てみたいと思わせるバンドだった。早速アマゾンでCD買っちゃった。ライブも行ってみたい。
どうするよ、これ以上好きなバンド増やして‥。
【 2005/05/29 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

沸騰3連発

朝から嫌なメールで沸騰。
ああ、もう。なんでそういう風に読むかなぁ。普通に読めばそうは思わないだろうがよー。心が捻じ曲がってるから捻じ曲がって読むんだよ、ったくよー。ムキー。

かっかっする頭を冷やそうとトイレに行った。
個室に入ろうとして見たら、紙が流れずに残っているじゃないか。思わず「げっ!」と声が出てしまった。隣に入ってた人に聞こえたな、きっと。

そういえば2日ぐらい前にカバ子とトイレで会う夢を見た。
カバ子が入った後の個室に入ろうとしたら、うん○が流さずに残っていた。
げっと思ったら、気づいたカバ子が「あっ!」と言って、便器に手を突っ込んでうん○を鷲掴みにしてそのままごみ箱に捨てた。げー。

…こんな夢を見るなんて。私ってカバ子をどんな人間だと思っているんだろう…。

*********************************

昨日はテストの話をしようと3時間打ち合わせ。
理解が遅くて話をまぜっかえす角刈り部長にいらいらしっぱなし。
じじいは黙ってろ、うりゃー!
とはもちろん言わない。でも顔にそう書いてある。

1時間ほどしたら、すぐ隣でも他の打ち合わせが始まった。
カエル課長、ひらめ課長、いやみ課長、薄幸課長、Yさん。
ひゃーすげーメンツ。普通の人間はYさんだけじゃん。でも私Yさんもあんまり好きじゃないんだ。人をランクづけするタイプに見えて。しかも私をすげー低いランクに見なしてるのがわかるから。

しばらくしてカエル課長がぐじぐじ話し始めたら、ひらめ、いやみ、薄幸がぐうぐう寝始めた。
全員メガネがずり落ちちゃってるよ、おい。

その後彼らとエレベータで一緒になり、くだらない冗談を言ういやみ課長にカエル課長が「元気だなぁ…」と返してたけど、「そりゃたっぷりお昼寝したもんね」と言ってやりたかった。
あんな連中にガム禁止とか言われたくないっつうの。

*********************************

駅のそばにWAVEがあるので立ち寄った。
東京60WATSのCDを探したのだが置いてなかった。でもレイハラカミの新譜が出ていたので買うつもりで手に取ってレジに向かった。
レジの近くの棚のカ行をふと見てみたらカーネーションが一枚もない!

やっぱりここでは買わねー!
棚に戻して店を出た。
【 2005/05/27 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

アイドル去る

バッチのプログラムを何本も担当しているKくんは、まるで少女漫画に出てくるような雰囲気を持った男の子だ。
細身でさらさらの髪の毛でさっぱりした顔で。声を荒げることもなくいつも穏やかで、気さくで話しやすくて俺が俺がじゃなく聞き上手で、しかも仕事もばりばりできるとなれば、誰にも嫌われるはずもなく。
仕事でも飲みに行ってもいつももてもてなのだった。

そんなKくん。なんと今月いっぱいなんだって。
昨日カバ子に呼ばれて、「別に内緒にしていたわけじゃないんだけど」とそのことを告げられた。
で、彼が担当していた業務を私が引継いでほしいと言う。

我らのアイドルがプロジェクトを抜けてしまうというだけでもショックなのに、彼の持ってた業務を引継いで、6月からすぐに仕様変更の対応をしてくれって…。ひーん。
もちろん断れるはずもないので、わかりましたと引き受けた。とりあえずプログラムはのっぽのKさんに直してもらうということだから、かなり安心だよ。
しかし楽はできないのう…。頑張って作業を前倒しで終わらせたと思ったらこれだよ。ちっ。
いや、まわりはもっともっと大変そうだから文句は言えないんだけどさ。

************************************

委託室に移ることが本当にいやだったけど、もうすっかり慣れたよ。住めば都?
相当ひどい状態を覚悟していたから、想像していたよりはましだったというか。
やっぱりあれだね。想像を超えるつらさっていうのはほんとにつらいやね。こんなだろうと最悪を覚悟していれば、それよりましだったら「なんだ、そうでもないや」って思えるのかな。

何事も経験だね。最悪を知っていると後が楽やね。
って前の地獄プロジェクトの時もよくそう言っていたけど、あの時より今の方が断然つらい。
あれよりひどいことはないと思ってたのになぁ。

時間的な拘束はあの時の方がひどかったけど、精神的苦痛はあの時の方がましだったと思うんだよなぁ。
それってどうよ。

失敗して新聞沙汰になったプロジェクトにいたことがあるTさんによれば、その時は廊下で人がごろごろと寝ていたらしい…。
そこまでの修羅場は経験ないわ…。でも私たちもそうなるのかしら。ひぃー。怖いよー。
【 2005/05/26 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

言いにくいこと

言いにくいことをさらっと言える人にあこがれる。
仲のいい子の香水がきついなぁと思った時に「ちょっと香水きついよ」と言ってあげたり。
体臭がきっつい人に「ちょっと臭いよ」と言ったり。
自分のマッチョに並々ならぬ自信を持ってる男に「女は意外とマッチョが苦手なんだよ」と教えてあげたり。

私はそういうことは絶対に言えない。
言えなさすぎだと思うくらい言えない。

でもそのわりに毒舌なところもあって。
例えば放蕩おやじに「まったくもう2日働くと3日休むんだからー」とは言えるけど、「ちょっと鼻毛出てますよ」とは言えない。
例えば2ちゃんさんに「ったく2チャンばっか見やがって!」とは言えるけど、「臭いよ」とは言えない。

あれかな。容姿とか身体のこととか自分が絶対に言われたくないことは言いたくないのかな。
と思ったりもしたけど、前に飲んだ時、忍くんに向かって「ブロッコリーみたいな頭」って言っちゃってるしなぁ。

あと宴もたけなわという時に「電車がなくなりそうなので帰ります」っていうのも言えないんだよなぁ。雰囲気壊しちゃうような気がして。

でもそのわりに、飲んであるラインを超えると無性に帰りたくなって、勝手に帰っちゃったりするんだよな。
って要するにあれか。普段やりたくてできないことを飲んだ勢いでやってしまっているってことか。私って性質わりー。

いやあのね。端末室で私の隣に座ったMちゃんの香水がきつくて。好きなにおいならそんなに気にならないのかもしれないけど、あんまり好きなにおいじゃなくて。うえってなりそうなんだ。
でもきっと自分はそのにおいが好きで慣れてるから気にならないんだろうなぁ。
もしかすると私も自分では気づいてないけど、鼻につくにおいと思われているかもしれないしなぁ。
そう思うととてもじゃないけど言えない私。
でもくさいし。
本人に言えずにこんなところで言ってるし。

*********************************

この間、初めて夢に直枝さんが出てきてうれしかった…。
私はスタッフで、カーネーションが出るイベントに行って直枝さんと一緒に出番を待ってるんだけど、前に出てきたバンドがとんでもねーくそバンドで、ああ、こんなバンドの後になってしまってごめんよごめんよ、と思っている夢だった。

もっとロマンスな夢を希望。
【 2005/05/25 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

うさぎを飼う男

そうかなぁと思っていたらやっぱりそうだった。

よりさん、うさぎを飼ってるらしい。
お昼休みによりさんがネットでうさぎのページ(しかもいかにも素人が作りましたーというベタベタのサイト)を見ていることが多いので、「こ、この人がなぜうさぎ?」と思っていたのだ。

昨日話をしていたら「うち、うさぎを飼ってるんですよ」と言う。
うさぎについては一言ある私。
なぜかといえば、ひばりが小さい頃大のうさぎ好きだったので、うさぎを抱ける動物園を求めていろんな動物園をさまよった経験があるし、近所の友達が夏休みに幼稚園から預かったうさぎを1晩借りたこともあるのだ。

「うさぎはかわいいですよねー。うちも預かった晩は旦那と二人で何時間も眺めてましたよー」と言うと、「そうなんですよ。かわいいんですよ!」といきなり声を裏返すよりさん。…相当メロメロなご様子だ…。
なんでも仕事が忙しくて毎晩遅かった時期に奥さんがうさぎを飼いたいと言い出し、よりさんは内心「げっ」と思っていたそうなのだが、いざ飼い出したらあまりのかわいさにハートを射ぬかれっぱなしらしい。

うさぎを飼うのって大変じゃありません?と聞くと「大変ですよー」と言う。
身体も弱いし、神経もか細いので、何度か死にかけたこともあるらしい。
「でもなにが大変って、うさぎの性欲なんですよ」と言う。「それはもう強くって。毎晩毎晩」
狭い委託室の中でまわりの人の耳もダンボになっていたのでそれ以上詳しくは聞けなかったのだが、相手がいないうさぎくんはどうやら一人でいたすらしい…。よりさんと奥さんはただ見守るしかないらしい。
うさぎ全般がそうなのか、よりさんの家のうさぎが特別そうなのかはわからないらしい…。

「つがいで飼ってもいいなぁとも考えたけど、うさぎって百発百中らしいんすよ」ってあなた…。面白いじゃないですか。その話もっと聞かせてもらいたいじゃないですか。

今朝その話をちょっとしたら、ひばりもすみれも「うさぎ飼いたい飼いたい!!」の大合唱で大変だったよ。
いやいやいや、うちは飼いませんから。
かわいいのは百も承知だけど私は生き物は金魚が限界だから。
飼うなら独立してから飼ってくれたまえ。
【 2005/05/24 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

感じのいい人

私が金曜日お休みしたことでのっぽのKさんが作業が進まなかったりして困っていないか心配していたんだけど、そんなことはなかったようなので安心した。
というか、Kさんはものすごーく優しい人なので、たとえ困ったことになっていても絶対にそうは言いそうにないんだけどね…。

Kさんについては彼のことを悪く言う人を見たことがないくらいで、評価が厳しい同期のYちゃん(彼女にかかるとたいていの人は無能で欠陥人間になる)でさえ、「Kさんはほんとにいい人だよ~。アニキなんだよ、ほんとに。さりげなく助けてくれるんだよ。」って言ってたくらいなのだ。
口数は少ないけど、一緒に仕事をしていて確かになんていうかものすごーい優しさというか暖かさを感じる。なんだろう、これは。

「テストデータ作りました~」と言うと、にやっと笑って「グッジョブ!」と言ってくれるんだけど、なんかその感じがいいんだよなぁ…。
ほんとにみんながいいって言うわけだよ。慕われるわけだよ。
ちょっとの間でもこんな人と一緒に仕事ができて幸せだよ。こんな人がまだうちの会社にも残っていて良かったよ。

*********************************

夕べは飲みすぎた。
どうも日曜日の夜に飲みすぎる傾向にあるなぁ。会社に行きたくないのかなぁ。
家飲みして飲みすぎるってどうよ。なんかそうとうきてる感じだよねえ。やばいよねえ。
土、日と必死にやったシークレットも台無しだよねえ。

読んだ本の感想をこれからはブクログに書いていこうと思っていて、だったら今まで書いてたもんも移行しちゃおうかなぁと思ったら、もういてもたってもいられなくなっちゃって。
こつこつコピペを始めたらもう途中でやめられなくなっちゃったよ。
ビール飲みながらこつこつこつこつ…。

全部やり終わってから、「ええと、そんなに言うほどよくもないかも、ブクログ」…って気づくの遅いよ!
2時だよ!ビールも何本飲んだんだよ!チーズをつまみにするんじゃないよ!
【 2005/05/23 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

部活について思うこと

今日もひばりはバレー部の朝練。
そして今日も起きてあげない私。
自分で目覚ましをかけて起き朝食を食べて支度をしてちゃんと鍵をかけて出かけていったひばり。‥ブラボー。

今朝もすみれは起きてひばりがいなくて絶叫。
休日の朝はいつもひばりが先に起きてビデオを見ていて(前の日に録画したエンタの神様をまったり見るのがお気に入り)、すみれは起きて一緒にエンタを見て、その後は二人でパンを食べながら、子ども番組を次々見る、というのが定例だったのだ。
でもこうしてひばりが朝練に行ってしまうと、すみれが起きた時に親が一緒に起きなければならないのだよ。とほほ‥。

今日はひばりをバレー部に誘ったハルのお母さんから電話がかかってきた。
私が全く部活系じゃないことを知っているハルのお母さんは、ひばりを巻き込んでしまったことを悪がりつつ、それでも月に1度は親が当番をやらなくちゃいけないっていうことを、申し訳なさそう~に言う。

うん、わかってる。覚悟はしてたよ。
ほんと言うと、ひばりの気が変わってくれればいいなぁって思ってたけど、本人がやりたいって言っているからやらせるつもりだよ。私もできるだけ当番とかちゃんとやるつもりだよ。私が行けないときは旦那に行ってもらうつもり。

そんなことを話しながらも、ため息をつかずにいられない私。

あーあ。できれば足を踏み入れたくない世界だったなぁ。
例えば学生時代に部活に命を賭けてきた人だったら、子どもの部活にも思い入れがあったり、「絶対やったほうがいい」って熱く語ってしまうのかもしれない。
でも私はどちらかというと、そういうのとは無縁な学生時代を送ってきた方で、部活ブラボー!体育会系万歳!とは思えないタイプなのだ。

いや、でもひばりがそっち方面に活路を見出すタイプなのであれば、親としては応援せざるを得ないよな。一生懸命やれば得るものは沢山あるだろうし。
といつまでもぶちぶちと言う私。
ええ、わかってます。だめ親です。いいお母さんじゃないです。
多分、自我が強すぎるんだな、きっと。

***********************************

図書館に行って7冊借りてきた。
久しぶりだったから読みたい本がいっぱい。あっという間に借りたい本が決まってしまったよ。
マーガレットアトウッドもパトリックマグラアもアニープルーも新作がある~。
通勤時間が長いのも悪いことばかりじゃない。
【 2005/05/22 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

バレー部デビュー

今日がひばりのバレー部デビューの日。
朝7時に起きて自分で支度して8時には家を出て行ったようだ。
付き添いどころか朝も起きてやらない私。ひ、ひどい?

バレー部に入ったらこれから毎週土日は全部朝練になっちゃうのだ。もう家族で遠出もできないじゃん。
親のお当番もあるし、とっても気がすすまない。やってほしくないのだ、正直言って。でももちろんそんなことは言えない。
本人がやりたいのだったら応援してやらなくちゃいけない。わかってるよ、わかってるんだけどね‥。

今日行ってみて「やっぱりだめだ。やめておく」と言うことに期待をかけていたんだけど、「面白かった!」と言って帰ってきたよ。あーあ‥。

午前中の家事タイムを文句も言わずに一人で遊んでいてくれたすみれ。
公園に行きたいと何度も言っていたので、ひばりがお昼を食べに帰ってきたら出かけようと約束していた。
2駅先に保育園のお散歩で行く公園があって、すみれはお気に入りなのだ。今日はそこまで自分の自転車で行くと言う。
ええ?結構遠いよーと言っても「大丈夫。すみれちゃん足強いから」と言う。
まだまだ危うい運転なので伴走するのも大変なんだけど、本人がやる気満々なのでさせてみたら、文句も言わず走りきった。

公園に着いたらなんとAちゃんのお父さんが弟のKくんを連れて来ていた。
ここは滑り台が結構急で面白いのだが、逆走大好きなすみれは懸命に登ろうとしては途中でずるずる~と落ちてきて、きぃきぃ言っている。
それを見ていたKくんが靴を脱いでトライ。なんと上りきってしまった。
お父さんが「足の粘着力を利用したね。さすがいつも臭いを発しているだけのことはあるな」と冷静に言うので笑ってしまった。

すみれもポイントは裸足になることだと気付いたらしく早速裸足になりトライ。
何度も途中で落ちたり顔をぶつけたりしてぎぃぎぃ言ってたけど、ついに上りきった!
その後もとりつかれたように滑り台の逆走を続ける二人。
かなり面白い絵なんですけど。ぷぷぷ。

公園にはひばりの同級生のシオンも来ていた。
そこらで遊んでいた年下の子から水鉄砲を奪って「ハトをやっつける」と言って水鉄砲でばんばん撃ってる。
「ちょっと人に向かってやらないでよ!ハトもかわいそうだよ!」
私に怒られると案外素直に聞くシオン。
かわいいけど男の子ってやっぱりしょうもねー‥。
【 2005/05/21 (土) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR