りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2005年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年08月

お当番

昨日はひばりの部活のお当番。
早起きして学校へ行き体育館のカギを開け窓を全開にする。
と、とりあえず、もう一人のお当番のお母さんより早く来られてよかった‥。新入りなのに遅刻したら印象悪いもんね。って練習や試合の見学に一度も行ってないって時点で印象は悪いか。でも旦那は何回か行ってるし、私が行くより旦那が行った方が断然気が利くし感じもいいし、と自分に言い聞かせる。

しばらくしたらお当番のお母さんが来た。役員もやっている人らしいが、ものすごく感じがいい。
その後コーチや監督も到着し始めたが、ほんとにみんな感じがいい。
コーチのほとんどは子どもがチームに入っているお父さんなのだが、中には子どもが卒業してもコーチとして来ている人もいる。
監督がほんとにいい人で、ものすごい情熱があるんだけどほんとに穏やかで優しくてユーモアがあって、ほれたよ、あたしゃ。

練習の合間に何度もコーチに飲み物を出すのだが、それもお当番のおかあさんが「身内に気を使ってどうよっていうのもあるんだけど、一応伝統っていうか決まりごとっていうか。コーチも監督も完全ボランティアでやってくれてるから、せめて飲み物ぐらいっていう気持ちなのよね。変な感じがするでしょう?」と、申し訳なさそうに言う。
いや、わかるよ、それは。出しますよお茶ぐらい幾らでも、ええ。やるときゃやりますよ。

当番じゃないお母さんたちも次々やってきたけど、どの人もみないい人だった。子どももバレーにのめりこんでいて、同じように親ものめりこんでいるんだな。
全部ボランティアでここまでやってるんだからほんとに頭が下がる。
こんな風に子どものことを100%応援するお母さんって素敵だと思うよ。
さんざんここで毒づいた私だけど、実際にコーチやお母さんたちを目の前にすると、みんなすごくいい人で一生懸命で優しくて、すごくいいなぁと思ったよ。
私はあんまり深くは関われないなぁとも思ったけどね‥。
でもひばりがのぞむならできるだけのことはしてやりたいと思った。応援してあげたい、と。

今日はすみれと3人で図書館に行って、その後ベランダでプールをやって。
なんか最近ほんとに自分が一番大事にするべきものは何なのかということをしみじみ考えることが多い。
いまさら何言ってるんだって感じだけど、変わっていくものだからこそ、子どもとの時間を大事にしたいなぁと思う。
スポンサーサイト
【 2005/07/31 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

ハードな日々

すみれのおたふくもどきがそれ以上おたふくっぽくもならず、かといって治るわけでもないので保育園に行かせられず、旦那の出張(またも日帰り)があり、障害を直していたらさらなる障害を見つけ、レビューで玉砕して再レビューになり…ハードな日々を送っております。

といいながら、結局旦那の出張の日は母にみてもらってしまい、お風呂に入るぐらいの時間には帰るつもりでいたのに、旦那が結局21時前には家に着けそうと電話してきてくれたので任せてしまい、私は結局ただただ仕事をしていただけ…。
仕事しかしてないのに、その仕事もぱっとしない私って…。

昨日のレビュー。
障害を直していて見つけた障害がたくさんあって、それがひでー内容。もともとテストはしてたのかと怒られてもしょうがない…。
なんといってごまかそうか。はたまた正直に言った方がいいのか。
でもこれのせいで、他のプログラムも全部疑われて大事になったらいやだし。

そんな気持ちで臨んだレビュー。
よりさん分は無事に終了し、私の番。
懸案対応の分はすんなりOKが出て、次々障害対応を報告してそれもOKが出て、さて最後に問題の対応分。
テストケース表を見せると、「これはどういう障害でどういうふうに直したんですか?」「ってことは、この部分だけ見ればいいんですね?」と言うねっちりNさん。
「ええと、それが…他にも障害が…」
「それでどことどこに違いがでます?」
「ええと…」
言いかけてNさんの目を見つめていたら頭がまっちろになってしまった。
ううう、だめだ。私にはごまかしきれない…。
「実は…」としどろもどろにあれやこれやと障害があってということを話していたら、Nさんがきっぱり言った。
「どういう障害があって修正前後でどう違うかを整理してもう一度持ってきて下さい」

…ああ、そうよね。それが筋ってもんよね…。
一緒にいたよりさんは心底気の毒そう~にしていたのだが、席に戻って私が「あーあ…」と言うと、ぶぶぶっと吹き出した。
「りつこさん、1分ぐらいNさんと見つめあってましたね。あの時二人の頭の上に”……”ってふきだしが出てましたよ」と笑う。
「うん。真っ白になっちゃって」
「で、ぶちまけたと」
「またやってしまった」
「やっちゃったことはしょうがないっすよ」
「やっちゃったことって…ぶわはははは」

その言葉が妙におかしくて笑ってしまったのだった。
【 2005/07/29 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

キンモクセイVSカーネーション

昨日はキンモクセイVSカーネーションのライブに行ってきた。

キンモクセイって聞いたこともなかったんだけど、結構売れてるんだねえ。
渋谷ホテル街ど真ん中にあるライブハウスに行ったら、明らかにキンモクセイ目当てと思われる女子であふれかえっておったよ。

いつもカーネーションのライブは最前列から3列目ぐらいで見ているので、後ろから4列目ぐらいで見るのはほんとに久しぶりだった。
前列はほとんどキンモクセイファンで埋め尽くされ、しかもほとんどの子が身体をゆすってリズムをとるわけでもなく仁王立ちだよ。これじゃ、カーネーションがかわいそう‥。
カネファンはみな同じ思いだったようで、人数は少ないのに(しかも年齢も‥)声援が激しい激しい。
登場すれば「うぉーーー」、曲が始まれば「うぉーーー」。

でもね、ほんとに昨日のライブは、ムリに盛り上げようなんていう心配は無用なぐらい、すんばらしいライブだったんだよー。だから最初は「私たちはここにいるからねー!」の気持ちの「うぉーー」だったんだけど、気がついたらほんとに感動して「うぉーー」って言ってたよ、みんな。

キンモクセイの曲のカバーで大田さんがなんとドラム!
後ろから吹く風で大田さんの髪の毛がさらにボリュームアップ!
なんてことはどうでもいいね。
力強いんだけど、なんだかとても優しいドラムだった。
こんな風にいろんなスペシャルをプレゼントしてくれるからたまらないんだよなぁ、カーネーションって。

RUNNIN’ WILDがもうすごかった。演奏の長いこと激しいこと。
ツアーが終わって塾生したね、って感じだ。
こんなふうに変化するところがいいんだよなぁ。そして5人の関係がとても素敵なんだなぁ。たまらん。

ANGELがまさかまさかのHOME DEMO版ですよ。そうとわかった瞬間、ファンの間から悲鳴にも似た歓声があがったよ。

昨日の直枝さんは、いつにもまして歌がよかったなぁ。
LOVERS&SISTERSもあの日どこかでも十字路も。歌にしびれた。後ろの方で背伸びしないと見えないとか、そんなことはもうどうでもよくなった。

アウェイのカーネーションを心配してたけど、そんな心配はもういらないんだね。
彼らが彼らであればいいのだ。
そんな風に思った夕べだった。
【 2005/07/28 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

想像力

お昼を食べている時、どこのチームが深夜まで残っているとか、誰が朝来ないとかそういう話がよく出る。
「○○さんって忙しいの?」
「いや、結構帰るの早いよ」

自分が深夜残業、休日出勤ばかりしていると、楽をしている人が目に付いてくる。
その気持ちはよくわかるけど、でもこういう会話がすごく嫌だ。
「Tやんも結構早く帰るときあるよね」
って、お前は門番かよ!と言いたくなる。

「五木(ひろし…)も子どもの病気でよく休むよね」
「え?でもあそこって奥さん専業主婦じゃなかった?」
「そうそう。しかも同居だよね」
「え?なのになんで?」
「奥さんが怖いんじゃない?」

例えば私のように働いていれば旦那が手伝ってもらえないとやっていけないだろうということは、子どものいない人にも想像がつく。
でも専業主婦で旦那が子どもを病院に連れて行ったりすると、奥さんが怠慢みたいに思うらしい。

仕事をやめて専業主婦になる予定の彼女。
三つ子でも産んで誰の助けも借りずにひとりで育ててみやがれ。やれるもんならやってみやがれ。
ひっそりと心のなかでつぶやく自分の気持ちの激しさにちょっと驚く。

旦那にその話をしたら「はぁ?まだそんなこと言うやつがいるの?」と言った後に、「そんなやつは年寄りになっても誰の世話にもなるな!」と言った。
旦那の口調もいつになく激しかったのに笑ってしまった。

立場が違うとわからない。
なってみないと想像がつかない。
そういうものだ。
でも何もわからないのに楽してるとかさぼってるとか言っちゃいけない。
黙って聞いているけど、傷ついたり怒ったりしている人がいるかもしれないということを忘れちゃいけない。
それがデリカシーってもんだと思う。

って私ったら相当怒ってるみたいじゃん。ぷっ。

*********************************

障害直してたら、また元のバグを発見し、ドツボにはまるるるる~。
ああ、なんで、やってもやってもバグがなくならないんでしょうか。
昨日は本当に嫌になって、このプログラムを手放したくなったよ…。

もとは誰が作ったのよーと作成者を見たら、いい女のMさんだった。
Mさんもきっと突貫で作らされたんだろうなと思ったら、責める気持ちにはなれない。
私も直してるんだか壊してるんだかわからないしね。はっはっは…。
【 2005/07/26 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

おたふく疑惑

ひばりがバレーで突き指をしたので、今朝は病院に連れて行ってから出社。
ひびは入ってないというから、とりあえず一安心。
昨日の夕方からすみれが耳の下を痛がっていて、こちらはおたふく疑惑。保育園でも流行っているし、熱も出てきたし、多分そうなんだろうとのこと。病院に行っても結局出ている症状から判断するだけだから、なんかはっきりしないんだよなぁ。

ひばりはどんなだったっけと、自分の日記を「おたふく」で検索して、しばらく読み入ってしまった。
ああ、そうそう、私も妊娠中だったのに、しかも昔一度やったことがあったのに、うつったんだよねえ。
痛かったんだよ、とにかく。
ひばりは満腹くん(ウッチャンが昔やってたキャラクター)みたいな顔になっちゃってさー。記念になるからと写真を撮りながらも、一生この顔が治らなかったらどうしようってちょっと心配だったんだよな。

昔のことって次々忘れていくから、こうして日記に書いておくといいねえ、ほんとに。
あの時はひばりがかなりひどくて高熱が続いて錯乱して心配したけど、こうして今読んでみると妙におかしいし。

私も旦那も仕事がぱんぱんなのでほんとに大変なんだけど、救いはひばりが夏休みってこと。
ひばりが家にいればすみれと遊んでいてくれるので、旦那はとりあえず仕事ができるみたいだから。
私も夏休みをとれるかどうかの瀬戸際…。が、頑張らねば。
やる気が出ないとかやってらんねーとか言ってる場合じゃないのだ。がんばんべ。

************************************

土曜日の酒飲みオフは楽しかったなぁ。なんだかわからないけどほんとに笑ってばっかりで。もうちょっとしんみりと話をしてもよかったのに、おれってやつは…という気がしなくてもないが。
9月の渡航オフ。行けるといいなぁ。

しかし仕事がどんなふうになっているのかほんとに想像もつかないんだよな。
いや、想像したくないというか。

案外よわっちい私。
あんまりな目にあったら、きっとだめって気がする。
弱い犬ほど吼えるのよ。吼えてるだけで弱いのよ、わし。
【 2005/07/25 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

歓送会オフ

なぜか酒飲みオフの日は地震が起こる。
昨日は渋谷で飲む予定だったので、あほな私はなーんにも考えずほよっと家を出て、地下鉄は普通に動いていたので代々木で乗り換えるつもりで降りてみたら、なんと山の手線が止まっているじゃないですか。
え、えええ?なんで?地震の影響?まだ?
しばらくどうしていいかわからず呆然とする私。

ど、どうやって行く?タクシー?でも空車なんか全然来ないよ。
歩いて行っちゃう?2、3駅ぐらいなら平気だよね。でもどっちの方向?
道行く人に「原宿はどっちですか?」なんて聞いたら、あほかと思われる?
そうだ、携帯のナビを使ってみよう。

いやいや、すんばらしいね、ナビ。
私のように方向音痴でどっちの方向を目指していいかわからない人にはほんとにありがたい。
ナビにしたがって歩き出してしばらくしたらタクシー乗り場があったんだけど、ありえないぐらい人が並んでた。うわ、これじゃいくら待っても来るわけないわ。
明治通りを目指して歩いていると、あらあら歩いている人がすごく多い。
道はものすごい渋滞で、バスも200%ぐらい人が乗っているけど、全然進んでなかったよ。

結局40分ぐらい歩いて目的の店にたどりつくことができた。やー、うれしい。
みんな来られるのかなと思っていたのだが、徐行運転の電車に辛抱強く乗ってきた人、バスやタクシーできた人、自転車できた人。ほとんど全員が集まったよ。いんやー、すごいね酒飲みパワー。

なんたって昨日はkahoさんの歓送会オフだったからね。
しんみり…ではなく、なぜか笑い通しだった。
地震のせいなのか、kahoさんの人柄なのか、たんなる酔っ払いなのか。
私も妙にいろんなことがおかしくておかしくて、ああだこうだとしょうもないことに突っ込みを入れてはげらげら笑い通し。

いやぁ、あの2次会はなんかわからないけど私のツボだったなぁ。
サイゴンに行くつもりだったのにマイモンになった、から始まって、ヒロミ(ゴーじゃなく腐れタレントの方)似のヘンな関西弁をしゃべる渋谷風味の店員さんやら一枚200円するキャベツやら…。
笑って笑って飲んで食って、勢い余って定期を落として帰ってきたよ。ほほほ。(←駅から電話がかかってきて無事戻ったので余裕)

メッセージ送りそびれちゃったけど、kahoさん、さよならなんて言わないよ。これからもよろしく!
【 2005/07/24 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

へらへら

ライブをキャンセルした甲斐があって、昨日はどうにかいいところまでこぎつけることができた。
といっても大量に直さなければならないんで、まだまだなんだけどね。
でも一番難しいと思われるところがうまくいったから、ちょっとだけほっとしたよ。

昨日は手厳しいNちゃんの送別会もあったのだ。
内輪でまたやればいいさというのもあってライブを理由に断ったのだが、結局ライブも行けなくなり、とほほな私。
7時すぎて送別会に行く人たちがどどっといなくなった。
ああ、今頃カーネーションが出てるかもなぁと思ったら、自分で決めたことなのに妙に悲しくなってきたりして。

いいんだ。そのかわり今日頑張って休日は休むんだから。来週のライブは絶対行くんだから。
人が少なくなった委託室でこつこつコーディング。
昨日は茶部長をはじめ、営業のえらいさんたちが結構来ていた。
くっだらねー話をしてげらげら笑ってるおやじ連中を見ているとムカムカしてきた。

しかも茶部長が「お、りつこさん、がんばるねえ」とか「よりさん、大丈夫?きつくない?」とか言ってきやがる。
「あー、休日なんかに出てきたくないですから」精一杯感じ悪く言ったのに、「そうか、えらいなぁ。はっはっは」
‥ばかじゃねーか、このじじい。

結局おやじたちは人のやる気をさんざんなくさせるような話を大きな声でした挙句、「じゃ、いくか?」「いや、今日はなぁ」「またまた~」なんて言いあいながら飲みに行ったようだったよ。
‥いいんだけどさ、べつに。でもさ、メンバーがこんなに悲壮感を漂わせて仕事しているっていうのに、よくもそこまでへらへらしていられるよな。

「やっとうるさいのがいなくなったね」
管理の気弱なKさんが言いにきたので、「ほんと。死ねばいいのにね」と答えたら、「り、りつこさん‥」と絶句された。

最近管理のKさんのレビュー予定メールがおもしろい。
この間は「カエル課長と仲間たち 21:00~」となっていて、「おれ、仲間じゃないから帰っていいっすか」と言うよりさん。
「私も仲間じゃないよ!」とちょっと盛り上がった。

へらへらでも、Kさんのへらへらには腹が立たないのになぁ。
結局人間性の問題なのかな。
【 2005/07/23 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

ライブキャンセルなのだ

障害が出ると大騒ぎるるる~♪
おかげでよりさん徹夜だし~、私はライブに行けないの~♪
今日はイベントだからもしかしてまた手売りもあるかもしれなかったのに。
Aさんがわざわざライブハウスまで買いに行ってくれたチケットだったのに。
1ヶ月ぶりのカーネーションだったのに。
はぁ~。

どこで障害が出るかで大騒ぎ度は全然違うのだ。
サブ内テスト<総合テスト<リハーサル。
リハで障害が出たらもう大変だよ。折檻部屋に呼ばれて天皇に罵られるんだよ。
バグを出したプログラマーなんてもはや人間じゃありませんから。虫けらですから。「俺が死ねと言えば死ぬのか?じゃあ、死ね!」いわれますから。(実話)

総合テストで障害が出てもお客さんが主体でやってるのでああだこうだとねちねち言われるよ。マスクマンが飛んでくるよ。でもリハに比べればまだましだよ。
サブ内で出たら内緒にしてもらえたりするよ。なんたって内部でやってるからね。ラッキーだね。
順序としてはサブ内やって総合やってリハやるのがほんとだよね。でも間に合ってないから全部同時進行だよ。どこで障害が出るかは運任せだよ。ほほほ。(笑い事じゃない)

今回の障害は総合で出たので騒ぎ度は並レベル。
どのように直すか方針を決めて設計書を書いて昨日の夜にねっちりNさんと打ち合わせ。
総合テストはカエル課長が管理してるから、カエル課長も一緒に打ち合わせに出たよ。
けろけろうるさかったよ。
というのは嘘で一声も発しなかったよ彼は。やっぱり湿地じゃないとだめなのかしら。げこげこ。

徹夜でへろへろだったよりさんの影がどんどん薄くなってきたので5時頃に「もう帰っていいよ」と言って帰ってもらった。
と親切を装いつつ、ちょっとでも貸しを作ろうという姑息な私。
ま、もちつもたれつってことで。
ま、くんずほぐれつってことで。
なんかいやらしい。

あ、飲んでませんから!もちろん!
最近昼に二人で飲もう飲もうと誘ってくる人がいてさー、困っちゃうのよねえ。
いつも私の方が好きになるばかりで不平等!なんて思ってたけど、いざ好かれてみると、結構面倒なものですね。
やっぱり私は思われるより思うほうが向いてますね。
根っからの追っかけ気質なんですね。
って相手は女性ですけどね。ふっ。
【 2005/07/22 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

農作業オフ

仕事が詰まると家庭に活路を見出してしまうのは、私がずるい人間だからなのだろうか。
まともに夏休みも取れないと思うと、今年の夏こそひばりやすみれと一緒にできる限り遊ぼうじゃないかと思ってしまう天邪鬼。
できる限りプールに行って夏休みにしかできないことをいっぱいやりたい。

そんな気持ちもあって昨日はお休みをとってrisaさんの家で行われた農作業オフに出かけてきた。
今やっている懸案対応がやればやるほどバグが明らかになるし、前の日の夜に総合で障害が出るし、ほんと言ったら休んでいる場合じゃなかったんだけど、だからこそ1日ぐらい休んでもいいじゃないかと思ったのだ。

農作業オフはそれはもう楽しかった。
おニューのカットソーを着たりして私ははなから農作業をやるつもりもなく、作業どころか料理をするつもりもなく、たんに素敵なお宅で昼間から飲むつもりでいたのさ。ほほほ~。

ひばりはもちろんのこと、すみれがそれはもう喜んだのがほんとにうれしかったよ。
ひょいひょいとキケン(おもちゃの取り合いや小競り合い等)は避けつつ、楽しむところは楽しむ姿を見て、「ああ、すみれって保育園でもこんな感じなのかなぁ」なんて思ったりして。
私は途中でひばりを迎えに出かけたんだけど、その間泣いたりすることもなくすごしていたようだし。
なんかすみれったらいつのまにか落ち着いたんだねえ。うるうる…。期待値が低いだけに感動も大きいわ。

気の置けない友達の家で飲む⇒早々に撃沈する、という展開が多い私。
今回もひばりがそれをものすごーく警戒していたので、私もその点だけは気をつけたよ。
当然のように持っていった荷物の半分以上は忘れて帰ってきちゃったけどね。

risaさん宅でふと携帯の着信に気付き、見たらよりさんからだよーー。
慌ててかけ直すと「助けてください~」と言う。ひぃ~。
聞けば私がいないせいでよりさんが障害対応の内容を検討しなければならなくて困っているらしかった。
「これはこうなっていてこうすればいいよ」と話すと「わかりました。また電話しちゃうかもしれません」。
その言葉通り自宅近くでまた電話がかかってきたよ。

ああ、私が休んだせいでよりさんに迷惑かけちゃった…。ごめんよ。
やっぱり休むべきじゃなかったんだな。
でもしてしまったことはしょうがない。昨日の分も今日、明日は頑張るから許して…。
【 2005/07/21 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

プール三昧

会社であった嫌なことや、会社で聞いた嫌な話を忘れて過ごした3連休。
3連続休日出勤している人たちもいるのにごめんよ‥。なんなんだろう、このプロジェクト内不平等は。
というか、たんに順番が回ってきてないだけなんだよな、私のたちのところまで。こんな風に放置されていて弱弱のまま今まできてしまって、いざ決戦の時になったらいったいどういうことになってしまうんだろう。怖いよー。
誰も守ってくれない、誰も助けてくれないってことはもう実証済みだからなぁ。
ああ、いかん。またブルーが蘇ってきてしまった‥。

我慢できることできないこと。やりすごせることすごせないこと。
自分の一番大事なものを守れないようなことになったら、私も辞めるしかないだろう。そんな気持になった先週‥。
自分が壊れたら何にもならないもんね。身を守ることを恥ずかしがっちゃいけない。

今日はよみうりランドのプールへ行った。
いやもうこれがヤバイくらいの日差しで。「私はここでビール飲んで待ってるね」なんてとてもじゃないけど言えないぜ。
プールに入っているのが一番安全。入るしかないでしょ、そりゃ。お腹も水に隠れるしね。
だからもう朝から波のプール、流れるプールと入りまくりだったよ。

いやそれにしてもすみれが本当にこういうことを喜ぶようになって、うれしいなぁ。
昨年はもう喜ぶようになってきてたけど、喜びすぎて休憩を断固拒否したり帰りは絶叫になったり、ちょっとでも怖いと感じるとナーバスに成って大騒ぎだったり。遊びに来てるのか疲れに来てるのかわからなかったもの。

ひばりはまさに水を得た小学生(ガキンチョ)。
「ねえ、ママ見ててね」言いながら、もぐってみたりでんぐり返ししてみたり背泳ぎ(イメージ)してみたり、平泳ぎ(イメージ)してみたり。
「おおーすごいねー、溺れてるのかと思ったよ」「今のなに?どざえもん?」
からかうときぃきぃ言ってくっついてくるのがかわいてしょうがない。
でも波のプールには抱き合うカップルも多く、「ああ、ひばりも何年か後にはこんな風に‥」なんて思ってちょっとブルー‥。

おととい区民プールに行った時に、ちょっとムリしてなんちゃって平泳ぎをしたせいで、私ってば今日はひどい筋肉痛。情けねー。
ちょっとでも痩せるようにと脂肪が燃える飲料を飲んで水の中で無意味に足をばたばたさせてみたけど、その後に飲んだビールで帳消しだろうなぁ。
【 2005/07/18 (月) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR