りつこのとほほ日記

Archive2005年12月 1/4

京都タワーへ

ひばりが友達におみやげを買って帰りたいというので、4人で京都へ出かけた。おみやげ買うために京都へってどうよ。でも帰省したときって出かけても西武かマイカル。新幹線に乗るときはなぜだか必死こいてしまっているのでおみやげのことなど忘れてしまう。買えそうで買えないのだ。私の咳もおさまらないし、すみれは前の日頭が痛いと言って夕寝しているし、人込みに出るのは気が進まなかったが、京都は近いのでお昼を食べて京都タ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

最後の日

ついに昨日で仕事納め。ほんとにほんとの仕事納めだ。荷物はぼちぼち持って帰っていたし、PCの中身も徐々に整理していたから、最終日はそれほどばたばたすることはないだろうと思っていたのだが、エンドが決まっていたので結構あわただしかった。東京駅に18時半に待ち合わせして、大阪に行くことになっていたのだ。たった2日でたいした引継ぎができるわけもないのだが、のっぽのKさんはのんきなもので「何か聞きたいことはあ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

よりさん

私がいなくなって一番大変になるのは間違いなくよりさんだ。思いきり悪者になって何も言わずにいなくなろうかとも思ったけれど、やはりそれはできないと思った。最近は必要最低限の会話しかしていない。親しくなりすぎたから良くなかったのだ。手の内を見せすぎたのが良くなかったのだ。自分の中にそんな思いがあった。「よりさん、年内は今日まで?」と話し掛けるとよりさんは「いや、まだ来ますよ」と答えた。何か言わなければ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

退職手続き

今日は本社に行って退職手続きをとってきた。本社なんて何年ぶり?もうすっかり入り方も忘れててIDカードを全然関係ないところにあてちゃったりして、まるで不審者だよ。人事を訪ねると、明るいフロア-でみんなきちんとしたデスクに座っていて、まるでフツウの会社みたいじゃないの。はぁ。同じ会社でもこういう所でフツウに仕事している人もいるのになぁ。なんで私はあんな戦場みたいなところばかり渡り歩くことになってしまっ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

カバ子に泣く

もう誰にも言わずに去ろうと思っていた。挨拶もしないのは非常識だけど、もともと非常識な辞め方なのだ。本当に仲のいい人にだけこそっと話して黙っていなくなってしまえ。そんな気持ちでいた。お茶を買おうとエレベータに乗ったらM爺に会った。「相変わらず忙しいの?」何も言うつもりはなかったけど、M爺ののんきな顔を見てたらなんだかふっと言ってしまった。「私会社辞めるんだ」。「え?いつまで?」「あのね。今月いっぱい...

  • Comment 0
  • Trackback 0

退職願

昨日ついに退職願いを出した。「できるだけ早く書いて」と言われたので、端末室に行ってこそこそ記入してちっちゃいおじちゃんに渡したのだが、その時こそっと「さっきやっさんに話したから」と耳打ちされた。うわっいよいよ…と思っていたらやっさんが怖い顔をして入って来てよりさんを呼んでどこかへ行ってしまった。早速よりさんに話すのだろう。二人に知られた時が…とびくびくした気持ちでいたのだが、実際そうなってみるとなん...

  • Comment 0
  • Trackback 0

一月

1月いっぱいはいてくれと頼まれたが断わることにした。確かに常識的に考えたら1月に引継ぎをした方がいいのかもしれない。でも1月になったらたぶんそれどころじゃなくなるよ。1月に落ち着いて引継ぎをなんて言ってる時点で終わってるのだ>うちの幹部職。そして今までお客さんに怒鳴られようがやっさんにどやされようが知らん振りで、200時間も残業させておいて、意見や質問はするなとメンバーを封じ込めておいて、いまさら...

  • Comment 0
  • Trackback 0

クリスマスプレゼント

我が家のクリスマスパーティはすでに先週やってしまっているんだけど、でもせっかくのイブだしね。何度でも楽しみたいもんね、クリスマス。ってことで、昨日は作りましたよ、クリスマスケーキ。すみれと二人で。スポンジは上手にできたんだけど生クリームがゆるかったもんだから、チョコの家とか砂糖のサンタを置くと、ずずずずずっと下に下がってきちゃってさ。すみれと二人で大笑いしちゃったよ。ああ、もっとケーキが上手に作れ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

レビューで玉砕(1)

昨日はレビュー。2時からだったのでぎりぎりに出社すると、いきなり「3時過ぎになるみたい」と言われる。軽く見られているのかなんなのか、レビューの時間が守られたためしがないのよ。結局始まったのは4時過ぎ。しかも途中で割り込みの打ち合わせが入ったり、Nさんにながーい電話がかかってきたり。やれやれ。今回の修正内容を設計書を見せながら説明すると、「うえ、なんでそこをそういう風に直すんですか?」と言うNさん。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

レビューで玉砕(2)

やっさんと仕事をしていると、お客さんとやっさんの板ばさみになることも多くやりづらいのだ。よりさんは「なんで(やっさんから)俺に電話がかかってくるんすか?」と非難がましい顔で私と五木を見る。社員のおめーらの所にかかってくるのが筋だろうよ!と言っているらしい。もっともなんだけど、そんなのやっさんが勝手にやってることだからわからないよ。よりさんは最近とみに「俺は社員じゃないのになんで俺が‥」と言うように...

  • Comment 0
  • Trackback 0