りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2006年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年10月

Sちゃん&Mっち結婚お祝い会

昨日はSちゃんとMっちの結婚お祝い会。
地獄プロジェクトのメンバーを始め、もう会社を辞めてしまった人や協力会社さんを含め懐かしいメンバーが大勢集まった。

みんなの顔を見ていたらいろんな想いがこみ上げてきた。
いろんな人にたくさん助けられて苦しめられて笑って泣いて…。
最後はもう自分の限界に達して辞めてしまったけど、でも今の私があるのは間違いなくこの会社のおかげなんだなぁ、そう思った。

・マッシュ課長は相変わらずマッシュだった。「電話ちょーだい!」って電話番号渡されたけどお店に忘れてきちゃった!ま、いいか!(←マッシュの口癖)
・同期のひらりんと久々に会えた。
会えば「また(髪の毛が)後退したね!」と憎まれ口ばかりだけど、私がひばりを生んで職場に復帰してなんとかやっていけるようになったのは、彼のおかげなんだよなぁ。
私があんな風に地獄プロジェクト街道を歩くことなくひらりんのプロジェクトをやっていたら、きっとまだ会社に残っていただろうな…。

・スーパーおじさんが会社を辞めて自分の会社をおこすらしい。
「じゃ、おじさんに頼んで私も入れてもらおうかなぁ」と思ったら、なんと会社にはドラえもんが入るらしい。わはははは。ありえないっしょ。

・トイレの中(その中にさらに個室があるタイプ)で梅宮に会った。
さんざん恨んでいた梅宮から「あの時は本当にごめんな」と言われ、「私もごめんね。ほんとにつらい状況だったから誰かを悪者にしないといられなかったんだよ」と答えていた。
まさかトイレの中でそんな会話をすることになるとは…。

・会の最後にスーパーおじさんが挨拶をした。
「オレは(2人の関係に)全然気づいてなかったから、聞かされた時はショックでね。なんか、自分の娘を自分の息子に取られたような気持ちになって…今も複雑な気持ちなんだよね」
それを聞いたらもう我慢しきれず涙がだーだー出てきちゃったよ…。

・そしてSちゃん。
つらい状況の中、「ちくしょーオレがやればいいんだろう!」と叫ぶSちゃんにどれだけ助けられただろう。
明るいことが一番強いことなんだって教えてくれたのは彼女だった。
仕事中はいつも眉を八の字寄せてたSちゃんが昨日は幸せそうで、かあさんほんとにうれしかった…。
SちゃんMっち、お幸せに!また飲みに行こうね!
スポンサーサイト
【 2006/09/29 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

面接

今日は面接に行って来たよ。
面談じゃなくて面接ですよ。履歴書持参ですよ。履歴書に貼る写真がなくて、ふすまの前に立ってデジカメで撮ってもらったとですよ。
この間買ってもらったおニューのスーツを着ていったとですよ。

一度はなしを聞きに行って、なんか楽しそうかも~と思った会社だったんだ。
あんまり他の会社を回ってないけど、もう決めちゃってもいいかなぁと思ったんだ。
で行ってきたんだけど。

うーん…。
なんか微妙に相手がびびっていたような…。
「ななななななぜうちの会社を…?」みたいな…。
そう言われると自分でも「ももももしかして間違ってました?」みたいな…。

もうちょっといろいろ回ったほうがいいのかなぁ。
なんとなく自分の直感を信じてみたくなったんだけど。楽しそうな雰囲気だけで決めちゃってもいいかと思ったんだけど。

と、この期に及んでちょっと悩み出したりして。
ま、悩むがいいさ、わし。自分でちゃんと考えて出した答えであれば、結果がどうであれ納得できるもんね。

******

毎日じゃないけど、最近ウォーキングを再開している。
最初の日はきつかったけど、何日か歩いているとだんだん平気になってくるしスピードも上がってくる。

今日もいつもの公園に歩きに行くと、ジョギングコースにはジョギングしてたり歩いている人が大勢。
歩いているのは年取った人が多い。あら、私、若い?(←あくまでも相対的…)

いい気になってじいさんばあさんを追い抜きながら歩く歩く。
普段は500mコースを13周するんだけど、今日は調子がいいから14周。
と思ったら、14周目にかかったところでいきなりつるっ!!ここころんじゃったよ。思い切りしりもちついたよ。かっこわりーー。

痛いわ恥ずかしいわで、もうさらに早足で14周目を歩ききって帰ってきたよ。とほほ。
【 2006/09/28 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

ネタ祭り報告の会

今日は大学の時の友人とランチ。

面談に行ってたネタ祭り週間の前に彼女に会って「明日から何社か会社に行くんだー」と話をしていたから、「行ってみてこうだったんだよ」という話がしたくてしたくて。日記に書けない話もあったし。

11:30に待ち合わせしていたのに、なぜか11時半に家を出る、と思い込んでしまっていた私。
駅に向かって歩いていて、新聞屋さんの時計が11:40を指しているのを見て、「はっっ!!ちちちがうじゃん!!」と気づくというこの体たらく…。やばい、やばいよ私の脳…。
ごめんねごめんね。30分も遅刻して。

今日はタイ料理にしよう~とタイ料理屋に行き、一人ビールを飲み、話す話す話す。
その後もカフェに行ってケーキ食べながら話す話す話す。
いやぁ楽しかった~。

大学時代は遠方から通っていた彼女。
飲み会のときとかいつも時間を気にしていたことを思い出すんだけど、最近こっちに引っ越してきてご近所さんになり、さんざんしゃべりまくった後、同じ電車で帰る幸せよ…。

いやでもこの間彼女に会ったときは、まだ自分がどうしていいかわからないという状態だったんだけど。
彼女に「こんな状態で面談とかに行くのは相手に悪い気がする」なんて話して、「でも一人家で考えているより、そうやっていろんな人と会って話をしていると見えてくるものもあるかもよ」なんて言われていたんだけど。

確かに何社か行って話をしているうちに、なんとなく自分がこれからどうしたいか、どういう仕事をしたいのか、どういう立場で仕事をしたいのかっていうことが見えてきて、今は少しすっきりした気分。
不思議だなぁ。面白いなぁ。

*******

保育園から帰ってきたすみれが和室にこもって運動会の練習。
見ないでねと言われると見たくなるじゃないですか。
こっそりベランダから回って覗き見ると、真剣な顔をして鏡を見ながらなんかリズムをとってるよ。

ひばりと2人「か、かわいい」と話していると、何かを察したように窓を見るすみれ。
ひぃーー怒られるーー。
慌てて部屋に戻り、何食わぬ顔で洗濯物を持って洗面所に歩いていったりして。

もうすぐすみれの運動会。楽しみだー。

******

イマドキは移動教室のようすもDVDに撮って販売してくれちゃうんだねえ。
そんなDVD面白いんだろうかと思いながらも「一生の思い出だから」の一言に負けて買ってしまうのだ。
【 2006/09/27 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

打ち上げ無事に完了

昨日はJAVAクラスの打ち上げ。
メールの返事が来ないーーとかリアクションがないーーときぃきぃ言ってたけど、いざ集まってみれば楽しい楽しい♪大好き、このメンバー♪
あー打ち上げができてよかった。あー単純。

今回は先生といっぱい話ができてよかったなぁ。
仕事の話とか学校の話とかいろいろしたなぁ。
内容はあんまり覚えてないけどなぁ。

…またかい!

「前回の飲み会でネットくんの年齢がわかったのが一番衝撃でした!」と言う(うちのじゃない)ひばちゃん。
「ええ?そうなの?!」と驚くと、「ええ?りつこさん覚えてないんですか?!」と驚かれる。

…(私も)いたんかい!

しかもどうもそのときも「ええ?○○歳?!」とすげー驚いてたらしいのよ、私。
なのに何も覚えてないのよ、よよよ…。

記憶なくなるまで飲むなよ、私。
飲む前にウコンの力飲んでる場合じゃないって、私。
しかも昨日なんか、近くのマツキヨで買ったウコンの力を、エレベータに乗ってる間に飲もうと思っていたら、男の人が一緒に乗ってきちゃって。
その人が3Fで降りたから、3Fから店のある8Fまでの間で、がーっと飲み込みましたのよ。そこまでするか…。

ウコンの力のおかげで二日酔いにはならなかったけど、今日は眠かった~。一日中ほぼ廃人状態。そんな状態で授業を受けてきたよ。授業中何度も気を失いそうになったよ。

困ったちゃんが授業に出てこなくて心配していたんだけど、授業後に話し合いをするためだけにやってきたよ。
ほんとにもうこの人たちは…。根性あるんだかないんだか。力の配分を間違えているよ、あきらかに。

それでも私に向かって「りつこさん、メールありがとうございました。ほんとーに途方にくれていたのでうれしかった。」なんて言うんだよ。かわいいのよ…。
そして思った。グループワークのディレは出来る人より出来ないぐらいの人がやったほうがうまくいくのかもしれない、と。
前の時より全然雰囲気いいもの。いやまあ力の入れ方が違っているせいもあるとは思うけど。

ま、泣いても笑っても来週でグループワークも終わる。
いろいろあったけど良かったよね。
そう言えるように頑張ろう。
【 2006/09/26 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

幹事の嘆き

今日はJAVAクラスの打ち上げをやることになっているんだけど、相変わらずメールでのレスポンスがほとんどなくてへこむ…。

もともとは先生の方から「そろそろ打ち上げやりましょう」とメーリングリストに投稿があったのだ。
でもそれに対しての反応も遅く、しかもぱらぱらと来る返事が「その日はだめです~」という内容ばかりだったので、これでは先生がかわいそうだ!と思い、「私の方でとりまとめます」と手を挙げたのだった。

でも実は幹事がとーっても苦手な私…。
いや、みんながさくさく返事をくれれば特に問題はないんだけど、このクラスのようにメールでの反応が遅いとひたすら気を揉む気を揉む…揉みすぎて一人空回りしてへろへろになる…の悪循環。

みんなの予定を聞いて、「先生、日にちはこれでいいですか?」とメールしたら、今度は先生からの返信がない。
…そうだ。この先生もあんまり返事をくれないの党だったんだ…。
来週って言ってて返事が来ないと自然消滅になっちゃうよー、うんともすんとも言ってこないのはなぜなんだよー。
結局待ちきれず会社のアドレスに転送したら、すぐに返事が来た。「その日で大丈夫です」

…はよ返事せんかい…。

待ち合わせ場所や時間のお伺いをたててもノーリアクション。
そうだろうと思ったよと、勝手に店と時間を決めてメールしてもノーリアクション。
ええと…。今日はいったい誰が来るんでしょうか(涙)…。

店のことをおじさんに相談していたので、思わず「もうやだ。ノーリアクションで」って愚痴のメールを出したら、「りつこさん。アレンジありがとうございます。私は出席します」って堅い返事が来た…。い、いや、別にそんなつもりじゃ(涙)…。

普段会ってるわけじゃないんだから、メールで返事くれないと、読んでいるのか読んでいないのか、来る気があるのかないのかわからないんだよーー。
メール読んでPCの前で「うん、わかった!」ってうなづいても、こっちにはそれはわからないんだよーー。

いや私も返事が遅くなる時あるけどね…。
「予定がはっきりしたら返事しよう」と思ってて、もう返事したつもりになってた、なんてこともあるけどね。
仕事が本気で地獄状態で、それどころじゃないってこともあったけどね…。

でもなんかここまでノーリアクションだと、自分が軽んじられているような気分になってへこむんだよなぁ…。
【 2006/09/25 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

あれこれ

・えっちゃんのママは色白でとてもきれいな人なんだけど、かなりの天然さんだ。
「ねえ、ごきぶりってどうやって殺します?」って、あなたいきなり…。
「最近急に出るようになったんだけど、ばったり対面しちゃった時、どうしたらいいかわからなくて…」
「目はあるんですか?見えてる?見えてるの?」

「多分目はあるんじゃない?だって追い詰められたらこっちめがけて飛んできたりするじゃない?あとこっちが気づくとぱっと動きが止まったりするし。目が見えてないんだとしたら、よっぽど空気を読んでるかどっちかだよね」
まじめに答える私もどうよ…。

・運動会で父兄お揃いのTシャツを買いませんか?とお知らせが来た。
見たら、保育園の名前&仏様のイラスト入りだよ。そそそんなTシャツ…買っても運動会以外のときどこで着ればいいんでしょう…?
遠足の時にえっちゃんママたちに聞いたら「も、申し込んでない…だ、だってあの柄…ネ、ネタ?」という反応だった。
他のママたちがみんなおそろいで着ていて私だけ着てなかったらすみれは嘆くだろうよと思っていたから、ほっとしたよ。よかった…。

・ひばりの読書感想文が何かのコンクールに出品することになったらしい。
先生からいろいろ手直しが入って大変だーと、鼻の穴をふくらませて大変がっている。
読ませてもらったら、いつものようにどうでもいいあらすじがだらだら書いてあるのではなくて、ちょっとだけ自分の言葉で自分の想いが書いてあって、「ああ、この子も少しは考えているのね…」という内容だった。

作文や読書感想文は得意中の得意の私。「最後のところは、もうちょっと自分の気持ちを正直に書いた方がいいよ。この本がどうだっていうんじゃなくて、自分はどう思ったか、自分はどうしたいかっていうことを書いた方がいいよ」などとアドバイス。

本当に少しいろんなことを考えるようになってほしいよ。今のままじゃからっぽな人間になってしまいそうで、それがとっても不安…。
いろんなことを積み重ねてまっとうに生きていってほしいよ、ほんと…。
【 2006/09/24 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

ゲド戦記

今日はひばりとすみれと3人でゲド戦記を見に行って来た。

もともとはひばりと2人で夏休みに行くつもりだったのだが、卒制や課題で私が忙しかったり、行こうと思っていた週にひばりの悪事が発覚してそれどころじゃなくなったりして行けず。
ふだんの土日はたいてい部活があるし、平日は帰りが4時過ぎなのでその後映画に行くというのも難しいのだ。うーん、こんなこと言ってるうちに公開が終わっちゃうぞ。

今日は旦那がサッカーでいなくて、ひばりの部活も珍しくなくて、3人で行けば行けちゃうなぁと思って、すみれに話してみたら「行く行く!絶対行く!」と大乗り気。
でも結構怖い映画みたいだよ~。音も大きいし、怖い魔女も出てくるらしいよ。大丈夫?うるさくしたらだめなんだよ。途中で出るのもだめだよ。
さんざん脅したが「大丈夫。すみれちゃん見る」と決意が固い。

3人で早いお昼を食べ12時に地元の映画館へ。
時間がぎりぎりだったので私がチケットを買い、ひばりには先にポップコーンを買いに行かせたら、巨大なバケツに入ったポップコーン(しかもチョコ味)を買ってきやがった。これで800円ですと?!とほほほ…Sサイズで十分やん…。

イスに座るなり無口になったすみれは、おそらく相当怖くて緊張していたのだろう。ポップコーンを食べる余裕すらなく、怖いシーンでは耳をおさえつつ、それでもおとなしく最後まで見ていたよ。
すみれ、えらい!やればできるじゃん!
最後のシーンは怖さよりも興味の方が勝っていたようで、耳をおさえることもなく見入っていた。

映画自体は…まぁ確かに目新しさはないのかなぁ。原作を知ってる人にしたら物足りなさもあるだろうし。
でも私は結構満足したよ。
テーマがわかりやすいし、なによりゲドがかっこええ~。(←そんな感想かよ!)
誰が声をやってるんだ?と思って見たら、菅原文太だった。あはは。まんまやなぁ。

ひばりは「意味がわからなかった。いまいちだった」と言っていたが、やっぱりジブリ作品ははずれがないなぁ。次の作品もきっと見に行くだろうな。
【 2006/09/23 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

最後の親子遠足

今日はすみれの保育園の親子遠足。
昨年はぶどう狩りで今年は芋掘りだよ。狩りもの&堀りもの大好き。目的があると燃えるよね?(いや萌えはしませんって…)

毎年なんとなく憂鬱だった親子遠足。
なんでかっていうと、私にママ友がいないからなんだけど、実は本当の理由はそこにあるんじゃなくて、すみれに友達がいないからなんだ。

もちろんすみれもいろんな子と絡んで遊んだり手をつないで歩いたりっていうことはあったんだけど、いつも必ず一緒に遊ぶ仲良しの子っていうのがいなくって、だから親子遠足なんかに行って気がつくとぽつんと私と2人っていうことが多くて、それが嫌だったのだ。なんかすみれがかわいそうで…。

ひばりは小さいうちから何よりもお友達が一番だったので、ああ言われただの仲間はずれにされただの、友達関係の悩みは尽きなかったけれど、それでも彼女は保育園の行事に行って一人ぽつんとしているってことはなかったのだ。
すみれの場合は年少ぐらいまで本人もその気が全くなかったようだったので、それはそれでええやんと思っていたのだが、年中ぐらいからすみれもお友達を求めるようになり、それが明らかに空回りしているのが手に取るようにわかって、私は見ていてとってもつらかった。なんか自分の小さい頃を見るようで…。

でも今年は初めて「すみれちゃん、一緒にお弁当食べよう」とえっちゃんが声をかけてくれて。自由時間のときも「すみれちゃんあそこが楽しそうだから行こうよ」と2人手をつないで走り出して、母さんほんとにうれしかったよ…。
うううううう、えっちゃんありがとう…。

どうやらえっちゃんはすみれのことが面白くてしょうがないらしく、お昼を食べている時も、すみれのへんてこりんな行動にいちいち反応してげらげら笑ってくれて、すみれが珍しくふざけずに黙々と食べていると「すみれちゃん元気がないみたい?」と心配までしてくれて。
えっちゃんママにも「すみれちゃんのこと大好きみたいで、家でもよく話してるよ」と言われ、うううううれしい…。

だってすみれってば保育園で結構「きもい」とか言われてたんですよ。
なんていうか変にテンション高いところとかおもちゃっぽいところが、もう少し月齢の高い子から見ると「きもい」らしいのさ…。
クソガキの言うことだから、別にそんなに気にしていたわけでもないんだけどでもね…。

芋も沢山とれたし今年は楽しい遠足だったなー。
【 2006/09/22 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

グループワーク発表(1)

火曜日はグループワークの発表があった。

私たちのチームの作品は、他の人の目にはどう映ったんだろうなぁ。
とにかくまず言えることはページが少ない。なんたってトップページでさんざん揉めて、ようやくデザインが固まったのが締め切り2週間前だったことを考えればしょうがないんだけどさー。でもなんでもばーんといきたい私からすれば寂しかったな…。

デザインもあれだけもめたわりにこれ?みたいな…。
デザイナーの2人がどんどん案を出してくるっていうことがなかったから、結局最初にディレが出してきたデザインを元に、そこからはずれないようはずれないよう派生させた、みたいな感じだったからな…。

でも他のグループの発表を見てていろいろ考えさせられたよ。
Bグループは、クラスで一番デザイン力のあるフーちゃんがデザイナー、ディレ役がクラスで唯一のWEBデザイナー経験者カシくんという精鋭揃い。
ここがいったいどんな作品を出してくるのか、うちのディレの彼女も戦々恐々だったのだ。

でも出来上がったサイトは、「え?」と驚くほどださださ…。
フーちゃんのデザイン力が全く発揮されておらずページ間の統一もないサイトだったのだ。
どうやらカシくんが全く本気を出さなかったようで、みんなの意見をまとめるとかそういうことをせずにテケトーに作った結果がこれだったらしい。

逆に「おおお」と驚きの声があがったのが、24歳のマサくんがディレをやったチームのサイト。
全部で20ページ近くありデザインも統一がとれていて、先生から言われたお題をちゃんと満たしたページだった。
ここのチームはそれ程すごいメンツが揃っていたわけでもないし、マサくん自身もそんなにすごい感じでもない。
でも案外彼が人の使い方が上手だったのだよ。

みんなの意見をちゃんと聞いて取り入れて、自分がちゃんととりまとめてこまめにメールを送って。
だからみんな楽しそうに作業していたし、最後はコーダーに作業が集中してかなり無理させちゃったからと、マサくんは「何かご褒美あげますよ」と言ったらしいのだよ。
発表の時も「僕以外はみんな女性で、自分にはない優しいデザインを次々出してくれたので、とても助けられました」なんて言ってて、ちょー好印象。

かーっ。いいとこあるじゃん。
なんかただの斜に構えた若造だと思っていたから、あたしゃえらい感心しちゃったよ。
【 2006/09/21 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

グループワーク発表(2)

それから最後がトムさんチーム。
トムさんは元商社マンで人の扱い方もとてもうまくて、いい感じにメンバーのお尻を叩きながらそれでもそれぞれのいいところを活かしながらのサイト作り。
私は横で見ていてこのチームが一番楽しそうに見えてうらやましかったんだけど、できたサイトはちょっと趣味に走りすぎているというか、先生のお題からちょっとはずれてしまった内容になっていた。
後から聞いたらトムさんは「みんなが楽しく作れる」ってことに一番重点を置いていたみたいで、そこにこだわりすぎたかなぁとちょっと反省していた。

打ち上げの時に先生の近くに座ったからいろいろ話ができたんだけど。
「グループじゃなく一人で作った方が絶対楽だしいいものができたと思うけど、実際の仕事の時はこういう形態でやることもあるから、そこを経験してほしかった」と言っていた。
私が「デザインって正解があるものじゃないから、これじゃだめって指摘したらプライドが傷ついて変な風になってしまうこととかないんですか?」と聞いたら、「それは本当によくあります」と。「だからこれこれこういう理由でだめなんです、と論理的に説明しないとだめ」なんだそうだ。
仕事になるともっとシビアになるから、今回のグループワークよりは案外楽な面もあるかもしれないけど、とも言っていた。

そのほかにも先生に今のWEBデザイン業界の話とかフリーで仕事を請ける時の話なんかをいろいろ聞いたんだけどさ。
いやぁ~、どの世界も楽じゃないのねぇ…。
わたしゃ正直言ってちょっとなめとったよ…。

でもなんかいろいろ勉強になったなぁ。
企画からコーディングまで作業を分担して仕事をすることが経験できたことももちろんだけど、それ以上に自分がどういうところが得意なのか、どういう立場で仕事をするのが一番合っているのか、そういうところがおぼろげながら見えてきたのが一番大きかったかもしれない。

そういう意味でもほんとにこの学校にしてよかったなぁと思うのであった。
【 2006/09/21 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR