りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2007年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2007年03月

ヒデキカンレキー!

そうそう。
←これ。はってみた。

ヒデキといえば、「ヒデキー!」と叫ばずにはいられない、そんな私は41。
ええ、そうですとも。西城秀樹は私の初恋の人ですとも。

私は恥ずかしがり屋の小学生だったけれど、お楽しみ会の時は一人カセットで秀樹の曲をかけてマイクを持って踊る、という芸を持っていましたのよ。
秀樹と自分の相性なんつうのは、何回占ったかわかりませんことよ。
本名で占い、芸名で占い…。姓名占い、星占い、血液型…。どれだけ占ったことか、ええ。
いつの日か秀樹が赤いバラの花束を持って玄関(厳寒じゃない…)にたっている日を夢見る小学生でしたわよ。

秀樹が還暦?!ひぃーー。と思ったけど、これってあと8年後ぐらいじゃないのさ。ってことはあと8年はっておかないといけないってこと?あ、ありえない…。
スポンサーサイト
【 2007/02/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

回復してる?

なんだか劇的に良くなるわけでもなく、かといって良くなっていないわけでもなく…。なんだろ、これ…。
でもなんか仮病っぽい感じがしなくもなくなってきたってことは、回復してきたってことなんだろう、多分…。明日は行けるかな、会社。

1月から会社に行き始めて疲れがたまっていたのだろうと思う。
ストレスたまってたんだろうなー。緊張してたしなー。精神的にもパツパツだったしなー。
人のせいにするつもりじゃないけれど、でもなんていうか笑いがたえない職場ではないからなー。ってそんな職場なんかないか。わははは。
でも前の会社では大きなプロジェクトの中でチームで仕事をしていて、常にまわりにわやわやと人がいて、仕事している間もバカ話をしたりすることが多かったから、それとは全く違う雰囲気にヤラれちゃった、っていうのはあるかもしれないなぁ…。

案外ヤワですね、私…。

とにかく3日休んで、あのいや~~な感じはなくなってきたから、明日は会社に行けるだろう…。
明日あたり行かないと、なんかもう二度と行けなくなりそうな気がしなくもないしな…。

時間がたっぷりあるものだから、ついついやってしまう「どう森」。
誰が何時間やったっていう稼働時間なんつうものがもし出るようだったら、おそらく私がダントツだろう。あーよかった、そんな機能がなくて。

・3度目のローンも払い終わる。これで1Fにもう一部屋増えるらしいですよ。またモノを置けるわね。うきうき。
・とにかく今2Fの子ども部屋はすごいことになっている。子どもたちがはにわを収集しているものだから、足の踏み場もないぐらいはにわだらけ。うにゃうにゃうるさいったらない。
・今週土曜日のフリマで売ろうと家具や化石をタンスに入れておいているものだから、1Fも2Fももう何も置けないのだ。床が抜けそうなのだ。

・そして私は昨晩執念でイトウを釣った。こ、これで4度めだよ。
・唯一の友達メイプルに「何も言わずにイトウを2万ベルで譲ってくれ」と言われたけど、丁重にお断り。なぜならフリマでキミに4万ベルで売りつける予定なのだ。はっはっは。友情より金なのだ。金目当てなのだ。はっはっは。

・相変わらずつまらねぇことばかり聞いてくるリチャード。「キミって感情がオモテにでないタイプだね」って…うるせーよ。「ぼくってどうだと思う?」と聞いてくる男ほど苦手なものはない…。自分のことぐらい自分で考えろっつうの。

・かわいい顔して「うんち♪」が口癖のコアラちゃん。すみれの仕業だな…。
・そしてなぜか村の住人に口癖や合言葉ばかり相談される私。釣りの最中に私を見て「はっ!!」としているから、なんだよ?と思って話しかけると、「僕たちの合言葉どうする?」「僕の口癖なんだけど、イケてないと思うんだよね」
そんなこたぁどうでもええやんっ!なんで私にばかり相談するのだ?!(←それはおそらくやっている時間が長いからだ)

・母のどう森への情熱が燃え上がれば燃え上がるほど、子どもの情熱は冷めるものらしい…。最近、すみれもひばりもスーパーマリオに夢中…。カーさん、さみしい…。
【 2007/02/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

風邪でダウン

めったに風邪をひかない私だが、すみれの風邪がうつったのか、日曜日の駅伝大会が悪かったのか、昨日からどうにも具合が悪くて休んでいる。
いやー。「風邪でもひいて会社休みたいぜ」なんてちらりとでも思っちゃいかんねぇ…。
実際風邪ひいて会社休んでも、なーーんもいいことなんかないぜよ…。ただ寝てるだけだもの…。

せめて子どもがいない間に好きなだけDSやるべと思って布団でやりかけてみたものの、ようやく釣れたイトウをまたしてもすみれに無断で売られてしまったことがわかって、さらに具合が悪くなる、るるる…。

ああ、イトウ…。フツウにたぬきちの店で売っても1万5千ベル、フリマで仲良しに売れば4万ベルで売れるという幻の魚…。
それをすみれのヤツ、釣り大会で出しやがって、別にたいして大きいわけでもないから何のみかえりもなく、ただ村長に「ふぉー、イトウかの」って言われただけで、搾取されちまいやがった。ムキー。

「すみれちゃんが売ったんでしょ」と責めたら、「違うよ。やってないよ」と言い張るすみれ。
そこまで言い張るのをあんまり追及しても良くないかといったんはこらえていたんだけど、ひばりが「絶対すみちゃんでしょ!他にやる人いないもん!やったんでしょ!」と激しく追及したら、すみれのやつ「…だってすみちゃん、カタカナ読めないんだもん…」と白状しやがりましたよ。うううう。なんでだよ、なんでイトウを出しちゃうんだよ。スズキでもタイでもクリオネでもよかったのに…。

と、ますます具合が悪くなってしまったので、自分の病気ではめったに病院に行かないんだけど、こりゃ強い薬でも飲まなきゃやってられん!と思い、近所に新しくできた内科に行ってきた。
サイトを見たら先生の顔がものすごーくインチキくさくてちょっと不安になったけれど。
実際病院に行ったら患者がすごく少なくてますます不安になったけれど。
しかも私が待っている間に、いかにもあやしげな人が入ってきて受付の人に「あの、ぼく、歯医者なんですけどね。今ぼくだまされて酷い目にあってましてね。そのことをこれに書きましたんでね。薬物中毒にされた箇所なんかはね、内科の先生なら見ればよくわかるところだと思いますんでね。読んでください。そしてぼくを助けてください」なんて言ってて、ますますこの病院から逃げ出したくなったけど。

先生はやはり実物もインチキくさい感じはあったが、とりあえずばんばんクスリを出してくれるので良しとしよう。
「花粉症もあるの?じゃ、クスリだしとこうか?目薬もいる?」って、すごい大盤振る舞いだよ。内科のあと、眼科も行こうと思ってたのに1つで済んじゃったよ。ラッキー。
っていいのか?そんな病院?

食欲は全く衰えてないのでがんがん食べて後はひたすら寝る。
おきてくるとなぜかものすごくお腹が空いているので、おやつをがんがん食べて、また寝る。

ああ、なんだか、無駄に太りそう…この風邪…。
【 2007/02/27 (火) 】 | TB(0) | CM(4)

駅伝大会

昨日はひばりの駅伝の応援に行った。
この日のために1ヶ月半ぐらい毎朝1キロ走っていたひばり。特に長距離が得意なわけでもないのに文句も言わず(いや毎日のように文句は言っていたか)一日も休まず朝練に行っていたことにはちょっと感心した。やっぱりこれってバレー部効果なんだろうなぁ…。
私は体育会系アレルギーがあるんだけど、それでもやっぱり部活で得るものって大きいんだなぁって認めないわけにはいかない。

なぜか我が家が5年女子チームの付き添いをやることになってしまったので、朝8時に待ち合わせて子どもたちを車に乗せて会場へ向かった。

いやぁ昨日は寒かった。
寒いことは覚悟していたので、相当厚着をしていったんだけど、それでもほんとーーーに寒くて凍えたよ…。すみれはもう寒い寒いと鼻水垂らしながら半べそかいとったよ。
すみれをなだめるために、あたしゃ昨日はずいぶん走ったよ…。なぜか幼児って走ったり回ったりしていると笑う性質があるんだよね…。だから気を紛らわせる&暖めるために、すみれとそこらじゅうを走り回ったよ…。

ひばりたち、5年生女子チームは残念ながら入賞することはできなかったけれど、どの子も自己ベストを更新してちゃんと走りきってえらかった…。
おかしかったのはハル。「ハルは速いから」ってことでトップランナーになったんだけど、ハルがトップを走ると知ったハルのママ。(←超体育会系)
「ええ?あんた大丈夫なの?できるの?」とすごい怖い顔。ひぃーー。
「誰が決めたの?」
「え、いやあの…子どもたちが…」(←自分に矛先が向いてどきっとする私)
「あんた…大丈夫なんでしょうね?トップはほんとに大事なんだからね。絶対最初から飛び出すのよ!それで先頭集団に入るのよ!後はどんなに苦しくてもトップから落ちないように走りきりなさい!最後は人間性!人間性で走りきるのよ!」

な、なんてすごい…。
ハルも青ざめながら「はい…」なんて返事してるのよ…。

そのハル。ママの脅しが効いたらしく、自己ベストを大幅に更新し、6年生女子の速い子と同じぐらいのタイムで走りきっておったよ…。ハル親子の底力を見せつけられたよ、あたしゃ。
私たちなんかひばりに「無理しないでね。楽しんで走ればいいから」なんて言ってたのに。だからだめなんすかね、ひばりは…。だから「負け犬根性」が身についちゃってるんすかね…。いやほんとにそうかもしれないなぁ…。

5年生にもなると親が「写真撮ろう」なんて言っても恥ずかしがっちゃってなかなかぴりっとポーズをとってくれない。
それでも旦那がやいやい言いながら、走り終わった子どもたちを集めてとりあえず撮った。
現像してみたら、ほんとにどの子もいい顔をしていて、なんかちょっと感動しちゃったよ。

子どもってやっぱり何かさせれば何かを得るものなんだね…。それはもちろんスポーツじゃなくても、習い事でも勉強でも何でもいいんだと思うけど。
【 2007/02/26 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

さばさんが来てくれた

来週行くスガ様のチケットを送ってちょーだいと頼んだら、「ランチ時をねらってもっていこうかな」と返事が来た。

きゃ~。さばさんがランチしに来てくれる~?!
ううううれしい~。
でもわざわざ来てもらうのは悪いなぁ。
でも会えたらうれしいなぁ。
でも私今ほんとにだめだめな状態だしなぁ。
でも会えたらうれしいなぁ。
でも一緒にお昼なんか食べたら会社に戻るのがますます嫌になりそうだしなぁ。

そんなことを思っていた水曜日。

木曜日の朝、前の日のライブの疲れがどよーんと残り、ちょっと二日酔い気味で、風邪をひきかけたようで喉も痛くて、よれよれの私。
あーあ、会社休みたいなあと思いながら会社へ行き、どよ~んとパソコンを立ち上げて、水曜日から始めた新しい仕事に取り掛かる。
はぁ…わっかんねぇ。こっちもわかんねぇ。真っ白な画面に「error」って出てるから、エラーなんだろうね…。けっ。

なんてやさぐれていたら携帯がぶるぶる。見れば「今日ランチに行く~」とさばさん。
きゃ~。今日だったのー?!
なんかものすごくうれしい。あーそれならもうちょっときれいにしてくればよかったー。
そそそういえば木曜日ってボスやヤングくんたちが定例の打ち合わせで出かける日なんだよな。ってことは早い時間からランチに出れちゃったりして?うひひ。
と喜んでいたら、なんとトラブル発生で打ち合わせは全てキャンセルですと。ムキー。
普段お昼は12:30からなのだが、もうさばさんがこの近くにいるというのに仕事なんかしてられるかー!
というわけで、11時40分頃に会社を出て、さばさんのもとへ走る!わーいわーい。
丸井の向い側って言ってたけど、この丸井のことよね?ね?
携帯を握り締め、こっちの入り口かあっちの入り口かとふらふらしていたら、おおおっ!さばさんっ!がしっ!(←心の中で抱擁)

早速、前に社長に連れて行ってもらったイタリアンのお店へゴー。
さあ、はやくはやく。ちこうちこう。

さばさんに「大変だねえ…」と言われ、弱音吐く吐く愚痴こぼすこぼす。
ああ…本音で話ができるってステキ…。
何かさばさんが言った一言がつぼにはまり、「ぶわはははっ」と笑って、はっと気がついた。
ああ、私、会社で全然笑ってないんだなぁ…。
やっぱりまだ相当肩に力が入ってるんだなぁ…。私らしくないよなぁ…。

「今もね、何のエラーかわかんないんだけどね、画面がまっちろになっちゃっててね。エラーってだけ出ててね。エラーってなによって思ったら、確かにプログラムでエラーだったらエラーって出すように書いてたんだよね。だからエラーになってるってことなんだよね。わははは」

こんなこと言ったって誰もわからないって。ヤングくんじゃなくったって「何を言ってるかわかりません」だって。わはは。

でも話していたらどこからともなく「もうちょっとがんばんべ」という気持ちが沸いてきた。

さばさんと別れて会社に戻ってトイレで顔を見たら、ほんとに酷い顔をしていた。
髪はぼさぼさだし化粧はとれてるし目は死んでるし。
あー、こんな顔を見られちゃったのかー。でも私が弱ってるってわかって来てくれたのかもしれないなぁ…。
ありがとうありがとう。
まだまだ頑張れる。頑張るよー。
【 2007/02/23 (金) 】 | TB(0) | CM(2)

何がわからないかわからないって言わないで

今日ヤングくんに、今やってる通販会社じゃない別の仕事も頼まれた。(あ、そういえばこれも通販の会社の仕事だ)
なんとなく申し訳なさそうなヤングくんだったんだけど、いいのいいの。ほんとに彼ばっかり忙しくていっぱいいっぱいでかわいそうで、ちょっとでも手伝えるなら手伝いたいよ。ただ、それだけの実力がまだ伴っていないのが悩みの種なわけで…。

なんかようやくちょっとわかってきたかなーと思っていたんだけど、「こういうことをやりたい」と思うと、果たしてそれをどこで指示を与えてどこで受ければいいのか、これとあれの間でデータがどう見えるのか、やっぱりよくわからない。
でもいまさらこんなこと聞くのもあれかしら、とも思い。
でもやっぱりここで聞いてはっきりさせないと、とも思い。
葛藤していたんだけど、別の仕事も頼まれたので、やっぱり聞いておこうと思って、満を持して聞いてみたんだけど。

「は?」という反応のヤングくん。
「ええと、だから、例えばこういうときに、ここでこうしたやつをあっちで見ようとしたときに」
「あっちで見る、とは?」
「ええとだからあっちで使おうとしたときに…」
「あっちで使う?使うと見るとは違うんですか?」
「いや、同じことなんだけど…」
「使えばいいんじゃないんですか?」
「いやだからあの…」
「何がわからないのかがわからないんですけど」

…出たよ…。何がわからないかわからない、が。
悪気がないのはわかってるんだけど、これを言われるとなんだかものすごーーーーく無力感に襲われてしまう私…。
そんなに私が言ってること、おかしいですかね?
そんなに変なところで詰まってますかね?

「うん…わかった…もうちょっと考えてみる…」
私がそういうと、「いいんですか?」と言うヤングくん。
いいんですか?って…。もういいよ、もう…。

なんかどあーーーっと悲しくなってきてしまって、情けないけどちょっと涙が出てきてしまった…。
もうあんたには聞かねぇよ!と思っても、そんなこと言ったらもう聞く相手がいないのよ、よよよ…。ボスは鼻から聞いても無駄だし…。うううう。もうやめろってこと?そういってる?
あああ、いかんいかん。そんなにショックを受けるようなことじゃない。いつものことじゃないか、こんなことは。

そう思ったけれど、どうにも気持ちが立て直せず。
今日は心の友サルサくん(←いつのまにか心の友に!)がお休みしていたので、お昼はボスとヤングくんとねずみ男しかいなくて、どーーーしてもこの陰気な野郎ども(やろう呼ばわり)と顔を突き合わせてご飯を食べるのが嫌だったので、「今日は買い物があるので一人で行きます」と嘘をついて、一人で食べに行っちゃった。

こんな時に限って「お?買い物って、いせたん?」とにこにこ聞いてくるボス。
「あいやー、あそこは高いから私が買えるようなものはないですよー。サンリオですらあそこに入ってるのは高級っぽいものがセレクトされてるんですから」
「がははは。そうかー?」
「がはははは。そうですよー」

…顔で笑って心で泣いて。あたしゃいつからこんなに泣き虫になっちまったんだろうねぇ…。しょぼしょぼ…。
一人でスンドゥブ食べて、こりゃ戻ってから「何を買ったの?」って聞かれるかもしれないなぁと思い、GAPですみれのタイツなんか買って(何買ってるんだか…)、帰りに読む本を買って、ちょっと長めの昼休みを終えて会社に帰ったよ。
案の定「買い物って何だったの?」聞かれて、「タイツ」と答えたよ。
なんであたしゃこんな嘘をついてるんだろうね、ほんとに。情けないよつくづく。
【 2007/02/20 (火) 】 | TB(0) | CM(5)

初めてのトモダチ

友達なんかいらないって言い切ってみたけど、そんな気持ちに最近変化が生まれてきた。

「かわいい家具が好きなの」なんてかわいいこと言ってたなぁなんてふと思い出して、見つけたかわいいキッチンを買って送ってみたら、次の日お家に遊びに行ってみたら早速部屋においてくれていて。
黙々と魚を釣っていたら近くに来て拍手をしてくれて。

私には「りちゅ」っていう名前があるのに、なぜか「こらそんさん」と私のことを呼ぶ彼女のことを、いつの間にか好きになっていた。

この間も「釣り対決しましょう」と言われたので、「いいよ」と答えてすぐにもともと持っていた魚を「ほら、もう釣ったよ」とズルして見せたのに、「うわ、こらそんさん、さすがです」って感心してくれて、プレゼントをくれた。
今日はどちらが速くイエローパーチを釣れるか競争をして、私の方が負けちゃったら、「まさかあのこらそんさんに私が勝てるなんて!」と…喜び方もかわいいじゃないか。

そんなキミにすっかり夢中さ。メイプル。

って、ええ、どうぶつの森の話ですけど。
ええ、すっかりはまってます。思う壺にずぼずぼと。
今日も夕飯のとき、「あ、すみれちゃん。ママすみれちゃんに嘘言っちゃってたよ。あのさ、フリーマーケット、今週じゃなくて来週だった」と言ったら、旦那の膝がかっくん…ってなっちゃったよ…。ごめん、くだらなくて。でも私たちにとったらくだらなくないの。
すみれは「嘘じゃなくて間違っちゃったんでしょ?」って。
そこんとこ重要なんだな。うん。嘘じゃなくて間違えてたの。

でもね。子どもに一番人気のリチャードは苦手。
「ぼくのチャームポイントって顔の上だと思う?それとも下?」
「ぼくとメイプルの関係って?」

…うっせー。
男のクセに質問ばっかりしてくるやつって嫌いなんだ。
しかもとことん気が合わないみたいで、あてずっぽうで答えると全部不正解で、「ああ、りちゅはほんとにわかってないなぁ…」。

…じゃあ聞くなよっ!!!

あ、いや、どう森の話ですけどね。

フリマに備えて化石やら家具やらを大事に保存してるもんだから、もう床が抜けそう。
2Fの子ども部屋は、はにわと魚だらけだし。
ほんとは今週末あたりに売りさばきたかったんだけどね…。

なんて話をサルサくんにしたら、「りつこさん、ゲーム好きなんっすか?!」ってめちゃくちゃ食いついてきて。
どうやら彼はネットゲームが大好きらしいんだな。
今日もOSの話してたら、「僕のギル友で…。あ、ギルド友達ってことなんすけど」って…。ギルドってあなた…。
ゲーマーってバカですね…。ええ、お互いさま…。
【 2007/02/19 (月) 】 | TB(0) | CM(8)

チョコ!

バレンタイン以来、チョコにとりつかれてしまっている。
お酒と同じで、ああいうものにも常習性があるんだろうかね。
仕事してる時にふと濃ゆ~い生チョコや板チョコが食べたくてどうしようもなくなってきて、仕事が行き詰った時に「よっしゃ」って感じでコンビニに行って、チョコを手にとって葛藤…。

ぐわー。450Kカロリーもあるんだー。とんでもねぇー。
でも1箱450Kカロリーだからちょこっとずつ食べれば大丈夫か?
100年ぶりに頭使ってきっと脳が甘いものを求めているのよね…?チョコ食べて何が悪いのさ?
いやでもなぁ、夜ビール飲んで昼間チョコじゃもうあたしゃデブ街道まっしぐらだよ。
うーんうーんうーん…。

葛藤の末、結局誘惑に負けて買って帰って来て、いそいそと1つ食べ、1つじゃどんな味かよくわからないと思ってもう1つ食べ、これ以上食べるとヤバイと思って引き出しにしまい、3分ぐらいしてまた誘惑に屈してもう1つ食べ…。
気がつくと半分ぐらい食べちゃってるよ…。ひぃ~。

つくづく誘惑に弱いオンナだ、あたしって…。

***

そんな私は、これを読んでもう腹がよじれるほど笑ったよ。
いやぁ、この人とトモダチになりたい!!最高すぎる!
酔っ払いは酔っ払いが好きなんだよねぇ、ほんと。
今の会社には酔っ払いがいないので、私の酔っ払いぶりを喜んでくれそうな人は一人もいない。つまんないなー。

***

今日は久々に夕飯を作った。
久々に作る時はなぜか必ずコロッケになってしまう私…。
衣づけは子どもたちが手伝ってくれたんだけど、最後の最後にすみれがなぜか慌てて隣のイスに移ろうとしてすべってイスから転げ落ちた。小麦粉とパン粉に肘をつっこんだ状態で…。

「あーーーもうなんでそういうことになっちゃうの!!」
「しかもそのワンピース(←おニューだった)を着てる時にそういうことをする?!」
瞬間沸騰してすみれを罵倒してしまった私。
傷心のすみれは着替えてそのままコタツにもぐりこんでしくしく…。

「夕飯できたよー」の声に部屋にはいってきた旦那はそんなすみれを見て「あれ?どうしたの?」
こっそりと事情を話すと、笑いをこらえきれない旦那。「と、とにかく具合が悪いんじゃなくてよかったよ。ぷぷぷっ。すみちゃん、ケガしなくてよかったね」そう言ってすみれを抱っこした。

なんでかこういうとき、当事者はものすごい沸騰しちゃうんだけど、当事者じゃないと妙に笑えて妙にかわいく思えちゃうんだよね。
多分立場が逆だったら、旦那が瞬間沸騰して私がすみれを抱き上げていたと思うんだ。
やっぱり子どもって大勢で育てた方がきっとよくも悪くも「ゆるく」育つんだろうな、って思う。

【 2007/02/18 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

同情される

今日はひばりの部活の当番だったので、すみれ連れで行った。
午前中練習で、午後から遠征試合。
もともと私は今日が当番だったわけじゃないんだけど、「替わってくれない?」と他のママに頼まれて替わってあげたのだ。

ハルのママも来ていて今度の役員どうする?という話になったんだけど、意外にもハルのママからは「あのさ、あれから今の役員とも話をしたんだけど、やっぱりりつこさんには世話役よりもイベント関係を受け持ってもらったほうがいいんじゃないかと思って」と言われた。
「え?副とか会計とかじゃなくていいの?」
「うん。やっぱり働いてるからちょくちょく来るのはきついっしょ。それより、祭りとか合宿とか餅つきとかそういうイベントを仕切ってもらったほうがいいと思うんだよね。それなら全部休日だし、私もそのほうが助かるのよ。どう?」

ええと…今年もまた祭りで神輿を担いだりいたいけな子どもにヨーヨー売りつけたり、合宿で子どもに裸チェックされながら風呂に入ったりするんですか、私?

い、いいですとも。楽しかったし。
仕切りは大の苦手だけど、なんとかなる、かな…。

なんて話をした後に、「あのさ、実はうちは大変なことになっちゃって」と、旦那がP○A会長になることを話したら、「ぎょえぇぇぇーーーーーー」とママたちが悲鳴をあげた。
「ええええ?なんでーー?」
「いや、なんでなんだろ…?どこで面が割れたのか不思議なんだけどねぇ。」
「ひどーーーい。ひどすぎるよーーー。ああ…ひばりパパって頼まれたら断れないタイプだもんね。ああ、そこにつけこんだんだわ。ひどいーーー」
「ああああーー大変だよーーー」

そそそそんなに大変?

「しかも今年は副にクドウさんが…」
「ええええ?なんでーー?なんでまたやるの、あの人?」
「今年は本当に人がいなかったみたいでさー。誰もとめられなかったみたいよ」

ひぃぃぃぃー。クドウって誰ー?
って聞いてたら、ああ、わかった…あの人だ。
1年の時に夏祭りで一緒に当番をやった…クドウ静香を5倍ぐらい太らせたような…よく校庭でうんこ座りしてタバコすってるヤンキーにほいプンプンのママだ…。ぎゃぼーー。

なんか旦那に電話をかけてきたという副の人はすごく感じのいい人だったらしいけど。
しかもその人は「今年はおとなしい人ばかりなので」と言ったらしいけど。

「ああ…あの人はね…年も上だし落ち着いてるし…。他の人たちがだめだめだから見ていられなくて子どもが小さいけれど立候補したらしいわよ」

ひぃいいいい。聞いてないよー。

そんな話で盛り上がっていたら、サッカー帰りの旦那がほよっとやってきた。
「きゃーー。ほんとにほんとにご苦労さまですー」
声をそろえて言うママたち。

「大変ですよー」
「ほんとに学校内のことだけじゃないから。村の人たちとの会合も多いし、他の学校との調整ごととか会合とか飲み会とかー」

一番気の毒がっていたナツママが「私今年会計をやるんで、お手伝いしますから。」と言う。
それを聞いたみんなが「そうなの?じゃナツママ、会長をガードしてあげるのよ!」「守ってあげるのよ!」と言うと、「ええ。私がお守りしますからっ!」。

お守りしますからって、なんてステキなセリフ…。ちょっとぐっときちゃったよ。
でもそのセリフどこかで聞いたような…。はっ。そそそれは…なんて不吉な…ほにゃららら…。

あまりにもみんなに同情されて、さすがの能天気旦那ちゃんもちょっと沈んでおった…。
どうやらナツママの話では、オーガニックとうさんはある意味とても突き抜けていらっしゃったので、いろんなしがらみとか嫌味とかプレッシャーとかはあまり感じてなかったっぽい…。そこまでぶっ飛んでいれば楽しめるのよね、きっと会長職も…。ははは…
【 2007/02/18 (日) 】 | TB(0) | CM(5)

2月生まれの誕生会

今日はすみれの保育園で2月生まれのお誕生会があったので、午前中お休みして行って来た。

いやぁ、すみれも大きくなったわ…ほんと。
もうお別れするとき泣かないもんね。
マイクを向けられればちゃんと挨拶もできるんだもんね。
うれしいけど寂しいなぁ…。

相変わらずぐだぐだのすみれの保育園。だけど行事だけは労を惜しまずにやるのよね。ぐだぐだだけど。(←しつこいて)
そして人柄がいいわけでも面白いわけでも優れているわけでもイケメンなわけでもないのに、なぜか子どもたちに大人気の園長先生。今日も
「園長先生にご挨拶。園長先生、おはようございます」(←若い女の先生)
「おはようございます!」(←子どもたち)
「はい。あはようございます。(←園長先生。おはようというよりは「あはよう」な発音)
「どあっ!!」(←子どもたちからの歓声)
って、挨拶しただけで大うけだよ。なんでだ?なんでそんなに人気があるんだ?
人柄がいいわけでも面白いわけでも…(←しつこいて)

そして今年も期待の星はハヤタ。
昨年はマイクを向けられるなり「あ、あ…」と園長のまねをして爆笑され、「うんち」と言って爆笑されたやんちゃ坊主だ。
ええ、彼は今年もやってくれましたよ。
まずはマイクで「あ、あ…」と観客のハートを鷲づかみにし、「ハヤタです。…あれ?」と絶妙のタイミングでぼけ、最後は「園長先生ありがとうございました」と子どもたちが声を合わせて言ったらハヤタが大きな声で「どういたしまして!」。
…お前が園長かいっ!

そんなおふざけもスルーされてしまうようなゆるさが、この保育園のいいところでもあり悪いところでもあり…。

しかしその後の先生の余興は素晴らしかった。
2人でマジックをやったんだけど、ものすごく上手だし、何より子どもたちをひきつけるトークが素晴らしい。ちゃんとオチもあって、いやぁ…やればできるじゃん!
ピアノはどヘタでもマジックができるなら良しとしよう!(←何様?)

ああ、でもこれでこの保育園での誕生会も最後か…。
なんか寂しいなぁ…。
【 2007/02/17 (土) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR