りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2007年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年08月

酒飲みオフ

土曜日は酒飲みオフがあったんだけど、ひじょーに記憶が途切れ途切れ…なにかやらかしたのではないかと怖くてしょうがない…ひーん…。
今回はkahoさんが一時帰国ということで、お帰りkahoさん飲み会。
転勤で東京を離れてしまったしゃばしゃんも出てきてくれて、私はなんかある地点で感無量になってしまい、遠く離れてしまっても好きな人にはこうやってまた会うことができるんだ、ずっとつながっていることができるんだ、それってすごいよ、大人って素敵だよ、バンザーイバンザーイと思ったら泣けて泣けてどうしようもなかった。ああ…。

そして空腹の状態でビールをぐびぐび飲み、ビールを飲むのと同じイキオイでカクテル(ミモザとかいうやつ)をぐびぐび飲み、ある地点で「うえっ。こここりはやばい」という状態になってしまい、みんなの前でリバースしちゃいかん!とさよならも言わず(多分言ってないよね?ごごごめん。ううううう、おれっておれっておれって…)走り去ってしまったのであった。ああ…。

もうほんとに私はこんなことを何回やれば気が済むのでしょうか…。いやだ。いやすぎる。こんな自分…。

****

ヤマちゃんが相当腐ってきてしまってやばい感じになってきた。
2人でお昼に行ったりすると、かなりボスへの愚痴が…。それも技術的なところとか、ボスのワンマンさ加減とかに対する愚痴で、もしかしてこのままいったらヤマちゃんやめちゃうかも…と心配でしょうがない。

私はあんまりヤマちゃんに先入観を持ってほしくなかったから、自分がサルサくん&ねずみ男に吹聴されたようなことはできるだけ彼の耳には入れないようにガードしてきたつもりだったんだけど、最近のヤマちゃんが言うことが一時期サルサくんが言ってたことにそっくりになってきていて、これはねずみ男から何か盛られたのか?あるいは自分でそう感じたということは実際この会社&ボスはそうだということなのか?と、なんかなんともいえない気持ちになっている。

ヤマちゃんはほんとにいい人だしずっと一緒にやっていきたいと思える人だから、定着してほしいんだけどなぁ…。うううう。
多分私以外の誰もヤマちゃんがそういう風に思っているということは知らなくて、何とかできるとしたら私?と思うんだけど、どうしたらいいかよくわからない…。
スポンサーサイト
【 2007/07/31 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

結婚式

今日はSちゃんとMっちの結婚式に行ってきた。

幸せそうな2人を見ているともうそれだけで涙がじわっと出てきてしまう。
Sちゃんのご両親が、ああやっぱりこういうご両親に育てられたからSちゃんはあんなに明るくまっすぐなんだなと一目でわかるような方で、そのおとうさんが何度も泣いている姿を目にしてまた泣いてしまう。
Mっちのご両親がこれまた感じのいい方たちで、特におとうさんがMっちにそっくりで、「ああ、だからMっちは変な風になりようがないんだね」とすぅりんと話していて、またじわりと泣いてしまう。
スーパーおじさんが何度かじわっと泣いているのを見て、また泣く。
Sちゃんの弟がスピーチで「式にいたるまでの苦労を知っているから大変だったなぁと思うけれど、それでも今日の親の姿をこうして見ていて、ほんとに親孝行したな、これはほんとに親孝行なんだなって思って、(Sちゃんに)ありがとうって言いたい」と言って、この言葉にまた泣かされる。
Mっちが最後の挨拶で「こうやって式ができたのは本当にうれしい」と言ったのがすごくうれしくて、そういう風に言ってくれてありがとうありがとうと思って、また泣く。
Mっちのお友達が終わり間際に急にくしゃっと泣き出したのを目にしてまた泣く。
いやもうだめねぇ、わたしって。泣いて泣いて泣きまくった結婚式だったよ。

ほんとにSちゃんが大好きだ。
あの地獄のようなプロジェクトで、ピンチになればなるほど元気になっていくSちゃんにどれだけ助けられただろう。
どんなに大変なときでも「りつこさん、大丈夫ですか?」と気づかってくれて、一緒に怒ってくれて一緒に笑ってくれて一緒に泣いてくれて。あんなに頼もしい後輩はいなかったし、あんなに大変だったけどあんなに楽しく仕事をしたことはなかった。これから先ももうないと思う。

結婚がゴールではないけれど、SちゃんとMっちがお互いに一生一緒にいようと思える相手であったということが本当にうれしい。
ほんとにおめでとう。今日はほんとにうれしい日だ。
【 2007/07/29 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

とりかえっこ

今週から子どもは夏休み。
すみれは毎日学校のプールに行って、時々はそのまま学校で補習を受けて、それから学童へ。学童でも1時間勉強の時間があってあとは基本的には野放しで遊んでいるようだ。あ、昼寝もあるんだよね、夏休みは。

すみれは少食なのでお弁当はちょこっとだけ詰めればいいから簡単。
それでもちょっとご飯を多めに入れたりすると残してきちゃうんだよね。
夕べすみれが「学童でお友達とお弁当のおかずを交換してるんだー」と言い出した。
「アイちゃんの卵焼きもらって、すみちゃんの唐揚げあげたよ」

ああ、そういえばひばりも学童でよく友達とおかずの交換をしていたなぁ。
仲良しだったゆかからたくあんをもらって、ひばりはタコウィンナーをあげることが多かったみたいだった。
ゆかのお家はとーってもオーガニックだったから、たくあんも手作り。ひばりはゆかの家のたくあんが大好物だったんだけど、ゆかは「もう食べ飽きたー」とぶちぶち言って、よくもらってたみたい。代わりにひばりがあげたのが、着色料たっぷりのウィンナー…。ごめんよ、ゆかのかーさん…。

なんてことを思い出しつつ、あっかんぼーなすみれもいっちょまえに学童っ子らしいことをしてるんだなと思ったら、ちょっとうれしかった。
【 2007/07/25 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

レンタルグリーン

今のオフィスに引っ越してきた時、お祝いでものすごーく立派な蘭や観葉植物をいただいたのだが、ものの見事に枯らしてしまった私たち…。
社長は最初から「私は植物を枯らす名人だからっ!」と明言していたし、総務の女性も「あーだめだめ私ずぼらだから」と両手を挙げていたし、私も言わずもがな…。

で、いただいた植物がほぼ全滅してしまったので、社長がレンタルグリーンというのを申し込んだ。
月額いくらかを払うと、鉢植えの植物を持ってきてくれて、枯れたら交換してくれるというサービス。
かーっ。金さえ払えばなんでも手に入るってかー?!(←何故か怒り気味)

が、そのグリーンサービスの社長さんがなかなか曲者で、総務の女性はかなりこのおじさんを苦手としているらしく、電話で話した後はぐったりしているのだ。
なんでレンタルグリーンでそんなにぐったり?と思っていたら。

この間社長や総務やボスがみなで払ってしまっている時に、いきなりこの社長が訪ねてきた。
私がドアを開けるとなぜか「ああっ。かっ。」と大げさに天を仰ぎ、「社長か総務さんは留守?」と言う。
「あ、は、はい」と答えると、「このグリーン、いいでしょう?」と入り口においてある植物を指して言う。
「あ、い、いいですね」と言うと、「中のも見せてもらおうか」といきなりずかずかと入ってきて、入り口近くに置いたもう一つの鉢をチェックして、「いいでしょう?」とまた言う。

そして「じゃこれあげますから大事に育てて。この底に触れるか触れないかぐらいに水を入れて、水が少なくなってきたら補充して。あんまり水を与えすぎるとそれも良くないから。大事に育てて」と言って、私に小さな鉢を手渡して帰って行った。

うへー。なんか確かに強烈なおじさんだったなぁ。究極のオレ様っていうか、園芸ショップっていうよりは不動産屋みたいな…。

で、私がもらったわけじゃないんだけど、私に手渡されてしまったから、なんとなくこの鉢は私が面倒を見なければ、みたいな気持ちになっている。
だけどさ。育てられないからレンタルにしてるんじゃないの!!
なのになんか「大事に育てろ」っと二回も言われちゃって、今度おじさんが見に来た時に枯れてたりしないようにって思って必死に育てちゃってたりして。
なんかおかしくない…?
【 2007/07/25 (水) 】 | TB(0) | CM(2)

村の祭り

土日は祭りに明け暮れる…。

今年も変わらずヨーヨー売り。
土曜日の午前中体育館前に集合してヨーヨー作り。ヨーヨー千個だよ。千個て!
お母さん同士話をしながらみんなで作るので、最初のうちは「楽しいな」なんて思ってるんだけどね。作り続けて2時間も経つとほんとに苦行としか思えなくなってくるのよ。もう握力がなくなってきて、プシュー!!!と逆噴射する人続出。
今年はお手伝いのママの数が昨年より少ないから、土曜日で二日分作るのは無理かなーなんて話していたんだけど、二日連続でやるのはいやだ!の気持ちで頑張って、どうにか作りきったのであった。やほー。

午後はすみれの友達が家に遊びに来た。
前にも来たカヤちゃん。今回はすみれが「子ども部屋が新しくなったから」と宣伝したものだから、なんと5年生のお兄ちゃんも一緒についてきた。
妹の友達の家に一緒に来る5年生男子って…か、かわええ…。玄関開けて「え?お、お兄ちゃんも?」と驚いたんだけど、すごく礼儀正しいし、上手に1年生をコントロールして遊んでくれるし、ブラボー。
でもカヤちゃんのお母さんがものすごーーーく悪がって30分後に電話をかけてきて、お兄ちゃんは強制送還されてしまったのだった。いやーいてくれた方が平和だったのにー。

で、夕方からは祭り。
私は子どもたちより早く出て(旦那は会長だからもっと早く出たけど)、ヨーヨー売りの準備。私の売り子番は7時からだったので、それまでは後ろに待機してこよりを作ったりヨーヨーを補充したり。

いやこれが今年は昨年よりよく売れて。売れて売れて早々にヨーヨーが足りなくなってきて、しょうがないから少し余っていたヨーヨーを後ろで作ることに。
「これじゃほんとにテキ屋だね」なんて言いながらヨーヨー作り。今年のヨーヨーは出来が悪くて、朝作って夕方には小さくなってしまったものも幾つか。それらも勿体無いのでまたゴムをほどいて作り直し。
「もうテキトーでいいよ。ビール飲んで焼きそばでも食べて」なんて他のママから声をかけられても、「いやでもせっかくこんなにお客さんが来ているのに売るものが足りないなんてもったいないよっ!とにかく1つでも多く作るよ!」とガリガリ作る私。金や金や金や~。
「昨年もそう思ったけど、りつこさんってこういうとき人が変わるよね…。」
「え、そ、そう?(いつもこんなだけど?)」

2日目も5時に行ってまた後ろでしぼんじゃってたヨーヨーをほどいて作り直したり、こよりを作ったり、
昨日もなんだかすごい売れて、なんと7時には売り切れてしまったのだー。すごーい。
昨年は最後余っちゃって叩き売りしたんだよ。今年は叩き売りなしだよ。うひゃっひゃ。

で、昨日は早く終わったからその後飲んで飲んで飲まれて飲んで…。
酔っ払って自転車乗っちゃいけないねぇ。家の近くでひっくり返っちゃったよ。ああああぶねぇ…(←今思い出してもかなりぞぞぞ~っとする)。

そして今日は二日酔い(夕べ明らかに飲みすぎた←22時半現在もまだ二日酔い)、ひどい筋肉痛(腕も足も痛い~。多分ヨーヨー作りのせい。←どんだけ運動不足だよ)、ひじの擦り傷も痛い(←ひっくり返った時に…)。
祭りは十分すぎるほど楽しんだけど、残ったのは疲労だけなのであった。
【 2007/07/23 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

恥ずかしい間違い

この間お客さんから私がディレクトリーにつけた名前のスペルが間違っていることを指摘された。
BARGEN → BARGAIN

…は、はずかしいいぃぃーーー。

この間ボスが、自分が担当しているお客さんが「危険な状態」になっているという話をしていた。
どう危険かというと、やたらと細かく進捗管理をしたがったり、今までは内容重視だったのにやたらと枝葉にこだわるようになったり、はぁ?っていうようなことを言ってきたり。ボスが一番危険を感じたのは、お客さんが作っているデータの精度が明らかに悪くなってきたことなのだという。
ボスによればおそらく会社全体で「買い叩き」をやっているようで、データ入力も安い業者に変えたらしいのだ。それがどうやら安かろう悪かろうらしく、データに抜けがあったり間違っていたり、明らかに前より質が落ちているのだという。
「一番がっかりしたのはさ。スキーっていうところが全部SKYになってたんだよ。そりゃ空だよ、空。中学生でもわかるよ。やばい感じでしょ?」

そのときは「そそそれはやばいですね。ぐわははははは」と大爆笑したのだが…。もう私笑えましぇ~ん…。
きっと私のミスに気づいたお客さんも同じような「やばい感じ」がしたんだろうなぁ。とほほ。

****

私が整体に行っていると言ったら「でもそもそも肩凝りっていうのは姿勢とか運動不足とか、自分が根本的に間違っているからなるんでしょ?だったらマッサージ行ったり整体行ったりしても解決にはならないんじゃないっすか?」そんな憎いことをけろっと言ってくれたヤングくん。

今日の夕方突然「りつこさん、おれ、どうやら肩凝りみたいっす。今まで肩凝りってどういうことかわからなかったけど、昨日急に肩がすげー重いってことに気がついて、あ、これが肩凝り?って。気づいたら急につらくなって、今日も痛くてしょうがないんすけど、これどうしたらいいんすか?」

…あんたってやつは…。

****

「今日客先から帰ってくる時、高校の時の後輩とすれ違ったんす。ほんとにすごい至近距離で」
「声かけたの?」
「いや。向こうは全然気がついてなくて。おれは黙ってました。おれはそういう人間なんで。15年後ぐらいにりつこさんとすれ違って、おれだけ気づいてたとしてもおれは声をかけません」

…15年後、そのときあなたは40歳、私は57歳…。
声、かけなくていいや…。
【 2007/07/20 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

初心者ガイド

この間ボスから新人向けのガイドを作ってくれと言われた。

私が入社して何ヶ月もものすごーく苦労していたことはボスもよくわかっている。(←面接で泣いたし…)そして、自分たちが不親切だからだということもここの会社のノウハウがわかりづらいこともよーくわかっているボスは、「だから苦労して得たそのHOW TOをまとめろ」とおっしゃるのですよ。

あのさ。今もよくわかってないんだけど(爆)←嫌いだけどここは使うところだろう。
しかもさ、私の場合は1からコツコツ理解していったわけじゃなくて、最初から一番大きいやつをばーんとコピーしてきて、ばーんばーんと作っていって、理解はしてないけどコツでどうにかこうにかやってる、っていう状態なのよ、今も。

1からコツコツ理解といえば私よりヤマちゃんなんだよな。そもそもヤマちゃんは基礎ができているから、そこから1つずつ加えていくことができたわけよ。でも私の場合は基礎がなかったから、ミソもクソも一緒っていうか、どれもこれもわからないっていうか、そんな感じだったわけ。

なので、暇な時間を見つけてはヤマちゃんも巻き込んでガイド作り。
ヤマちゃんはとにかく親切なので、このマニュアル英語でわかんなーいと言えば日本語に訳してくれるし、「ねえ、これっていったいどういうこと?」とものすごーーーーく低次元なことを聞いても、嫌な顔一つしないで教えてくれる。
打ち合わせと称して、ヤマちゃんと2人会議室で「実は私これもわかんないんだけど」と聞きまくり、ヤマちゃんが「いやでもこれはおかしいっすよ」(←ヤマちゃんはなまじ知識があるもんだから、ここのシステムに対して不満もあるらしい)と毒を吐き、結構楽しい時間だったりする。

あー私ってほんとに根っからの下っ端根性なんだよなぁ…。年が近いのはボスや社長なんだけど、話が合うのはヤマちゃん(24歳ぐらい)だもんなぁ…。
【 2007/07/19 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

カエルくん

この間、携帯を見ながらコンビニに向かって歩いていたら、あやうくカエルちゃんの死体を踏みそうになった。
ひぃー。ななななんて生々しい。なんて恐ろしい。ああああぶなかった…。

という話をお昼の時にした。
ボスが「りつこさんって歩いている時も本を読んだり携帯見たりして普通に歩いてないよね。危ないよ」と言うので、その話をしたのだ。
そうしたらボスが「あ、それ知ってる」と言う。
「ほえ?」
「そのカエル、夜中に喫煙場に行くと必ずいたんだよ。ああ、今日も来てるなぁって
いるとうれしかったんだけど、ついに車に轢かれちゃったんだなぁ…」

オフィスは禁煙なので、タバコを吸いたい人は1Fの喫煙所(という名の外)に行って吸うのだが、夜になるとカエルが2、3匹いつも遊びに来ていたらしい。
普段面白いところがひとかけらもないボスが(←そこまで言う…)、カエルを友達のように思っていたというのがなんかおかしくて、ちょっと笑ってしまった。

*****

仕事の方は、来週私が初めて一人で作ったページがリリースされるので、ちょっと、いやかなりドキドキ。バグがあったらどうしよう~。ってないわけがないんだけどー。かなり怪しいことやってるしー。きゃー。

今日はお客さんから「この機能の使い方を教えてください」とメールをもらって、ひぃーー、そそその機能まだ実装してないーーーと真っ青になる、るるる~。
あわあわになりながらヤングくんに、「ああああのさ、こういうことをやりたいんだけど、その場合はどうすればいいの?」とすがりつく。
例によってヤングくんに「それはうんちゃらかんちゃらパラメータで受け取ればいいんですよ」とあっさり返され、いつもだったら「その説明じゃわからん…」と思いながらも「へぇへぇ」と引き下がるのだが、追い詰められている私は「それはさ、どう書けばいいの?なんて命令?どこにどう書くの?」と食い下る。
ああ、なんだかんだと言いながら、ヤングくんなしでは生きていけない私なのさ。ああ、そうさ。おんぶに抱っこさ。

で、あわあわしながら実装して、あわあわしながらアップして、あわあわしながらメールに返事を書く。
ああ、心臓に悪い…。

とにかくピンチに弱いから前もって準備をしておきたいの党なんだけど、ぬけさくだから抜けだらけなのだ…。ふぅ。
【 2007/07/18 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

子ども部屋改造計画(完結)

先週の金曜日にリフォームが完了した。
子ども部屋に、2段ベッドの上がベッドで下に勉強机を置くタイプのものを2つ入れたんだけど、これがイイ!二人ともそれぞれに自分のスペースがあるし、狭いスペースを有効活用できるし。
とにかく子ども二人はうれしくてうれしくて。
すみれは一人で寝るのは寂しいと言って戻ってくるかと思ったけれど、そんなこともなく。リフォームが終わったその日から子どもは二人とも子ども部屋で寝るようになったよ。

いやこれが寂しいの…。
楽は楽なんだけどね。お風呂入ったら後は勝手に寝てくれるから、寝かしつけがいらなくなって、その分が自分の自由時間になるのだから。
それでもみんなで布団に横になって、すみれがすぐに寝たくなくてああだこうだとひそひそ声で話しかけてきたり、痒がってみたり、わざと私の布団にはみ出してきたり…。そういうのがなくなるのってなんかほんとに寂しい…。しくしく…。

そしてリフォームは済んだけれど、リビング&NEW旦那の仕事部屋がまーーったく片付かない。
子ども部屋にまだ買ってない家具があるから(タンスとか本箱とか)っていうのもあるけれど、それを差し引いても絶対的に物があふれてしまっているのだ。
あーこれをどうしよう…。
もうすでにやる気は0に等しいのよ、よよよ…。新しい家具でも買えば少しはやる気にもなるってもんだけど、買いに行く暇もないし、旦那には「慌てて買うのはやめよう」と釘を刺されてしまったし。とほほ。

というわけで、相変わらずごみ溜めのような家で暮らしているのであった…。ちーん。

子ども部屋改造は完結したけど、「家」としてみると全く完結してないなぁ。
でももうお金ないからリフォームはできないよ~ん。
IKEAにでも行ってばーんと家具を買ってきたいなぁ…。
【 2007/07/17 (火) 】 | TB(0) | CM(8)

またばたばたと

そしてまたばたばたと週末が終わっていった~。

金曜日はTさんと飲む。
仕事が一時的にてんぱってしまい、こここれは行けないかもドタキャンかもという状態に陥り、「もしかして行けないかも」とメールしたら、まぁそれに対する返信のそっけないこと。「わかった。頑張って」ってあなた…。それまでのこてこて絵文字だらけのメールとえらい違いじゃないの。怒ってる感じ出まくりじゃないの。びびるじゃないの。

仕事だからしょうがないだろっ!とだめなおやじみたいなことをつぶやきつつ、しかし言い訳するのもめんどくせー。もういいか、仕事なんて。と仕事をほっぽって1時間遅れてお店へ。なんとTさん自身も遅刻。なんだよ、じゃあもし私が遅れなかったら、知らないおじさんとさしで飲むハメに陥っていたのか…。おそろしや。

今回はTさんが前のプロジェクトで仲良くなったおじさんと、そこで仲良くなったもう1人と、今のプロジェクトで仲良くなったお兄ちゃんと5人で飲むという…。合コン?というより、Tさんと愉快な仲間たち、みたいな飲み会。び、びみょー…。
でも飲んでしまえば結局なんだかそんなことはどうでもよく、ああだこうだとバカ話をしてたくさんビール飲んで楽しかったよ。ほんとにもうのん兵衛ってやつは…。

土曜日は学童の保護者会。その後、ひばりの友達とすみれの友達が遊びに来て家の中はごったごた。
そうそう。金曜日に無事リフォームが済んだのだ。子ども部屋改造計画、無事に完了~。ぱちぱちぱち~。
いやほんとにこれは嘘から出たまことっていうか、なせばなるっていうか、なんていうか。
子どもはもちろん大喜び。で早速友達を呼ぶ、と。リビングはまだ全然片付いてないから友達に「うへーなんでこんなに散らかってるの?」と真顔でたずねられる、と。…殴られたいのか、てめー。(←柄が悪いです)

そして昨日はバレー部の夏の大会二日目。
ひばりたちのチームは3位、2部チームの方は準優勝という、これまた輝かしい成績をおさめ、またいつものように感動~。今回はおーまも見に来てくれた。
普段のひばりを知ってるおーまは、ひばりがバレー部で活躍しているというのがどうしても信じられなかったみたいだったから、その雄姿を見てもらえてよかった。

で、今日はひばりの誕生日プレゼントを買いにおーまとともに新宿へ。CDラジカセですよ。USBにも録音できるやつ。かーっ。小学生のくせになんて贅沢なんだー。ちょうど部屋もできてこりゃうれしかろうよ。

というわけでまたしても部屋を片付ける余裕もなく、疲れもまったくとれないまま、休日は終わっていくのであった…。
あー明日会社に行くのが怖い…。>ほっぽって帰っちゃったからね。
【 2007/07/16 (月) 】 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR