りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2007年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年12月

仕事とわたし

ああ。なんか今週は仕事がんばったなぁ。

結局なんだかんだ言って、仕事に気分を大きく左右されているんだな。仕事でもんもんとしていると休日の日ももんもんとしてしまうし、仕事でがんばったと思えると休日は遊ぶぞーと前向きに思える。
仕事人間ではないんだけれど、やっぱり会社にいる時間が長いからなぁ…。会社にいる私が「わたし」になっているんだろう、と思う。会社でだめだと「わたし」もだめに思えてしまうんだろう。

だからやっぱりがんばるしかないんだよな、仕事。

***

今夜はすみれが珍しく子ども部屋のベッドで寝てみようかなぁと言い出した。
「寂しくなったら戻ってくるね」と言うので、こりゃ間違いなく5分で戻ってくるなと思いながら、布団をベッドに運んだ。

…戻ってこないんですが…。
さ、さみしい…。
だめだ。もうほんとにすみれだけが心の支えっていうか、目の中に入れても痛くないっていうか、入れれば痛いしちょっとめんどくさいことを言われたりしたら即効ぶちきれるんだけど、でもやっぱりすみれがかわいくてかわいくて。
まだまだ赤ちゃんでいてほしい、と心の底から思ってしまっているよ…。

ひばりの時は親も気張っていたから、1人で新幹線に乗せて大阪まで帰らせたりしてたんだよね。し、信じられん…。
手を離すということにとりつかれていたんだろうか、あの頃の私…。

***

明日は直枝さんのオールナイトに行こうかどうしようかまだ迷い中。
最近オールとかつらくって。しょぼしょぼ…。
でも行きたいよなぁー。ファンなら行くべきだよなぁ。行かなかったら絶対負けた気分になるよなぁー。ああー。
スポンサーサイト
【 2007/11/30 (金) 】 | TB(0) | CM(3)

うちの会社のちょい悪おやじたち

ヤングくんと話をしていて。
「それって石田純一って感じっすか?」と言われる。
「うぇー。最も嫌いなタイプー。あと岩城滉一とかも嫌いなんだよねー。それよりはやっぱり伊東四朗だよ。いいよー伊東四朗。あと大木こだまとかねー。とにかくちょい悪おやじは嫌だよ。最悪だよ。ちょい悪おやじ!」

大きな声で力説したあとではっと気付く。目の前にちょい悪おやじの権化みたいなやつ(ルー部長)が座ってた…。あと私にぴたっとくっついてる背後霊(サロン部長)も常にセーターを業界巻きにして石田純一風…。ま、まずかったかしら…。

***

サロン部長が安請け合いしてきて、ボスからもヤングくんからも「それは絶対断るべき!」と言われた機能があった。さんざん言われたサロン部長はお客さんに電話して「これはやりたくない」ということを言ってくれたんだけど、昨日になってお客さんが「もうやるって言っちゃってるからやらないわけにはいかない」と言ってきた。
あーあーあー。もう嫌だなぁー。ぶうぶうぶうー。
昨日はそれでかなりテンションが下がった私。私のぶうぶうぶりを見ていたヤングくんが「りつこさん、オレ今日夜勤するんでその時にちょっとプログラムいじってもいいっすか?」と聞いてきた。「うん、いいよいいよ」と答えた私。(←プライド0)

今日になってみてみたら、なんとその大変な機能をちょろっと入れてくれていたよ。
「だいたいこんな風な仕組みになってるんで、ここを増やしていけば他の項目にも対応できるはずです」

…ほ、惚れそう…。(←いつもこれだ)

***

昨日今日と読んでいた本がまあ重いのなんの。電車の中で片手で持ってたらもう指がつりそうだよ。重すぎるよ。明日も持って歩きたくない一心で必死こいて読んじゃったよ。
本末転倒…。

***

今みているドラマ「働きマン」と「ガリレオ」。福山なんてじぇんじぇん興味なかったけど、やっぱりこうしてみるとかっこいいねぇ。まあかっこいいのが職業みたいなもんだもんねぇ。(じじいな感想だ…)
でもって「働きマン」は菅野美穂より柴咲コウがやったほうが良かったんじゃね?柴崎コウもものすごーくきれいだけど、なんかもう女捨てちゃってますーっていう演技をさせたら彼女の方がリアルな気がする。菅野はどうやってもかわいすぎるんだよなー。

あ。小栗旬っていいね。なんかいいわ、彼は。どう考えても「産める年」だけど、いいものはいいのだー。(最近若い子を見ると「産めるか」計算してしまう…)
【 2007/11/29 (木) 】 | TB(0) | CM(5)

サロン部長に物申す

先週の金曜日。残業していた私にボスが「り、りつこさん…大丈夫?」と聞いてきた。
この会社に入ってからほぼ毎日定時で帰っている私。残業しても8時ぐらいが限度だったからなぁ。
「いやあんまり大丈夫じゃないっす」と言うと、「どういうこと?」と。
だからちょっとぐだぐだと言ったのだ。

とにかくサロン部長が鬱陶しくてしょうがなかった私。このところ「話しかけてくんなよ」オーラを激しく発していたのだ。
そうしたらあんまり話しかけてこなくなったんだけど、お客さんからのメールとかにも結構勝手に返事を出しちゃうようになっちゃった。
一番げーーーーっだったのは、お客さんが結構無茶なスケジュールを出してきたんだけど、「大丈夫です」と返事を出されてしまったこと。

「ちょっとなんでこのスケジュールを受けちゃったの?!」とサロン部長にぶうぶう言ったら、ヤングくんにちょろっと確認して大丈夫って言われたからって言われた。むーん…。
確かに私が話しかけんなよオーラを出してたからなぁ…。だからヤングくんに聞いたと。で、ヤングくんは(自分なら)これぐらいでもできると答えたと。
ふーんふーんふーん…。

…サロンの逆襲…?

さすがにここまであからさまにはいえなかったんだけど、まあちょっとこういうことがあって困ってます。追い詰められています。ということをボスに話したのだ。
そうしたら「それは大変だ。サロン部長も呼んで話をした方がいい」ということになったのだ。
で、今日の午後。私とボスと社長とサロン部長と営業さんとで打ち合わせと相成ったわけですよ。
「うまくいってないように見受けられるからもう少し体制を立て直してやり方を考えた方がいい」ということで、私が何に困っていてどうしてほしいと思っているのかを言え、ということだったのですよ。

さすがに鬱陶しいとか気持ち悪いとかそんなことは言えない…。
だからまあ今回のスケジュールのことに関して話をして、あとお客さんと話して技術的なところで安請け合いをしないでほしいということを言った。
それについてはボスも結構言ってくれて、しかも今回サロン部長がOKしてきちゃった機能で実装が難しそうなところは「これは受けないほうがいい」とまで言ってくれて、ボスになんか相談してもしょうがないさっと思っていた私は、ちょっとうれしかった…。

サロン部長がこちらの意図をわかってくれたとは思えないけれど、それでも一応役割というか「こういうところだけは気をつけて欲しい」というところは伝えられたので、良かったよ…。

サロン部長に対する最近の私の態度は本当にひどいよなぁ…と思ってはいて、そういう自分がすごく嫌になってもいたので、今回一応陰口じゃなく真正面から話ができて、ちょっと軌道修正をかけられたのも(あくまで自分側からなんだけど)良かったな。
嫌いな人にはものすごく態度が悪くなってしまう私ではあるけれど、やっぱりそれでいいはずもなく。どうにか折り合ってやっていけたらいいなと少し思えたのだった。
【 2007/11/27 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

はんせい

ぶすっとしたぶす。それが今日のわし。(「今日だけかよ?」という突っ込みはお断り)

トイレの鏡で見てびっくり。あんた、なんて冴えない顔してるの?これじゃどこをどう見ても幸薄い女だよ。そんな顔ばかりしてたらほんとにそういう顔になっちゃうよ、そんな人生になっちゃうよ。あーやばいやばい。

今日はほんとにだめだったけど、明日はがんばろう。
と日記には書いておこう。
【 2007/11/26 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

あれこれ

・金曜日、会社でルー部長主催の経営企画会議があったのだ。
・その会議に出て、私ってほんとーーーに保守的な人間なんだなぁと思った。
・ルー部長は新ビジネスを立ち上げるためにこの会社に入ってきたわけで、それをこの2ヶ月練ってきたわけで、これでどうやーーという発表の会議だったんだけど…。
・話を聞いてもなんか「胡散臭い」感じがしてしまって、全然わくわくしてこない。
・というより、へたなことを始めて会社を倒さないでくれよ、と思ってしまう。好き勝手やるのはいいけど、私に迷惑かけないでね、と思ってしまう。

・そしてあいかわらずルー節は健在。資料も説明も半分以上が英語だ。
・何度も何度も「デュラブルデュラブル」言ってて、その意味がわからなくて、席に戻ってからエキサイト翻訳で調べちゃったよ。
・「長持ち」だって…。

・気持ち悪かったのは資料の中に「これをこうすればこんなに儲かる」というのが書いてあったページに、手書きで「ドンだけぇー」と書いてあったこと。
・こういうところに虫唾が走る…。もうほんとにほんとにこういうところが嫌い…。

・そして「顧客毎に幾らの収益が見込めるので」というところをルー部長が説明したとき、「こきゃくまいに」と言った。こきゃくまいに…。「ごとに」だろうっ!!!!
それは心の呼び名だろうよ。人前でそう読んじゃいけないだろうよ。ぎゃーーーーー!!!

***

・で、昨日は夕方、直枝さんのトークショーがあったのだ。
今回は家族全員で参加するぞ!と4人で予約を入れていたのだが、直前になってひばりが胃が痛いといってのたうちまわる。
・えええ?あんたなんでこのタイミングで?
・しょうがないのでひばりは捨てていく…。あ、いや、おーまの家に預けて、すみれと旦那と3人でトークショーへ。
・「ライブじゃないよ、お話聞くだけだよ」とすみれには話していたのだが、本人は「直枝さんに会いたい!直枝さん!直枝さん!」と大乗り気。
席に着いたら、「これじゃ顔が見えない」とぶうぶう言うので仕方なく膝の上に乗せる。

・トークショーが始まってしばらくしたらすみれが「お話ってこういうのなの?勝手に話してるのを見るってことなの?」と耳打ちしてきた。「そうだよ」と言うと、「えええ?」とショックを受けている。
・「まだ終わらないの?」と何度も聞いてきて完全に期待はずれだったもよう。
・「あんた、何を期待してたの?」と終わってから聞いたら、「お客さんに向かってお話をしてくれるんだと思ってた」と。
・…残念でした。

・正直言って、もっともっと直枝さんに想いを語ってほしかったなぁと思った。相手の人にはもうちょっと話を聞きだすスタンスでいてほしかった…。おれがおれがじゃなくて。
・でもしょうがないよな。あの2人だったらどうしたって直枝さんのほうが聞き役になってしまうのだろう。
・そんな直枝さんが好きだ…。
・レコードも欲望のままに買いあさるのではなく、「見送ってきたレコードの方が多い」というところが、実にいいなぁと思った。好きだ。

・ほんとはそのまま映画にも付いていきたかったけれど、ひばりが心配だったのであきらめ。
でも映画は行かなくちゃ。2週間だけの上映しかもレイトショー。しかも頼みのおーまは今週末合宿。あーー。1人ずつ行くしかなさそうだな。
【 2007/11/25 (日) 】 | TB(0) | CM(4)

久しぶりの旅行

金、土で旅行に行ってきた。おーまも一緒に久しぶりの家族旅行。いやほんとに久しぶり。会社辞めたあと、子どもと3人で北海道、沖縄には行ったけど、いつも旦那抜きだったし。それ以外だと大阪に帰省するぐらいで。
いまだに「北海道楽しかった」「沖縄楽しかった」と言う子どもたちを見ていると、ああ、あの時ちょっと無理してでも(主にお金)行ってよかった~と思うし、近場でもいいからまた行きたいなぁと思っていたのだ。

旅行の予定を入れてから、バレー部のリーグ戦がその日に入ってきてしまったり、次の日(って今日ね)にバレー部のバーベキューが入ってしまったり、Jリーグのチケットをもらえてしまったり、ちょっととほほではあったんだけど、それはそれ。もう行くと決めたら行くのだー。

今回の旅行のテーマはとにかくのんびりリラックス。近場で、レジャーなプールとばーんと温泉があるホテル。
いやぁこれがほんとに良かったのよ~。

朝はゆっくり出発して、でも11時前にはホテルに着いて。
お昼を食べたあと、旦那と子どもたちはプールへ。私とおーまは温泉へ。で、私は初めて岩盤浴に挑戦してみたりして。そのあとひばりと合流して温泉。それからすみれとおーまと合流してまた温泉。
ホテルにチェックインして昼寝してテレビ見て夕飯。
夕飯の後、ホテルのゲームセンターでコイン落としゲームをしたり卓球をしたり太鼓の達人をしたり(おーまと2人でやってえらい盛り上がった)。
で部屋にもどってテレビを見たりして10時半には就寝。

次の日はちょっと帰りがてらこんなところに寄ったんだけど、ここが思いのほか楽しくて。
動物園でえさをやったり抱っこしたり、フライングスウィンガーとかいう人力の回転するブランコボックスのようなものにはいって叫びまくって客寄せをしたり、みかん狩りをしたり、ドイツビールを飲みながら手作りソーセージや豚のドラム缶焼きやじゃがバターを食べたり。
いやもう満足満足で帰ってきたのだった。

このところ私も旦那もほんとに仕事が忙しくなってきていて、激務離れしていた私は特につらがって、普通に座っていても「あー疲れたー」とつぶやいてしまうほどへたれていたので、今回の旅行はほんとに良かった。リフレッシュって大事だ、ほんと。

それにしても今回の旅行で一番控えめに食べていたのが私だったのに、おそらく一番太ったのも私なのだ。ほんとにこの新陳代謝の悪さ…どうにかしたい…。
【 2007/11/25 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

リリースは続く

今日はもういっこのお客さんのリリース。
初めてのお客さんだから緊張するよー。しかも今回はボスとのペアだし。どきどきー。

で、お客さんがわがままなのはどこでも同じ。
リリースは何時でもいい→やっぱり夜中の3時にしてくれ→やっぱり夜8時でおねがい、と話が二転三転して、振り回される、るるる~。
3時と言われた時はボスが「おれどうせその時間も起きてるからやっておくよ」と言い、ってことは絶対に間違いのないように準備をしなければと思い、びびる~。
が、結局8時にやることになったので、それなら自分でやります、ということに。

んが!
8時にどきどきしながらリリースしたら、ボスが直したところがうまくいかない~ひぃ~。
こここれは大変!とボスに言うと、「じゃこうしたらどう?」「ああしたらどう?」といろいろ試してくれて、どうにか8割ぐらいは直ったんだけど、微妙にうまくいってないところもあり…。う、うーん…。明日の朝になったらきっとお客さんから電話がかかってくるにちがいない…。やだなー…。

まあでもこうして一緒に仕事をすると、ボスへの苦手意識がだんだん払拭されてくるわ。こってりしたおじさんが2人入ってきたことで、ボスはそんなに悪くない!いやむしろいい!って相対評価急上昇だしね…。

【 2007/11/21 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

あれこれと

・今日はリリースがあったので6時出社。なんか最近リリースが多くてそのたびに6時出社で嫌なんですけど。ぶうぶう。
・4時50分に目覚ましをかけていたんだけど、鳴っても鳴っても起きず、旦那に起こされる、るるる~。迷惑なオレでごめん~。
・とりあえず6時の点呼(電話)には間に合って良かった。会社近くてバンザイ。

・5分話すだけで私のHPを残り5まで下げる男サロン部長に今日もヤラれる、るるる~。
・あんた、私をどうしようっていうわけ?なんなの?と瞬間沸騰してエリカ様どころか殴りかかりそうになる。ツバ吐きそうになる。
・が、ふと冷静になって気付く。いや待てよ。こいつは別に私を管理しようとしているわけではなくて、もしかするとただの知りたがりや、事情通になりたがりやなだけなのかもしれない、と。ものすごい支配欲があるわけではなく、ただ好奇心旺盛なおじ様なのかもしれない、と。
・いやなおじ様だよ、ゴラァ。

・6時出社だったのだからと堂々と4時半で帰る。そしてカイロに直行する、るるる~。
・うつ伏せになったとき、ドーナツ枕に顔を埋めるのだけれど、その時に息苦しいわし。
・あまりに苦しがるので今日は首、肩、背中をやるときに、横向きに寝てやってもらった。
・そうしたら効きすぎてイタイ。特に首の筋をやってもらってるときにあまりの痛さに「いいいいいたい」とうなったら、先生が「あ。痛かった?あまりにも硬いからつい。最初は結構弱めにやってるんだけど硬いとついむきになっちゃうんだよね。いけない癖でさ。いやいけないとも言えないんだけどさ。」
・あなた、どうしてそんなに面白いの?
・今日は先生と四十肩の話で盛り上がる。
・こえーこえー…。なりたくなーい。でも絶対なりそうー。しかも重症そうー。しかもこじらせそうー。ひぃー。
【 2007/11/20 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

バレー部保護者会

今日はバレー部の保護者会。最近になって新入部員がどばっと入ったので顔合わせの保護者会だった。
監督、コーチの自己紹介、バレー部のチーム分けの話や組織の話、あとは親たちの自己紹介だったんだけど、10時半から始まって終わったの1時半。三時間だよ…長いっ。

何が長いって自己紹介が長いのだ。
親は、子どもが今バレー部でどんなふうかということをわりと簡単に話すんだけど、それに対して監督、コーチ陣からのコメントが長い。でも面白い。そう、面白いの。
一人ひとりの子どものことを本当によく見てくれているなぁと思うコメントだから、聞いていてとっても楽しいし、コーチからコメントをもらうと親も「いや実は…」って話し出すしで、ついつい盛り上がって3時間ですよ…。

4月の時点ではほんとに部員が少なくて存続の危機にさらされていたのだ。
バレー部は当番とか試合の引率とか親の負担が大きいし、やっても受験の得になるわけでもないしで、入部する子が少ないのだ。それはそれで仕方ないと思うのだ。私だってひばりが入る時さんざんごねたもん…。
だけどこうしてやらせてみて、本当に入ってよかったと思うし、得がたい経験をさせてもらってると思うから、すみれなんかは入っても多分3年生ぐらいまでサーブも入らないだろうし試合にでも出られないだろうけど、もうこの中にいるだけでいい、参加させるだけでいい、と思っているんだ。でもそれを人に押し付ける気持ちにはなれない…。

で、9月に低学年の大会があったんだけど、その時点で低学年の部員が5人しかいなかったので大会出場さえ危ぶまれていたのだ。
それでとりあえず低学年大会まででいいからということで体験入部を募ったのね。そうしたら1、2年生が結構来たのだ。その中には何回か練習しただけでサーブが入ってしまった子が2、3人いて、そういう子はもういきなりレギュラーですよ。とはいってももちろん試合ではほとんどボールを触ることなく、もともと部員だった5名が鬼のように前へ後ろへ動いて、そして奇跡の優勝。いやほんとに奇跡のようだったんだよね。

体験で入部した子たちの中には名前を登録してベンチ入りしただけでほとんど試合に出られない子もおおかったんだけど、この試合を見て親の方がみんな感動してしまったんだよね。自分の子は出てないのに最後まで残って試合を見ていた親がほとんどで、彼らももう途中から本当に試合に引き込まれて、優勝した瞬間は号泣する親が続出。
「体験だけで入るつもりはない」と言っていた親も試合が終わった時には、「うちの子にもやらせたい」「うちも絶対入る」と言い出していたのだ。

入った子の中には、負けず嫌いでスポーツ万能な子もいれば、もともとあまりスポーツは得意じゃなくて内気でおとなしい子もいる。
でもさ。もともとだめだめな子でもやれば本当にできるようになるんだよね。
おかしかったのは「親はやらせたいと思っていたんですけど子どもは自信がないみたいで」と話した親に、コーチが「いや絶対大丈夫。うまくなるから。ひばりなんかも今でこそあんなに強いアタックを打てるようになったけど、最初は本当にだめだめで腰がひけててボールを受けることもできなくて」と話していたこと。
ぷぷぷっ。いやほんとにひばりのようなやつでもこんな風になれるっていうのはすごいことだと思うんだよね。ひばりができるようになったんだから誰でもできるようになるんだよ。すみれだっていつかはきっと…。どうにかなる…か?ほんとに?

私が「すみれを普通の人間にしてください」と言ったら、監督もコーチも大爆笑だったよ…。
監督は「まあすみれはあと1、2年はこのままでチームのマスコットでいいよ」だって…。おい…。
あたしゃすみれが小さいながらもものすごいカミソリのようなサーブを投げるところを夢見ているんだよ。あのままでいいなんて思ってないんだからね。たのむぜ。
【 2007/11/18 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

当たったどー

朝、子どもはバレー部に旦那はサッカーに出かけて行って、1人パジャマのままテレビを見ていたら宅急便が来た。
なんだろ?と思ったら、あれですよ、あれ!ビールのご当地うまいもんプレゼントが当たったとですよ!牛肉とビール6本が届いたとですよ!いやっほー。

当たったら報告するね、なんて前に日記で書いてたので、鼻の穴ふくらませてうほうほ報告。うれしい~!

***

子どもがバレー部に行ってる間にあやっぴから電話があった。「今日、すみれちゃんと遊べる?」
「今バレーに行ってるから帰ってきたら電話するね」と言って切った。

今日はすみれと2人でスコーンを焼こうと話していた。午前中に下準備もすませていた。
でもすみれが友達と遊ぶ方がいいのなら、それはそれでいいかな、とも思った。
帰ってきたすみれにそう言うと「うーん…」と悩んでいる。「スコーンはいつでも作れるし、ママ1人で作っておくから遊びに行ってもいいよ」と言うと、「うーん…でも作りたい…」と言う。「だけど遊ばないと月曜日あやっぴに怒られるんだよなぁ…」
「怒られるのが嫌だから遊ぶっていうのならやめなさい。遊びたいなら遊んできていいけど、遊びたくないけど怒られるから遊ぶっていうのはおかしいよ」と言うと、「今日は遊びたくない…」と言うすみれ。「でもあやっぴ怒るから…」と。
「じゃいいよ。ママが断っておくから」
そう言って電話をかけて断った。

前は、とにかく友達と遊べるのがいいと思っていたんだ、私は。だからすみれがあんまり気乗りしていないような時でも「遊びなよ」とすすめていた。
だけどこの間のことがあって、ちょっと考えを改めたのだ。別に友達と遊ぶ方がいいって考える必要もないんじゃないか?と。

私は、あやっぴたちが家に遊びに来て傍若無人に振舞ったことよりも、あやっぴが「マリちゃんと2人で遊びたいからすみれちゃんとは今週遊ばない」と言って、そのくせ自分の家に入れないとなったら家に押しかけてきたことがものすごく嫌だったのだ。すみれはどうせ家にいるだろう、どうせ断らないだろう、そう思われていたことがものすごくしゃくだったのだ。
だから今日すみれが「遊びたくない」と言ってあやっぴを断ったのは、私はちょっとうれしかったんだ。いつでもお前に尻尾を振ってるわけじゃないんだぞ、と。6歳の子に本気で対抗心を燃やすなんて、あーー、なんておとなげないんだ、私は…。

子どもに感情移入しすぎるような子育てはもうやめよう。ある時からそう思うようになったのだけれど、全然それができていないなぁ…。
【 2007/11/17 (土) 】 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR