りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月

買い物三昧

最近、大阪に帰った時の楽しみは買い物だ。というか、最近大阪に帰った時ぐらいしか買い物ができないのだ。
子どもたちはそもそも買い物なんかには行きたがらないので、子どもは置いて旦那と二人で行くのだ。といっても、せいぜいマイカルかスポーツ量販店ぐらいなんだけど、これがうれしいのよ。

昨日はマイカルでお互いにジーンズを買ったり。いやいや、ジーンズは鬼門だから…。
試着室で七転八倒は当たり前。下手したらふくらはぎで止まったりして、あわてて脱ぎ捨てて逃げるように店を出るなんてことも…
昨日行った店は客を放ってくれるからよかった…またあそこで買おう。
マイカルには私の好きな子ども服の店が二軒あるのだ。かわいいからついつい買っちゃう、すみれの服。難しいのがひばり。サイズはもう大人だけど、デザインはまだかわいらしさがほしいのだ。でもなかなかないんだよね。
私は最近太ってしまって、自分の服を買う気が失せぎみ…やせたら買おう…

で、今日はスポーツ量販店へ。ここで旦那にクリスマスプレゼントを買う。あ~ようやくだよ。サッカー行ったりバレーのコーチに行ったりするから、ちょっとおしゃれなのがほしいみたいなのよね。ふっ。

まあささやかな楽しみだけどね。いいよね。
スポンサーサイト
【 2007/12/31 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

帰省

昨日、夕方の新幹線で、大阪に帰って来た。
いやぁ、とにかく忙しかった…。その前の日が仕事納めだったんだけど、それがリリース日だったのだ。もう何回もリリースはやっているんだけど、実は今回リリースするのは、私が最初から最後まで一人で作ったシステムなのだ。いや、こんなよわよわなものを一般公開していいのかと思うけど、いつまでもヤングくんの手を借りているわけにもいかないのだ。お客さんがこれでいいと、承認してくれたのだから、やるしかないのだ。

いやもう本当に死にそうだった。今回のリリースは。

もともとものすごいアクセスがあるサイトで、そこと一つ屋根の下に、今回私が作ったサイトものせるんだけど、本番のサイトが止まったりしないようにやらなければならなくて、しかし今回は、本番のサイトにもかなり影響があって…失敗したときのリカバリー方法をボスに確認してようやくGO。それがどうにかできたと思ったら、お客さんからデータや表示がおかしいと電話。しかもお客さん同士で全くコミュニケーションがとれてないらしく、同じことを違う人たちが別々に電話してくるの。もう発狂しそうだった…

しかも途中でヤングくんが、なんちゃらは設定しましたかと聞いてきて、え?何それ?どうやるの?と聞いたら、それはもうボスに聞いてください。ぼくも暇じゃないんで、といきなりピシャリとやられ、一瞬本当に涙が出そうになる。でもボスに聞きに行ったら今度はボスが思いの外優しくて、教えてくれたあとに「がんばれ~!」と言ってくれて、また涙が出そうに…

ほんとはこの日は子どもがおーまの家に泊まりに行ったので、旦那と二人で夜食べに行こうかと約束していたんだけど7時ぐらいにこれはとても無理そうと思ってキャンセル。結局終わったのは夜中の一時ごろだったよ…。あ~しんど…

それでもどうにか終わって無事に冬休みに入り、こうして大阪に来られたのだから、良かった~。
この頃は寝ていても仕事の夢ばかり見ていたから、この休みはまさに恵みだよ。
短いけどゆっくりしよう…
【 2007/12/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

クリスマスプレゼント

子どもが交互にインフルエンザにかかり、クリスマスどころではなかった週末。でも子どものところにサンタさんはちゃんと来たよ。大人のところには来なかったけどね…。ふっ…。

先週の火曜日ぐらいに旦那が私にこっそり耳打ち。「あのさ。すみれがサンタさんにもらいたいプレゼントが決まったって。なんでも練り消しがいいんだって。」と。
ね、練り消しゴム?そんなもんでいいのかい?
「そうなんだよ。なんかそんなこと言われると練り消し100個ぐらい買ってやりたくなっちゃうよなぁ」
いやほんと…。

でもすみれは本当に練り消しがほしいらしく、そのあとサンタさんへ何通か手紙を書いていて、そこにはっきりと「ねりけしをください」「みずいろのねりけしがほしいです」と書いていた。
最終的にクリスマスの前日に窓にはりつけた手紙はこんなだった。
 サンタさんへ
 ねりけしはちいさいはこに
 できるだけ大きいのをいれてください
 がんばってみんなにくばってください
 おーえんしています
 メリークリスマス

小さい箱にできるだけ大きい練り消しっていうのが泣かせる…。
そして仕事を頑張ってくれとねぎらっているのにも…。ええ子や…(←親バカ)。

で、週末トイザラスに買い物に行ったサンタはこんなものを見つけたのだ。
じゃーん。


なんとまぁ。自分で練り消しが作れちゃうんですよ。
粉プンも楽しかったけど、あれって作り終わってしばらくしたら捨てないと腐ってきちゃうんだよ。食べられなくてもいいけど、せめてそれを使って遊べればいいのにねーと思っていたのよ。これは作った後にも消しゴムとして使えるし、いいじゃんいいじゃん。

クリスマスの朝、枕元に置いてあったこれをみて、最初すみれは「サンタさん…粉プンの粉をくれた…」と肩を落としていたけれど、私が「え?ちょっと見せて…あれ?ちがうよ!これ、練り消しを作るおもちゃみたいだよ。すごい!サンタさんすごいね!さすがサンタさんだね!」と説明口調(しかも棒読み)で言うと、「え?あーほんとだ。ねりけしって書いてある!すごいっ!」と大喜びだった。
ああ、よかった。喜んでくれて。

で、ひばりにはWii Fit。
もうまんまと任天堂の思う壺にはまってるけどさー。せっかくWiiを買ったんだから、ソフトも買わないとね、ってことで。
Wiiのいいところは、みんなで楽しめるってところなんだよね。
そもそもゲームってやり出すと一人で黙々とやるようになっちゃうんだけど、これはみんなでわいわい楽しめるからいいのよ。

昨日は平熱になったひばりが「やろうやろう」と自らすすんでセッティングしちゃうもんだから、夕飯のあと家族でやったのよ。
すみれはからきしダメなんだけど、ひばりって結構「機械」に強いんだよね。説明書見ながらたいていは自分でセッティングしちゃうの。難しくなると旦那を呼んでるけどね。
で、体力測定やトレーニングやらを4人でわいわいとやったよ。
平熱になったとはいえ、まだインフルエンザにかかっているひばりが、ジョギングしたりヨガしたりしているのはどうなんだ?!と思わなくもなかったけど…本人が楽しそうだからまあいいか、と。
【 2007/12/26 (水) 】 | TB(0) | CM(3)

蟹子日記2 

全国百万人の蟹子ファンのみなさん、こんにちは。あたしよ、蟹子よ。蟹子日記のときのアクセスが1000あったのでいい気になってるわよ。アクセス1000でなんで百万人のファンなのかって?千も百もいっしょでしょ?細かいこと言わないで。あなた男のくせに細かすぎるわよ。あたし、女の細かいのは好きだけど、男の細かいのは我慢ならないの。

前回の日記で、ここのおばさんがこの週末あたしの家を掃除してくれるかどうかってことを書いたけど。
じゃじゃーん。なんと今私、わりかしきれいな家からこの日記を書いてんのよ。前みたいに藻が多すぎて前が見えない~な状態じゃないのよ。かと言ってものすごいきれいかっていうとそうでもないんだけどね。8割がたきれいって感じね。

あのね。どうやらここのおじさん、あたしの日記を見てるみたいなのね。何にも言わないけど多分そう、きっとそう、間違いなくそうよ。
おばさんは一言も掃除のことを話してなかったのにね、何も言わずにおじさんがあたしの家を掃除してくれたの。そう。おばさんじゃなくておじさんが掃除してくれたの。
でもおじさんって人柄が穏やかなせいなのか、おおざっぱなせいなのか、掃除の仕方も穏やかっていうか、ゆるやかっていうか、ハンパっていうか…。
めったに掃除しないけど、やるとなったらきっつい洗剤使ってでも根こそぎきれいにする!っていうのがおばさんスタイルなんだけど、おじさんの場合、ちょっとゆるいのね。洗剤とか使わないし。藻とかも根こそぎなくすっていうよりちょっと残しとくっていうの?

あら。掃除してもらっておいてケチつけてるわけじゃないのよ、あたし。おじさんには感謝してるわ。なんだかんだ言って面倒みてくれてるのはおじさんだけだからさ。ここの家の子たちもみんなおじさんに育てられてるようなもんだしね。
だいたいあのおじさん、奥さんがいるっていうのに、どことなく男やもめ臭が漂ってるのよね。保育園の先生たちなんかきっと最初の2年ぐらいは間違いなく男やもめだと思ってたんじゃないかと私はにらんでるの。
おばさんもおばさんでね。例えばマンションで配水管の掃除があったりするでしょ。そうすると「あーこんなに汚くしてたら怒られちゃうかなー。あ!でもまあいいか。男やもめだから仕方ないって思われるよね?」なんてうそぶいてるのよ。酷いわよ。

で、おばさんだけどね。
おじさんが掃除してくれてものすごいほっとしたくせにね。「なんだ。やってくれちゃったんだ?」なんてがっかりしたみたいに言ってるの。
どうやら、週末は掃除する気ではいたみたいなのね。それで、あたしの家を掃除したら、汗をふくポーズをとりながら「はーっ。掃除したーー。これで我が家の大掃除は終わりだなーっ」って言うつもりだったみたいなの。何もしないで決めセリフだけ考えてあったなんて、ほんとにしょうもないわよねぇ。

そういえばこの家、週末はインフルエンザ旋風が巻き起こって大変だったみたいよ。クリスマスどころじゃなくて。子どもたちは交互にゲボしてたし真っ赤な顔しておかゆ食べてたし、イヴの日もみんなで煮込みうどん食べてたわ。もちろんケーキもシャンパンもなしよ。

おばさんも次にかかるのは自分じゃないかと思って、珍しく内科に行ってたわよ。でも「もしかしてうつったかもしれないっていう状態で検査しても結果はできないんです」と先生にぴしゃりと言われてたみたいよ。そもそも症状が出て5時間以上たたないとインフルエンザ菌は出ないんだって。
だけどおばさんの落胆ぶりがあまりにも激しかったせいかしら。先生ったら「でも予防でタミフルを飲むというのもあるんですよ」とか言っちゃって、「かかったかもしれない」「これから先かかるかもしれない」っていうだけのおばさんに、タミフル処方してあげちゃったのよ。こんなのありかしら?
しょんぼり肩を落としていたおばさん、タミフル処方されたとたん、「タミフル、ゲットだぜ!」ってハナの穴ふくらませてガッツポーズとってるのよ。これでいつインフルになっても大丈夫!だって。
普段から行動が怪しいおばさんがタミフル飲んでラリっちゃったらどうなるのかしら。想像するだに恐ろしいわ…。

ところで私の今の夢は、金魚のハナちゃん日記と相互リンクすることよ。
だけど相互リンクっていうのももう古いのかもね。リンクさせてくださいなんてメールでおねがいしたり、アクセス解析見て知らないところからリンクされていて喜んだり、昔はリンクで一喜一憂したもんだけどねぇ。「相互リンクはお断りしております」なんて書いてあると、よくおばさん「けっ。気取りやがって!」って怒ってたけどね。「だれも頼むもんか!」「こっちからお断りだい!!」って、おばさん、怒りすぎなのよね。そのくせスカトロ掲示板で無断リンクされてても「あらやだっ!」って喜んでるんだから。怒り出すポイントがよくわからないわ。

ああ。またおばさんの話をしてたら疲れてきちゃった。今日はこのへんで。またね。ばいびー。
【 2007/12/25 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

そして

大人はいつ自分がかかるかと戦々恐々。
まさかひばりがうつるとは思っていなかったもんなぁ。
すみれが軽く済んだからこれで我が家のインフルエンザ旋風は終わったと思っていたもんなぁ。

「もしどちらかが倒れてどちらかが無事だったら、無事な方が子どもたちを大阪に送って行こう。それで戻ってきて倒れてる方の看病をしよう」
「いやでもそれもきつくないか?」
「でも正月1人でインフルエンザで寝込んでいるのはつらかろうて」
「そ、それもそうだな。でもどちらかがだったらいいけど、2人で同時に倒れたらどうする?」
「その場合は少しでも元気のある方が子どもを大阪に送りに行って…それがきつければちょっと心配だけど子ども2人を新幹線に乗せて、大阪には迎えに行ってもらって…」
「ああ…なんか自分が青い顔してマスクして子ども連れて東京駅に向かっている絵が目に浮かんできた」(←旦那)
「だめだよ、気持ちで負けちゃ!気合だよ気合。気合だーーー!!!(←病人がいるのにおたけぶ)」
「そ、そうだよな。気合だよな。でもオレ今体力的に弱ってるからかかったら相当酷いことになるような気がする」
「だから気合だってば!!気合だーーー!!!」

ほんとに今インフルエンザにかかったら大変なんです。
仕事の予定が分刻みで入ってしまっているんです。チームで仕事してるわけじゃないから誰も助けてくれないんです。まずいんです。年末までどうにかがんばらないとだめなんです。
と祈る祈る。あーーー。うつりませんように。
【 2007/12/24 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

インフルエンザ続々

今日、友だちと家でクリスマスパーティをする予定だったひばり。
昨日はバレー部のリーグ戦があったのに、「ちょっと熱があるから明日に備えてお休みする」と言って休んだ。
1人だけおきるのが遅かった私はパジャマでぼーっとしたまま3人でテレビを見ていた。しばらくしたら世話役のお母さんから電話が入り「あのさ。申し訳ないんだけど、ひばりのユニフォーム持ってきてくれない?」と言う。そうか。ひばりは副キャプテンだから誰か代わりにその番号をつけないといけないのか。
そう気がついたら、ちょっと熱があるくらいで「明日のパーティに備えて試合を休む」と言ってへらへらテレビを見ているひばりに猛烈に腹が立ってきた。

「あんたね。そうやって平気でテレビ見てるけど、あんたが休んだらメンバーに迷惑がかかるんだよ!そういうことちゃんとわかってるの?熱があるのを無理して行けとは言わないけど、明日のパーティに備えて試合を休むっていうのは違うんじゃないの?逆じゃない?今日の試合に備えて、昨日ひろみたちと遊ぶのをやめるべきだったんじゃない?」
私の剣幕にさーっと顔が青ざめたひばり。それまでへらへらテレビを見ていたのに、きゅうにげほげほと咳き込み始めた。

かーっ。あんたのそういうところが大嫌いだよっ!これ見よがしに咳なんかしやがって!
そのうち「うえっ」とえづく音が…。「吐いちゃった」というひばりに、「わざと咳を出したりするからでしょ!もう!こんなに汚して!ぞうきんで拭きなさい!」ときっつい言葉を投げかけてしまった。
よろよろしているので「ああ、もう。片付けるのは私がやるからそんなに具合が悪いんだったら布団で寝なさい」と言った。

そのまま寝てしまったひばり。
昼過ぎには起きてきて熱を測ったら37度。平熱の低いひばりにしたら高いけれど、これぐらいならたいしたことないよな。だったらリーグ戦も行けただろうに。
そんな風に思ってた。

今朝、目が覚めてリビングに行くとコタツに入って真っ赤な顔でテレビを見ているひばり。
「どう?」と聞くと「うん、咳は出るけど大丈夫」と言う。
「とりあえず熱だけ測っておけば」と測らせると、ひぃーーー39.1度ーーーー。
こりゃ間違いなくすみれのインフルエンザがうつったな。
じゃあ昨日はその潜伏期間で具合が悪かったのか。それなのにあんな仕打ちをしてしまった。悪かったよ、よよよ…。

結局パーティはキャンセル。
それがね。今日はひろみとあと男の子2人と4人で家でパーティをするはずだったのだ。ぐ、グループ交際?
で、ひろみと2人でケーキを作るといって材料も買っていたのだ。
その材料を渡した方がいいかも…と言うひばり。ひろみに電話して、自分は熱が39度もあるからパーティできないから、3人でやってくれ、と言っている。
しかしひろみがうんと言わないようで、真っ赤な顔で電話しながら「うーん…でもー。うーん」とうなってる。
きぃーーー。あんたはもう具合が悪くて行けないんだから後は勝手に3人で決めてくれといいなさい!!
と口パクで伝えると、「でも…」と困った顔のひばり。あーーじゃあ私が電話にかわっちゃる!

電話を代わると案の定ひろみは「じゃぁどうしよう…」とくらーい声。
「どうしようもなにもひばりはインフルエンザで熱があるから家は無理なの。今日3人で他の家でやるのか、日にちをかえるのかは3人で決めて。今日やるんだったら材料を取りにきてくれればいいから」そう言うと「えーーー…」と煮え切らないひろみ。
あーーーーー。ほんとに自分たちがパーティできないってことしか頭にないんだよ。友だちの心配じゃなくて自分の心配なんだよ。ほんとに私この子大嫌い…。
「3人で決めて、どうなったか決まったら電話して」と言って無理矢理切った。

20分ぐらいしたらひろみからまた電話。「ええと。今日はやめて日にちを延ばすことにしました。それで、ひばりに代わってください」
あーーーーーほーーーーかーーーーー。
「ひばりは39度熱が出てるから今寝てるの。あのね。熱があって具合が悪いって知ってるでしょ?それでなんで電話に出ろとか言えるの?自分が熱がある時どんなかわからないの?別の日にやるならひばりの具合が良くなってから決めればいいでしょ。」
私がそういうと、「ううっ」と電話口で泣いている。この子すぐに泣くんだよ。ばかじゃないだろうか。

ああ、なんでこんな子が友だちなんだろうと思ってしまう。
でも友だちというのは自分の鏡だから、こんな子が友だちだっていうことは、ひばりもそういうやつだっていうことなんだろう。
それにしても熱を出したと聞いて「じゃあどうしたらいいの?」と熱を出してる友達に被害者面で言ってくるようなともだち…私だったらいらないけどなぁ…。
【 2007/12/24 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

佳境

承認テストの真っ最中。燃えてる燃えてる(萌えてはいない)燃えさかってる~。
一日10回ぐらいさんまさんとメールのやりとり。さんまさんにびびるサロン部長はさんまさんからメールが来るたびにポップアップ。あーーーー鬱陶しいんじゃ、ゴラァ。

私はほんとに人の好き嫌いが激しいんだけど、生理的にいや!っていうのはわりと少ない方だと思っていたんだ。だけどサロン部長はダメ。もうほんとに生理的にダメ。だから後ろに立ってるって思っただけで鳥肌がぞぞぞーーと立って、すんごく態度が悪くなる。
やられていること以上に嫌っているっていうのが自分でもわかっているので、それがなんとも居心地が悪い。こんなに嫌っちゃだめだ。これじゃどこをどう見ても私のほうが悪いよ。頭ではそうわかっているんだけど、もういるだけでいやでいやでしょうがない。
いっそ付き合っちゃう?と、一日に二回ぐらい思う。闇討ちする?と二十回くらい思う。あああ…。

いやしかしこんなにピンチに弱いのに「早急に対応してください」だの「明日リリースなんですけど、カテゴリーがこうなってしまっていて」と電話がかかってきたりして、頭の上からピーーーっと湯気が出る出る。佳境ね。今が佳境ね。これが佳境なのね。
一日中ピーピー湯気を出してサイレンを鳴らしてへとへとになって家に帰ってみたら。

すみれが発熱。あら、珍しい。
旦那が病院に連れて行ってくれたら、なななんとインフルエンザですて。しかもA型。がびょーん…。
【 2007/12/21 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

蟹子日記

こんにちわ。私、蟹子。大阪生まれの大阪育ちの沢蟹よ。ある日川で遊んでいたら、ここの家のおばさんに捕獲されちゃったの。それで車に乗せられて東京に連れて来られちゃったの。
蟹子って言っても、前にこの家に住んでいた蟹子とは何の血縁関係もないわよ。ここの家のおばさん、蟹には蟹子と蟹男って名前しか思いつけないみたい。センスないわね。ここのムスメたちだってよりにもよってひばりとすみれよ。何よそのネーミング。まるで保育園のクラス名みたい。って言ったら、ほんとにそうなんですって。何のひねりもありゃしない。

ちなみにあたしには同居人がいて、蟹男って呼ばれてるけど、あたしがメスであちらがオスかどうかなんてことはお構いなしよ。おばさん、性別なんか確かめようともしないわ。そのくせ「赤ちゃんが生まれるといいな♪」なんて言ってるのよ。ばかよね。

最近おばさん、全然あたしの家の掃除をしなくなっちゃったの。まあ、自分たちの家も週に1回いやいや掃除するだけだし、「汚くても死なない」を座右の銘にしてるみたいだから、もともと期待はしてなかったんだけど、それにしても掃除しなさすぎだと思うの。
ぶくぶくをつけてるからいいじゃんとか、藻が沢山あって蟹子は喜んでるはずとか勝手なことを言ってるわ。
そのくせ「水槽が汚いから蟹子が全然見えない」なんて文句言ってるのよ。なんて勝手なのかしら。
ビール飲んでネットしてる暇があるなら掃除してほしいわ。

最近あたしたちにご飯をくれるのは、ここの家の小さい女の子すみれちゃんとおじさんだけよ。
すみれちゃんは、そんなにいっぺんに食えないっちゅうの!っていうぐらい、だばだばくれるの。
おじさんはケチだからちょっぴりしかくれないわ。だけどおじさんはちゃんとあたしの目の前にご飯が落ちるように1粒ずつ丁寧に入れてくれるの。それであたしがご飯を手でつかむと、うれしそうに「ふっ」と笑うのよ。
時々おじさんは昼間もあたしたちをじーっと見つめていることもあるのよ。話しかけてくるときもあるわ。…寂しいのかしらね。まああのおばさんが奥さんじゃ無理もないわね。

あたしがこの家に来てから1年半。その間にあたしたちもう何回も脱皮してるの。それを見つけてくれるのはいつもおじさんよ。
おばさんだって何回も脱皮を見ているはずなのに、あたしたちの脱ぎ捨てた皮を見つけるといつも必ず「ひぃぃーー死んでるーー」って叫ぶの。ほんとに一つも学習しないのよね。そういう人のことを鳥頭っていうんでしょ?

おじさんが「これは皮だよ」って言っておばさんに手渡すと、必ずおばさんは「身は入ってない?」って聞くわ。ほんと、ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う。ダジャレを言わずにいられないオヤジといっしょね。
そしておばさん、皮を触ったらその後必ず自分の指のにおいを嗅ぐのよ。そして必ずこう言うの。「くっせー」
その時のおばさんのうれしそうな顔ったら…。ほんとに悩みなんか一つもないんでしょうね、って感じ。

ああ、おばさんのことを話してたらなんか疲れてきちゃった…。
とにかくこの週末おばさんがあの重い腰を上げて掃除をしてくれることを祈るわ。でもきっとしないわね。水が冷たいとか昼寝しちゃったとか言って掃除しないに100万ルピー。
え?あなたも掃除しないに賭けるって?それじゃ賭けにならないわよ。

ところであたしの日記、さばさんのところの金魚のハナちゃん日記にそっくりでしょ?キャラかぶってる?
だって、ハナちゃんの日記を見て「あたしもやってみよう」と思って書いたんですもの。シンパシーっていうの?それかリスペクト?
【 2007/12/20 (木) 】 | TB(0) | CM(4)

高級肉

うまいもんキャンペーンで当たったしゃぶしゃぶ肉を先週末食べた。
普段うちで食べている、ぱすぱすの肉とは違って、た~っぷり霜の降った肉に度を失う私たち。特にひばりのご乱心ぶりがすさまじく、「うまいっ!うまいっ!」とものすごい剣幕で食べるので、途中から大人はもう遠慮してネギしか食べられなくなるほど。
ビール100本飲めばこうしてうまい肉が当たることもあるのだな。ありがとうビール!ありがとう、うまいもんキャンペーン!

その日の丑三つ時。がらっと寝室のドアが開いた。ひぃー座敷ワラシーーー。じゃなくて、ひばりーー。

「あのね。いま、気持ち悪くなって吐いちゃった…」
「え、ええ?大丈夫なの?」
「うん。大丈夫。おやすみ」
「お、おやすみ」

次の日の朝。
「きっと消化不良を起こしたんだねー。普段食べ慣れていない霜降り肉なんか食ったから。やっぱり我が家には生協のぱすぱすした肉が合ってるのかもよー。」と私が言うと、「ううん。きっと違うと思う。だって吐いたモノを見たら赤かったから…ほとんど生で食べてたんだと思う」と言うひばり。
「寝てる間にお腹が痛くなってきて、そのうちに気持ち悪くなってきて、トイレに行って吐いた」「吐いたらすっきりした。もう大丈夫」「またあんなうまい肉が食いたい」。
…あんたってやつは…。

***

塾に入ってから学校の成績が上がったひばり。もともと怠け者だから自分から進んで勉強をしたりはしないのだが、宿題を出されたらそれはちゃんとやるので、自然勉強する時間が増えて成績が上がったのだと思われる。
しかし当初から懸念していた通り、塾長の人間性があまりにも酷いので、今年いっぱいでやめるんだけどね。

で、学校のテストの点数が前より良くなったので、どうやーどうやーと自慢げに見せてくる。
「結構得意なんだ」と言っていた社会のテストをちらっと見てみたら。

(問題)「日本に侵略された朝鮮の人たちの気持ちを述べよ」
(ひばりの答)「こんな国はもういやだ。」

ぶわははは。○がついてるから正解なんだ?!こ、こんなんでいいんかい?!こんな国はいやだー!って鉄拳かよ。

漢字も相変わらず不得意で「皇后」を「のうこう」と読んでるし…。のうこうって…農耕か!ああ、きっとあれだ。天皇が「のう」だから「のう」か!宇宙は「宇寅」になってるよ。うとらって…!どこの寅だよ。わはははははは。

笑ってる場合じゃないのかもしれないけれど、妙におかしくて、子どもが寝静まってから、旦那と2人でいつまでも笑っていたのだった。
【 2007/12/19 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

承認テスト前夜

明日から、ってもう日付変わっちゃったから今日になっちゃったか、承認テストが始まる(聖人テストではない)。
承認テストで「OK」が出ないと本番にはあげられないのである。つまりはお客さんに承認をしてもらうためのテストなわけだ。
私個人としては、すぐに本番にあげてほしいわけじゃないから、承認されなくてもいいといえばいいんだけど、それはもちろんビジネスなわけで。これでNGって言われちゃうと、会社としてまずいわけで。嘘でも何でも「できた!」と手を挙げないといけないわけで。
なので今日はもう顔を引きつらせてきぃきぃ言いながら仕事してたのだ。

お客さんのところのサーバーに全部の環境をうつさないといけなくて、それはもうさすがに何回もやっていたからわりとスムーズにできたんだけど。
サロン部長が「それは簡単だから返事をいただければすぐに対応できます」と言ってしまった分の修正が昨日メールできて、これがじぇんじぇん簡単じゃなかった…。
ったく、てめぇが安請け合いするからあたしがつらい目にあうんだよ!そんなのはほんとに前の会社で嫌というほど味わってきたんだよ!それが嫌で前の会社辞めたんだよ!なのになんで新しい会社でもそんな目にあうんだよ!しかもこの会社でそんな目にあってるのは私一人なんだよ!この会社でそんなことするのおめぇだけなんだよ!

追い詰められて、サロン部長への怒りが燃え上がってくる。
なのに当のサロン部長は「状況はどう?」とか「今話せる?」とか言ってすぐに私のもとへやってくる。
きぃーーー。おめぇに食わせるタン麺はねぇ!おめぇと話してる暇はねぇ!
話しかけられても顔も向けずに返事をしている時点で「あ。お呼びじゃない?」と去って行ってほしいのに、いつまでも隣に座って顔を見ている…。あ”ーーーーーー。(と喉元を掻きむしる)

もうね。私がサロン部長を大嫌いだってことが、いっそみんなに広まればいいと思って、いろんな人に言ってまわってるよ。
昨日は久しぶりにヤマちゃん+ねずみ男とお昼を食べに行って、ばんばんぶちまけたよ。
面談の時に「サロン部長とはやりづらい」とボスと社長にも言ったよ。
あと何かできることはないか…ぜいぜい…。や、闇討ち?
【 2007/12/19 (水) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR