りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

ありがとう

もう日記もサイトも全部閉じて消えてしまったほうがいいんだ、もうそれしかない、と思って破れかぶれで昨日の日記を書きました。

そんな日記に、応援のコメントをたくさんいただいて、本当にうれしかった…。
こういう状態のところにコメントを書くのがどれほど勇気がいるものかということはわかってる。
そこにコメントを書いてくれたその気持ちを思うと本当にありがたくて涙が出てきた。

毎日アクセスが800とか1000とかあって、ほんとにそんなにたくさんの人が見てくれているんだ?と、長いことずっとうれしいような怖いような気持でいた。
中には毎回腹を立てながら「なんだこいつ」と思いながら読んでいる人もいるかもしれないとも思っていた。
でも「はじめまして」で書いてもらうコメントはどれも好意的で優しくて。
だめな私を受け入れて面白がってもらえてるのかと本当にうれしくて、あたたかい目に見守られているような気持ちにもなっていた。

何を書いても許されると思っていたわけじゃないけれど、できれば思っていることはそのまま書きたいと思っていたし、それで嫌われることがあったとしてもしょうがないと思っていた。
覚悟はできているなんて思ったいたけれど、実際は全然覚悟なんかできてなかった。

批判的なコメントがついたら慌てふためいて、やっぱりこれは出しちゃいけなかったんだと引っ込めて。
でもやっぱり引っ込めるのもおかしいんじゃないかと思い直してまた出して。
でもこれでまた怒りのコメントがたくさんついたら怖いと思って今度はコメントを禁止にして。
自分でもほんとにだめだったなぁと思う。卑怯だったなぁと思う。

メールが来たときは本当にショックだった。
その剣幕にも内容にも。
一番ショックだったのは長いこと見てくれていて、私の何もかもを全部否定されていたこと。
もう長いこと嫌だ嫌だこんなやつ消えてしまえばいいと思いながら読まれていたんだろうか。
今までこんなに面と向かって憎悪をぶつけられたことがなかっただけに、心臓がばくばくして手が震えた。

もう消えてなくなってしまいたいと思ったし、もう書くのも見るのも嫌だと思った。

でもやっぱり気になって見ずにはいられなかった。
そうしたら、こんなにたくさんコメントがついていて。見るたびにどんどん増えていて。それもほとんど初めてコメントを書いてくれる人ばかりで。どれだけの気持ちで書いてくれたんだろうと思ったら本当にうれしくて申し訳なくて…。

こんなことを書いたら火に油だと眉をしかめられるかもしれない。
でもほんとにうれしかった。ありがとう。
スポンサーサイト
【 2008/05/01 (木) 】 | TB(0) | CM(21)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR