りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月

嵐のチケット

嵐の国立チケット全滅。くぅーーー。

ファンクラブに入ってから、まだなにひとつ当たったことがない。
それだけ人気があるってことなんだろうけど、悲しいなぁ…。
子どもたちもがっかりするだろうなぁ…。ううう…。

当落結果を聞くための電話を夕べからかけまくり。
もう親指が痛いのなんのって。
(着信履歴からかけていたら間違っておーまやrさんにもかけてしまった。ごごごめん!!)

振り込んだお金がごっそり返って来るから、それでうまいもんでも食いに行くかね。
あるいはばーんとDVDでも買うか。
もうあたしゃ、お茶の間だけで我慢するかのう。テレビとDVDと雑誌で良しとするか…。
ってそうするしかないんだけどさ。ふっ…。

と言いながら、カレーを食べてディズニーランドで嵐に会おう企画にももちろん参加する気満々なんだね。
これからは週に一度はカレーよ!
もちろんカレーはバーモンド!

昔、ヒデキがカレーのCMをやってた時があって、ヒデキがカンゲキするバーモンドカレーがどうしても食べたくって、おーまに「ねぇママ、カレーはバーモンドにしてくれない?」と恐る恐るお願いしたことを思い出す。
その頃うちではインドカレーっていうルーを使ってたんだよね。
おーまは「またCMにだまされて…」とあきれながらもバーモンドにしてくれたっけ。
食べた時は、「ああああ。この中にはりんごとハチミツがとろーり溶けてるんだ!!」「これをヒデキも食べてるんだ!!」ってえらい感激したよなぁ…。

なんてことを思い出しつつ、9月まではバーモンドカレーを食べまくることになりそうだな。(←思うツボ)

***

今も毎朝頑張って歩いて会社に行っている。

体重は、行きつ戻りつしながら、トータルで3キロぐらい減ってきている。
いやほんとに3キロ減らすのがこんなに大変だとは…。どんだけ代謝が悪いんだ…。

それでもこんなに非運動系の私でも、こうして毎日歩いていると、長い距離を歩くことがたいして苦ではなくなってくるし、ちょこっとだけ身体が軽くなってきてアクティヴになってくるから不思議だ。
歩くっていいね。走るのは嫌いだけど歩くのは好きだな、と毎日思うよ。

痩せればきれいになれるとか、いろんなことが全て解決するって思ってるわけじゃないんだ。
だけど、自分の身体のことをこうしてきちんと大事にしてあげてるっていうのは、自分にとってすごくいいことなんじゃないかなって気がする。

スポンサーサイト
【 2009/07/30 (木) 】 | TB(0) | CM(10)

眉は大事。

実はわけあって、私の眉は今ぼーぼーである。
なんでかって?
なんでだと思う?(←うざい)

実はね。眉エステってやつをやってみようと思って。
で、それをやるにはまずはぼーぼーに生やしておかないといけないって言われたんだね。
で、ぼーぼーにしているわけであります。

イーデスの眉がすごく自然でかっこいいのよ。
で、「かっちょいいね」と言ったら、「眉エステでやってもらってるねん」と。
で、それがたまたま今度のオフィスの近くにあったもんで、こりゃいっちょ行ったるでーと思ったんだね。

思えば、トニー田中(あの人は今?)の時代から、眉の重要性には気づいていたの。
だけど、いかんせん不器用なアタクシ。
いくら雑誌を参考にしたところで、いくらテンプレートを使ったところで、全然思うようなオサレ眉になりゃしない。

使ってる?眉テンプレート。
あたしゃ「モテまゆになろう」っていうテンプレートを愛用しているの。
43歳になった今もモテにあこがれる女…。笑いたければ笑うがいいさ!ぐわっはっは!(←開き直り)
これを眉にあてて、飛び出た部分をチョキチョキ切るんだけどね。
心も手元もぶれやすい私は、切ってるうちにテンプレートを当ててる場所がどんどんずれてきちゃうらしくてね。
切り終わってみたら、あーら、眉毛のほとんどの部分が切れちゃってた!なんてことが日常茶飯事なわけよ。
眉毛ないとただのヤンキーだyo!つか今の私だと、ヤンキーいうよりは浪速のおばっちゃん?ひょう柄のセーターにひょう柄のスパッツ!みたいなね。

だからこれはもうプロにお任せしちゃおうと思ったわけですよ。
で、「行くなら眉をもっさもさにしてからにした方がいいで」とイーデスにアドバイスをもらったので、もさもさにしているの、今。
でもね。いつも予約するのを忘れちゃってね。
毎朝化粧をする時にだけ思い出すわけよ。「うげっ、眉すげぇ。予約しなきゃ」って。
だけどその後は一度も思い出さないんだよね。
で、毎朝家で鏡を見て「うげっ」となる、と。

だけど今日のあたしは違ったよ!
なぜなら会社の鏡を見て「うげっ」となったから。
ああ、そうだ。電話で予約!って思い出したんだね。
で、電話して来週行くことになったよ!ひゃっほーい。
今仕事がちょー忙しいんだけど、行ってる暇あるかちら。
仕事に夢中になって行くのを忘れちゃうんじゃないかちら。
それだけが心配。
あ。眉も心配だけどね。ちょっとね。

その話を旦那にしたら、「オレとかが行ってもやってくれるのかな?嫌な顔されないかな?気持ち悪がられないかな?人生変わるかな?」
…あなた、めちゃくちゃ食いついてくるじゃないの?
「でもさ。あなただとロング料金取られるかもよ」
かーなーり太いからね。えっと、両さん?
「ああああ、ロング料金は嫌だなぁ。それは凹むなぁ。」
旦那のテンション一気にダウン。にやり…。

【 2009/07/28 (火) 】 | TB(0) | CM(8)

オンコール当番2

オンコール当番もたいしたことなかったわねとにやり笑いを浮かべた日曜日の夜。
お風呂からあがった瞬間に障害メールが届く~るるる~。
「ママ!キター!」
「ママ!大変!」
子どもが騒ぐ。ひーん。

頭にタオルを巻いて上だけパジャマ+パンツ一丁で携帯をチェックしてノートPCを立ち上げる。
ひぃーB社だー。
なななななに?このエラーは?何が原因?
そそそれを調べるのが仕事でちゅ。>ごもっとも。
あ、そうだ。その前に「りつこスタンバイ」って携帯からメールを送らなくちゃ。
慣れない会社の携帯でちくちくメールを打っていると今度は着信が!ひぃーー。
あわてて電話を切ってしまう。(←あわてすぎ)
ややややばい。なに切ってるんだ。かけ直さなくちゃ!
で、かけてみたらばボスで「これは僕が対応します」と。
よよよよよかった。
そしてこれがテレビ電話じゃなくてよかった。>パンツ一丁。

あーもうびっくりしたー。
やめてよー、もうーー。

そして油断しきって寝ていたら、今朝の5時半にまた障害メールが届く。
え?また小鳥のさえずり?
そうだよそうにきまってる。あたしゃ眠りが深いから簡単には目が覚めないんだよ。ぐうぐう(←わざとらしい)
とシラを切っていると、また2分後にメールが来る。
ああああ。だめだ。ムリムリ。寝たふりなんかできやしないさ。

あきらめて携帯を見る。あーーまたB社!
ノートPCを立ち上げてメールをチェックすると、夕べの障害の報告メールがボスから来ている。
ああ、今回も同じ原因だ。
ってことは同じことをすればいいわけだ。

で、まずは「りつこスタンバイ」メール。
それからサーバーの対応をして、あとはお客さんに連絡すればいいんだな。
が、連絡先がわからない!
メールに署名があったはず?と過去のメールを探していると、だんだんPCの動きが鈍くなってくる。
ああああ。なんでなのーー。このPC、使い始めはいんだけど、長く使ってるとどんどんレスポンスが悪くなるんだーー。

で、担当者Aさんのメールに電話番号が書いてあったので電話してみる。が、誰も出ない。
そうか。これはユーザー部屋だから24時間対応じゃないんだ。
でもセンターには絶対人がいるはず。
あ!そういえば、夏休みの担当表に電話番号が入っていたはず。
で、かけてみたら「この番号は現在使われておりません」
…なんでやーー。
じゃ、あれだ。前にリリース作業があった時、お客さんが作ってくれた資料を見れば多分載っているはずだわ。
と、フォルダーを開こうとした瞬間、ぷしゅ~ん~と音がしてPCの電源が切れる。ひぃーーー。

確かにヤバイくらい遅くなっていたし、ヤバイくらいマシンが熱くなってはいた…。でもなんで?なんでいきなりぷしゅ~ん?
わからないけど、とりあえずもう一度立ち上げよう。
で、マシン立ち上げて、ログインして、会社の環境に入って…と、またここで、ぷしゅ~ん~と音がして電源切れる。
ぐわーーーー!!なんでやーー。

も、もうだみだ、こりゃ…。
あきらめて朝食を作ろう。
マシンがつながらないんじゃどうしようもない。
で、朝ごはん作ってしばらくしてほとぼりが冷めたころにもう一度PCを立ち上げたら、今度は無事に立ち上がった。
ちょっと冷めたからか…?
で、メールを見たら、結局お客さんからボスに電話がきちゃって、ボスが対応してくれたらしい。

…だったら寝てればよかったよっ!

やっぱオンコールは甘くない。

【 2009/07/27 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

あれこれ

・久しぶりに予定のない休日。
・掃除洗濯してお布団干して、パンを焼いて、wii fitして、本を読んで、お昼寝して。
・こんな休日が一番幸せ。
・ご隠居みたい?え?

・それにしても、なんじゃありゃ。>26時間テレビ。
・みんなそんなにヘキ〇ゴンが好き?島田〇助が好き?
・全然おもろないやん…。あんなに面白くなくても、アリなんだ?あれでいいんだ?
・嵐見たさにVS嵐見たけどさ。もう紳〇がいやでいやでしょうがなかった。うざいという言葉は嫌いだけど、うざいという言葉しか出てこなかった。
・割って入って話しをして面白くないヤツが一番嫌い。
・私には、裸の王様にしか見えなかったけどなぁ。
・あれが世間に受け入れられているなら、私は世間とは相容れない人間になってしまっているのかもしれないなぁ。
・ちーーーーっとも面白くないんですが。不快なだけなんですが。
・それに比べると、さんまとかタモリって、魅力的だなぁ。と思う(私は)。

・「1Q84」読み終わった。
・面白かったーーー
・でもこれが売れているというのがよくわからない。
・いや、私は好きですけどね。大好きですけどね。
・読んでいる間、物語に翻弄されるヨロコビに浸れた。
・幸せだった。
・なんだかんだ言って、村上春樹は善を信じていて、そこに向かおうとしている作家だと思う。

・昨日はお得意のシナモンレーズンブレッドを作ったんだけど。
・ちょうどすみれの友だちのふーちゃんが遊びに来ていたので、焼きたてのパンをおやつ代わりに出したら、「うわーーなにこれーーおいしいーーー」と言われた。
・うれしかった…。まじで…。
・ええ子や、ふーちゃん…。

・そんなふーちゃんはあやっぴが大嫌いらしい。
・あやっぴに向かって「あたし、あなたが大嫌い」ってはっきり言ったらしい。
・そう言われたあやっぴはすみれに「ふーちゃんに、私のどこが嫌いなのか聞いておいて」と頼んできたらしい。
・すみれがふーちゃんに聞いたら、「す・べ・て」と答えたらしい。
・それを聞いたひばりが「ふーちゃんっていいなぁ…」と惚れていた。
・NOと言えない嫌いと言えない日本人>ひばり。

・昨日行った韓国料理屋さんがうまかったーー。
・私、毎日韓国料理でもいいわ。
・多分食べ物の中で一番好き。

【 2009/07/26 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

蚕その5

繭のなかに入っていた蚕くんが無事出てきましたよ。
ええ、蛾になって。
蛾になって部屋を飛び回ったりしたら嫌だなと思っていたんだけど、蚕蛾っていうのは飛ばないんだね。
そして蛾になったらさすがに気持ち悪いだろうなぁと思っていたんだけど、これが案外気持ち悪くないのねぇ。
蛾になったらもう命は短いんだよね。2週間ぐらい。
なんか飛びもせず箱の中にじっとしている姿はちょっと涙をさそうよ(←そうか?)。
そしてその間に交尾に成功すれば卵が生まれるらしい。そしたらその卵を冷凍しておくといいんですて。れ、冷凍…。

夏休みになってわが家はもう蚕だらけですよ。
繭を作ってるやつが5つ。うち2つが蛾になり。小さいやつが20匹ぐらいに、中くらいのやつが10匹ぐらい。
しかも旅行に行くふーちゃんの蚕も預かってるから、もうまるで蚕ハウスだよ、とほほ…。

だけど慣れとは恐ろしいもので。
葉っぱがカピカピになってたりするとそれをとって新しい葉っぱを入れてやって、そっちの方に誘導してやるわけよ。
そんなときついつい「ほらー新しい桑だよーこっちにおいでー」とか「おいしい?」とか、話しかけちゃってるんだよね。
仲間の中でも小さい子につい優しくしちゃったりしてさ。「ほらお前はこっちの柔らかいほうを食べなよ」なんて語りかけてみたりして。

ほんと、子どもがいると、生き物とは切っても切れないものですね。
でもこれが案外楽しいんだよね。

***

昨日の夜、ビール飲んでそろそろ寝るかーと思っていたら、障害メールが来た。
まさに、キターーですよ。

いやでも私ってばえらいから。
昨日帰り間際にふと、あわわさんの担当のシステムでよく起きる障害が出たら具体的にどう対処したらいいかってことを確認しておいたんだよね。
で、起きたのがまさにその事象だったの。
だからなんとか慌てずに対処できましたよ。ひゃっほー。やればできるじゃん、おれ!

で、今朝も同じことが起きて対応しちゃった。
なんかさー。家で仕事なんて絶対嫌だって思ってたんだけど、家から会社の環境に入れたりすると結構うれしくて、ついついメール読んじゃったり、ついでに仕事しそうになっちゃうね。

って、今回はたいした内容じゃなかったからそんなことを言っていられるのかもしれないけど。
とりあえずあと2日がんばろ。

***

今日ひばりはダブルデートに行っている。
ダブルデートですよ、奥さん!
かーっ、いいやねぇ。あたしもやってみたかったよ、ダブルデート。
いやでもやっぱり面倒くさい。二人っきりのほうがいいや。
あ、でもやっぱり一度くらいやってみてもいいかも。

…ってなに悩んでるんだよっ!(←悩む必要なし)

冷静を装って出かけて行きましたけどね。
口元がうれしそうに緩んでいるのをハハは見逃しませんでしたよ。

ムスメに彼氏ができたらフクザツなんだろうなぁって思っていたんだけど、これが案外うれしいものですね。
旦那さえも、「よかったね…」なんて言ってるんだよね。やきもち焼くかと思ったら。

誕生日にはプレゼントとかもらっててさ。
パンダのかわいいキーホルダーを持ってたから「あ、これかわいい!誰からもらったの?」って聞いたら、彼からだったんですよ。
なんかそういうの苦手そうな子なのに、ちゃんと誕生日だからと思ってひばりの喜びそうなもの(←大のパンダ好き)を買いに行ってくれたんだなぁって思ったらうれしくて涙が…。(←感動しすぎ)

ま、これからも心配は尽きないんだろうけどね。

【 2009/07/25 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

オンコール当番

今週はオンコール当番の私。
オンコール当番って何かというと、会社の携帯とノートPCを持ち帰って、お客さんのサーバーで何か障害が発生したら対応する当番ってことなんだな。

お当番制は先週から始まったんだけど、トップバッターはあわわさんだった。
あわわさんがお当番をやっている土曜日の朝3時に障害メールがきて、ひぃーーーと飛び起きてメールを見るとそれは「ここに障害が出ても対応しなくていい(ボスがやるから)」と言われていたD社の障害。
やれやれと思っていたら、6時ぐらいにまた障害発生!今度はE社!やらなきゃいけない!
で、あわててPCを立ち上げてモバイルで繋げて会社の環境に入って…ともたもたやっていると、「対応終わり」のメールがボスから届く、るるる~。
「ああ、また負けた…」と肩を落としたあわわさん。
一応自分も起きたんだよ!ということをアピールするメールを送って当番週はジエンド。

こわいですねぇこわいですねぇ。3時に起こされるなんていやですねぇ。
障害が来た時の会社の携帯の着信音がものすごーく怖いので、あたしゃ当番になるなり着メロを変えましたよ。なんか小鳥がピーチク言ってるようなやつに。
そうしたら一日目の朝、小鳥のさえずりでとび起きちゃった。ひぃーー障害ーー!って。
…いやただ小鳥がさえずってただけだったんですけどね、実際。>まぎらわしいよ。

家に帰って1人でいるときに障害が発生するのがいやで、「今夜は1人になりたくないの…」って言いながら、今週は残業しまくり。わっはっは。
って残業しているのはそのせいではなく、夏休み前にどどーんと納品しなくちゃいけないのに、まだ全然終わってないからなんですけどね。

いやとにかく私がお当番の間、障害が発生しませんように。なーむー。

***

なっつやすみ!と一瞬浮かれたすみれが、「ああ、でも学童なのか。ああああーそうかーー学童かーーあーーー。」と苦しがる、そんな先週末。
ふんとにこの人はもう…学校も嫌い、部活も嫌い、学童も嫌い、嫌いなものが多すぎるんだよ。生きづらいやっちゃ…いったい誰に似たんだか(←お前だよっ!)。

「あのね。すみちゃんは何でもかんでも嫌だ嫌だ言うけどね。嫌な中でも自分で楽しいことを見つけていかなきゃだめなの。これから先も自分が楽しいって思えることばかりじゃないのよ。でもそこで嫌だ嫌だって言ってるだけだったら、自分がつまらないでしょ?嫌だって言って終わりじゃなくて、そこから少しでも好きなことを自分で見つけるようにしなくっちゃ!」
私がそう言うと涙目になるすみれ。

「そうなんだよ。幸せは歩いて来ない。だから歩いていくんだよ。知ってる?この歌」

♪幸せは歩いて来ないだから歩いていくんだよ~一日一歩三日で三歩…♪
歌い出したら止まらなくなってフルコーラス歌っちゃった。
ええ歌や…。これをオレたちのテーマソングにしようぜ!すみれ。

私に言われて「学童で何か楽しいこと…うーんうーん…」と考え出したすみれ。
「楽しみなのはお弁当だけだな」と一言。
が、がんばっておいしいお弁当つくるよ…うん。

【 2009/07/23 (木) 】 | TB(0) | CM(6)

ゴミ

昨日、イーデスたちとお昼を食べた時にB社の話になった。
5月に、サロン部長からかわってイーデスがB社の担当営業になったのだ。

B社はうちの会社が初期の頃に契約をした会社なので、他の会社に比べて単価が安い。そのかわり保守費が高いので、それはそれで結構ラッキーなんだけど。それでも私もこんなに大変なプログラムなのにこれっぽっちしかもらえないの?とぶうぶうな気持ちになることもある。

単価が安いわりに、見積り書の書き方とか値段について本当にうるさいらしく、かなりうんざり気味のイーデス。
B社は単価が安いわりにきっついなぁというような話をお昼にしていたら、イーデスが「営業のカトちゃん(イーデスの上司)なんか、B社のことをゴミや言うてたで」と言ったのだ。
ふーん。カトちゃんが言いそうなことやねぇと思ってその時はスルーしたのだが、会社に戻ってきて仕事をしていたらふとその言葉が頭に浮かんできて、だんだん腹が立ってきた。

お金の安いB社は確かに営業的に見たら屁みたいなもんなのかもしれない。
でもゴミとはなんだ、ゴミとは。
だったらB社の仕事をしている私もゴミなのか?
ああ、でもカトちゃんにとったら私はゴミみたいなもんなんだろうな。明らかにそう思っていることはわかるもんな。
そもそもカトちゃんは、営業だったらイーデス、技術だったらボスとヤングくんしか目に入っていない。あとは彼にとったらその他大勢、雑魚なんである。
そんなことは最初からわかってはいたけれど、改めて考えると、なんだか無性に腹が立つ。

だいたいお前は何様なのだ。
B社だって大事なお客様であることに違いはないじゃないか。
営業のトップがそんな言葉を吐いていいのか?

でもね。カトちゃんに気に入られているイーデスも、相当カトちゃんには頭にきているところがあって、殊更そういう話をする、っていうところがあるのも事実なのである。
カトちゃんの酷い話を私にして反応を見ているっていうか、自分と同じように?カトちゃんを嫌いにさせようとしているっていうか。
だからイーデスと話をすると、いつもカトちゃんのことがもっともっと嫌いになってるんだよね。

カトちゃんがB社をゴミ呼ばわりしたなんて別に教えてもらわなくってもよかったな…。
しーらないほうがしーらないほうが…♪

そしてイーデスがそのことを私に言ったのは親切心ではなくて、私にチクリとやりたいという気持ちもあるんだろうな、って気がする。ちょっと悲しいけど。
ま、私ももういたいけなお嬢さんではないから、それぐらいへっちゃらだけどさ~ららら~。
いや、へっちゃらっていうのはうそだけどさ~るるる~。
でも、まあそういうこともある程度へっちゃらになりたいのは、ほんとなのさ。

【 2009/07/22 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

お祭り

ようやく祭りが終わった。
やー頑張った頑張った!よく頑張ったよ、オレ。おつとめご苦労さん、オレ!

…とすっきり爽やかに終わるはずだった…。
でもそうはいかなかったの。だめだったの。後悔でいっぱいなの。失敗しちゃったの。ううううー。

毎年ヨーヨーは初日の朝にがーーっと作る。
昨年までは千個だったんだけど、毎年どんどんお客さんが増えてきていて、昨年は二日目の1時間ぐらいで売り切れてしまったので、今年は1500個注文していた。
とは言っても作るだけ作って売れ残ってしまったらそれはそれでバカバカしいので、当日の朝は今まで通り千個作り、あとは売れ行きを見ながら作ることにしていた。

当日の朝、ヨーヨー作りに集まってくれたお母さんはたったの10人。
全員参加としているのに、予定を入れてしまう人や黙って来ない人もいて、朝から悲しい気持ちになる…。
でも来てくれたお母さんたちがみんなすごく頑張ってくれて、特にこういう時に黙々とひたすら作ってくれる人というのがいて、もうほんとに感謝感謝。おかげで人数は少なかったけれど、例年通りお昼前には千個のヨーヨーを作り終えることができたのだ。

作ったヨーヨーは袋に入れて車で公園に運び、いったん倉庫に入れておく。
そして約半分を夕方倉庫から出してお店の後ろ側に置いておき、補充しながら売るのである。

で、二日目の夕方。
倉庫から残りのヨーヨーを出すんだけど、倉庫には他の部の荷物(フランクフルトを作る用の鍋やトレーやほかの部で売るおもちゃやら)もたくさん入っていて、人も多くて、なかなか中に入れない。
どうせ倉庫に入っているのは当日必要な物がほとんどなのだから、いったん倉庫から荷物をばーーっと外に出してしまえばいいと思うのだが、中に入っていた人が新しいP〇A会長さんで勝手がわかっていなくてとーっても手際が悪い。

「何を出しますか?」と協力してくれる気があるのはありがたいんだけど、入口に立ちはだかっていて、ぶっちゃけ邪魔…。あんたもういいからとっとと出てちょうだい。あたしゃ中に入りたいのよ!
でもまあ私が一人でいきり立ってもしょうがないので「ええと。ヨーヨーをお願いします」と言うと、「あ、これですね」とにこにこと出してくれる。
一人で何往復かしなくちゃいけないなーと思いながら、まずは2袋持って店に戻ると、知らないお母さんたちが「私たちが持ってきますからいいですよ」と言って次々とヨーヨーの袋を持って来てくれた。
あーありがたい。
「これで全部です」と言われて、よし!じゃヨーヨーはこれでOKと。それじゃ次は景品を飾るべー。

19時頃になってヨーヨーの残りが少なくなってきたので、お店の後ろで他のお母さんたちとセコセコと作って補充。
あーこの方法はいいかも。来年もこれで行こう。今年はたぶん昨年より売上もいいはずだよ!ぶひっ(←荒い鼻息)。

で、祭りも無事に終わり、必要な荷物は旦那がカートで家まで運んでくれて、あとは次の日の撤収作業を残すのみ、となったのだ。

そうしたら次の日。
倉庫の中からヨーヨーの入った袋が3つも出てきたのだ。
「これで最後です」と言われて安心しきっていたけど、実はまだ倉庫に残っていたのだ。

ああああー大失敗ーー。
私が最後に倉庫に入ってもう一度自分の目で確認すればよかったんだーー。
それを人任せにしてしまったばっかりにこんなことに…。
でも「これで最後です」って言われたらそうかと思うよなぁ。
いやでもやっぱり自分で確認すれば良かったんだよなぁ。
もう済んでしまったことをどんなに悔やんでもしょうがないとはわかっているんだけど、それでもどうしても悔やんでしまう。
今年は昨年より売上を増やしたつもりだったけど、とんでもなかったなぁ。
それよりもなによりも一生懸命作ってくれたお母さんたちに申し訳ないよ…。ううううう。
自分が悪いんだけど、なんだかとっても後味の悪い結果になってしまった。

そうしたら今朝、撤収作業をしてくれていたミコママからメールが来た。
「あまったヨーヨーはお母さんたちや近所のおばあちゃんたちで持ち帰ったり、サッカー部で持ち帰ったりして、子どもに配りました。だからヨーヨーは1つもつぶしてないですよ(ピースサイン)」。
ミコママはそれまで全く面識がなかったんだけど、朝のヨーヨー作りにも来てくれて、ものすごい一生懸命コツコツとヨーヨーを作ってくれていた人だった。
親しくもない私に、わざわざメールで教えてくれた気持ちが、とってもうれしかった。

今回、お母さんたちとペースが合わなくてイライラしたりもしたけれど、一人でやってるつもりでも、全然できてないし、結局一人じゃなんにもできないんだなぁ。
結局こうやっていろんな人に励まされたり助けられたりして生きているんだなぁってことに気付かされたよ…。

【 2009/07/21 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

ラジ

昨日家に帰ったら、旦那が玄関まで出てきて「おかえり~」と言ってくれたあとに、「家の中にラジがいるよ」と一言。
ラジ?
「うん。ラジ。またの名をらぞく」
ラ族?あ!裸族?
「うん。入ればわかる」

おそるおそる居間に入ってみると、そこには上半身裸で夕飯を食べるすみれの姿が…。ラジって裸児!!
「あ、あなた…なんてかっこでご飯食べてるのーーー?!」
「だって暑いんだもーん」

…暑いんだもーんじゃないでしょう!
もう赤ちゃんじゃないんだから!
つか、上半身裸になっちゃえって発想がもうやばいって!お前は汗っかきのおやじかっつうの!!
ありえない。ありえないーー。

***

お祭りの代表をやっていて、おかあさんたちとのやりとりにちょっとゲンナリ気味…。

自分からお祭り担当になっておいて、当日は2日とも手伝えませんとしれっと言ってきたり(←悪気ゼロ)。
全員にメールして都合を聞いてから組んだ予定なのに、予定表を配った後に「その日は仕事で行けません」と当然のように言ってきたり「おチビがいるので後半の時間帯はムリです(汗の絵文字)」とメールを送ってきたり。
だから先に予定を聞いたんだろうが!!汗の絵文字を入れれば許されるって思ってるのかよ!!とムカッ。
もうこの人はいいや(どうでも)…と思って放っていると「私はどうしたらいいでしょう~(泣いてる絵文字)」とメールが来たり。

…ぶっちゃけ、めんどくさい!
こちとらイヤイヤやってるんだい!(←えばって言うな)

仕事なら、相手も仕事だからたいていはぴしっと返事を返してくれるし、面倒なことや嫌なことがあっても仕事だから!と割り切ることができるけど、こういうのはね…。
職種にもよるんだろうけど、私の仕事の場合、基本的には私が頑張ればいいわけで、とにかく頑張るぞーよっしゃ!と気合を入れてひたすらガシガシ頑張っても、誰かに迷惑をかけたり後ろ指をさされることはない。
でもさ。こういう学校関係のことだとさ。私が遮二無二頑張ると、まわりの人は結構迷惑だったりするんだよね。

私だってそうだもん。
バレー部の役員のおかあさんから、ああせいこうせいとキチキチしたメールが来ると、そのテンションの高さにがくっとくるし逃げ出したくなる…。
だからさ。祭りのことも、あんまり私が熱心にならない方がいいんだよな、と思うのよ。
だけど、もうこういうことは仕事だと割り切ってちゃちゃっときちんとやっちまいたい!という気持ちもあるわけよ。
だからメールの期日は守ってほしいし、返信をくれないんだったら決まったことに文句を言うな!と言いたいわけよ。
それを後から「どうしたらいいんですかぁ~」とか言われると、むかっ!!とくるわけよ。

こういうのを上手い具合にやれるおかあさんってほっんとうにすごいと思う。
おだてたり時々は追い詰めたりしながら、メールには絵文字を入れて軽い感じを出しつつ、うまい具合にいろんなお母さんたちをうま~く働かせられる人っているんだよねぇ。すごい力量だよねぇ。楽しんでやれたら一番いいんだろうけど、なかなかそういう気持ちになれないなぁ…。
まだまだ修行が足りないね…。

【 2009/07/17 (金) 】 | TB(0) | CM(10)

パスポート

代休をとった日の夕方、家族でパスポートを受け取りに行った。

印紙を買うために並んでいると、「受け取るだけでしょ?名前呼ばれてハイって言えばいいんでしょ?」と心配そうなすみれ。
大人も「まさかこの期に及んで書類に不備があったため再提出です!なんて言われないだろうなぁ」とドキドキしていたので、その緊張が伝わったのかな。

「漢字と割り算のテストに合格したらパスポート受け取れるんだよ」とまじめな顔で答えたら、一瞬パキーンと顔がこわばったすみれ。
私の顔を見上げて「もうーーママのばかー!」と怒っていた。
今一瞬びびったね?いつもまじめに勉強してないことを一瞬悔やんだでしょう?ぶわははは。

すみれにとったら初パスポートなんだけど、ひばりは前に1度作ったことがある。
ひばりが3歳の時にハワイに行ったんだよね。それが私にとって最初で最後の海外旅行だったんだよな。楽しかったなぁ、わいは~。

でさ。その時のパスポートが出てきたんだけどさ。ひばりのまあぶっさいくなことったら…。
いやぁ、あの当時は「こんなプリティーな女の子はどこにもいないわっ!!」って思ってたけど、今こうして冷静に見てみると、案外ぶさいくなものですね…。
ってひどい?ひどすぎる?

いやあのね。実はこの写真をとったとき、ひばり、インフルエンザかなんかにかかっていて高熱出してたんだよね。
ぐったり寝込んでいるところを、「まあまあまあ…」と起き上がらせて襖の前で無理やり写真を撮った覚えがあるのよ(←鬼母)。
だからこの写真のひばりがぶっさいくでもしょうがないの!フツウの状態じゃなかったんだから!高熱だったんだから!通常はこの写真の2.5倍ぐらい(←微妙)かわいかったはずよ!
って誰に言い訳してるんだか…。

で、パスポートを受けとった後、シズラーで夕飯を食べたのね。旦那の誕生日前祝いでね。
前祝い言うわりに、「お誕生日おめでとう」言うの忘れてたわね。ビールも私一人で飲んだわね(旦那は運転)。ただのこじつけだったってのが見え見えだわね。

いやぁそれにしてもおそるべし、シズラー。
この2か月半ぐらいかけてようやく2キロほど減った体重が、シズラーで食べた次の日には1キロもどってたよ!オーノー!
毎日こんなにこんなに頑張ってるのに、冗談じゃないぜ、バッキャロー。キー。
やっぱ食べ放題はいけないね!野菜中心だから大丈夫!だなんて言って、生ビールをがばがば飲んだり、チョコフォンデュをぐわしぐわし食べてちゃ、そりゃ太るわよね。ええ、あたりまえだわね。

痩せるのはたいへんだけど、太るのは簡単ね…はふ~…。
でもここでやけになっちゃいけないよ!元の木阿弥よ!(←もく亜美じゃない…どんな亜美やねん…)
今のあたしは前のあたしとは違うのよ!ぶひぶひっ!(←と自分に必死に言い聞かせる)

【 2009/07/16 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR