りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2009年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年09月

雲と泥

先週は毎日定時であがれたので、往復All歩きという快挙!毎日ニ万歩だよ!すげー、おれ!(←自画自賛)

私のような正真正銘の運痴+万年運動不足ちゃんでも、こうやって毎日歩いているとすこ~しは体力がついてくるみたいで、1時間20分の距離も最近ではあまり苦ではなくなってきた。
むしろ気持ちイイっていうか、歩きたいっていうか、よっしゃ今日も歩くぜゴラァっていうか、燃えよ脂肪!っていうか、そんな感じよ。

そして歩き始めて4か月。ここへきてようやくかなり結果が出てきましてね。
最大4.5キロ減量ですよ!パチパチ~。
測る時間によって体重ってかーなーり違うんだけど、いっちばん痩せている時間に測った時に4.5キロ減ってたのだね。

いやぁ…長い道のりだった。
始めて2か月はほっとんど体重に変化がなかったからなぁ。何度ヤケを起こしそうになったことか。
でもあきらめなくて良かった!やっぱり努力はちゃんと報われるんだね!うひょひょ!(←浮かれすぎ)

この間は美容院に行ったら、鏡の前に座るなり、スーさんに「りつこさん!どうしたんですか?!すっごい痩せましたね!!」って言われたyo!ひゃっほー。
「痩せました?」
「ええ、痩せましたよ!!」
「違います?」
「ええ、全然違います!雲泥の差です!」

雲泥ってあなた…。ってことは痩せる前は泥ってことかい。
痩せたのはこの2ヶ月ぐらいのことだから、その前はずーーと泥だったってことかい。
と、がーーーんとショックを受けつつでも痩せたと言われたことは喜んでおくことにする…。
ポジティヴポジティヴ…。

***

土曜日、ふーちゃん一家がすみれをプールに誘ってくれた。

お友だちの一家と一緒にお出かけなんて、すみれにはほとんど経験がないことだ。
ひばりの時は、保育園の友だちと家族ぐるみでお付き合いしていたから、一緒に旅行に行ったり、お互いの家に泊まったり、プールに行ったり遊園地に行ったりということを、しょっちゅうしていた。
でもすみれの場合は、もうほとんど親がそういう付き合いをしなくなってしまったので、限りなくゼロに等しい。
なんかすみれには悪いこと、したよなぁ…。

ふーちゃんとはお互いの家によく行きあっていて、この間はだんながふーちゃんも一緒にプールに連れて行ったりもしたので、律儀なふーちゃんのお母さんがプールに誘ってくれたと思われ。
あーーありがたや…。

めったにないことなので、もんのすごーーーーく楽しみにしていたすみれ。
当日の朝、9時から9時半の間に家まで迎えに来てくれるという約束をしたと言って、9時からいきなり秒読みを始めてしまった。

私にも経験があるけど、待ってる時間って本当に長いんだよねぇ…。
時計とにらめっこしたって、来るものは来るんだし、来ないものは来ない。
その時間になったら家の前まで来て電話するって言ってたんだったら、それを待つしかないんだけど。
5分過ぎ10分過ぎると、もう沸騰寸前のすみれ。
「電話番号がわからないんじゃないか」「家がわからなくて1Fから順に探しているんじゃないか」と心配しだした。

あのきっちりしたお母さんが電話番号を控えていないわけがないし、何度も家に遊びに来ているふーちゃんが間違えるわけがないんだから、っていくら言っても、すみれの心配は尽きない。
あまりに心配して沸騰しちゃってるので、「そんなに心配だったら、家の前で立ってれば?」と言ったら、「そうする!」と言って飛び出して行った。

多分そこでも待っていられなくてすぐに戻ってくるだろうとふんでいたのだが、なぜか戻ってこない。
あれ?どうしたんだろう?
ままままさか車にひかれたとか?かわいいから(←おい!)、誰かに連れ去られたとか?ひぃーー。
って今度は私のほうが沸騰してきたら、すみれが走って戻ってきた。

「はぁはぁはぁ。ふーちゃんちまで行ってきた。今スイミングから帰って来たらこれから車で来るって!」

…あんた、家まで行ったのかい!!

しかも後で見たら、メモには「9時半から10時のあいだ」と書いてあった!
ってことは、すみれの脳内で待ち合わせ時間が勝手に30分早まっただけで、全然遅刻でもなんでもなかったんじゃん。

まったくもう。
こういう1人相撲なところが自分にそっくりで、ため息しかでないのであった。

スポンサーサイト
【 2009/08/31 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

ボーリング

今日はすみれと二人でボーリングに行ってきた。

サロン部長が展示会に行って抽選でXboxが当たって「ぼくはやらないので」と言って会社に持ってきた。
で、ほしい人~?って手を挙げたのが、私やナナちゃんやあわわさん等8人ぐらいいてね。
ジャンケンで決めるのもなんだから、何かイベントにしようってことになったのだ。
で、最初、競歩で決めるとか、相撲で決めるとか、かくれんぼするとか言ってたんだけど、結局最後はボーリング大会やろうぜ!ってことになったのね。

自慢じゃないが、私の幼稚園の時のあだ名は「中山りつこさん」。
「りつこさん、りつこさん、なかやまりつこさん♪」ってしょっちゅう歌われたし、「おめぇーボーリングうまいんだろうーーやって見せろよー」と、猿みたいな男子たちに追いかけられたこともある。
えっへん!!

…って、別にそれはボーリングがうまいからじゃなく、「りつこさん」だから、なんだな…。
私のボーリングといったら、ガーターガーターまたガーター。
最近は家族でしかボーリングしなくなったので、子ども用にガードをつけるので、ガーターはしなくなって、そのかわり、ガードにぶつけてその反動を利用して倒すという、イケナイ技を身につけてしまい、おそらくボーリング技術はさらにやばいレベルになっていると思われ。

子どもたちのためにもXboxをゲットしたいけど、それよりもなによりもあまりにもヘタすぎるのは恥ずかしいので、ちょっと練習したいな、と思ってね。
で、すみれを誘って二人で行ってきたのだ。

ひっさびさにガードなしで投げてみたんだけど、まぁまるで吸い寄せられるようにガーターになっていくものですね…。
すみれはガード付きでやるから、すみれにも追いつけやしないよ、よよよ…。

ほんでね。
9本倒しても得点ボードに「F」って書かれて0点になること数回。

なに?これ?機械壊れてる?
別にすみれと遊びでやってるからいいけど、でもなんかちょっと腹立つんだけど。
いやまあいいんだけどね。遊びだから。
でも正確な点数がわからないと、練習の意味がないじゃない。(←言ってることばらばら)

で、2ゲーム目でピンがリセットされずに係りのお兄さんを呼び出した時に、ちょっと聞いてみたの。
「9本倒したのにFってなっちゃってますけど(ぷんすか!)」って。
そうしたら、「ああ、ラインを超えてしまうと、ファールになってしまうんです」って言われちゃったyo!
ラインって何?え?
そんなもん、気にしたこともなかったyo!

だめじゃん、おれ…。だめだめじゃん…。よろよろ…。
でも練習に来たおかげで、そんなルールを知ることができて、良かったよ。(←どこまでも前向き)

***

ボーリングの後は、すみれと二人でオタショに行った。
久々に行ったら、嵐コーナーが増設されていて、グッズが前より全然たくさん増えてるの!
でも、例えば大ちゃんのフリースタイルのときのストラップが2500円!とか、初回限定盤のCDが25000円!とか、法外な値段だよ!
だから、だいたい写真を買うぐらいになっちゃうんだけどね。

今回はお客さんもたくさん来ていたんだけど、ほとんどの人たちが嵐コーナーに集まってきていて、そのエリアだけぎゅうぎゅう。
おばちゃんの集団がいて、みんなで大ちゃんの写真をなめまわすように見ていて、「あらやだこれちょっと演歌歌手みたいじゃない」「この大ちゃんかわいい!」「あらなんでこれこんなに高いの?え?レア?」なんて会話を繰り広げておった…。
あと、韓国人かな?ツアーで来たみたいな女の子たちがいて、「カード使えますか?」聞いて、「現金のみです」言われて、がっくりきておった。

嵐の人気、おそるべし。

【 2009/08/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

国立グッズ

今日から3日間、国立競技場で嵐のコンサートが行われる。
昨年はまだファンクラブにも入っていなかったので申し込みもできなくて、それでもグッズだけほしくて、会社を休んでグッズを買いに行ったのだった。
炎天下の中1人で2時間以上並んでようやく買えて、れろれろになりながら帰ったことが思い出される。

今回のコンサートでも、昨日からグッズ販売が始まった。
昨年は申し込みすらしていなかったから、グッズだけ買いに行くことにそれほど抵抗はなかったのよ。
でも今年はさ、なんかグッズだけ買いに行くっていうのが、すごく悲しく感じてしまって、行く気になれないの…。
でもグッズはほしい。どんなグッズがあるのか、みんなどれくらい並んで買っているのか、気になる。それでファンのブログとかコミュとかチェックしてしまうんだけど。
昨日は昨年以上の行列だったらしい。5時間待ちも当たり前だって。はぁぁぁ…。どんだけ大変なんだよ…。

そしてね。
夕べは、楽しみにしていた嵐ちゃんの録画に失敗しましてね…。

もうさ。うちのハードディスクがださださなのか私のあほさがハンパないのか(両方だね。うん、わかってる)、最近録画の失敗がすっごい多いのだ。
たいていは容量不足なので、見た番組はちょくちょく消すように気をつけてはいるんだけどね。
先週末結構頑張って消したから(頑張りすぎて、あとで見るつもりのものも消してたんだけどね…←処置不能)大丈夫だろうと思っていたら、録れていなかったわけ。
で、原因を調べたら、どうやらデフォルトの録画モードが妙に高画質に設定されちゃってたようで、それで容量不足になっていたのだ。

で、がーがー言いながら画質をもとに戻そうとしたんだけど、これがマニュアル見ながらやってもうまくいかないのだ。
前に一度やっぱりすごい苦労して直したことがあったんだけど、またやり方がわからなくなってるの。
もう何度も何度もやってるうちにイライラもピークに達して、「ああああ!もう、できない!!」って沸騰してきちゃって…。
たかだかテレビなんだけどさ。動画サイトで探せば見られるんだろうけどさ。
でも録画すらまともにできないってことがもう本当に悲しくて情けなくて。
どうにも気持ちがおさえられなくなってしまって、じゃもういい!と泣きながら寝たのは私です…。

番組協力も舞台も全部はずれる、コンサートも全部はずれる、グッズを買いに行けば(行ってないけど)5時間待ち。
せめてテレビぐらい…と思えば録画失敗。
もう嵐を好きになっていい想いなんて一度もしたことないよっ!!!

昨日は本気でそう思ってしまったんだ。

そんなこと全然ないんだけどね。そうじゃないことは自分が一番よくわかってるんだけどね。
元気をもらえたり、励まされたり、がんばろうって思えたり、楽しいこと、たくさんあるんだけどね。
でも昨日はもう超愚痴っぽい気持ちになっちゃって、人間のクズのようになっちゃったんだ。

会社ではミオちゃんが今年はグッズ買いに行こうと思ってます!って言ってて、「りつこさんの分も買ってきますから言ってください」って言ってくれてたのね。
「5時間待ちだってよ」と話したら、「いいんです!私、行きます!」って、ミオちゃんはそれでもひるまないのだ。

「私この夏、夏らしいこと何一つやらなかったんで、すごそうだけどこれも1つのイベントと思って楽しみます。」
「コンサートははずれちゃったけど、嵐くんたちの一番近くに行けるわけだし、がんばって~って拝んできます!」

二人でお昼を食べてる時にミオちゃんが、「本当に行きたかったコンサートに行けなくてすっごく悲しかったけど、でも嵐くんたちのおかげでりつこさんとこんなに話ができるし、CD聞いたりテレビ見たりブログ読んだりして、楽しいことたっくさん増えたし。」って、昨日の私と真逆のことを言うので、もう、うわーーんって泣きそうになった。
私のほうが大人なのにこんなにやさぐれちゃって…ホントに情けないよ…。
ミオちゃん、ありがとうね。

好きなモノがあると、欲が出ちゃうから、いやな気持になることも時としてあるんだよね。
でも、楽しいこといっぱいあるし!って笑顔で言えるようになりたいな、と思ったのだ。

【 2009/08/28 (金) 】 | TB(0) | CM(2)

偶然

昨日、定時ぴったりに会社を出て「歩いて帰るぜー!」と気合たっぷりでエレベーターに乗った。
うちのオフィスのエレベータはすけすけタイプ。ガラス張りなので外も見えるしビルの中も見える。
下りながら下で待っている人のことを見るとはなしに見ていたら、あれ?ままままさか?え、えええ?
なんと大学の時の友達がエレベータの前に立っているじゃないか!

まさかこんな場所で会うとは思っていなかったから、びっくり!
しかも、いつもは家にこもって仕事をしている子なので、こんなところにいること自体がものすごーく意外で、もう大興奮!
乗ってきた彼女も私に気付いて驚いた顔をしている。
「うわーーー!!どどどうしたのーー?なんでここにー?!」と聞くと、「うん。仕事できたんだ」と言う。
お、そういえば、ものすごくキチンとした男性と一緒だ。こんな格好(Tシャツ+パンツ+布バックをななめがけ)で、「うわーーー!!」なんて叫んじゃいけなかったかも…ごごごめん。

とはいうものの、大好きな友達なので、そのまま別れる気持ちにはなれず、ビルの外に先に出て待ち伏せ。
エレベータを降りてからその男性と話をしているようなので、話がすんだらきっと彼女だけ出てくるはず!
そうしたらお茶に誘ってみて、いやこれはもうぜひ飲みに誘って…うわーーい!(←一人で大興奮)。

なんて思っていたら、しばらくしたら二人で出てきた。ぐわっ、想定外!あんた(←あんた呼ばわり)も一緒かいっ?!
待ち伏せなんかしてるところを思い切り見つかってしまって、ますます私あやしい女に思われてしまうじゃないか!ひー。
と思ったら、男性の方が私に気づき「それでは私はこれで」と言って去って行った。

聞けば、仕事の面接に来たとのこと。
うぉーーそうなんだーー。
もし決まればここで働くって?きゃ~同じビルじゃない!
で、どう?お茶でも?え?大丈夫?もももしかして飲みに行けたり?え?あんまりお金がない?それなら私がおごるからっ!!
と、もう半ば無理やりラチって飲みに行ってしまった。

いやぁ~うれしかった。
こんな思いがけない場所で会えるなんてうれしすぎる。
しかも、あのエレベータに乗っていたから会えたわけで、1台でもはやかったり遅かったりしたら会えなかったんだよね。運命だわっ!

そしてあたしったら結構飲んだくせに、勢いづいちゃって歩いて帰ったんですのよ。
途中で後悔しちゃって「タクシー乗ろうかなぁ」と何度となく思いながらも、結局1時間10分ぐらいかけて家に帰ったよ。おれってちょっとばか…?

【 2009/08/27 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

アグリーベティ

韓国滞在中に「アグリーベティ」というドラマに家族全員ではまってしまった。
韓国の番組はすべてハングルで何を言っているかわからないので、たいていNHKのBSを見ていた私たち。そこでやっていたのが「アグリーベティ」のシーズン2だった。

ドラマティックな展開のわりに深刻じゃなくてコメディタッチで、登場人物がみんな濃ゆ~くて、でも悪役たちにも味があってチャーミングで、見始めたらみるみるはまってしまった。

中でもすみれはものすごいはまりようで、これを見るためにお風呂は3分で入るという荒業を見せるほど(←まったくもう…)。
私は仕事が始まってからは全然リアルタイムで見られなくなってしまって、よれよれになって家に帰ると、塾から帰って来たひばりが録画を見ていることが多く、「まだ全然見てないから!」と耳をふさいだりしながら(←すみれと同じくらいご執心)、暇を見ては録画を見て、どうにか最終話まで見ることができた。

海外ドラマなんて「ER」以来見ていなかったんだけど、いやぁ面白いですねぇ。はまりますねぇ。
セリフがイカしてるし、笑える要素がいっぱいで、楽しかった~!こりゃクセになりそう。
シーズン3が始まったら絶対見よう~。

で、子どもたちとよくこのドラマの話をするんだけど、そのたびに「アグリーアリー」と言いまつがえてしまう私。
そして旦那と話をしていた時に、こういうドラマの声優って独特だよねぇすごいよねぇって話になって、「ほら、あの有名なエディバウワーの声をやってる人もさ」と言って、「ジャックバウワーね」と優しく言い直された…。

…エディバウワーは撤退したわ!

いやもう昔から人の名前とかをよく間違えていたけど、最近とみに酷いなぁ…。そのうち子どもの名前を呼び間違えるようになるかも…。ぞぞぞ…。

***

先週はとにかく忙しかったんだけど、今週に入って少し落ち着いた感じ。
いやぁ、平和って素晴らしい!
でもって今週はボスが夏休みをとってるんだよね。
どうやら家族で海外旅行に行っているらしく、ノートPCも持ち歩いているらしく、ネットにつなげてメールをチェックしたりリモートで入ったりもしているようだ。
が、そこのホテルのネット環境が劣悪らしく、何をやるにも大変らしい。

ぐわははは。どこかで聞いたような話だわ~。シンパシ~。

***

最近お昼を食べている時に、イーデスがどうでもいいようなことでチクチクと言ってきて、ちょっと嫌になっている。

多分ね。仕事の恨みをはらしているんだと思う。
プライドが高いから、やり返さずにはいられないんだろう。
わからなくはないんだけど、明らかに悪意を持ってちくっとやられると、それがたとえ小さなことでもちょっとこたえる。

めんどくさいから、当分お昼は一人で食べよう、と思ってしまう私は意気地なしだ。

【 2009/08/25 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行記(5日目)

・帰りの飛行機は15時ちょっと前ぐらいだったので、午前中はホテルでゆっくり。チェックアウトの時間が遅めなので助かる~。
・ホテル内の免税店に行き、カレへのおみやげを探すひばり。
・昨日市場で2000ウォンで買ったうさぎのキーホルダーが6000ウォンで売っている!やっぱり市場は相当安かったんだなぁ…。
・結局ひばりはカレに変なキーホルダーを買っていた。だから市場で買っておけばよかったものを…。ちっ。
・私も追加で化粧品を買おうとしたけど、飛行機の時間との兼ね合いでタイムオーバーを告げられる。ショック!とりあえず昨日のうちに買っておいて良かった~。

・ロッテデパートの地下で、ひばりの部活へのおみやげや、私の会社や旦那の実家等へのおみやげ(食べ物)を買う。
・定番の韓国のりを買いに行ったら、私と旦那で別々の店員に激しく売り込みをされる。どうやら別の店らしい。「あっちよりうまいよ」「こっちのほうが安いよ」言われ、困りはてた私と旦那。結局それぞれにそれぞれの店で買うはめに…。何やってんだ、おれたち…(←気が弱すぎ)。
・会社にはテケトーなお菓子をと思ったけど、おみやげにお菓子を配るっていうのは日本独自の風習らしく、テケトーなものがあまりない。結局マカデミアナッツを買う。(←韓国でなぜマカデミアナッツ?とヤングくんにさんざん突っ込まれた)
・旦那の実家にはちょっと変わったものもいいかも、ということで、韓国のり入りチョコを買ってみた。実家に行ってから食べてみたら、ペパーミントチョコのようで案外おいしかった。
・冬ソナチョコが売っていて笑った。(しかも日本語)
・免税店で追加購入できなかったので、ヨン様の化粧品屋(別にヨン様が経営してるわけじゃなく、ヨン様が広告になっている)で、自分用にホワイトニングクリームや痩せるボディジェル(←痩せるわけがないが)を購入。

・飛行場にも追加でおみやげを買うためのショップがあり、旦那+ひばり、私+ひばりで見に行った。
・旦那が妙な?鳥の置物を買ってきたので笑った…。「いや、案外こういう置物がいいんだって。机の上に置いて時々眺めては思い出せて」「これオシドリだからツガイにしなきゃいけなかったんだ。だからほら二羽。」ってあなた…。旅先に行って置物買いたがるなんて、じいじに似てきたわね!

・荷物は預けずにチェックイン。預けるのが嫌だからスーツケースじゃなくて普通の旅行バッグにしているのだ。
・毎回ドキドキする入国審査。自動ゲートで私のバッグがまさかのピンポンピンポン!
・ひぃーーと思ったら、最後に追加で買ったヨン様のボディジェル!ぐわーー。あの追加買いのせいでこんな目にあうとは!100ml以上の液体は機内に持ち込めないのですよ!
・というわけで、私だけ一人ゲートを出て、カバンを預けにカウンターへ。とぼとぼ…。
・いやあのね。後で書くけど、化粧品(免税)にはいろいろ苦労したの、今回…。ふっ。
・行きの飛行機の中で「おっぱいバレー」を見ていたんだけどこれがむちゃくちゃ面白かったので、帰りに続きを見よう!と楽しみにしていたんだけど、帰りの飛行機にはビデオがなかった。しくしく…。
・でも行きも帰りもお飲み物はスパークリングワイン!ひゃっほ~。
・機内食は微妙だった。ま、機内食なんてこんなもん。

***

【免税店バタバタ編】

・ブランド物の服やバッグには縁がない私だけど、化粧品は大好きなので免税店でいろいろ買おうと思っていたのだ。
・で、最初に滞在したロッテホテルの免税店に3日目の午前中にひばりと二人で行ってみた。
・ランコムの美容液もほしいし、エスティーローダーのホワイトニングセットもほしいし、BBクリームもほしい!きゃ~。
・まずはBBクリームだ!と買おうとしたら、パスポートを見せてくださいと言われ、はっ!そうか、パスポートがいるのか!パスポートはホテルに置いてあるんだ!
・はい、残念でした。ちーん。

・で、4日目の夕方。ロッテデパートの上にある免税店へ2回目の挑戦。今度はすみれと二人。
・今度はパスポートも持ってるしバッチシだぜ!
・で、品物を選んで会計。パスポートね?OKOKあるともあるとも!クレジットカードもあるでよ~。え?帰りの飛行機の便と時間?え?え、ええと…何空港だったっけ…時間は15時前ぐらいだったと思うんだけど。ええと到着は関西空港、だったよな?な?(←しどろもどろ)
・免税品は全部飛行場で受け取るんですて。だから帰りの飛行機の便名がわからないとだめなんですて。
・はい、残念でした。ちーん。

・ホテルに戻り旦那に便名を聞いてメモして、またまた免税店へ!3回目だよ。こんなに買うのに苦労しているヤツは私だけな気がする…。
・今度はようやく全てがそろい、無事に買い物することができた。
・かなり買ったつもりだったけど、帰ってきてから、あれも買えばよかった、これも買えばよかったと後悔。
・ま、どんだけ買ってもきっと満足するってことはないんだろうけどね。
・会社の女性陣に配ろうと思って、美容液のしみこんだパックを買ったんだけど、これが案外喜ばれた。やっぱり気は心?

・海外旅行経験が豊富で何かと頼りになる旦那ちゃんなのだが、免税店にはまーーったく縁がなかったので、そこらへんのことは全く知らないのだな。
・今回の反省を生かして次回はもっとスムーズにお買い物したいものだわ…。でも次に行くのが10年後だったら、きっとまたシステムが変わっていて、今回の経験を活かせない可能性が高い…。

【 2009/08/24 (月) 】 | TB(0) | CM(6)

韓国旅行記(4日目)

・4日目は韓国に来て初めての雨。
・前の日に乗ったタクシーの運転手さんが「明日はすごい雨になるよ~。傘をさしてもあんまり意味がないよ~(←日本語がとても上手だった)」と言っていたんだけど、確かにおっしゃる通りかなり激しい雨。
・今日は市場をうろうろする予定だったのにー。市場をうろつくにはかなりバッドなコンディション。でも他にプランもないしなぁ…。
・なにがどうってこともないけど、なんとなくあこがれる市場とか屋台。そして子どもたちはお友達におみやげを買いたいと言う。やはりこれは初志貫徹で!行くべし行くべし!

・ホテルから南大門市場までは歩いて行ける。晴れていればなんてことはないのだろうが、雨がざんざん降っているので、歩いているだけでなんかサバイバルな感じ。
・南大門市場に入るなり、あやしげな露店のお兄さんたちから声をかけられる。「ブランドバッグあるよ」「安いよ」「ブランドだよ!」
・…ブランドブランドってあなた…。あやしい、あやしすぎる…。
・ロッテホテルの傘なんかさしてるから、もうカモだよ!カモが来たよ!って宣伝しているようなものなんだろうな…。

・呼び込みも多いし雨も激しいので、市場に入って1つ目のビルに入る。
・入るなりニュー新橋ビルを思い出した。通路が狭くごちゃ~と店が並んでいておばさんテイストの洋服が多くてすごい昭和なかほり…。
・1階はおばさん服ばかりだから2階へ行ってみよう。あ、2階もおばさん服。じゃ3階。あ、4階は子ども用品?じゃ4階。お、おお。なんかあやしげなミッキー(風味)やプーさん(風味)のTシャツが並んでおる。お、すみれが髪止めに惹かれている。値段は、3000ウォン?え?高くね?あーでもこの後平和に買い物するためにも1つぐらい買ってやったほうがいいのか。でもラッキーなことに店員がいない!よかった…。って買い物をしに来たんじゃないのか?
・特に収穫のないまま、韓国のニュー新橋ビルを出る。

・そしてまた市場を歩く。ああ、雨がざんざん降りできびちい。露店みたいなところも気になるけど、やっぱりちょっとこわい。(ぼられそうで)
・で、またビルみたいなところに入る。ここもニュー新橋ビル風味。
・おばちゃんがやってる洋服屋さんで、おーまのダンスに良さそうな服を発見。いくら?と聞くと20000ウォン。お、安い!と立ち止まると、おばちゃん次々と服を見せてくる。「シャネルもあるよ」って、あなた…。シャネルって書いただけでしょ、それ。とりあえず、シャネルでもグッチでもないカットソーを2枚購入。

・すみれはお友だちに買うおみやげを選ぶのに結構熱心。「これもいいけど、もう少し探してみる」って、アグレッシヴやんけ、ちみ。
・それに引きかえ、すっかり戦意喪失のひばり。「塾の子たちにはこれでいいや…」って投げやりにキーホルダーを選び、「カレには?」と聞くと「思いつかん…」。「バスケ部の子たちには?」「コンビニでお菓子でも買うわ…」。あんた、どうしたのーー?
・結局すみれは髪留めのパック(たっくさん入って500円ぐらい?)と、韓国の衣装を着ているうさぎちゃんのキーホルダーを4つと、マスコットの付いてる鉛筆4本購入。ひばりはキーホルダー2個だけ。

・おみやげを買えたので、次は東大門市場へ移動。地下鉄の駅まで少し距離があるので途中でお茶をすることに。
・道路の向こうにはスタバのようなカフェもあるのだが、こちら側にはない。築地の場外市場のような雰囲気。いかにも昭和な雰囲気の喫茶店に入ろうとすると、ひばりが「きれいな店に入りたい…」と蚊の鳴くような声でつぶやく。
・どうにかなだめて喫茶店に入り、ようやうほっと一息。
・「ひばり、心折れたね?」と聞くと、「う、うん…あたし、だめだ…。市場、だめ…。汚くていや…。だって売りながらご飯食べてたり、爪切ったりしてるんだもん。いやだ…。」と言う。
・ぶわはははは。ひばりはだいたい何でも食べられるし大丈夫って思ってたけど、案外ああいう雰囲気には弱いのだな。そういえば昨日のプルコギ屋@海の家テイストでも、ちょっと表情が曇りがちだったもんな。

・で、なぜかひばりが弱るとすみれは元気づく。「お姉ちゃん、心折れたんだ?だめだったんだ?あそこ?うははははは。」ってもうすごい調子付いちゃってるすみれ。でも心折れたひばりはそんなすみれに反撃する元気もない。
・でも私たちにいじられてようやく少し元気になってきたひばり。「私もう電気が白い店ではご飯を食べたくない」と言う。
・電気が白いって…なんかすごくわかるわ、言いたいこと。裸電球っつうか、蛍光灯が無造作にばーん!と付いてる店はいやなのね?そういうことね?ぶわははは。
・「次に行くのは食べ物の市場だよ。大丈夫?」と聞くと、「自信ない」と言う。
・でもまあせっかくなんだし。テレビで見ておいしそうだったし。こういう「ひーーー」っていうことほど、後から考えるといい思い出になるし。行ってみようぜ、元気だして。

・地下鉄の駅に移動してお昼を食べて、タクシーで東大門市場へ向かう。
・とにかくすみれがタクシーに乗りたがるのだね。いつも「タクシー?」って聞いてくるので、この旅行ですみれについたあだ名が「タク子」(←まんま)。
・ま、そりゃ楽だもんね。気持ちはわかる。で、韓国はタクシーが結構安い。ぼられる心配もなくはないけどね。
・精神的に不安定になるととたんに頻尿になるひばり。タクシーに乗る直前にトイレに行ったのに、タクシーが動き始めてしばらくしたら「トイレ行きたい」と言い出す。けれど、道が結構渋滞して、タクシーがなかなか進まない。とにかく我慢我慢、耐えて耐えて。

・ようやく市場へ着き、まずはトイレ。こういうところのトイレって汚そう~ひぇ~。
・ひぃひぃ言う二人に、「どにかくハダ(鼻)のいぎ(息)をどめて(止めて)」とアドバイス。どれぐらいすごいか確かめようなんてしちゃだめだめ!
・で、食べ物のある市場へ。ここは直前に見たテレビで芸人が「うまいやすい」と絶賛していたエリアなのだ。
・が、行ってみると、それは予想以上にディープな世界。千と千尋のように豚の顔が屋台の上にばーーーんと並び、地元のおじちゃんが昼間っから飲みながらななんか食ってる。
・とてもじゃないが、入る勇気が出ない…。
・ので、わざわざ来たくせに、「ふんふふんふふ~ん」と足早に通り過ぎて、終わり。
・だめだめやん!!

・いやぁ屋台とか市場って憧れるけど、やっぱりかなりハードル高いっすね。
・できれば地元の人とか慣れている人と一緒に行きたいものですね。
・わざわざ来たくせに屋台にも入れず何も買えず。。
・旦那は、新しく出来たショッピングモールにも連れて行きたそうにしていたんだけど、ひばりを見るとすでにHPは0に達している様子だったので、ホテルに帰ることにする。

・夕飯もディープな店はやめて、ロッテデパートの上でサムゲタンの店へ入った。
・店の人がものすごく親切でじーん…。心も身体もあったまったよ…。
・スープ好きのすみれには本当にツボだったようで、一人前をほとんど食べきっていた。最後は「おなかが苦しい」とじたばたしているので、「それぐらいにしておけば?」と言ったら、「だっておいしいんだもん。もっと食べたいんだよ!」と。
・子ども二人が大満足したようだったので、よかった。
・もちろん大人も大満足。

【 2009/08/23 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行記(3日目)

・3日目はホテルを移動。
・ロッテワールドのロッテホテルをチェックアウトして、ソウルのロッテホテルへチェックイン。
・またロッテかよ!
・どんだけロッテが好きなんだよ!

・いやあのね。せっかくだから別のホテルに泊まろうと思って探したんだけどね。ロッテワールドのロッテホテルを予約したら、自動的にロッテホテル会員になっちゃったんだよね。そうしたら、会員価格で安くなるわけよ。
・で、ソウルではヒルトンにしようか?なんて思ってたんだけど、値段が全然違っちゃってたんで、なら安いほうがいいよ!ってことで、ロッテホテルになったわけ。
・いやでもこれが大正解!
・本館の方に泊まったんだけどね。セミスイートみたいな部屋だったんですよ。すんごいきれいでおしゃれで広いの!こんな部屋に泊まるの初めてかも。アメニティも充実してるし、大満足!
・お金払う時、もももしかして割増料金だったりして?とドキドキしてたんだけど、そんなことなくて。なんかすっごく得した気分。
・しかも、同じロッテホテル同士だから、ロッテワールドからソウルまでホテルのバスで移動できたの。まさにdoor to door。荷物も多かったからこれは楽だった~。
・ビバ!

・ホテルから明洞が近かったので、荷物を置いて4人でお昼を食べに行くことに。
・明洞は前から行ってみたかったのでテンションが上がる。
・ロッテワールドのあったエリアは新しく出来た街で洗練されていたんだけど、こちらのエリアはごちゃ~とした感じ。日本で言ったら、お台場と新宿って感じ?原宿の竹下通りっぽくもあったな。安い服の店や露店や怪しげな飲み屋と、おしゃれなカフェやブランドショップやファーストフードも混在しているの。
・コスメ通りなんかもあって、とにかく歩いているだけでうはうは!
・でもただ1人、「もう早くお昼食べようよぉ」とぶーぶーのヤツが…。
・そう、元祖暴暴、すみれ。
・他の3人は、お昼を食べる店を探しつつ、街を探索したい気持ちだったんだけど、すみれはもうとっとと店に入ってとっとと食ってしまいたい、のだな。

・明洞の通りを歩き始めた最初のころに、餃子とか韓国海苔巻きとかがすごく安い定食屋があったのね。
・すみれはそこに行きたい、と。
・私たちはもっと歩いて探したい、と。
・あぁ、でもすみれがぶうぶうモードになるとうるせーからなぁ。言い出したら聞かないしなぁ。ま、あの定食屋も結構いい感じだったからもうそこでもいいか?と3人で相談していると、すみれが私たちの「しょうがねぇなぁ」な雰囲気を察したのか、急に「すみちゃん、別にさっきの餃子じゃなくてもいいよ」と言い出した。
・「え?」と思って聞き返したら、「みんな、すみちゃんがわがままだと思ってるんだ…」と言う。

・ぐわははははは。思ってるよ。そりゃ思ってるさ。こういう街をただ歩くとか買い物する時って、すみれをいかになだめるか、誰がすみれ番をやるかっていうのが、残りの3人の最大のテーマだもの。
・もうそんなのいつものことで当たり前になっていたんだけどさ。
・あえて「わがままだと思ってるんだ」言われると、なんかすんごいおかしい。
・面白いなぁ、すみれって。(←めろめろ)
・で、結局その定食屋へ。(←完敗)

・そこはもうプレハブみたいなつくりの店でね。お水もセルフで、メニューもハングルだけで、店員さんの愛想もなかったんだけどね。
・餃子の盛り合わせと韓国海苔巻きを頼んだんだけど、400円ぐらいだった。安い!
・で、いざ食べようとしたら箸がないわけ。あれーどこにあるんだろう?餃子と海苔巻きなら手で食べられなくもないけど。ま、いいか。手づかみで?
なんて思って食べようとしたら、そんな私たちに気付いたのか、向いのテーブルに座っていた韓国人のお姉さん(お客さん)が、「ここにあるよ」というふうなジェスチャーで、テーブルの横についている引き出しを開けて指差してくれている。
・おお、そんなところに箸が入ってるんだ?
・人の情けが身に沁みる…。じーん…。こんな風に結構親切にしてくれるんだよね、韓国の人って。
・餃子も海苔巻きも、すんごくおいしかった。

・お昼を食べたあと、旦那とすみれはホテルに戻り、私とひばりで買い物。
・いやぁ、買い物楽しい!
・安いものばかりじゃないんだけど、基本的には安いものしか買わないよ!ってつもりだったので、それぞれに10000ウォン(約800円)ぐらいの服を何着か買った。
・いやこれがさ今も着てるんだけど、結構おしゃれなんだよねー。もっと買っておけばよかった!
・歩き疲れたので、ひばりと二人でクリスピードーナツに入ってほっと一息。韓国って結構たくさんあるのね、クリスピードーナツ。たいして混んでないから、楽に入れちゃう。

・その後ホテルに戻ってちょこっと休んで、さぁ次はナンタへレッツラゴー!
・旦那に「韓国で行きたい所とかやりたいこととかある?」って聞かれて、「じゃ、ナンタ!」と答えた私。何かでちらっと見たことがあって、面白そう~って思ってたんだよね。
・で、あらかじめ予約しておいたのだ。まあまあ高かったけど、今回の旅行では特に観光とかイベント的なものもなかったので、1つぐらいいそうのがあってもいいかな、と思って。
・これがもう大正解だったの!
・ダンスはかっこいいし、リズムがたまらないし、そしてなによりも面白い!お客さんいじりとかも楽くて、とにかくもうど真ん中だった~。
・楽しくて楽しくてわくわくしてげらげら笑って「うぉーー」とカンゲキして、最高の2時間。クライマックスのダンスにはぞわ~と鳥肌が立って、うれしくて涙が出てきちゃった。いやぁ、行ってよかったよ~。また見たいなぁ…。

・で、ナンタの後は地下鉄で移動してプルコギの店へ。これは韓国のグルメガイドみたいな本で「韓国で一番おいしい」と絶賛されていた店だったので、ハードルが高そうだったけど行ってみたのだ。
・うらぶれた路地みたいなところを入って行って、小汚い地元のおっちゃんばかりが集まるような、そんなお店ですよ。
・日本でも日本一うまいって聞いてもガード下の焼き鳥屋には子連れで行きづらいよね…。そんなハードル。
・旦那は学生時代、いろんな国に貧乏旅行で行った経験があって、こういうお店に行くのが大好きなんだよね。
・でもそんな旦那でも多分緊張していたのだろう。店のドアを開けて雰囲気に圧倒されてぼーっと立っていたら、どこをどう見てもサラリーマンっていうおっちゃんが2階から降りてきたんだけど、その人に向かって「4人」って指で示してましたよ。
・おっちゃんは「いや、おれ違うから」ってジェスチャーをしてトイレに消えていった…。
・あの人会社のIDカードを首からさげていたじゃん…。どこから見てもプルコギ屋さんじゃなかったじゃん…。
・トイレのとなりの奥まったところに座っているおばちゃんがお店の人です。

・おばさんに指で示されて2階に上がる私たち。
・おお。まるで海の家のようだ…。(わかる?)
・メニューはもちろんハングルのみ。おばちゃんはなかなか来てくれない。そして愛想もない。
・前の日の反省を活かして、「プルコギを2つ(指で)」と頼んでみたら、3だ、お前らは3にしておけ、とおばちゃんに指で返される。じゃ、3で。(←言いなり)
・あとビール!これを忘れちゃいけない。ビールビール。
・お店の雰囲気に圧倒されて縮こまっている子どもたち(特にひばり)。私もこういう店が得意なわけではないのだが、ビールを飲んだら平気になっちゃった。さすが飲んだら無敵(←自分で言うな)。

・おばちゃんがばーんとプルコギ用の鉄板を持ってきてくれて、そこにばーんと野菜とお肉を入れてたれを絡めて焼いて食べるんだけどね。
・これがうま~!だしがすごくおいしくて優しい味なの。うーーーまーーーいーーー。
・そしてこれにもいつもの韓国セットがばーんと。キムチ、のり、ごはん、スープ、漬物、魚の煮物、ナムル、生野菜。
・で、生野菜の皿にししとうがあったのですよ。確かに箸休めにこういうものを食べるといいのよね。ちょっと辛いとうれしいなーなんて思ってかぷり。うん、いけるいける。で、2/3ほどかじる。
・ん?…がーーーーーー!これからいーーーーーーー!!!こここりはししとうじゃなく青唐辛子ーーーーー。
・もう口が焼けるように熱くて痛くて慌ててビールを口に入れて舌を冷やす。ぐあーーー、まだぜんぜん熱い!おおお茶ちょうだい、お茶!と子どもらのお茶をうばって舌を冷やす。ああああーーーまだ熱いーーー。水とビールを頼んだらビールだけ来る。で、また口に入れて舌を冷やす。飲む。冷やす。飲む。で、大瓶を1人であっという間にあける。はふーーー。ようやく少し落ち着いた…。

・グルメ本には、プルコギとご飯をあわせて最後にチャーハンにするとうまい!って書いてあったけど、そんなこと伝えられるはずもなく…。
・おなかもいっぱいになったのでお会計。全部で4000円ぐらい。安い!!
・愛想のないおばちゃんからヤクルトを手渡された…。あ、ありがとう…。
・帰りは町の中心に流れる川にそって一駅分歩いた。この川、翔くんが取材で来て歩いてたよね。あーーー同じ道を歩いているんだ、私たち。きゃ~。と無意味にはしゃぎ、写真を撮り、ご機嫌でホテルへ帰った。
・出来上がった写真を見たら、私ちょっと魂抜けた顔をしてた。
・なぜなら1人でビール大瓶3本飲んだから、ららら~。(←飲みすぎ)

【 2009/08/21 (金) 】 | TB(0) | CM(4)

韓国旅行記(1日目+2日目)

忘れないうちに韓国旅行の覚書。

・最初の2泊はロッテワールドのロッテホテル。
・きれーい、ひろーい、ゴージャスー!
・こういうホテルって4人部屋なんてないのね。なので二人部屋を2つ。
・寝る時は、私+すみれと、旦那+ひばり。
・実は家でもこの組み合わせで寝ているのだ。

・今回の旅行、旦那がものすごくあれこれ調べてくれてプランニングしてくれていたのだ。
・て、今回に限らずいつもなんだけど。
・私、旅行のプラン立てるの、苦手なんだよねぇ。
・地図が読めない、予測がつかない、プランが立てられない。
・ほんとに何もできない女だよ、おれは!

・で、一日目はホテルに荷物を置いてから、船に乗ってちょっとクルージングね、って旦那がプランニングしてくれていたわけだ。
・なので女3人、旦那に付いて行ったわけよ。
・船着場について、あの船?それともこっち?全部ハングルだからわからなーーい!なんて言っていたらば。
・ぼーーーって音がして、船が出て行ったわけよ。
・それが私たちの乗りたかった船だったわけよ。
・ぐわーーーー。

・旦那は「ソウルナビ」ってやつを利用していろいろ調べてくれていたんだけどね。
・そこに書いてあった出航時間に間違いがあったようなのだな。
・がびーん。
・仕方ないので、お茶とスナック菓子を買ってきて、みんなで川を見ながら食べた。
・これはこれで楽しい♪

・1日目の夕飯は三元ガーデンという焼肉屋さん。
・ステキなお庭のある、とてもゴージャスなお店。ひゅ~♪
・お肉を何種類か頼むとセットで、サラダ2種類、キムチ2種類、包み用の葉物あれこれ、スープ、ナムル、等がばーんと付いてくる。これはどこのお店でも同じ。なんかうれしい。
・こちらではお肉はお店の人が焼いてくれて食べやすいように切ってくれる。
・お肉、うま~!!
・ま、値段もかなり高めなんだけどね。
・一日目からこんな夕飯でテンションあがるあがる!韓国サイコー!!

***

・2日目は朝からロッテワールドへ。
・室内中心の遊園地。でもピューロランドのようなせまぜましい感じはない。
・外はかーなーり暑いけど、室内は冷房がきいていてラクチンだ~。こりゃええわ!
・最初に「シンドバッド」という「カリブの海賊」に似たアトラクションへ。
・いきなりびゅわーーん!と落ちるところも「カリブの海賊」に似て蝶。
・でもその後もう一度びゅわーーーーん!!と落とすのがロッテワールドテイスト。
・すみれは相当怖がっていて、その後も上るたびに、また落ちるのでは…という恐怖から、大絶叫であった。
・ロッテワールドのアトラクションはどれもサービスがいい。なんでもかんでもちょっと長め+多め。
・やる気と負けん気を感じる。好きだ~!
・シンドバッドですっかり警戒モードに入ってしまったすみれを落ち着かせるため、その後しばらくは超安全なアトラクションしか乗れなくなる…。
・なんか前にもこんなことがあったような…。デジャヴ…。

・午後は旦那+ひばり(絶叫系)と、私+すみれ(しょぼい乗り物系)で分かれて行動。
・私はね、ほんとーーーに絶叫系の乗り物に弱いんですよ。身長制限130センチ以下ぐらいの乗り物が限界なの。だからすみれとぴったり合うのね。
・すみれも絶叫系にいけるようになってしまったら私はもうどうしたらいいのか…。
・で、すみれと二人でモノレール的な乗り物に並ぶ。園内(外も含めて)をぐるーーと一周できるから、この後どこを回ろうかっていうのもリサーチできるしいいかな、と思って。
・しかし軽い気持ちで並んだら20分待ち。
・こんなしょぼい乗り物に20分並ぶっていったい…。
・で、それに乗っていたら、ウォータースライダーに乗っている旦那+ひばりとすれ違った!
・「ひばりーーー!」「おねぇちゃーーーん!」叫んだが、二人は気付かず。
・あとで聞いたら、ここからまさに落下開始!というポイントだったらしく、顔は笑っていたが、ドキドキしまくりで余裕はナッシングだったらしい。
・最近、絶叫系への平気度が、旦那をひばりの方がしのいでしまったらしいのだな。
・年のせいかのう…。

・ロッテワールドにはアイススケート場もあり、ホテルの部屋から見ていてそれに気付いたすみれがやりたがっていたのだが。
・一通り乗り物に乗ったすみれが「アイススケートがしたい」と言い出し、ひばりも「わたしもやりたい!」と言うので、行ってみることに。
・しかしこの時点ですでにもう足ががくがくするくらい疲れていた私。
・旦那も同じようにへとへと状態。
・なので、ひばり+すみれの二人だけがスケートをすることに。
・こりゃひばりが大変かも…(すみれ番で)と思っていたのが。
・いざやり始めてみたら、前にやった時ぐらいのレベルは二人とも維持していたようで、ちゃんと滑れる二人。
・二人ともある程度は滑れるので私と旦那はホットコーヒーを飲みながらぼーーーとリングを見て過ごした。
・あーーーらくだ。なんでもやらせておくもんだねぇ…。
・で、暇に任せて、旦那と二人で、イケメン+かわいこちゃんウォッチ。
・いやあのね。地下鉄とか乗ってみると、ほっんとうにイケメン+かわいこちゃんがいないのよ、韓国って。
・普通にはいないのねぇって旦那に言うと、「いやそんなことはない」と。「かわいい子は結構いる」と。
・ええ?どこにいる?さっき通った黒いTシャツの子がきれいだった?あーー確かにあの子はよかった。でもイケメンはいないよね?え?今のカップルの男の子はまぁまぁだった?あ、じゃ次に回ってきた時は見てみるわ。
・って子どもそっちのけで、ぎらぎらとイケメン探し。
・1時間ほど滑ったら、ひばりは「疲れた…もうやめたい…」と言うのだが、すみれは「まだ滑りたい!」と。
・ひばりより4周おおめにすべってようやく気が済んだようだ。

・2日目の夜は、ウォンジョサムパプチプという韓定食のお店へ。(地球の歩き方に載っていた)
・サムパプというのは、野菜やコブなどにご飯とおかず、サムジャンというミソを載せて包んで食べる料理。
・豚の薄切り肉を焼いて野菜に包んで食べるんだけどね。
・4人だからと4人前頼んだらね。店の人が「え?4つも?」って反応なんですよ。
・でも安いし、足りないと寂しいからと思って、「4つ」で押し切ったらね。
・桶みたいな入れ物に、野菜がばばーーーーん!!!と30種類ぐらい載ってきてね。
・その他に、またいつものセット(キムチ、スープ、サラダ、小魚)みたいなものも付いてきてね。もうテーブルにのり切れないくらい。
・これが一人前8000ウォン。ええと、640円ぐらい?
・安い!うまい!おなかはちきれるくらいいっぱい!
・あああ…最高だ。最高すぎる。韓国料理。

・おなかもいっぱい大満足で、でもまだ時間も早いしってことで、その後タクシーでコエックスモールへ。
・すみれ+旦那はマックで休んでいてもらって、私+ひばりでお買い物。
・二人でうはうはとやっすいTシャツ(500ウォンぐらい)を大人買い。
・うわーーーん、楽しい!

・ホテルはネット接続ができて、ものすごく快適なネット環境。(ただし有料)
・一日2回はメールチェック。ネットも早いのでリモートで入って対応したり返信したり。
・ヤングくんから「緊急時以外は対応しなくていいです。できるだけ仕事のことは忘れてくれてください」とメールが来て、じーん…。
・ほれてまうやろーーー!

【 2009/08/17 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

我が家

1週間ぶりの我が家~。
あーーやっぱり家はいいなぁ。

旦那の実家でもうかんぺきリラックスしてぐだぐだに過ごせてしまう私だけれど、それでもやっぱり多少は気を使っているのだろうね。
ええと、おならは一応我慢するとかさ、普段は食べっぱなしの皿を一応運んで洗ってみるとかさ、その程度なんだけどさ。(←最低)
それでもやっぱり家に帰ると、ほっとするっていうかさ。これでしたいときにおならがぶーぶーできるっていうかさ。ご飯食べ終わってすぐにひっくり返れる幸せっていうかさ。そういうの、噛みしめちゃうよね。ぐふ。

今日がリリースだから出頭しようかなぁとも思ったけど、まぁ明日まで休みとってるんだし。何かあれば電話かかってくるだろうし。旅先でもメールチェックしたり電話かかってきたりしてたんだし。
夏休みなんだから夏休みを楽しもう!と思って、ぐっとこらえましたわ。

で、すみれが「しずくちゃん」の漫画に載っていた、イチゴ大福を作りたいと言うのでね、それを作ったりしてね。
旦那に買い物を頼んだら、もち粉がなかったからとだんご粉(米粉)を買ってきやがりやがってね。
それ使ってやってみたら、まぁぜんぜん大福になんかなりゃしない。
あんこ+バナナとパイン(いちごがないので)を、粉を練ったもので包んで蒸してみたけれど。これがもうなんていうか、もそもそしたできばえで、食べられやしない。
結局、練った粉を丸めて茹でて氷水で冷やして、きな粉であえて食べましたよ。
ってそりゃ普通にだんごだよ。
だってだんご粉だもの。だんごができて当たり前だよ。

で、明日用にパンを作ろうなんて思って、バターをたっぷり使ったドイツ風の菓子パンを作ってみたんだけど。
発酵したのに膨らまない。なぜならイースト入れ忘れたから、ららら~。
ああ、もう!ですよ、ふんとに。なんでこんな初歩的なミス!

あとさ。韓国のホテルで体重測ったときは増えてなかったんだけどさ。家で測ったらしっかり2キロ太ってたわ‥。
ロッテホテルの体重計はあれか。気を使ってくれてたってことか。くっ‥。
またこれを取り戻すのが大変そうだわ‥。はぁ~。がんばれ、おれ。
【 2009/08/16 (日) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR