りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2009年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年10月

風雲たけし城

3日間で寿命が3日縮まったなら、別に問題ないやん。>と自分の日記に自分で突っ込む…。

週末、SASUKEをやってたよね。
おーまとひばりとすみれはSASUKEが大好き。
私は見るまえでは「うえーっ。暑苦しい~」と思っているんだけど、いざ見始めるとだれよりも盛り上がってしまうタイプ。
で、家族でやいやい言いながらSASUKEを見ていたんだけどね。
そんな時私が必ず言ってしまうのが「でもさ。これよりもっといいのが風雲たけし城だよね」、だ。

私の風雲たけし城好きはわが家ではジョーシキで、旦那は私が「竜神池でさー」とか「ストロング金剛がさー」とか「谷隊長がさー」とか言うたびに、「あんたほど風雲たけし城を忘れられない人もいないよね…」と哀れみとも愛情ともとれるようなまなざしを向けてくるのであった。

この間旦那がスカパーから送られてくる情報誌をパラパラ見ながら、「うおっ。こ、これは…」と笑っていた。
どうしたの?と聞いてみると、「CSで風雲たけし城の再放送をやってる!」と言う。
おおおー、それはすごい。ぜひ録画してみてみようじゃないか。それを見れば、どんなにあれが素晴らしい番組だったか、あなたもわかるに違いない。
もうSASUKEなんてもんじゃないんだから。
だいたい最後まで勝ち残るのは鳶か消防士なんだ。すごいんだ、彼らの運動神経は。
だけどそのわりに最後の決戦っていうのがショボイっていうかダークっていうかさーー。あそこだけはちょっといつも「酷いなぁ」と思いながら見ていたんだけどね。でもそれはそれで面白いっていうか味があるっていうか。
とにかくあれは素晴らしい番組だったのよ!ぶんっ(←鼻息)。

で、その番組を予約録画して、その後ひばりと一緒に私より先に見た旦那。
SASUKEを見ながら「みんなこういうのが好きなら風雲たけし城を復活させればいいのにねぇ。」と力説する私に向かって、「あのさ…覚えていたよりずーーーーっとばかばかしかったよ…たけし城」と言う。
「一応勝ち残りみたいになってるけど、全部が映るわけでもないし、すごーーくダークっていうか、ええ加減なんだよ。あんたは最後の決戦だけショボイっていつも言ってるけど、全体的にショボイっていうかバカバカしいっていうか…」

えええ?そうー?
私の中ではかなり光り輝く存在なんだけどなぁー。あの番組。
特に好きだったのが、たけしが謹慎中でハリぼてのたけしの時代ね。東がハリぼてにむかって「殿ーー」って言うのがなんかおかしくってさー。
それでいて鳶とか消防士とかすごい真剣にやってるしさー。

なんてことを言いながら、この間旦那と二人で録画してあったたけし城をじっくり見たんだけどね。

私が見た回は女子大生大会だったんだけどね。あの頃、女子大生ブームだったんだよね。もう女子大生っていうだけでちやほやされたりしていたけどさ。今見るとみんなやぼってぇーー。
いやまぁやぼったいのは仕方ないにしてもさ。冷静に見て、今の女の子たちよりみんな2.2倍ぐらい太ってるし、かわいくないんだよねぇ…。
いやぁそれを思うと、今の子はみんなスタイルもいいしかわいいねぇ。全体的に底上げされた、って感じよねぇ。

なんてことを思いつつ。
…いやぁ…確かにカレの言うとおり、覚えているよりずーーーとばかばかしかったわ…。
最初から最後までばかばかしかった。そして確かにダークだった。明らかに映ってない子たちはその競技スルーして次の競技に行ってるでしょう?とか、キャラが立っている子を残すように操作してるでしょう?みたいなにほひがプンプン。

で、なによりびっくりしたっていうか新鮮に感じたのがたけし軍団ね。
前にたけしと東が座っていて、後ろにその他大勢=にぎやかしで、たけし軍団が座っているのね。
これは今のバラエティでもよく見る光景よね。
でもさ、今はそういう風に後ろに座っている芸人たちって、常にテレビに映っていることとかワイプで抜かれるを意識しているっていうか、にぎやかしとしての使命を全うしているよね。
たとえば歌番組だったら口をパクパクさせて歌っている姿をこれ見よがしに強調したり、笑うときは手を叩いて「ちょーうけてる」っていうのがわかるようにしたり。

でもさ。たけし軍団は違うの。
まだそのスタイルが確立していないからね。素でいるわけ。
だいたいは「おれなんでここにいるんだろう?」って顔をして座っているの。で、時々笑うんだけど、それも今のように「笑っているオレ」を演出しているわけじゃなく、ほんとに面白いと思って笑ってるのね。で、そうしょっちゅうはほんとに面白い状態にはならないもんだから、ほとんどの時間、困惑したような気が抜けているような顔をして映っているの。

これってすごいよね。

とかなんとか言いながら、なつかしがったり、驚いたり、憤ったりしながら、めちゃくちゃ盛り上がってみたのであった。
ああ、やっぱり好きだわ…風雲たけし城。

スポンサーサイト
【 2009/09/30 (水) 】 | TB(0) | CM(2)

リリース

ああああ…しんどかった…。

日曜日、B社のリリースがあって、その時もちょっとどきっ!!てすることがあってでもどうにか対応して事なきを得て、昨日は夕方ログを見ていて「こ、こりは…!」ってなってとりあえず応急処置をして、そして今日はその恒久対応をしたんだけど、お客さんに話をしたら「できれば今日リリースしたい」と言われてしまって、もうトイレも行かずお昼もハンバーガーをちゃちゃっと口にしただけで、ずーーーっと修正してて、そのあとお客さんと電話で話しながら連携テストして、それからリリース。でもリリースも21時までに全ての確認を終わらせないといけないと言われて、でもこれが直前になって「こここりはやばいかも」ってことが発覚して、また緊急で直して、データ流しながら確認して…でも一瞬やばいっ!!って状態になって、それをどうにかえいやっ!で対応して…。

とにかくね。
この3日間で寿命が3日は縮まったね。そして皺が10本ほど増えたね。シミも2レベぐらい濃くなったね。
いやはやいやはや…もうこんなのはゴメンだぜ…。いやすぎる、こんなドキドキ。

でも、連携テストをハギさん(お客さん)と電話で話しながらやっていたときは、なんかあやうくこの人のことを好きになりそうだったね。
ハギさんが操作をして私が更新内容を確認するっていうことをやっていたんだけど、「それでは今から〇〇を追加します。あ、できました。それから表示します。」「あ、更新されました。△△になっています」「あ、いいですね。それじゃ次は…」「今更新されました」「値はどうなってますか?」

もうなんていうの?愛の二人三脚みたいな?

ってなに言ってるんだか。
いやでもそうでも思わないとやってられませんて。まじで。

とにかくどうにかこうにか対応してリリースできてよかった。
明日はもうなにもありませんように…。

【 2009/09/29 (火) 】 | TB(0) | CM(4)

あれこれ

いつも連休明けは超ブルーなすみれ。
朝起こすと、「あああああ…」と断末魔の叫びをあげるのがお約束。
しかし先週は声をかけるとあっさり起き上がり、朝ごはんもいつものような牛歩食いではなくパクパクと食べるので、びっくり。
あやっぴが迎えに来る前に「もうそろそろ出るね」と言ってランドセルを背負ったすみれ。
「すみちゃん、嵐のコンサートがあるって思ったら、学校もつらくないんだ」と言う。

…へぇへぇ、そうですかい。そりゃよかったよ…。
でもそれって、フツウの人はフツウにやってることだからね…。
そんなに鼻の穴ふくらませてえばるようなことじゃないからね…。

***

嵐のコンサートの時の帰りの飛行機がとれず、余分に1泊しなければいけなくなってしまった。
当選がわかってからすぐに予約すれば間に合ったのかもしれないんだけど。会社始ってミオちゃんと話をしてから、なんて思ってのろのろしちゃったんだよね。

いざ予約しようとしたらもう飛行機がいっぱいなのだ。
ツアーなんかだと予約してから飛行機や宿の空きがあるか返事があるんだけど、それらもことごとく「申し訳ございません」。
日本〇行からはネットで予約して1時間後ぐらいに電話がかかってきたんだけど、「行きも帰りも飛行機がありません」と。
そう言ったあとに、「お客様失礼ですがコンサートですか?」
「え?は、はい」
「嵐ですね?」
「え、ええ」

なんでも嵐の札幌ドームの発表があってからすぐに満員になってしまったらしい。
お、おそるべし…。どんだけだよ…。

***

生徒会長になってしまったひばり。
先生に「他にいないんだ!頼む!」と頼まれ、NOと言えなかったんだね…。そんなところまで旦那とそっくり…。
さすがに会長は荷が重いんじゃないのー?と言ったんだけど、本人も最後は「もうしょうがない。やってみるしかない。」と開き直ったようで。選挙の直前になったら「あたしこれで不信任とかされたらほっんとうに浮かばれないんだけど!!」と言い出した。

ぐわははは。確かにー。
頼まれて頼まれてもうしょうがない、じゃやってみますって引き受けたわけだけど、一応立候補って形ではあるので、「おねがいしまーす」とクラスを回ったり、友達に応援演説してもらったりしていた。
これで落ちたらなんか本当に傷だけが残るのう…。

「さすがにこれで落選したらあたし引きこもっていい?」と言うひばりに「ああ、いいとも」と笑顔で答える私と旦那。
が、めでたく?信任され、会長になれたのであった。

いやでもなかなかたいしたもんじゃないか。いやいやでもなんでもやるっていうのはたいしたもんだ。ちゃんとそこはほめてやろう、と思った私。
なにせ子どもって大きくなってくるほどにほめるところがなくなるもので…。こういうめったにない機会を逃してはいかんと思ったわけだね。
大人だって頑張ったところを認めてもらったら「よーし、次もガンバろう」と思うもんね。
いわんや、ほめて育てられてしまった人たちをや、だよね。

と思い、塾から帰ってきたひばりに声をかけた。
「すごいと思うよ。誰でもできることじゃないし、ママなんか絶対できなかったし今でもムリだし。これからが大変だと思うけどいい経験になると思うから頑張って。」
私がそう言うと、私の顔をじーっと見つめてひばりが言った。

「じゃ、祝って。」
は?
「祝って。なんかごちそうを食べに行くとかさ。」

かーっ。濁った眼をして「祝え」とか言いやがって!がっかりだよっ!

【 2009/09/27 (日) 】 | TB(0) | CM(6)

うちわの材料を買いに行く

コンサートに行けることになったので、早速うちわを作りたいというひばりとすみれ。
なんでもひばりが以前ロフトに行った時、ジャニコン用うちわのキットを見たことがあって、それを買いたいと、と言うのだ。

ええ?なんかキットってちょっとどうなのよ~。
ああいうものはなんつうか熱くたぎる想いっていうかあふれだす感情っていうかそういうもので作るわけだから、キットで済ますっていうのはなんだか違うような…。
ていうか、ロフトと聞いて、「高そう!」という警戒心が働いたっていうのもあり…。

そして、どうやら旦那も同じ気持ちだったようで、「ええ?キット?」「ええ?ロフト?」と眉をしかめたあとに「それならユザワヤに行けばいい!」と言う。
「あそこならいろんな種類の紙があるし、のりでもカッターでも発砲スチロールでもあらゆる種類がそろってるよ!」「ロフトにあってユザワヤにないものはない!」

…あーあ…言い切っちゃったよ、この人は…。

じゃ、そんなに言うならユザワヤへ行きますか。ええ、行きましょう。そうしましょう。
というわけで、家族でユザワヤへGO!
ユザワヤに着いて、「あなたはどこにいる?」と聞くと、「おれは下の本屋でも見てるよ」と言う旦那。
「あ、でもうちわの材料もちょっと見てみたい…」
…どうやらちゃんとあるか少し心配らしくて、見届けたいらしい。ぷぷっ。

で、みんなで紙やインク等があるフロアーへ。
おおお。旦那が言ってた通り、いろんな種類の紙がある!目に痛いような蛍光カラーもたっぷりそろっとる!それに発砲スチロールにカラーがついているものもある!
「ね?あるね?じゃ、紙は大丈夫、と。」
「あと、のりはここにあるしね。あとないのはうちわの骨組みか…」

そうそう。
ま、家にあるうちわを使ってもいいような気もするんだけどね。腐るほどあるからね。コンサート用にわざわざ買うっていうのもなんか違う気もするしね…。でも大きさがね、家にあるやつだと小さいんだよね。
なんて言いながらフロアーをうろうろするが見つからない。
旦那は「店員さんに聞いてみるしかないんじゃない?」と言うけど、えええー?そんなの恥ずかしいーーー。聞けない、聞けやしないよーー。
するとひばりが「あたしは聞けるよ!」と力強く言い、見つけた店員さんに「あの、コンサートで使ううちわありますか?」と聞いた。さすが中坊だぜ!(どんなだぜ?)

「え?コンサートのうちわ?」困惑気味の店員さん@推定年齢50歳。
「コンサート用うちわのキットってことだったらないねぇ。でもスタンプで柄を作る用のうちわキットならありますよ」。
おお、それでもいいかも!と見せてもらうと…う、うーん…なんかちっちゃいなぁ…。Lサイズでもちっちゃい…。これじゃあんまり文字を入れられないねぇ…。目立たないねぇ…。
そっか。やっぱりうちわはなかったか…。
ま、とりあえずそれ以外の物を買おう。

というわけで、下地になるような黒い紙やら、蛍光カラーの紙やら発砲スチロールやら、スプレーのり等を買う。
失敗した時のためになんて言って大きめのサイズを買ったりするもんだから、なんか結構な値段なんですけど…。
そしてうちわはどうする?ということになり、やっぱりここまで揃えてうちわがないのもナンだから、これはロフトに行ってみようということになる。むーー…。

実はこんなこともあろうかと、吉祥寺ならユザワヤもロフトもあるから好都合!って考えて、吉祥寺に来ていたのだ>あまり信用されてない旦那ちゃん…。

ロフトに行ったら、確かにひばりが言ってた通り、あきらかにジャニコンで振る用うちわを作るためのコーナーがあった。
「さあここにデコレートしてちゃぶだい!思いのたけを書いてみんさい!」と言わんばかりの白と黒の地のうちわ。サイズは公式のうちわとぴったり同じサイズ。
そしてその横には蛍光カラーの紙が小さくカットされて置いてある。
別にキットってわけじゃなくて買いやすいように材料をまとめて置いてくれてるだけだった。
な、なんだ。これでいいじゃん…。
恐れていたほど高くもないし。むしろここで買った方がよっぽど安くあがったのでは…。

ま、こういうのが我が家らしいといえば我が家らしいのか…。ふっ…。

【 2009/09/25 (金) 】 | TB(0) | CM(4)

シルバーウィーク・軽井沢(2)

夜中、すみれの「あついーー」という声で起こされる。

ま、まさか熱が?!と飛び起きたのだが、熱ではなく、確かに部屋がものすごく暑い。
ああそうか。空調をつけておいたんだけど、エアコンじゃなくて暖房だったんだな、これ。
空調を切って、しばらくしたら熱帯状態はおさまった。

暑かったせいだろう、すみれの寝相がものすごいことになっていて、隣に寝ていた私はもうガンガンけられて痛かった…。
そして私たちの横にベッドで寝ていたひばりも暑さで布団を全部落とし足もぶらんとベッドから落ちた状態で、足がすみれの頭に乗っかっていたらしい。

「そうか。あれはすみれの頭だったのか」と朝になって言うひばり。
「あのさ。夢でみんなをどこかに案内しているんだけどさ、足もとに亀がいて甲羅がぶつかるんだよ。で、それをよけながら歩いてたんだ。」
…亀の甲羅と間違えられるすみれの頭よ…。

朝は8時に起きたのだが、なんだかとっても身体がだるい…。
旅行に行くと結構こんなふうになりがちなんだよなぁ。
こういう時は、無理にでもテンションをあげたほうがいいんだけど、どうせ今日帰るんだしね…ま、いいか…だるだるでも…。

朝食はバイキングでがっつり。
そのあとホテルをチェックアウトし、ホテルの近くのレジャー施設へ。
そこでボートに乗って、ボーリングをする。
お天気も悪いし人も少ないしちょっとさびれた雰囲気だったので、イマイチ盛り上がらない。

それから浅間山牧場へ。
ほんとは上の方に行くと景色がよさそうだったんだけど、松葉杖ちゃんがかわいそうだったので、下のエリアでお茶を濁す。
うさぎを抱けるコーナーがあって、ひばりもすみれもうはうは。
しかし動物に好かれるひばりに反して、敵対視されてしまうすみれ。こっぴどくうさぎにひっかかれていた…なむー。

そのあと牧場の近くの蕎麦屋でお昼。
これがまあ混んでること混んでること。しかも店員の手際が悪くて、一人スガさん似のお兄さんがいたんだけど、使えるの、この人だけ…。あとの人たちはもう全員無能ちゃん揃い。
片付いてないテーブルがあっても気づかずのんきにお茶碗を拭いていたり、メニューが決まったお客さんが「すいませんー」って呼んでるのに全然気づかなかったり。
きぃーーー。なんていらいらするのーーー。

もういいっ!!とぶちきれそうになるのをじっと耐え、ようやく席に案内される。
私以外はみんな天ぷらそばを注文。私はまだお腹が空いていなかったのと、どうせすみれが残すだろうと思いざるそば。
予想に反してすみれはほとんど残さなかったけど、旦那やおーまに天ぷらを分けてもらい、さらにお腹いっぱいに。げふ。
待ってる間は手際の悪さにイライラしたけど、手打ちのそばはとてもおいしくて満足満足。

そしてあとは家に帰るのみ。
オーソドックスな道は渋滞がすごいだろうからと、旦那が山道や国道などの裏道を選んで行ってくれる。ナビもついてないのにえらいのう…。
山道はすごくゆっくり走り、後ろから車が来ると避けて先に行かせているので「なんで?」と聞くと、「スピード出すと気持ち悪くなるでしょう?」
かーっ。やさしいねぇーー!
しかしそんな計らいもむなしく、しばらく走っているとひばりが「気持ち悪い」と言い出す。
「なんか天ぷらもよくなかったのかも…」

あらあら。車酔いか。
具合悪かったらとりあえず横になってるしかないね。胃がもたれているようだったら胃薬あるよ。
ひばりがヤラれたらすみれはもっと…と心配すると、「すみちゃんは全然平気!」
出た!姉がトーンダウンすると必ず元気になるんだよな、すみれって…。

一人でずっと運転の旦那は「お。絶景ポイントだよ。車降りる?」「お。温泉だって。入ってく?」
「お。即売場だって。寄ってく?」
といちいち言ってくる。
あ、あなた…すごいアグレッシブ…。あたしゃもうそんな気持ちにはなれないよ…。

なんてやってるうちにどうにも目を開けていられなくなり爆睡。すまん。助手席なのに…。
そして目が覚めると、うえっ。あたしもきぼちわるくなってる!
こ、こんなのは久しぶりよ。私もどうやら車酔いしたらしいわ。うげぇ…。
ひばりは「なんかちょっと楽になってきた」と言うのだが、私は反対にどんどん具合が悪くなってきて、もうだめだめ状態…。
もうお茶すら飲みたくない…。

そんな私たちに「さっきみんなが寝てたからスルーしたんだけど、梨狩りやってるところがあったんだよ。やりたかったねぇ」と言う旦那ちゃん。
あ、あなた…なんて元気なの…。一人で運転してみんなに寝られてそれでもなお梨狩りしたがるって…。

結局牧場を出てから5~6時間ぐらいで家に着いた。
いやぁしんどかった…渋滞はつらいわ、ほんとに。
って旦那が裏道探して走ってくれたから微動だにしないような渋滞にはあわずに済んだんだけどね。

いやほんとに疲れに行ったようなものだったけど、こうして書いてみると結構楽しかったな、軽井沢。

【 2009/09/24 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

シルバーウィーク・軽井沢(1)

シルバーウィーク、あっという間に終わっちゃった。
我が家は月、火と1泊で軽井沢に行ってきたんだけど。
いやぁまあすごい渋滞でしたわ…。覚悟はしていたんだけど、いやそれでも一泊旅行で行きも帰りも渋滞(←十田井ではない)すると、かなり消耗しますぜ…。

出発は6時。
高速は思っていたほどの渋滞はなく、わりとスムーズ。
途中休憩で寄ったインターで、バレー部でたまに試合をする他校のコーチ家族を発見!うへぇ。こんなところで知り合いに会うとは。どんだけの人が今日移動しているのだろう…。

そして高速を降りたらそこから始まりましたよ、渋滞が。もう全然動かねぇ…。
もともと今回はとっととホテルに行ってそこでパターゴルフをしたりリフトで山頂に行ってハイキングしたりプールに入ったりする予定だったのだ。
が、ひばりがケガをしてしまい松葉杖状態に…。それじゃさすがにあんまり動けないよね、ってことになり、急遽予定変更!
ひばり+おーまは軽井沢のアウトレットでお買い物。
私+旦那+すみれは当初の予定通りホテルでレジャー。
という二手に分かれることにしたのだ。

で、ひばりとおーまをまずはアウトレットに連れて行かなければいけなかったのだが、とにかくこのアウトレットへ向う人たちの数がハンパねぇ…。
みんなどうしてそんなにアウトレットが好きなんだーー?!そんなにブランドが好きなのかーー?なにも軽井沢に来てまでアウトレット行かなくてもいいじゃんーー?!

…って、いや私も好きなんですけどね、アウトレット。
ほんとはすみれ組じゃなくひばり組に入りたかったんですけどね。
でもさすがにそれじゃすみれがつまらなかろうと思ってね。今回はアウトレット班には入らずレジャー班を選んだわけなんですけどね…。ええ。

じりじりじりじりとアウトレットモールへ近づいていき、ようやく「ここぞ」というエリアにたどり着いたので、そこでおーま+ひばりをおろす。
松葉杖のひばりが痛々しいけど、案外けろっと横断歩道を渡って行く姿にほっとする。
方向音痴でハツモノ&ハツバショに弱いおーまだけど、ひばりがいれば安心だ…。

そして私たちはホテルへGO。
ホテルへはそこから車で40分ぐらいの場所にあったのだが、向かい側の車線がどえらい渋滞していて、旦那とびびり合う…。
ええと…あとでおーまとひばりを迎えに来るってことは、この渋滞の列に並ぶってことよね…うんざり…。

ホテルに着いた私たちは早速3人でパターゴルフへ。
さっきまでの渋滞や喧騒が嘘のように人も少なくてゆったり~楽だ~。ほえ~。
ゴルフデビューを果たした旦那の腕前はいかに?!と思ったけど、たいしてうまくはなかった。(←ひどい言いよう)

パターゴルフのあと、お腹が空いたのでホテルのレストランでお昼。
入口に値段が書いていなかったのでびびりまくりだったんだけど、メニューをみたら想定の範囲内だったので、ほっ…。
私はかつ丼、すみれはうどん、旦那はパスタ。こういうときになぜかかつ丼をチョイスしがちなあたし。そしてたいていカツがぱすぱすしててうまくなくて後悔するのだが、ここのかつ丼はおいしかった!さすが1500円!そしてコーヒーが無料でおかわり自由なのがちょっとうれしい。
ああ、ラクだ…。
あの混み混みモールに行っているひばりたちは今頃お昼に並んでいるのでは…。あんなに人が多かったら何かと大変そうだなぁ。が、がんばれ…。

お昼のあとはリフトで山の上の方に行ってみることに。
なんかここはドッグランのコースがあってお犬様を連れた人たちがたくさん。
おお、なんかどの犬も高級そうだな…。
なんて思っていたら、そこにいた女の子が「あ!すみちゃん!」
「ああっ!あきちゃん!!」
ええええ?ここにも知り合いが?!なんてこったい。

3人でリフトに乗り山頂へ行くとすごくきれいなコスモス畑。そしてまわりの山々がとても美しい。
うわーーーいいねぇーーこれはひばりとおーまにも見せてあげたいねぇ…。
うっとりしていると旦那が「あの…残念だけどおれはそろそろ二人を迎えに向かうわ…あの分じゃたどり着くのに1時間半ぐらいかかりそうだからさ…。あんたたちはゆっくりしてなよ。3時になればホテルにチェックインもできるし」
…すすすまんのう…。

で、しばらくのんびりしたあと、すみれと二人で山を降りると、下の広場にトランポリンを発見。
どうやら15分500円で貸切利用できるらしい。
「やってみる?」と聞くと「うん。ママも一緒にね!」と言うすみれ。
えーー?わしもーー?めんどくさー。
こういうときひばりがいれば二人でさせられるんだけどね…。いないんだもんね。しょうがない、じゃやるか、私も。

で、二人でトランポリンをやり始めたんだけど、いやこれがやってみるとすごい楽しい!
私が本気で飛ぶと、その反動が激しくて立っていられないすみれ。

「うはははは。ママやめてー。こわいー。うははははー」
「えーーやめないよーーこれは結構お腹にくるわね!それっそれっ!」
「うははははは。すごいはねるーーーうははははー」
「楽しいねーーーこれ楽しいー」
「うん、ママこれ楽しいーー。じゃすみちゃん今度はまわりを走るね。」
「うん、走って走って。ママは飛んでるから。それっそれっ」
「うははははは。走るのも楽しいーー」
「じゃ、ママも走ろうか。ははははははーー」
「あ、ママいまおならした?」
「ぐわっ。ばれた?」
「もうママだめだよーーぐわはははーー」

…おおはしゃぎの私たち。
私たちがあまりに楽しそうだったからか、そのあとトランポリンが人気沸騰ですよ。すっかり客寄せをしてしまいましたよ。

すみれはよっぽど楽しかったみたいで「もっとやりたい。一日中やりたかった」と言っていたけど、あと15分やったら絶対ケガしてたって>私。
これぐらいでやめておくのがいいのよ…。ぜいぜい…。

で、二人で先にチェックイン。
ロビーのところでやっていたキャンドル作りをやった後は、部屋でまったり。
ああ、ラクだ…。

そしてようやくその頃になって旦那から「今軽井沢駅まで来られた」と電話。
早速ひばりに電話すると「ああ、駅ならさっき行ったから場所わかるよ。じゃ、私たち駅の方に行くよ」と。
そしてひばりはおーまを連れて駅の方まで行き、車もすぐに見つけて、無事落ち合えたのだった。
いやぁほんとにひばりってこういうとき頼りになるわ~。
ホテルに向かう道は案の定渋滞でその後1時間半ほどかかってようやくホテルに着いた3人。いやぁお疲れさまでした…>特に旦那。

ひばりはアウトレットにうはうはだったらしく、自分用にバスケ用のパンツ+Tシャツ+帽子+Gジャンを買った上に、私にカットソーとすみれにトレーナーも買ってきてくれた。
またこれがちゃんと私たちのシュミをおさえているんだなっ。
おーまは、ひばりがすごい元気で案内図を見ながら「これはここにある」「今度はこっちに行ってみよう」とてきぱき誘導してくれたからすごく楽だったと言っていた。
とりあえずひばり班も楽しめたようだったのでよかった~。

全員そろったので、温泉に入って夕食。
ここのホテルはそれほど混んでもいなかったし、値段のわりに豪華で良かったなぁ…。満足満足。
夕飯を終えて部屋に戻ると、すみれが頭が痛いと言い出した。
するとひばりが「ああ、わかる。長い時間車に乗ってると肩が凝ってきて頭痛くなるよね」と。
「すみちゃん、一緒に温泉にあったマッサージいすのところに行かない?」
「うん、いくいく!」

こういう時だけ妙に気の合う姉妹…。
ま、いいか。楽しそうだから。
しばらくして私もお腹が落ち着いてきたので、もう一度温泉に入ることに。
行ってみると、ほとんど人はいない。そうかみんな夕飯前に温泉はいっちゃうんだね。
そしてまったりとマッサージいすに座りながらなにやら楽しそうに話しているすみれとひばり。

「背中が気持ちいい…」
「すみちゃん、このたたくっていうのが一番好き」
「あーわかる。いいよね、たたく。あと、もむもよくない?」
「うん、いい!これもぐり~ってなっていいよね」
「じゃ、私次は揉むにしてみよう」

私が風呂に入って出てきてからもまだイスに座ってまったりしている二人。
つ、付き合いきれん…(←せっかちなので温泉やマッサージいすに長くいられないタイプ)
結局二人は1時間ぐらいマッサージいすでぐりぐりやってから部屋に戻ってきた。
酔狂や…。

そのあとはみんなでブザービートの最終回を見て、スマスマ見てたらもう目がくっついてきてそのまま爆睡。
いやぁー特に何をしたわけじゃないけど疲れた一日目であった。

【 2009/09/24 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

歩いて会社へ

今日は旦那と二人で歩いて会社まで行ってみた。

地図男(ちずお)の旦那が、私の会社への道で「1箇所だけアドバイスしたい箇所がある」と言うものでね。それなら一緒に歩いてみるかい?ってことになってね。
あと、会社にIPODと英会話用のUSBを忘れてきてしまったので、それを取りにも行きたかったんだよね。
って、いやほんとに酔狂だよね…私も旦那も…。

いやあのさ。1人で淡々と歩きながら結構気付くこととか気になることとかが細々とあるのよ。

たとえば、ここの角には朝ちょっとぼけちゃったおばあちゃんが立っているんだけど、なんかすごくかわいいおばあちゃんで、目があった時に思わずにこっと笑いかけてしまって、それ以来通るたびにお互いに笑顔で手を振り合ってるんだよ、とか。
ここは前は木造平屋建てのアパートだったんだけど、先週いきなり解体されちゃったんだよ、とか。
おじいさんの字で「この先に孫の作ったおばけみたいなきゅうりが!」って書いてある場所があって、前から行ってみたかったけど朝時間が惜しくて行けてなかったから、今日はちょっとのぞいてみたい、とか。
ここの歯医者さんって妙にやる気を見せてるんだよ、とか。

なんかほんとにしょうもないことなんだけど、歩きながら結構いろんなことを思っているもんだなぁ、っていうか、私毎日一人で歩いていて実はちょっと寂しかったんだな、ってことに気付いたりもして。
そんな話をしながら、いつも1人で孤独に歩く道を二人で歩けるヨロコビよ…。

会社の近くまで来て「取りに行ってる間、先に1人で本屋さんに行っててくれていいよ」と旦那に行ったら、「いやそれよりどこかに入ってお茶でも飲みたい…つ、つかれた…」と。

うわはははは。そうかー。
旦那より全然運動してないし体力も根性もない私だけど、毎日歩いている道だから、あんまりなんとも思わないんだよね。
いやもちろん疲れないわけじゃないんだけど。ぶわはは。

IPODを取りに会社に行ったら、ちょうどタバコを吸いに部屋を出ようとしたボスと鉢合わせ。
「う、うわっ!!びっくりした~!!!」って、ボス声がひっくり返ってたよ。
帽子かぶって真っ黒な服着てたから、明らかに不審者と思ったんだろうね…。

そのあと、コーヒー飲んで本屋見てパンを買って帰ってきたよ。
いやぁ楽しかった。酔狂、ばんざい。

【 2009/09/20 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

嵐ドームコンサート

今日は嵐のドームコンサートの当落発表の日。
まぁ多分だめだろうなと思いながら、でも前のように「当たる気がしない」と言いまくるのも縁起が悪いような気がして、黙って電話で確認したんだけどね。

なななんと。札幌ドームが当選しましたyo!

さ、札幌?!え?いまなんて言った?
電話で聞いてしばし呆然…。
なにせ今まで外れたことしかないから、当たったときのアナウンスがはじめてでね。言ってる意味が最初理解できなかったんだよね。
で、しばらくぼーーーとしたままお昼を作っていたんだけど、だんだん実感がこみあげてきて、ぞぞぞぞぞ~と鳥肌が立ってきた。

いやったーーーー!
ついに嵐に会えるよ!!!
しかも当たったのが札幌っていうのがなんかすっごい私らしい…。

すぐにミオちゃんに「私たちといっしょに札幌に行きませんか?」とメールしたら、「超行きます!!!」と超ハイテンションで意味不明な返信が返ってきて、また笑ってしまった。わははははは。

こども二人連れて札幌に遠征なんてめったにできることじゃないよね。
すんげーうれしい。
せっかくだからおいしいものも食べたいな。

***

今日は家族で新大久保に韓国料理を食べに行って来た。

韓国に行った時食べようとして勇気が出ずにあきらめたカンジャンケジャンを食べられるお店があるというので、行ってきたんだけどね。
うまかったーーーー!!
カンジャンケジャンっていうのは生の蟹の醤油漬けなんだけどね。
お店の人に、そのタレがたっぷりしみこんだ蟹の殻にご飯を入れて蟹ミソとかと混ぜて食べるとおいしいって教えてもらってやってみたら…もうちょーーーーうまいっ!!
子どもたちも大喜び。うめぇうめぇとみんなでうはうはと食べたよ。

サムギョプサルもおいしかったし安かったし、お店のおねえさんはすごいフレンドリーでかわいくて親切だったし、なんか韓国を思い出してうるうるきちゃった。
ああーーほんとに大好きだなぁ、韓国料理。
もう毎日食べてもいいよ、これなら。

他にもおいしそうな店がたくさんあったり、また違う店にも行ってみたいっ!

【 2009/09/19 (土) 】 | TB(0) | CM(6)

肉離れ

昨日の夕方旦那からメールが来た。
「ひばりが部活でけがをしたと学校から電話があったので、迎えに行って整形外科に連れて行ってます」

ひぃー。部活でけがー?
昨日までテストだったんだけど、テスト終わっていきなり部活だったんだ?そしてけがをするなんて。かわいそうなやつ…。

家に帰って聞いたら、練習中にメンバー同士ぶつかりそうになってよけようとしてコケて、太ももの肉離れをおこしたらしい。

私は全く運動ってもんをしてきてないので、肉離れとか骨折とかに縁がないのだ。
しかしうちの子どもたちは、脱臼したり骨折したり足を自転車に巻き込まれたりと、なにかと整形外科のお世話になっている。
旦那がひばりを行きつけの整形外科に連れて行ってくれたのだが、先生はひばりのことを覚えていてくれて「あー久しぶりだね。大きくなったねぇ~。」となつかしそうにしてくれたらしい…。

ひばりは「こんなに足が痛いのって初めてだよ」と言いながらも、一人で風呂に入り(「うげっ!いてーーー!」という叫び声が何回か聞こえた)、二段ベッドにひぃひぃ言いながらのぼり、今朝はまたひぃひぃ言いながら降り(のぼるより降りる方が痛かったらしい)、松葉杖をつきながら登校していった。

生徒会の役員は毎朝校門の前に立って挨拶をしないといけないらしいんだけど、「さすがにその足だったら休んでもいいのでは?」と言ったら、「今すっごく忙しい時期だから休んだりしたら他の人に迷惑がかかるんだよ」と言って、早い時間に出かけて行った。
部活もこういう時なんだから大手を振って休めばいいじゃんと思ったんだけど、律儀に見学してきたらしい。

なんかこういうところはちょっとえらいと思う。
少しは責任感っていうものもあるんだね…。よかったよ…。

***

昨日ヤングくんがカトちゃんやサロン部長と一緒にA社に営業に行った。
最近すっかりご無沙汰気味のA社。仕様変更とかがない手のかからないお客さんというのは、他のところに乗り換えようとしていることが多いので、これはやばいということで、こういう機能も追加できまっせ!とプレゼンをしに行ってくれたのだ。

私もA社にはずいぶん行っていないので、電話やメールでしか知らない担当者も結構いる。
ヤングくんが打ち合わせに行ったら、「りつこさんはA社の中で伝説の人みたいになってましたよ。電話でりつこさんと話をすると、話せちゃった!みたいな感じらしいっす。」と言う。

え?それはもしかして声だけ美人?
そそそりはやばい。実物見たらがっかりされるじゃないか。
もうA社には二度と行けないかもしれない…。

【 2009/09/18 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

寝腰

ミオちゃんが今度レーシックの手術を受けるらしい。
うちの会社では営業のカトちゃんが昨年レーシックの手術を受けた。
カトちゃんは「ほんまにええで~」と宣伝しまくっていて、カトちゃんから紹介されると割引券がもらえるとかで、「だったらこの機会にやってみるか」と受ける人が結構出てきている。
カトちゃんの家族も全員受け、そこからもまたレーシック仲間が広がっていき、いまやレーシックネズミ講のトップにいる感じのカトちゃんなのだ。

私?わたしゃもういいよ…。だってもう老眼がひたひたと音を立てて近づいてきているし、悪いの目だけじゃないし。別にいいや、いまさら目が良くならなくても。
ってこの投げやりな感じがいかにもばばぁくさいって?

それよりどうにかしたいのが腰。
最近、朝起きた時にすごく腰が痛いの。
朝食食べてしばらくするともうおさまっちゃうんだけど、布団から起き上がる瞬間は「うりゃっ」と掛け声をかけないと立ち上がれないほど。
運動不足?でも最近は歩いているからそうでもなくない?
はっ、もしかして歩いているからなの?ええ?
なんて思っていたら。

寝起きで腰が痛いのを、寝腰というらしい。
敷布団がよくないせいなんだって。ほぉ~。
敷布団が柔らかくて腰が沈むとそうなりやすいらしいんだけど、私の布団はもうカンペキせんべい布団なんですよ。ぺったんこ。
ま、畳の上に直接寝るっていうのも腰に負担はかかりそうだもんねぇ。

夕べたまたますみれと私の布団を敷き間違えたんだけど、すみれに「このままでもいいよ」と言われたので、夕べはすみれの布団に寝てみたのだ。
そうしたら幾分ましだったんだよね、今朝起きた時。
ってことはやっぱりせんべい布団のせいなんだわー。かーっ。

布団買い換えなくちゃなぁ…。
なんかいろいろあるねぇ…。

***

おととい蚊に刺されたみたいなんだけど、これがもうぷく~っと大きく腫れちゃって、もんのすごく痒い。
いつまでもいつまでも痒いんだよねぇと話していたらすみれが「ああ、わかる!前におねえちゃんと一緒に寝た時、二人とも刺されたんだよ。その時の蚊がいつもの蚊とは違っていたんだ」と言う。
「どう違ったの?」と聞くと、「あのね。こうやってないで(と手を広げるポーズ)、こうやってたの(ワンワンみたいなポーズ)」

なんじゃ、そりゃ?
「わかる?ほんとにこうやってたんだよ」と力説するすみれ。

ぜんぜんわかりません!と思っていたのだが、その話を旦那にしたら「わかる!!!どういう蚊かわかる!!目に浮かんできた!まさにそうなんだよ!実に的確な説明だ!」とわが意を得たりっていう反応だった。
そ、そうか。おそるべし。ワンワンのポーズの蚊。

【 2009/09/17 (木) 】 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR