りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2009年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年01月

留守番

1枚しか持って来ていないジーンズを洗濯されてしまい、下に履くものがないーー。
仕方ないので旦那のジャージを借りたんだけど、もうがばがばですよ。がばがばのださださですよ。そして似合う似合わないで言ったらむしろ似合ってますよ。しっくりきすぎていていやですよ。どこから見ても田舎のおっちゃんですよ。

今日はひばりがジャニショに行きたいと言っていて、行っちゃう?大晦日ジャニショ行っちゃう?写真ばかすか買っちゃう?と思っていたんだけど、この格好で電車に乗って大阪に出る勇気はさすがにないわ…。
なので今日は一日家でまったりしたい!と言っているすみれ(←出不精)と二人でお留守番。しょぼん…。
「ママには翔ちゃんの写真をよろしくね。あ、かっこいいとかわいいで言ったらかわいい方で。あ、マツジュン?笑ってるヤツがあったらほすぃ。あと5人の写真があったらそっちもお願い」
って指示が細かい、そして恥ずかしいハハである。

朝出かけて行ったひばりからお昼前に電話があったんだけど、今日は関ジャニのコンサートがあるとかでジャニショはどえらい混んでいて整理券が配られて順番が回ってくるのは15時半過ぎるとか。
それまでの時間、ひばりと旦那はどうやって時間を過ごしてくるんだろう?そっちはそっちで楽しみだ。ぶわははは。

私とすみれは二人でオセロしたりお笑い番組見たりDSやったりお笑い番組見たりお笑い番組見たり。
あーーもう脳みそとけそう~(嬉)。




スポンサーサイト
【 2009/12/31 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

マイカル

大阪~。
光になったのでいきなり快適、ネット環境。ブラボー。

今日は大阪のおかあさん、子どもたちとマイカル詣で。
買い物嫌いなすみれなんだけど、自分の物を買ってもらえるとなると、話は別らしい。
あれにしようか、これにしようか、いややっぱりさっきのやつのほうがいいか。さんざん迷って買ってもらったのが、プリンを作れる「ぷるんと!たまごプリン」というおもちゃ。
プリンなんか別にフツウに作れるんだけどね…。わざわざ付属のカップやミキサーを使ってプリンを作る、という代物…。うーむ…。

ひばりは洋服。
おしゃれしたい年頃だから、まあ迷う迷う。
あれでもない、これでもない。これも買ってもらえるなら買ってもらいたい。でもちょっと高いから悪い?あ、でも大丈夫そう?あ、待って、さっきのあれがやっぱり良かったかも。戻ろうかなぁ。
もうええやん、なんでも…。大事なところを隠せれば。>それを言っちゃぁおしめぇよ…。

はぁぁぁぁ。疲れた…。
あとで見たら1万歩歩いてたよ…。ウォーキングのときは2万歩ぐらい歩いてるけど、疲れ方が全然違うのよね。
人の買い物に付き合うって、とっても疲れるものですね…。

【 2009/12/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

仕事納め

やったー!仕事納め!
仕事自体は全然納まっちゃいないんだけど、それはそれ。仕事納めといえば仕事納めなのだー!年末とはそういうものなのだー!

このお休みはうれしい。超うれしい。まじうれしい。
とにかくちょっと一息入れたいっていうか、体勢を立て直したいっていうか、そういう気持ちなのだよ。
自分の準備ができてないのにどどどどどーーーっと波に巻き込まれていくっていう状況がつらいのだ。
やることは同じだとしても、自分でコントロールできている状態の中でやりたいのだ。

いやぁ。お休みって本当にいいものですねぇ~。
ろくに大掃除もできていないまま、明日から大阪に行ってしまうんだけど、うまいもん食べてテレビ見てだらだらするぞー。いっぱい寝るぞーー。休むぞーー。だはー。

***

サンタさんからひばりへのプレゼントはWii版マリオブラザーズ。にのがCMやってるやつね。

そういえば昨年のプレゼントはマリオカートだった。
あれははまったよなぁ>私が。
もう親指のくいっくいっていう動きだけで理想的なカーブを描けるようになっちゃったもんねぇ。夜な夜な世界で戦っていた日々も今は昔…。

この頃ひばりはサンタさんにプレゼントをおねがいしなくなった。
でも、それは「もう私はサンタさんからのプレゼントはいりません」ということではなく、「サンタさん、よきにはからえ」ってことなのだ。

で、サンタさんとしてはだ。
どうせなら家族で楽しめるようなものがいいなーって思ってね、おととしがWii Fit。昨年がマリオカート。そして今年がマリオブラザーズ。
…っておい!お前は任天堂の回し者かよ!なセレクトだな、こりゃ。

まだサンタさんを100%信じているすみれは、「おねえちゃんは今年サンタさんに何をおねがいしたの?」と興味津々。
そうしたらひばりのやつ、「うーん。おねがいはしてないんだー。でも多分今年はマリオブラザーズが来るような気がする。だってママもほしがってたし」ってこたえやがった。

ぐわっ。あなた、まるで私が自分のほしいものをただ買っているみたいな言いっぷりじゃないの!(←図星)
しかもドンピシャだし。くーーっ。腹立つなー。

***

ともコレで自分のキャラクターを作った時。
旦那とひばり、私とすみれがほぼ同じ性格だったのが、ちょっと笑えた。

いやほんとにね。旦那とひばりは似ているし、私とすみれも似ているんだよね。
そして旦那はひばりをかばい、私はすみれをかばうのだ。
子どもが生まれるまでは、自分に似た人間がもう一人いるなんてぜったいいやだと思っていたし、多分かわいがれないだろうと思っていた。
でも、自分に似ているだめだめなところがむしろ愛おしいんだよなぁ。まさかそんな風に感じられるようになるとは思っていなかったなぁ…。

【 2009/12/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

ワイン

昨日は前の会社の時の友達と3人で忘年会。
おされなイタリア料理屋でワインなんか飲みながらオードブルをつまんだりして。おほほほほ。

ってワインですよ。鬼門ですよ。ええ、やっちまいましたよ。
おれもう一生ワインは飲まねぇ…。
ワインに行く前に生ビール2本飲んでましてね。そして3人でボトルを2本あけましてね。それももうがぶがぶがぶがぶ飲んだわけですよ、ミーはね。
そうしたらちゃらららら~ん♪もう最後の方の記憶がない~。

そしてそのあと二次会じゃ~!と、魚がうまい(と思われる)居酒屋に入ったんですけどね。席に着いたらもう気持ちが悪くて座っていられないじゃないの。
あわててトイレにかけこんでおぇーーっといったんだけど(←ばばちくてごめん)、吐いても吐いてもなんかすっきりしないのよ。
で、席にもどる。→やばい。→ちょっとトイレへ。→そしてまた席にもどる。→やばい。→トイレへ。の繰り返し。
友だちものんべえなのですぐに異変に気付き、「りっちゃん、やばい状態でしょう?」「大丈夫?じゃないよね?」「もう帰りな!タクシーで!」ってことになって、強制送還ですよ、よよよ…。まだ夜はこれからだって言うのに。

そしてどうやらトイレにポーチを落としてきたらしいのだな。
ああ…ジバンシィのアイシャドウが…。しくしくしく…。
そしてなんか言ってもしょうがないことを何度も連呼してしまった覚えが。ああああ。嫌われちゃったかもしれない。また友だちなくしたらどうしよう…うううう。

もうほんとに飲むたびにこのざまだよ。ほんとおれってしょうもない…。

***

サンタさんからともだちコレクションをもらってうっきうきの私たち。
早速、自分たちを作り、嵐のメンバーを作り、仲のいい友だちを作り、って盛り上がってるんだけど。
今日はヤング部長を作ってみたのね。

ええと。どんな顔してたっけ?
顔はちょっと細長くて、目はこんな感じでメガネかけてて、そして口がちょっと片側だけきゅっと皮肉っぽく上がってるのね。あーそうそうこんな感じ。
で、性格は、キビキビしてて、言葉が超ストレートで、超クール。
あーー意地悪そうなこの感じがそっくり!

で、洋服は上下500円のスウェットを着させて、歌は演歌を覚えさせて、部屋は昭和な感じにコーディネイト。
ぐわはははは。だっせぇーーー。
え?なに?おなかがすいた?
あ、でも相葉ちゃんがもやもやしてるじゃない!ヤング部長なんか放っておこう。相葉ちゃん相葉ちゃん。え?どうしたの?洋服がほしい?あ、じゃかっこいい服を買ってあげるね♪
え?ヤング部長おなかすいてるって?うるさいなぁ。じゃせんべいでも食ってな!
あ、。テンション下がってるー。ぐわはははは。

…ゆがんだ遊び方だ…。
でも楽しい…。やみつきになりそう…。
明日はボスも作ってみよう。うしし。

***

クリスマス。今年は仕事がパツパツだったので24、25日は帰れないかもしれないと思って、20日にやってしまっていたんだけど、24日も25日も終電帰りだったよ、よよよ…。
ボスでさえ19時過ぎに帰って行った24日。「お疲れ様でした」と声をかけながら、「けっ。イブにうきうき早く帰るたぁ、とんだメルヘン野郎だぜ!」と心の中で毒づく私。
ああ…すさんでる…。いけないわ、こんなことじゃ!

ヤング部長に続くNO2エンジニアとしての期待も大きい森のくまさんは、ヤング部長を見習ってか、毎晩ほんとーーーに遅くまで仕事して、朝もきちんと出社しているんだけど、もう最近顔つきが険しくなっちゃって、インターンで来ていた頃のかわいさはかけらもないのだ。

アンケートでも「仕事中にしゃべっている人を見ると腹が立ちます」なんて書いていて、あなた今心のダムがないでしょう?自分が頑張りすぎてるから人がみなええ加減に見えて腹が立ってしょうがないんでしょう?って思ったんだけどさ。
やっぱり自分があまりにも無理して頑張っちゃってると、人に対しても厳しくなっちゃって、ふと気付くと孤立してたりするんだよねぇ。
そういうの、あんまりよくないと思うんだよね。

やっぱり楽しくやらなくちゃ。
少しちゃらんぽらんにならなくちゃ。
私も早く帰るボスを「家族サービスかい?かーっ。いいやねぇっ!」って笑顔で見送れるように、帰れるときはとっとと帰って、楽しくやりたいわっ。

【 2009/12/27 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

ジャパネット

土曜日買い物があって昼間でかけて夕方になって家に帰ると、おーまが「すみれちゃんがジャパネットタカタのCMでやってた髪留めがほしいってい言って家を飛び出して行ったっきり帰ってこないと言う。

えええ?だってジャパネットタカタってそもそも店舗なんて持ってたっけ?
しかももう5時間も帰ってきてない?それはもう何かの事件に巻き込まれたってことじゃないの?なんで止めてくれなかったの?
とにかく警察に電話しなきゃ!あああ…すみれが帰って来なかったらどうしよう…。
警察に電話して説明すると、「ぷっ。ジャパネットタカタって…」「帰ってこないっていうけど、まだ5時だし…」と笑っている。
笑ってる場合じゃないってば!!!!あんたたちいったいどういう了見?笑うなんて!!日本の警察はどうなっちゃってるの!!!

「笑うんじゃない!!」
怒りに任せて大声を出したら、自分のその憤りがあまりにも激しくて心臓がどきどきっ!!として、目が覚めた。

ぐわっ、夢か。
いったいどんな夢を見ているんだ、私は。
ジャパネットタカタを探して行方不明になるって…。ほんとによくそんなこと思いつくよ…。

***

平日と休日の落差がありすぎて、素敵すぎる。

午前中は珍しくひばりも家にいて掃除を始めたので、子どもと3人で小掃除。
パンの材料が入ったダンボールやお酒やジュースのケースがようやく片付いてよかった~。
お手伝いしたがりのすみれに洗濯物を干させてみたら、これが思いのほか丁寧な干し方で感動。暴暴なくせに几帳面なんだよねぇ。

今日は午後旦那がすみれを工作教室に送って行ってくれたので、私はのんびり家でビデオを見たりポケモンしたりパンを作ったり。いやぁ~幸せ…。
寝不足がたまっているから気がつくと寝ちゃってたりするんだけど、これがまた幸せで。
夕方部活から帰ってきたひばりと一緒に家を出て、工作教室が終わったすみれ+旦那と合流して、韓国料理を食べに行って。

ぷは~。お休みってほんといいですねぇ~。

【 2009/12/19 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

お風呂

ついにお風呂が完成~ぱちぱちぱち~。
いやぁきれいじゃないの。ステキじゃないの。ブラボーじゃないの。

それにしても遅くに帰ってもお風呂に入れる幸せよ…。いやぁ、家風呂ってほんとにいいもんですねぇ~。
結局お風呂を使えなかったのは3日だけだったんだけど、思っていたより辛かったわ。
って、私が住んでいる所はなぜか近所に2軒も銭湯があるので、いいっちゃいいんだけどね。でも24時間営業しているわけじゃないからね。残業で遅くなるとお風呂に入れなくなるわけで。
昔はお風呂って毎日入るもんじゃなくなかった?
ってそれはうちが貧乏だったせい?
私、子どもの頃、お風呂がすっごい嫌いで、できれば入らずに済ませたいって思っていたんだけどね。
今みたいに毎日入って毎日髪の毛を洗うようになったら、もう入らずにはいられないのな。髪の毛も一日洗わなかったらもう気持ち悪くて…。

そして新しいお風呂がきれいすぎて、もともと使っていた洗面器やイスのばばちさが目立つこと目立つこと…。
今日は少し早く帰れたから、franfranに寄って、洗面器とか石鹸置きとか買ってきちゃった。るん♪
今度はきれいに使おうっと。(←新しくした時はいつもそう思う)

***

今週、ひばりの三者面談があった。
今の担任は若い男の先生なんだけど、すごくまっすぐで前向きで、かと言って肩に力が入ってもいなくて、すごくいい先生なのだ。
ひばりってほんとに先生に恵まれているんだよなぁ。それにひきかえすみれは…もごもご…。

ひばりが生徒会ですごく頑張っていて、ほんとに成長を感じています、と言ってくれた先生。
最初のころは自分ばかりが必死になってやっていてしんどそうだったけれど、最近はちゃんとまわりに仕事を振れるようにもなってきたのだ、と。
「それって大人になっても難しいですよね?」と言う先生。
「そうですねぇ…」と私が答えると。「ですよね?ぼくなんか下っ端だからっていうのもあるんですけど、他の先生になっかなか仕事が振れなくて…がははは。」

…そんなふうにぶっちゃけてくれるあなたが好きよ。

「みんなにいじられすぎてしんどかった時期もあるみたいですけど(え?そうだったんだ?)、それもでもみんながひばりなら大丈夫って思っているからなんですよね。それだけみんなにすごいって思われているんですよ」
「ぼくはひばりさんにはほんとに仕事をする女性になってほしいなって思います!」

…いやぁ、ほめすぎですて。
それでも先生の言葉はとってもうれしかったなぁ。
ひばりもこんなふうに言ってもらえるからきっと頑張れているんだな、って思ったよ。
人との出会いって本当に人生の宝物だなぁ…。

【 2009/12/18 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

今夜は帰さない

ナナちゃんが言う。
「ヤング部長は、私が帰ろうとすると必ず話しかけてきて帰らせまいとしています」。

ええ?そんなことはないだろう~。
確かに冷静に見てヤングくんが嫌なヤツであることは間違いないけど(きっぱり)、意地悪なところとかセコいところはないと思うよ~。
でもまぁ真偽のほどはどうであれ、彼女がそう感じているということは確かなわけだから、看過できないよな。なんてことを思っていた。

今週、A社のテスト環境を構築しないといけなくなってしまった。
前の時はヤングくんがちゃちゃっとやってくれたんだけど、今回は私とナナちゃん二人でやれ、と言われる、るるる~
環境設定、苦手だようー。それもお客さんのところにサーバーがあって、リモートでインストールしたり設定したりしないといけないなんて。うううう。できる気がしないーーー。

ねずみ男が昔作ったという「サーバー設定の虎の巻」を見ながら、二人でひぃひぃ言いながら作業。
朝から作業を始めたんだけど、やるべきことがいっぱいで夕方にはもうかなりへろへろ。
しかも手順書通りにいくわけもなく、ちょっとやってはつっかえ、エラーが出てはググり、素敵なネットワーク担当Iさんに聞いたりしながら、どうにかこうにか手順書の最後までいったのが夜の21時頃。
それからようやくDBを作ってアプリケーションを動かすわけなんだけど、DBを作る処理でエラー発生。ぐわっ。
こここりは結構大変なところで異常が起きてしまいましたね…。なにかよくわからないけど、なんちゃらパーサーがないとか言ってますね。それって自分のローカル環境を作る時にもちょーーはまったやつですね。
しかもサーバーのネットワーク設定がきつめになっているもんだから、そこから外に出られない。つまり、ネットから直接ダウンロードしてくることができない。
だもんで、仲間のテストサーバーから送ったり、何かと大変なのだ。

二人でああでもないこうでもないようやくここまではきてますとか、ってことはここが悪いねってところまではわかったんだけど、そこから先に進めない。
そして一日中小さな画面を見つづけてたので、もう目がしょぼしょぼ。
あーーーもう22時過ぎてるから今から入っても銭湯に行けないじゃんー。ぐわっ。

もうさーここが解決してもきっと次のエラーが出るから、今日はもうこのへんにしておこうよー帰ろうよーもうつかれたもんーー。やめようやめよう。
ナナちゃんにそんなことを言っていたら、この時間になっていきなりやってきたヤングくん。
「どうっすか?」

…どうすかってあなた。あなた私の「できねぇもう帰ろうぜぃ」を聞いてやってきたんでしょうが?
「で、どこでつまってるんですか?あーーってことはここが?」
いきなりちゃかちゃかちゃかちゃかコマンドをたたいてあっちのサーバこっちのサーバに行っては動きを見たり設定を見たりエラーを見たりしだしたヤングくん。
うへぇ。もう帰ろうと思ってたのに…。これか、これなのか、ナナちゃんが言っていた、ヤングくんの「今夜は帰さないよ」攻撃というのは!

親身になって調べてくれているのに「じゃ、おれはこれで!」と帰るわけにもいかず、ヤングくんの後にぼーーーっと立ち、彼の操作を見守る私とナナちゃん。
もうさ。手が速すぎて何してるんだかじぇんじぇんわからないからメモをとろうって気にもならないのよ。
ぶっちゃけ帰る気満々だったからもうやる気もないし…。(←ぶっちゃけすぎ)

しかしさすがはヤングくん。
「どうやらここが原因らしい」というところまで突き止め、さらには「こうしたら一時しのぎはできる」というところも判明させてくれ、そこまでしてもらっちゃったら試してみないわけにもいかず、「じゃやってみるか」とまた作業。
で、うぉーー。DBはできたー。
あとはアプリケーションが動くがどうかだけど、この調子じゃどうせすぐに動くとは思えないから、今日はここまででかんべんしてやろうぜ。さ、帰ろう帰ろう。お茶碗洗ってきちゃおう。
なんて言ってたら、またやってきたヤングくん。「どうっすか?アプリ立ち上がりましたか?」

うげぇ。まだ勘弁してくれないのかい。
じゃ、しょうがねぇなぁやってみっか。あーほらやっぱりだめだ。

「じゃここはやりましたか?」「この設定はどうなってますか?」

ぐわっ。あんたもうすぐ0時も過ぎようっていうのにまだまだ全然前のめりじゃないの。
超及び腰逃げ腰のおいらとは大違いじゃないの。

で、ヤングくんがまた自分の席について調べてくれはじめたもんだから、またしても帰るタイミングを逸してしまった私たち。
でももう死に死になんですよ。HPは0に等しいし、もうなにもかもどうでもいいっていうか家に帰ってビール飲んで夕飯食ってとっとと寝たいってことしか頭にないし。
あーーーもう0時半。かーっ。だめだ、こりゃ!
「ナナちゃん、帰ろう!もうこんな時間だ!電車がなくなる!」
私が言うと「はい」と答えるナナちゃん。
ボスが「タクシーで帰ってね。タクシー乗ってね」と言う。
で、やる気満々のヤングくんに「じゃ!」と別れを告げようやく会社を出た。

はぁぁぁぁ。まったくもう冗談じゃないぜ。
時間の感覚なさすぎだよ。
23時過ぎていきなり絶好調になるんじゃないよ!

助けてもらったのに文句ブーブーの私たち(←主に私)なのであった。

【 2009/12/17 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

工作教室など

土曜日はすみれの工作教室。

ちょっと遠いから毎週通うのは大変かもなぁ…と思っていたんだけど、土曜日の午後、すみれと2人で電車に乗って、学校の話なんかをあれこれしながら通うのは案外楽しい。
特に先週は仕事が忙しくて、朝しか子どもに会えない日が続いていたので、こんなふうに2人の時間が持てるのは、なんかとても貴重なことのように思えた。

すみれを教室に送り届けた後、近くを1時間ぐらいウォーキング。
土曜日はお天気もよくて気持ちよかった~。
そして残りの1時間は、ネットで調べたカフェに行って、パンケーキ&コーヒーをいただきながら読書。
ぷは~っ。なんか幸せっ!

すみれも楽しかったみたいで、帰りもにこにこしながらいろいろ話をしてくれた。
とにかく、すみれの「好き」がちょっとでも増えたらいいなぁ、と思う。
好きがたくさんあればあるほど、人生は豊かになる、と思っているからね…。

***

今日は会社で面談があった。

今回初めて、社長+ボス+ヤング部長 VS 私、という四者面談だったんだけど、ヤングくんが相手だと、やりづれぇ…。
なんつうか、ボスや社長には結構あれこれ言えるんだけど、ヤングくんだと、距離が近すぎて、よう言われへんわ…。

いやそれにしてもいろんなこと言われてもうへろへろ…。
この間の話し合いのときに「ここはいいっていうこともちゃんと言ってほしい」と伝えたせいか、「こういところを評価している」「この部分に関してはすごいと思っている」と褒めてもらえたんだけど、「しかしここをもっとこうしてほしい」「今後はこういう方向でやってほしい」と、次から次へと言われて、正直おなかいっぱい…げふっ。

私はさ。
自分がこの会社では決して王道はいけないと思っているので、隙間産業を目指しているのですよ。
でもさ。3人に思い切り「王道になってほしい」と言われてしまい、ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁ~ん…。(←しぼむ音)

み、みぃ?
いやあのね。私、あんまりそういう柄じゃないんですて。
だいたい基本的には人のことはどうでもいいって思っているし。協調性ないし。リーダーシップもないし。

「飲んでない時にももっと若い子たちに説教してほしい」ってあなた…。
あたしゃ、酒の力を借りないと、何もいえない人間なんですて(←最低)。

期待されないより期待されたほうがいいとは思っているけど、でもなぁ…できるのかなぁ、わしに…。
「もっと自信を持って」言われても…根拠のない自信は持てないし。
自分のことは自分が一番よく分かっているし。
でも技術力もない営業力もない自分がこの会社で何か役に立てるか?って言ったら、「こんなあたしでもこれぐらいはできてるんだから、あなたはもっとできるよ!」って声をかけることぐらいなのかな、とも思うのよね…。

ま…がんばるよ…ぼちぼち…。(←及び腰)

そしてボスには「りつこさんにはあと1社担当してもらいたい」とはっきり言われる。
うへぇ。おれ、もう、2社でいっぱいいっぱいっす。むりっす。できないっす。
そう答えると、「いや。りつこさんは多分1社だけ担当してたらそれはそれでいっぱいいっぱいになってると思う。」ってボスよ…。私のこと結構見抜いてますね…。

なんかどんどん逃げ道をふさがれていくようで、正直しんどい…。

***

今日から風呂場の工事が始まったので、金曜日までお風呂に入れない我が家。

古いマンションなもんでね。実は水漏れしたんですよ…。1ヶ月ほど前に。
で、調べてもらったら、風呂場の給水管が腐っていた、と。
で、その時はパッキンをかえてもらったんだけど、「いずれは風呂場をやり直したほうがいい」と言われて、「また水漏れしたらどうしょう」とびくびくしながら暮らすのはいやだー!と思い、今回風呂場のリフォームに踏み切った、というわけ。

お風呂がきれいになるのはうれしいし、今までなかった洗濯機の排水溝ができるのもうれしいけど、痛い出費だわ…しくしく…。
そしてこうなってみて初めてわかったわ…みんなが「新築」にこだわるわけが…。しくしく…。

近所の銭湯に初めて行ったんだけど、いやぁ…なにからなにまで昭和のかほりだったわ…。
かかってる音楽もダークダックスって、すごくねぇ?
銭湯は23時までだから、遅くまで残業しちゃうと風呂に入れないという…。
明日はお風呂に入れるんだろうか、わし…。

【 2009/12/14 (月) 】 | TB(0) | CM(6)

リリース後夜

うわーん。どうにかこうにかリリース完了。
そしてリリース後の障害対応も完了。
でもまたちょっとあやしいところを見つけちゃった。ひーん。やばーいー。見つかる前に直したいけど、直せるのかちら…。

リリースのたびに深まるほうれい線(字あまり)

まじで深まってきちゃってますよ。
これはもうどうしようもないのかねぇ…。
しわに効く美容液とか、リンクルケアのクリームとか使ってるけど、全然改善されないよ~。
多分整形とかして耳の下あたりからきゅぃーんと引っ張らないとだめなんでしょうねぇ。はぁぁ…。

夕べもさー。リリースして本番環境で見たらみょ~にレスポンスが遅いじゃないの。
蘇る、おととしの夏。だったか?
とある機能をリリースしたら、それがものすごく回線を圧迫しちゃいましてね。それはもう大騒ぎになりましてね。もうこの機能にあたしゃとどめを刺されるかと思いましたよ。
もうこの機能自体が憎くて憎くて、関連資料をまとめたフォルダーに「〇〇機能(うんこ)」って名前つけようかと思ったくらいですよ。
でもそんなことしたらますます悪いことが起こりそうって思って結局は「〇〇機能(がんばれ)」って名前をつけましたよ。
…なにやってるんだか。
って話がそれた。

レスポンスが遅くて「うぎゃぁぁぁーーー」となってボスのところに飛んでいったら、すぐに見てくれて、しばらくしたら「あ、多分ココだよ。」と言われ、直してみたら直ったよ!ひゃほぉー!!
パパ、ありがとう!!
って二歳ぐらいしか年変わらないっつうの!

で、どうにかこうにか22時ぐらいにはリリース完了。その後30分ぐらい監視してみて、もう大丈夫!ってことで、明日に備えて帰るべーーってファイルを閉じだしたら。
ボスにまた「なんか警告が出てるよー」と言われ。
調べてみたら、ひぃーーーー今回の修正がこっちの方にまで影響が出るとはーーーやばいーーーテストしてなかったーーー。

で、慌てて修正&リリース。
どうにか事なきを得る、と。

そして今朝出社したら、お客さんからメールで「ここがなんかおかしいです」。
調べてみたら、うへぇーーやばいーーーー。
で、直してまたリリースしようとしたら、今度はお客さんから「待った」が入る。
ほんとに大丈夫かちゃんと確認しないとリリースはさせてやらねぇよ、だってさ…しくしく…。
障害が出てるから対応してすぐに反映したいのに、やれ書類を出せだの、障害内容と原因と解決策を報告しろだの、ほんとに大丈夫なんでしょうね?だの言われて…なんか最後は「おねがいします!直させてください!」みたいになるのな。はぁ…。
べつにあたしゃ直らなくてもいいんだぜ、ほんと言ったら。
だって別に痛くも痒くもないもーーーん。ぷぅ~。

…なんてことはいえない。もちろん。
で、申請書を書き、メールで報告し、電話で説得し、頭を下げ下げ、どうにかリリースが許可される、るるる~。

はぁぁ。つかれた。
また寿命が縮まったわ。ほんと、どうしてくれよう。

仕事で心配なことがあると必ず悪夢を見てしまう最近の私。
今朝はシャッチョさんから「りつこさん!クマが出たわよ!!」と電話がかかってくる夢を見たのよ。
「え?くま?熊?ええええーーーーににににげなきゃーーーー」
って激しく思いすぎて早朝に目が覚めちゃった。

こんなことで電話かけてくんなよ、社長!!きぃ!(←意味不明な八つ当たり)

【 2009/12/10 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

リリース前夜

うわーん。リリース前日なのに、ああだこうだと仕様追加がガンガン入って泣きそう~。
B社の担当が女性なんだけど、これがなかなかの女王様で…。
悪い人じゃないんだけど(←苦手な時の常套句)、扱いがなかなか難しいんだよね…。

とにかく地雷が多いので、不用意なことが言えない。
ちょっとできてないと、全部ができてない!もうだめだめ!と思ってしまう。
だれよりも先に自分がいっぱいっぱいになってしまってパニック状態になってしまう。
相手のことをダメだと思うと、何もかもダメ!全否定ふぉ~!になってしまう。

あーあ。おれにそっくりじゃん…。とほほ…。
人のふり見て我がふり直せ、てか。

そんなこんなで明日がいよいよリリース。
もう超緊張するようー。怖いよー怖いよー。
何もない気が全然しない。うううう。
デザインもまーったく変わったし、何より動きが変わったからなぁ…もう超不安だよ…。
逃げたい…。

逃げるとしたらどこに逃げよう。
逃避行っていうとなんか北国ってイメージだけど、寒いところはいやだなぁ。
だったら南の島?あー南の島か。いいねぇ。
でも逃げている時にきれいな海を見ても何も感じないだろうねぇ。
そして一人はいやだから子どもと旦那にも一緒に来てほしい。でもそうしたら子どもの学校はどうする?旦那の仕事も…。
お金もすぐに尽きちゃうんだろうなぁ。

逃避行のことを考えていたら、ますます気分が落ち込んできてしまった。
なにやってんだ、おれ。
そんな暇があったらテストしろって話ですよ。仕事仕事仕事。

仕事の悩みは仕事でしか解決できない。

***

そんなパツパツの状態なのに、昨日は例のアンケートをばばーんとボス&ヤングくんに発表!
そろそろ評価の面接も始まるから、その前にフィードバックしておかないと!と思ってさ。
ボスもヤングくんもすごく気になっているようだったしね。

アンケート結果を渡す時に「とにかく率直な気持ちを書いて」と言って書いてもらってるので、読んでみて「何甘えたこと言ってるんじゃーー!」って思うところもあると思うけど、怒らないでね、とお願いしておく。
それを聞いて「わはははは」と笑ったボスだったんだけど、いざ読み出したら、だんだん表情が硬くなってきて、ひぃーーーーこえぇーーーーどどどうしようーーーこの沈黙が怖いーーー。いたたまれないーー。なななんか歌って踊ってみる?え?いっちゃう?いったほうがいい感じ?(←妙なテンション)

で、一通り読み終わったところで、いろいろと話してみた。
おべんちゃらを言ってもしょうがないけど、ケンカしても何のメリットもないので、感触を確かめつつ、1つ1つの事柄について説明。
こういう意見があって、とか、こういう風に思っている人もいて、という話の仕方だったんだけど、「じゃりつこさんはどう思う?」と聞かれて、結構思っていることをみんな話してしまった。
いつも終わってから、ぶっちゃけすぎたかなぁ、と反省するんだけど、なかなか小出しにできないのだ…。

いやでも思いのほかちゃんと伝えられたような気がする。
最後には「こういうことが聞けて本当によかった。これ(アンケート結果)は大事にします。」と言ってもらえて、とりあえずほっ…。

なんか柄にもないことをやってしまったので、ちょっと居心地が悪い。
でも今まで最も自分が苦手とすることだと思っていたことを、結構ひょいっとやれてしまったなぁ、という、妙な満足感もあり。

まあ、とにかく終わってほっとした。

【 2009/12/08 (火) 】 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR