りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月

工作教室

昨日はすみれの工作教室。
今回は2週かけてでっかい鬼を作り、最後は新聞紙で丸めた豆をぶつけて遊ぶ、という企画。
そりゃあ盛り上がりそうだ。そして大変そうだ(先生が)…。

工作教室に通い始めて一ヶ月半ぐらいが過ぎたのだが、思っていた通りの伸び伸び感がとても気に入っている。
先生には「電車に乗って通うのは大変だから」とか「ほんとに伸び伸びやらせているので、成果を期待される親御さんにはがっかりされることもあって…」とか言われていたんだけれど、すみれと2人で通うのも楽しいし、待ち時間の2時間も歩いたり本を読んだりと楽しいし、何よりすみれが「作ること」を楽しんでいるのがうれしい。
いやぁあたしって見る目があるわ~(←自画自賛)。

作った作品は持って帰らなければいけなくて、昨日は先生から「かなり大きいので電車で帰る方には申し訳ないのですが…覚悟しておいてください」とメールがきていた。
袋を用意して行ったんだけど、想像していた大きさの3倍ぐらいあったのであえなく玉砕…。先生に新聞紙でくるんでもらって、えっちらおっちら持って帰ったのだった。(旦那が)
先生は「くるまないでそのまま持って帰るのも楽しいですよ(まわりの視線が)」って言われたんだけど、あとから、そうすれば良かったなぁ…って思ったよ。わはは。

昨日の工作教室には旦那も一緒に行ったので、帰りは3人だった。
ひばりはカレとデートだと言ってお昼に家を出て行っていた。
ひばりはとにかくずぼらちゃんなので、「村をカレと手をつないで歩いてたりしないでしょうねぇ」なんてことを話しながら、3人で駅から歩いて帰って来たんだけど。

家の前の公園に中学生の男女の姿を発見。
うおっ!と注目すると、ぐあっ!やっぱりそうだ!ひばり+カレと、保育園からの同級生ひろみ+男子(おそらくひろみのカレ)!
4人でシーソーに乗りながらだべっているじゃぁないか。
私たちの姿に気付くと4人は照れくさそうにエヘヘと笑い、すみれのことをよく知っているひろみは「すみれちゃん!」と手を振ってくれた。

いやぁ…家の前の公園にいるとは、大胆と言うかずぼらと言うか。
見られるのが一番恥ずかしいお年頃じゃないのかい?まったくもう…。
こそこそしていなくてブラボーと喜ぶべきなのか、ネジが1本ゆるんでいることを心配すべきなのか。
よーわからん。

スポンサーサイト
【 2010/01/31 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

スピーチ

ひばりが区の中学生意見交流会に出ることになり、その時に発表するスピーチの練習をするから聞いてくれと言う。
学校で原稿を先生にチェックしてもらったり、放課後残ってスピーチの練習をしたりしているらしく、本人は結構自信満々なのである。

「じゃいいよ、やってみて」と言うと、こちらが照れくさくなるくらい、大きな声+芝居がかった口調でスピーチを始めた。
「いや君それはちょっと浅はかな考えだろうよ」と言いたくなる箇所もあったけれど、でも今のひばりがおもっていることを自分の言葉で書いたのだから、と何も言わずにおいた。
私自身、昔から「作文がうまい」と言われて得意になって書き散らかしてきたけれど、今おもえば、自分の狭量さを露呈するような文章をあっちこっちにばらまいていただけわけだから、そしてそれは今も自分がやっていることなわけだから(とほほほ…)、人のこと言えないし…。

そのスピーチの中で、ひばりが足を怪我して生徒会もうまくいかなくて悩んでいた時、ネガティヴの殻から出ることができた言葉があります、と言ってから「あー…なんかさすがにここは照れるなぁ…。ええと…それはおかあさんからの一言でした」と言うので、うおっ?とびっくりした。

「私が苦しんでいる時におかあさんが、”辛くて苦しい時が一番成長している時なんだよ”と言ってくれて、ああ、そうなのか…今の自分がどうしようもなくだめに思えているけれど、今私は成長しているのかと思ったら、なんだか元気になりました」

…それ、私の言葉じゃなくて、アグリーベティのおとうさんの言葉なんだけどね…。
いやでもあの時のひばりの姿を見ていて実際そう思ったし、落ち込んでいるひばりを励ますつもりでこの言葉を言ったのだから、それが彼女の心に響いたのだったらうれしい。
余計なひと言であったりする場合も多いのだけれど、自分がこれは言っておきたいと思ったことはきちんと伝えていきたい、と思ったのだった。

【 2010/01/30 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

営業活動

再来週、久しぶりにA社に出張に行くことになった。
ヒロくんに手伝ってもらって新しい機能を作ったので、それを売り込みに行くのである。ええ。営業で行くのですよ、営業で。ぎゃーー。
しかもヤング部長もカトちゃん営業部長も来てくれないの。
私、ナナちゃん、そしてサロン部長という、よわよわトリオで行くのよ、よよよ…。

とても勝てる気がしない。
なんてことを言っちゃいけない。

昨年末にやったボスとヤング部長への要望体当たりの会の時も、ボスの口から何度も出てきたのは「売上げが出てナンボなんじゃ」ってことだった。
毎日定時に帰っても愛社精神なんかなくっても飲んで暴れてもいいんだぜ。ちゃんと売り上げを出しているなら。
それはものすごくシンプルな見解だったので、それを言われた時はなんか、スカっとしたんだ。

そして年度末の別のミーティングの時にヤング部長がいきなり我々技術チームの個人別売上げをばばーんと表にして見せてきたときも、「げっあんたなんてことしやがるの!」と思う一方で、でもそれって大事なことだよな、とも思ったんだよね。

なので、がんばらないといけないんざんす。やるざんすやるざんす。
できるかどうかわからなくてもできます!って答えるくらいのイキオイでプレゼンしてこなくちゃ!
とりあえず来週はその準備にとりかかろう。
なんたって、買ってもらってナンボですから、うちらの技術は。
がんばるぞうー。

***

新年会を欠席したナナちゃん。
ミオちゃんとナナちゃんとお昼を食べた時にミオちゃんから新年会の時の様子をあれこれ聞いていたら、だんだん顔が険しくなって、「あー行かなくてよかった」と言う。
そしてミオちゃんが「うちの会社にしたら珍しく盛り上がったから、今度は社員旅行に行くか!なんて話も出ていたよ」と言ったら、「げっ。絶対いやです。私絶対に行きません」と言う。
ミオちゃんが「え?なんで?」と聞くと、「そういうノリは嫌いです」と。

そういえば私も前の会社に入りたてのころは、会社の行事が嫌いだったし宴会も嫌いだった。
私はこういうのは嫌いなんです!と態度に出してもいた。
でもさ。何年もサラリーマンをやっていて気付いたことがあるんだけどさ。
そういうことをほんとに好きだと思ってやってる人なんかほとんどいないんだよね。

特にうちの会社は、そういういわゆる日本の会社っぽいことが苦手な人たちの集まりだから、ボスにしてもヤング部長にしても、こういうことは大の苦手なのだ。
だけど、やっぱりこういうことも必要なのだと思って、がんばってやってるわけよ。
誰も好きでやってるわけじゃないのよ。
それを分かりもしないで「私、そういうノリは嫌いです」とか言っちゃうのって、ほんとーーーに恥ずかしいことだと思う。

でもそういうのは教えてあげるようなことじゃないと思っているんだよね。
自分で気付かないとだめなんじゃないかな、と。
それをしないと立派な社会人とは言えない、というようなことではないけれど、でもそういうことがわからないのはやはり若さっていうかな、未熟ってことなんだと思うんだよな。

私が若かりし頃、そういう態度を取っていた時、私のまわりのセンパイたちもきっと同じような気持ちでいたんだろうなぁ、と思う。

【 2010/01/28 (木) 】 | TB(0) | CM(4)

写真

新年会の時の写真ができたので見てくださ~いと、幹事のイーデスからメールが来ていた。
うへぇ。あの時写真なんて撮っていたんだ…じぇんじぇん知らなかった。
自分が酔っぱらってる時の写真なんてぜーーったい見たくない!という気持ちと、いかほどのものだったか確認したいという気持ちに引き裂かれるワタクシ。

ああ、でもこういう時必ず見てしまうのが私なのよね。
「絶対見ない!」の誓いも空しくメールをもらって1時間後にはちらり…。あ、あった。これだな壇上に上がった時っていうのは。で、1枚だけクリックして開いてみたら…うがーっ。ご機嫌なオンナがヤング部長に絡んでいましたよ…よよよ。

「りつこさん全然顔に出ないからそんなに酔っぱらっていたなんて全然わかりませんでしたよ」と言われたけど、あーた…こりゃもう別の生き物になっちゃってますよ。やばい状態ですよ。どこをどう見て「いつも通り」なんですか。
ううう。最悪や…。もう見ない。見ないぞう。(←固い誓い)

なんかさ。ほんとに恥ずかしいよ、あたしゃ。
何が恥ずかしいって…技術的にまだまだ全然っていうのが恥ずかしいのだ。
いやあのさ。仕事ができれば何を言ってもいいって思ってるわけじゃないんだけどさ。でもまだまだなのにえらそうに酔ってクダをまいてるっていうのが、なんかほんとに恥ずかしいのよ、よよよ…。

そしてね。
先週末、そして今週と、大好きな友だちとサシで飲む機会があったんだけどさ。
で、その時は記憶を失うこともなくベロンベロンになることもなく思う存分おしゃべりができたわけなんだけどさ。
でもしゃべったことを後からあれこれ思い出すと、なんか自分ってつくづく自分勝手な人間なんだなぁ…って思わざるをえないんだなぁ。
本能のまま過ぎるのが悪いのか。好き嫌いが激しいのが悪いのか。根に持つタイプなのが悪いのか。なんだかなぁ…。ふぅ…。

ちょっと自分を見つめ直して謙虚にならなきゃいけない…。

【 2010/01/27 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

新年会

金曜日は会社の新年会があった。
今年は、ホテルでおフランス料理じゃなくて、かに道楽で蟹三昧。そしてチームに分かれてクイズ大会をやったのだ。
クイズは会社に関する問題を集めたシャッチョさんとボスへの媚び媚びな内容(←ひどい言いよう)だった。ま、しょうがないよね、こんなもんだ。
で、愛社精神に乏しいあたしゃ全然わからなかったんだけど、同じチームに営業のカトちゃんケンちゃんがいたので、ほぼ全問正解で優勝!イエーイ!そして賞品はなんと1人1万円!イエーイ!

そんなご機嫌な新年会だったんだけど。
今日出社してみて急に思い出した。
あたし、新年会の後半の記憶がないみたい、ららら~。
でもなんかおぼろげに暴れた記憶がある、ららら~。
日頃思っていることを本人たちに直接ぶちまけたような記憶が…らら…。

サロン部長に「このドMやろう!」
営業のカトちゃんに「この腹黒!」
新しく営業で入ったカメちゃんに「オタク!」
森のくまさんに「最近目つきが悪くなってきたよ!」
ヤング部長に「人間的に魅力がない!」
そしてボスにもなんか言ったような…。…ひ、ひぃーー。

そんなこんなが出社するなりフラッシュバックするオレっていったい…。
土日の間、じぇんじぇん忘れていて爽やかに過ごせてある意味ラッキー?
いやそうじゃなく…。

もう自分の足取りは知りたくない!何をしたかなんて聞きたくない!
あっちこっちに暴言はきまくりだっただろうけど、もう誰にもあやまらないからっ!
と思っていたのに、お昼の時にミオちゃんにおもいきり暴露される。

「もうりつこさん、最高に面白かったですー!あたし、今年一番ってくらい笑いましたー。若林の歌以上に笑いましたー!こんなに笑ったのほんとに久しぶり~!」
「だってりつこさんったら、優勝チーム代表者ってことで壇上に上がってマイクを渡されたら、司会をやってた森のくまさんを指さして”この子は入った時はもう本当にかわいくていい子で目がきらきらしていたのに、今はもうこんなに目つきが悪くなって人相もこんな悪くなっちゃって…。こんなになったのはぜーーーんぶヤング部長のせいですっ!ぜーーーんぶヤング部長が悪いんですっ!”って…それももう何回も何回もー」
「そしてヤング部長がみんなにはやされて壇上に上がってきたら、”あなたも私に何か言いたいことがあるなら言いなさいよ!ほれほれ!ほれほれ!”って迫ってー。ヤング部長がどうするのかと思ったら、”実はこう見えて僕とりつこさんはラブラブなんです!”って言って、二人で腕を組んでスキップしだしてー。ぐわははははは。そしたらりつこさんがー…」

…ああ、もう聞きたくありません…。もう結構です。ごちそうさま…。げふっ。
ヤングくん、なんておとなな対応なの。素敵すぎる。ごめんねそしてありがとう。20歳近く下だけどあなたはさすが取締役になるだけの男だよ。おとなだよ、ふんとに。それにひきかえおれって最低。ほんとに最低だよ。

あたし、脳かあるいはシモで仕事を続けることができなくなるだろうと思ってきたけど…。酒癖の悪さで仕事を続けられなくなるね。間違いないね。確信したね。とほほほ…。

【 2010/01/25 (月) 】 | TB(0) | CM(6)

人間ドック

ここ数年、私の日記の一番人気検索ワードはずばり「バリウム アルコール」「バリウム トイレ」だ。
それを見るたびに、みんな困っているのね、と思う。

そんなこんなで行ってきました、人間ドック。
前の会社では全く行っていなかった人間ドックも、今の会社に入ってから毎年必ず受けている。
人数が少ないからサボれないっていうのもあるけど、やはり自分の身体が心配になってきたっていうかな、そういうお年頃になったっていうのが大きいかもしれない。
今は仕事がたいして忙しくなっていないので、健診に時間がかかってもいいぜ!って気持ちなんだけど、昨年より来ている人も少ないし、ものすごくシステマティックになので、さくさく進んでしまう。ちっ…。

今年は歩いて痩せたから体重測定がちょっと楽しみ!なんて思ってたけど、昨年に比べて3キロしか減ってなかった。がーん…。
そういえば昨年はなぜか体重が少なく出たんだった。体重計にふわっと乗ったのが良かったのか…。今年ももっとふわっと乗ればよかったぜ。
それからお腹の超音波。これがなんか右向いたり左向いたり息を吸ったり吐いたり、えらい時間がかかって、ちょっと不安…。なんか気になるブツでもうつっていたんだろうか。どきどき。

そして婦人科検診。
まずは胸の超音波。昨年はこれでひっかかって、大学病院に何回か検査に行ったのだ。
でも精密検査をした結果「問題なし」と診断されたので、とりあえず安心。

それから次が子宮がん検査。実はこれ毎年受けていなかったので今回が初。
なんの心構えもなく部屋に入って行ったら、そこにあったのは内診台。ひぃーーー、
あたしゃこれが本当に苦手で…。子ども2人も生んでおいて何を言うかと言われそうだけど、ふんとに嫌いなんだよ。ってこれが好きな人はいないと思うけど。
とりあえず目をぎゅううっとつぶって、あんまり何も考えないようにして、必死に力を抜いて、がんばったけど…また来年もあれを受けるのかと思うと、一気にブルーになるなぁ…。むーん。
若い男の先生だったんだけど、検査の後に顔を見てにっこりされたのが妙にいやだった…。何でにっこりしたんだよっ!って…。

で、かなりへこんだ状態で、次はマンモグラフィ。
これ、痛いんだよねぇ。私のような貧乳ちゃんは、挟むところが極端に少ないから、ほんとに痛いんだよう…。
痛いぞ痛いぞとあまりに緊張していたため、機械の前でよろけてしまい、技師の人に本気で心配される。
「大丈夫ですか?お加減が悪くなっちゃいました?検査受けられますか?」
だいじょーぶだいじょーぶ。貧血とかじゃないんで。私よくよろけるんで。へーきへーき。いや、へーきじゃないけど。でもここまで来て受けずに帰るわけにゃいかないんで。受けますとも!はさみますとも!
で、薄い乳をこれでもかと引っ張られ伸ばされ挟まれること4回。
どうにか検査終了。ぜいぜい…。

そして次は胃のレントゲン。
レントゲンね。はいはい。とちょっとほっとモードで中に入ると、ががーん。バリウムですよ。
弱り目に祟り目とはこのことですよ。
技師の人が、石川遼くん似だったのがせめてもの救いですよ。

で、まずは炭酸の粉を少ない水で飲むと。
ビール飲みのあたしは人一倍げっぷを逃すのが上手なんだけど、ここでは逃しちゃいけませんて。耐えて耐えて出さない出さない。
で、しろーいバリウムをごくごくごく。
遼くんに「ゆっくり飲んでくださーい。そうです、その調子。少しずつー。そうですー」励まされながら。
そして飲み終わると装置がぐいーんと動いて寝た状態に。
「右を向いてくださーい」「次はぐるっとまわってー」「左を向いてーもう少し左ーそこまで左じゃなくていいですー」「深呼吸してー」「そこで息をとめてー」「楽にしてー」「そこで右に回ってー」

…遼くん、要求多すぎ…。
あたしゃ右も左もわからないんだよっ!(←おいおい…)
もうかんべんしてけろーのぎりぎりで検査終了。ふひー。
ウエットティッシュを渡されて口のまわりを拭いたけど、そのあと洗面所に行ってみたら、口の横に白い線がすーっと入っていた…おまぬけ…。

最後に医師からの説明を受けることができるので受けた。
そうしたらね。結果は良好だったんだけど、中性脂肪の値が低いんだって。
え?低いならいいんじゃない?と思ったんだけど、低すぎるとあんまりよくないみたいなんだな。

「疲れやすかったり頭痛がちだったりしますか?」
はいはいはい!そうですそうです!疲れやすいっす!頭痛もちっす!特に最近ひどいっす!

「肉をあまり食べずに野菜ばかり食べていたり無理なダイエットはしてませんか?」
してませんしてませんしてません!肉好きです肉!肉食です!

「じゃ、いいです」
っていいんかい?!

そして肝心の(←肝心?)バリウム後の〇んちですけど。まだ出てません~。
でもね。アルコールはとらないほうが良いんですよ。(←検索で来た人へのアドバイス)
なぜかっていうとね。バリウム飲んだ日にバリバリお酒を飲むと、〇んこが固くなりますの。そうするともう流れない流れない。大変なんだって。
水分はたくさん採ったほうがいいけど、アルコールで水分補給はやめたほうがいいですよん。

【 2010/01/21 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

インフル?

今朝起きるなり「昨夜寝てる間、ずーっと気持ち悪かった」と言うひばり。
具合が悪そうだったので今日は学校を休ませたんだけど、しばらくするとトイレでもどし、熱が38度に上がり、身体の節々が痛いと言う。
こ、これはインフルエンザかも…。

ひばりが、今日は生徒会の資料をのりちゃんに渡さないといけなかったのに…と言うので、会社に行く前に学校に届けに行った。
最初旦那が行ってくれると言ってくれていたんだけど、「でもさ。あなた、教室まで行ってのりちゃんを呼び出すんだよ?できる?多分のりちゃんも、いきなりおやじが来て”うえっ”ってなるだろうし、クラスのブタみたいな男子たちも(←「ブタ」は余計)”ちーっす”言いながら、”おいおい、おやじが来たぜ”みたいになるだろうし」と言うと、「う…や、やっぱりおれは行かないほうが…」と。
ちっ、しまった…。(←自業自得)

学校へ行ってみれば、ブタみたいな男子たちにひゅーひゅー言われたりすることもなく、校門の前に立っていた生徒会のメンバーに「おはようございます」と礼儀正しくあいさつされる。
ああ、これが挨拶運動ってやつか。ひばりも毎朝こんなことをやってるんだ…。ご苦労さまだ…。
ハルも挨拶運動をしていたので資料は彼女に預けた。

会社から帰ってみると、ひばりは朝から水しか飲まずにずーっと寝ていたらしい。
そんな話をしながら3人で夕飯を食べていたら、コツコツコツコツと音がする。
ん?なんか音がしない?
コツコツコツコツ。
こここれはもしやモールス信号?「タスケテ」?
おそるおそるひばりの部屋に入ってみると、「喉渇いた。水」。
「え?今、壁をコツコツたたいた?」
「うん」

壁を叩く方も叩く方だけど、分かる方も分かる方か…。
水を持っていくと、「みんなは何を食べてるの?」と聞く。「クリームシチューだよ」とこたえると、「ああ…いいなぁ…」とうらやましそうだったので「おかゆもあるよ」と言うと、「食べる」。
おかゆを食べてしばらく寝ていたが、またしばらくすると出てきて「シチューも食べる」
ひばりの食い意地おそるべし。

で、私なんだけど、明日健康診断があるのだ。なので今日は20時までしか飲食ができないのだ。なので今日は早く帰って来たのだ。
20時ぎりぎりまで飲んだり食ったりし、ひばりは明日も学校に行けそうにないので「この資料も届けてほしい」と言われ、近所に住むのりちゃんの家まで持っていき、家に帰ってきて、廊下においてあるみかんの箱に目が行き、「お、みかんみかん♪すみちゃん、みかん食べよ」と言って2人でみかんをぱくぱく。
食べ終わってから気がついた。20時以降何も飲み食いしちゃいけなかったんじゃん…。
ひばり以上に食い意地のはっている私であった…。

【 2010/01/20 (水) 】 | TB(0) | CM(2)

別れ

うわーん。あたしってばマツジュンと別れちゃった。ショックすぎる…しくしく…。
マツジュンが「別れたいと思っている」と言うのでね。「考え直して」って言ったんだけどね。二人で話し合った結果、だめでした、と。ううううーーー。おもえば、付き合いだしたとたんお互いに「不満」な状態になり…やっぱり相性が悪かったのかしら…。
こんなことなら、翔くんに告白された時うけておけばよかった…。だけどさ、すみれに「それは絶対にいや」って言われちゃったからさ…。かわいい我が子にそう言われたら、さすがのあたしだって躊躇するよなぁ…はぁ。
ああ、あそこでヘタな仏心を出さなければよかった。と本気で悔しがる44歳。

おーまなんか、ひばりの中学校の担任の先生に彼女がいたにも関わらず告白したら両想いになって、この間ついに結婚しちゃったんだぜぃ。
なんか「女子力」の違いを見せつけられたって感じ?
って、おーまと「女子力」競ってどうするって話ですけど。つかそもそもいい年して「女子」とか言うなよって話ですけど。かと言って、いい年だからって自分のことを「おばちゃん」とか言いたくはないんですけどね。ああ、フクザツな乙女心。(←女子以上に「乙女」はない…)

***

金曜日、ナナちゃん、ミオちゃん、上原投手(似)の4人で飲みに行った。
ものすごい不思議なメンツだったんだけど、これがめちゃくちゃ楽しかった~。
仕事帰りに会社の人と飲みに行くって、なんでこんなに楽しいんだろう。この楽しさを味わえるだけでも、サラリーマンやっててよかった!って思う。

***

私の作った広報誌が配られてきた。

うおおお。すごくいい!(←自画自賛)
いやぁ。印刷ってすごいねぇ。家のプリンターで印刷して確認していたんだけど、その三割り増しぐらいきれいにできてるyo!
これなら来年もまた広報やってもいいなぁ…なんて思ったり思わなかったり。(どっちやねん)


【 2010/01/18 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

気配を消す子

すみれは毎朝同じマンションのあやっぴと一緒に登校している。
1つ上の階に住んでいるあやっぴが階段をガンガンガンガンと駆け降りてくる音がして、そのあと廊下をばたばたばたっと駆けてくる音で、「お、あやっぴ来たよ!早く支度して!」とあわててすみれの支度をさせることが多い。

ある日すみれがあやっぴにそのことを話すと、勝気なあやっぴは、自分が来る音が目印にされていることがちょっと面白くなかったらしい。
次の日になったら、階段をそろそろと静かに下りてやってきた。

「今日は階段の音しなかったからわからなかったでしょう?」
意気揚々とたずねてきたあやっぴにすみれが「ううん。廊下を走る音がして、あやっぴだってわかったよ」と答えた。
それが悔しかったあやっぴ。次の日は、廊下をぬき足差し足で歩いて我が家にやってきた。

「今日はわからなかったでしょう?」
鼻の穴をふくらませるあやっぴにすみれが「ううん。あやっぴのランドセルに付いてる鈴の音がしたから、あやっぴが来たってわかったよ」と答えた。
それがまた悔しかったあやっぴ。
その次の日は、階段をそろ~とおりて、さらに鈴の音が聞こえないように両手でしかっと鈴を押さえて廊下をぬき足差し足で歩いて、完全に気配を消して我が家にやってきた。

…あやっぴ、おもしれぇ…。
腹の立つことも多いけど、なーんか憎めないやつなのであった。

***

昨日シャッチョさんに誘われて二人でお昼を食べに行った。
あれやこれやと他愛もない話をしていたんだけど、そのときにふと「最近ボスが早く帰ることがありますよね」という話になった。
クリスマスもそうだったし、年が明けてからも私より早く帰った日があったし、3連休は家族でスキーにも行っているのだ。

私が「これはもしやボスのテロなのではないかと思っていたんですが」と言うと、「そう!そうなのよ!」と言うシャッチョさん。
「なんかね。何か理由があると思うの。それも良くない理由が…」「多分私が推測するにヤングくんと何かがあったんじゃないかと思うのよね…」

…ってあなた、夫婦でそういう話をしないのかい?!
うーん、不思議な夫婦だ…。

ボスはこの会社を興してから、年末年始も全然休んだことがなく、正月にシャッチョさんの実家に来ても、お昼だけちょろっと食べてすぐに帰っていたらしい。
それが今年はいつまでたっても帰らないので、シャッチョさんの親戚が「ど、どうしたの?」「会社うまくいってないの?」と心配してきたらしい。
子どもたちはボスがいなくなるとゲームやりたい放題なもんだから、「ねえ、パパはいったいいつになったらいなくなるの?」と聞いてきた、というのが笑えた…。ぶわははは。

いやしかしなんていうか、人が集まると本当にいろんなことがあるものなんだねぇ…。
大変っちゃ大変だし、面白いっちゃ面白い。

【 2010/01/16 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

やる気

「ああっ。行くしか生きる道はないっ」と嘆きながら登校するすみれに、自分の姿を重ねる朝よ…。

仕事がようやく一段落したら、超やる気がなくなってしまった。
もう本当に何もやりたくなくて、会社にいる間、とにかく眠くて眠くてしょうがない。
体調不良?なんて思って定時でとっとと家に帰ると、家に着いたとたん元気になるんだよなぁ。
元気だけが取り柄なのにその元気がなくなったら私に何が残るだろう。なにもありはしない。(←自問自答)

いやでも、あんなに学校が嫌いなすみれだって「(学校に)行くしか生きる道はない」と自分に言い聞かせて、がんばって学校に行ってるんだから、私もがんばらないわけにはいかないよなぁ…。
ああでも…やる気ってどうやったら出てくるものなんだっけ?

***

私もたいがいずぼらだが、私以上にすごいのがひばりだ。

この間すみれが「ママ、私の筆箱にこんなものが入ってたの」と言って、紙切れを持ってきた。
見てみると、なななんと、それはひばりがカレに書いた手紙の失敗作ではないかー!
こーーんな恥ずかしいものをよりにもよって妹の筆箱にしまうとは、いったいどういう神経してるんだーーー。
たぶん、なーんも考えず、失敗してくしゃっとまるめてそこらへんにぽいっとしただけなんだろうな…。はぁぁぁぁ。

もちろんすみれと二人でじっくり読みましたよ。(←極悪非道)
なんかクリスマスプレゼントと一緒につけるつもりだったみたいなんだけどさ。
「メリークリスマス!」「からだには気をつけてね」「今年もよろしくね」って…・
それじゃ年賀状じゃないかーい。ルネッサーン。

そんなひばりさん。
クリスマスにはカレにこじゃれたキーホルダーをもらったようで。
それがちょっと中学生にしてはがんばっちゃったね?みたいな素敵な代物で。
私はあの内気なもっさりくん(←ひどい言いよう)がクリスマスだからと頑張ってこういうお店に入ってひばりのために買ってくれたのかと思ったら、なんだかじーんときてしまってねぇ…。
もちろん心配もあるんだけど、でも自分の子どもが誰かに大事に思われているっていうのは、案外うれしいものなんですね…。

【 2010/01/14 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR