りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月

話をする

うなぎイヌくんといつ飲みに行くかメールをやりとりしていたんだけど、メールからにじみ出てくる気の進まなさに、なんだか私のほうがめんどくさくなってしまった。

ああでもそういえば私も昔は会社の人と飲みに行くのなんて、うれしくもなんともなかった。
酒が飲めるなら法事でもうれしい、なんて思うようになったのは、ここ数年のことだよなぁ。
うなぎイヌくんもそうなんだろうなぁ。
むしろ業務時間内に話したほうがいいのかも。

で、夕方うなぎイヌくんを会議室に呼び出して、二人で話をした。
警戒心ビリビリだったうなぎイヌくんに、「私はこの会社に入って半年ぐらい、ほんとに毎日つらくてやめたいと思わない日はなかったよ」と話して、「思ってることを何もかも言うっていうのは無理だと思うけど、上の人も心配しているし、本当に辛くて身体と心を壊したりしたらほんとに取り返しがつかないから、今思っていることとかこうしてほしいとか自分はこういうふうにしていきたいとか話してくれる?」と聞くと、ぽつりぽつりと話してくれた。

毎朝会社に来るだけでも最初のうちはいっぱいいっぱいだったこと。
初めからすんなりできるとは思っていなかったけれど、あまりにも分からなくてしんどいということ。
一緒に入ったタートルくんがとても優秀で、比べてもしょうがないと思いながらもつい比べてしまうこと。
だけど新入社員で入った自分が辛いとか言えるような立場じゃないと思っていること。
仕事とプライベートは分けたいと思っていて、会社ではあまりプライベートのことは話したくないと思っていたら、お昼や飲みに行った時に話すことがなくなってしまったこと。
お酒も嫌いじゃないけど、会社の人と飲んで、仕事をやめたいとかマズイことを口走ってしまったらと思うと、怖くて飲めないこと。

あーー、なんかわかるなぁ…。
本当に堅苦しいんだよねぇ。何もそこまで堅苦しくならなくてもいいのにねぇ。
でも私も新人の頃はそうだったなぁ。ものすごく堅苦しかったし、上の人の言葉に過剰に反応して敵意をむき出しにしたり…そんなことをしょっちゅうやってたよなぁ。
こういう頑なさってほんとにめんどくさいけど、それこそが若さでもあるわけで。だからこそいろんなことを吸収して変わっていけるんだよね。

私はいまでもよくわからないもやもやした状態で仕事してるんだよ、と話すと、「ええ?」と驚くうなぎイヌくん。
それでも経験したことはちゃんと覚えておくようにして、よくわからないけど前の時はこうやったらこうなったとかそういうのを積み重ねていくと、自分がやれることも増えてくるから。
それがベストのやり方ではないけれど、でもそういう風にしてやってる人もこの会社にはいるってことで。
こんなダメでも頑張ってやってればある程度はどうにかなるってことで。

あと、私は飲んだ席での暴言とか失敗とか数知れないけど、結構やってすっきり!っていうのもあるのよ。と言うと、「あははは」と笑ううなぎイヌくん。
でもさ。面白いことのない会社だから、そんなことをやったら、次の日にはネタになってるし全員に知れ渡るよ。だから、それが嫌だったら、やっぱりやらないほうがいいかもね。
そう言うと、「はい」と神妙な顔でうなづいた。
あたしもなに言ってるんだか…とほほ…。

とにかく、あんまり辛かったら一人で我慢しないで誰かに言うんだよ。
散々我慢して口を開いた時は「やめます」っていうのは、誰ものぞんでいないことだから。
あと同じ言うんでも伝え方っていうのもあるから、そういうのは私に相談して。
そう話すと「ありがとうございます」と笑顔になったうなぎイヌくん。

一応ボスとヤングくんには彼と話したことと彼自身は前向きに頑張る気持ちでいることを伝えた。
きっと次は、うなぎイヌくんの面倒を見てくれ、って言われる気がするなぁ…。ふっ…。

でも、「私たちの手には負えない」と言って託されたナナちゃんはすごく役に立っていて今では私の心の支えで彼女がいなくなると思うと「困るなぁーー」って思ってる今。
多分うなぎイヌくんも私よりはできるようになる気がするんだよなー。

スポンサーサイト
【 2010/06/30 (水) 】 | TB(0) | CM(6)

返信

うなぎイヌくんじゃない方の新人くんを前はなんて呼んでたっけ?と昨日自分の日記を検索したけど見つけられず、とりあえず出来た子だから「できすぎくん」でいいかと呼んでみたんだけど、なんだかしっくりこず。
今朝会社に向かって歩いていて思い出した。
そうだ。タートルくんって呼んでたんだった!

なにせ今は夏。彼もタートルなんか着てないから、忘れちゃってたyo!
でもそうだ、タートルくんだ!そっちのほうがぴったりだ!
どんぴしゃりなあだ名をつけられるとすごい気分がいいのよね、ららら~ん♪(と1人悦に入る)

って、そんなことで喜んでいる場合ではなく。
うなぎイヌくんの心の閉じ方がハンパなくて困り果てている、るるる~。

飲みに誘った返信がようやく来たんだけど、これがなんか意味がわからない…。
来週の金曜日に会社の歓迎会でビアガーデンに行くんだけど、今回の誘いはその後のイベントってことでしょうか?それであれば参加します。でも違うのであれば確認させてください、って書いてあった。

え、ええ?それってどういう意味?
二次会ってことならあきらめもつくから行くけど、それとは別に飲み会ってことなら行きたくないってこと?

これに対してどう返したらいいかわからず、タートルくんにそっと相談してみたら。

うなぎイヌくんは人とご飯に食べに行くという経験があまりなくて、得意でないので、1週間のうちに連続してあるのはめんどくさいんだと思います。
先になっちゃいますけど別の週にするか、お昼に誘うのもありかもしれません。
そして自分が行くことで彼が気楽になるのなら喜んで行くけど、自分がいるとしづらい話もあるようであれば外します、と。

かーっ。もうほんとにタートルくんは、こちらの意図したことをちゃんと理解して返事を返してくれて、ストレートで気持ちがいいんだよねぇ…。

ネットワークのIさんもお昼を食べた時に気を使ってうなぎイヌくんに何が食べたい?とかリサーチしてくれたらしいんだけど、撃沈しました、と言う。
そもそも食べること自体が好きじゃないから、食べたいものとかってないんだって…。サプリとかで済むなら済ませたいって。
あーーそういえば前に飲んだ時にもそんなこと言ってたなぁ…。はふぅ…。
まわりが気を使ってあれこれ話しかけているのに、いちいちそういう返答だから、ミオちゃんがこの間ぶちきれたんだよなぁ…。私も徹頭徹尾その調子だったらキレてしまうかもしらん…。

いやでもさー。うなぎイヌくんも入社前はこんなじゃなかった気がするんだよ。
入社前に新年会に出てきた時はもっと元気だったし前向きだった気がするの。
それがこの会社の毒にヤラれて、さらにはタートルくんへのひがみにヤラれて、今のようになってしまったのだとしたら、あまりにもかわいそう…。
私みたいにわかってなくてやってる人間もいるんだから!大丈夫だよ!ってことは言ってあげたいって思っているんだけどなぁ…。
でも予想以上にガードが固いし、うなぎイヌくんのどよーーんとした空気に、すでにやられ気味の私なのであった。

【 2010/06/29 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

うなぎイヌくん番

ボスに呼び出され、「りつこさん、うなぎイヌくんのことを頼む」と言われる、るるる~。

頼むって…え?
もう俺も社長もヤングくんもお手上げだから、りつこさん全部よろしくって…ええ?
あなたたち、お手上げになるの、早すぎやしませんか?
てか、手に負えない→りつこ行きって…。あたしゃ〇〇ヨットスクールかよっ!

ボスは二言目には「僕にはできない人の気持ちは分からないから…(優秀すぎて)。でもりつこさんは分かるでしょ?(バカだから)」だ。
どんだけ上から目線なんだよ!って思うけど、これがもうこれっぽちも悪気がないんだ。本気でそう思って、事実を述べているだけなんだ。
いやまあ実際そうですけどね…。ふっ…。

いやでもなぁ。うなぎイヌくんの場合は、ちょっと違うような気もするんだよなぁ…。
確かにもう一人のできすぎくん(←安直な命名だ…)が優秀でヤングくんのお気に入りで何かと比べられてシンドイっていうのもあると思うけど、飲み会の席で「生きている意味がわからない」と言い切ってしまうっていうのはさ…生き方の問題っていうか、そういうパーソナリティっていうかさ…。
だけどまあこれをそのまま放置しておいていいわけもないわけで。

じゃ、ま、とりあえず飲みにでも誘ってみるかと思い、ナナちゃんにアドバイスを求めてみた。
「あのさ。うなぎイヌくんがやばそうだから飲みに誘おうと思ってるんだけど、私とサシじゃびびるよね?」
「え?え、ええ。びびると思います」
「じゃ、他に誰を誘ったらいいかなぁ。本人に聞いてみたほうがいい?」
「いや、聞かれても答えられないと思います。うーん…。やっぱり、あわわさんとか、ネットワークのIさんとかが穏健だからいいような…」

なるほど!さすが経験者!
で、すぐに2人に声をかけてみたら、「いいっすよ」と気持ちのいい返事。
特にIさんは「うなぎイヌくんは飲みって言うより、おいしいものを食べに行きましょうって誘った方がいいかもしれません」と的確なアドバイス。
かーっ。ほんとにこの人はいい人なんだようー。

で、早速まろやか~な感じを心がけてメールで誘ってみたんだけど…。
返事がきましぇん…。

どうやらこの間の飲み会でミオちゃんに罵倒されたことを根に持っているらしい…。
ミオちゃんと私は嵐友達。→2人は似たり寄ったり。→また罵倒される。
そう思っているようなのだな。
はぁぁぁぁぁ…。

なんかもうめんどくさいよう。
どうしよう…。

【 2010/06/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

印象に残っている言葉

すみれが言う。「あのさ。ママが言った言葉ですごく印象に残ってる言葉があるんだ」
「あのさ。ママが言ったのがさ。毛は大事なところに生えてくるんだよ、って。大事なところを守るために生えてくるんだよって。」

…ああ、言いましたね、たしかに…。
それはあれですわ。例のところに生えてくるのが嫌だとかなんだとかすみれが言うもんで、いやそれは大事な場所だから生えてくるんだ、気持ち悪いけどそりゃしょうがないんだということを教えようと思って言ったんですわ。

しかしあたしゃもっと大事だと思うことをたくさん伝えているはずなんだけど、よりによってそこかいっ!

***

土曜日工作教室に行く時のこと。
妙に寝不足で眠かったのと、蒸し暑くてねっとり汗をかいて気持ち悪かったのとで、妙にご機嫌斜めだったすみれ。
歩いている時も電車を待っている時も、暑いだとか電車はまだかとかだるいとか、文句たらたら。
私自身も眠かったりだるかったりで同じように機嫌が悪かったので、ある瞬間に、ぶちっ!!!ときてしまった。

なんだよ、もう。
お金払ってわざわざ電車乗って通っているのは誰のためだと思ってるんだよ。
あたしだってせっかくの土曜日、家でごろごろ昼寝でもしていたいよ。
だけどそれじゃいかんと思うからこうして通っているんじゃないか。
それを文句ばっかり言いやがって。
旦那だって旦那だよ。P〇Aの集まりとか、バレー部の練習とか大会とかで、土日は家にいやしない。工作教室だってほとんど私が毎回送り迎えしてるんじゃん。

沸々とイライラが溜まってきてどんどん顔が無表情になっていく私に気付いたすみれは、ヤバイと思ったのか、あれこれとどうでもいいようなことを話しかけてくるんだけど、なんだか返事をする気持ちにもなれない。
むすっと黙ったまま駅に着いて、そのままむすっとしたまま歩いていって、教室のある建物に着いて、いつもだったら部屋まで送って行くんだけど、「今日はここで」と玄関で別れた。
「終わる頃に迎えに来るから」と無表情のまま告げると、すみれは「うん」とうなづきながら、心配そうな顔で私を見た。

そのときの心配そうな顔が目に焼きついて離れない。
ああ、ママを怒らせてしまった。まさか迎えに来てくれないなんてことはないだろうけど、何をあんなに怒っているんだろう。どれくらい怒っているんだろう。怒りはいつ収まるんだろう。
そんな不安が彼女の顔にはにじんでいて、別れてから後悔の気持ちでいっぱいになった。

ああ、いかんいかん。
結局のところ、自分の「してやってる」気持ちを押し付けたり、自分の不機嫌をただぶつけていただけなんだよな…。
後悔して反省して、迎えに行く時は、フツウの状態で迎えに行くことができた。

だけどそれは離れる時間が出来て初めて思えることなんだよな…。
少し離れる。一息つく。一人の時間を持つ。それができるかできないかは大きいんだよなぁ…。

【 2010/06/27 (日) 】 | TB(0) | CM(8)

つまらないお昼

さびしんぼうのヒロくんが「心が折れそうなのでそろそろまた飲みたいっす」とメールをしてきたので、ナナちゃんや森のくまさんたちと一緒に飲みに行った。

会社を辞めてすぐに次の会社は探さずしばらく家で仕事をすると言っていたヒロくん。
なんかゲームみたいのを作ってそれを売り込みに行くのだとか言っていて、おいおいそりゃちょっと無謀じゃないか?と思いつつも、本人は「なんとかなるっしょ」と自信ありげだったし、まあやってみればいいわね…と思っていたわけなんだけど。
一応頑張って作ってはいて1社売り込みにも行ったけど、だめでした。と言っていて、うーん…なんかもうそんなことやってないで、とっとと就職活動しろよ!と思いつつ、でもまあ就職活動するのがいやなんだろうな…まだ次の会社に入る気力が湧きあがらないんだろうな、というのもよーくわかるので、あんまりそこは突っ込まないでおいた(つもり←記憶が…)。

それにしても話していると、男チームもヒジョーによく周りを見ているので驚く…。
特に森のくまさんは「僕は周りが気になるタイプなんです」言うだけのことはあって、よく見とる…。
サロン部長がオッペケペーなことや(←これは誰でも分かる)うなぎイヌくんが頑固なことやイーデスが腹黒なことや上原投手(似)が金にならないことは一切やらないことなんかも、全てお見通しや…。
あたしもどう思われていることやら。ぞくっ…。

笑ったのが、男チームは結構みんなで連れだって食べに行っているんだけど、ヤングくんが加わると途端に面白くなくなるんだって。
もうどうしよう?ってくらい話が弾まなくていたたまれないくらいらしい。
それはヤングくんがえらすぎるから話が弾まないのか、ヤングくんがツマラナイからツマラナイのかよくわからないけど、でもみんなが力強く「まじつまらないっす!」「もうそれはもう驚くぐらい!」「びっくりするくらいつまらないっす!」と力を込めて言うのが、妙におかしかった。
それ以来、お昼に向かう男チームを見るたびに「あーー面白くないんだろうなぁ」と思って、面白い。

それにしてもみんなえらいよ…。あたしゃつまらないお昼は耐えられない…。そして食べたくもないものを付き合いで食べたりするのも耐えられない…。
だからもう一人で行っちゃってるもんなー。そう考えると私ってほんと我慢しないよなぁ…(←何をいまさら)。

***

今朝起きた時、妙に目が腫れていて「なんで?」と思ったら、昨夜Motherの最終回を見たせいだった。
母性とか虐待とかいうテーマには過敏に反応してしまいがちで、妙に持ち上げられてもまたその逆でも、「ちがうんだよっ!!」と地団太を踏みたくなるのだけれど、これは見ていて全然そういう気持ちにならなかった。
辛い話だったけど、きちんと伝えたいことがあって丁寧に作りこまれていて、いろいろなことを考えさせられたドラマだった。

それにひきかえスナナレは逆の意味ですごかった…。
あれもこれもと広げに広げた風呂敷を、「はい、解決」「はい、これも解決」「ええやろ、これで?」と言わんばかりのおさめかたは、もうなんつうか、あなた結局のところ特に伝えたいこととかなかったんでしょ?と思わないではいられなかった。

そして空港のシーン。
お互いの姿を探しながらもすれ違う二人。
ええ?なんで?
あなたたち、今まで常に携帯いじってたのに、なんで今は使わない?
てかこれってツィッタードラマだったんじゃねぇの?だったらやっぱりここはあれだろ、「成田なう。」だろ!「搭乗口Aなう。」で済む話やろ!なんでつぶやかねぇんだよ!!んがーーー!!!

というかさ。
空港ですれ違わなくてもよかったじゃん。
別にリンダ死ななくてもよかったじゃん。
いやもうここまで最初から最後まで「え?なんで?」「そのくだり必要?」っていうドラマも珍しいよなぁ。

いやまあいいんですけどね。それはそれで。
ぶうぶう文句言いながら最後まで見て楽しんだといえば楽しんだわけだから。

【 2010/06/25 (金) 】 | TB(0) | CM(2)

辛さ10倍

辛さ10倍カラムーチョ、まじで辛い。
なにもそこまで辛くしてくれなくてもよかったのに…っていうくらい辛い。
韓国行った時にしし唐と間違えて青唐辛子を丸ごと食べちゃった時と同じくらい辛い。
ビールがすすむ、のレベルは軽く超えています…。

***

ひばりが今日修学旅行から帰って来た。
2泊3日で京都。さすが公立。質素だぜ。わははは。

でも、制服じゃなくて私服だし、2日目はグループ行動で自由だし、案外ゆるくて楽しそう。
私のときは校内暴力が盛んな時代だったから(ってうちの学校はそういうのはなかったけど)、そこまで自由じゃなかったよなー。

楽しかったようで、笑顔で帰ってきたので良かったよ。
明日はバンドのメンバーで集まって、今後の活動について話し合うらしい。
今後の活動て…。

***

最近いつもお昼は1人で行っているのだが、今日はナナちゃんが「私もご一緒してもいいですか?」と言うので、二人で食べに行った。
何か話があるのかなぁと思っていたら案の定…「実はりつこさんに言わないといけないことがあって」。
なんと、海外青年協力隊に行くことになったので8月ぐらいで会社を辞めないといけないのだと。

ひぃーーー。
いやぁ、行きたいんだろうなぁ、行くかもしれないなぁとは思っていたんだけど、こんなにはやく…。

「仕事も少しずつできることが増えて来て面白くなってきたので、辞めたくはないんですけど、会社の規定を見たら求職は2か月ぐらいしかできないみたいで」と言う。

辞めたくないっていう気持ちがあるなら、そう言ってみたら?
戻ってきてくれたらうれしいよ。
そう話すと、「そうですね。そういう風に話してみます」と言うナナちゃん。
私のところに来た時はいつ辞めてもおかしくないっていう感じだったナナちゃんの口から「辞めたくない」という言葉が聞けるとは思ってなかった。少し仕事が面白くなってきてたのか。それはよかったよ…。
あーーでもさみしくなるなぁ。二人でやることに慣れてきてたからなぁ…。

私はほんとに「動かない人」だから、前の会社の時も人を見送ることが多かった。
この会社に来てからも、ヤマちゃんとヒロくんを見送って、今度はナナちゃんか…。
ほんと、会社っていうのはさ。いつまでも続くような気がしてしまっているけど、そんなことないんだよね。ずっといる人なんてそんなにはいないんだよね。

ああ、でも結構ショック…。
彼女には「行きたかったんだから行っておいで」とは言ったものの…。
ムスメのように思ってたからなぁ…。
もっとも深ーくかかわった人がいなくなるのは、辛いなぁ。
会社が「休職」という形をとらせてくれるといいんだけど…。しくしく。

【 2010/06/22 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

毒薬

今もベランダが大好きなすみれ。
すみれの畑(プランターが20個くらい。枝豆も順調に育ち、なんだかもうすごいことに…)をチェックしたり、泥水をかき混ぜたり雑草をちぎったものを入れて毒薬めいたものを作ったり…しょっちゅうベランダに出てなにやらやっている。

週末、工作教室の帰りに駅へ向かって歩いていると、つつじの花が落ちていた。
「あ、これ使えそう」とうれしそうに拾い上げたすみれ。
「拾うなら(地元の)駅に着いてからにしたら?今拾って持っててもぐちゃぐちゃになっちゃうでしょ」
私がそう言うと、「それもそうだね」と言う。

駅に着いて歩いていると、「あれ。なんだったっけ。さっきなんかすごく楽しみにしていたことがあったような気がするんだけど…?」と言うすみれ。
「あれじゃない?駅に着いたら、毒薬に使う花を拾うって言ってたじゃない?」
私が言うと、「ああ、それ!」とにこにこして手を打つすみれ。

「ママでもあれ毒薬じゃないんだよー。ほんとはご飯のつもりなんだけど、なんか色が悪くて、毒薬っぽくなっちゃうんだよう」
そう言いながら、楽しそうに落ちているつつじの花や雑草を拾い集めている。

これでも小学4年生…。

***

日曜日のお昼。
大ちゃんがCMやってるケンタッキーを買って来ようか?と言うと、「やったーーー!!」と大喜びのすみれとひばり。

私が買いに出かけようとすると、すみれが「ママ、すみちゃん、最近は結構たくさん食べるようになったってことをお忘れなく」と言う。
あーはいはい。
そうなのだ。偏食で小食だったすみれが最近はほんとに好き嫌いなく何でもよく食べるようになり、ひばりよりたくさん食べるくらいなのだ。

ひばりも出てきて「ママ、あたし今日は朝ごはん食べてないからおなかぺっこぺこ。そこんとこ、よろしく!」。
あーはいはい。
あなた最近朝は食欲ないだの、学校でやなことがあったから気持ちが悪いだの言って、結構ご飯残すよね。
でもそのわりにうはっとくる食べ物(刺身、肉)は残さないよね。

大ちゃんが身もだえして食べていたハバネロチキンは、じぇんじぇん辛くなったyo!

【 2010/06/15 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

リリースと生きる意味と

今日もリリース。
先週よりさらにプレッシャーのかかるリリースだったせいか、昨日も今日もリリース作業中に障害を発見する夢を見て、目が覚める。ぐあっ!まさかこんなところで引っかかるとは!あーーでも確かにこのケース試してないかも!ひぃーーー。
はっ。夢か…。よかった…。いやでも待てよ…。ほんとに大丈夫か?

昨日は心配のあまり、家からリモートで入ってもう一度テストして検証しちゃった…。
いやでも結局のところ、どこまでテストして検証できているかっていうのが、最後のよりどころにはなるわけだから。
心配なら隅々までテストしろよっていうのが正解なのであった。

というわけで、今日も震える手でリリース。
またしても不測の事態が起きたものの、すぐに原因がわかって応急処置をしたので、事なきを得た。
ほ~っ…。

あーーもういや!毎回こんな心臓に悪い思いをするのは。
リリースしている間、耳から血が出そうだった…。
お腹も一気にくだちゃったし。ピー。

しかし今回の対応は、かなり機能的に改善されたみたいなので、うれしい。
パフォーマンスもあがったし、負荷もぐっと下がったし。
やればできるじゃないか!すごいじゃないか!
こういうところで結果を出して自信にしていくしかないのだな。
根拠のない自信は持てないし。

***

うなぎイヌくんが先週みんなで飲んだ時に、自分は生きている意味を見いだせない、みたいなことを言いだした。
今は親に借金があってそれを返さないといけないからそれが生きる目的になっているけれど、もし借金がなかったら自分は生きていく意味もないからいつ死んでもいい、と言う。

「あなた若いのに何言ってるの。これからまだ楽しいこともたくさんあるんだから、そんなこと言っちゃだめだよ」と笑いながら言ったけど、ほんとはかなりショックを受けて動揺してしまっていた。
彼と一緒に入ってきたもう一人の新人くんに「彼は大丈夫なの?」と聞くと、「大丈夫ですよ。理系には結構ああいうヤツいるんです」と平然としている。
そうなの?そんなものなの?

親として一番悲しいのは自分の子どもに「生きている意味がない」って言われることだなぁ…。
そもそも生きるのに意味なんて必要なのか?生きているだけでラッキーなんじゃないのか?
一度きりの人生、楽しく生きようぜ。
なんでも楽しんだ者勝ちなんだぜ。
生きている意味のないヤツなんかいないんだぜ。

出来が悪くてもオッペケペーでもいい。
楽しいって思える瞬間を大切にして、生きていってほしい。

【 2010/06/14 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

リリース

昨日のリリースは、一番心配だった箇所でひぇ~!っていうことがあって、焦った~。
おそらく1ヶ月ぐらい寿命が縮まったね…。
全くおそろしいよ、おそろしすぎるよ。これだけのビッグなサイトの本番機を、おいらたちがちょちょっといじれちゃうっていうのはさ…。まじで怖いざんす。

ま、それでもどうにかリカバリーできたからよかった。
やってる最中はほんとに声も手も震えたけど、それ以上傷を広げずにおさめられたのはえらかった。
と自画自賛。誰もほめてくれないから自分で自分をほめるのさ~。あははあははあはは~。

いやでもこれからまだ大きなリリースが目白押しなのだ。
こわいようこわいよう。
今日のは大きなリリースではあったけど、処理的にものすごーく変わったってわけじゃなかったから、心配と言いながらも、まあ大丈夫だろうと思えていたんだけどね。
次のはやばいよ~。
ああ…ドキドキだ。
もうこんな風にドキドキしたくないけど、なかなかそうもいかないのだなぁ。

今回のリリース、うちは大丈夫だったんだけど、他社で結構大きな問題を起こしてしまったところがあって。
ま、そちらの会社の改修内容はどえらいスケールだったから、そういうこともあるやろね…って感じだったんだけど。
それはもうえらい騒ぎで。

こういう大きなリリースだからなのか、メールにたくさんCCが付いているんですよ。
にもかかわらず、挨拶もなければ名乗りもなければ(もちろんFromを見れば誰なのかはわかるけど)、宛先の表明もなく(あまりに大勢に送っているので誰に宛てての質問なのかわからない)、いきなりチャットみたいに「結局何が原因だったのですか?」とか「誰のせいですか?」みたいに送ってきた人もいて。
よっぽどえらい人なのかわからないけど、見ていて、なんだかなぁ…という気持ちでいっぱいになったよ。
ナナちゃんがぽつりと、「公開処刑…」ってつぶやいてた。

***

嵐のツアー予定が発表になった。

待ちに待っていたはずなのに全然うれしくないネガティヴちゃん…。
でもなんかネガティヴなことを言うと、それがにょきにょき現実になりそうで、それも言えない。言霊言霊…。

ひばりもすみれも「今回もいつでもどこでも書いてね。」「札幌でもいいから!」「どこでもいいから!嵐に会えれば」と言う。

…あたしだって同じ気持ちだけどさっ。
でも大変だったじゃん…札幌…。
ドームで帰りのタクシーを待っていた3時間…凍えたじゃん…。
すみれなんか「もう死ぬ…」って何度も言ってたじゃん…。
予約していたジンギスカン料理屋にも行けず、0時過ぎにようやくホテルに着いて、コンビニおにぎり食べたじゃん…。
すみれなんかコンサートの最中に札幌ラーメンをリバースしたじゃん。運よく紙コップで全てを受け止めたから良かったものの…。

しかもひばりは受験生だし…。
やっぱり札幌は行けない…行けないよ…。

ああ、だめだ。
どうしてもネガティヴモードになってしまう。
いかんいかん。ポジティヴポジティヴ。こういう時こそポジティヴシンキングよっ!

このコンサート抽選という大博打を楽しむくらいの気持ちでいないとね。
いやまじで。
なにごとも、楽しんだ者勝ちだ。
たとえ、チケット当たらなくても…。←やっぱりネガティヴ。

【 2010/06/08 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

あれこれ

明日は久しぶりの大きなリリース。
朝7時に作業開始だから家を6時には出ないといけない。

こわいようこわいよう。
うううう。何もありませんように。なーむー。

***

旦那と2人で見ているドラマ。それは「MOTHER」。

いつも目が腫れるほど泣きながら見ている。
数週間遅れで見ていたんだけど、今日先々週の分までようやく見終わった。
明日、そんなに遅くなく帰って来られたら、先週の分も見よう。

辛い話だけど、ちゃんと作られていて、辛くさせるためだけの辛さじゃないからとてもいい。いいドラマだ…。

それにひきかえ、素直になれなくてはいったい…。
いやぁ、ロンバケは大好きだったけど、ぶっちゃけ北川さんはもうだめなのでは…。
なにがなんって、玉鉄がかわいそうすぎるっ。だれか玉鉄を助けてあげてっ。
芸の幅は広がったわね…ええ、それは間違いなく…。(←ゲイの幅じゃない)
えりちん、痛いね、痛すぎる。ああはなりたくない。ああはなるまい。(←なりそうなのか?)

そしてもちろん怪物くん。見てますとも。グッズも買いましたとも。DVDも買いますとも。
愛が大きくて相当目は曇っているけど、それをさしおいても、結構よくできているのでは?なんて思う。
ちゃんと伝えたいことがあるっていうだけで、プラス20点ぐらいあげられる感じ。

***

昨日酔ったイキオイでモテキを4巻大人買い。

水道橋博士と糸井重里に勧められると弱い。
そんな人が案外多いのではないか。

***

昨日は久しぶりに(といっても2週間ぶりぐらいか?)新大久保に行った。

いやぁ。新大久保はいい!
うまい!やすい!
おかげでまた太ったような気がしないでもないが、それはそれ。
また一生懸命歩けばいいのだ!ああ、そうさ、そうだとも!

【 2010/06/07 (月) 】 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR