りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月

ひからび勉強

ひからびながら勉強しているすみれに、算数の質問をされ、教えても教えてもわからないのでムキーっとなり、自分も一緒にひからびる、るるる~。

ただでさえひからびているんだから(おれ)、これ以上ひからびさせないでっ!
と思うも、奇跡的に勉強をやろうとしている、すみれのやる気の芽をつみとってはいけない、いけない、いけない…。
「だーーーかーーーらーーー」
「なんでさっきやったみたいにできないのー」
「いやだからちがうから」
「いやそうじゃなくてこれは」
「だからこれは〇〇!(←すぐに答えを言っちゃう)」

ぜいぜいぜい…。
おれってほんとに教え下手…。

***

最近週に2回、プロジェクトごとに営業と技術が集まってミーティングを行っている。
あくまでも作業内容をお互いに確認することが目的なので、あまり時間はかけず、立ったまま話をするのである。
立ったままミーティングが好きなんだよね、ヤングくん‥。若いから?若いからなのか?
なんでそこにイスがあるのに座っちゃいけないの?なんでなの?若いから?若いからなのか?

この朝の立ちミーティング。
私が関わってるプロジェクトはほとんど全て営業がサロン部長なんだけど。
常に、サロン部長がカトちゃんに怒られて終わるのである。

「それであれはどうなった?」
「あ、確認してないです」
「確認してや!」

「あ、あれ書いてないで。この間あれだけ言ったのに」
「あ、もれてました。えへっ(←おじさんスマイル)」
「これだけ言ってるのにまたっ!書いてやっ!」

まさにのれんに腕押し。言っても言ってもえへへへへ~。
思い切り殴っても、手ごたえなくびよんとへこむ、ゴムみたいなもんだよ。
まじでサロン部長のゴム力はハンパない。
ごむぼーいごむごむごむぼーい中身ごむだけーごむぼーい♪(by パール兄弟←大好き)

もうみんなイライラを通り越して、薄笑いだよ。
それでもクビにならないのは、これでもどうにかなっちゃってるからなのかなぁ。
結構たくさん顧客を持ってるしね。
サロン部長のもやもやトークが好きなお客さんもたまにはいるしね
会社的に結構便利なんだよね。

たいしたもんだぜ、サロン部長@50歳。
多分全ての花が枯れはてても、サロン部長は咲いているだろう、堂々と。

スポンサーサイト
【 2010/10/28 (木) 】 | TB(0) | CM(4)

モンブラン

パティシエ熱がまだ続いているすみれ。

モンブランを作ってみたいと言っていたので、パンの材料を買うついでに、マロンペーストや絞り器を買っておいた。
それを見つけて大喜びのすみれ。
早速週末に作ってみたいと言うだろうなと覚悟していたら、「ママ、モンブランはまだやめておくよ」と言う。
「なんで?」と聞くと、「モンブランは高級だから失敗するともったいないもん。もっと上達してから挑戦するよ」

…暴暴だったわりに、妙に堅実なのが笑える…。

***

この間すみれは初めて友だちの誕生日パーティに招かれた。
たいして仲良くもない子なんだけど、人数を増やしたかったらしく、すみれの友だちのミカちゃんに「誰か来てくれそうな友だちいない?」と打診があり、ミカちゃんがすみれに声をかけたらしい。
すみれは人数合わせでも行けることがとてもうれしくて、誘われてすぐに誕生日プレゼントを用意して、「(招待してくれた子の)気が変わりませんように‥」と祈っていた。わははは。

誕生会には11人が招かれたらしく、おかあさんの手料理やケーキをごちそうになり、いろんなゲームをしては賞品をもらい、おみやげももらって、ほくほくで帰って来た。
たいして仲が良くない子で大丈夫なのかなぁとちょっと心配したんだけど、仲良くなったらしく次の日は遊ぶ約束をして、うちに招いていた。

友だちつきあいレベルが非常~に低いと思っていたすみれだけど、案外楽しくやっているみたいで、ちょっと安心する。

***

相変わらず、「わがままファッション」熱が続いている私。
ポケモンもやってるけど、結構しんどいので(謎を解いたり、敵と戦ったり)、なかなか平日にやる気が起きず。
ついついわがままファッションを起動してしまうのである。

先週のオンコールで眠れなくなってしまったときも、しょうがないから、わがままファッションをやり続けていたら、なんと350万円も売り上げてしまいましたよ。
はぁ~あたしってばやり手だなぁっ!(←あほ)

【 2010/10/27 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

合唱コンクール

今日はひばりの中学の合唱コンクールだったので、会社をお休みして見に行ってきた。

朝起きるなり、「おはよう」じゃなく「勝ちたい!」と言うひばり。
いやもうひばりだけじゃなくクラス中がものすごい気合の入りよう。
出番の前の休憩時間にはクラス全員で円陣を組んで、中央に入った担任の先生が「おれはお前たちが大好きだ!2組の担任になれてほっんとうによかった!みんながんばれ!」「うぉーーー」と掛け声をあげていた彼ら。
それって合唱コンのテンションじゃないでしょう…。

ひばりの伴奏が心配だったけど、なんだかもうノリノリで気持ちよーーく弾いていて、合唱をうまくリードしていたし、男子も女子もきれいなハーモニーを奏でていたし、すごくよかった。
ひばりのクラスだけじゃなく、隣のクラスも1年も2年もみんな真剣ですばらしかった。感動したよっ。

ひばりのクラスは優勝できたんだけど、アンコールでは男子が男泣きしていて、私ももらい泣き…。
合唱なんて恥ずかしがる年頃なのにこんなにまでも一生懸命になれるなんて、なんか素敵だ。青春って素敵だ。

***

ひばりと私が週末のたびに学校見学に行ったり、模擬試験の結果に一喜一憂(←ホント言うとほとんど「喜」はない…)しているのをみているせいだろうか。すみれが勉強をするようになった。わははは。

「ママ、高校決めるのって大変なことなんだね…。すみちゃんのときもママよろしくね。覚悟していてね」
「勉強ができる人は風邪をひいて熱があるときでも勉強して努力しているんだよね」
「すみちゃん、今夜はひからびるまで勉強するよ。徹夜で勉強するよ。(彼女にとっての徹夜は夜の23時ぐらいを指す)」
「塾、行ったほうがいいよね…。すみちゃんこのままじゃおちこぼれそうだから」

数ヶ月前まで、ちょっとも余分に勉強したくないっ!って言っていたのが、なんという変わりよう。
どうしちゃったんだろうか。

***

この間、学校説明会に行く時に、映画かなにかの看板に「寺島しのぶ」の文字を見つけたひばり。
「寺島しのぶって聞いたことある。何に出てた人だっけ」
「え、ええとね。ひばりがみているようなドラマに出ていたかなぁ…思い浮かばないなぁ。ああ、ひばりは見たことないだろうけど、マツジュンが出ていた東京タワーっていう映画でマツジュンの相手役だったんだよ」

「え?東京タワーにマツジュン?」
「あ、あの東京タワー(オカン)じゃないよ。違う(オカンじゃない)東京タワーね」
「え?ほかの東京タワーもあるの?」
「うん。違う(オカンじゃない)東京タワーね。あと黒木瞳も出ていたんだけどね」
「え?どっちがオカンをやったの?黒木瞳…?」

黒木瞳がオカンをやるわけがないやろがーーー。
違う東京タワー言うとるやろがーーー。

「あのね。オカンの東京タワーじゃないの」
「ええ?そうなの?だってほら東京タワーっていろいろあったじゃん。大泉洋がやったのもあったし、もこみちのもあったし、オダギリジョーのもあったし。その他にマツジュンと黒木瞳のバージョンもあったのか!と思った。」
「違うよ。あのね。不倫の話だったよ。で、寺島しのぶとマツジュンがカップルでね。濡れ場(←人目を気にして小さい声)もあってね」
「え?修羅場?」
「ちがう、濡れ場」
「修羅場?」
「濡れ場(←伝わらないので大きい声)」
「ぶわははははは」

…あほな会話だ…。あほな親子だ…。

【 2010/10/26 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

D社

先週、あわわさんと一緒にD社に行った。
D社はうちの会社の最大顧客。
ボスとあわわさんの二人で担当しているんだけど、仕事の量が増えていることや、あわわさんが技術的な面では優秀なんだけれどメールの返信を忘れたり、スケジュール管理があまり得意じゃないこともあって、お目付役的な部分も期待されて?私も参入することになったのだ。

朝のミーティングでいきなりヤングくんに「りつこさんはいつから入れますか?」と聞かれ「え、ええと‥」と口ごもっていると「案件たくさんあるし、あれなんかいいんじゃないですか?この〇〇対応」と言う。
そそそんなの私にできる?と思っていると、あわわさんがものすごくうれしそうに「あ、いいんじゃないですか」と言う。
そしてヤングくんが「今日ちょうどお客さんと打ち合わせがありますよね。りつこさん、あわわさんと一緒に行ってきてください」と言うと、「あ、それいいですね」とすごくにこにこしている。

あーあわわさん、私といっしょに仕事をすることを喜んでくれてるんだ…。
最近本当に自信を失っていてネガティヴモード全開だったので、あわわさんにことのほかうれしそうにされて、なんかうれしかった‥。

一緒にお客さんのところに向かう電車の中で「私いつまでたってもできるようにならないよー。私もあわわさんみたいに出来るようになりたいよ」と言うと、「あーーええとーーでもあれですよ。りつこさんにしかできないことがあるから。いいんですよ。」と言う。
「あー。できないなんてことないですよと言えばよかったのかー。あはははは」

はぁ‥ほんとにこの人はいい人だなぁ‥。なんだか泣けてくるよ‥

D社があるのは、私が前の会社の地獄プロジェクトの頃にさんざん通った町。あーなんか懐かしい。あの頃毎日のように通っていたこのビルに入る日が来るとは…。

打ち合わせにはお客さん1人と営業担当サロン部長とあわわさんと私の4人。
前にカトちゃんに「りつこさんのやってるA社やB社とはぜんぜんちがいますよ。お金の単位も全然違うし(ヒジョーに金払いが良い)、基本的に、いいなーいいなー♪(by日本むかしばなし)ですから」と言われたことがあったんだけど、いやほんとにそうなんで驚いた‥。

とにかく担当の人がフレンドリーで大事に接してくれるのだ。
最近出した機能についても「いやぁ、これはすごいですよ。ほんますごいです」と褒めてくれるし、「こういうふうに進めた方が発注しやすいので、まずはこうしましょう」とか言ってくれるのだ。
なにこの暖かな雰囲気は。なにこのふわふわした空間は。
サロン部長もリラックスして(しすぎとも言う)、すごく楽しそう。

はぁぁ。
サロン部長がA社の仕事を一生懸命やってくれないわけだよ‥。
だって10万円を出せないとか出すとか何度もメールやりとりしてさ‥。結局保守で押し切られたり、ああだこうだと文句を言われたり。
それにくらべてお金はいいわ、大事に扱ってくれるわ‥。
そりゃそうだよな‥。A社の対応はおざなりになるよな‥。

こんな顧客もいるのね…とうらやましい反面、今まで自分が砂をかむような思いをして来た日々はなんだったんだろう…と空しくもあり。
まぁどうなるかわからないけど、やってみたいかも、D社の仕事。あわわさんと一緒に。
【 2010/10/25 (月) 】 | TB(0) | CM(4)

オンコール当番

月曜日の朝、会社でメールを書いていたら、「篠田様」が「死のだ様」に、「資料」が「死霊」に変換されていた。
‥不吉だ‥。(←大当たり)

今週はオンコール当番だったんだけど、水曜日の明け方に障害メールで起こされ、それが担当しているB社の処理で、どうやらプログラムのバグとかハードウェアの故障とかではなく、データが大量に増えたことにより負荷が上がり(←もやもや)、そのときにハードウェアの障害検知ツールに引っかかり(←もやもや)、勝手にサーバーが再起動してしまう、というおそろしい現象。

ていうか、そういうことが起きていたのだ、ということがわかったのが水曜日の夜。
それもネットワークのIさんに一緒に調べてもらったり、タッキー(ガッキー改めタッキー。おたくのタッキー←相変わらず酷い)に相談したりして、ようやく「こういうことが起きているのでは」というところまでたどり着いたのだ。
で、状況を見るためのツールを仕込んで、また夜を待つ。これはまああれだ。本当にそうだったのかどうか調べるために罠を仕掛け、敵が罠に引っかかれば、敵の顔を見ることができる、という…。
原因を究明するためには、敵が現れた方がいいんだけど、それは即ち、明け方に恐ろしい着信音で起こされるということでもあり。
出てほしいような出てほしくないような…いや正直言ったらもう二度と出てはほしくないのだーー。

また落ちるかも電話来るかもと思いながら寝ていると、1時間おきぐらいにソラミミがして(ひぃーーー電話が鳴ってるーー)目が覚める。
何度もそんなことを繰り返しているとだんだんノイローゼっぽくなってくる。
あーーーもういやだーーこんな生活ーーーー。

木曜日は寝不足と気持ちがふさいでもう最悪の状態。
口を開けば泣き言しか出てこない。
もうとにかくこの状態がいやでいやでいやで。
それでもどうにか原因がわかり、対策も幾つか出て、金曜日の夜に1行追加し。
色気を出して?追加したコメント行のせいで金曜日の深夜にまたオンコール。ひぃーー。
土曜日の夜は何事もなく終わり、いまに至る。

いやぁとにかくもうこういうことがあるとほんとにしんどい。
いやでいやでしょうがなかったけど、でもひーひー言いながら調べたりしたことで、少しは実力がついたのかなぁ…。せめてそう思わないと、やってられない。

***

オンコールで眠れずに迎えた朝。
起きてきた旦那に、「このせいで多分1年は寿命が縮まったと思う(←おおげさ)。こういうことがあると仕事を続けて行く自信が持てなくなる。あと10年この仕事を続けることができるかどうか‥。今朝だってセンターから緊急コールがかかってきたとき、相手がもそもそしゃべるせいもあるけど全然聞き取れなくて、耳も少し遠くなってきているのに、さらにこれからもっとよいよいになって頭もますますもやもやになって、まともに仕事ができると思えない」とまくしたてると、「いやほんとにそうだよなぁ‥」とため息をついた旦那。

「なんかもっと楽な仕事はないのかねぇ」
「だよねぇ‥。もっと責任が軽くて頭使わなくていい仕事とか‥」
「とうししんたく?」と私が言ったのと、「じきゅうじそく?」と旦那が言ったのが、ほぼ同時。

「ぶわはははは。あんたのクチからとうししんたくなんて言葉が飛び出すとは思わなかったよ。わははははは。」
「だよね?そもそも株とか嫌いなくせにね。ちょっと色気だしたやつは全部損しているしね。あはははは」

…ああ、ばか夫婦。
もう少し頑張って働こう。

【 2010/10/24 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

ウナギイヌくんの涙

社内でもっとコミュニケーションを!ということで、今月から週に1回グループを作ってランチにミーティングをやっている。テーマを決めて少人数で自由に意見を出し合うんだけど幾つかルールが決められている。
・相手の意見に対して否定的な意見は口にしてはいけない。
・結論を出す必要もない。
・話は多少脱線してもよい。
・話しながら気付いたことをテーブルに広げてある模造紙に書く。

で、本日はグループを変えて2回目のミーティング。
テーマは「あなたは仕事を楽しくやるために何をしていますか?」
もやっとしたテーマだけど、もやっとしているほうがいろいろ話が出てきやすい、というのが発案者であるカメちゃんの弁。
まぁたしかに仕事に特化した話だとなかなか自由な意見も出にくいしね。
というわけで、カメちゃん、森のくまさん、うなぎイヌくん、ガッキー(初出)、私の5人で1時間ほど話し合った。

で、私も日々思っていることとか、この会社に入ってばかりだった頃のこととかをいろいろ話したんだけどね。
話していてふと隣を見たら、ウナギイヌくんが涙を流しているのだ。
え、えええええ?どどどうした?私なんかまずいこと言っちゃった?

声もなくただ涙を流すウナギイヌくんにかける声もなく‥。
みんなしばらく気付かないふりをして話を続けていたんだけど。
「‥相当今つらいんだろうね‥。」
みんな無言ながらもそんな空気が流れたのであった。
その後は、営業のカメちゃんが、自分が新人の時につらーい思いをしたという話をしたり、私も地獄プロジェクトの話をしたり、励ましのつもりで話をしたけど、はたして励ましになったのかどうか‥。

ウナギイヌくんは基本的に暗くてネガティヴで自己肯定ができないタイプ。
そういう人にこの会社で新入社員をやるのはきっついんだろうなぁ…。
飲みにでも行って話を聞いてあげたいけど、飲みに行くのも嫌がるんだよなぁ…。

【 2010/10/16 (土) 】 | TB(0) | CM(4)

前まわりの練習

すみれが前まわりを教えてほしいと言うので、昨日は二人で学校へ。
「ママ、(教える時)いらいらしないでね」と言われていたのに、10分でいらーーーっ!!!とくる、るるる‥。
 
とにかくすんごい怖がっているもんだから、もうとことんおかしなことになっちゃってるのだ。
鉄棒にぶらさがってお腹のところで身体を折ってへそのあたりを見ろと言っても、怖がって全然下を見ようとしないし、「絶対押さないで!」って言うし、長い時間鉄棒のところで中途半端な姿勢でいるから、そのうち気持ち悪くなってきちゃって、「く、くるしい‥」とか言ってるし。
 
逆上がりはともかく、前まわりなんてさ‥ぐるっとまわるだけじゃない。
とにかくぎゅっと鉄棒を握って離すな。
身体を折ってへそのあたりを見て、あとはぐるっと回れ。
それぐらいしか言うことないのよ。
 
「ママやって見せて」って言われて、何度もやって見せても、「とてもできそうにない‥」みたいな反応で、おいおいおい。
先生がムキーーってなっていきなり押してきて怖かった言うけど、その気持ちもわかるわ。
もうぐいっと押して、ほらこれでいいんだよ!としか言いようがないんだよー。
 
でも「ちょっと押してみるよ」と言ってやろうとすると、抵抗のつもりなのか、妙な感じに身体をそらしちゃって、これじゃあもうできっこないよ!

…もういいじゃん、できなくても‥。
前まわりできなくたって生きていけるさ‥。
我慢してればそのうち鉄棒も終わるって。
投げやりにそう言うと、「いやだ!!できるようにならないといじめられるっ!!!」と言って、わんわん泣きだすすみれ。
 
あぁぁぁぁ‥めんどくせぇ。
でももう少しうまい教え方ってのがあるかもねぇ。
そう思って携帯で検索していると、私が嫌になって携帯いじってると思ったすみれはますますヒートアップ。
「ママーあきらめないでーーーやめないでーーー。できるようになりたいーーー。うぉーんうぉーん!」
 
検索してたら、年小の子がやっぱり前まわりができないのでアドバイスお願いします、みたいな質問が見つかって、そこにはまずは恐怖心をとりのぞくことが大事なのでVの字でぶらさがることに慣れさせろと書いてあった。
そうか。まずはそこか。
 
で、ちょっとぶら下がらせてみると、ひぃひぃ言いながらもできたので、ちょっと手伝ってぐるっと回してやって、「できたじゃん!」と拍手すると、本人「できた?」とほっとした表情。
もう一度やってみよう。今度は1人でやってみよう。と何回かやるうちに、「思い出した!これならもうできる!」と。
 
はぁぁぁぁ。よかったよ‥。
それにしても子どもに何か教える時、必ずこうやって泣かさずには教えられないのね、私って‥。
そして何度も前まわりをして見せてやったせいで、今日は腕が筋肉痛っす…。

***

土曜日はひばりと二人で都立高校の入試説明会に行って来た。
私が都立高校出身のせいなのか、なんだかいちいちツボで、この学校いいじゃん!!っていう気持ちでいっぱいになったんだけど、ひばりにはそれほど刺さるものはなかったらしく。
親子でも感じ方は全然違うんだなぁとちょっと驚いた。

どうもひばりは今とはがらっと違った環境に身を置きたいという願望から、私立に行きたがっているように見えるんだよなぁ。
まあそれはそれで一つのモチベーションではあるから、そういう理由で学校を選ぶのも、ありといえばありなのかなぁ。

旦那とも話すんだけど、自分の選んだ道とか経験を基本的には良かったと思っているから、どちらか迷った時、ついつい自分が選んだ道を勧めたくなるのだ。
でも自分の理解の範囲内だからと言ってそちらに誘導するのはなんだか良くない気がするんだよね。
だからできるだけ本人の意思を尊重して、本人に選ばせたいと思っているんだけど。でもついつい口を挟みたくなるのが親心。なかなか難しいっす‥。
【 2010/10/12 (火) 】 | TB(0) | CM(6)

電話会議

昨日はA社と電話会議。
契約継続なのかそれともさよならなのか返事をもらえないまま秋を迎える、るるる~。
ねぇ、もうあたしと別れるつもりなんでしょ?それならそうとはっきり言って!そうしたらさっさと次を探すから。とにかくこんな宙ぶらりんな状態はいやなのよっ!
と、毎回進捗会議の席で叫んでみても、営業担当のサロン部長は「すみません。確認してません。確認します。」と生返事。そして次の週も「すみません。確認してません。確認します」と生返事。ららら~。
サロン部長に怖いものはないのよ。だって怒られても蔑まれてもむしろそれが気持ちのいいドM体質なんだもの。ドMにはかなわないぜっ。

そんな宙ぶらりんな状態なのに、なんかサーバーを新しくするという話が出ていて、え?ってことは継続ってこと?だってお別れなのにサーバーを新しくするなんてことしないわよね?ってことは‥?うひょー!と浮足立つも、どうやらそれとこれとは話が別らしい。なにがどう別なの?なんなのそれは?ねえなにがどうなってるのかだれかあたしにおしえてちょーだい!

というもやもやした状態で、そのサーバーを新しくする件についての電話会議。
インフラ担当の知らん人から電話がかかってきて、18時から電話会議をお願いしますって。
で、その30分前にメールがきて、「これがアジェンダです」と。
読んでみたら、何を言ってるのかさっぱりわかりゃしない。
きゃ~、パパ助けて~。
というわけで、ヤングくん(パパでもなんでもない。むしろ産める)に助けを求め、サロン部長も営業として発言してくれってことで、電話会議にのぞんだのだった。

A社とは何回か電話会議しているんだけど、そのたびに思うのは「テレビ会議じゃなくてよかった‥」ってこと。
見えないのをいいことに「どうします?」「金とろう金」「ひぃーーわからないーー」「じゃそこはおれが」「えーーなにそれーー?」「言っちゃれ言っちゃれ!」とクチパクでやりとり。
これがテレビ会議じゃねぇ‥一挙一動見られちゃうわけでしょう?‥そりゃまずいねぇ。(←いまさらマイブーム)

そういえば昔フォーマのモニターをやったことがあってその時テレビ電話を何回か試したんだよね。
あれは嫌だったなぁ~。
もともと電話は苦手なのに、さらに顔が見えたりするとますます恥ずかしいっていうかいたたまれないっていうか。そんな機能いらなくねぇ?って思ったのよ。
今もそれほど発達してないのはそういう風に思う人が多いんだろうね、きっと。

なんてことを思いつつ、どうにかこうにか電話会議は無事に終わったのであった。ほっ‥。

【 2010/10/08 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

鉄棒

鉄棒ができないと言うすみれ。
ひばりが「逆上がりができないの?」と聞くと、「うん。できない。」
「あれ?前はできたんじゃない?」と聞くと「逆上がりは前から一度もできたことはない」と胸を張っている。そして「前までできたのは前回り。でもそれもこの間マオちゃんと練習していた時に手を離して落ちちゃって、それ以来怖くなってできなくなっちゃった」と。

「前まわりもできないの?‥それは‥まずいねぇ‥」
「うん。まずいねぇ‥。ぶわははは」
その場では笑っていたすみれだったが、どうやら笑いごとではなかったらしく。

「もう寝るね」といったん布団に入ってからしばらくするとまた出て来て、「どうしよう‥鉄棒‥」とうじうじしている。
「眠れない」と言って、マンガを書いていたが、「これ書いたらもっと怖くなった」と言って、なにやら涙ぐんでいる。
ほえ?と思って見てみると、すみれが鉄棒をしていて→落ちてけがをして→血を流して救急車に運ばれて→手術室に入るんだけど→死んじゃって天国へ→お墓の絵(ちーん‥)。

おいおい。
自分でこんな不吉な漫画書いてブルーになってるんじゃないよ‥。まったくもう‥。

「すみちゃん、運動できなさすぎだよ。どうしたらいいんだろう、ねえママ、どうしたらいい?」
‥おれに聞くなよっ!(←大学3年生になってようやく体育がなくなって心底ほっとしたオンナ)

ご臨終いらっしゃ〜いうわーん

***

生徒会を引退してから、ひばりはイライラしていることがなくなった気がする。
学級委員の方でも議長になったみたいだけど大変さが全然違うみたいで、担当の先生がイヤだとか2年生にクレーマーがいるとかぶうぶう言いながらも、なんか気楽にしている。
担任の先生にも「引退してから明るくなったね」と言われるらしく、やっぱり会長は大変だったんだろうなぁ‥と思う。

自分1人が重圧を感じているという状態が何よりしんどかったんだと思う。
そんな自分の気持ちを誰もわかってくれないっていうことが、他の役員、特にハルへの「恨み」に変わってしまい、そんな気持ちを誰にも告げないまま、表面上は「仲間に助けられて楽しくやった」という形で終えたことが、はたして良かったのか‥私にはよくわからない。
でもそれが彼女のやり方だったし、彼女のプライドだったのだから、それはそれでしょうがないんだろうなぁ。

この経験をバネにして、今度は受験勉強を頑張ってほしいんだけど、なんかね‥本人はやってるつもりでいるみたいなんだけど、おいおい?!って感じなんだよね‥。ふっ。

【 2010/10/07 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

結婚

すみれが「30歳までには結婚したい」と言い出した。
おお。ちょっと前まで「結婚しない」と言っていたのに、どういう心境の変化が?

「なんで結婚しようかと思ったかっていうと、結婚したほうが二人で稼いでお金が入るから、その方が儲かると思って」。
「1回目の結婚に失敗して2度目の結婚をするためには30までにしておかないと間に合わないと思って」

結婚したほうが儲かるって‥。
二度目の時にって‥。

前向きなんだか後ろ向きなんだかよくわからないけど、腹黒いことだけは確かだ‥。

***

すみれのチビ友マオちゃんが塾に行き始め、えらいショックを受けているすみれ。
マオちゃんのお姉ちゃんはひばりの同級生だったんだけど中学受験組だったので、マオちゃんもそうなのかもしれないね。
ま、受験しなかったひばりも小4ぐらいから塾に行き始めていたからねー。そういうお年頃なのかも。

ひばりが今行っている塾にも小学生クラスがあって、「妹さんはどう?」とよく勧められるんだけど、すみれに聞くといつも「絶対いやっ!」という返事。
ちょっとでも余分に勉強したくないのだ!ときっぱり言っていた。

でもマオちゃんが塾に行くと聞いて、自分もそろそろ‥と観念したのか、「すみちゃんも塾に行った方がいいかなぁ‥」と言い出した。
「でもお金かかるよね?」と、お金の心配もしている。
「お金なんていいんだよ!チミが勉強できるようになってくれれば。それがチミの将来を助けてくれるから」と言うと、「でもすみちゃんお金がかかるの嫌なんだよ‥」「お金がなぁ…。お金がかかるのがなぁ…」。

元暴暴ちゃんだったわりに、案外苦労性‥。

【 2010/10/05 (火) 】 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR