りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月

給料

今月のお給料がどえらい下がっていてびっくりしたよ、よよよ…

契約が変わって楽になったことといえば、オンコール当番がなくなったこと。あと、お互いを見張りあう評価に参加しなくてよくなったこと。
確かにこれはうれしい。
だけど、休日の電話がなくなったわけでもないし、リリースがあれば夜中だろうが土日だろうが作業するし、お客さんからも直接ガンガン電話はかかってくるし、そういうところは特に負担が軽くなったわけでもない。

うーん‥。なんかやっぱりこれは損なのかも。
というか、損じゃなくするためには、自分でがっ!と一線を引いて、「あたしゃこれはできましぇん~」って言わないといけないんだろうなぁ…。
でも今のこの状況でなかなかそれは言えないのだよなぁ。
それでなくても少し引き気味にしていることで、営業の人たちからは冷ややか~な目で見られているからなぁ…。
でも見られているほどやってないわけじゃないってことを考えると、なんだかもうええやん、それならいっそどう思われようと、という気がしないでもない。

いやぁ確かにお金なんかもういいの!楽にして!と思ったんだけど、今みたいにお金だけ下がって特に楽になっていないとなぁー。うーん。
でも来月は残業代がつくから、まぁまぁいいかもしれないしなぁー。うーん。
あーー、なんか私はいったい何をどうしたかったんだーー。
よくわからなくなってきたぞ。

というセリフをどこかで聞いたような…と思ったら、あれだ。昨日子どもたちと見た映画「神様のカルテ」で、翔くん演じる一止先生がそう叫んでいたのだった。

いやぁ、思いのほかいい映画だったよー。
原作は私にはちょっとスィートが過ぎたんだけど、映画で見るにはなかなか良かった。
まぁ宮崎あおい演じる奥さんはあまりに男’s dreamな奥さんすぎて、ああ、ああ、あんたたちはこういう奥さんが理想なんでしょうよ、そりゃいいよね、いいに決まってるよね、疲れて帰ってきて宮崎あおいがふわっとしたスカート履いてふわっとした笑顔で帰りを待っててくれて、しかも待ってるだけの奥さんじゃなくてカメラマンとしてちゃんと自立もしていて、でも仕事の疲れを見せたりしないでにこにこ仕事してて、でも朝はお弁当作ってくれて笑顔で見送ってくれて、落ち込んでる時は「大丈夫だよ」なんて言いながらそっと手を重ねてきてくれたりして…でもそんなの幻ですから~!残念っ!(←古)。

ってエキサイトしてしまったわ。どうどう…。

スポンサーサイト
【 2011/08/29 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

タオル

臭くなったタオルを鍋で煮る、るるる~。

夏の間、保冷剤をタオルに包んで、ココアのケージの上に置いている。
ま、気休め程度の暑さ対策だ。
ほぼ一日中濡れた状態のタオルは臭くなり、洗濯しても臭さが取れない。

あ~、これウナギイヌくんの臭いだ…。
そうか、彼はきっと汗かきで一日中汗かいてるから、こういう臭いを発しているのだな。
彼がいたあとの会議室にはいると、社長がかならず鼻をヒクヒクさせて、ファブリーズをシュッシュッしだすんだよね。
彼もワイシャツ煮ればいいのに。(←余計なお世話)

一通り煮立てたタオルたちをただいま洗濯中。
臭い、とれてるといいなぁ。

***

B社の次の案件についてお客さんとメールでやりとりをしていた時のこと。
金額の話になったので営業のスッキリさんに相談したら、「まずはりつこさんから追加工数になりますと返事をしてみてください。それで様子を見ましょう」と言われた。
で、そのようにメールを返したら、案の定「ええええ?これは保守でやってくれると思ってました~」という反応が返ってきた。
それに対してスッキリさんが「今回は保守でやりますが、今後はきちんと見積りさせてください」と返事を出し、お客さんは「ありがとうございます!」とスッキリさんに感謝して、この件は終わった。

で、その時に何回かスッキリさんとメールでやりとりをしたのだが、そのメールっていうのが彼の上司であるカトちゃんも見ているメーリングリストの中でやっていて、おそらくスッキリさんはカトちゃんの目を意識して、なんじゃないかと思うのだが、私を落として自分を上げる、的なメールを送ってきた。
自分の有能さをアピールするために、私を少し悪者にしたっていうかな。

まぁたいした話じゃないのだが、ちょっとだけいやな気分になった。
なんかたまにこういう男いるよなぁ。
誰もがみんなそうって言うわけじゃないけど、うちの会社の男はそういうタイプが多い。
お互いを評価し合う制度のせいなのか、出来る出来ないで天と地ほどの待遇の差があるせいなのか。

こんな小さな会社でばかみたい。けっ。
と思うけど、妻子を養っているから仕方ないのか。
でも私のばやい、心の中で「けっ」と思ったことは、飲んだ時に全てぶちまけてしまうという習性があるので、飲んだ時にはくれぐれも気をつけないとなー。うふ。(←うふじゃない。)

***

旦那がココアに無償の愛を注いでいるのがおかしい。

この間、旦那にマウンティング行為をしたココア。
ウサギ書を読んでみると、どうやらこれは相手が自分より「下」と思った時に行うことが多いらしく、きちんと叱ってやめさせたほうがいいらしい。
そのことを旦那に言うと、「そうなんだ。ふーん」と納得した様子。

次の日、仕事から帰ってから旦那に「今日もココアを解放した?」と聞くと「うん、したよ」と言う。
「で、あれは?」
「ああ、してきたけど、叱ったらもうしなくなったよ」
「ええ?ココアに限ってそんな…」
「いや、これはだめなんだよって言って聞かせたら、”ああ、だめなんや?知らんかったわ”って言ってわかってくれて、それ以来してこなくなったよ。ココアはちゃんと話せばわかる子だから」

ぶわはははは。
まじっすか。

***

どうでもええ人のどうでもええ話だわ~>紳○の引退話。
ニュースで繰り返し伝えなきゃいけないようなこと?

私は昔から暴力のにおいがする人は生理的に受け付けないから、意外とも惜しいとも思わない。

【 2011/08/27 (土) 】 | TB(0) | CM(2)

ニンジン

大久野島のウサギたちはとにかく野菜をとても喜んだ。
宿舎では「ウサギのえさ」としてペレットを売っているので、ペレットには結構飽きているのか?あるいは水分が不足しているのか?
野菜を差し出せばわらわらっとウサギが集まってくる。
特にキャベツとニンジンは嫌がる子がいなかった。

ココアはあまり野菜を喜ばないのだが(今までで食べたのは青梗菜だけ…)、キャベツやニンジンは喜ぶかもね?なんて思って、トライしてみた。

口元にキャベツを持って行くと、フンフンとにおい、口元はぎゅうっと閉じたまま顎を押しつけてくる。そしてキャベツではなく、キャベツを持った旦那の手をペロペロ。
「こんなもん食うくらいなら、あなたの手の方がまだましな味よ!」と言わんばかりである。
ニンジンでも同じ結果。

え、えええ?
島のウサギのニンジンに対する食いつきは相当なものだったわよ。
何羽のウサギが1本のニンジンにかじりついてきたことか?!
あなた、もしかしてあれじゃないの?ニンジンを食べるコツがわかってないだけじゃないの?

そう思い、普段ラビフを入れるお皿に入れてみた。
するとクンクンと鼻を近づけてにおいをかいでいるココア。
あれ?なんか「ぶっぶっ」って…怒ってるみたいなんですけど。
いやなにおいかいじゃった!みたいな感じで、ぶるぶるっと身震いしたんですけど。
そしてプイっと後ろを向いちゃったんですけど。

何分か後に見てみたら、ニンジンはケージの網の下に落とされていた…。
そしてこれ見よがしにがっがっがっ!と干し草を食べておられる…。

どうやら「こんなけがらわしいものを神聖なラビフ入れに入れないで!」と怒っているらしい。
口直しに干し草を食べているらしい。

うーん…野菜は嫌いなのかな。
はっ!でももしかしたら新鮮な無農薬野菜ならたべるかも?
アルファルファやオーチャードグラスだけじやなく、今度はニンジンとかも作ってみようかなぁ。

ちなみにすみれの畑@ベランダ、今年は暑さにやられてほとんどだめでしたわ。一番暑かった時に水やりを怠ったのが原因だろう。
生き物に手抜きは許されないのだ。


【 2011/08/25 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

出社

1週間ぶりに会社に行ったらやはりすごいことになっていた。
A社のメールだけで200通。
技術部や障害メールを入れると4000通のメール。
うへぇ…。
さらに1週間の夏休みで頭が真っ白にクリアーされてしまっていて、質問されても、「ほぇ?それなんでしたっけ?」と、まるで話に付いて行けない。
あいやー、まずいわー。

メールのなかには、ピノくんが私に質問しているものも何通かあり、あーやっぱり大阪や島でもメール読んだほうがよかったかー、とも思いつつ、でもそういうのが嫌だから契約変えたんだし、今の契約だと有休中に仕事したら問題になるとも言われたし、やっぱり読まなくて良かったんだ、と思ったり。
多分私はもっともっと引いて、サブ的な仕事しかしないようにした方がいいんだろうな。
でもそのあたりを追及すると、会社の建前と本音が見えてきて、一気に嫌な気持ちになるので、ふんふんふんとやり過ごすことにする。
まあ、なるようになるやろ。

昨日は会社でスマフォの電池が切れてしまい、昼休みに電気屋でケーブルを買ってきたものの、つないでみたらまさかの無反応。ひぃー。
もう一度店に行き、こんどは店員さんに聞いて、私の機種でも使えるケーブルを買ってきたのであった。〉最初からそうすりゃよかったよ。



【 2011/08/24 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

夏休み最後の日

今日が私の夏休み最後の日。

今日まで休むというのは、本来なら土曜日から休んでまるっと9日間夏休みにしたかったところを、B社のリリースがあったため月曜日まで出社して火曜日から休み始めたので、出社した分月曜日は休むぜい!という、あきらかに私の意地なわけで。
で、わざわざ月曜日に休んで何をしているかと言えば、何もしていないのである。
朝ゆっくり起きてスマフォいじって、お昼食べて昼寝して、ひばりの予防注射に付き添って、戻ってきておやつ食べて、ぼ~。
いやぁ、、家にいると一日があっという間だなぁ。

ほんとはすみれと映画でも見に行こうかと思っていたんだけど、朝雨が降っていたから、面倒になっちゃって。
映画といえば、すみれが「プーさんが見たい」とか言い出してね。
うへぇ。いまさらプーさんかよ!あんなもんもう見たくないよ!
自分が行きたくないもんだから、「プーさんは子どもしか見に行っちゃいけないみたいだから、どうしてもみたかったらお姉ちゃんと行きなさい」と言ったら、ひばりとすみれに「そんなことあるわけないじゃん!!」「ママ、サイアクー!」と猛非難を浴びましたわ。ほほほ。

夏休みに入る時は、仕事がこんなにパツパツな状態でほんとに夏休みがとれるのだろうか?と思ったのに、1週間休んでみると、こんなにほげ~とした状態でまた仕事に戻れるのだろうか、と思う。
いやぁ~明日から会社行きたくないわ~!!

***

ひばりは夏休み中も高校の友達と楽しそうに遊んでいる。

中学でトモダチ関係に苦労したせいか、高校のトモダチとの付き合いが本当に楽しいみたいだ。
みんなあっさりしていて、その場にいない子の悪口を言ったりしないところが、本当にイイ!と言っている。
ま、私も高校入って楽になったからなー。同じタイプなんだろうなー。

***

今日ひばりがうけた予防注射、子宮がん予防の注射なんだけど。
最近出てきたワクチンなんだよね。
賛否両論あるようで受けさせるかどうか悩んだんだけど、最終的には受けさせようということになったのだ。

ひばりの友だちでもこれを受けた子が何人かいるんだけど、「すんごい痛かった!」と聞いていて、びびりまくりだったひばり。
昔足繁く通った小児科(すごく優しくて気がいい先生なんだけど若干ヤブチック。すみれの急性肺炎を見抜けず鼻かぜと診断されて以来、行かなくなった)に久しぶりに行ったんだけど、高熱を出していたりゲロ吐きまくりのひばりを自転車に乗せて、ひぃひぃ言いながら通ったことを思い出した…。そしてひばりも「ああっ、この道覚えてる!あそこの公園、人がいないんだよね!ああっ!」となつかしんでいた。

10年ぶりぐらいに訪れた小児科は赤ちゃんでいっぱい。
おうおう、ヤブチックだけど繁盛しとるやないの。
受付にいる看護婦さんも当時と同じ人だ。ああ、老けたなぁ…(お前もな!)。
そして先生も年取ったなぁ…。もうおじいさんげじゃないの。でも相変わらずひょろ~としていて貫禄がないねぇ。
注射をする時も、にこにこしながら「これちょっと痛いからね」と言い、プスッと刺したあと、ひばりの顔を見て「お。(痛がって騒いだりしないで)えらいえらい」と優しい笑顔。

この注射は筋肉注射らしく、ひばりの友だちは打ったその晩は痛みで眠れなかったらしい。
その場では平気な顔をしていたひばりも、「ああ、痛い。いやだこの注射、いや。なんか打ったときにじわーーーっと痛みが広がってくるし、ああ…今も痛い!なんか筋肉痛っぽい痛み。」

そして夜には足にぐわっと蕁麻疹が!

相当強烈だよ、こりゃ。
なのにあと2回受けないといけないの…。むーん…。
大丈夫なんだろうか。

***



あたしのこともお忘れなく!

【 2011/08/22 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

あれこれ

・大阪にいるときも、大久野島にいるときも、会社から電話がかかってきた。
・げんなり…。
・特に大久野島では、温泉に入って夕飯食べて部屋に戻ってきたら、着信が3件。ひぃー。
・そしてフツウに「じゃ、お客さんにメール一本入れておいてください」言われる。
・ええと…島なんでネット環境ないんです~。>うそ。スマフォから日記は更新できている。
・そんな急用とも思えないんだけどなぁ…。はぁ…。

・大久野島で本当に生き生きしていたすみれ。
・さすがにウサギ慣れしているので、他の子どもたちからはエサを食べないウサギたちも、すみれが差し出せば100%食いついてくる。
・ソレを利用して、うさぎをじゃんじゃん引きつけて、来て欲しいほうに誘導していく。
・またおもしろいくらい誘導されてくるウサギ。
・…ウサギつかいサリー…。

・お客さんが来ていない間ウサギはいったい何を食べているんだろう?
・基本的には島の草や枯葉を食べているんだろうとは思うけど…。食いだめってわけにはいかないもんなぁ…。
・ウサギはなわばり意識が強いので、野生のウサギとはいえ、結構決まった場所に住んでいるらしい。
・で、だいたいそういう場所にはウサギ用の水入れが置いてあるんだけど、毎日きちんと入れ替えてはいないらしく、水が汚れていたり少なくなっていたりしていた。
・なので、ペットボトルに水を入れておいて、水入れがあると水を入れ替えていた私。
・ウサギのため、ウサギのため。
・カンペキに水汲みばばぁ…。
・ああっ、あたしここに住んで、毎日ウサギに水を替えたりエサをやったりして暮らしたいっ!
・でも多分1ヶ月ぐらいしたら、日本語をしゃべれなくなっているような気がする。

・今日ココアが解放中に旦那の腕にまたがって、初カクカク。
・ひぃーー、ママちゃん、かなりショックなんですけどーー。
・私のかわいいココちゃんがそんなことをーーー。
・すれみに「なに?いまの?」「どういう行為?これはどういう行為?」と聞かれ、おいら答えられなかった…。

・スマフォに写真編集ソフトを入れたり、絵文字を入れたり、音楽アプリを入れたり。
・一日中いじって遊んでいる。
・楽しいっ!
・今日はカクヤスでビールを注文。
・アマゾンでシェイプアップシューズも注文。
・ああっ、いけないっ!

・昨日も今日も24時間テレビの観覧に行っていたひばり。
・高校で仲良くなった子のおとうさんが関係者らしく、神席で観覧できたらしい。
・今日は大ちゃんも出てきて、目があったとかなんだとか。
・いいなぁ…!



にんじんに食いつく3兄弟。
この子たち、かわいかった~。












ブラザーたちに囲まれた!オラァオラァ!









ぬんっ!

あなた近づきすぎですて。

【 2011/08/21 (日) 】 | TB(0) | CM(4)

ココアとおーま

私たちが出かけている間、ココアはおーまに預けていた。
これがちょっとめんどくさかったのである。

大久野島には木曜日に一泊したのだが、そこからまっすぐ東京に帰ってくるのはさすがにきつい。
だから金曜日は大久野島でゆっくりしてから出発し、東京に向かう中間地点ぐらいでもう一泊しようか、なんて旦那とは話していたのだ。

しかし、大久野島にとまるのが木曜日と聞いたおーまが、当然金曜日には帰ってくるのよね、金曜日までしか預からないからね、と強固だった。
出かける予定があるのかと思えばそうではなく、金曜日に帰れるのだから金曜日までしか預からない、ときめてしまっている。
車だし、広島から直接帰ってくるとなると12時間ぐらいかかるし、と言っても聞く耳を持ってくれない。

あー、じゃいいや、ウサギショップに泊めよう、と思うも、おーまはココアをあずかることをとても楽しみにしているので、やっぱ他に預けるからいいやなんて言うと、すごくがっかりして傷つきそう‥。
結局、私たちは金曜日に泣きながら広島から一直線で帰ってくることになったのだった。

預かっている間、一歩も家から出なかったというおーま。
エアコンさえつけておけば全然大丈夫だから!と何度もいったのだが、聞いてくれず。
心配だから出ないわ!と言い、結果かいものにさえ行かなかったという‥。
はぁ‥。

それでも初日からココアを和室に解放したり、眠れない夜はココアに癒されたり、レッスンにきた生徒さんにココアを見せびらかしたり、結構たのしんだようだった。
ココアもすぐになれて甘えてきたらしく、それも嬉しかったみたいだ。

助かったけど、めんどくさくもあった…。
さすがあたしの母だよ…。
【 2011/08/21 (日) 】 | TB(0) | CM(4)

ただいま~

大久野島を9時に出て、東京に着いたのが21時過ぎ。ほぼ12時間、車に乗っていたんだな…。
いやぁ、疲れた疲れた。
私はただ乗っていただけだけど、太ももの内側が筋肉痛だよ。

途中、静岡から町田あたりまでながーーい渋滞で、もうどうしようかと思ったよ。
渋滞になると隣の車線を走る車が気になっちゃって、だいたいいつもちょっと低めに目標を定めて競争するのね。>自分の心の中で。
今日は隣を走る「5050」っていうナンバーの車をターゲットにしたんだけど、それをちょっと口にしたら、子どもがもう大喜び。
「5050ってことはゴーゴーだね!」「ゴーゴーには負けるな!」と大盛り上がり。

「ゴーゴーに負けたらこの後の人生は悪いこと続き!」と宣言すると、車内の緊張感はピークに!
旦那に「あんた…もうそういうのはやめるんじゃなかったの?」とあきれられる。
いや!勝負ですから!勝負にはそれぐらい大きなものを賭けなきゃだめですから!

抜きつ抜かれつを繰り返し、私が「どうしても勝ちたい!よし!ゴーゴーがパンクするように画鋲をまこう!」と言うと、「ママなにそれ?!」と子どもは大笑い。
「こういう場合は画鋲をまくって相場は決まってるのよ!ケンケンのやつでもそうだったでしょう?」
「なに、ケンケンって?」
「ええ?知らないの?チキチキなんちゃらレースだよ」
「ぐわはははは。古っ!あんた、ほんとに古いなぁ!」
わかってくれるのは旦那だけだ。

一時はぴゅーーーーっと先を行かれてしまって、もはやこれまで…と思ったけど、その後挽回し、追い抜かされることなく、海老名を通過。
私たちの人生はこの後悪いこと続きじゃないみたいだ。
あーーよかった。

***

大阪、大久野島で、スマフォで日記をアップしてみたんだけど、写真がどえらいでかかったり、改行がなかったり、文章がたどたどしかったり…
新しいツールを使うのはなかなか難しいどすなぁ…。

でも便利だわぁ…。そして楽しいわぁ…。
電池はどえらい食うけど。ネット好きにはたまらないツールだな、こりゃ。

***

おーまの家に預けていたココアをお引取り。
ああっ、やっぱりココアが一番かわいいっ!

【 2011/08/19 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

さよなら、ウサギ島




ちょっと奥の方のエリアで出会った子。
同じような色見の三羽。妙にがっついていて人懐っこいので、ブラザーと命名。

エサほしさに膝の上に乗ってくる暴暴ぶりに、「ブラザーはもうたくさんたべたでしょ」「ブラザーは顔も黒くて心も黒いんだから」と暴言をはきながらもかわいくて仕方ない私たち。

今日も出発前に、ブラザーいるかな?と、昨日の場所に行ってみたら、遠くの方で私たちに気付いたウサギがピョンピョン走ってやって来た。
近づいてみるとブラザーだ!
かわええ!
ちょーだいちょーだい!とエサをねだるブラザーは、ひざによじのぼってくる。
君たちともお別れかと思うと、なんだか寂しくなってくるよ。
案の定すみれは少し怖い顔をして、「今度はゴールデンウィークに来ようね。絶対来ようね。」と繰り返している。

また来よう、ウサギ島。
ものすごくかわいくて、結構したたかなウサギたちに、また会いに来よう。

【 2011/08/19 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

ウサギ島



やって来ました~!
大阪を7時前に出て、広島の忠海船着き場に着いたのが11時。そこから船で10分。
ウサギの楽園、大久野島に到着~!

船着き場から宿舎行きのバスに乗ると、ぽつぽつとウサギが見える。
うわ~、いるねいるね、ウサギ!

荷物をフロントに預け 、たっぷりの野菜とペレットを手に島の散策へ。
小さな島なので、二時間あれば一周あれば一周できる。
自転車を借りに行くと自転車の隙間にウサギ。
旦那が手にした野菜に気付きわら~と寄ってくる。
ひとになれてるなぁ。でも野菜の引きが強くて、「野菜置いてけや、ごらぁ。」って感じ。
やっぱり飼われてるウサギとは違うなぁ。




その後、ちょっと進むと草むらにウサギ。野菜を差し出すとわらっと寄ってきてくれて、かわいい!
人懐っこくて頭を撫でさせてくれる子もいれば、警戒心がつよくてなかなか近づいて来ない子もいる。
でも野菜の誘惑には勝てないらしく、みんな食いつきがいい。
や~、野菜たくさん持って来て良かった♪



さんざん食べてげふ~となると、へた~とよこたわるのが、素敵♪
いやもうほんとにここはウサギ好きのパラダイスだ。



夕方になって涼しくなると、宿舎前にはウサギが次々集まって来て、かわいい!
結局持って行った野菜は全部あげたよ!
大満足~。ほんとに来て良かった♪
【 2011/08/18 (木) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR