りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月

水曜日は、上原、ピノくんの3人で飲みに行った。
こういう飲み会、ほっんとうに久しぶり。
いやぁ、楽しかった。
でも楽しすぎるとまたついつい飲み過ぎて別の生物になってしまいがちなので、調子に乗りすぎないように注意注意。
ほんとに自分をこれっぽちも信用できない‥。

飲んでいると仕事の話になり、最後はやはりヤングくんの話になる。
上原は年がまだわりと近いこともあって、ヤングくんのことを「クソ生意気なガキ」と言っていたのだが、自分がチーマネになって、「ヤングくんはこれを1人でやってたのか」と思うと、あらゆる場面で(特にキツイ時に)「ヤングくんならどうしていたかな」と考えてしまうのだと言う。

「もう少し私たちがヤングくんの味方になってあげていたら彼は辞めることはなかったのかなぁ」と言うと、「いや、そんなことはないよ。確かに彼はボスや社長に恩義は感じていたけど、自分がやりたいこととか行きたい方向を塞がれて、最後はもう明日にでも辞めます!ぐらいの勢いだったらしいから。」

そんなことを上原と話していると、ピノくんがポツリと、「自分は、ヤングくんがいたからこの会社に入ろうと思ったんです」と言う。
そうなのだ。ピノくんはインターンとしてうちの会社に来ていて、ヤングくんにいろいろ教えてもらって、こういう人がいる会社なら、と思ったからこそ入ってきたのだ。
そういう意味では今年の新人は営業のガバちゃん以外はみんなそうだと思う。
しかし体温が低いというか落ち着いているというか動じないというか。
そう言いながらも、ほんとに淡々としているんだよなぁ…ピノくんは。
さすが木彫りのお人形は違うぜ!(←酷い言いよう)

いやしかしほんとにイマドキの子はちょっと違うなぁと思う。
まずT大出て、うちの会社に入ってくるっていうところからして、私の時代じゃ考えられないもの…。
私たちの頃にあった大企業志向みたいの、なくなってきているんだろうな。
大きな会社に入って最後まで勤め上げる、なんてことを思っている子は、今はほとんどいない気がする。
会社なんていつまであるかわからないし、会社が生き残ったところで自分がそこで生き残れるかはわからないし。

ピノくんにしても「この会社に10年いるつもりはありません」って言っていて、この子ならきっとこの会社で吸収できることは全て吸収して、サラリと次のステージに向かって歩き出すんだろうな、と思う。
自分を軸に物事を考えられるんだよね。これはすごいことだと思うなぁ。

そんな中、べたべた昭和カラーをオモテに出して、朝礼とかエイエイオーとか社訓をセキュリティカードの後ろに張り付けるとか言いだしているカトちゃん。
…大丈夫なんだろうか…それで。
ま、今いる子たちは賢いから、テケトーに受け流せてはいるみたいだけど。

なんてことを思いつつ、楽しく飲んで
帰り1人でタクシーに乗ったんだけど。
笑いすぎたせいか喉がガラガラだった私。タクシーに乗ってから何度かイガイガな咳をしていた。
そうしたらタクシーの運転手さんが途中でひょいっと車を止めて自動販売機で何か買って戻ってきたと思ったら、「はい、これ。飲んで」とお水をくれたのだ。
「え?こ、これ?」
「うん。飲んで。」
「すすみません!」

タクシーの運転手さんにお水をおごってもらってしまうなんて…初めての経験だ。
押し付けがましい感じは全然なくて、なんかお父さん的な感じで渡されて、ちょっとじーん…。
世の中、優しい人もいるんだなぁ。
スポンサーサイト
【 2011/09/30 (金) 】 | TB(0) | CM(3)

悪夢

明け方目が覚めると、珍しく旦那がいびきをかいている。
見れば、仰向けになって両腕を胸のあたりにぴんと乗せて寝ていて、なんだか悪い夢を見そうな姿勢だな、と思う。

朝ごはんをたべながら旦那が「今日は悪い夢見たわ~」と言う。
聞けば、エイリアンに追い詰められる夢を見ていたらしい。
あまりにもドンピシャだったので、笑った。

***

ひばりが今週から自分でお弁当を作り始めた。
少し遅めに起きられるからうれしいけれど、もうあんたの世話にはならないわ、と言われているような気がして少し寂しい。
いや、弁当の件は別にしても、今は友達関係もうまくいっていて気持ちが外へ外へと向かっているからなのだろうが、私たちのことなど眼中になく、家にいても心ここにあらずだ。

親はお金さえだせばいい存在なのか。
親は傷ついたりしないと思っているのか。
誰もが通る道なのかもしれないが、なんだか時々むなしくなる。

****

日記はスマフォから更新できるようになったんだけど、本メモのほうがなぁ…。
はてな記法が楽に入れられる素敵アプリはないんだろうか。
【 2011/09/27 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

三連休

・楽しみにしていたわりに、ほぼ寝ているうちにおわってしまった、連休…。なんでこんなに眠いんだろう。なんでこんなに眠れちゃうんだろう。

・短期留学の説明会で昨日の午前中はひばりの学校へ。覚悟はしていたけど、ほぼ100万円かかるよ、よよよ。まだまだ会社やめられない!と身震い…ぶるぶる。
・説明会のあと、教室で保護者会があった。入学式の後の役員決めの恐怖がよみがえり、思わず逃げ出したくなるが、せっかく来たのだから…と参加。例のじゃんけんオヤジも来ていてびびる。教育熱心なオヤジだよ!
・そして私の隣に座ったのは、もしかするとひばりの彼氏のパパだったかも…。
・実は役員決めの時に、耐えきれずに「あの、わたしやってもいいです」と手を挙げたお父さんがいたのだが、それが彼氏のパパだったのだ。
・話しかけてみたかったけど、勇気がなくてできず。飲んでいない時の私は全くのダメダメちゃんだ…。

・ライブを見てからすみれがかなり平泉さんにやられているのがおかしい。
・ギター教室から帰ってきた旦那とひばりに「平泉さんとしゃべった?」「いいなぁ」「平泉さんてほんとの大人って感じだよね。メガネと帽子が似合うよね」
・なんか妙に平泉さんが美化されているような…。
・そしてゲームをしながらCOUCH を口ずさむ小学五年生…。

・ひばりは文化祭でバンドをやるらしく、張り切っている。
・ひばりは高校で、軽音とESS部に入っているのだが、両方ともゆるゆる。
・軽音は今年大人気で部員が多すぎて、行ってもなかなか順番が回ってこないらしく、区の施設に行って練習している。
・下手くそだけど、気のあう友達とのバンド練習はめちゃくちゃ愉しいらしく、お互いに「うまくなったんじゃね?」「あたしたち結構すごくね?」と誉めあっているらしい。
・ESS では先輩が地味男子ばかりなので、行くといつも「来てくれてありがとう」と言われ、大事にされているらしい。
・まさにいまが薔薇色の人生?
・若いときにピークが来たら、その後の人生がつまらないわよっ!やっかみじゃなくってよ!

・今月の給料は初めての残業代込み!
・これがあなた、前の給料より多いじゃないの。ほっほっほ。
・ま、75時間残業してりゃ、当たり前か。
・先月、あまりの少なさに愕然として、「しまったっ!」と思ったけど、今月は「よっしゃ!」とガッツポーズ。いい気なもんだね~。
・でも多分この給料が3ヶ月続いたら問題視されそう…。
・別に小銭稼ごうと思って無理矢理残業したわけじゃないけどさ。でも多分がっくりくるようなことを会社から言われそうな気がする。
・だから目立ちすぎないようにがんばろうっと。


この角度から見ると、結構ブサイクなココアさん。
【 2011/09/25 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

タヌキさん

前の会社と違って、今の会社では開発環境はかなり恵まれている。
机も広いし椅子も高級だしマシンもケチらず新しいものをさくさく買ってくれる。
それで最近の技術部の流行りは2ディスプレイだ。
上原やピノくんも2ディスプレイにしているのだが、これはかなり快適そうで羨ましい。

ネットワークのNさんから「りつこさんもそろそろマシンを変えませんか?」と言われていて、私も新しいPCにしたいのは山々なのだが、とにかく今この追い詰められた中で、環境が作れなかったりして開発ができなくなるのが何より怖いので、変えたいなあと思いながらも変えられない状態。
開発が少し落ち着いたら、私もマシンを新しくしたいなー。そして2ディスプレイにしたいなー。

で、そんな中一番すごいのが森のくまさんだ。
ディスプレイを4枚並べ全て自分好みの色(黒地に緑文字)に変え、キーボードも自前でなんかおそろしく立体感のある傾斜しているものに変え、椅子にふんぞり返って開発をする姿は、どこをどう見ても宇宙ステーション。
彼の席に行くたびに、「サンダーバードかよっ!」(←すごくうれしそうに)と言いたくなってしまう私である。

***

A社の大規模改修の担当者と担当マネージャーが今回は珍しく「当たり」で、おかげでずいぶん救われている。
担当者は長いことここのシステムをやってきた人なのできちんと内容も把握しているし、話を変に捻じ曲げて受け取ったりえばりちらしたりすることがないので、とても仕事がしやすい。
マネージャーもここの会社にしたら珍しく頭のおかしな人じゃなく普通に話が出来る人なので、不要なストレスがない。
これは本当にラッキーなことだ。

この人たちのさらに上にいるのがタヌキオヤジで、これはもうしょーもない。
なんでだか常に脅しをかけてきて常に恩着せがましい、絵にかいたような腹黒オヤジだ。(←ひどい言いよう)
で、今回の開発が落ち着いたら、次の開発案件があるということで見積り依頼が来るのだが、このタヌキさんのメールがこれ以上ないぐらいわかりづらい。
主語がないし、句読点がないし、改行やネストもおかしいし、変に体言止めだったり、何を言ってるのかわからない。
きっとえらくなりすぎちゃって、誰も注意してくれないんだろうなぁ…。おそろしいことだ…。

タヌキさんのもやもやメールに、もやもやサロン部長が返信をすると、さらにすごいことになって、もう誰もメールに付いて行けましぇん…。
でもまともにタヌキさんの対応をしたくないから、サロン部長についつい任せてしまうのだ。
だからこそサロン部長はしぶとく会社に残ってそれなりに必要とされているのだ。
これぞサロンマジックなのだー。

そんなサロン部長。
この間健康状態に不安があるということで大騒ぎして検査を受けに行った。
それがなんでも便に血が混じっていたとかで。
その話を聞いた時思わず「それってぢじゃね?」と言うと、教えてくれた総務さんが笑って腰が砕けていた。
そしてどうやら再検査したらなんともなかったことがわかったらしく、「やっぱりぢじゃね?」とさらに思った私であった。
【 2011/09/22 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

ウサギカフェ再び

月曜日はすみれに懇願されて、再びウサギカフェへ。
二日連続でウサギカフェなんて、ばかじゃないだろうか。
ええ、間違いなくバカです。

とはいえ、行ったのは同じ下北沢の別のウサギカフェ。
日曜日に旦那と行った店は子ども不可だったのでね。(子ども不可ってますますいかがわしい?いやたぶん子どもはウサギの扱いが乱暴だから、というあくまでもウサギかわいさゆえの基準なのであろう)
こちらの店はこの間、嵐の番組で紹介されていたのでなかなか予約がとれないのだが、朝からなんどもかけて、どうにか予約することができた。

出掛けるとき、ココアを抱いて「ココちゃん、ちょっと浮気してくるから。ごめんね。でも愛してるのはココアだけだからね。」とささやいていたすみれは、その言葉通り、カフェでも放たれているウサギを次々抱っこし写真を撮りひっくり返し頬擦りし、とアグレッシブにウサギを味わい尽くしていた。
オトナはついつい遠慮してしまって、何をしに行ったかわからなくなってしまうので、もとがとれた気分だ。(←貧乏性)

カフェにいたのはネザーやホーランドやレッキスなどで、どの子もつやつやと毛並みがよい。
旦那がデジカメで大久野島のブラザーたちの写真を開いて、毛並みの違いに笑っていた。
どちらが幸せなのかはわからないけどね…。

一時間たっぷり満喫したすみれは家に帰るなりココアを抱きしめ、「ごめんね、ココちゃん。浮気してきちゃった。でもほんとに愛しているのはあなただけよん」と、暑苦しく訴えていた。

*****

昨日はB社に要件定義書のレビューに行ってきた。
ほとんどまだ手をつけられていない状態で、営業のスッキリさんが切り貼りしてつくった定義書を、スッキリさんなしで説明しに行くという鬼のような状況。
上原は「ボコられに行くようなもんですよ」と言っていたが、確かに…。
村人レベルでボスキャラと戦うような…せめて竹の槍は持たせてくれ、みたいな…。

実際9人の敵に囲まれ、ボコボコにされましたわ…。
とちゅうで、「ロープロープ」言いたくなったよ、よよよ。
すっかり死んだ目で帰ってきた私たち。
わざわざこの日に研修の予定を入れて会議に出席したなかったスッキリさんは、ざまあみろと思ったのだろうか。それとも、しまった!と思ったのか。
よくわからない。

【 2011/09/21 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

初ウサギカフェ

今日は旦那と2人で下北沢にあるウサギカフェに行って来た~。

休みが3日あると思うと、ようやく出かけられる出不精ちゃん。
ひばりはお友だちの家でお泊り会、すみれはお友だちの家で漫画会(互いに持ち寄った漫画をただ黙々と読むという会)だというので、以前チャレンジして断られた店に再チャレンジですよ。今回はちゃんと電話して予約したとですよ。でへでへ。

早めに下北に行って素敵ショップで買い物をしてから行こう!などと言っていたくせに、いざ行ってみると「入るほどでもないか…」と、妙に尻込みしてしまうのはなぜなんだ?
仕事が上向きじゃないからお金を使いたくないのか、マックス太っているから服を買う気がしないのか、気力が衰えているから物欲がわかないのか。
ただぶらぶらしているとだんだん疲れてきて、「じゃ、せめて素敵カフェでお茶でも飲むか」というものの、どうせ時間になったらウサギカフェに行ってまたお茶を飲むのだし…と思うと、なんかそれも勿体無いような…。

かーっ、なんだかみみっちくていけねぇやっ!
やっぱケチらずお茶ぐらい飲もうじゃないか、とちょっと隠れ家っぽいカフェに入ると、「ラストオーダーが15時半、16時閉店ですが大丈夫ですか?」言われる。
長居するつもりなわけじゃないからええやん!と入ったものの、10分もするとお店の人達がばたばたと片付け&夜のライブ用に?セッティングを始め、なんだか落ち着かない。
まわりのお客さんも次々帰っていくと、お店の人たちに心の中で「あと2人!あと2人!」とコールされているように思えて、お尻がもぞもぞ。
「さ、そろそろ出ようか?」と旦那に言うが、飲みものに弱い旦那はまだ1/3ぐらいしか飲めてない。
「とっとと飲みなさいよ」
「え、えええ?まだ閉店まで時間あるから大丈夫だよ」
「いやいやいや。あと2人!コールが起きてるって」
「え、ええ?あそこにまだカップルがいるやん」
いやそうだけど。そうですけど。でも最後の1組になるのはいやなの!

で、ささっと飲んで店を出て、ウサギカフェに行くも予約時間の15分前。
早く行っても困られそうだからと、またその界隈をぶらぶら。
ようやく5分前になりようやくご来店~。

店にはいかにもウサギがすきそうないかにも体温が低そうないかにも泥酔しなさそうないかにも紅茶が好きそうなかわいい女の子がすでに4名。
そこへ、へぇへぇ言いながら加わる私と旦那。
旦那は「おれは遠くから見てればいいですから」とすっかり引いてしまっている。
せめて私だけでもアグレッシブに行くわよ!ぶひぶひ!

お店にはケージとサークルが置かれ、ネザーやホーランドが何羽かいる。
でも完全に寝ちゃって微動だにしない子とは遊べないので、一番大きなケージにいるネザーの赤ちゃん3羽のところにみんな集まっている。
アグレッシブ言ってもあそこに入るのはちょっと気が引けるような…。
と思っていたら、その中の2人が遠慮したのか、ホーランドのほうに行ってくれたので、潜入することができた!(←潜入て)

いやぁ。ネザーはかわいいなぁ。
なんていうか、顔に邪気がないのよね。品があるの。
ココアなんか邪気だらけだからなぁ。はっはっは。
で、この子たちが、私の持ったえさ(ラビフを10粒ほどもらえる)目当てで、ちょーだいちょーだいとやってきて、膝の上に乗ってきてくれたりするのだ。
かわええっ!

さすがに大久野島の野性うさぎとは違って人懐っこい。
だけど、あくまでもエサ目当てなので、エサがないとわかると、いくら頭や背中をなでても、ぷいっといなくなってしまう。
ああ、それを思うとやっぱりココアって私たちになついているんだなぁ。
エサなんかもってなくてもケージを開ければ必ず、ぬん!と近づいてきて、「なでて」と頭を突き出してくるし、手を差し出せば必ずぺろぺろなめてくれるし。
ああっ、やっぱりココアが一番!ココアイズナンバーワン!

でもネザーもかわいいなぁ。やっぱり。邪気がないし。
そしてホーランドもかわいいなぁ。なんかみんな穏やかそうなんだよねぇ。
遠慮がちな旦那も、女の子たちがケージから離れてお茶を飲みだすと、よし!とサークルに入り、ひとしきりなでたりラビフをあげたり…。
はぁ。あたしたち、ほんとにすっかりウサギバカ夫婦になっちまったねぇ。

いやぁ、楽しかったよ、ウサギカフェ。
ちょっとだけ、いかがわしさも感じられてグー。
私たちがいる間に、カップルが来店したんだけどね。男の方がちょっとおどおどと「あの…はじめてなんですけど」と言っていたのが、ちょっとツボだったね。
なんかエッチなお店に勇気出して入った、みたいな感じがいいね。ぷぷっ。


ペレットのおかげで一時的に人気者に。



でも、やっぱりチミが一番。
ココア、愛してるよ。

【 2011/09/18 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

さわやかハンサム

今日から三連休、ふぉ~!

ちょっと出社拒否気味だったから、この連休はうれしい。
それにしても、なんて弱っちい自分。ほんと、いやになるぜ。
別にそんなに酷いってわけじゃないじゃん。いちいち傷ついたりしないで、ただ淡々とやればいいのだ。淡々と淡々と淡々と。

***

昨日から運用と総務で各1名ずつ社員が入ってきた。
総務は、ショールーム子さんのショールーム時代の友だちのショールーム子2号さん。
どんだけショールームが好きなんだよっ!
ま、喜び組にはそれぐらいの華やかさが必要なのであろう。(←いちいち毒々しい)

そして注目は運用担当のおじさん。

某メーカーで運用担当をやった後、管理職になり管理をしていて、それから独立して開発したり管理したりしていたという経歴を聞いて、「これはトンデモオヤジが来そうだぜ」と思っていた私。
しかし会ってみたら、あら…想像していたどんよりオヤジじゃなくて、爽やかハンサムじゃないですか!
そして朝礼で挨拶をしたんだけど、「勤続年数や年齢を言うとさぞかしいろんな経験を積んできたのだろうと思われるかもしれませんが、たいしたことはやってきていません」「年齢のことはあまり言いたくはないのですが、まぁでもいい年ではありますが、これからまた新しいことも覚えて少しでもみなさんの役に立てるように頑張ります」

ぱららら~ん。な、なんか好きかも、いいかも、いいかもー!
ちょっとツボだったんだね、この挨拶は、あたし的には。
ようやくうちの会社にできた運用チーム。
苦手分野を少しでもたすけてもらえるといいなぁ。
【 2011/09/17 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

ずる休み

今日は会社をずる休みしてしまった。
朝起きたときからものすごく眠くてだるくて、子どものお弁当作って朝ごはん作って子どもたちを学校に送り出したらそのままソファーにごろり。
9時に目覚めたもののまだまだねむかったので会社に電話して午前休。
布団でぐーっすり11時過ぎまで寝たらもう会社に行く気がなくなって、そのまま全休してしまった。
たまにはいいよね、たまには。

なんかいろいろたまってたし、ライブの疲れもあったし。
って自分が演奏したわけでもないくせに、何言ってるんだか。とほほ。

だらだらとネットしたり、ゲームしたりしてして過ごし、夕方すみれが帰宅。
「お帰り~」と言うと、「げ。ママ会社は?」
「ずる休みしちゃったよ~ん。」(←ダメ親)

「おやつ買いに駄菓子屋行ってくる」と出ていったすみれ。
ポッキーやベビースターラーメンと自分用にブタメンを買って帰ってきた。
うわ、ブタメンおいしそう。
お腹すいてるわけじゃないけどうらやましいぞ。
でも買いに行くのも恥ずかしい。
でも食べたい。
えーい、いいや。今日はどこまでも自堕落に過ごしてやる!
結局自分もブタメンを買いに行ってたべちゃった。げふ。
たまにはいいよね、たまには。(←誰に聞いてる?)

B社の仕事が最近ボディブローのようにきいてきている。
とにかく安いのと、当たりがきついのとで、みんなやる気をなくし、チーム内の雰囲気は最悪だ。
チームといっても、A社と同じメンバー、私+上原+ピノくんなんだけどね。
で、新規でとれてしまった仕事はピノくん+上原が中心にやって、既存の機能は私がやっているんだけど。
新規の方の仕事になかなかとりかかれないのだ。
そして一応担当はピノくんと上原ではあるんだけど、既存の機能をわかっているのは私なので、なんとなく私がもっと頑張らないといけないのかな、という雰囲気があったり。
特に営業のスッキリさんは「おめぇがやればいいのによぉ」というかほりをプンプンさせていて、内部で打ち合わせとかすると、なんか気疲れしてしまう。ふぅ…。

上原がB社を嫌がって文句ばっかり言ってるのもちょっときつい。
だってどうせやらなきゃいけないんだから、毎回「もうここの仕事やめません?」「絶対やっただけ損だって」とか言うの、やめようよ…。
そう思いながらも、立場上そうも言えない部分もあり。
なーんか、しんどいんだよねぇ…。

お金もらうってほんとに大変だね…。
だからたまには自堕落にブタメン食ってひっくり返ってたっていいじゃないか、と。

【 2011/09/15 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

COUCH ライブ

昨日は家族総出でライブを見に行った。
私の勧めで平泉さん@COUCH のギター教室に通い始めた旦那とひばりは、レッスンのたびに「ちょっと歌っただけで空気が変わる!!」「先生のライブが見たい!!」と言っていた。
私自身は、もうすっかり出不精になってしまって、ライブは長いことご無沙汰。
何年か前は隔週ぐらいでライブに行って、スタンディングで押し合いへし合いしても次の日はへっちゃらで会社に行っていたのに…。いまは平日のライブは無理だなぁ…。かといって休日はほとんど寝たきりみたいな状態で、とてもとても…みたいな体たらく。
でも旦那とひばりが行きたいなら、私も行きたい!行こう行こう!
すみれ1人残して行くわけにはいかないので、四人で行くことになったという次第。

仕事が心配だったんだけどどうにか六時半に退社。
あ~こんな時間に帰るの久しぶり♪うれしい!
迷いに迷ってどうにか店にたどり着き、まずビール。
食事はライブハウスで食べようと言っていたのに、テーブルのない席しか残ってなかった!しまった!
ま、どんぶりものなら大丈夫か、などとくよくよしてたら旦那たちが到着。
うお、ひばりは制服か。そうか、直接来たから仕方ないか。

食べ物だけ頼んで飲み物を持ってない三人に「飲み物は大丈夫?」と聞くとすみれが「あ~あたしはママのビールもらえればいいよ」。
…あなた、面白いこと言うじゃない…。

オトナな雰囲気に固まるかと心配していたけど、「チャラい場所だね」と鼻を膨らませているところを見ると、まんざらでもないようだ。良かった。
不穏になったすみれはめんどくさいからな…。

着いたのがわりとギリギリだったので、食べ物が来る前に始まってしまった。
しかも始まってしばらくしてから子どもの分は来たのだか、先に注文した私のアボカド丼がいつまでも来ず、確認しても店の人が鈍い反応で、ずいぶん気をもんだぜ。ってどうでもいい話ですが。

今回のライブはレコ発ライブってことで、いやぁうれしい!
なにを隠そう、ファンになって初のレコ発だよ、よよよ。
いまどきはCDアルバムもなかなか売れないのだろうけど、私はやっぱりアルバムが好きだよ。その一枚の中に凝縮された世界っていうのがとても好きなのだ。
だからまずは曲順通りにじっくり聞くし、歌詞カードもじっくり読むよ。
シングルだけ配信でゲットするとか、わからないんだよなぁ…。
年寄りくさい?

ライブの間、子どもは大丈夫か?とちらちら顔を見ていたのだが、ひばりは口をあけて夢中で見ていたし、すみれも結構音楽を楽しんでいて、うれしくなった。
私も久しぶりのCOUCH を存分に堪能したよ。
やっぱり私はこのバンドが好きだなぁ!
とはいえ、すみれのHPがほぼ0に達していたので、旦那とすみれはアンコール前に、私とひばりは二回目のアンコール前に店を出た。

帰りの車ですみれが、「あたし、薄耳だからちょっと疲れたよ」と言う。
「薄耳?」
「あたし、薄味じゃん」
うん、確かにあなた極端に薄味好みだよね。
「それと同じく耳も薄いの。だからipodもすごく小さな音で聴いてるの、いつも」
あー、確かにね。
「だからライブの音はきついんだよ」

なるほど…。言いたいことはわかったよ。
「でも結構好きだった。だからipod に入れておいて、カウチ。」
…ipod に入れておけってあなた…えらそうじゃないの!?
でも気に入ったようでよかったよ。
なんたってあなたが不穏になるとかなりめんどくさいからな。(←かわいい我が子をなんどもめんどくさい言うやつ)
【 2011/09/14 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

お月見

今週末にまた社員が増える。
今度はなんと運用担当らしい。
入ってくるのはおじさんみたいなんだけど、その人を中心に運用チームを作る構想があるらしく、もしかするとこの先オンコール当番とかはなくなるかもしれない。

うぉーー。
もしそれがホントなら、最近会社が起こしたアクションで珍しくうれしいブラボーなことだよ。
まさかそんな日が来るなんてーー。

それにしてもよくボスが許したなぁ…。
ボスは作った人間が最後まで面倒をみるべきという考えの持ち主で、「それが開発した人間の当たり前の責任感だろう?」と必ず精神論に持ち込んでくるので、そこはもう譲れないポイントなのね…ああ、あなたはそうなのね…とあきらめていたのだ。
でもアプリも増えサーバーも増え1人が3つぐらいの業務を担当するようになった今、作った人間が運用もやるっていうのは、かなり厳しくなってきているのも事実。
そこが軽減されたらずいぶんいいなぁ…。
だったらあたし契約を変えなくてもよかったかも?なんちて。

でもまぁ入ってくるのがトンデモオヤジかもしれないし。
ボスがまたちゃぶ台ひっくり返すかもしれないし。
結局自分たちでやるしかないっていう結論になる可能性も高いし。
あまり期待はしないでおこう。

***

旦那は小学校のバレー部のコーチをやっているんだけど、最近コーチの中でちょっとした内紛があったらしい。
ま、結局は元の鞘におさまったらしいんだけどね。
でも人が4人ぐらい集まるともうそこには必ず揉め事とか権力争いとかがあるんだなぁ…と思ったよ。

ボランティアでやっているコーチでもそうなんだから、いわんや会社をや、だよなぁ。
それがそのままお金に結びつくからみんな真剣なんだよね。
真剣なのは悪いことじゃないと思うけど、でも人を蹴落として自分が上がろうとするのはどうしても好きになれないなぁ。

長いことサラリーマンやっていてまだそんなあまっちょろいこと言ってること自体が異常なのかもしれないけどさ…。
でもあまっちょろいままここまできたんだから、もう行けるところまで行ってしまおう!って思っているよ。
それで玉砕したらそれはそれで仕方ない。
とか言いながら、きっと玉砕したらしたで、ぶうぶうぶうぶう言うんだろうけどなっ。

***

せっかく我が家にはウサギがいるのだから、十五夜には月見だんごを作って、ココアと一緒に月を見たいと語っていたすみれ。

今日帰ったら、テーブルの上にお団子があった。
旦那が声をかけて、作ったらしい。
すみれの作ったお団子は小さくて柔らかくて、とてもおいしかった。
ケージの中のココアに「お月さま見た?」と聞いたけど、へんじはなかった。
【 2011/09/12 (月) 】 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR