りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月

文化祭

ひばりが仲良し5人組で組んだバンドで演奏をするというので、旦那、すみれと3人で文化祭に行ってきた。
ひばりたちのバンドは予想通り、ヘタクソであった。
だって、ひばり、全然練習してないもん。平泉さんのギター教室が泣くぜ、ほんとに…。教わったことを全然生かせてないじゃないか!ムキー!
それなのに褒められる気満々で「どうだった?」って聞いてくる、バカ娘よ…。この自信はどこからくるんだ?ほんと、うらやましいよ…。

***

昨日は美容院へ行って来た。

漫画好きなスーさんと「sket dance」の話で盛り上がる。
すみれが幸楽の写真をプリントアウトして部屋に飾っていることを話したら、ぶわっ!!と吹き出したスーさん。つ、つばが…。
えらい悪がっていたけど、そんなに笑ってもらえてわたしゃうれしいよ…。

そしてスーさんが気を使って話しかけてもほとんど「…はい…」「…いえ…」しか言わないすみれ。
だけど、切ってもらうと「かわいくなった!」とほんとに満足しているし、スーさんのワンポイントアドバイスも実は真剣に聞いているのだ。
「おくびにも出さないですけど、もらったアドバイスはすごく真剣に聞いていて、鬼のように守っているんですよ」と話すと、「ほ、ほんとですか?おくびにも出さないけど。ぶわはっ。そうですか。うれしいなぁ!」と、スーさんはとてもうれしそうだった。

***

最近ソファーに連れてくると、ソファーやクッションを堀りまくるココア。
掘るというのは本能だから、あんまり禁じるのもかわいそうなのだが、ソファーもクッションもぼろぼろになって、どうしようもない。

それで、前にうさぎ飼いの人がやっていた、うさぎ堀り堀り用の砂場というのを作ってみた。
でっかい衣装ケースにペット用のおがくずを敷き詰めただけなんだけど、口に入れても大丈夫だし、ケースが深いからおがくずが飛び散ることもないし、いいんじゃねぇ?ココア、喜ぶんじゃねぇ?と思っていたのだが。

案の定というかなんというか、全然喜ばないココアさん…。
とにかくここは楽しい場所なんだ!と思ってもらおうと、中に干草を入れたりラビフを入れたりしたら、一応嫌がりはせずに、もしゃもしゃもしゃと食べるのだが、一通り食べるとぴょん!と飛び出してソファーに上がり、そっちで堀り堀り堀り…。
いやいやいや、掘るのはここじゃなくて、あそこでお願いしますよ。
と、再び砂場に放つと、もしゃもしゃもしゃと食べながら、うんちをぽろんぽろんぽろん。ついでに、干草にシャーッとおしっこをかけて、またソファーにぴょん!

はぁ…。ここを堀り堀りしてもらえる日がいつか来るのでしょうか…。(遠い目)


「なによ?なんのつもり?
ここってトイレ…トイレなんでしょ!わかってるわよ!
すればいいんでしょ?すれば!」









***

「ずっと傷ついている人というのは、何かこう、おならを手に握って、ずっと嗅いでいるような感じに見える」

すきじゃない、いやむしろ嫌いと思っている人の言葉に、はっとさせられる。
そんなことが結構多い。

95いいことで、5嫌なことがあったとき、その5を避けるために95を捨てる。それが私だ。
でもそれってほんとにもったいないことだよなぁ…。損してるよなぁ…。
好きをとって、嫌いは気にしない。それができればどんなにいいか。
だけど最近、嫌だと思うことが、以前の3倍ぐらい、嫌だと感じるようになってきた。
なんか体感が以前より激しくなった感じ。皮が2枚ぐらいはげてよりダイレクトに感じるようになった感じ。
これが年をとるってことなんだろうか…。

***

少し回復してきたような気がする。

なぜかといえば、
・おしゃれがしたくなってきた
・音楽が聴けるようになってきた
・外に飲みに行きたくなってきた

これって…3年ぶりぐらいかも…。
ってことは3年ぐらい私かなりヤバイ状態だったってこと…?ぞくっ…。

それでも完全な一人ぼっちではなかったのは、家族がいたから。
最悪な状態の時でも、話を聞いてくれて一緒にご飯を食べてくれて心配してくれて目を離してくれてありがとう。


スポンサーサイト
【 2011/10/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

リリース間近

いよいよ来週、A社の大規模改修のリリースがある。

危うく「わたしはコレで仕事をやめました」になりそうだったこの改修。
狭い会議室でエライ人たちに囲まれて、きゅうきゅうきゅうきゅう責められたなぁ…。
ボスに「あとはおまえさえやると言えばいいのになぜ言わない?なぜ?なぜ?」と壁際に追い詰められ、「やめようと思っているからです」と思わず本音がこぼれ出た懐かしい日々よ…。

あの時、「キモデブはヤングくんの代わりにはならない!キモデブとは一緒にやれない」と言った私に「だったら僕じゃだめ?」と聞いたボスよ…。
実際はあんたこれっぽっちも手を出しやしなかったね…。あれは私を黙らせるための脅迫だったんだね。
あれ以来、ボスの私への信頼は0になり、私からボスへの信頼も0になったね…。

もうA社の仕事はごめんなさいしようとなりかけた時、「お願いします。続けて下さい。」と泣いたサロン部長。
あの涙はなんだったのか。
結局あれから何も変わらず相変わらずへらへらへらへらクチだけじじいだね…。
あの時「今度は僕が営業やりますからもうこんなことにはなりません」言った柔道一直線よ。結局あれこれうるさいA社が面倒になり、またサロン部長に押し返したね…。

と、これでもかこれでもかと恨みが噴き出してくる今回のリリース。
あーいかんいかん。
いいこともあったんだから、いいことだけ覚えておくようにしよう。
自分とは接点なんかない、とコンプレックスを感じていたピノくんと一緒に楽しく仕事ができていること。
お客さんと本当に仲良くなれて協力して気持ちよく仕事ができていること。
技術的に、私にはもうわからない!無理!ってなった時、助けてくれる人がいること。
よかった、あのときぶちきれてやめなくてよかった。逃げなくてよかった。

とかなんとかいいながら、もう全然うまくいく気がしないんだよなぁ…今回のリリース。
もう来週になったらあたし笑っていられないんだろうな…。家にも帰れなくなってるかもね…。ふっ…。
とにかく心配なのはピンチに弱い自分。いざってときになったら頭がまっちろになっちゃうんだ。こわいよーこわいよー。
もうここまできたら腹をくくるしかないんだけどねー。
実際問題、くくれないんだけどねー腹>でかすぎて。いやまじで。

【 2011/10/28 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

美食アカデミー

・川越スマイルと言うけれど、あのそこはかとなく漂う「悪」なかほりに気付かない人がいるのだろうか?
あの顔の付いたキムチ、おれは絶対買わねぇ。
・ショコラティエを名乗るおばさんの昭和オレンジな口紅が気になる。
・オレンジおばさんが自分も含めて「女の子」言うのも気になる。「あたしたち女の子が好きなデザインよね?」って…。女の子て…。
・美しすぎる料理研究家、美しすぎはしないと思う。

・一位と七位にそれほど味の差があるとも思えん。
・しかし酷評されているのを見ると、それは食べるのやめておこう、と思う小市民。

・なんだかんだ言って相変わらずよく見ている。

***

「何も取り柄のない私を雇っていただいてありがとうございます!雇っていただいただけで感謝です!頑張りますのでお願いします!」とお酌して回るかわい子ちゃんに、かなうわけない‥かなうわけないよっ!

おなかが空いていればなんでもおいしく食べられるのと一緒だ。
何もできない。仕事がしたい。お金がほしい。と思っていれば、どんな仕事でもありがたく思えるのだ、きっと。

若さやかわいさや感じのよさでは絶対に勝ち目はないから、このハングリー精神だけでも見習わないとなぁ。
【 2011/10/26 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

ツレがうつになりまして。

急に思い立って、会社を少し早めに出て、映画を見てきた。
見てきたのは「ツレがうつになりまして」。
最近の映画ってぼやぼやしてるとあっという間に上映が終わってしまう。
これはぜひ映画館で見たいと思っていたんだけど、休日は案外忙しくてなかなか出かけられない。
ならば会社帰りに行ってしまえ!と。
実は会社の目の前に素敵映画館があるのだ。
会社を出た10分後にビールをもって席に座れる素晴らしさよ…!
あーあたしこれからもっと会社帰りに映画を見よう!

映画はとてもとても良かった。
原作に忠実だったけど、とにかく境雅人と宮崎あおいのふんわりとした雰囲気がとてもよくて、救いになっていた。
ツレが会社をやめるまでのシーンはリアルすぎて見ていてつらかったけど。
というか、もう最初から最後まで泣き通し。とにかく泣けて泣けてどうしようもなかった。

ツレの責任感、職場で追い詰められる孤独感、ドライでけろっとしている隣の席の若い子(わかりあえないと思いながらも案外そうでもなかったのかもと思わせる再会のシーンがよかった…)、決死の覚悟で現状を訴えても「みんなウツみたいなもんだから」と鈍く答える上司…。
会社員じゃない奥さんはそんな状態に気付かないんだけど、でもなんかまずいのかも!と思った時に、「会社やめな」と言う。
そんなことできないよ、できるわけない!と言うツレに「やめないなら離婚するよ!」と言う。
ここでもう号泣。
会社のこととか全然わかってないけど、でも大事な人がスポイルされていることを本能的に感じ取って「やめな」と言う奥さんが素敵…。
戸惑いながら、でも頑張らないで一緒に乗り越えようとする奥さんが素敵…。
もう宮崎あおいがかわいくてかわいくて…。私もウツが進んだら宮崎あおいみたいな奥さんに「会社やめな」「大丈夫。」って言われたい…。

うつ病になんかになってごめんね。
今が人生の夏休み。
割れないことに価値がある。

宝物のような言葉がたくさんつまった素敵な映画。
見てよかった。
【 2011/10/24 (月) 】 | TB(0) | CM(6)

お笑い係

昨夜、基幹系の方に障害が出ているので、最悪の場合は戻しもあり得ると電話で言われた。
その場合は夕方電話しますと言われて、とほほ…。
戻すのはそんなに大変じゃないけど、土日両方仕事は冴えんなぁ。さらに戻すってことはまたいつかの週末にリリースってことになる。
あたしの休日を返して~。
ほんとに申し訳ありません。問題ない場合もご連絡いたしますので、と言うヒデキさん。
わかりました、と電話を切った。

まぁ電話が来て戻してくださいと言われるまでは休日気分でいよう。
洗濯して掃除して図書館行って買い物して、お昼食べて。
前から気になっていた大勝軒のつけ麺、おもいのほかおいしくてぱらららららーん♪オヤジさん、ありがとう!子どもにも好評だった!

お昼食べて眠くなってうとうとしてたら電話が!
出るとヒデキさんで、「いまテスト中なのですが、昨日エラーになったところは直りましたので、戻すことはなくなりました」と言う。
わー、ほんとですか、よかったー!と言うと、ご迷惑おかけしましたと言って、電話は切れた。
大丈夫そうとわかった時点ですぐに電話をしてきてくれたんだなぁ。
おかげできょうはちゃんとした日曜日になった。
ありがとう、ヒデキ。
ヒデキカンゲキ!(←これが言いたかった)

***

大好きななっちが遊びに来るので朝からうきうきのすみれ。
連休中に何度かなっちから誘いの電話もあったのだが、工作教室やらピアノやらで予定があわず、断るのがつらそうだった。
ほんとになっちが好きなんだね…。あまりには好きで少しかわいそうになっちゃうよ…。
ドタキャンされたらどうしようと心配していたのだが、約束通り一時にやって来たなっち。
二人で、仲良し集会でやるコントの台本を書いたり、踊りの練習をしたり、盛り上がっていた。

とにかくなっちは常に笑わせることを考えているような子で、それがもうすみれにはたまらない魅力なのだ。
そんななっちとお笑い係になったすみれ。
お笑い係なんていう係活動があること自体驚くけど、その活動として漫才やったりシュールな紙芝居を作って読んだりしてるらしいから驚くよ…。

今度の仲良し集会では、酔っぱらってテンションの高いOLと、占いばはあにひたすら関西弁で突っ込む人と、銀行強盗の役をやるらしい。
恥ずかしがりやなのか目立ちたがりなのかよくわからないわ…。
【 2011/10/23 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

休日リリース

キュウジツリリースダヨー。
休日出勤ほど嫌なものはない。
平日や会社にいる間はもうあきらめているからいいんだけど、休日は嫌だよ~。ぶうぶうぶう。
とはいっても、お客さんが土曜日なリリースすると言えば、はいかしこまりました、と言うしかないのだなぁ。
なのにそんなこと誰も誉めてくれない…。
あーいかんいかん、またいつもの認めてほしい病が…。
家からできるからまだいいじゃない!残業手当が出るからいいじゃない!かねかねかね!(←それもどうよ)

と、今日も中年の悲哀をにじませながら家からリリース。
救いは今回のB社の担当が感じのいい人で、気持ちよく仕事させてもらえていること…。
しかも名前が秀樹!ひゃっほい!(←初めて好きになった芸能人)
そんなところででも喜んでおかないと喜ぶとこ一つもないから、ららら~♪
きちんと対等に扱ってくれるお客さんのありがたさよ…。

仕事してんどーというアピールの意味も込めて、電話で確認したこともメールで再送。
姑息なようだけど、後で嫌な思いをしないための自衛手段。
そうしたらメールを見たらしいスッキリさんが、「お疲れ様です。頑張ってください!」とメールをしてきた。
なんか素直にうれしかった。

リリース自体は無事におわったんだけど、またしてもあちらの検証待ちで待機。
そしてようやく連絡がきたら、明日リトライしてだめだとこちらも戻さないといけないと…。
え、えええー、明日もー?!(涙)
【 2011/10/22 (土) 】 | TB(0) | CM(0)

荒れる

キノウハ、アレタヨー。

昨夜はB社の小さめのリリースがあった。
たいした改修ではなかったのだが、お客さんの方の修正が大きかったため、うちのリリースが終わってからも「全ての検証が終わるまで待機して」と言われてしまった。
うちの改修自体は保守で受けていて、だから会社的には全然誰も気にもしていなくて、朝礼の「今週のリリース」でも言ってもらえないようなものなのに、結局0時まで待機させられた。

まぁ他にやることもあるし、残業代も出るし開発で0時まで残業することもあるのだけれど、なんか営業とかボスとかカトちゃんの自分への風当たりを思うと、だんだん沸々と怒りがこみ上げてきた。
「なんだか報われねぇなぁ」
思わずつぶやくと、もう人も少なくなったフロアーでその声は案外大きく響いた。
もしかすると地獄耳のボスには届いたかもしれない。

そもそも仕事で報われることを期待しているのが間違っているのだ、と頭ではわかってはいるのだが、でも最近の会社のはしゃぎよう(がんばったで賞とか、社長の言葉をIDカードの後ろに付けさせたり、喜び組が朝礼で寸劇やったり)を考えると、自分が不当な扱いを受けている!という恨みがむらむらとこみ上げてくる。
自ら進んでステージを降りたのだから自業自得なのだが、それでもやってることは前と全く一緒なのに、このあからさまな態度の違いが、どうにもこうにも腹が立って、しょうがなくなった。

結局0時10分に会社を出て、家に帰ったら1時。
シャワーを浴びて夕飯を食べて、旦那がまだ起きていてくれたので、少し話をして。
ココアが期待のまなざしを向けていたので、ソファーの上で掘り掘りさせて。
あとはビールをぐびぐびぐびぐび飲んでいたら、止まらなくなって、冷蔵庫に冷やしてあった缶を全部あけてしまった。ぷひぃ~。
そして酔っぱらった状態でしょうもねぇ日記をアップ。
そして3時に就寝。

朝起きたらまだ酔っぱらってたよ~。
そして自分で書いた日記があまりに酷くて慌てて削除。
なんかいまだこんなことやってるっていうのがね…しょうがねぇよなぁ~。
そして冷静になってこの日記をアップ。
これもたいして違いやしないじゃないかって話もあるけど。ははは。

昨日はかなり荒れたんだけど、今はもう大丈夫。
じじいになんか負けないさっ!
私はじじいを喜ばせるために仕事をしてるわけじゃないもん。
自分の気がすむまでまだ頑張るさ。
【 2011/10/21 (金) 】 | TB(0) | CM(2)

復活

スコシダケヨクナッタヨー。
昨夜は「もうこのまま一生治らないよ、あたし!」という絶望的な気持ちで床についたのだが、今朝起きたら、この数日続いていた「いやな感じ」がかなり軽減されていた。
よよよよかった…。

めったに風邪をひかない私は、「たまには倒れてみたいもんだぜ」なんて思ったりする時もあるのだが、いやぁ悪かった!オレが悪かった!許してくれ!そして帰って来てくれミツコ!(←誰?)

ゴホゴホゴホゴホと止まらない咳を出し続けていると全ての気力が失われていく感じ。
健全な肉体に健全な精神が宿る。まさにそうなんだね!
心と体は繋がっているのだ。
これからはとにかく健康第一でいこうと思う。

などと言いながら。
実は先週の具合が悪い時も歩いていた私。
月曜日も会社でさんざん具合が悪かったくせに、定時で退社したのをいいことに歩いて帰ったのだ。
具合は悪かったけど歩くのには支障がなかったから、つい…。
旦那に言ったら「体力を温存しないといけない時に往復歩くなんて…」と絶句されたyo!

だってメシ食って寝てるだけだったから、ますます増量しちゃってて…。
具合が悪いならせめて食欲が落ちればいいものを、食欲だけは全然衰えないんだもの。
昨日なんかご飯おかわりしちゃって。
おやつに甘栗なんか食べちゃって。
ぶくぶくぶく。

太りにも幾つもの段階があるようなんだけど、レベルが進むと、首のあたりに肉がついてくるんですね…。たぷたぷっと。
あのね。ウサギのメスは成長してくると首のあたりにもふもふと呼ばれる脂肪がつくんですよ。ココアもしかり。これがもう触ると気持ちいいんだ。もふもふして。
あたしにも、もふもふができちゃったyo!(涙)

***

誤字脱字の多いサロン部長。
ついに自分の名前を間違えるようになりましたよ!
「お世話になっております。○○社のサロメです。」

へぇ。新しくサロメなんて人が入ったんだ?
って、おい!サロメじゃなくてサロンやろ!

そしてそれを指摘すると、「てへっ」と言って、オデコをコツンとたたくサロン部長。
お前は金麦かっ!(←嫌い)
オヤジのぶりっ子ほど、イラっとくるものはない‥。

***

今朝「おはようございます」と席についた上原が、にんにく臭い…。それはもうおえっとなるくらい臭い。
「臭いよ」と言うと、昨日ラーメン二郎に行ったらしい。

マッサージの先生が前に二郎のことを「モップ食べてるみたいで僕はだめです」と言っていたけど、私も多分だめだろうな。
1食で2550Kcalあるらしいっす…。おそろしや。
【 2011/10/19 (水) 】 | TB(0) | CM(2)

風邪

キョウモヤスンジャッタヨー。
もしかしてあたしダメ人間?ダメ社会人?
って、なに今ごろ気が付いてるの?最初からそうでしょ?

とにかく咳が酷くて体力消耗。
朝ごはんの後また布団で寝て、起きて会社に電話してまた寝て、病院行って薬もらって来て、お昼食べてまた寝て。
結局一日中寝ていたよ。
いくらでもねむれるんだけど、全然良くならない…。
いやきっと少しは良くなっているんだろうけど、劇的に良くならないんだよう。

まじめに治そうと思って病院行ったんたけど、これがほんとにヤブ医者で…病気のときには行きたくないなぁ、っていう病院なのよね…。
でも近いし空いてるしいくらでも薬出してくれるからつい行ってしまうんだけど。

今日もいつもの通り診察はトーク中心。
ちゃちゃっと喉を見て胸の音を聞いたら、あとはトークオンリー。

「うんうん、熱はないのね。咽が痛い?唾も飲み込めないくらい?え、そこまでじゃない?でも結構痛いと。あとは鼻は?つまってる?ってほどでもないけど?でも詰まってるね?鼻声だもの。あと咳ね、あ!悪い咳だね、それはかなり悪い咳だ。出続けてる?ではないけど、出ると結構続いて苦しいと。あ~悪い咳だね、これは。うん悪い。強い薬出そうか?でもこれ強いけど便秘になるんだよね。あ~悪い咳だけど出続けてるわけじゃないね?じゃ普通の咳止めにしとくか。普通って言っても中くらいだよ。決して弱くはない。あと頭は痛い?鈍い痛さね、うんうん。」

…この胡散臭さはなんなんだ。
病院に行ったというよりは、闇の薬売りに行った気分。
だからほんとに具合の悪いときには行きたくないんだよ…。
と言いながら行ってるけど。
マッドドクターの出してくれた薬を飲んで、今夜はさっさと寝よう。
【 2011/10/18 (火) 】 | TB(0) | CM(4)

白目

3日ぶりの会社はしんどかった~。
わざとらしいくらい咳が出るので、会議のときはマスクをしていたんだけど、マスクをしてると息が苦しくなってきて、その状態で咳を我慢していたら、なんだか気持ちが悪くなってきて、あやうく「おえっ」ってなりそうだったよ、よよよ…。

新大久保には行けるけど、会社に行くほどは回復してないって感じ?
だから今日は定時で帰ってきちゃった、るん♪
定時で帰ると子供がまだ起きてるんだよねぇ。
ココアの解放にも参加できるしねぇ。
月の半分ぐらい、定時で帰れるようになるといいなぁ…。

***

白目が得意なすみれ。
一時期写真を撮れば必ず白目をむくすみれは、家族に大不評だった。
「もうすみちゃん、やめてよ!!」
「また白目になってるよ!!」
「これじゃ年賀状に使えないっ!!」

最近も、ココアの写真を撮るときに、「ココアのかわいさを引き立たせるために」と言って、自らは白目をむく、という技を使うすみれ。
「また白目!!」と言いながら、ついつい笑ってしまう私。>実は大好物。
そしてウケれば死ぬまでやる小学生…。

聞けば最近は男子に白目をやって見せてやっているのだと言う。
そのときの男子の反応は?と聞くと、「すげぇぇぇーーーー!!!」と尊敬されるのだと言う。

そんなすみれが、もてるわけない…。もてるわけないじゃん、スーさんっ!

***

ビッグダディ、大変なことになっちゃったねぇ…。
前は、前妻があまりにもアレだったから、「あんな奥さんをもうっ!!」「ダディ、もう別れちゃいな!!」と思っていたけど、アレがああなってこうなってみれば、「ダディも案外…ねぇ…?」ってなるわなぁ。
多分我が家の反応は、あれを見ているほとんどの視聴者の反応なのではないかと思うのよ。

もう明らかに大家族モノの趣旨(大家族バンザイ!自給自足バンザイ!貧しくても楽しい我が家バンザイ!)からは、はずれてしまっているけれど、しかし違う意味で目が離せない…。

今日お風呂の中ですみれにしみじみ言われた。
「パパがパパでよかったよ…。」

何も誇れるところもないハハだけど、そこだけは誇れるよ。
あたし人を見る目だけはあるの。
感謝してちょーだい。

【 2011/10/17 (月) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR