りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月

カイロ

昨日は久しぶりにカイロプラクティクスに行ってきた。
肩も腰もすっきり。
この先生、なにかとすごく独自だけど腕は確かだと思うわ。

そして先生と馬鹿話をたくさんして笑った笑った。
最後はまたラーメンの話。
先生がまた自分がこれから店をやるとしたらラーメン屋ぐらいしかない。中華屋だと四川だ北京だといろいろあるし今からじゃ修行しきれないけど、ラーメンだけなら簡単だ。などと言うので、ぐわはははと笑っていたら、「白衣ならあるしね」と付け加えたので、ますます笑ってしまった。

私の肩凝りがなくなることはきっと一生ないけど、もしなくなったとしても先生と馬鹿話をするためだけに時々は来たい!と思うほど。

***

上原がこの間の忘年会で当たったプチ加湿器を「おれいらないから使ってください」とゆずってくれたので、今日会社で早速使ってみた。
コーヒーカップみたいな小さな容器から、小さな水蒸気がプシューと出てくる。
こんなんでホントに潤うんだろうか…。
自慢じゃないけどあたしゃ加湿器や空気清浄機を使うような人間じゃないんだよね。
と言いながら、ちょっとうれしい。
明日も使ってみよう。

***

こたつの席をすみれと取り合う。
私がもともと座っていた座布団にお尻を乗せてぎゅうぎゅうやってくるので、ムッ!としてぎゅうぎゅう押し返す。
「ママ、大人げない!」と抗議してきたので、「ママが一度だって大人げあったことがあるか?ママは大人げないんだよ!」と言い返した。
子どもだからって、いつでも譲ってもらえると思ったら、大間違いなのだ。

***

11月はほとんど毎朝歩いて会社に行っている。
のに、全然痩せないよう…。
1時間歩くぐらいじゃこの分厚い脂肪には太刀打ちできないのだろうか。とほほ。


スポンサーサイト
【 2011/11/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

彼氏

今日は学校が午後からというひばり。なんと午前中彼氏が家に来ると言う。
普段ゴミ屋敷のような子ども部屋がきれいになり喜んでいたのだが、玄関にビールやミカンやジャガイモの箱が積んであるのはいかがなものかと居間に移動したり、移動してみると結構埃がたまっていて慌てて掃除機をかけてみたり、あーなんかめんどくさい!
駅まで迎えに行くひばりに、まだ片付いてないからゆっくり連れてきてねと送り出し、トイレを掃除したり身支度したり。
うお、もうこんな時間?そろそろ会社に行かなくちゃ!
あー、ゆっくり連れてこいなんて言わなきゃ良かった、あえないじゃないか、チクショー。

旦那に、お茶ぐらい持っていってね、にらみをきかせてね、と無茶を言って家を出て、エレベーターで一階に降りると、目の前にひばりと彼氏が!
緊張しながらも私の目を見て「こんにちわ」と挨拶をする彼氏。
あら感じいいじゃない。
そういえばお祭りに来たときも、わざわざ私のところに来て挨拶してくれたんだ、この子。
なんかにじみでる明るさがいいな。あたし好きだな、この子。
会えて良かった!じゃあね!と手をふる。

帰ってから旦那に聞いたら、来たときも帰るときも居間に来てちゃんと挨拶をしてくれて、感じがいいなぁと思った、と言う。
あー、挨拶って大事なんだなぁ。
でもそうだよね。ちゃんと挨拶してくれたら気持ちいいよね。
なんか明るくって気持ちのいい子だねと言うと、ひばりはとてもうれしそうだった。

夜、旦那が「付き合う人がこうなっていく(下がっていく)こともあるんだろうなぁ」とぽつり。
言いたいこと、わかる…。わかりすぎる。
でもだめだよ、そんなこと言っちゃ…。

***

また期末レビューがある。
今日はチーマネとのレビューだったのだが、A 社のリリースを評価してもらえて嬉しかった。
いつまでたっても、誰かに認めてもらいたいという気持ちは捨てられないものなのだなぁ…。
ほめられたくて頑張っているわけではないけれど、でも頑張りを認めてもらえたら、もっと頑張ろうと思えるのだな。
【 2011/11/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

薬剤師

すみれが、薬剤師になりたい、と言い出した。

おおーそれはいいんじゃないー?でもなんで?と聞いたら、「おたんこナース」を読んでいて、薬剤師が業務用エレベータに薬をのせるのが楽しそうだったから、と言う。
「だから、薬局じゃなくて、病院の薬剤師になりたいんだ!だって薬局にはエレベータないじゃない?」

ええと…薬剤師の仕事は、業務用エレベータに薬をのせるところがメインじゃないと思うんですが…。
それなら例えば厨房と客席が1Fと2Fで分かれているような飲食店に勤めても、いいのではないかと…。

「それに薬剤師は、コレがいいからね!」
…だからすぐにOKマーク作って「金」をあらわすの、やめてもらえますかね…。
「じゃ、かわいく、コレで!」
…って、OKマークでほっぺたをつまんでも、結局それも「金」って言ってるんですよね…。
「やっぱ、世の中、コレだから!」
…って、OKマークで何度もほっぺたつままないでもらえますか?

すみれによれば、すみれが大好きななっちゃんがなりたい職業は、「なんかの伝統を守りたい」。
守れればどんな伝統でもいい、ってあなた…。
そして、カナちゃんがなりたい職業は、「ディズニーランドのチケットをちぎる人になりたい」。
さらには「チケットがちぎれればいいので、としまえんでも可。」

…小学生って、まだまだかわいいなぁ。

***

お菓子作りがシュミのすみれ。
今日はいちごタルトに挑戦した。

これがあなた、うまいのうまくないのってもうめっちゃうまい!
もうびっくりだよ!
今日もオーブンのことを聞かれて寝ながら答えた以外、私はなーんにも手伝っていないのだ。

かーっ。こりゃええわ!便利だわ!(←便利言うな…)














***

明日、ひばりの彼氏が家に遊びに来るらしい。
か、会社、休もうかしら…。

【 2011/11/27 (日) 】 | TB(0) | CM(6)

忘年会

金曜日は会社の忘年会。
新人くんたちで企画してお店も選んで流す音楽からゲームからプレゼントまで。何から何まで初々しく若々しくて、やはり若いって素晴らしいなぁ!と、しみじみ思ったのであった。
この会社でやった飲み会のなかで一番楽しい飲み会だったよ。

そして会社ではなぜかくじ運の良いわたし。
会社の忘年会でなにも当たらなかったことがないのだ。
今年はなんと巨大うまい棒が当たり、でっかいうまい棒を抱いて帰る羽目になりましたよ。
巨大袋のなかにはうまい棒が山ほど入っていて、子どもは大喜び。
ははは。

***

すみれがいろいろな話をしてくれるのがとても楽しい。

「りぼんに書いてるナントカっていう人は男をかけないんだと思うんだ。必ずいつも女子校が舞台で脇役で出てくるお父さんとか待受の彼氏とかも前髪長くしてなんかごまかしてるんだよ。」
「この間のキャンプのとき、お風呂がさいあくだったんだよ。あたしたち男風呂に入らないといけなくて、みんなでちん○菌がついてるー!っていってそこらじゅうを洗ってからはいったんだ。」
「なみちゃんに消ゴム貸したら大事にしてた角を使われちゃってショックだった~。」

こんな風にばかばかしいことをいちいち話してくれるのはもうあと一年くらいかな。
自分の子どもっていうのは何歳になっても子どもで、いつまでもかわいいってことは、ひばりで実証済みだけど、成長するにつれてどんどん距離がうまれてくることもまたひばりで実証済みなので、この瞬間がとても大事に思える。

だいすきだよ。だいじだよ。どんなときでも味方だよ。
伝えたくてどう伝えたらいいかわからなくて、そっと頭をなでる。
いい子いい子。あなたは私の大事ないい子、と。

***

ひばりのお弁当作りはまだ続いている。
しかし最初の頃の力の入りようと比べれば、もう風前の灯である。
卵焼きに冷凍コロッケに冷凍枝豆にプチトマトとか、おにぎりだけとか、昨夜のカレーとか。
旦那が気をきかせて夕飯のおかずを取っておいてやったりすると大喜び。
一つも火を使わずに完了、という日もあって、そういう朝は静かなのでゆっくり寝ていられて良い。

これからは自分で作る!と言われたときはちょっとショックだったけど、まあ良かったのかも。
なにごとも経験だよな。
【 2011/11/27 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

休日

とりあえずどうにかなったみたいだ。ふぉ~!

***

水曜日休みもうれしいなー。
特に徹夜明けの上原とピノくんには良かったよう。
平日と休日のギャップが大きすぎて、ますます会社にいきたくないけどね。

今日は旦那とまた歩いてお茶の水行こうか?なんて話していたんだけど、出不精のすみれが「あたしも出かけたい」と言い出したので、さすがにすみれにそれはきつかろうと…。
「じゃどこに行こうか?」
「またウサギカフェに行きたい!」
「ええ?一回行ったらもう充分じゃね?」
「そんなことないよ!行きたい行きたい!」

うーん…。買い物かジャニスか?なんて思っていたんだけど。どちらもすみれには面白くないか。ま、いいか。
というわけでまたウサギカフェへ。
せめてお昼はうまいもんでも…と、しやがれでやっていた下北の担々麺のお店へ。
おじさんがシングルタスクたったけど、オイシカッタヨー。
すみれは鳥ソバを食べたんだけどメチャクチャ好みだったらしく、麺もスープも完食していた。

カフェは相変わらずの賑わい。
すみれは次々とウサギを抱き上げては愛でていた。
特に今回はネザーの赤ちゃんがいてもうかわいいのなんの!
まだ警戒心もないのか、私の腹にしっくりと顔を埋めて気持ちよさそうに眠る姿にうっとり…。
一時間はあっという間であった。
すみれはここになら10時間でもいられる!と豪語していた。




****

同じマンションに高校生の男の子がいる。
ひばりの2つ上だったかな。
小学生の時はかわいかったのに、中学くらいから愛想がなくなって、エレベーターで一緒になっても、ぶすっとして挨拶もしない、みたいになっていた。

その彼が最近よくマンションの前で立ち話をしている。
同い年っぽい、小太りのメガネの男の子。
とにかくこの子と話すのが楽しくてしょうがないらしく、しょっちゅう二人でにこにこと笑いながら楽しそうにいつまでも話している。

この間残業して帰ったらマンションの前で小太りくんと楽しげにしゃべっていた彼。
エレベーターを待っていると彼も乗ってきたのだが、降りるときちょっとだけ笑顔で「失礼します」と頭を下げて降りていった。

うお、珍しい。挨拶してくれた!
なんか好きな人と一緒にいられたのがうれしくてその幸せをおすそ分け的な?
親友なのか恋人なのかわからないけど、いつまでも話が尽きなくて、一緒にいると楽しくてしょうがないような人がいていいね。
立ち話じゃなくてたまには家にはいればいいのに。

なんて余計なお世話だね。
【 2011/11/23 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

またリリース

障害対応、明日の早朝2時にリリースすることになった。
明日ってか、今日の深夜だね。
ほんで、そのまま夜の22時ごろまで監視しろ、と。
ということで、深夜組と朝普通に来て夜までいる組にわかれることになった。
私は朝組。なので今夜は家に帰って来られたわけ。
そのかわり明日なにかあったら一人でエンドレス~ひぃ~。
頼む、なにもないでくれ。

深夜組の上原とピノくんは次郎でラーメンを食べてきて、「これでもう朝まで腹は減りませんから!」と、チョーにんにく臭く誇っていた。
お腹は減らないかもしれないけど、お腹は大丈夫なのかい?
上原ってお腹が弱いくせに、お腹に厳しいものが好きなんだよな…。

なんにしても明日出社するのが、メチャクチャ恐怖…。
出社したとき二人はどんな状態なのか。
無事にいって仮眠してることを願おう…。

****

先週は会社の全体会議があった。
こういうとき異様に燃え上がるボスは一分でも遅刻すると怒り狂う。

そんな中、寝坊して会議が終わる頃に走って入ってきた上原。
あらららら。
同じチーマネのキモブタは、この日のためにわざわざスーツ着てきてるわよ。(うちの会社は基本私服)
会議がおわったあと、社長、ボス、カトちゃんのところに謝りに行った上原。
カトちゃんが「電車が遅れたんやろ?」と聞くと、「いえ、寝坊しました。申し訳ありません!」と頭を下げた。

うわ、えらいなぁ。ちゃんと正直に言うんだ…。
夕方、「こんな日に俺遅刻しちゃうし」と言う上原に、「でも男らしく寝坊しました!って言ってましたね。」と言うと、「だって誤魔化してもしょうがないっしょ。起きれないんだもん。」と、けろっとしていた。

羨ましい性格だよ…。

****

またスイパラに行きたい!と言うすみれ。
えー、スイパラかぁ。
いいけどあたし一ヶ月一生懸命歩いてようやく一キロ痩せたんだよね。
スイパラ行ってケーキ食べまくったらいちにちで三キロぐらい増えそうだよなぁ。(スイパラ行って食べないという選択肢はない)

そうしたら、「じゃ、おねえちゃんと行くよ」と言うすみれ。
ひばりも「いいよ!じゃ二人で行こうか?」。

で、昨日二人でスイパラへ行ったのであった。
すみれは21個、ひばりは25個のケーキを食べたとかで、夕飯のときもまだ、げふ~っな二人であった。

あーよかった、行かなくて。
【 2011/11/21 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

トラブル

木曜日にトラブル発生。
それはもう大変だったのであった。
原因もわかり対応も終わりあとはリリースするだけなんだけど、これで絶対大丈夫ですということをを証明しないといけなくて、それが大変…。
まだしばらく修羅場が続きそうである。

いやまあしかし今回はかなりのピンチであった。
救いは、ピノくんと上原がいてくれたこと。
技術的にも精神的にもとても助けられた。
やっぱりチームで仕事するのはいいなぁ。
でも逆に嫌だなぁ…と思うこともあって、それがイーさんだった。
品質管理室ってことで、会社から言われて入ってくるのは分かるのだが、一刻を争う時に「状況を教えて」「なにかわかった?」とうろちょろされたり時間を取られるのは、迷惑以外の何物でもなかった。

最近この日記はスマフォのテキストアプリで下書きしてからアップしている。
実は昨日書いた下書きでは、イーさんの何が嫌だったか、怒りに任せて熱く語っていたのだか、今日読み直してみてあまりに酷いのでばっさり削除…。
何を偉そうに言ってるんだ、あたし。そんなに自分はたいしたものなのか?
あ~イキオイに任せてアップしなくて良かった…。

もともとそういう人間なんだと思うけど、最近つくづくあたしって扱いにくい人間だよなぁ…と思う。
気分の上げ下げが激しくて、攻撃的になるときと落ち込むときがあって、外交的になるときと内向的になるときがあって、凄くやるときとやらないときがあって…。
めんどくさいよなぁ、使いづらいよなぁ、付き合いづらいよなぁ。
自分が相当イビツな人間であることを自覚して、自分の考えが正義であるかのように振る舞うのはやめよう…。
気を付けていてもついついやってしまうけど、出来るだけ気を付けよう。

****

昨日は朝起きて朝食食べたあとまた眠くなって二度寝。お昼食べて昼寝。夜はビール飲んでベム見ながら早寝。
おかげで今朝は四時に起きてしまったyo!

年取ると睡眠にも集中出来なくなるんだね。
小刻みには眠れるけどまとめて眠れないの。
なにかと効率悪いよなぁ。
もう効率を重視する年齢じゃないのかもね。
【 2011/11/20 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

朝元気に手を振って歩いていたら思いきり左手を電柱に強打した。
いいいいたいっ!
最近こういうことが多くて生傷が絶えないぜ!(←自慢げ)
傷が治りにくくなってるから多分半年ぐらい痣が残るぜ!

***

マイマシンを新しくしてるのである。
苦手なことが多いわたしだが、環境設定は苦手の中でもかなり苦手。
昨日から始めたんだけど、もう挫折しそう…。
た、旅に出たい…。

***

上原がfacebookでヤングくんから友達申請をされたらしい。
アメリカに渡ったヤングくん。
こまめに写真をアップしたりしてなんだか楽しそうらしい。
いいなぁ!あたしもヤングくんと友達申請したい!
でも、とにかくここが会社の人に見つかるのだけは嫌だなぁと思っているので、ネットで会社関係と繋がるのはやっぱり無理。

一度やってみんべ?と登録したら、いきなり、繋がりたくないランキングかなり上位の人が「もしかして知り合い?」とサジェストされて、ぞぞぞ~となった。
やらないわ、私は…多分。

***

師匠の店で最近里親募集のネザーが紹介されている。
もうめっちゃかわいくてすぐにでも引き取りたくなってしまう。
でも一年飼って手放すなんて…。ウサギがかわいそう…。
私はもう何があってもココアと別れたくない。ココアのいない毎日なんてもう考えられないよ…。

***

今年は会社に新人が四名入ってきたんだけど、その中の一人、ブレイクダンスが得意なマツくんがかわいくてしょうがない。

会社の飲み会があったときに上原が「今日は嫁がいないんです」と、ちょっといやらしく(?)呟いたら、それを聞いたマツくん(実家暮らし)が、「今日はママがいないんです」と言った。
「だから?」と上原が突っ込むと、「いやまぁそれだけなんすけどね」と言うマツくん。

落ちはないけどかわいいから許す!

***

合同ミーティングで書記を努めるショー子2号さんのオブザーバーのつもりなのかピッタリ隣に座ってあれこれささやくサロン部長が気持ち悪くてしょうがない。
自分がされているわけじゃないのに見ているだけで気持ち悪くて、心の底から「死ねばいいのに」と思う。
【 2011/11/16 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

あーーわたし怒ってるんだな、って今日気がついた。
そうだ。すごく怒っているのだ。
なんかおかしくなってて自分が怒っていることにもちゃんと気付いてなかったよ。あはははは。

自分に自信があればただただ怒り狂っていたのだろうと思う。
「インチキなプログラム書いて出来た気になってんじゃねぇよ!」
「毎回毎回同じこともやもや言ってお茶濁してるんじゃねぇよ!」
「じじい同士かばい合うんじゃねぇよ!気持ち悪い!」
「障害の数数えて仕事した気になってんじゃねぇよ!」
「変な党(部?)に入ってるんじゃねぇよ!」

でも自信がないから、こんなことされちゃうのは私がだめだからなのかもしれない、私が有能なら優秀ならイケイケならヤリヤリならこんな風にはならなかったのかもしれない。
そう思うから変なふうになっちゃうのだ。

私は怒ってもいいのだ。
いいか悪いかなんか関係なく、怒ってるなら怒っていいのだ。
っていうかいいも悪いもなく、今私は怒っているのだーーーー。
それがわかってちょっとだけすっきりした。

***

じじいは不問なのが腹が立つ。

タートルくんがちょんぼをするたびにリリース時のあほみたいなルールがどんどん増えてくる。
事前にスケジュールにリリース予定をいれて管理ツールにも案件を登録して、あほみたいなチェックリストをプリントアウトして、リリースの前の日と当日にチェックを入れてシス管(といってもなんもわかってないおっさん二人が紙を集めているだけの組織←酷い言いよう←でもほんとのことだもん。)に提出することになった。
さらに障害を出すと、月曜日の技術部ミーティングと水曜日の営業との合同ミーティングで報告をしないといけない。

でもこのルール、ボスには不適用なのである。
警告メールの数を数えてグラフにしているが、これもボスは不適用。
おいおいおいおいなんだよなんだよその俺様ルール。
さらにそれに誰ひとり突っ込まず黙認しているっていうのが腹が立つ。

さらに技術部ミーティングでの進捗報告もボスはなし。
さらにボスの友だちで入社してきたじじい(あだ名すら付ける気力がない)が何をやっているかボスがやってるビッグプロジェクトに番頭さん的な感じで参加しているのだが、じじいの報告がいつも「Z社の問題調査、問題解決」なんである。
なんじゃその進捗?
それ以外の人はみな事細かに報告しているのにだよ。毎週毎週「問題調査、問題解決」以上、ですよ。
でもこれも不問。
じじいは不問なのである。キーーーー。

こういうのがめっちゃ腹立つのだ。
これで私のじじいへの憎悪が日々どんどん激しくなっていくのだ。
ボスだって結構チョンボするじゃないか。
なのに自分は報告なしおとがめなしくだらないチェックリストもなしだ。

この間おそれ知らずのピノくんが会議の席で「そういえば先週Z社で障害が出てましたけど、あの内容は?」とボスに直接聞いたのだ。
そうしたらボスはイラっとした感じで「障害登録ツールに入れたからそれを読め」と一言言ってむっすり。
そんなもんは誰もが入れているんだよ。だけどこの場で逐一報告してんだよ。
それをさせてるのはてめぇだろうが!
なのに俺様だからやらないっていうのかい。

なんかつくづく尊敬できない上司を絵に描いたようだよなぁ。
私は偉くなっても絶対にああはなるまい。
ま、偉くなる心配はないのだがね。

****

時々すごーく唐揚げが食べたくなる。
最近街に唐揚げ屋さんができてきてるけど、ああいうお店の唐揚げっておいしいのかな?一度食べてみたいな。

昨日もムショーに唐揚げが食べたくなって、会社の近くの鳥どりへ。
ああそういえば昔の地獄プロジェクトの時によくSouRinたちと行った鳥屋さんの唐揚げはおいしかったよなぁっ!
熱々でとっても柔らかくてジューシーで。じゅるっ。
鳥どりの唐揚げはそこまでのおいしさはないけれど、でもそこそこうまかった。
うれしくてがぶっといったら口の中をやけどした。

この間まっちゃんが「猫舌ってなんなん?」言ってたけど、うん、わかる!
私も猫舌じゃないよ。
っていうか、熱いものも平気でがばっと食べてしょっちゅうやけどしているよ。
でも平気。やけどはするけど食べられる。熱いもの。
私がそう言って威張るといつも旦那に「いやそこでそんな心意気を見せられても…」と笑われる。

やけどしながら食べた唐揚げはオイシカッタヨー。
【 2011/11/15 (火) 】 | TB(0) | CM(8)

ぶつぶつ…

ただただ淡々と毎日を送れたらいいのになぁ。
感情の起伏がなくていつも平常心でいられる人が羨ましい。

皮肉も嫌味もエロもグロもかっかっかっと笑い飛ばせるようになりたい。
なーんだそんなことって、強がりじゃなく言えるようになりたい。

必要とされているとかいないとか、そういうことをはからないで生きていたい。
なんですぐに居場所がないとか、そういうことを考えてしまうんだろう。
いいじゃん、別に。自分がいまいる場所が自分の居場所なのだ。
それ以上でもそれ以下でもない。

無心に草を食べる。お腹いっぱいになったら丸くなって眠る。喉が渇いたら水を飲む。遊んでほしかったら走り回る。
ウサギはいいなぁ。

歩いて会社に行く。
コーヒーを飲んで、仕事をする。
一人でお昼を食べる。本を読む。お店をみる。会社に戻る。
コーヒーを飲んで、仕事をする。
夕方はコーヒーから炭酸水に切り替える。
仕事をして、お化粧を直して、また仕事。
帰りの電車で本を読む。
帰ってすみれとしゃべる。ココアとたわむれる。すみれとお風呂に入る。ココアとたわむれる。ひばりと少し話をする。
ビールを飲みながら本を読む。テレビを見る。またビールをあける。
気がすんだら寝る。眠れなかったら本を読む。
悪くない一日。わるくない。

【 2011/11/14 (月) 】 | TB(0) | CM(9)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR