りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月

ビル子が行く

今日はビル子になるよ~ビル子が行くよ~と思いながら元気にいつものイタリアンへ。
いつものようにオムライスを頼み、飲み物券を差し出して「あとビール…」と言うと、 ウェイターのお兄さんがニヤリと笑って「かしこまりました」。
頼む前にすでに笑っていたお兄さん。やはり私はビル子として認識されているようだ…。

ほんとに細身のグラスだから全然物足りなくていつもお代わりしたくなるのをグッと堪えるんだけど、こんなふうに認識されちゃうともうおかわりは頼めないなぁ。
「ビル子、いよいよ酒が足りなくなってお代わりしたね!」ってますます受けられそうだもんなぁ。
でもいつかその店に「もう酒しか信じない」Tシャツを着て行きたい、とも思うのだった。

お会計の時お兄さんが満面の笑みで「またどうぞ」と飲み物券を渡してくれた。
ちょっと恥ずかしいけど、案外楽しい♪

****

昨日の「たぶんこれ」は期待したほど効果はなく。
またまた、あああああ…とがっかりしたのであった。
ピノくんにも「もう期待しないほうがいいですよ」と言われる始末。

はぁ…。パフォーマンスチューニングって、ほんとに苦手…。
スポンサーサイト
【 2012/01/31 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

期待

来週の健康診断に向けてダイエットがんばらないと!と思っている。
とにかくこの史上最大体重が記録に残るのは避けたい!

酒量を記録してわかったことは、グリーンラベルを飲んでいる分にはまぁOK。でも飲みが進んで、つまみを作って食べてしまうのは大NG。
そしてお外の生ビールはカロリーが高いのでグビグビ飲むのはNG。うまいけどちょーこうーかろりー!いぇい!

だけど今週末、前の会社の時のTさんと飲むことになってるんだよなぁ。しかもサシで。
せっかく飲むときにダイエットしてるからと言ってちょぼちょぼしか飲まないのは男らしくないので、この日はたくさん飲んで食ってOKということにするぜ!
そのかわりそれ以外の日を頑張るんだぜ!

まずは、できるだけ飲む量を抑える。
そして20時ぐらいまでに会社を出られる日は帰りも歩く。
あとは間食はしない。お昼も揚げ物はやめておく。夕飯もご飯は少なめに。

…こんなゆるーいやり方でも、少しは効果が出るのだろうか。ぬーん…。

***

あれこれ試して効果を見るテストをしていた時。
これでどうや?これならええやろ?とやってみるも、どうにも効果が出ず、腐るあたし。
もう何やっても変わらないやん!きぃー。

あ、でももしかしてこれのせいかも?あーーそんな気がするー。
でも今日一日そういいながらあれこれ試して変化なかったからな。期待するのはやめよう。期待するとがっかりしちゃうから。

そんなことを一人で思いながらやっていて、後ろにいるピノくんに「人は期待を裏切られたときに一番怒るんだよ…」と言ってみた。
「え?なにかあったんですか?」と笑うピノくん。
「うん。もしかするとこれでうまくいくかもしれない!って思ってるわけ。でもだめかもしれない。だから期待しちゃいけないんだよね。でもあたしなんて期待しては裏切られの連続だから。無駄に期待するのがいけないのよね。期待するからがっかりするのよね。わかっちゃいるけど、期待せずにいられないのよね」
そう言うと、「でも期待のない人生なんて」と言うピノくん。

この子のこういうところが好きなんだ。
【 2012/01/30 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

美容院

今日はすみれと二人で美容院へ。
最近白髪が気になる私。
スーさんにそろそろカラーリングじゃなくて白髪染めにした方が良くないですか?と相談したのだが、まだそんなに本数は多くないから必要ないですとの返事。
白髪染めにするともう今のような明るい色にはできないと言うし、じゃもう少し我慢してみようかな、と。

「でもスーさん、これはもうヤバいなと思ったらいってくださいね。白髪染めにした方がいいですよ、って」
私がそう言うと、「い、いやぁ、それはちょっと言いづらいかも…」と言うスーさん。
ぶわはははは。やっぱりそういうものなんだ?
「じゃ、はっきりは言いづらかったら、今回は少し濃いめにしますか?って言ってください」というと、「わかりました」と笑うスーさん。

美容院苦手だった私が、こんなふうにあれこれ相談したり打ち解けられるのがすごくうれしい。
腕もいいけど、とにかく強引なところがなくて親身になってくれるスーさん。
毎回美容院に行くのがとても楽しみ♪

今回は前髪を少し変えてくれたり、重さが出るようにカットしてくれたり。
自分のことをちゃんと見て良いようにしてくれるというのがこんなにうれしいこととは…。
幾つになっても、こうなりたいとかこうしたいという気持ちは失わずにいたいなぁ。

****

昨日はすみれの工作教室の迎えに歩いていった。
一時間五分くらいでたどり着けたので、家から会社までよりは近いのだが、初めて歩いたコースだったので少し疲れた。
でもこれで行き方がわかったから、地震があっても迷わず歩いて迎えに行けるな。

最近歩いた距離や消費カロリーやルートを記録するアプリと、飲んだ酒の量やカロリーを記録するアプリを入れたんだけど、その結果…飲んだ酒のカロリーを消費するためには1日三時間半くらい全力で歩かないといけないことが判明。
うおー、そうだったのか。だから歩いているのに痩せないのか…!
…がっくし。
【 2012/01/29 (日) 】 | TB(0) | CM(4)

草食系

リリースで不規則勤務が続いていた上原が、昨日はわる~い感じの咳をしながら帰って行った。
それを見たピノくんが、「上原さん、風邪ひいちゃいましたね。」と言う。
「あ~そうね。ああ見えて案外からだ弱いからね、上原。」
「僕の風邪をうつしちゃいましたかね」
「え?ピノくん、風邪なんてひいてた?全然気付かなかったよ?」
「咳が出そうになるとトイレに走って行ってトイレでしてましたから」「これ以上悪くなったら嫌だと思って月、火はさっさと帰ったんです」。

常に冷静なピノくんは、声を荒げることもないし疲れた顔も見せないし不機嫌なそぶりも見せないし具合悪そうなそぶりも見せない。
具合が悪くなると、悪い悪いと大騒ぎする私とは大違いだ。

「そう言えばさ、ウサギって弱味を見せない動物でね、病気を隠すんだよ。ピノくんてウサギみたいだね」
そう言うとピノくんは、「ははは。ウサギですか。」と笑った。

こういう子を草食系と言うのかな。
ちょっと違う気もするけど、確かに肉食な感じはしないピノくんである。
【 2012/01/27 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

触れてはいけない

ブログに学校教育のことを書くと荒れ、ファンサイトでチケットのことを書くと荒れるように、ペットコミュで多頭飼い、繁殖、里親募集について書くと荒れる。
ココアと暮らすようになってから、うさぎコミュ等をのぞくことが増えたのだが、自分の飼ってるうさちゃんをお見合いさせたいとか飼えなくなったから里親を募集したいとか、それらについてどう思いますか?とか、そういう話題になると必ずといっていいほど荒れる。それはもう小気味いいほどに。
愛ゆえ、なのだろうけれど、いろいろと「触れてはいけないこと」があるものよのう…と思う。

そういう意味では会社というのは「触れてはいけないこと」のオンパレードだ。
そんなことはどこにも書いていないけれど、ここは触れちゃいけないよ!ということがたっくさんある。
社会の常識が会社の常識ではない。
会社のトップの常識が会社の常識なのだ。
そのくせ「なんでも思っていることを言ってくれ」「自由な意見を聞かせてくれ」とか言ってくるから、たちが悪い。

だいたい「僕は心が広いから何でも言ってくれたまへ」と言うやつに限って、ちょっとでも意にそぐわないことを言うと怒り出すものである。
だいたいそんなことをわざわざ言うやつというのは、自分に圧倒的に自信があって、「今の僕を悪く言う人なんかいるわけない」と思っているのだ。
感謝や賛同の言葉以外くるわけないと思っているからこんなことを言えるわけで、そういう人に向かって「それなら思ったまま言わせていただきますけど」と思っているまんまを言ったりすると、「ありえん!!」「なっとらん!!」と激怒されること間違いなしなのである。
だいたい普通の人は「なんでも言ってくれ」なんて言えないって。怖くて。

と、またしても毒を吐いてしまった。
いやそんなに会社に不満がぼーぼーあるというわけではないのでご心配なく。そしてすすすすみません。会社には感謝してます、基本的には。そうは見えないかもしれませんけど決してそんなことはありません。働けることがありがたいと思っています。まじで。

って謝るぐらいなら書かなきゃいいのに、書かずにいられないのが、長いこと日記を世界に公開しているモノの性なのである。
【 2012/01/26 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

ヤバいヤバい

本を読むのを楽しみにランチに行ったら、隣に座った女の子二人がすごくうるさい。
大きな声で喋っていて嫌だなぁと思っていたのだが、その会話を聞くとはなしに聞いていたらなんだかすごくほほえましくて結局本を閉じて二人の会話に聞き入ってしまった。

ライブに行った話、彼氏の家に友達が転がり込んできた話、洋服のお直しの話、美容院の話。
どうやら一人は美容師さんらしい。
カットやパーマが気に入らなかったら、もう一度行ったらいいんだよ、とか言っている。
お金払っているんだし、恥ずかしいとか気まずくなるとか思わずに、行ったらいいよ。美容師にしたら黙って店を変えられるよりは全然あいんだからさ。
…へーそういうものなのか。

このふたりやたらと大きな声でヤバいヤバい言っている。
あーうまいこれ、ヤバい。
これ最後におじやにしたらちょーうまいかも。ヤバいよそれ絶対ヤバい。
えーそのその友達なんかヤバいー。だよね、ヤバいよね。
えーこれデザートじゃなくて鍋に入れるの?コラーゲン?ヤバーい。

ボキャ貧だねぇ…と思うけど、ヤバいヤバい言いながら美味しそうに食べる彼女たちに癒される…。
ちょーうまーい、ヤバーい。
ほんと、ヤバい!めちゃうまーい。幸せ~!
…そうか、そんなにうまいか、良かったね…。なんかあたしまでうれしくなってきたよ。

今度はパスタ食べにいかない?どこか美味しいお店ないかな?
思わず知ってるお店を教えたくなっちゃったけどグッと我慢。
本は読めなかったけど、ちょっとなごんだよ、ありがとう。

****

先週障害を出した曰く付きの機能を今日再リリース。
朝からなんか緊張して会社でコーヒーをぐびぐび。
おかげでリリースのときはトイレに行きたくてヤバい状態だったよ。

関係のないピノくんが、「大丈夫ですか?」と少し気にかけてくれる。
そんなことが少しうれしいわたしである。
【 2012/01/25 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

酒乱

もはや酒乱の域に達しているのではないかと思う…>おれ。

昨夜イーさんと飲みに行ったのだ。
最近目に見えて元気のないイーさん。
明らかに仕事がうまくいっていないし、席替えでカトちゃんの隣にされちゃって窮屈そうだし、会議の席で発言しても思い切り的を外しちゃってるし、相談できる相手もいないし、会社で一人ぼっちな気持ちなんだろうなぁと思うとなんかほんとに気の毒で「まぁええやん!大丈夫(たぶん)!」と励ましたいと思って飲みに誘った。

誘ったら、いかにも気が進まない風のイーさん。
まぁそういう気分じゃないんだろうなとも思うし、前に飲んだ時に私にガーガー言われて嫌だったのかもしれない、とも思った。
でもそういう気分じゃない時でもまぁ誰かにちょっと話したら少し気も紛れるかもよ?そして私も今度はガーガー言わないで聞き役に徹するから。
そう思っていたのに、ああそれなのに…。

私はイーさんにもっとこっち(技術部)においでよ!一度中に入ったら現場の空気もわかるし仲間になれるし管理をする上で全然違うと思うよ!と言ったのだが、「それは嫌…」と言うイーさん。
技術部に入ったら残業休出当たり前でそういうのはもう嫌だし、この年になって修羅場には入っていきたくないんだって。
あらそう…とちょっとがっくりきたんだけど、まぁ私がエラソーに言えるような立場でもないし、それはもう人それぞれだからな…と思っていたんだけど…けど…。

どうも酒が進むにつれ、「それでお茶を濁し続けていいわけ?」みたいな発言をぽろぽろしてしまったような気が…。
あまりに丸腰で煮え切らないからイラっときちゃったんだと思う(自分がどう思ったのかも覚えていない…)。
さらに自分から誘っておいて、なぜか(たぶん怒って?)お金も払わずさっさと一人で帰ってきてしまったようだ…。
ああっ。

励ますつもりで誘っておいて罵倒するって、あたしってばどんだけ…。
ほんとにもう嫌になっちゃうよ、よよよ。

***

A社の担当の麻呂さんとは長い付き合いだ。
麻呂さんはシステムに一番詳しくて業務も知り尽くしていてさらに性格も穏やかでいつも落ち着いているので、私の中ではNO1お客さんだ。

前に出張したとき、結構長い待ち時間があって麻呂さんとあれこれ雑談をしたことがあったんだけど、その時に私が「ここに出張に来るときは帰りの新幹線で飲むビールが楽しみで」と話したことを覚えていてくれたらしい。
今日別案件の営業にサロン部長と柔道一直線が行っているのだが、電話に出たら「ああ、りつこさんはこちらには来てなかったんですね」と言う麻呂さん。
「そうです。今日は営業だけで行ってます」と答えると、「じゃ帰りの新幹線のビールが飲めなくて残念ですね」。
「いやいやビールはどこででも飲めるのでいいんです!」と思わず言うと、ぶわはははと大笑いされた。

…あたしも何口走ってるんだか…。>いよいよアル中らしくなってきた…。
【 2012/01/24 (火) 】 | TB(0) | CM(4)

ご帰還

スマフォが返ってきた、ふぉ~!
会えない時間が愛育てるのさ。まさにそれさ~ららら~。
使いづらい代替携帯からは日記もかけないしネットも見づらくて、かといって家に帰ってからパソコンを立ち上げる気力もなく、ネット中毒者には厳しい二週間であったよ、よよよ。

昨日待望のAUショップからでんわがあり、ウキウキと取りに行ったよ。
何でも基盤の回路に障害があったらしく保証期間内ってことで無料だった。良かった。

それにしてもたった4ヶ月で故障とは、先が思いやられるぜ。
今度買うときは絶対保険に入ろう。

*****

昨日は高校の友達と日帰りスキーに行ったひばり。
友達のお母さんが付いて行ってくれるとかで、ありがたや~。
この間の説明会にそのお母さんは来ていなかったんだけど、今度集まって飲みたいわ、とおっしゃっていたらしく嬉しくなる。
中学ではほとんど親同士の付き合いはなかったんだけど、高校でまたそういう交遊があるのは楽しいな。

それにしてもひばりの付き合いの良さはすごいと思う。
どんなに具合が悪くても友達との約束はキャンセルしないし、普段の土曜日は11時くらいまで一人でがーがー寝ているくせに、スキーとなれば勝手に5時起きしてきれいにブローしてウキウキと出掛けていく。

私はもう日帰りスキーなんて絶対嫌だなぁと思うのだが、本人はけろっと帰ってきて、楽しかった~!日帰り全然平気!と。
若いっていいなぁ…。

*****

昨日はすみれの誕生日プレゼントを買いに世界堂へ。
漫画用のペンやスクリーントーンを買いに行ったのである。

いやぁ、いつの間にかあれこれと詳しくなり、あれがほしいこれがほしいとてきぱき選んでいるのには驚いた。
なんでも小学生漫画大賞に応募したいらしい。
それでどうにかなれるとは全く思っていないけど、なにか好きなことがあってそれについて無駄な知識をどんどん得ていくのはいいぞ、と思う。
【 2012/01/22 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

日々のつぶやき

・うちの会社にこんなにステキでこんなに教えるのが上手でこんなに優しくてこんなに気の合う人がいたんだ?
・あなたとなら楽しく仕事ができそう。いろいろ勉強させてもらえそう。
・うぉっしゃー、あたし明日から頑張るよ!あなたに釣り合うオンナになれるよう頑張るよ。
・そう思っていたら、「実は今月いっぱいで退職するんです」と言われて、びっくり。そしてがっかり。
・ああ、これから私は何を励みに頑張ればいいんだろう…。
・そんな感じでしょうか。
・東京事変、解散するんですて?
・この1ヶ月ぐらいずーーっと聞いていてすごーく好きになってきて「これはライブ行っちゃう?」なんて思って調べたら、解散ツアー中ですて?
・あああ…。がっくり…。

・正月明け図書館に予約していた本がどっちゃり届く。
・どれもこれも厚さも内容も超ヘヴィ。
・しかもどれもこれも人気本で予約が入っているので延長できない。
・これはどれかを捨てないとだめかも…。と思っていたんだけど。
・どれも面白かったから、全部読みきれちゃったyo!
・最近本を読むのが楽しくて楽しくてしょうがない。
・いや、もともと楽しかったんですけどね。さらに楽しくなってきたのよね、最近
・でもね。リア充だったら本なんか読んでいられないんですよ。リアルで手一杯で。
・そういう意味では、今あたし結構リア不充…。

・会社の近くのイタリア料理屋さんは時々飲み物券をくれる。
・この飲み物券の中にはグラスビールが含まれている。
・これがもううれしくてうれしくて。
・夕方からきっつい会議があるときとか、あちゃ~って髪を掻き毟りたくなるような障害を出してしまったときなど、ついついビール目当てで行ってしまうアル中ちゃん…。
・仲本工事似の店長はきちんとしているけど愛想のないタイプ。
・なんだけど、どうやら私は「ランチビール目当てにくるオンナ」として覚えられてしまったらしい。
・愛想のなかった工事が、私が行くと、にかっと笑うようになった。
・オーダーの時に飲み物券を出して「ビール」と言うと、さらににかっ。
・そして以前はたま~にしかくれなかった飲み物券を、最近は必ず笑顔で「はい、次回もどうぞ~」と渡してくれるようになった。
・多分あの店で私は「ランチビル子」と呼ばれているに違いない…。

・スマフォくんがまだ戻ってこない。
・代替携帯があまりにダサくて、スマへの愛は募るばかり。
・今日、携帯に見知らぬ番号から着信が!
・AUショップだね?直って帰ってきたんだね?ああ、私の愛しいスマちゃんよ!!
・わなわなとコールバックしてみたら、出たのはオバちゃん。
・ええと、AUショップですよね?
・いいえ、違います。ええとワタクシお教室をやっているんですけど、どうもこどもがテケトーに番号押してかかっちゃったみたい。ごめんあそばせ、おほほほほ~。
・ああ…いったいいつになったら帰ってくるんだろう、スマフォくん…。

【 2012/01/20 (金) 】 | TB(0) | CM(4)

後始末

月曜日は本当に会社に行くのが憂鬱だった。
いつもと同じ時間に家を出たのだけれど、途中で歩みがのろくなったり立ち止まったりため息ついたりしていたら、会社に着いたのは普段より20分も遅い時間だった。


とにかくミスはミスなのだから男らしく認めて謝って落とし前をつけよう。
そう思いはするものの、大騒ぎになっているんだろうなぁとか、社内でも責められるんだろうなぁと思うと、ここで車にちょろっとぶつかったりしたら行かずにすむなぁ、なんていう考えがよぎるだめだめぶり。
ほんとにいい年して情けない…。


出社して、迷惑をかけたピノくんとサロン部長に謝り、お客さんに事情を説明するメールを送り、プロジェクトで集まって説明して謝り、技術部ミーティングで経緯を説明。
ミーティングが終わって席に戻るとお客さんから電話。説明をしていったん納得してもらえたのでお昼に出たのだが、食べている最中に会社から電話がかかってきて「お客さんが急ぎで話をしたいと言っている」と。
あわてて戻ると、戻っている途中にもまた会社から電話。
はいはいだから今こうして戻っていますってば。
折り返し電話して説明。その後電話会議でまた説明。
そして実際どれくらいの障害が発生していたかのレポートと再発防止策を提出。
はぁぁぁ…。ほんとに障害を出すと後が大変…。オッペケペーな自分が憎いよ…。


こういうことがあるとほんとにこの仕事を続けるのが嫌になるなぁ。
そして昔しきりに言われていた「プログラマー35歳定年説」を思う…。
年のせいにはしたくないけど、だんだん細かいことがめんどくさくなっているのは事実だし、これから老眼になってきたりしたらもうスマフォや携帯の仕事は難しいかもなぁ…。
そうか、だからみんな管理にまわるのか。
でもなーイーさんとか見てると、ああはなりたくないって思ってしまうんだよなぁ。申し訳ないけど。まぁあれは「管理」じゃないか。遠巻きに見て、正論をちょろっと言って、紙を集めて数を数えているだけだもんな。(←酷い言いよう)


まぁとにかくできるところまでやる。
やっている間は若者に交じって頑張る。
それがもう無理となったら次の道を考える。
それしかないよな。
やれる限りはがんばろ。

【 2012/01/18 (水) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR