りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月

好き嫌い

なんかもう誰かを嫌いになったりしたくないなぁと思うのだが、好きになるのと同じぐらい嫌いになるのをとめることができない。

お客さんの感じの悪~い態度にいちいち傷ついたりびくびくしたり。
社内会議で誰かに対する誰かの発言にいちいちカチンときたり。
会社で仲のいい人から上司の愚痴を聞かされると、自分もその上司のことが大嫌いになってしまったり。
そんな自分がもうほんとめんどくせぇ…。

いい年してるんだから、もうそういうのいい加減へっちゃらになりたい。
なーーんとも感じないようになりたい。
人の良いところに気付きやすいのが私の長所だが、人の悪いところに気付きやすいのが私の短所だ。
わかってる。わかってるんだけどね…。

***

ダンスに夢中のおーま。
なにごとにも熱中しやすく、ものすごーーく真剣にとりくむので、たいていのことはかなり高いレベルまでできるようになる。

もともとおーまが始めたのはラウンドダンスというものだったのだが、一生懸命やっているうちに、「社交ダンスを勉強したら、もっともっとうまくなる」と言われ、「でもお高いんでしょう?」とびびりながらも、近所の社交ダンススクールの団体レッスンを受けたりして、どんどんのめり込んで頑張っている。

おーまは男役で、ラウンドを始めたばかりのころに入ったスクールでコンビを組んだ人と今も組んでいるのだが、どうも自分がうまくなってきたら、相手に不足を感じ始めたらしい。
女同士だけど、ひとたび「物足りないな」とか「踊りにクセがあってやだな」と思うと、なんだかもうすんごくイヤになってくるらしく、しかしそうなってくると相手も逆にムキになって独占欲をあらわにしてきて、ますます悪い感じになってしまうらしい。

なるほどねぇ…。一人で踊るものじゃないから、そういう問題が生まれるわけだ…。

「木曜日のレッスンは彼女が来てないから、巧い人と組めて、すごく気持ちいいのよ」
「彼女と踊る時はもう感情を殺して何も感じないようにして踊るようにしてる」

しかし、自分がうまくなった途端に、長いことコンビを組んでて尽くしてくれてた古女房を疎ましく思うなんて…。この身勝手さが私にそっくりだな…。さすが私の母だなぁとげんなりしながらも、ちょっと笑ってしまうのだった。

***

そろそろ帰国が近いひばりから、「帰りは空港から自力で帰らなければなりませぬか?」とメールが届く。
荷物も多いし成田から遠いから、車で迎えに来てほしいのだな…。
旦那に聞くと「しょうがないなぁ…。行ってやるよ」との返事。
「リムジンで迎えに行くよ」と返信すると、「やったーーー!」とすぐに返信が来た。

リムジン、ついに後部座席のドアが中から開かなくなっちゃったけどね…。外からなら開くから、よりお姫様な感じじゃねぇ?ぷ。

スポンサーサイト
【 2012/04/30 (月) 】 | TB(0) | CM(4)

なぞ

昨日は楽しい飲み会。
いろいろ語りたいこともあり、とにかく長い時間楽しみたかったので、いつものように最初から飛ばさないように…を心がけていた。のだが。
二次会からの記憶がほぼナッシング。
お金払った記憶もない…。
タクシー乗ったのは覚えてるけど、お金払って降りた記憶もなし。

旦那によれば23時過ぎに帰ってきたらしく、「早かったね」と言われたんだけど、いえいえたいがい解散する時間は一緒なんだけど、無駄に回り道しちゃうから(終点まで行ったり、屋台でラーメン食べたり)遅くなっちゃうんですよ。
だから急がば回れっつうか、電車がまだあってもタクシー乗るのが一番安全ってことだね。

ところがだね。不思議なことが2つほどあって。
カバンの中から靴が出てきた!
え?あたしいったいどこで靴を脱ぎました?なぜカバンに?
さらに、ドでかいビニール傘が玄関に転がっていて、え?なに、これ?昨日雨なんか降ってないし、いったいなぜ?

そして今日は酷いふつぅかよい~おえ~。
今日はさすがにのみたくない!と思ったのだが、夕飯食べにベトナム料理屋に行ったら、味が濃くて飲み物がほしくなり、しかしソフトドリンクに420円払う気にはならず、それなら生ビールの方がええやんけ、と結局また生ビール飲んじゃった。
生ビールにはいくらでも払うくせに、ソフトドリンクやお茶にお金は出せない、そんなあたしの金銭感覚。

【 2012/04/29 (日) 】 | TB(0) | CM(6)

お釜ヘアー

遅くまで残業して帰ると、お風呂に入って髪の毛がろくに乾かないうちに寝ちゃうもんだから、朝起きた時に髪の毛が超ボンバーになっている。
今朝も起きたらすごいことになっていた。
さらにそれをどうにかせんと!と一生懸命ブローしたら、お釜かぶったみたいになっちゃった…。

どこをどうしたらこんな風になれるんだ?
こんな風にセットするの、むしろ難しくね?
会社のトイレの鏡で自分の姿を見て、あーーー1からやり直したい!と身悶えてもどうしようもない。
このお釜ヘアーで一日を過ごさなければならないというそんな罰ゲームな日々がしばらく続いている。

***

こんなに手をかけてやっているのに(←水槽部が)水質があまりよろしくないらしく、また1匹おなくなりになった会社のお魚ちゃん。
命を賭けている割には魚が死んだ時のケンちゃんの反応が案外ドライなのである。

「なんか死んでるみたいです!」と言ってケンちゃんを呼びに行くと、一目見て「あーこりゃだめだ。だめだだめだ」と言うケンちゃん。
「金魚だって具合が悪くなったら塩水に入れてちょっと良くなったりもするじゃないですか。そういうことはしないんですか?」と聞くと、「うーん、だめだね」とけろり。
「ひどいっ。今の医学では治しようがないって言うんですか?」と詰め寄ると、「そ、そうだね。現代の医学では無理だね。さっきお腹をあけたんだけど手の施しようがなかったからそのまま閉じたんだよ」。

ぶわははは。テキトーなことを言いやがる。でも面白かったから許そう。
面白ければたいていのことはOKな私である。

***

もう中学生に熱愛騒動とな。がーん…。
まだ中学生と思っていたのにな…。

***

「嵐の新曲、予約しましたかーー(笑)」というお気楽なメールがひばりから届く。

それよりあなた元気なのかい。お腹は壊してないのかい。お好み焼きは無事作れたのかい。
送りたい時に勝手に送ってきて、こちらが何か問いかけても返事を書いてこないので、どうしてるんだかわかりゃしない。
それでも嵐の新曲を心配してるぐらいだから、多分楽しくやってるんだろう。
アップされる写真も、「またバーベキューかよっ!」「何踊ってるんだよ?」みたいな楽しげなものばかりだし。

「なんだかさすがに寂しくなってきたよ」と旦那に言うと、旦那も「おれも先週ぐらいからそうなんだよ」。

はやく帰ってこないかなー。
【 2012/04/27 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

きゃりーぱみゅぱみゅ

上原がピノくんに「きゃりーぱみゅぱみゅって言える?」って聞いている。
ピノくんは言いかけてから、「ち、ちょっと待ってください。水を飲んでから」と言って水を飲み、「きゃりーぱみゅぱむ…あっ」。

ぶわははは。いつも冷静なピノくんがちょっと頬を赤らめてかわいいぞ。
すると上原が「言えないだろ?な?でもね、いい声で言うと言えるんだよ、これが。やってみ」。
「いい声って…でかい声になるじゃないですか。こ、ここでは無理…」と言うピノくん。
「じゃ、りつこさん」
「い、いや、私もここでは…。」
「この間さ、車の中で何回かやってみたんだけどさ、いい声だとちゃんと言えるってことに気付いたんだよ、おれ。」と言う上原。

…車の中で何をやってるんだ。ぷぷ。

***

昨日の夕方、タートルくんが上原のところにやってきて「ちょっと今いいですか?」と声をかけた。
お客さんのリリース判定会議の結果待ちの上原は結構いっぱいいっぱいだったのだが、「ん?なに?」と聞いた。
するとタートルくんが「いや、変なところに入り込んじゃったヤツがいて。」

魚かよっ!
緊迫したムードが一気に崩れ、みんな大笑い。
「委員長(ケンちゃん)は?」と聞くと、ここ数日残業続きで弱り気味のケンちゃんは具合が悪くて更衣室のベッドで寝ているらしい。
なので、副委員長(上原)のところに来たらしい。

上原が水槽の方に向かうと、わら~っと集まる水槽部のメンバーたち。
やいやい言いながら変なところに入り込んだ魚を救出し、ああだこうだと水槽の前でみんな盛り上がっていた。

社員のコミュニケーションにもっとも貢献しているお魚ちゃんたちなのであった。

***

DBのことでわからないことがあったので調べていて、自分が知りたいことがずばりと書いてあるブログを見つけて「おおっ」と思いつつ、でもなんか妙に自信たっぷりで好戦的なヤツやなぁと思ってよく見たら、ヤングくんのブログだった。わっはっは。
前にキモブタに質問してあまりにも不親切に回答されて、ちっ!と思いながら調べていて、ちょっと親切なサイトに当たったと思ったら、キモブタのサイトだったこともあったな…。ふ。

ネットって怖いわね…(なのにこんなにセキララに書いている…)。
【 2012/04/26 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

たまご天国あるいは地獄

生協に「定番商品を登録しておくと毎回頼まなくても毎週届く」という新しい機能ができたので、さっそく卵を登録した。
次の週、登録したことを忘れて卵を注文して、卵が2パック届いた。
その次の週も、登録したことを忘れて卵を注文して、また2パック。
さすがに「あ、そういえば」と気付いたが、すでにこの時点で卵が3パックぐらいだぶついている。
その次の週は注文しなかったのだが定番登録の解除がわからずまた1パック。
ようやく解除の方法がわかったので、定番登録を解除。次の週もまた解除。
そうしたら今度は足りなくなってスーパーで買う羽目に。

…このスペックの低さはなんなんだ…>おれ。

***

スーパーで「るみばあちゃんのうどん」といううどんを見かけ、うはうはと購入。
るみばあちゃんがどんなばあちゃんか全然知らんけど、このこぼれるような自信に満ちた笑顔!こんな素敵ばあちゃんが作ってる(工場で?1つ1つ手作り?え?)うどんならうまくないわけがない!

家に帰ってきてうどんを見た旦那が言った。
「前から思ってたけど、作った人の顔が写真でばーんと袋になってるヤツに弱いよね。」
「うん、弱い」
「大勝軒のつけ麺も…」
「うん、大好き!おっさんのつけ麺は間違いない!」
「なんであんたが胸を張るんだよ。ぶわははははは」

楽しみだな、るみばあちゃんのうどん。

***

朝歩いていたら、すごい形相で自転車をこいでいる茶髪の兄ちゃんが走ってきた。
後部座席にピンクのシャツと長い髪の毛が見えたので「あーー彼女と二人乗りして、いいところを見せようと思って張り切ってんね!」と思い、通り過ぎた時にちらっと見たら、ピンクのシャツを着たさらさら長い髪の兄ちゃんだった。

…男かい。

***

昨日障害を出してしまったのだが、こんな時に鬼の首をとったようにねちねち責めたててくるサロン部長にムカつく…。

普段メールしても知らんぷりなくせに、障害じゃないか?というメールが来たらすっ飛んできて「見ていただいてますか?」
その後も「ちょっと大変なことをやってしまいましたね」「あーーこれはまずいですね」「あーあー」「大きいですね、これは」。
その後の内部打ち合わせの席でも「これは結構重大なミスです」「お客さんの損失は…」「お客さんは結構な温度で怒ってます」「かなりひどい部類のミスです」って、ねちねちねちねちしつこい。

あんたみたいに存在そのものが障害みたいなやつにとやかく言われたくねぇんだよっ!
という言葉をぐっとこらえたけど、覚えてろよっ。けっ。

【 2012/04/24 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

ウサギ島に行こう2

そう。GWにまた行くのである、大久野島に。
実はまだひばりはアメリカに行っており、旦那とすみれと私で行くつもりだったのである。

アメリカに行く前のひばりに「ひばりには悪いけど、GW中に行くから」と話した時、ひばりは絶句して「ママ…私抜きでは行かないって言ってたのに…」と涙ぐんだ。

え、ええええ?そそそんなこと言いましたっけ?
記憶がナッシングなのだが、最初に私が「行かない?」と旦那に話した時に旦那がひばりに気を使って色よい返事がもらえなかったため、「あーなんだ行けないのか」とふてくされた私は、酔っ払った勢いでひばりに恩着せがましくそう言ったらしいのだ。(←最低)
そして言ったことすら忘れてしれっと報告するという…。(←ますます最低)

で、ほんとは島に2泊したかったんだけど、なんと宿が1泊しかとれず、1日目は尾道に泊まることになっているのだ。
さらにお金をケチって今回も車で広島まで。
12時間運転ですよ(旦那が)。
今回は夕方出てサービスエリアで温泉とか入って仮眠して行こう、ということになってますよ。
さらにおかあさんも行くことになったので、途中大阪でおかあさんをピックアップですよ。

いやぁ…ハードだ(旦那が)。そして楽しみだ(私が)。ふぉふぉふぉ。

***

先週社長主催のランチ女子会が行われたのだが、その時の日記がまたしても非常に毒々しかったので、アップするのを断念。
中途で入ってきたボブ子さんのことも何回か書きかけているんだけど、これもなんか怒られそうな気がしてアップできず…。

最近、こんなんばっかやなー。
もう会社のことあんまり書けなくなっちゃった!テヘペロ!


【 2012/04/23 (月) 】 | TB(0) | CM(6)

ウサギ島に行こう

叔父さんの葬儀があって旦那が島根に一泊してきた。
旦那がいないので、夕飯はすみれと二人で近所の素敵居酒屋へ。会社から帰って夕飯を作る気は毛頭ない。私もし独り暮らしだったら毎晩王将でビールと餃子、だと思う…。

島根にはおとうさんとおかあさんも来たのだが、おかあさんがGWにウサギ島に行く私たちを羨ましがって、「私も行きたいなぁ」と言ってきたらしい。

私たちが結婚した頃はおかあさんもまだ働いていて、よくお友だちと旅行に行ったりしていた。
それがポチの具合が悪くなったりおばあちゃんの具合が悪くなったりして、旅行どころではなくなり、とんと出歩かなくなっていた。
それが最近になって、「旅行なんかできるのもあと何年かかもしらん」と思い、元気なうちに行きたい所は行ってやろうと考えるようになったのだという。

すみれが春休みに一人で大阪に行ったときもおかあさんがウサギ島に行ってみたいわ~と言っていたとは聞いていたのだが、そこまで本気だったとは!
じゃ一緒に行こうよ、ぜひぜひ!
というわけで、おかあさんも一緒に行くことになったのだ。ぷぷぷ、楽しみ~♪

***

最近すみれの物言いが非常に生意気なのである。
そろそろ反抗期の始まりなのかもしれない。

こちらから話しかけたりすると、「え、別に」「そんなことないよ」と否定的な返事しかかえってこない。
大人がちょっと調子づいてると、あからさまに嫌な顔をする。
あーあ、あのかわいかったすみれはもういないんだねぇ…。
ひばりがムズカシイお年頃だったとき、「すみれがひばりみたいになっちゃったら、ウサギでも飼おうか?」と、旦那と話していたよなぁ。もうウサギ飼い始めちゃってるもんなぁ。ふ。

「ママ、大人げないね」とすみれに言われ、「あんただって子供らしい可愛さがないんだからお互い様だよ!」と心のなかで毒づく。
確かに大人げない私である。
【 2012/04/22 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

サービス

時々ランチに行く和食屋さん。
個室になっていてゆっくりできるので「追加で飲み物はいかがですか」と聞かれるとコーヒーを頼むようにしている。
この間もコーヒーを頼んだのだが、会計の時に言われた金額にはコーヒー代が含まれていなかった。
「あ、コーヒーも頼みましたよ」と言うと、店長らしき男性が「こちらサービスです。いつも来ていただいているので」とにっこり。

え、ええ?いいいんですか。なななななんか悪いですね。ドギマギ。

今日久しぶりにそのお店にランチに行ったんだけど、明らかに覚えてくれている様子の店長さんは、いつもと同じ席に案内してくれて、食後に「コーヒーでよろしいですか?」とコーヒーを持ってきてくれた。
まさかと思ったら今日もコーヒー代が含まれていない。
「いつもいらしていただいているので」と言うのだが、いつもと言っても月に1,2回だし、しかもいつも一人で行ってランチしか食べてないし…。
普段こんなふうにサービスされなれていないので、なんかドギマギしちゃって挙動不審になってしまうのだった。

***

長い春男さんは昨年の夏ごろに入社してきたのだが、とてもまじめでとても寡黙な人で、お酒の席が好きではないということで会社の公式行事も不参加を貫いている、なかなかマイペースな人だ。
森のくまさんなどは「どう接していいかわからない」と言っているらしいが、私は以前席が近かったこともあり、案外よく話をする。

彼が私のウォーキングルートに住んでいて、以前私が歩いていたところを見かけたことがあったということを言われ、どのあたりに住んでるの?みたいな話をしたり(方向音痴なので何度聞いても全く理解できない)、彼の住んでいる駅の近くに新しく韓国料理屋ができたよなんて話をしたり(彼は食に興味がないらしく全く食いついてこなかった)、彼も仕事中窓辺にたたずむのが好きらしく、お互いに「またそこにいますね」なんて話をしたり。

この間残業をした日にオフィスを出ると、後ろから自転車が近づいてきたと思ったら長い春男さんで「やっといっしょになりましたね!」と言われた。
どうやら私が歩いて帰ると思ったらしいのだが、「いやいや。私もさすがに残業した日は歩いては帰らないよ。1時間10分ぐらいかかるもん」と言うと、「そうですか」とにこにこ言って、すいーと自転車で走り去って行った。

「やっといっしょになりましたね」なんてちょっとどきっとするセリフだけれど、春男さんってあまりにもしゃべりなれていないので言葉の使い方がちょっと変なだけなのである。
慣れると案外人懐っこくていい人なのにな。

なんにしてもメジャーよりマイナーに圧倒的に惹かれる私なのであった。
【 2012/04/20 (金) 】 | TB(0) | CM(6)

水槽

熱帯魚好きなケンちゃん@No1営業がオフィスの拡張を機に水槽部を発足した。メンバーはケンちゃん+昨年の新人くんたち+上原。
酔狂やねぇ…と遠巻きに見ていたのだが、これが案外素敵なのである。

オフィス拡張でテンションあげあげの社長とボスは今やオフィスをきれいに見せるためならお金を惜しまない。
それをいいことにケンちゃんは素敵水槽+素敵水槽ボード+素敵照明等をがんがん購入。
聞けば自分の家に置いているものより断然高級で断然おしゃれなモノたちらしい。

そして砂や水草や石を配置して、水の状態を見ながら、少しずつお魚ちゃんたちを投入している。
なんでもケンちゃんは最近ではお魚たちより水草の方がより愛しくなっているらしく、以前一緒に飲んだ時にも彼のかわいい水草ちゃんたちの写メを見せられて、ぽかーん…な私だった。

めちゃくちゃ忙しい2年生くんたち+上原がそんなことやってる暇があるのかね、と思っていたのだが、これがいい息抜きになるらしく、みんな嬉々としてやっている。
普段目つきが険しくなっている彼らも、ケンちゃんから「さ、水を替えるぞ」「餌やりタイムだよ」と声をかけられると、にこにこして立ち上がり、自ら進んで作業をしている。

いつもしら~っとしているピノくんが水槽の前にたたずんでいたので近づいてみると「うーん…右側の方が水流が強いですねぇ。あっちにも水草が必要か…。」「(水槽の砂を)こういう風にするの、結構大変なんですよ。この色の変わるところとかこのうねった感じを出すのが手間で」「こいつらは臆病なんで、なかなか前に来て餌を食べてくれませんねぇ」などと、とてもうれしそうに語ってくれる。
上原も昔熱帯魚を飼っていたことがあったらしく、会社でやり始めたらまた自分も家でやりたくなってしまったとか言って、しょっちゅうアマゾンで水槽セットを見ては「ほしいなぁ…。でもカミさんに反対されるだろうなぁ。そうか、上の子(3歳)を洗脳してあいつから言わせるか!よし!」などと言っている。

そんな様子を見ていると、なんだか私も水槽を見る目が変わってきて、ついつい水槽の前で足を止めてしまう。
そしてオフィスに生き物がいるというのはなんだか妙に心なごむものなのだなぁ。
いつも見ているうちにお気に入りのお魚くんができたりして、そいつが確認できるまで水槽の前を離れられない私…。
ケンちゃんに「りつこさんも俄然興味がわいてきましたね!」と言われ、悔しいけれどケンちゃんの思うつぼの私たちなのであった。

***

朝珍しく時間があったので、ちょっと気合を入れて化粧をしてみたのだが、できあがってみれば、なんだか顔がイケナイ感じ。皺が目立つっていうか真っ白っていうかサイボーグっぽいっていうか。
そうか。叶姉妹の言ってた「年齢を重ねた人ほどファンデーションを厚く塗るのは間違いですのよ」というのは、このことだったのか!

さすが叶姉!あなたのおっしゃっていたことは正しい!私もアートメイクにするか?!
って別に私は信者もファンなわけでもアリマセン。

【 2012/04/18 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

みさわ

A社ユーザー部門でかなりの発言権を持っているカバちゃんはカマっぽい外見としゃべり方ではあるのだけれど、かーなーり底意地が悪い。
営業の柔道一直線とのメールのやりとりを見ていた上原が「いやぁ…ほんとにいやなヤツだねぇ、このカバってやつ」と言うので、写真の一枚でも転がってないかと検索してみたら、A社の採用ページに、インタビューとともに写真が載っているのを発見。
「これがカバちゃんですよ~」と上原に教えてあげた。

記事には、自分が入社したての頃によれたプロジェクトに配属になり、残業徹夜を繰り返しどうにかプロジェクトを成功させた、ということが自慢げぼーぼーで語られていた。
それを見た上原、「こういうことを自慢げに言うやつって信じられない。こんなの自慢じゃなくて汚点でしょう。こういうのを武勇伝っぽく語るやつってまじでかっこわりぃ。こいつのあだ名はみさわでいいね」と言った。
「みさわ?」と聞くと、「え?知らないの?地獄のみさわで検索したら出てきますよ」と言われたので、やってみた。

…ぶわはははははははは。
知ってる知ってる。前に見たことある!
いやもうこれ最高!
寝てない自慢、あるあるある。
これ見よがしに冷えピタ貼ってたやつって、サロン部長やん。
オレが土下座するよ発言、あるあるある。
しばらく目が離せず見入っちゃった。
自慢げぼーぼーでもここまでやってくれればおもしろいのになー。



【 2012/04/17 (火) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR