りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月

出頭

今日休むと騒ぎになると思ったので出頭した。
案の定、今日も休んだら無能オヤジがうちに電話をかける手はずになっていたらしい。

もちろん、体調不良で休みますという電話は毎日入れていたのだが、それでも3日続くと騒ぎになって、そうなるとエライ人が出てきて血反吐吐くまで「なんでだ?どうしてだ?なにが不満だ?どうしてほしいのだ?」と追及されることは目に見えていて、今の自分にそこまでの覚悟はないので、行った方が楽だと思った。

出社したらいろんな人に「大丈夫ですか」と聞かれたけど、どう返事をすればいいのやら…。
「心の問題?」と聞かれても、そうとも言えるしそうじゃないとも言えるし。
でも気の持ちようとかそういうことじゃないんだよなー。ぜんぜん。

できないことを全部一人でやらなきゃいけないのがつらい。
ここの会社にいてつらいのはその一点に尽きる。
でもその部分はなかなか理解してもらえず、だからこそチーム制にしてるんじゃないのとか、できないと思うことは上に相談しろとか、一人で抱え込むなとか言われる。

それはそうなんだけどね…でもね…それってやっぱり最後の手で、いつもいつも最後の手を使わなきゃいけないのはまわりにも迷惑をかけるし、今みたいに誰も彼もいっぱいいっぱいのときは、助けを求めづらい。
やっぱりここの会社には何もかもできるスーパーマンみたいな技術者じゃないとやっていけないのだ、という思いを新たにして、なんだかほんとにいたたまれない気持ちになるのだ。

元気な時はいいんだけど、いろんなことが重なって元気じゃなくなってくるともう無理だ無理だ無理だ無理だっていう気持ちでいっぱいになってくる。
無理だから辞めます、じゃだめなのかな…。それっていい年して甘えてるってことになっちゃうのかなぁ…。もう楽になりたいなぁ…。

それでも私が一番参ってしまったお客さんからのメール。私がいない間に営業のスッキリさんが返信をしてくれていた…(涙)。
ちゃんとこちらの味方になってくれていて、うれしかったなぁ…。

そしていつもいつも憂鬱だった水曜日の営業との合同会議。
アンケートでもあの会議で吊し上げられるのが辛いと書いている技術者が何名かいたのだが、その声を受けて?なのか、今日からスタイルが一新されていた。
私たちの声が少しは届いたのかな。そうだといいんだけどな。
スポンサーサイト
【 2012/05/30 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

ぬけがら

すみれがお腹にくる風邪を引いてしまった。
もともとお腹が弱いのでかなり辛そうで気の毒…。
昨日はそんなすみれにかこつけて会社を休み、今日はすみれは学校に行ったというのに私は休んじゃった。
なんかもう行けなくなっちゃったかもしれない…。

先週末あるお客さんから悪意のあるメールを受け取り、さらに手伝っているX プロジェクトの仕事もなかなかうまく進まず、タートルくんが技術的な説明会をしてくれたんだけどまるでわからずに落ち込み、さらに会議で嫌なものを見てテンションがだだ下がり、ボブ子さんと飲んでいて「これから悪いことにはなってもよくなることはないな」と思い、急に何もかもが嫌になってしまった。
いまさら何を言ってるんだ?って感じだけど、もう無理かも…。

家にいてちょこっと家事手伝って本を読んでごろごろして昼寝してスマホでネット見てゲームして本読んで…。
楽しいけどこんな生活してたらあっという間にダメになりそう。
案の定2日ごろごろしてただけなのに、なぜか膝を痛めている。
腰と膝を庇ってよっこらしょっと立ち上がる姿はどこをどう見てもお年寄りだよ、よよよ。

やめるにしても今持ってる仕事を投げ出すわけにはいかないし、今持ってる仕事を投げ出せないならやめる必要もないような気がするし、うーん…。
どうやったらやる気って出てくるんだったっけ…。
【 2012/05/29 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

孫(じゃない)

うちのマンションに来る新聞配達の人で、ものすごい汗っかきの人がいる。
常に部屋干しした服を着ているのか、汗と乾ききらなかった洗濯物の臭いがして、かーなーり強烈なのである。
どれくらい強烈かといえば、エレベーターに乗ったときに「あ、さっき彼が乗ったんだな」ってわかるくらい強烈なのである。

6年生になって1年生の面倒をみる機会が増えたすみれ。
「あのね。今年の一年生に新聞屋さんの孫がいるよ」と言う。
「え?孫?」
「うん。だっておんなじ臭いがするんだ。孫だよ、きっと」

…いや彼はそんな年じゃないでしょうよ。むしろ結婚もしてないにほひがプンプンよ。(部屋干しだけに…)

その服、一度熱湯で煮るといいですよ~。
と、彼の残り香のかほるエレベータに乗ると、いつも思う。

***

会社を辞めることも視野に入れようかなぁと最近ぼんやりと考えている。
昨年鬱っぽい状態になった時は、ここで辞めるとまた逃げることになっちゃうと思って必死に頑張ったんだけど、その状態を脱した今になって、なんだかこのまま嫌だ嫌だと言いながら続けていいものだろうか、と思うようになった。

もちろん何よりもお金のことがある。今の自分がこの会社を辞めてこの先、今もらっているような給料をもらうことができるとはとても思えなくて、まだまだ子どもにお金もかかるし、できればまだまだ働きたいという気持ちはある。
でもこんなにも会社が嫌で嫌でしょうがないって…なんか健全じゃない気がするんだよなぁ。

もうこんな風に胸に黒い思いをどろどろ抱きながら、行きたくないのを歯をくいしばって頑張る頑張る唱えながら頑張るの、疲れてきちゃった…。
【 2012/05/28 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

ランチ

今日は大学の時の友だちとランチ。
ここ数年、GW明けのこの時期に六人で集まっている。
子育ても一段落して、それぞれいろいろあるけど、そんな話を気負わずにできるのは幸せだ。
旦那の悪口もなぜか底抜けにおかしい。
美味しいものを食べながら近況を語り、未来(なにか新しいことを始めたいとか、これからは何をおいても健康第一だとか、そろそろ親の介護が来るかとか、年取ったらみんなで集まって麻雀とか始めない?とか…)を語り、まぁまだいろいろあるだろうけど、出来るだけ笑顔でいたいなぁ!と思って別れるのだ。

あ、でも一つショックなことが。
この中で家が近い四名で2月に飲んだんだけど、そんなに飲んでないのにベロベロになってしまった私。
記憶のない間にどうやら自分の今までの非モテ人生の恨み節を爆発させてしまい、モテ人生を送ってきた友だちにやけに絡んでいたことがあきらかに…。もーほんとに嫌になっちゃうよー。しくしく。

そうそう。金曜日にボブ子さんと飲んだんだけど、三時間ぐらい二人で飲んだんだけど、なに話したかほとんど記憶がない~ららら~。
いろいろ語ろうと意気込んだわりにほとんど記憶がなくてなんだかなぁ…。
語りたかったら飲んじゃダメなのかも…。とほほ。

で、電車のある時間だったんだけど当然タクシーで帰ったのね。
行き先を告げてあとはガーガー寝ていたんだけど、「お客さんお客さん、このあたり?わかる?」と運ちゃんに起こされて、「あー分かります。ここを左に。で、もういいですここで。」と言って、お金を払い「領収書下さい」と言ったら、「ぶわははは。領収書もらうんだ?ぶわははは。」と大笑いされた…。
どうやらこんなにもベロベロに酔っぱらってるのに領収書だけはきっちりもらうということにウケたらしい。

そうなのよ。私どんなに酔っぱらってどうやって帰ってきたのか記憶がないときでも領収書だけはもらってるんだよね。
携帯なくしてポケットに入れたお釣をぶちまけてもタクシーの領収書だけは持ってるんだよね。ふ、し、ぎ。
【 2012/05/27 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

ランドなう。

この間の日曜日にピノくんが「ディズニーランドなう。」とつぶやいていた。
え、ええ?あのピノくんがディズニーランドに行ったりするんだー?意外ーー。
あー、でも案外ちゃっかりしてるからやる時はやるのかも。仕事ばっかしてるけど、一緒にディズニーランドに行くような彼女とか友だちとかがいるんだね!かーっ、いいなぁ若い子は!
私にかかったディズニーマジックはとうの昔に切れてしまったから、もう行きたいと思わなくなっちゃったんだよなぁ。

月曜日の朝出社すると、共用スペースにおみやげのお菓子が置いてあり、「5人でディズニーランドに行きました♪」とショールーム2号さん(←1号さんは彼氏がいるのだが2号さんはフリーできゃぴきゃぴしていてかわいいので人気者)と昨年の新人4名の署名がしてあった。
おお、ピノくん、このメンバーで行ったんだ?!
なんかまるで男女七人夏物語のようだね!(←古っ)楽しそう~。うらやますぃ!

トイレでガバ子に会ったので、「ディズニーランド行ってきたんだって?」と話しかけると、「そうなんですよー。楽しかったですー」と言うガバ子。
「でもねー、ピノくんがあの雰囲気にやられちゃったみたいでー。もうしょんぼり肩を落として一番後ろからとぼとぼ付いてくるんですよー。1つアトラクション乗ると青い顔して、”休憩しない?”って言うしー。あたしにしたら今回は超ゆるゆるペースだったんですよー。普段だったらもっとアグレッシブにアトラクションを回ったりパレードの時間チェックしてそれに合わせて場所を移動したりするんですけど、それに比べたらほんとにゆったりペースだったんです。それでもピノくんはあそこにいるだけで消耗しちゃうみたいでー」

「タワーオブザテラーに乗った後も、とぼとぼ歩きながら無表情で”あーー怖かった。こういうの苦手。”ってつぶやいていて。怖かったんだー?でも無表情なんだー?っておもって。他の男子二人はまあまあ楽しんでましたけど、それでも3人とも地図も持たなくて全然働かないしー。ああいうところ行ったら男子には、地図とかショーのスケジュールとか見てブイブイ引っ張って行ってほしいじゃないですかー。」

「とにかくピノくんのディズニーランドとの相性の悪さはハンパなかったです。彼、ああいう風にテンションを上げることを求められる場所がほんとに苦手みたいです」
「ディズニーマジック、彼にも効かなかったみたいです」

2号ちゃんにも聞いてみたら、「いやもうとにかくどうしようかっていうくらいのテンションの低さで。こっちももう引きずられるかっていうぐらい。でもせっかく仕事のことを忘れて楽しもう!と思ってるんだから!って思って、もうピノくんの方は見ないようにしてました」と言う。

「いやぁ、彼はいつでも動じないからそういう時もソツなくこなすのかと思ってたよ」と言うと、「いやぁそれが全然違いましたね。」
「だめぽ。だったんだ」
「ぶわはははははは。だめぽ。でした。まさに。ぶわはははは。あーおかしい!あの時はひえ~と思ってたんですけど、こうしてはなしてみると妙におかしいですね!」

「でね、夕飯を食べた時に反省会したんです、みんなで。で、ピノくんの番になったら、”うーん…”ってしばらくしゃべらなかったから、あーーーやばいこと聞いちゃったーーーやばーい!と思ってたら、しばらくしてから、”あの…僕はああ見えて、まあまあ楽しみました”ってぽつりと言ったんです」

わはははははは。
ディズニーランドをとぼとぼ歩くピノくん、みんなが引くぐらいだめぽ。なピノくん、面白すぎるぞ。
ショールーム2号さんをねらってるわりに、ちょっとかっこつけて?はしゃぎきれなかった他の男2名もちょっと笑える。
若いっていいなぁ!なんか話を聞いただけでちょっと元気をもらえたよ。
【 2012/05/24 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

運び屋

「ママ、時間やばいよ!」というひばりの声で目が覚めた。
ひぃーーー7時半ーーー。
まだ間に合う!まずはすみれを起こさないと!

私のカバンの中に大麻が入っていて自分が知らない間に運び屋にさせられそうになっていた、ということを知らされた。
ええ?まさか?と思ってカバンを開けると、確かに見覚えのない凍らせたペットボトルが!
こここれが大麻?
気付いたことを相手に気付かれるとまずいから、これと似たようなものを作ってカバンに入れて、大麻の方は警察に持って行こう。
同じようなペットボトルに水を入れて凍らせて…。何よりいつ行動を起こすかのタイミングが全てだからよく考えて行動しないと。

と最も緊迫しているところで目覚ましが鳴ったので、「いまそれどころじゃないから!」と慌てて目覚ましを消したのだ。
そしてそのままぐーぐー寝てしまっていたのだ。

あーーーひばりが起きてくれてよかったー。
大麻の運び屋にされなくてよかったー。

***

モチベーションのアンケートが結構すごいことになっているのだが、社長やボスが言いたいことがあるなら直接話そうと言ってきていて、あうーーなのである。

新しく入った人は洗礼を受けてないので、話し合えばいいじゃないですかという立場。
前からいる人は言っても無駄だしよりひどい目にあうし会社が嫌いになるだけだからやめた方がいいという立場。

私もね。話し合いは絶対やめた方がいいと思ってるんだなー。
ただみんながこういう意見でいるんだよっていうのは出した方がいいと思ってる。
でも出したことで良くなるとは実は思ってない。むしろあたりがきつくなる気がしているし、前のように犯人捜しをされる気もしている。
だけどそれを言わないでいて黙って辞めるのもどうなのかなーと思っていて。
酷いことになるだろうけど言うだけは言ってみようか、って感じかなー。

それにしても、「希望を持って意見を言った人が玉砕するのはかわいそう」「やる気がある人ががっかりして辞めちゃうのが残念」って長くいる人ほど思ってるってどうなんだよ…。

【 2012/05/23 (水) 】 | TB(0) | CM(4)

金環日食

金環日食見たどー。

旦那がほぼ日を読んでいるのだが、「またイトイの思うつぼで悔しいんだけど、つい買っちゃったよ」と言っていたメガネが届いたのが先週。
「へー」なんて冷やかに見ていたのだが、当日の朝目が覚めるなりメガネを片手にベランダに出て太陽を探したのは私です…。
「え?どこどこ?太陽?明るいのに太陽がないわよっ!」
って、我が家のベランダから早い時間には太陽が見えないじゃないかーい。ルネッサーン♪(←本人たちがやめてもやり続ける)

ベランダからは見えないことがわかったので着替えて外に出ると、階段や上の階には同じようにメガネを持って立っている住民がたくさん。
ほーーー。このマンションってこんなに人が住んでいたんだねぇー。

「もう結構キテますよ」
「こっちからの方が良く見えるわよ」
「直接見ちゃだめよ!」
なんて話しながら、代わる代わるメガネをつけて太陽を見る。
ほーーーーっ。すげーーーっ。
てか、こうやってメガネつけて太陽見たことがないから、普段がどんななのかよくわからないー。
それでもすみれと二人変わりばんこにメガネをつけて太陽を見てみると、見るたびにどんどん変化していってるのがわかり、大興奮!

「ちょっと。なんでパパは来ないの?」すみれに聞くと「わかんない」。
「ここで見てるってわからないのかなぁ」
「わかんない」

なんて言っていると、ふら~っとゴミ置き場にごみを運ぶ旦那を発見。
あなた!なにやってるの!ゴミ出してる場合じゃないって!
きぃきぃ言いながらこっちと手を振ると、しばらくしてやってきた旦那。
「うんでもまだでしょ。あと10分ぐらいだよね」

ちっ。いつでも冷静で腹が立つぜっ。
途中曇ってきたのを幸いとちらっと肉眼で見て「うおー太陽を生目(なまめ)で見ちゃった!」と騒ぐすみれ。
「肉眼ね肉眼」

なんて言ってると、駐車場にはコーチ仲間のおとうさんがいて、私たちに気付いて手を振っている。
「あそこも一家で出てきてるなー。平和だなー」(←「お前もなっ!」)

かと思えば、ルーフバルコニーにチェアーを出して優雅に座ってみている人もいて、「かーっ、同じマンションなのにあちらは妙にセレブな感じだなぁ!」「いいねぇ。ワインなんか飲みながらコレもんで」「いや朝からワインは飲んでないだろうって」

やいやい言いながら、輪になっている状態もしっかり見られて大満足。
駐車場にいる一家はその瞬間「おおーーっ」と言って拍手をしていた。
「なんか手を合わせてる人もいたよ」と言う旦那。
確かにその気持ちちょっとわかるなー。私もなんか「ありがたい!」って気持ちになったもん。

もともと興味がなかったけど、ちゃんと見ることができてよかったなーと思った。
イトイに感謝だなー。(←何様)

***

ヘルプで入ったXプロジェクトが相当腐っている。

先月も森のくまさんの燃えさかっているプロジェクトのヘルプに入ったのだが、そこにはしっかり者のSくん@2年目社員がいて彼がきちんと仕事を割り振り質問にも素早くこたえてくれたので、作業効率がとても良かったのだ。
でもここにはそういう人がおらず、業務時間中ほとんど寝てばかりの協力会社二名といきなり仕事を押し付けられて右も左もわからない北野大がいるだけ…。
あと内容がわかるのはあわわさんなのだが、彼は鋭意休暇中。

もうね。何を聞いても誰も答えてくれないし、しかも営業がサロン部長+柔道一直線の腐れコンビだしで、数日やっただけであたしもあっという腐ってきた…。これがほんとの腐女子ってね。>意味ちげぇし面白くもねぇし。とほほ。

よれてるから1日おきに進捗会議やってるんだけど、これがまた腐ってるんだわ~。
押し付けられてほとんど何もわかってない北野大に向かってサロン部長が「テスト環境のA機能が動かなくなってます。これはさすがに恥ずかしいので」「これじゃ恥ずかしくてお客さんに案内できないので」「品質云々の話にも発展しかねないので」「みっともないので早急に直していただかないと」。

おんどりゃー。おめぇ恥ずかしい恥ずかしいっておめぇに恥ずかしい感覚があるのか、ごらぁーー。
その感覚があったらあんた生きてはいられないはずだよ?存在そのものが恥ずかしいんだからっ!あんたそのものが恥なんだからっ!「てへっ」じゃねぇよ!オヤジのぶりっこほど気味の悪いものはないっつうの!
そもそも動かなくなったのは、森のくまさんが休む直前に動かないもんをアップしちゃったせいでしょうが!それをなんだよ、その言い方はよー!北野大だって怒ってるじゃないかよーー!あほかーおめぇーー!

さらにお客さんからのQAをチェックしていた時に柔道一直線が「あーこれは森のくまさんが返事をしたらじゃすぐにやってくれって言ってきちゃったんだなー」と言った後に「ま、これはもうやりましたよ?え?やってない?ってすっとぼけましょう」。

…すっとぼけましょうってあなた…。
なんなんすか。なんなんすか、このプロジェクトはーー?!
もうやればやるほどやる気がなくなる…。
こんな状態で「品質」とか何とか言ってること自体がおかしいわ。傍ら痛いわ。ちっ。


【 2012/05/22 (火) 】 | TB(0) | CM(2)

意味ない問答

技術部の進捗会議の時。

キモブタから押し付けられたH社の一時リリースをどうにか終えた上原+テンパリくん。
スケジュールもいっぱいいっぱいだったので、かなりの機能を次のリリースに先延ばしにしている。
先延ばしにした分の機能をまとめて8月にリリースするか、段階的に6,7,8月でリリースするかで現在揉めているらしい。
開発する側としてはまとめてもらったほうがいいのだが、お客さんはできたものからなる早でリリースしたいと言っているらしい。

「それで今度の分はもう大丈夫なんだろうね?今回のような惨事にはならないんだろうね?」と言うボス。
上原にしてみれば設計も開発もキモブタがやっていたわけで、自分は土壇場に押し付けられて、全部の機能をきちんと把握もできてないし、そもそもなんでこうなってるんだ?…というところもわかってない。
それを「今度は大丈夫なんだろうね」言われても…。

それで上原が「うーん、そうですね。神のみぞ知る、でしょうか」と返事をしたら、「おいおい!それじゃ困るよ!」と言うボス。
「今度はきちんとマネージメントしてうまくやります、じゃなきゃ」
そう言われた上原は「はい。がんばります」と答えた。

…なんて意味のない問答…。
H社の案件がなんでこんな大変なことになってしまったのか私にはわからないが、少なくとも誰かの頑張りが足りなかったからとか誰かの頭がすこぶる悪かったからということでないことは確かだ。
おそらく契約の取り方、作業量とスケジュールの見積もり、お客さん自体の体制、うちとお客さんとのコミュニケーション不足、そもそもの仕組みの問題、などさまざまな原因があったはずだ。
そこに目を向けないで「今度は大丈夫だろうな?」と脅し、心にもないのに「はい、がんばります」と答えるというこの意味のなさ…。

上原がなんでそう答えるかといえば、そう答えないとボスが納得しないからだ。こいつには何を言っても無駄だと思っているからだ。
ボスはボスで、最後のところはやる気と根性と責任感があればなんとかできるはず!と思っているので、この言葉をどうしても聞きたいし、全員に聞かせたいのだ。

…ばかみたいだよなぁ…と心の底から思う。
いやこれが技術の経験がない経営者が言ってることならまだわかるよ。でも自分も技術者なのに、こういうことを平気で言ってのけちゃうんだから。
ほんとにこの人は裸の王様だなぁと思う。
「おっさん、裸だよ」と教えてあげる人はいない。
【 2012/05/21 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

休日出勤

今日はB社のリリース。
いつものように家からリリースしようと思っていて、でもそういえばしばらく家から接続していなかったからあらかじめ確認しておいた方がいいよなと思っていたんだけど怠っていて、今日になって「はっ」と気付いてつないでみたらできないんだよ~よよよ…。

そういえばwindows updateが走った時にセキュリティがきびちくなっちゃってあれこれ設定をいじったような記憶が…。その時に何かまずいことをしちゃったんだろうか。
仕方なくリリース時間にあわせて夕方から出社。休日出勤って大っきらい。はぁぁぁ。
しかもお客さんの方の確認が終わるまで、最大21時半まで待機していてくださいって言われてほほ。

先週ぐらいまではほかのプロジェクトの納期が重なっていて土日も若い子たちがわらわら出勤していたみたいなんだけど、今日はボスとサロン部長のみ。
ひろーいオフィスにおやじ3人。なんて憂鬱な状況でしょう…。
先週きちんと確認しなかったことがつくづく悔やまれる~。

絶望的な気持ちでリリースの後も残っていたんだけど、予定より早く解放の電話が!ひゃっほーい。
結局21時には家に帰れたから、よしとしよう…。


***


すみれが妙に高い位置からヘアジェルを床に置いた容器に向かってプシューっと入れている。
まわりに飛び散ったりしているのでムキーっとなって「ちょっと!なんでそんな高いところからやるの?汚れるでしょ!それにあふれちゃっててもったいないでしょ!」と言うと、私の剣幕に驚いたすみれがぱっと容器を手放した。
よっぽど強く押していたのか、すみれの手を離れてもまだジェルが吹き出している。
「ちょっと!なにやってるの!拾いなさい!」とさらにヒートアップして言ったのだが、そのヒートアップが激しすぎて、「うおぉーー」と低ーい声が出てその声で目が覚めてしまった。

怒ってる夢を見て自分の怒り声で目が覚めるとはーー。

と思っていたら、今朝はひばりが誕生日にIpod touchの新しいやつを買ってくれ、それが無理なら自分の部屋にテレビがほしい、などとたわけたことを言いやがる。
Ipod touchをアメリカに行ってる時に落として割れてしまって、そこは修理すればいいじゃんと言ったのだが、「そもそもこれ容量も少ないからー新しいのがほしいー」などと言う。
あんた、物を大事にしなさすぎなの!
そう言ったらわーん!と泣きだしてカウンセラーみたいな人のところに行ってめそめそめそめそ相談している。

旦那が様子を見に行ったのだが、強く言わないものだから、ますますめそめそしているひばり。
ムキーーーー!!となって二人のところに行き「ipodは高校卒業するまでぜったい買わないから!今持ってるやつを大切に使いなさい!あとテレビは…」と言いかけると「だってリビングのテレビ、テレビ台の位置がいまいちで見づらいんだもーん」。
「だったらリビングのテレビ台を買いかえればいいんじゃ?」と言うと、「ええ?あたし自分の部屋にテレビがほしぃーー」

あんたばかじゃないの!!!
ただでさえ携帯ばっかいじっててしょっちゅう気が散ってるあなたの部屋にテレビなんか置いたらますます勉強しなくなるでしょうが
怒りにまかせて大きな声を出したら、またしても「うぉぉーー」と怖い声が出て、目が覚めてしまった。

二日も続けて子どもを怒る自分の声で目が覚めるとは…。
あたしなにか、たまってるんでしょうかね…?

【 2012/05/20 (日) 】 | TB(0) | CM(2)

現地集合

新婚旅行に旅立つ日も出社している森のくまさん。
スケジュール表には午前中出社と書いてあるのに13時を過ぎてもまだ仕事をしている。

「飛行機に間に合うのかな」
「もう帰った方がいいんじゃねぇ?」
「ま、まさか現地集合?」
「そんな新婚旅行は嫌だーー!」
「ぶわはははは」

面白いことが少ないので、ちょっとしたことでもネタとして楽しむ私たちであった。

****

昨日久しぶりに出社してきたあわわさん。
あうーーあわわさん大丈夫かー?
大丈夫じゃないよねぇ。心配したよー。
電話にも出ないって聞いて、あたし家までいこうかと思ったよー。それで玄関のまえで踊りでも踊れば面白いもの好きなあわわさんは出てきてくれるんじゃないかと思ってー。でもその前に警察呼ばれちゃうよねー。ていうよりそもそも迷惑だよねー。ごめーん。

柔道一直線から無茶ブリされたお客さんの質問にうまく答えられなかったとか、営業的な対応が上手にとれないとか、エラーメッセージが出すぎていて毎週ボスにどやされるとか、あわあわしてて何言ってるかわからないとか(←誰もそんなこと言ってない)、電話だとますます何を言ってるかわからないとか(←もはや誹謗中傷の域)そんなこと気にしなくていいから!
あなた優秀なんだから!
十分役にたってるから!
私の百倍役に立ってるから!
そしてみんなを和ませてくれているんだから!
いてくれるだけでいいんだよ。後ろに引っ込んでいていいんだよ。疲れたのなら休んだっていいんだよ。

ということを伝えたかったけれど、あわわさんがほんとのところどういう状態なのか、そしてどう言葉をかけたらいいのかわからなくて、チャットで話しかけてもやっぱり返事がなくて、ああっ!と思っていたら、プロジェクトの方のチャットにあわわさんが発言してきた。
「久しぶりに入ってみたら、なんかここがにぎやかになってますね。」

それは私がこのプロジェクトの仲間に加わったからよ!
そして見て!誰も反応してくれないから私の独り言の場所になってるでしょ!

すぐに「あわわさん、待ってたよ~(にやり)」と返すと、「よっ、プロボーラー」と、あわわさんが私に話しかけてきた。
昔、中山律子というプロボーラーがいて、私も子ども頃はさんざん「りつこさんりつこさんなかやまりつこさん♪」と歌われたものだ。が、それもこの30年ほどはそんなこと言われたことはないんだけど、あわわさんは私より10歳くらい下のくせに、なぜか昔のテレビ番組に異様に詳しくて、いつも年をサバ読んでいるのでは?と思うほどなのである。

大丈夫かい?気にすんなよ!と言いたい!
あとプログラムのことも聞きたい!(私が担当するのが彼がやるはずだった機能なのだ)

そう思いながらも何をどう言っていいかわからず、結局1時間ぐらいチャットしていたのにも関わらず、懐かしテレビ番組の話とバカ話で終わってしまった。
だめだなーあたしって。とほほ。

【 2012/05/18 (金) 】 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR