りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月

姉ごころ

今朝も居間に置きっぱなしのひばりの荷物を子供部屋に運び入れた。
あーーー汚い。週末に片付けさせるけど平日になると出したものは決して引き出しにしまわないと決めているのだろうか。服や勉強道具やお菓子や化粧品などがこれでもかと積み上げられていて、ものすごい状態だ。
ここまで汚いと暴力的な気持ちになってきて、持ってきた荷物もその山にわざと放り投げる。服の山も足でぐいいっと押し込める。きーーー。

今日、学校から帰ってきたすみれが「いまからみなちゃんが遊びにくる!」と慌てて片付けていると、自宅学習日で休みだったひばりは昼寝をしてたらしいのだが、それはやばい!と飛び起きて、まさに火事場の馬鹿力で自分のエリアも片付けたらしい。
今朝の惨状を知っていただけに部屋を見て、やればできるじゃないか!と笑ってしまった。

しかも、めったに友だちと遊んだりしないすみれが連れてきた大事な友だちだ!と思ったひばりは、紅茶をいれて二人に出してやったらしい。
夏ごろに友だち関係の悩みをすみれから聞いていたから、なんとかしてやらなくちゃ!と思ったのだろう。
姉ごころにちょっとじーん…。

***

最近化粧がめんどくさくてしょうがない。
昔は化粧品が大好きであれこれ揃えたり、化粧も塗り絵感覚で楽しんでいたんだけど、今は毎朝「あーーー化粧しなきゃ。めんどくさいなぁ」と思い、最低限ちゃちゃっとやって終わりである。
会社でトイレに入る時は化粧ポーチも持って行くのだが鏡を見る気もしなくてそのまま何もせずに帰ってくることが多い。
こうやって身なりに構わなくなるのかなぁ…。むーん…。

それに引き替え、子どもたちの鏡に向かう時間の長いことったら…。
ひばりは毎朝起きると洗面所に直行して念入りに髪の毛をセットする。
弁当作るのも朝ごはん食べるのもちゃちゃっと数分で済ますくせに、身支度だけは時間をかけて丁寧に行う。
ついこの間まで三つ編みさえできなかったすみれも最近は髪型に力を入れていてポニーテールにしてみたりおろしてみたり…一生懸命やっている。

肌もピカピカでちょこっと何かすればしただけかわいくなれるんだから、そりゃ楽しいだろうよ…。
そう思うと単純にイイナーと思う。
若いってやっぱり素晴らしいことなんだねぇ…。

昨日のがってんで年齢は背中に出るって言ってたけど、わかるわ…。お腹もすごいけど背中もすごいもんなぁ、わし。まさに肉襦袢。
がってんを見ながらお腹ビリビリをやってたんだけど、そうか!背中か!と思い、粘着面を背中に変えてみたら、エラーになっちゃったよん。ちぇっ。

***

「巨匠とマルガリータ」を今週から読み始めているんだけど、最近行きも帰りも歩くようにしてるもんだから、なかなか読む時間がない。
分厚くてカバンが大変な重さなのだが、話はめちゃくちゃ面白い!

スポンサーサイト
【 2012/11/29 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

ピノくん

今日の自己紹介プレゼンはピノくん。
T大の大学院を卒業しているピノくん。頭はいいし話もできるしお客さんと対等にわたりあえるし先輩にも臆せず後輩の面倒見もよく、まさに私の思う「できすぎ」くん。
頭がいい子っていうのはいると思うんだけど、彼の場合は頭がいいだけじゃなくて精神的にタフで柔軟なのだ。
言い返すべきは言い返すけど、基本的にはなんでもわりと淡々と受け止める。
ボスがどれくらいスモールハートかをちょんちょんとつついてみて「あーこの程度は大丈夫なんだ」「あーここからはもうだめか」と試してみるような心臓も持ってる。
産めるぐらい年が離れているけど、なかなかたいしたもんだなぁと感心してしまう。

そんなピノくん。いったいどんな大学生活を送ったのか?と思ったら。
1,2年の時はクラスになじめず、サークルに入るもそこでもなじめず、最低限の授業に行く以外は家でひきこもってずっとゲームをしていたのだという。
3年になって専門を選び、そこでようやく勉強をまじめにやるようになったものの、ゼミにもなじめず。
大学院に入ってようやくそこで積極的にまわりとコミュニケーションをとるようになったらしい。

大学で専門にやってきたことが今の職業にはいかせてないのだが、彼としてはまずは会社というのがどういうものなのかを把握したかったので、ベンチャーに入っていろんなことを経験してみたいと思っていたらしい。
なるほど。だからボスのスモールハートぶりや社長のご乱心ぶりにもそんなに心乱されることなく冷静に受け止められているんだね…。そして私だったら「めんどくせっ」と思うようなことも、経験しておこうと思って淡々とこなしているわけだね。

なんか私の時代の「できる人」とは一味もふた味も違うけど、こんな彼ならきっと社会の荒波をくぐっていけるんだろうな、なんてことを思った。
そして前に聞いたディズニーランドでのだめだめっぷりの素地を今日の話から感じることができたよ。
そうかそこがチミの弱点なのだな。ふぉっふぉっふぉ。

でこぼこのない人間なんてつまらない。
なんでもソツなくこなしているように見えるピノくんでも、気後れしたり内にこもっちゃったりすることがあるのかと思うと、今の彼がすごく頑張ってることがわかって、私ももう少しがんばらないとなーなんて思ったのだった。

****

先週まで頭の中は志の輔一色だったのが、今週に入って柳家喬太郎を聞いてみたらこれがまた全く違っていて破天荒に面白くて、歩きながら聞いていてあまりの破壊力に笑ってしまい足の力が抜ける、るるる~。
しかも調べたら喬太郎は寄席に出たり二人会をやったり三人会をやったり活動がお盛んなのだ。うおー。
チケットが取りにくいと聞くけど、嵐ほどじゃないだろう。わはははは。
行ってみよ、行ってみよ。むふふふふ。

ライブと違って落語は基本ターゲットがお年寄りだから、からだにやさしいの…そこがとってもありがたい。ってばばくせぇな、おい。
【 2012/11/28 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

へい!かご!

この間歩きながら志の輔聞いてたら「あれ?この噺知ってる。聞き覚えがある。これってなんか死ぬほどつまらない噺だったよねぇ」となぜかムカムカしてきた。
なんでだ?と考えていて思い出した。
そうだこれ昔会社で屋形船に乗った時にルー部長が落語を披露したんだけど、そのときにした噺だったのだ。
これがもうめっちゃくちゃイタかったのだ。
屋形船という逃げることができない空間で素人のへたくそな落語を長時間聞かされるというのは、かなりの苦行であった。

ルー部長といえばボスの先輩として鳴り物入りで入社してきて指ぱっちん一つで総務さんを呼びつけるというかなりの俺俺。
経営に対してもずばずば物申すみたいなスタンスだったから、「けっつまんねぇぞおやじ!ひっこめ!」なんて絶対言っちゃいけない雰囲気。
そこで披露されたのがこれだったのだ。
だからむかっときたのか。わっはっは。

あわわさんに聞いたらルー部長は志の輔ファンだったらしい。
だからきっとあの時も志の輔バージョンの噺だったのかもしれない。
でもやたらと長くてイタくて辛かったという印象しかない…。

そんなルー部長もやめて久しい。
今はどこでどうしているのやら…。
でも前の会社でもうさんざん稼いで老後の小遣い稼ぎっぽい感じだったから、今頃毎日落語でも聞いてるのかもしれないね…。
落語の腕は上がったのかしら…。
【 2012/11/27 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

週末のあれこれ

・金曜日は家から一歩も出ず、とび森したり本を読んだりビリビリしたりフリマの準備したり。
・来週の日曜日に小学校のフリマに出す予定なので、不要になった洋服とか小物とか出せとひばりをせっつく。
・ついでにそのゴミ溜めのような部屋を片付けろと言うと悪びれもせず「わかったー」(にっこり)。まったくもう嫌味も通じやしない。とほほ。
・ひばりにあーいった手前、私も溜め込んだ紙袋を整理しがてら片付ける。いつか使うだろうととっておいた紙袋や包装紙やリボンや雑巾にするための古いタオルが廊下のクローゼットにぐっちゃり。そこを漁ってフリマで使えそうなものは出し、溜めていてもしょうがないものはゴミにし、取っておきたいものはきれいにしまう。

・フリマに出そうと思っているのは、服、バッグ、帽子、ごちゃ~とした小さなおもちゃ、ぬいぐるみ、こえだちゃんのお家やらシルバニアの美容院やら…。
・小さなおもちゃやシルバニアはきれいに拭いて透明な袋にいくつか組み合わせて入れてかわいくリボン。子どもがこのような透け透けとリボンに弱いことは長年やった祭りの縁日でわかっておるのじゃ。ふぉっふぉっふぉ。(←悪い)
・とはいうもののおもちゃは一袋100円、洋服やバッグも100円から300円という気弱な値付け。
・まー小学校のフリマだからねー。そんなにがっぽがっぽはもうからないよねー。(←儲ける気が?!)
・手伝ってくれたら利益は山分けしようと言ったら、ひばりもすみれも手伝ってくれるらしい。
・売れるといいなぁ…。

・土曜日はすみれの工作教室の迎えのあと、二人で新宿の300円ショップへ。フリマの時にオサレ~にかごに入れたらだまされて買う人がいるんじゃないかと思い(←悪い)買いに来たのだ。
・「このかご、フリマが終わったら私が使ってもいい?」と聞くすみれ。「ええよええよ」と言うと、真剣に選び始める。「あたし今みかんのダンボールにノートとか仕舞ってるんだ。だからおしゃれなかごとか収納ボックスがほしかったんだ」と言う。
・すみれにばっかり買ってやるとひばりがぶうぶう言うだろうと思い、ひばり用にもボックスを購入。
・なんだかこうやってフリマをやるために無駄なものが増えていっているような気がしないでもない…。

・買い物の後はギター教室帰りの旦那+ひばりと待ち合わせて、トルコ料理へ。トルコ料理を食べたのは2回めなのだが、とてもおいしかった!
・旦那は学生時代いろんな国に貧乏旅行していて、トルコも行ったことがあるらしい。
・最近海外に興味津々のひばりはどんなとこ行ったの?どんなだった?何が楽しかった?と目を輝かせている。
・私自身は結婚してからハワイ、何年か前に韓国に行った以外は海外って行ったことがない。
・いろんなところに行ったことがある旦那がちょっと誇らしく、旦那もひばりにあれこれ聞かれてうれしそうだった。

・日曜日は家族で神保町まで歩いた。とはいってもすみれが一緒だとさすがに家から神保町まではきついので、途中早稲田でラーメンを食べて一息つき、その後神楽坂まで歩き、2駅電車に乗って九段下で降り、そこから神保町まで歩く。ひばりはともかく普段とことん運動不足のすみれがよく歩いたなー。
・4人でジャニスへ行き思い思いのCDを借りる。
・もちろん私は落語コーナーへまっしぐら。
・落語とボカロが同時に借りられるなんてこと、お店的にも珍しいのではないか。
・落語の世界は奥が深く、今は志の輔まっしぐらの私だが、志の輔の師匠である談志も聞いてみたいし、名人と言われる人の落語も聞いてみたいし…。
・目の前にぱららら~んと楽しくてふかーい世界が広がっていることを感じるのはとても幸せなことだ。

・という楽しい3連休だった。楽しい時間はあっという間に過ぎるのう…。

・週末は「リスボンへの夜行列車」「冥土めぐり」を読みおわり、「しのすけのものさし」をちびちび読み始め。
・読書ブログの方もアップ。
・相変わらずノートPCでNが入力できないので、スマホで文章を入力して、それをPCでコピペしてからタグを入れるというめんどくささ。
・コメントはそのままPCで返すのだが、できるだけN行を入れずにすむように言葉を選んだり、そこらから文字をコピーしてきたり工夫をしている。
・頭の体操になっていいかも…と前向きに考えることにする。
【 2012/11/26 (月) 】 | TB(0) | CM(2)

全体会

昨日は全体会で社長からの報告があった。
本人はおそらく毒舌で社員の気を引いて笑いをとるつもりなのだろうが、これっぽっちもおもしろくなくて、おもしろくないとそれはもはや毒舌ではなく単なる暴言でしかなく、とても不愉快だった。

わが身を振り返っていろいろ思うところもあってごちゃごちゃ書いたりもしていたのだが、まーもういいやどうでも。会社は会社、人は人、自分は自分だ。
自分が自分にすこしでも誇りを持てるように頑張ればいいさ。

***

健康診断に向けて、ダイエットをがんばっている。
といってもたいしたダイエットじゃないんだけど。
朝だけじゃなく帰りも歩くようにして、お昼もデブメシは避けて低カロリーそうなものを食べ、夕飯は白米は食べないようにし、家にいる時はブルブルマシンでお腹をブルブルさせ、風呂上りのグリーンラベルも飲みすぎないように気をつける。(←だんだん声が小さくなる感じで)

ブルブルマシンの正規品、確かに私が以前使っていたものとは全然違う。ブルブルというよりはむしろビリビリ。低周波でビリビリと腹をしめつけてきやがるのである。あまり気持ちがよろしくはないのだが、若干お腹が引っ込んできたような気がしないでもないでもない気がする。
まだまだ全然だめだめだけど若干体重も減ってきたし、とにかく続けようコツコツコツコツ。

***

「リスボンへの夜行列車」半分地点。
思っていたほど読みづらくはないのだが、行きも帰りも歩いているので通勤読書ができないのと、家に帰ってからも村で魚を釣る仕事が待っている@とび森のとで、なかなかさくさくとは進まない。

【 2012/11/22 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

バイト

先週末、ひばりのバイト先に高校の友だちが食べに来てくれたらしい。
いつも仲良くしている3人に加え彼氏やクラスの男子総勢6名。
ひばりの働く姿を遠慮がちに冷やかしながら楽しく飲み食いし、店長さんが気をきかせてひばりを早めにあがらせてくれたので15分ほどひばりもそこに参加し、会計の時は「ひばりちゃんの友だちだから」と割引にまでしてもらった、という。

バイトを始めて3か月ぐらい。まだまだ古株でもなんでもないのにいきなり友だち呼んじゃうとは…。怖いもの知らずっていうかオープンマインドっていうか…ひばりってほんとに私とは違うんだなぁとつくづく思う。

私は大学1年の時軽音楽部に入っていたんだけど、その時の先輩が後輩のバイト先に来るのが大好きだった。
私は結構バイトを転々としたんだけど変わるたびに予告もなく先輩が2、3名でやって来てにやにやしながらなんか食べたり買ったりして帰って行くだけなんだけど、来てくれてうれしいような恥ずかしいような微妙な感じだった…。
なんてことを久しぶりに思い出した。
友だちが訪ねてきてくれたことを何の屈託もなく喜んでお店の人にも紹介して100%楽しんだひばりが、ちょっとうらやましかった。

***

この間外食に行った時、映画館の近くを通りかかったのだが、「あ、まどマギ」と言ってふら~っと惹かれて行く旦那とすみれ。
「もしかしてグッズとか売ってるんじゃないか?」と近づいてみると、パンフ、イラスト集、マスコット、クリアーファイルなどが売っている。
旦那がすみれに「クリアーファイルほしくない?」と聞いてうきうき買ってやっていて笑った。

イラスト集はなんとキャラクター別に冊子が違っていてそれぞれが4200円もする!高っ!
すると旦那が「もうちょっとお手頃なMOOKとかあるんじゃないかなぁ」なんて言って、後日アマゾンで見つけて頼まれもしないのに買ってやっていた。

日ごろはケチぞうな旦那がことまどマギには財布のひもがゆるむのがちょっと面白い。

***

「雪の練習生」読み終わり。
お風呂からあがったあとビールを飲みながら最後まで読んでしまったのだが、途中何回かどばーっと涙が出て、その姿を見てすみれがにやにや笑っていた。
クマたちの獣なところと繊細なところが実に絶妙でとても好みだった。好きだー。
今日から「リスボンへの夜行列車」読み始め。こちらは哲学的な作品と聞いて腰が引けまくりながらおそるおそる読んでいる。はたして私に理解できるのかどうか。どきどき。

【 2012/11/20 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

志の輔熱

amazonで「志の輔」と検索して出てくる写真をうっとりと眺める日々…。
そんな日がやってくるなんて半年前には思いもしなかった。

すっかり志の輔落語にはまってしまい、毎朝CDを聞きながら歩き、図書館で落語関係の本を借りたり、DVDや著書をamazonでぽちっとしたり。
今日の昼休みは本屋の落語コーナーに行って志の輔の写真集をうっとりと見入ってしまった…。

どどどうしたんだ、わし!いったいなんなんだ、これは!どこへ向かっているんだ、わしは!

***

いつも好きで読んでいるブログがあって若い男の子おそらく同業者なのだが、物事をナナメから見て面白がるところが大好きで、コメントをしたことはないが時々はてなスターを付けたりしている。
その彼が職場で思ったことを珍しくまじめに書いていて、その内容は私のような人間からすると結構耳の痛い話でもあり、若い子がそういう風に思うのは致し方ないだろうなーと思いながらも、ちょっとだけ「でもさー」「だけどさー」と言い訳したいような気持になったりもした。

そうしたら普段はコメントなんかほとんどついてないブログにいきなり何十個もコメントがつき、ブクマが700以上つき、大変なことに…。
おそらくtwitter経由でひろがって、ばーんとどこかにさらされたようなのだが、確かにすこしざわっとする内容だったけれどそれにしてもいきなりこんなに大勢の人がやってきてよってたかって…。

ブログなんていうものは、誰か読んでくれてる人がいるのかしら…と思うぐらいのうちが花なのかもしれないね…。

***

「雪の練習生」読み始め。多和田葉子好きだ~!
私が小説を書くならこういう小説が書きたい!と思う。いつも。書けんけど。

【 2012/11/19 (月) 】 | TB(0) | CM(0)

頭痛外来

昨日は会社を休んで頭痛外来へ。
三週間後に来てくださいと言われていたのだ。
受付に今年会社で使っていたウサギ週めくりカレンダーが半額で置いてあるのに気づき、受付のひとに「これ来年のですよね?」と聞くと、そうだと言う。
「何で安いんですか?」と聞くと「わかりません。たぶん先生がなんか関係あるんじゃないかなぁ?」

名前を呼ばれて診察室に入りMRIの結果を渡すと、「ああ。きれいですね。あなたくらいの年になるとこのあたりに腫瘍ができたりもするんですけど、真っ白ですね。きれいですね。首から頭にかけてコブみたいのができたりもするんですけどそれもないですね。いいですね。」と言われる。
頭痛ダイアリーも見せると、「ああ。いいですね。よくなってますね。よかったですね。」とにっこり。
「この間いらしたときは頭痛薬の依存性が出てましたけど完全になくなってますね。日本は薬が安いから依存症になりやすいんですよ。これからは少しずつ予防薬も減らしていきましょう。あと頭痛薬も変えましょう。次回は一ヶ月後でいいですよ。」
自分的には相当重症な気持ちでいたけれど、ここにくる患者のなかでは私はかなりの軽傷らしい。

受付で会計をしてカレンダーも購入。
「先生にカレンダーのこと聞いてみました?」と受付のひとに聞かれ、「いやー聞いてません」と答えると「あら残念。知りたかったのに。」と微笑まれた。
「先生、相当なウサギ好きですね?」と言うと「そうなんですよ。ここもあそこもほらこれもウサギ」と言われ、見ればあらゆるところがウサギなのだ。この間は具合が悪かったので気づかなかったのだ。

病院のあとは神保町で友人とランチ。こんな風にして声をかけてもらって一緒にお昼を食べられる幸せを噛みしめる。じーん…。
あちこちのお店に入り古本を何冊も買い大満足。

***

「エステルハージ博士の事件簿」読み終わり。独特な作品だった。読みづらかったけど面白かった。
私が読んだことのない面白い作品がまだまだ山のようにあるのだなぁと思うと気が急いてしょうがないが、とても嬉しい。
【 2012/11/17 (土) 】 | TB(0) | CM(2)

気になるひと

昨日帰りの電車で「佐野洋子100万回だってよみがえる」というMOOKを手にした女の人が乗ってきて思わず目が釘付けになる。
わーいいなー。そんなの出てたんだ?という思いと、そういう本を片手に電車に乗ってくるあなたのような人が身近にいたらなぁ…という思いと。

あんまり見たら失礼よねと思いながらも、ついつい目が離せずちらちら見てしまった。

***

上原から借りた「進撃の巨人」、あとが詰まっているから早く早くと急かされて慌てて読む。

すみれが真っ先に全部読み終わり、次が私。忙しい旦那が一番遅れをとっていた。
「今日中に8巻まで読んでね」と言うと「うへ。読み終われるかなぁ」と自信なさげ。
ココアの解放をしようとする旦那に「あ、この時間に読むといいんじゃない?」と言うと「お、おお。そうか、この時間に読めばいいのか」。
「この時間に読めって行動を指示するって結構強烈よね?」と言うと、「そう言われればそうだ」と笑ってた。

***

久しぶりに頭が痛くなって薬を飲んだら今度は電池が切れたようなふにゃふにゃ状態に。
感覚を鈍らせる作用があるからなんだろうが、座っているのもつらいような状態でしんどかった…。

明日は会社休んで頭痛外来へ。
MRIの結果を見てもらうのがちょっと怖い。

***

「エステルハージ博士の事件簿」半分地点。
だんだん面白くなってきた~。
なぜかこれを書いたのはチェスタトンだと思い込んでいたのだが、違ってた。
【 2012/11/15 (木) 】 | TB(0) | CM(2)

ブルブル

総務がパー子+無能おやじに変わったから、今度の健康診断の結果はこの二人にのぞかれるのだ!ということに昨日気が付いた。
口のかたーい総務さんと違って、パーむーコンビは個人情報だだもらしまくりだ。
前にFさんが退職した時も、おもいっきり個人情報(次に行く会社とかそこに転職する理由とか家庭の事情とか)を超大声で二人で話していたのだ。
その二人がこんなにオイシイ話題に食いつかないわけがない。
「りつこさん、メ・タ・ボ!メタボですって!きゃー!」「え?ほんと?そういえばいつも腹の隠れる服着てるね!」なんて大声で話されたら…ひぃー。

やばいやばいまじやばいよー。
とにかく楽じゃなきゃできっこない!と思い、以前買ったお腹ブルブルマシンを出してきてみたのだが、オーノウ!そうだ、これは前にカトちゃんが「わしはあれを帰ってから寝るまでずっとやってるでー。別に壊れへんでー」言うので、そうかい?!と思って長時間使っていたらあっという間に壊れちゃったんだった。きぃー。
とにかく腹回りをどげんかせんといかん!と思い、昨日会社の帰りにブルブルマシンを買いにビッグへ行ったのだ。

美容健康コーナーへ行くとあったあったブルブルマシンが。ピンからキリまで。
どれもマッチョ黒人が締まった腹に巻いている写真だったり、グラマラス美女が腹に巻いてる写真がカバーになっていて、手に取るのも恥ずかしい感じだ。
しかもクリスマス前だからなのだろうか。妙にカップルで来てる人たちが多くて、あははうふふ~な感じで、この中でこの「楽して腹回りを締まらせたいのだ」というのが見え見えのマシンを手にレジに並ぶのは相当な勇気が…。ててて店員も男が多いし…。
無理だよ、あたしには無理だよ!と、結局そのまま店を後にしたのだった。

結局家に帰ってアマゾンでぽちっ。
前に壊れた時、カトちゃんにさんざん「りつこさんのはパチモンやろ。わしのは正規品やから!」と蔑まれて悔しかったので、今回は正規品を買ってやったぜぃ。
評価がわりと高かったけど、なんかいかにもそれがヤラセぽかったけど、信じる者は救われるんだぜぃ。

というわけで、届いたら早速ブルブルするぜぃ。

***

朝歩いているコースに開かずの踏切がある。
ふだんから5分ぐらい開かないのだが、今日は何が悪かったのか15分近く開かなかった。
どんどんどんどん人がたまってきて自転車がたまってきて車がたまってきて、そうやって待っているうちにお腹が痛くなってきた。
うへぇ。この状態で歩いて行くのは危険かなぁ。駅も近いから電車で行くか…と歩きかけたのだが、ちょっとしたら痛みがおさまったので、ここまで待ったのだから開くのを待って歩いて行こうと思い、また戻った。
2本電車が入れ違ってようやく踏切が開いて歩き始めた。

5分ほど歩いていたらまた痛みが襲ってきた。
ぎゃーーー。ちょちょちょっとピンチかもー。でもトイレだけ借りるためにコンビニ入るのも気が引けるーー。
頑張って歩けばJRの駅があるからそこまで我慢して歩こう。
我慢我慢と脂汗をたらたら流しながら歩きようやく駅が見えてきたのだがそこで信号が赤になってしまった。
うへぇ、ここの信号長いんだよー。
と待っているうちにどんどんやばい状態に…。ここここでもしもいたしてしまったら、あたし間違いなく人間として次のステージに進んでしまうわね…。要介護への道に…。
我慢我慢まだ若いまだ若い。まだいけるまだいける。ぎゅっとぎゅっとぎゅううっとね。

もう待っているのは無理だと地下へ降りて行くもそこにトイレはなく、へなへなへな…。
だ、だいじょうぶ。JRまで行けばあるから。エスカレーターを早足で上がり、人の波をぬって前へ前へと進み、JRの改札の中に入り、あ、あった~。

いやはやいやはやほんとにひさしぶりの大ピンチだった。
でもどうにかこうにか乗り切れてよかった。次のステージに進まずにすんで良かった。ほっ…。

***

「猫とともに去りぬ」を読み終わり、「エステルハージ博士の事件簿」読み始め。これがまた不思議な味の小説なんだわー。一応ミステリーという形式をとってはいるようだけど、不気味さとユーモアが入り混じった古典的な雰囲気があって、しかしテンションは妙に低く、とっつきは悪い感じ。
ちょっと読むのに苦労しそう、かな。

【 2012/11/14 (水) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR