りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月

大阪

大阪~。
今回も交通費をケチって車で。渋滞はなかったけれど、雨が激しくて怖かったしとにかく寒かった。
暖房をつけると窓は曇るし後ろのすみれが「暑い~」と嫌がる。仕方ないので付けたり消したりしながら、SAで買ったカイロを足の裏やひざに貼って暖をとっていたけど、しんどかったわ~。私いままで結構暑がりだったんだけど、今年はなんか妙に寒く感じるんだよねぇ。もしやこれも年のせい?

3時に家を出て大阪に着いたのは22時過ぎ。
ただいまーおかえりー。あれ?おとうさんは?
で、いきなり知らされる。「実はな、おとうさん、入院してん」

ひぃーーー。なんでまたいつも何も教えてくれないのーーー。
「いやあのな。実はな…」で始まるおかあさんの話があっちにいったりこっちにいったりで要領を得ず、「で?」「それでおとうさん結局?」とついつい詰問調になってしまう私たち。

どうやら私たちが来る前の日に、2階でおとうさんが寝ていて、おかあさんがベランダに出て洗濯物を干しているときに、宅配便のピンポンが鳴ったと。
それでおとうさんが出ようとしたのだが、それまで寝ていたので急に立ったので立ちくらみがして、階段のてっぺんから一番下までまっさかさまに落ちてしまったらしい。
一回転してひっくり返ったというから、ひぃーーーー!なのだが、幸い頭は打たなかったらしい。
話は出来るし身体をあちこち触ってみたら、とにかく足(ひざの下あたり)が痛いと言い、見る見る腫れてきたので、これは骨折したんだなと思い、救急車を呼ぶかタクシーで行くか悩んだ末、そこまでひどくはなさそうだしと自力でタクシーに乗せて病院に連れて行ったと。

CTを撮ってみたら、頭は異常なし。足の骨はぽっきり、というかぐしゃっと折れていたので、即入院。
中で砕けてしまっているので、手術しないといけないらしい。
入院も3ヶ月の予定って…。
なにより心配なのは、おとうさんがもう最近本当に元気がなくて食事もまともにとってなくて寝てばっかりいたので、ちゃんと回復するのかどうかってこと。
5人でお見舞いに行ったら思っていたより元気だったけれど、でもおとうさんなんか痩せたなぁ…お酒飲んで暴言はいてた頃が懐かしいなぁ…。

スポンサーサイト
【 2012/12/30 (日) 】 | TB(0) | CM(0)

我が家のクリスマス

3連休はあわただしく過ぎていった。
22日はB社のリリース。たいしたサイトでもないのにリリースは毎回休日にやるんだよな…。なんて言っちゃいけないね…。

お昼にバッチ流して確認したら小休止。
その後19時からまたリリース作業。待機が解除されたのが23時。
今回は何事もなく無事に終わって良かったですたい…。
しかし自分でリリース手順書を作成していたくせに、リリース再開時間をなぜか20時と思い込んでいて、新大久保でのんきに夕飯食べていたら携帯にお客さんから「作業の開始をお願いします」と電話が入り大慌て!ひぃーーー。
慌てて戻って作業して時間以内に終わったからよかったようなものの…。時間や数字の覚え違いが多くてほんとに嫌になっちゃう。こわいこわい。

23日は旦那と二人で買い物へ。
プレゼント(ipod classic)を新宿で買ってもらい、水道橋のランニングショップで旦那のプレゼント(ランニングシューズ)を買ってあげて、神保町のジャニスに行ってCDをしこたま借りて帰ってきた。
夕飯はすき焼き。うまし!

24日は家でパーチーをするので食材&ケーキを買いに行くつもりでいたのだが、おーまのプレゼントを用意してなかったことに気づき、あわてて渋谷チャコットへ。
ちょっといいなと思うと平気で25000円ぐらいするのでびびる…るるる…。
身体にぴたっとフィットする目の覚めるようなブルーのトップスを購入。
ケーキは地元で買えばいいね!なんて言って行ってみるとものすごい行列でくらくら…。
旦那は「うへぇ。だったら俺はスーパーで売ってるケーキでもいいよ」なんて言うのだが、私はいやよっ!
というわけで、旦那にはウサギショップでココアへのプレゼント+チモシーを買いに行ってもらい、私はケーキ屋のながーい列に並ぶ。やれやれ。
昨年はすみれがブッシュドノエルを手作りしてくれておいしかったし安上がりだったんだよな…。来年はまた作ってもらいたいもの…。

ひばりが夜バイトが入ってしまったからその前に…ということで、帰ってから二人で急いでパーチーの準備。
旦那はローストビーフ、シーフードサラダ、お寿司、私はカナッペとオニグラスープ。
昨年から旦那はこういう時にはお寿司を作るようになった。
本人は「次回はもっとシャリを小さくしてネタの種類も増やそう」などと反省していたけれど、寿司好きの子どもたちは「うまいっ!」と大喜び。
ひばりなんか携帯で写真を撮りながら「私自分が大人になってからクリスマスにこんな料理を用意できないだろうなぁ」なんてオヤジゴコロをくすぐるようなことをつぶやいていた。うまい!

すみれはペンタブ、ひばりは私のおさがりのノートPC用のキーボードと持ち運び用のバッグを所望。
ひばりとは直前まで火傷騒動でケンカしてたこともあって希望を聞くのがおそくなりクリスマスに間に合わず。すまんすまん。おまけも付けるから許してちょ。

【 2012/12/25 (火) 】 | TB(0) | CM(0)

衝突

帰ってきても旦那としか話さないひばりに、「お帰り」も言わない私。
大人げない?あーーそうさ、大人げないさ。
だけど一言も謝りもしないでその被害者面はなんなんだ?

24日はバイトが入るかもしれないからそうしたら自分抜きでやってくれ、と吐き捨てるように言うので、はぁ?そこまで引っ張るつもり?なんでそういうこれ見よがしな行動をとるんだよ?!とさらにむかむか。もう我慢できなくなって「なんなんだその態度は?」と言うと「謝ったけどシカトされたし、行ってきますっ言ってもシカトされた」と泣きながら言う。
はぁぁぁ?謝ったのなんて気付かなかったよ。知らんぷりしてて黙って学校に行ったのはそっちだろうよ!
言った言わない聞こえなかった聞こえてたと思ったと言い合い、嫌味たっぷりに「行ってらっしゃい」と言うとぶすっとした顔で「行ってきます」と言ってプイっと学校に行ってしまった。

はぁぁぁ。ほんとにやになる。なんだあの憎らしさは。赤ちゃんの頃のあの可愛さはどこへ行ったんだ。ほんと「おとなこども」ってめんどくせぇ。とっとと大人になりやがれ。
しかしどんなに腹を立てていても、思いきり言い合うと結構気が済んじゃって、まぁいいかと思えるというのも親子だからなんだろうか。

今朝は病院に寄ってきたのだが、思っていたより回復が早いということでひとまずほっ…。
嫌というほど冷やしたのが良かったのか、すぐに病院に駆け込んだのが良かったのか。
医者にも「もっと水ぶくれが酷くなるかと思ったけどそうはならなかったですね」と言われて、ほくほく。
それにしても9時から診察開始で8時40分ごろ行ったらすでにおじいちゃんおばあちゃんで待合室はごった返しておったよ、よよよ…。

【 2012/12/21 (金) 】 | TB(0) | CM(0)

悲しみ

昨日の朝、なんだか猛烈にプリプリして家を出て行ったひばり。
帰ってきてからも私と目を合わそうとせずプリプリしている。

はぁ?なんで?なんで一言も謝らないどころかそんなにプリプリ怒ってるの?
もしかして、勝手に自分でヘアアイロン踏んで火傷しておいてあたしのせいにしないでよ!ってこと?
旦那は「多分ショックを受けてたんじゃないかな」なんて言っていたけど、明らかにこれ見よがしに怒っていて、こちらも非常に気分が悪い。
私がぶつくさ言っていると、旦那がひばりの部屋に行って少し話をしたらしい。
そうしたら、自分はもう十分責められている。それを私と旦那が二人してさらに責めたてて酷い態度をとったから怒っているのだ、と言ったらしい。

あーーそうなんだ。やっぱり自分が責められていると感じていて、自分は何もしてないのに酷い、自分がかわいそうだと思って怒ってるんだ。
はぁぁぁぁ…。結局いつもそうなんだな…。

なんだか火傷の痛み以上に、これ見よがしに怒っているひばりの態度が胸に痛かった。
せめて一言だけでも謝ってくれたら。大丈夫?って聞いてくれたら。そう思っていたけれど、それは望めないんだな。
そしてそんなふうに育ててしまったのは私たち、なんだよなぁ…。
なんかとても悲しい。悲しい気持ちでいっぱいだ。

***

いつまでも休んでもいられないので、今日は出社した。
旦那は駅まで車で送って行こうか?と言ってくれたけど、多分こんな風に旦那が私に優しいことにもひばりは反発を感じているのだろうな、コンチクショー。

左足は包帯ぐるぐるなのだが、夏用のバレエシューズを履いてみたらどうには入ったので、できるだけ左足に重心がいかないように気を付けながら歩くとどうにかなる。
しかし変な格好で歩いてるせいか、今度は腰が痛くなってきた。とほほ…。
なんかばばくさくていやになっちゃう。

しかし悪いことばかりではない。
今朝出社するとすぐにあわわさんに「涙の出るお知らせがあります」と言われ、何かと思ったら、はずれまくった志の輔らくごに当選したというではないか!
優先予約も一般発売も玉砕したのだが、あわわさんの入っているカード会社の優待枠があってダメ元でそれに申し込んだら当選したと。ひゃっほー!ブラボーあわわさん!
これで来年は志の輔師匠を見ることもできるのだ。うれしー!
【 2012/12/20 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

あちちあち

朝起きてスマホの充電をしておこうと充電器を差してあるコンセントへ。
先に起きていたひばりが座っていて近づきづらかったので反対側からコンセントに近づこうとした瞬間だった。
痛いっ!!
え?なに?なにか踏んだ?と下をみると、ひばりがヘアアイロンを床に直接置いていて、熱々になっていたそれを思いきり左足で踏んでしまっていたのだ!

熱い!痛い痛い!
慌てて風呂場に行き冷たい水で冷やしたのだが、水が冷たすぎて長くつけていられない。
心配した旦那が来て、とにかくきちんと冷やした方がいいと言うのだが、冷たすぎて痛くて長く冷やしていられないんだよ。うわーん。

何であんなところにアイロンを広げて置いているんだ?そこ危ないよと一声かけてくれればよかったのに。
ひばりへの怒りが燃え上がる。
多分ひばりもショックを受けたのだとは思うが、一言も謝らないまま怒ったような顔で黙って学校へ行ってしまった。
…おーのーれー!

しばらく冷やしてから朝ご飯を食べて着替えて近所の整形外科へ。
火傷した直後より時間がたつほどに痛みが増してくる。なにより足の裏なので歩くととっても痛い。
待ち合い室で待っていると、ひばりの小学校のバレー部の元監督にバッタリ!
うわー気付かれないといいなぁと思ったがすぐに気づかれてしまい隣に来られてしまう。とほほ。
ヘアアイロン踏んで火傷して~と話すと、自分は腰から足にかけて痛身がひどくて年のせいらしいんだけど、じつは数ヵ月前に山登りした時に転落もしていて…と話す話す。
監督話が長いんだよなぁ。しくしく。

ようやく呼ばれて診察室へ。
「あー水ぶくれになってきてるねぇ。これは長くかかるかもねぇ。」と言う先生。
消毒して薬を塗って包帯をして、「明日は病院が休みだからあさってまた来て」と言う。
「これから痛みが増してくるから炎症を押さえる薬を出しておくね。」
うえええ。もう今でも充分痛いんですけど。ひーん。

足を引きずりながら薬局に行って薬をもらい、会社には休むと連絡をして家に帰った。
くすりが効いて痛みは少しおさまったのだが、それでもすこしでも歩くと痛い。
かといってずっと休むわけにもいかないし。
もうほんとに嫌になっちゃうよ…。
【 2012/12/19 (水) 】 | TB(0) | CM(4)

テッパン

※今日の日記はお食事中の方は読まない方が良いです。

日曜日選挙に行って帰ってきて玄関を開けた瞬間、トイレから出てきたひばりとばったり。
泣きそうな顔で「トイレに何か変なものがいる!」と言う。
「え?」
「なんか変ないきものが…。流しても流れない…。」

はっ。そ、それは…たぶん…。
「それ、あたしの…もにょもにょ」
「え?」
「それ、あたしの…もにょ…」
「え?」
「だーかーら。先週ほら行ったでしょ、人間ドックに。それでバリウム飲んでーそのあとのナニはあれなんだよ、流れないんだよ。毎年のことじゃん!」
「あーーーー。なんだ。やーーびっくりした。なんか変な生き物がいるのかと思って。怖かった。怖かったー。」

毎年書いているが、この日記のNO1検索ワードは「バリウム トイレ」「バリウム アルコール」である。
もはやこの日記はバリウムトイレ日記と呼んでも良いぐらいで、書いてる私はバリウムトイレ芸人と言っても過言ではないのだ。ってどんな芸だ、そりゃ。
今回は下剤が効いたのか、健康診断が終わって会社にもどってしばらくしたらお腹が痛くなり、会社のトイレへ。
会社でいたして流れなかったら…という不安もあったのだが、さすが高級なビルはトイレの水なにも勢いがあるぜ!確実に流すぜ!流しきるぜ!中古マンションのトイレとはわけが違うぜ!
ざっぱーーーん!と勢いよく流してくれてさようなら。ブラボー!
今回はうまいことやったぜ!

と油断していたのが良くなかった。
お腹壊したのが災いしたのか、その後便秘になってしまった。
そして久しぶりに出たのだがもう忘れてしまっていたわけですよ。バリウム飲んだことを。
それで流したあと確かめもせずにいたわけですよ。
そうしたら水流の悪い我が家のトイレ。
「お前はバリウム飲んだんだぜ!」「忘れさせないぜ!」「俺はここにいるんだぜ!」と未練たっぷりにいつまでもいらっしゃる。

ひばりが悲鳴をあげたあと、しばらくしてからトイレに入ったすみれがまた悲鳴。
「ひぃーーーー。なんか変なものがあるーーー」
あなたさっきのひばりとのやりとりを聞いてなかったのーー?お前の耳は節穴か!って節穴なのは目か!
そしてもう一度説明する悲しさよ、よよよ…。

というわけで、今朝も何か出そうな感じがあったのだが、家でいたすのはやめて我慢して会社に行って会社でいたしましたよ、ええ。
仕事は家庭に持ち込まない。外のことは家には持ち込まない主義ってことで、よろしく哀愁。

【 2012/12/18 (火) 】 | TB(0) | CM(4)

ARASHI LIVE TOUR Popcorn

週末、東京ドームで行われた嵐のコンサートに行ってきたのである。
嵐のコンサートは2010年の風景コン以来。あの時は初めてアリーナになって大ちゃんからファンサを受けて鼻血ブーだったのだが、それ以来全くチケットが当たらず、なまじいい目にあった後だけにハズレた時のがっかり感もハンパなく、「もうファンクラブ辞めるか…」と泣き言を言ったりしていたのだが、今回ようやくファンクラブに入ってから一度も当選したことのなかったすみれが勝ち当てたのである。
さらにいつも一緒に行っているミオちゃんも当たり、るるるららら~。
こんなに一度に運を使い果たしたくなかった。できれば小出しにしてほしかった。などと言ってもジャニさんが聞いてくれるわけもなく。
行けるのならとにかく精一杯楽しもう!とウハウハと参戦してきたのだった。

以下覚書。
・風景コンの時は3時間もたなかったすみれ。途中で腰が痛いだの足が痛いだの言って座り込んだり、やれ見えないの花火が怖いのとぶうぶう言ってなだめるのが大変だった。
・しかし今回は3時間座ることなく、ペンライトを振ったりオペラグラスで凝視したりして楽しんでいた。
・「すみれも大きくなったんだねぇ」「あれでも成長してるんだねぇ」とひばりとしみじみ語りあう。

・コンサートのわりと初めの方で、嵐が車に乗って回って来た時にマツジュンが私の持っている「潤」うちわに気付きその隣のすみれの「撃って」うちわを見て、笑顔でこちらに向かって撃つポーズをとってくれて「ぐわっ!いいいいまのって私たちにやってくれたんだよね?」と大コーフン!
・普段ほとんど感情を表に出さないすみれが「ぎゃぁぁぁぁ」と叫んで顔を赤くして、もうその後は潤さまあなたしか見えない状態に。
・すみれは翔くんファンだったはずなのだが、その後もマツジュンが通るたびに「潤さまが来た!」と浮足立っていた。
・今回はファンサといい、ソロといい潤さまにヤラれた。あのサービス精神素晴らしすぎる。素敵すぎる。

・今回も会場のまわりには「チケット譲ってください」という紙を持った人たちが大勢詰めかけていて何とも言えない気持ちになる。目をそらすようにして会場を目指す罪悪感よ…。
・「またここで会おうぜぃ」言われて、「会いたいのはやまやまだけどなかなかチケット当たらないしさぁ。」とぶつぶつ言っちゃう私を許して。

・コンサートが終わって地元に帰ってきて子どもと3人で打ち上げ。これがまた楽しい。
・「嵐のコンサートは、友だちと行くより家族で行く方が楽しい」というひばりの言葉にじーん…。こんなふうに子どもと一緒にコンサートに行って一緒にうちわを振って楽しい時間を過ごせる幸せをかみしめた。
・あと何年こうして子どもと一緒にコンサートに行けるのかわからないけど、できるだけ長くこの時間が続きますように…と祈るハハなのであった。
【 2012/12/17 (月) 】 | TB(0) | CM(4)

人間ドック

健康診断終了。
マンモグラフィー、今回はためらいがちな人だったので余計に時間がかかって痛い。もうとっととぎゅむうううってはさんじゃって終わらせちゃってちょーだい。私が身体をぱきぱきに緊張させたからって気にしないで!顔色見ないで!「大丈夫ですか」って聞かないで!
子宮癌健診で久しぶりに内診台に乗ったけど、二人子ども産んでいても嫌だわこれは。もうちょっとどうにかならないのか。あんまりだ。あんまりだよ!ぷんすか!
腹回りを測る時は激しくふぃーーっとへこませたつもりだったけど、自己最新記録更新。
体重計にもふわっと乗ってみたけれど、またまた自己最新記録更新。まだまだ成長してるねぃ!
今回初めて肺活量の検査をやったんだけど、思い切り吸ってもたいして吸えず、思い切り吐いてもたいして吐けず、おおおおれ大丈夫?と思ったけど、正常の範囲内だったらしい。

そして最後の最後に胃の検査。
おなかペコペコだったけどバリウム飲んで食欲減退。うぇーまずいー。
そしていつものように右に左に回るのだが、もうちょっと身体を右に傾けてとか、そこでまわりきらずに止まって息も止めてとか、傾きすぎだからちょっと戻ってとか、注文が多いよごらぁ。
検査が終わってうがいをしてると、おえっとえずいてしまう。これもいつものこと。
はー終わった終わった。めでたいめでたい。今日は人も多かったしなんか疲れたなー。
せっかく新大久保にいるのだからと韓国料理屋に入って純豆腐+生ビール。ぷはーっ。
ほんとはバリウム飲んだ日はアルコールはあんまり良くないんだけど、いいのいいの一杯ぐらい。

健康診断は終わったけど、健康のためにこれからもダイエットはゆるーく続けよう。
とビールを飲みながら小さく誓ったのだった。

***

すみれがひばりの通った中学校には行きたくないと言って、少し離れたところにある中学校に申し込んでいたのだが、希望者が多く抽選になり惜しくも落選してしまった。
落ちただけでショックなのに、申し込んでた友だちがほとんど受かっていたことにさらにショックをうけるすみれ。
受験したわけじゃなく単なる抽選なのでほんとに運が悪いとしか言いようがない。
会社から帰ったら鼻を赤くして友だちと電話をしていたのだが、電話をしながらその子が結果を見てみたらその子の方は当選していて、さらにショックを受け、電話を切ってから号泣していた。

…かわいそうになぁ。
こうなることがわかっていたら最初から申し込まなかったのに…。
すみれの姿を見ていると、第一志望の高校に落ちた時のひばりを思い出してしまい、苦い気持ちになる。
高校は行きたい高校に入れますように。
気持ちを立て直して楽しい中学生活を送れますように。

自分の居場所は自分で見つけるしかないのだ。
ガンバレ、すみれ。

【 2012/12/13 (木) 】 | TB(0) | CM(0)

玉砕

行きたかった志の輔師匠のPARCO劇場公演も喬太郎師匠の寄席井心亭も玉砕。

今日は寄席井心亭の予約開始時間が社内の全体会議の時間とかぶって、どどどうしよう、とりあえず会議の席を確保してから、「ちょっとやらなきゃいけないことがあった」感を出して退室して予約…なんてことを腹黒く考えていたのだが、予約開始でクリックした瞬間に「売切れ」の文字が表示され、すぐに会議に出ることができたyo!やったね!とほほ…。

もう落語に夢中なのである。
CD、DVD、本、雑誌と買いまくり、毎日チケットサイトを見ては予約し、テレビラジオでも落語をチェック。
喬太郎師匠にいたっては下敷きに写真入れちゃおうかっていうほどのはまりよう。
やー何かを好きになった時の私ってすごいパワーを発揮するねぇ。まだそんなパワーが残っていたんだねぇ、私にも。

急に落語にはまりだした私にムスメ二人は極めて冷やかだが、旦那は生あたたかい目で見守ってくれている。ありがたや…。
そして、家族が揃った夕飯の席で面白いまくらを話したり、旦那が仕事を終えた頃あいを見計らって録画した喬太郎師匠の番組を流したりして、家庭内草の根運動にも励む私である。

***

明日は健康診断なのだが、私なりにダイエットしたつもりだけどたいして効果は出なかったなぁ…しくしく…。
あとは体重計にはふわっと乗ることと、腹回りを測る時はおもいっきり腹をへこますことをがんばろう…。

【 2012/12/12 (水) 】 | TB(0) | CM(0)

パー子

先週の金曜日、パー子の個人情報ダダもらしがあまりに酷いと思ったので、社内で全員が入ってるチャットグループでパー子に「大きな声で個人情報をしゃべるのはやめてくれ」と発言した。
パー子も総務部長の無能おやじもログインしているのに無反応だった。

帰りにエレベータで今年の新人くんと一緒になったら、「りつこさん、ありがとうございます!」と言う。
「え?なに?」
「ALLでパー子さんに言ってくれてたじゃないですか」
「あーあれ?本人にはガン無視されたけどね」
「いやでも新人だけで作ってるグループがあるんですけど、そこではめちゃくちゃ話題でした。ずっといやだったんですけど僕らは言えなかったので、りつこさんが言ってくれた!って。」
「あーそうなの?私、すいぶん前から嫌だなぁと思ってたんだよね。ま、カトちゃんも社長も社員の個人情報を平気でパーパーしゃべるから、社風っていうところもあるんだけどね」
「そうですね…。でも言ってくれてありがたかったです。」

そうか。嫌だと思っていたのは私だけじゃなかったんだな。だったら言った甲斐もあったかと、ちょっとうれしい気持ちで帰ったのだが、昨日出社すると無能おやじがボスと社長に呼び出されている。
もしや?と思っているとその後無能おやじが「りつこさん、ちょっといい?」
2人で会議室に入ると、「あーあの金曜日はお返事しなくてすみません。個人情報云々ってあったけどあれは…?」

どうやらボスに怒られてどういうことがあったかちゃんと聞いてこいと言われたらしい。
なので金曜日のことを話して、税金のことや健康診断の結果などの個人情報を大声で話すのはやめてくれ、と話した。
すると、「あー税金…。パー子がね…。ああ、注意しておきます、それは。」と言ったあとで「でも健康診断はねえ…。あれはまあ…」

どうやら税金の件は自分には関係ないから非を認めるけど、健康診断の件は自分もそこに加わっていたからたいしたことじゃないと言っているらしい。
そしてそう言いながら目が「余計なことをALLに書きやがって。クソが」と言っている。

あなたたちに直接言ったって握りつぶされるだけだと思ったから、ALLで言ったんだよん。
パー子からは、「不愉快な思いをさせたのならすみません。」みたいなメールが私個人宛に来たので、「私個人が嫌な思いをしたわけではないけれど、総務しか知りえないような個人情報を大声で話すのはやめてください。他の人も不愉快に思っています」と返事を出したら、「わかりましたすみません以後気を付けます」と返事が来た。
ALLで書いたことなんだからALLで返せや!と思ったけど、これが彼らのやり方なのだから仕方ない。
でも個人情報ダダもらしの件が一応問題になったようなので良かった。ちょっとすっきりした。

【 2012/12/11 (火) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR