りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月

ポリープ

婦人科健診を受けたんだけど、今度は子宮にポリープがあると言われる、るるる~。
毎年なにかしらが見つかるからもう嫌になっちゃう。
どうもいろんなものができやすい年ごろらしく、胸に水、腎臓に脂肪、子宮に筋腫(禁酒って…)そしてポリープ。
なんか常に体の中が脂肪であふれ隙があれば固まっちゃおうとしているような気がするよ、よよよ…。

それにしてもいくつになっても内診には慣れないのう…。
カーテンで仕切られていて顔は合さずに子宮を見てもらうっていうのはソローキンが喜びそうなシュールな絵だよなぁといつも思う。
たいていは医者と顔も合さず帰るのだが、今日は新たにポリープが見つかったので呼ばれて対面してみれば、これがEXILEのメンバーにいそうなタイプの若い男。
ぐええええ。こんな野郎に診察されていたのか。とほほほ。
できればもう男か女か分からない性別超えちゃったおじいさんか、女の先生が良かったな…しくしく…。

「ポリープですけど、婦人科に行って切ってもらった方がいいと思います」と言うEXILE先生。
「入院とかなしでちょちょっと切ってもらえますから」ってちょちょっと切るポーズとかいりませんからーー。ぐあーー。
うううー行きたくないよう、婦人科…。

***

あとは寝るだけ。げふ。



ん?見てる?

スポンサーサイト
【 2014/01/31 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

骨と骨

通勤歴が長いので多少のラッシュではなんとも感じない。
見ず知らずのおじさんとありえないぐらいぎゅううううっとくっつこうが、上半身と下半身がありえないぐらい離れてしまおうが、鼻先にパーマヘアが来ようが、あごの下をフードのファーにくすぐられようがへっちゃだ。
なぜならそこにいるのは私ではなく無だから。そこにあってそこにいない。まさに無我の境地ってやつである。

そんな私だが、今朝のラッシュは私史上でも上位に入るぐらいすごかった。
肉と肉がぶつかり合うことはあるけれど、今朝のぎゅうぎゅう具合はさらにその上を行き、骨と骨とのぶつかりあい。
あなたの骨と私の骨がこんにちは。これ以上密着したら骨砕けるかも…ぐらいのイキオイであった。
それなのに「ああっ」とも「うっ」とも言わず黙って耐えていい子にしている私たちってほんとにすごいと思う。

***

旦那の外勤が終わったらまた旦那頼りの日々に戻るんだろうなぁ。
ひばりももう今みたいに夕飯を作ったりはしないのかなぁ。
なんてことをぼんやり思っていたら、ひばりが「金曜日の夜はちょっと変わったものを作ろうかな。最後の晩餐だから」と言う。
最後の晩餐ってあなた…やっぱりもう作る気はないのね…。
ま、作ってくれる人がいれば作らないか。そうだね、そうだよね…。

今朝旦那が「来週からはもう作る気はないのかな、ひばり」と言うので、「うん。ないみたいよ。金曜日が最後の晩餐って言いきってたから」。
私の言葉に「なにをー?」と笑う旦那だった。

***

食えりゃいいのよ、要するに。



ね?

【 2014/01/30 (木) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

いけない服

本気でダイエットをしたければ、楽な服を着るのは良くないそうである。
そうは言うけど、ぱっつぱつの服を着て会社に行くような気概はこれっぽちもない私。
腹と尻を隠すチュニックにストレッチのきいたパンツというのが最近の基本スタイルである。

この間通販でいけないものを買ってしまった。
ちょっと見「ジーンズ?」みたいなレギンスで、裏が毛で非常に暖かい上によく伸びるのでとっても楽ちんなのである。
普段私が着ているものにまるで目がいかない旦那も「それいいね。楽そう…。男物でもないかなぁ。」とうらやましがるほどなのだ。

この間落語に行ったら、私より少し年上の…そして私より少し大きめの女性がこれにそっくりなものを着ていた。
…やっぱ楽だもんね…。わかるよ…。と思いながらも、なんかちょっと嫌な気持ちになった私。
自分よりオサレな人や若い人が着ている分にはいいのだが、自分レベルの人が着ているのを見るとなんかダサイの烙印を押されたようで、苦い気持ちになるのである。
旦那に話すと「ぶわはははは。わかる!わかるけどあんたひどいねー」と笑われた。ふ。

今年中には伸びない服を着られるようになりたいけど…。無理だろうな…。(これがいけないのか)

***

ひばりの料理がいけないおいしさなのである。
うまいのは間違いないけどそれ反則っしょ!みたいな料理が多いのである。

夕べ帰ったら鶏のマヨポンという料理が用意されていた。
カリッと焼いた鶏がマヨネーズとポン酢で味付けされていて、ご飯もすすむしまたビールにもよく合う。
 「おいしいねぇ」と言うと「うまいっしょ!」と自信ありげなひばり。
 遅くに帰ってきた旦那も食べて「出た!またいけないおいしさ!」と言った後で「ひばりの料理ってあれだ、グッチ裕三の料理っぽいよな」と言った。

あーーーそうそう!そんな感じ。
うちにはグッチ料理本は1冊しかないし、おそらくひばりはグッチの料理を真似して作っているわけではないだろうけど、誰もが好きなこの料理!そんなに手間はかかってないけどいけない美味しさ!的なところが、非常にグッチっぽい。

料理にも「らしさ」が出て面白い。

***

おやつはここに入れてちょーだい。



うまっ。

【 2014/01/28 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(4)

週末のあれこれ

今年はできるだけ小三治師匠の落語会は行こうと思っている私。
土曜日の朝、落語会の予約電話。できるだけいい席で見たいので、チケットサイトではなく主催者かホールでチケットを取るようにしている。
志木の市民ホールでやる落語会があるのでホールに電話をしていたのだがなかなかつながらない。
ホールだけではなく体育館でも予約を受け付けていたのでかけてみるとすぐにつながった!うほー。

前の方の席が取れてラッキー!と思っていると、「チケットはいつ取りに来られますか?」。
ええええ?郵送じゃないんかーい!
取りに行かないといけないのか。めめめんどくさい…。でも小三治師匠のためだ!労を惜しんじゃいかん!
「今日取りに行きます」と言うと「わかりました。それではお待ちしています」

めんどくさーと思いながら出かけていったのだが、オッペケペーなので降りる駅を間違えたり道を間違えたりして大変…。
それでもどうにかたどりついてチケットゲット。
帰りは乗る電車を間違えたり、わざわざまた間違った方向のホームに移動したりして、これまた時間がかかってしまい、帰ってきた時にはへとへと…。
それでもいい席がゲットできてよかったよー。わーい。

今日は午前中美容院へ。
美容院の鏡の前に座るといつも思う。ややや痩せなきゃ…。
でもなー。痩せる隙がないんだよなー。
ランチタイムは会社にいて唯一の憩いの時間だから抜きたくないし、夕飯もせっかく作ってもらって残すの嫌だし、毎晩ビールは欠かせないし…。

などと言い訳をしつつ、カットとカラー。
「カラーはどうしますか?色は少し変えますか?」
「いえ、このままで」
「長さはどうしましょう?」
「揃える程度で」
「前髪をもう少し増やしたいとか、分け目を変えたいとかありますか?」
「いや、いつもの通りで」

…どうでもいいや、というのがまるわかりな返事でごめん~。
オサレじゃないのよねぇ。いかんねぇ。
それでもブローのこつを教えてもらったり、分け目を変えてもらったり。
いろいろやってくれるスーさん。ありがたや。

そしていよいよ旦那の外勤も今週いっぱい。
山場を超えた旦那は週末もウキウキ気分。
私たちも旦那の外勤が終わるのを心待ちにしていたのでウキウキ気分なのだった。
【 2014/01/26 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

山ちゃん風

昨日はグズグズくんにものすごく腹が立って沸騰したのだが、今朝になってみると何もそんなに怒ることはないじゃないか、と思えてきた。
結構執念深い私なのだが、最近怒りが長続きしなくなってきた。それも年のせいなのだとしたら、そこはちょっとありがたい。
いつまでも怒り続けているのほど不毛なことはないからなぁ…。

グズグズくんがオッペケペーなことは分かったのだから本人に選択させるような試すような聞き方はやめればよかったのだ。
「自分の分のリリースは自分でしてね。」
最初からそう言えばよかったのだ。うむ。

夕べは早く帰ったので、ひばりがご飯を作っている最中だった。
何やら揚げ物をしているなと思ったら、手羽先を揚げて世界の山ちゃん風に味付けしている。
んまー、手間のかかることをしてるじゃないの。

食べてみるとこれが笑っちゃうくらいうまい。
「何これうまい!」と言うと「でしょ?すごいっしょ?ポイントは二度揚げするのと、味付けに蜂蜜を使ったところ。ビール飲みたくなるでしょ?」

いやまじで。おいしくて幾らでも食べたくなっちゃう。
ほんとにどんどん料理の腕を上げて楽しそうに作ってくれてありがたいよ。
夕べ遅くに帰ってきた旦那も「なんじゃこりゃ。笑っちゃうぐらいうまい。あいつどうしちゃったんだ」と驚いていて、私と同じような反応だったのでまた笑ってしまったのだった。

***

怒ってないで手羽先食えって話よ。

【 2014/01/24 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

グズグズくん

おにいさんはグズグズしている。おにいさんと呼ぶのはやめてグズグズくんと呼び名を変えようかと思うくらいグズグズしている。
何を聞いてもはっきりした答えが返ってくることがなくグズグズ言う。
できる?できない?と聞くと「やってみます」と言うのだが、「どれくらいでできる?」と聞いても「ええと…」「できないかも…」とグズグズする。
会議の席でも今はそれを言ってもしょうがないからというようなことをグズグズ言い出すので、話がすぐに脱線するし無駄に会議が長くなる。

B社の案件がいくつかあって、先週2人で分担を決めようと話していたら、毎回リリースが大変なデータ入れ替えの対応を「今回、僕がやってみます」と言うので、ひゃっほーーー!ととってもうれしかった私。
対応自体がめんどくさいのもそうなのだが、リリースが日曜日でしかも明け方に処理を流さなかったりするので大変なのだ。

そうしたら昨日の進捗の席で、別の小さな案件について「この作業ちゃんと進んでる?」「この対応は大丈夫?」と聞かれて「まだ手をつけてないです」「できるかわかりません」とグズグズ言い出したおにいさん。
おいおい大丈夫かという雰囲気になり、ピノくんが「この対応はりつこさんにお願いしたほうがいいんじゃない?」と言う。
いいよーやるよーと答えると、「じゃ、データ入れ替えもりつこさんに…」と突然言いだしたグズグズくん(←ついにグズグズくんになっちゃった)。
えええええ?それはあなたが先週自分でやるって言ったじゃんーーー。なのにいきなり丸投げかよーー。

障害出して怖気づいたのか、進捗をあれこれ聞かれてめんどくさくなったのかわからないけど、なんかもうがっくり…。
産めるぐらい年下のワカモノを責めても仕方ないけど、期待しただけに失望も大きかった。
グズグズのくせに逃げ足だけが妙に速かったのにもちょっとむかついている…。ちっ。

まあでもしょうがないよな。まだ2年目だもの。
出来杉くんやピノくんが優秀すぎるのよね。みんながみんな彼らぐらい優秀だったら、ほんとに私なんか必要なくなっちゃうもんね。
まだ私にも出る幕があることに感謝してがんばろ。

と前向きに考えようとしていたのだが、グズグズくんが唯一自分が担当する機能も対応はするけどリリースは私にやってもらうつもりでいて、怒り爆発。
まさか怒られると思ってなかったらしく、ボケーとしているもんだから、ますます沸騰。
私のあまりの怒りように「じゃ(リリースには一緒に)出ます」と言ったグズグズくん。
本人はけろっとしているのだが、私の方は怒りがおさまらない。

昔から私は怒りんぼうで会社でもキイキイ怒ることが多かった。でも昔は怒りをエネルギーに変えられたが今は逆にエネルギーが奪われてしまう。怒りのあとにうわーんと悲しみがやって来てふにゃーと力が抜けてしまう。
これが老化ってやつなのだろうか。
なんかいまはもうこのまま消えてしまいたい気持ちでいっぱいだ…。

***

メソメソしちゃダメ。

【 2014/01/23 (木) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

入口

今月いっぱいで会社を辞めることになった。
あんなにいろいろ悩んだり我慢したり思い直したりしてきたのに、決まる時はあっけないものである。
辞めると決まればやっておきたいことが一つある。
それはこのビルの中にある開かずの間に入ること…。
あそこにはなにやらすごいものがあるらしいのだ。

19時になったら挨拶をしてもらいますと言われたので、その2時間ほど前にこっそり開かずの間に入る。
中は倉庫のようになっていて暗くてほこりっぽい。
真ん中に品のいいおじいさんが作業着を着てしゃがみこんでいて、そこに新聞紙が敷いてある。
目が合うとうなづくおじいさん。

なぜか目が合った瞬間わかった。
新聞紙が敷いてあるところが、時間旅行への入り口になっているのだ。
19時までに帰ってこられるのだろうか。
行っている間、ここにいるわたしはどういう状態になっているんだろう。
肉体ごといなくなるのか?あるいは肉体はここに残るのか。
残ったとしてよだれを垂らしたりおならをしたりしないだろうか。
いやいや、なにちっせぇことを心配してるんだ。時間旅行に出かけるなんていうトンデモ出来事がこれから待ち受けているのによだれなんか心配している場合じゃないでしょ。

ドキドキしながら横になるとなにかもう「違う」感覚。
うおおおおーーー行くでーーーー。

というところで目が覚めた。
あーーーーー私にしたら珍しく独創的な夢だったのに、これからってところで目が覚めてしまったーーー。よだれの心配なんかしてぐずぐずしてるからだよ。もうーーーー。

***

うちの会社の全体会議。
何か問題が起きた時は、個人的に責められたりしていや~なムードになるのだが、いいことがあったらあったで「すばらしい!」「この調子で!」「エイエイオー」となって新興宗教っぽい雰囲気になるので、それはそれで苦手だったりする。

新規顧客がとれてそのプロトタイプを作って持って行ったら好評だったらしく、担当のテンパリくんが褒められた。
また年末からお客さんのところをシャッチョさんとカトちゃんが訪問して「うちの担当はどうでしょう?」と聞くというおぞましい取り組みをしているのだが、そこでもテンパリくんはお客さんからお褒めの言葉をもらったらしく、カトちゃんが「自分のどういうところが良かったかを語ってもらおう」とテンパリくんにマイクを渡した。

「お客さんからは前の担当より全然良くなったという評価をもらってるんやけど、自分ではどこが違ってるか、どこがいいと思ってる?」
そう聞かれたテンパリくん。
なんと答えるのだろう、と思っていると、「え、ええと。特に何かっていうのはないんですが。…し、強いて言えば…顔?」

ぶわはははは。
だからテンパリくん、好き。

***

え?イケメン?イケメンはどこにいるの?

【 2014/01/22 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

ジム

わかった!がまくんとかえるくんだ。>そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
なんかそのセリフを自分でも何度も言った覚えがあるなぁと思ってたんだ。ひばりが小さい頃、しょっちゅう読んでやってたもんなぁ。
なつかしい。

***

お昼を食べた餃子屋さんで会計の時「お味はいかがでしたか」と聞かれる。
聞かれると必ず「おいしかったです」と答え、「ありがとうございます」と言われる。

ほんとはチャーハンがしょっぱかったよ。
でも言わないよ。
だから聞く意味ないんだよ。

と、いつも思う。

***

昨日友だちの付き合いでスポーツジムの見学に行ったというひばり。
「あたしさースポーツジムをなめてたよ。あんなにすばらしいものだったとは」と鼻の穴を膨らませている。
「プールがあってマシンも使い放題でエアロビのクラスも自由に参加できて。ハンモック使ってやるエクササイズがあるの知ってる?なんかね。めっちゃ気持ちよさそうなの。今入会すれば2か月分は無料なんだって。話聞いてて私の方がのりのりになっちゃって、すごい質問とかしちゃった」

ジムに入会って…マダムかよ。(←私のイメージ)

「まー今はお金も時間もないから無理だけど、いつか入ってみたいなー。今はあの素敵なジムをイメージしながら…」
「公園でも走るかい?」
「ご飯を食べるよ」
「ほえ?ご飯を食べる?食べても別になんともならないんじゃ?え?意味わかんない」
「へっへっへ」

…弛緩しまくっとる…。大丈夫か>脳みそ。
あ、おれもか。

***

え?呼んだ?

【 2014/01/21 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

朝礼

キョウモナニヲカイタライイノカ、ワカラナイヨー。

この間旦那と話したことをつらつらと書いていたんだけど、何もそれを世界に向けて公開することもないよな、とふと冷静になったよー。
ふと冷静になると、何を書いたらいいかわからなくなるよー。
ってことはあれか。普段私はただ頭をからっぽにしてワーワー書いているってことか。おーのー。

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
(って言うの誰だっけ)

***

今日の10時から発売を開始する落語会のチケットがあったんだけど、月曜日の10時は朝礼なのだ。
一刻を争う時に朝礼なんて…!きぃー!
はっ、そうだ。トイレに行ってちょっとのっぴきならない状態になってしまって朝礼に遅れた風を装って、スマホから予約すればいいのでは?ふっふっふ。そうすんべーそうすんべー。

計画通り10時3分前ぐらいにお腹をおさえてフロアーを出る。
トイレに入りスマホで予約画面をリロードリロード。よし!予約ボタンが出た!
画面を進んでいくと、座席指定のボタンが出てきたのだが、肝心の座席が表示されない。
ななななんとスマホに対応できてないのか!
だめじゃんそれじゃだめじゃん。

結局朝礼が終わってからPCで予約するしかなかったのだった。
悪いことはできないわねぇ(←したけど)。ちっ。

(コンナコトヲ、ワザワザアップスルヒツヨウアッタノカナ…)

***

なんにしてもとるに足らない日常なのよ。

【 2014/01/20 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末のあれこれ

金曜日は落語の予定があったのだが、B社で障害が発生して行けず。 
対応したのはおにいさんだったのだが、もともとの仕様に関わるところでもあったので、さすがに知らんぷりはできず。データを調べたり処理を調べたりお客さんに連絡をとったりバタバタと。
トラブルに弱い私はこういう時ものすごい動揺してしまうのだが、おにいさんは悠然と構えていて、羨ましいやら恨めしいやら…。これが若さというものだろうか。

「どう?」「原因はわかった?」とやってくるきんにくんに、私はいちいちイライラしてしまうのだが、おにいさんやピノくんはそうでもないらしく、わからないきんにくんに懇切丁寧に説明している。
どんなに丁寧に説明したって理解できやしないんだし、お客さんに報告したり説明したりもできないんだから、話すだけ時間の無駄!と私は思ってしまうのだが、彼らはまだきんにくんをそこまで見限っていないのだろうか。それとも私の心が狭すぎなのだろうか。ううむ。

今回の障害は、おにいさんがバグを出してしまった、というよりは、もともとの作りに問題があったのだがバージョンを上げたために明示的に処理を入れないと正しく動かなくなってしまったのであった。
もともとの作りが悪かった…ということは、ボスの出した障害、ともいえるわけである。
障害が出ると必ず、「その原因はなんだ、なんでそういう危ない作りにしたのだ?」とやたらと責めてくるボスだが、自分の作りがこんなだったということについてはどう答えるのだろう?ま、知らぬ存ぜぬなのだろうな。ち。

昨日は気を取り直して午後から落語。
渋谷のヒカリエホールで行われた「東横落語会」。とても楽しゅうございました。
やっぱり私はいぶし銀の噺家さんが好き…ということを確認したのだった。
それにしてもヒカリエホールは寒かった。中入り後はコートを着込んで聞いてたよ。老人も多いんだからもう少し暖かくしてほすぃ。

夜は家族と待ち合わせて渋谷で中華料理。
結構安くておいしいのだが、隣に座った大学生のタバコの煙がすごくてげんなり。
すぐにタバコに火をつけるくせに、ちっとも吸わずに片手に持ってそのままにしているもんだから、やたらとその煙がこっちに流れてくる。
吸うなら吸い込め!全部!と首根っこを掴んでやりたい気持ちを抑えるのが大変だった。ぜいぜい…。

今週も持ち帰って仕事をしている旦那ちゃん。
毎晩遅いし週末もずーーーっと仕事してるしプレッシャーもハンパじゃないらしく、最近首の後ろが引きつるように痛いとか言い出してほんとに心配…。
もう若くはないのだから、あんまり無理したらほんとに危ないって…。
今の外勤は今月いっぱいなので、それが終わったら少しゆっくりしてほしいもの…。

***

無理は禁物よ。

【 2014/01/19 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR