りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月

ラーメン(余計)

月曜日の夜に行ったナオユキさんのライブ。
会場がバーで飲みながら聞くというスタイルだったので、ライブを見ながらビールを3杯。その後の打ち上げにも出てさらに2杯。
すっかりいい気分で店を後にしたのは良かったのだが、お金をけちってつまみをほとんど食べていなかったので、小腹が空いていた。
そういえば駅から店に向かう道にラーメン屋があったよなということがぱららら~んと思い浮かび、気づいた時にはラーメン屋に並んでいたよ~。そしてとんこつラーメン食ってたよ~。

小腹が空いた言うけど、麦とホップはどっさり腹におさめているわけだから、何もそこでラーメン食うことはなかろうに。
食べずに帰って寝てしまえば「夕べはビールたくさん飲んじゃったけど夕飯は食べてないからプラマイゼロ!」と喜べたのに。
飲むといつも以上に意地汚くなるからいやになっちゃう。

***

ん?呼んだ?



あいよ。(案外気前よく来てくれるココアはん)

スポンサーサイト
【 2014/04/30 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

ゴールデン?

今年のゴールデンウィークのゴールデンじゃないっぷりと言ったら。
昨日帰るときは、夜ナオユキさんのライブもあったし次の日休みだしで、ざまあみやがれ!な気持ちだったけど、今日になってみると、なんだよまた明日から3日会社行くのかよ…と憂鬱な気分に。
ざまあみやがれで会社を出ると次に出社するときが非常に憂鬱になるということをいい加減あたし覚えなきゃいかん。

2日の夜に車で大阪に向かって出発する予定なので、もういっそ2日は休んじゃうか?と今ごろ思ったりもするのだが、5月は小さん祭りもあるからなぁ。あんまりその前に無駄に休みたくないよねぇ。
って、小さん祭りってなんだよ、ってはなしだけど。
過去の自分に「あなた落語にはまって携帯の待ち受けを小三治にして、小さん祭りのチケットを好きな噺家さんから買って郵送されてきた封筒に「あたしの名前書いてくれてる!」と喜んで、平日だけど末廣亭に何回行けるかなぁと有休数えるようになるよー」と言われたら、「んなわけないやろっ!ないない!」と自信満々否定しただろうなぁ。

お笑いや音楽は昔から好きだったから、ナオユキさんにハマるのはいかにも!なんだけど、小三治師匠を見るために入間市まで行くことになるとはなぁ。
驚くよなぁ、我ながら。
74歳の人を好きになるとは思ってもいなかったよなぁ。
そもそも落語なんてじーさんが座布団の上で面白くもないこと言ってる芸って思ってたもんなー。

大好きな落語に行くためにも仕事頑張らなきゃな。

***

戦いはまだ続いている



どや!(それにしても部屋散らかってるなー)

【 2014/04/29 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

ガックリ

先週末、仕事でものすごくがっくりくることがあって怒りで体が震えた。
もうこんなことは日常茶飯事なのだから、ぷーぷーぷーとおならでもかまして楊枝でシーシーやりながらお腹をポリポリ掻きながら職場でビールでも飲んでみせてやりたいところだが、なぜいちいち傷ついて消耗してしまうのか。
もっとタフになりたいけど、年を追うごとにどんどんよわっちくなっていくのはどうしてなんだろうか。
心臓に毛がもうもう生えてほしいのに、むしろ年齢とともに防御力が弱っていくのはなぜなんだろうか。

とはいえ先週はあまりにもがっくりきていて日記に書くことすらできなかったのだが、こうやって書けるくらいには消化できるようになったのだから良しとしたほうがいいのだろう。

先週読んでいた小三治師匠の本に「前座時代に不条理な目にいっぱいあった方がいい。そうすればその後に多少のことがあっても耐えられる」とあって、ううむ…とうなってしまった。
私がこうも打たれ弱いのは、若い頃に危険を回避して最小限の嫌な目にしかあってないせいかもしれないなぁ…。
そういう意味ではこうやって仕事を続けることによって打たれる経験を重ねて徐々に打たれ強い人間に成長していっているのかもしれない?(ないない…)

***

ココア、ひばりのバレッタに戦いを挑む



ぶんっ!



ぶぶんっ!

【 2014/04/28 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

週末のあれこれ

土曜日、私は落語、ひばりはギター教室、すみれは友達と遊園地。
夕飯は新宿で落ち合って食べようということになっていたのだが、すみれから電話がきて「友だちと夕飯食べようって言ってるんだけど行ってもいい?」
すみれもそんな年になったのかぁ…。ちょっとさみしいけれど、すみれにそういう友だちができたことのほうがうれしいな。良かったね。

というわけでひばりと二人。女子会だ~と女子に人気の居酒屋というやつに行ってみたのだがこれが大失敗。
女子に人気といってもかわいい女子じゃなくて呑兵衛の女子に人気ってことなのか?写真ではオサレに見えたけど、薄暗くてタバコくさい店内。まだ時間も早いというのに、出来上がった女子たちがスパスパ煙草を吸いながらぐびぐび酒をくらってらっさる。
壁に張られた「トイレ以外のところで吐かれた場合は1万円いただきます」の注意書きがもの悲しさを誘う。そして生ビールが580円!しかも細身のグラスで!ノンアルコール飲料に「プッシー」だの「バージン」だのいう単語が使われているのもいかがわしく、ああこりゃだめだ!ととっとと出ればよかったのだが、まあ二人だしいいかと飲んだり食ったりしたのが運のつき。
たいしてうまくもないものを結構食べはしたのだが、会計が1万1千円もしたのにはたまげたぜ、ごらぁ。
ぼったくりバーにも近い値段設定。二度と行かないぜっ!!

そして今日はマンションの理事会。
本当は旦那がマラソン大会に出る予定でその応援に行くつもりでいたのだが、おとうさんが入院以来初めての外泊日ということで、旦那はマラソンをあきらめて大阪へ。
だったら理事会は出席できるじゃん、ということで行ったのだった。

この間の役員決めで書記に立候補したのだが、毎年書記は二人で担当するということで、その時の理事会に参加してなかった3Fの人が余った役で書記に決まったのだ。
会議が始まって私はカリカリ議事をノートに書いているのだが、そのおばさんはノート一つ出すでもない。
いや~な予感がしていたら、帰り際近寄ってきて「わたしパソコン持ってないのでなんにもできませんの。全部よろしくお願いします」だと!そして「姉の介護もあるので~」だと!
確かに私たちより上の世代だとパソコンが使えない人もいるだろうよ。だけどだからといって何もかも全部お願いしますはないだろうよ。ふんとにもう…。

ってあら、こうして書いてみると結構悲惨な週末?ひょ~。
【 2014/04/27 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

お気に入りのブログを見に行ったら下に楽天のリコメンドが表示されていたのだが、3商品表示されている中の1件だけいやらしい画像。
え?なにこれ?と思わず見に行ってしまったのだが、見に行ったがゆえに次の日には3商品全部がいやらしい画像になっていた。
…悲しみ…。

***

ひばりは子どもをキャンプに連れて行くサークルに入ったらしい。
外人と交流する系のサークルにも興味があって見学に行ったらしいのだが、そちらは明らかに飲みサー(飲むのが目的のサークル)だったのでやめて、まじめそうなそちらのサークルを選んだんだと。

先週新歓コンパがあったのだが、イタリア料理屋でバイキング&ソフトドリンク飲み放題で、アルコール無しだったそうな。
酒の出ない新歓コンパなんてつまらないじゃないか!
と思ってしまう私はただの酒飲みである。

***

あなた、心に隙があるわね。



私に死角はない。こうして後ろを向いていても後ろを見てるのよ。

【 2014/04/25 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

調子いい

「最近ココア調子がいいみたいで活発なんだよ」と言う旦那。
この間久しぶりに一人でココアを解放してみたら、なんかものすごい「かじり欲」が上がってるらしく、畳を非常に熱心にかじっている。
ココアにひどくかじられた箇所は毛羽立ってきたり紐のようなものがびよーんと出てきたりして、そうなるとますますかじりやすいようでさらなる攻撃を加えてくる。
それを避けるために、洗濯かごやゴミ箱やタオルなどを置いて防いでいるのだが、ココアはランドリーボックスを頭突きして退けたり、裏に回ってゴミ箱を動かしたりと、非常に意欲を見せている。

こ、これか。旦那が言っていた「最近ココア調子いいみたい」っていうのは。
なんて優しさにあふれた表現…。
彼のこのような生あたたかい視線がココアをさらなる暴暴にしてしまっているような気がしないでもないのであった。

***

すみれのクラスにイケメンが転校してきたらしい。
すみれの同級生の中には、私立中学に行った何人かの子がその学校に合わずに出戻りしてきているのだが、その子もそうらしい。
名前を聞いてどっひゃーー!!
それってすみれの中学の時の彼氏の弟じゃないの?
〇小出身?じゃ間違いない!

元彼とは高3の時にバスで再会しいろいろ話をしてそのあとネットでもつながったりしていい関係を築いているらしいのだが、それでもちょっと複雑な表情のひばり。

「どんなにイケメンで性格が良くてもすみれとその子が付き合わないでほしいなぁ…」
「そうねー。あちらのお母さんはきっとひばりの妹?!こんのやろー!と思うかもしれないもんね」
「…だよね…」
「でも二人が本当に愛し合っているならそこは認めてあげるしかないよ」

「いや、ないからっ!ないない!」
叫ぶすみれだった。

***

余計な物を置かないでかじらせなさいよ!



これも邪魔!

【 2014/04/24 (木) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

夕飯

昨日は旦那が仕事で外出していたので、どちらか早く帰ってきた方が夕飯を作ろうということになっていた。
20時ちょっと前に家に帰ると誰もいない。
それから作り始めて21時半ぐらいにできて食べ始めるも一人。
すみれは塾、ひばりはバイト、旦那は仕事。
食事を済ませ洗い物をしてココアを解放し風呂に入っていたらようやくすみれが帰ってきた。

子どもたちが小さかった頃は夕飯を食べさせるというのが一番のメインイベントだった。
旦那がサラリーマンだったころは私の方が早く帰ってきてひばりを保育園に迎えに行き帰ってきてから夕飯の支度をしていたのだが、お腹が空いて不機嫌になって足にすがりついてくるひばりをなだめながら料理をするのは大変で、ビデオで誤魔化したりとりあえずできたものから食べさせてなだめたり…時には「もうやってられん!なんであたしばっかり!」と後片付けをうっちゃってそのまま寝てしまったり、なんてこともあった。

それがどうだ。
定時まで仕事して帰ってから夕飯を作っても十分間に合う。
逆に子どもに出かける予定がなければ「夕飯、よろすく!」と任せることもできる。
楽になったなぁ…。
なんてことを言ってる間に子どもは巣立って行ってしまうのかもしれないな…。
なんて思っていたら急に寂しくなってきていつも以上にビールがすすむ夜だった。(とかなんとか言っては毎晩飲む)

***

永遠に続く、なんてことはないのよ。



苦しいことも楽しいことも、ね。

【 2014/04/23 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

将来なんて

全体会議の席でやっている「私の将来」プレゼンが酷いことになっている。
会社の業務と関係ないことを言うと「転職しようとしてるのか」と思われるし、かといって会社の業務に即したことを言うと墓穴を掘るし(「ほな早速やってもらおうか」)、プライベートは晒したくないし…となると、どうしても当たり障りのない抽象的なことをもやっと言わざるをえない。

ショールーム子さんが「私は笑顔をたやさずみなさまの業務が少しでもしやすくなるように努めてまいります」と選挙演説のような発表をしたのを皮切りに、2年目社員の美少女ちゃんが「私にはまだ無限の可能性があると思っております。これからもがんばりますのでみなさまよろしくお願いします」と続き、先週は無能おやじが「私が仕事をする上で持っているこだわりは、仕事に私情を挟まないということです。受け入れがたい意見や内容であっても仕事は仕事と割り切ってやってきましたしこれからもやっていくつもりです」とどや顔で宣言。
もはや何が私の将来なんだかわけがわからない発表となっている。

会議室を出て行く時にモソ男くんが「なんだ、この発表。ひでぇな。もうやめればいいのに。」とつぶやいたのが、あの場にいた社員全員の気持ちを代弁していたと思う。
ほんとにもうやめればいいのに。
でも上の人たちも何か意地になっているかのようにだんまりを決め込んでいてストップがかかりそうにないんだよなぁ…。
ストップをかけるのであれば、表作じーさんが「私の本当の夢はLEDで世界征服をすること」と語った時がチャンスだったと思うんだけどな。あれを見逃しちゃったから、もう意地でも最後までやるつもりなのかな。

私は順番がかなり後の方で、さらに途中で新入社員の自己紹介が割り込んでくるらしいので、多分夏頃に回ってきそうな気配。
そもそも私全然将来のビジョンとか持ってないしなー。仕事に対して夢もちぼうも持ってないしなー。
低空飛行で行けるところまで行ってみよう、というぐらいしかないんだよな。でもそんなこと言うわけにはいかないし。
かと言ってどや顔で所信表明するのもいやだしなー。
悩むー。むー。

***

描く将来像は。



明るい老後。

【 2014/04/22 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末のあれこれ

土曜日は家族で阿佐ヶ谷の中華料理屋へ。
山椒で舌がピリピリ痺れるような麻婆豆腐が食べたい!という私の夢を旦那が叶えてくれたのである。ひゃほい。
普段私たちが外食に行く店より若干値段が高めだったのでびびりながら注文したのだが、おいしいしボリュームもあるし禁煙だしでええじゃないか!

麻婆豆腐はほぼ私が一人で全部食べたようなものだったけれど、水餃子、小龍包、エビチリ、砂肝の炒めなどどれもおいしくて、さらに隣の人たちがデザートで食べていた茹でたゴマ団子がえらいうまそうだったので真似して頼んでみたら、これがうんまい!
大満足で帰ってきたのであった。

***

今日は志木で行われた小三治一門会を見に行ってきた。
小三治師匠だけは、東京近郊であればできるだけ行こうと思っている。

今回も初めてのホールだったので、無事にたどり着けるが非常に不安だった。
なにせ駅から15分と書いてあったので、それは迷い甲斐がありそうだな、と…。間違った方向に行ってしまったらたどり着けないこともあるかもしらん、と。
心配だったのでかなり早めに家を出て、志木の駅からはスマホのナビを使ってみたのだが、イイネ!ナビ!
時々私のフラフラした歩きに翻弄されたりもするけれど、方向を示してくれるのは非常に心強い。

余裕ぶっこいて途中で見つけたラーメン屋に入ってラーメン食べたりして、ほほほ。
そのあともナビに従って歩いていったら、無事ホールに到着。ひゃっほい!
開場まで1時間もあってどうしようと思ったら、ホールの前に図書館が。
これ幸いと入って1時間ほど本を読んで時間をつぶし、それからホールへ。

今日も小三治師匠は機嫌がよくて、まくらもたっぷり落語もたっぷり。
予定より30分以上終了が遅くて、得した気分~。
来た甲斐があったなぁ…とほくほくで会場をあとにしたのであった。

あー。いい週末だった。
楽しい時間はあっという間に過ぎるなぁ。また仕事か。やれやれ。
今週末は旦那が大阪に帰るので、料理もがんばらな。
【 2014/04/20 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

落語会打ち上げ

昨日は久しぶりに落語会のあとの打ち上げに参加した。
落語を見た後に、噺家さんやお客さんと一緒にお酒が飲めるなんてスバラシイ!と思うのだが、一人では参加ができない小心者。
そして噺家さんと話してみたいなと思っても自分からは行けないダメダメちゃん…。

昨日は憧れの!ナオユキさんとの飲みだったのに、席が離れていたので結局一言も喋れず、あとから「あーあ…あたしってほんとにだめねぇ」とがっかりするというダメっぷり。やれやれ…。

とくに好きな人だとだめなのよねぇ。たいして好きじゃない人なら結構喋れちゃうんだけど。
それがファンというものなのかちら。とほほほほ。

***

きんにくんが営業部の人たちから「おぼんぼん」と呼ばれていると聞いて笑う。
そうなんだよなー。ぼんぼんなんだよなー。

内部の打ち合わせを設定するのはいつも「教えてもらわないとぼくちゃんが資料を作れないから打ち合わせやります!」
難しい見積もりが来た時は「ぼくはわからないんですけど、みなさんにはわかるもんなんですかっ?」
お客さんのレビューがうまくいけば「ぼくちゃんが恥をかかずに済んだから、ありがとうございます!」


悪気はないのだ、これっぽっちも。
だけどほんとにいつも見事なくらいのぼくちゃん目線なのだ。
ポジティヴな人って基本的にオレオレなんだな、と思う。

***

そしてネガティヴな人はオレなんかオレなんか、ね。



どっちもどっちね。

【 2014/04/17 (木) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR