りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月

冷や汗

仕事が逼迫していることの利点は、会社にいる時間があっという間に過ぎること。
普段だったら「まだ3時…」「まだ4時…」とため息をつくところ「気づいたら7時!ひぃーーー!」となる。
普段だったら「まだ火曜日か…はぁ」となるところ、「まだ火曜日。よよよよかった!」となる。

忙しくないと生きている実感がわかないと言う人もいるが、私はダメだなぁ。
特に最近忙しいのがダメになってきてしまった。と、年のせい?
それでも仕事をしていれば納期というのはあって、いくらきれいごとを言っていても、無理をしないといけないことは必ずあるわけで、ひーひー言いながらもそれを守っているからまだこうやって仕事をさせてもらえているわけで…。

とにかくリリースまで頑張らないと。
できるだけピンチ状態を作らないようにコツコツやろう…。

それにしてもお客さんのところに行って承認テストを一緒にやるというのは結構ドキドキな出来事だったよなぁ、といまさらながら思う。
仕様書の項目を一つ一つ見ながら、お客さんが実際に操作をして動作やデータやデザインを確認するのを、隣に座って見守るというのは、実に心臓に悪い。
も、もっとテストしておけばよかった…としみじみ思ったのだが、実際会社に戻ってくるとなんかぼけーとしてしまう。

そういえば最近はあまりやってないけど、前はプロトタイプを作ってお客さんのところで操作して営業をする、なんてこともよくやっていたのだった。
プロトタイプはあまり時間をかけて作ってないから、無茶な操作をすると、見せたくないモノが出てしまったりして、あれもまた冷や汗ものだった。

仕事をしていて冷や汗をかいたことがない人なんていないのかもしれないけど、できればあんまりかきたくないよなぁ、と思う。

***

昨日の夜、家に向かって歩いていると、地元の小学校から妙におどけながら出てきた人がいる。
あの人なんだろう?と見てみると、旦那で「今打ち合わせが終わったところ」とニコニコしている。

「おー。なんかおどけてる人がいるなぁと思ったら」と言うと「失礼失礼」と笑う。

でも、おどけてるなぁと思ったけど、全然驚かなかったんだよなぁ。なんでだろ?
なんか安全オーラが出ていたのかちら。ぷぷ。

***

これが干し草パラダイス。



はむはむ。


スポンサーサイト
【 2014/07/30 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

サッカー

土曜日、久しぶりのサッカーだった旦那。
メンバーもみな年を重ねて結婚したり子どもが生まれたりして忙しくなってきたということもあるし、ここ数年グラウンドが取りにくくなったこともあって、最近では月に1度あるかないかぐらい。
それも雨に降られたり、用事が入ったりすると参加できないので、なかなか参加するのも難しい。
だけどこのチームで10年近くやってきていて気心も知れているので行くと本当に楽しいらしい。

最近走ったりしているので持久力はそれなりにあるけど、瞬発力が昔以上に衰えたわーと言う旦那。
「だけど動きが遅かったおかげで相手がキックしたボールが腰に当たってピンチを防いだんだよ。えらい痛かったけど、ナイスセーブ!って声かけられて笑っちゃったよ」。

…わはははは。
まあとにかく土曜日は殺人的な暑さだったからあの炎天下サッカーなんてほんとに大丈夫かいなと心配していたんだけど、倒れる人もなく楽しくサッカーができたようなのでよかったよ。

考えてみればこのサッカーチームは旦那がネットで見つけたチームだった。
ネットで見つけて会うなんて大丈夫?何か騙されてるんじゃない?なんて当時ちょっと心配したものだった。
待ち合わせ場所に行ってみたら、アロハを着てサングラスをかけた強面の男性が立っていて、一瞬ひぃーーーっとビビったらしいのだが、そのチームがもう10年近く続いているんだから驚いてしまう。
強面だけどいい人なんだよなぁ>発起人。
すみれを妊娠している時、私の具合があまり良くなかったので、旦那がサッカーに行く時はひばりも一緒に連れて行ってもらうことが多かった。
そんな時、彼はひばりにお菓子をくれたりからかったり…何かと気にかけてくれてありがたかった。

こんなに長く続いていて、いろいろ思い出もあって、なんかそういうのっていいなぁ、なんてことを思うのであった。

***

チームの名前は「FCバルセロリ」



セロリ。気になる…。

【 2014/07/29 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

グズグズドタバタ

先週やったテストの本番が本日行われた。
幾つか追加で要望は出たけれど、ほぼOKだったので、ほっとした~。
って、ほぼOKじゃ完了したことにならないので、明日中ぐらいに全部潰さないとダメなんだけどね~。ははは~。

客先にはグズグズくんと二人で行ったんだけど、「6分の電車だとちょうどいいと思う」と言うと「うおっ!早いっすね」と言うグズグズくん。
でもそれを逃すと結構連結が悪くなっちゃうんだよと言うと「わかりました」。
で、二人で席を立ってエレベータへ向かったんだけど、あれ?グズグズくんが来ない?なんで?
はっ、さてはまだ資料をプリントアウトしてない??えええ?

エレベータの前で待つこと5分。
グズグズくんが走ってやってきて「あ、すみません。プリンターに出してたんですけど、気を利かせて不必要な分まで印刷指示してくれた人がいて…」

…どうでもいいけどあなたどうしていつも出かける間際に印刷するのさ…。
思っていた電車には乗れそうにないよ。でもまあまだ大丈夫かな。
なんて思いながら駅に行くと「すすすみません、今日パスモ忘れてきちゃったんで、切符買ってきます!」。

…え?また?
いつも客先に行く時、パスモ忘れたとか財布忘れたとか言ってバタバタしているような気がするんだけど…。
最近はパスモが当たり前ってことなのか、違う路線に乗り換えるせいなのか、駅の表示を見ても運賃がよく分からない。
「い、いいです。最低料金でとりあえず入ります」

ホームで検索してみると、どうやら思っていた乗り換えだと5分ほど遅刻してしまうらしく、途中でJRに乗り換えましょう、と言うグズグズくん。
えええ?JRの乗り換え結構面倒だぜ。
でももう時間がないのだったら仕方ない。
二人で階段を上ったり下りたり上ったりして山手線へ乗り込む。せ、セーフ!

なんかチミといるといつもバタバタしないといけなくて疲れるよ、よよよ…。
でも本人は案外けろっとしているんだよな。
あ、そうか、けろっとしてるから毎回ドタバタするのか。

***

グズグズがドタバタって、酷い言いようね。



陰で言うからカゲグチね。

【 2014/07/28 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

週末のあれこれ

土曜日、ひばりは高校の友だちとバーベキュー、旦那はサッカー、私とすみれは家でのんびり。
私はパンを焼いたりビーズをやったり。
やり始めるとどんどんのめり込んでしまうので、すみれにネックレスを作ってやったり、以前作ったアクセサリーを一部ほどいてリメイクしたり…気がついたら夕方くらいまでずーーっとビーズをやっていた。
いやぁ、楽しい。なによりできたものはそのまま使えるのがうれしい。
すっかりおしゃれもめんどくさくなってアクセサリーも付けなくなっていたんだけど、せっかく作ったんだから毎日つけてやろうじゃないか。むん!

夕方すみれは塾の夏期講習があったので、すみれが帰ってきてから旦那と3人で外食。
新大久保にある中華料理屋。安い、うまい、混んでない。ひゃっほい。
消費税アップとともに値段が少し上がっていたけど、それでも3人でたらふく食べて5千円はうれしい。

今日は午前中は家事をして(死なない程度に)、午後はブログを書いたり、旦那と二人で歩きに行ったり。
先週西荻まで歩きに行ったのが楽しかったという旦那。「今日も歩く?歩きたい?」とにこにこ。
雨が心配だったので少し早めに家を出て、うさぎショップにココアのペレットを買いに行き、そのあとスーパーの駐車場に車を置いて1時間ぐらい歩こうということになったのだが、うさぎショップに着いた時には大雨。
これは歩けそうにないなぁとあきらめかけていたのだが、スーパーに着いたら小降りになってきたので、これなら大丈夫そうだねと歩き出した。
10分ほど歩くと空がみるみる暗くなってきてまた降り出した。うへー。
ちょっと雨宿りしているとまた小降りになってきたので、雲と逆方向に歩こうとまた歩く。
結局雨宿りも含めて1時間ほど歩いて、結構な汗をかいた。

ひばりは来週からキャンプ。
キャンプからキャンプへと渡り歩くらしく、先々週あたりからミーティングに行ったり、打ち合わせの電話がかかってきたり。
子どもと一緒に作るお菓子を考えたり、バスの中でやるゲームを考えたり、そういうことがすごく楽しいらしい。
今は下っ端だけど、いつかグループリーダーをやりたいなぁなんてことを言っていて、はぁこの人は私とほんとに違う性質なんだなぁ、と思う。
なんにせよ、自分の居場所を見つけてほしい、と思う。
【 2014/07/27 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

人間国宝

昨日は小三治一門会を見に行ってきた。
人間国宝になって初めて見る小三治師匠。
会場は明らかに今からおれたちゃ人間国宝の落語を聞くんだぜ!という熱気に溢れていた。
これは小三治師匠が出てきたからさぞやかけ声がすごかろう…とちょっとびびっていたのだが、実際出てきてみるとそうでもなくて、ちょっとほっとした。

「人間国宝っ!」と叫んだ人もいたけれど、いつものようにぷーっと顔を膨らませて不機嫌そうな顔で出てきた小三治師匠はにこりともせず、まくらでも一言も人間国宝のことには触れなくて、ほんとに小三治師匠らしいなぁと笑ってしまったのだった。

人間国宝になったということで、ニュースサイトにいろいろ記事が載ったけど、その中に気になる記事があった。
いわく、小三治師匠には人望がない。なぜなら真打を決める時に演芸コンクールで優勝したような若手でも「俺はあの芸は好きじゃない」と言って撥ね付けたり、真打披露目の興行にも最低限しか出なかったり、付き合いが悪くて義理を欠いたりするからだと。

読んでばかじゃないの?と思った。
付き合いや愛想のよさで人間国宝になるわけじゃないんだから。
そういう人だから、自分の芸を突き詰めていって誰も到達できないような境地に至ったんじゃないか。
人間国宝になったけど人望はないんだぜとわざわざ記事にする嫌らしさ。あーやだやだ。
なんでもかんでも自分たちの尺度で考えるなや、ごらぁ。

とはいえ、もしも小三治師匠みたいな人が自分の上司だったら、私は人一倍煙たがって悪口言ってるかもな。ぷっ。

***

デブネタばかり書いていたせいか、最近マタニティウェアがリコメンドされるようになってしまったよ、よよよ…。
いや確かに太ったけれども。妊娠中より体重は多いけれども。でもさすがにマタニティウェアは着ませんて。
なんて書くとますますリコメンドされる、るるる~。

***

最近やたらと「あほの坂田 仕事」という検索ワードで来る人がいて、えええ?あほの坂田のことなんか書いたことないのにーと思っていたのだが、前の会社の時に協力会社のおじさんを「あほの坂田」と呼んでいて、その人のことを結構日記に書いていたのだった。おーのー。

そして相変わらず人気ワードの「バリウム」なのだが、この間は「バリウム トイレ 完璧」で来た人がいて、カンペキな対策を知りたくて検索して来たんだろうなぁと思うと、申し訳なさでいっぱいだ。
多分ちらっと読んで「こいつあほ!」とムキーっとなって戻るを押しただろうなぁ。すすすまん。

***

あなたはわたしの宝物。


【 2014/07/25 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

プレテスト

B社の仕事がそろそろ佳境に入っている。
来週お客さんの承認テストがあるのだがそこでNGが出ないように、事前にテストアップしてお客さんに確認してもらっている。
今回はとにかくデザインも大幅に変わり機能もモリモリ追加になっているので、何もないはずはないだろうと覚悟はしていたのだが、私が帰ったあとにお客さんから「電話やメールだとコミュニケーションが難しいので、こちらに来ていただいて画面を見ながら話しがしたい」と電話が入ったと聞いて、うげげげげー。
こここりは相当な変更を言われるのかもしれない。思ってたのと違うー!こんなんじゃ使い物にならないー!と言われたら、どどどうしよう…。

来てくれと言われた時間が16時半で、これでは落語に間に合わないかもしれない(また落語かよ!)と不安もつのる…。
行ってみると「わーすみませんわざわざー」「でも見てもらうのが一番だと思ってー」「大小合わせて10個ぐらいあるんですー」。

おうおう。か、軽いな…。
「じゃあの大きなやつから教えてください」と言うと、「ええとーじゃ、まずこれなんですけどー」。
うおっ、そこっすか。そこは今までもずっとそういう動きだったんですけど、そうっすか。

何を言いだすかわからないよーとドキドキしながらも、お客さんも少しでも分かりやすく美しくイケてるページにしたいという気持ちでいることは伝わってくるので、私もどうにかしてあげないとという気持ちになってくる。
「こういことってできますか?」「こういう風にしてほしいんです」

ちょっと冷や汗ものの修正依頼もあったけど、どうにか頑張ればできそうかな。
とりあえずとんでもないことは言われなくて良かった…。
と思っていると、お客さんが「でも見た時すごい感動しました!思ってた通りになってる、って!ね?」「いやぁ、ほんまですよー。感動しました!」。

ううう。う、うれしい…。な、泣きそう…。
結局落語にも無事に間に合って、ガンバローという気持ちにもなったのであった。

***

行く前はあんなに嫌がってたくせに。



お調子者め!

【 2014/07/24 (木) 】 未分類 | TB(-) | CM(4)

矛盾

ヘルシア茶を飲みながらチョコを食べる矛盾。
まさにやせたーい、でもたべたーいってやつである。
それにしても私はヘルシア茶が苦手だ。コーヒーも紅茶も濃いお茶も平気だけど、ヘルシア茶飲むととたんに気持ち悪くなる。
しかしカトちゃんはヘルシア茶とお腹ブルブルマシンで痩せたと主張しているので、時々魔がさして買ってしまう。
そして飲んで気持ち悪くなってお菓子を食べて気を紛らわそうとするから、全く意味がないのであった。

なんてことを書いてるもんだから、最近黒酢どころか酵素液がリコメンドされるようになっちゃったよ!ブリトニーの写真のやつだよ!
ええ?朝ごはんのかわりにこれを飲むだけでー?と思って検索したらやっぱりあれはインチキだと書いてる人がたくさんいたよ!
やっぱり楽して痩せようなんて無理な話なようだな。(←まだあきらめきれてない)

***

南向きのポカポカ暖かい(暑いとも言う)会議室で、いつでも最初から全部教えてちゃん(きんにくん)と、微妙に論点をずらしてどうでもいいことをもしょもしょ言う蔵くん(サロン部長)が、いつ果てるとも知れない会話を始めると、とたんに目が閉じてくる私。

どんなにつまらない授業でも絶対に眠らないのが私のとりえだったのに、最近会議の時気が付くと白目をむいている。
白目をむいてる私をみんなが見てると思っても、どうしても目を開けておくことができないのだ。
これも老化?

***

パー子はなぜ人の席に来るときにお菓子を片手に持ちばりばり食べながら来るのだろうか。
「○○の書類なんですけどぉ」って仕事の話をするのになぜ菓子を持ったまま?口に入れたまま?
おばさんだから?おばさんだからなの?

シャッチョさんはなぜ絶対に1分で終わらないのに人を呼びだす時に「1分で終わるから!」と言うのだろうか。

ウナギイヌくんはなぜ自分の体から出てきたブツ(フケや皮脂やなにやら…)を後生大事に机の上にまとめたままにしているのだろうか。
再利用しようというのか?どう再利用するんだろうか?

誠意のかけらもないくせに「誠意をもって説明する」と連呼するのはなぜなんだろうか?

***

それがいわゆる口先ってこと。



もしくは、分裂症か。

【 2014/07/23 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

時々夢にでてくる人

久しぶりに夢の中にヤングくんが出てきた。

なんで(会社に)バカバカしいルールが増える一方なのだ?と私が言うと「わかってるでしょ」と言うヤングくん。
「ボス?」
「そうですよ」
「私たちにいろんなことを求めすぎじゃねぇ?私たちは社員だけど信者じゃないんだから!ましてや妻でもないし友だちでもないんだ!」
「そんなことオレに言われても…」

ぶわははは。ほんとにそうだ。
そんなこと俺に言われても、だよな。辞めて何年経ってるんだ。
いまだに会社のことでヤングくんに文句言ってるんだからどんだけだよ、あたし。

***

週末、村の祭りがあった。
土曜日は友達と浴衣を着て行く約束をしていると言うすみれ。
あわててひばりに予定を聞くと昼間は教習所があるけれど夕方には帰ってくると言う。
ほっ。なら大丈夫だ。

ひばりが小さい頃、浴衣を上手に着せられなくて苦労していた私だが、ひばりが自分で着られるようになりさらに人に着せてあげることもできるようになってからは、すっかりひばり頼みなのである。

ひばりが行っていた高校では留学した時に、現地の子どもたちに浴衣を着せてやるという交流イベントがあったため、学校で浴衣の着せ方を丁寧に教えてくれた。
そのため、丈の合わないような浴衣でも上手に着せられるようになったひばり。
それもかわいい妹のためとなれば、髪の毛もかわいく結ってくれるので大助かりだ。

「見て。完璧。ちょーかわいい。すごくない?」
「おーすごいーかわいいー」
「お姉ちゃん、すごいー」
みんなで褒め称えると鼻の穴を膨らませて得意になっているひばり。
すみれに向かって「髪の毛かわいい!って言われたら、お姉ちゃんにやってもらったって言っていいんだからね!」。

…言っていいじゃなくて、ぜひとも言ってほしい、でしょ?
誇りようが激しいが助かっているのでみんなでやんややんやと褒めるのだった。

***

おとうさんのことやお葬式のことに一言も触れないおーまにわだかまりを感じていたのだが、日曜日、旦那も祭りに借り出されていなくて、私と二人きりだったのだが、そのときになってようやく聞いてきたので、旦那に遠慮があったのかも…とちょっと思った。

家族葬でも四十九日とかやるの?と聞くので、一応家族葬って言ってたけど大勢親戚も来たし一通りのことはちゃんとやるのよ、と答えると「へー」と驚いている。
親戚が大勢来るのは大変なのかと思っていたけど、家族だけで見送るより大勢で見送った方がなんか寂しくなかったし、みんなでおとうさんの話をしたりして気も紛れたよ、と言うと「ああ…そう…そうなのね」と心底驚いていた。

…あーた、まるでお葬式に出たことがないみたいじゃない?!
と思ったけど、確かにおーまはあんまりお葬式にも出たことがなかったかもしれない。
自分の父と母の葬式以外だと親戚のおじさんおばさんぐらいか。
離婚してるから旦那関係の親戚はないし、そもそも親戚が少ないし付き合いも薄いからあんまり出るようなこともないのか。

私自身もまったく世慣れていないけれど私以上に世慣れてないのかもしれないなぁ。
大学の頃、うちに遊びに来たサークルの先輩におーまのことを「世間知らずのおかあさん」と言われたことをふと思い出したのだった。

***

しっくり。



ふふん。

【 2014/07/22 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末のあれこれ

珍しく落語の予定のない週末。しかも三連休!
と浮かれていたせいで、土曜日にMRIの結果を聞きにいくのをすっかり忘れてしまった…!あうー。
また電話して予約取らなくちゃ。めんどくさい…。とほほ。

***

ここ何年もビーズをやっていなかったんだけど、まだできるのかしらと土曜日に久しぶりにやってみた。
ちょっとだけ複雑なモチーフに挑戦してみようとやってみると、体がまだ覚えていてわりとすぐに思い出してできたので、気をよくした私。
ネックレスを作って付けてみて鏡で見て「うまくできたーー!」と喜んで居間に戻ってきて外そうとしたら、ばらばらばらっ!!最後の始末が甘かったらしく、ビーズが飛び散って、ひえーーー。
「私もなにかつくりたい!」と一緒にビーズをやっていたすみれがあっけにとられて「こここわい!!そんなことがあるなんて!」。

いやわりとよくあるんですよ…。
でも大丈夫。モチーフは無事だから。途中までほどいてまたやり直したんだけど、「またほどけるかもしれない」とすみれと二人ですっかりトラウマに。
二人でひーひー言いながら作って、試着して外す時もひーひー言って、私のようになるのが怖いから外につけていけないと言って作ったネックレスを静かにしまいこんだすみれ…。

私はなんかまだ作れるじゃん!というのがうれしくて、そのあともあれやこれやと作ってみたりして。
10年ぶり(ぐらい?)にビーズ復活か?!

***

今日は旦那と二人で西荻窪まで歩いてみた。
とにかく太る一方なので少しでも運動になれば!と、そして少しでも脂肪が燃えれば!と、歩く前に黒酢を炭酸で割って飲んで、これでもか!と腕を振って歩いてみたけど、どうでしょうか。

というか、お昼は荻窪で食べよう!と餃子屋に入ってビール&餃子を食べたところがすでにダメダメ。
そのあともまた少し歩いてコーヒー&白玉あずき。
間違いなくこれでプラマイゼロ。むしろプラ。
でも12000歩ぐらいは歩いたから少しは…。
【 2014/07/21 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(4)

ボス

お客さんのプレゼン、ボスもシャッチョさんも大喜びだった。
そりゃそうだよ。だって年商もうちの会社とは比べ物にならないくらいの大企業の偉い人たちが、ボスの仕事を褒め讃え、今後も一緒にやっていきましょう!新人のみなさんもぜひ私たちと一緒に仕事をしましょう!と言ってくれたのだから。こんなに誇らしくてうれしいことはないだろう。

ボスのプログラムはウナギイヌくんにはうんこ呼ばわりされ、イマドキの若者たちにはかなり素人くさくメンテナンスしづらいと言われているけれど、動いているモノは間違いなくお客さんから高い評価を得ているし、なによりもお客さんへの神通力、これは誰にも真似できない。

ウナギイヌくんがどんなに技術的に優れているか知らないけれど、自分の力でお客さんを獲得することができるだろうか。
技術的にはイマイチだったとしても、あそこまでお客さんに信頼され褒め称えられるっていうのは本当に凄いことだ。
一時期B社をボスと一緒にやっていたことがあったけど、ボスは口では「お客さんになんでもかんでもサービスするな」と言いながら、自分はものすごくサービスして無理も聞いてやる。
そのかわり恩の着せ方はハンパない。自分だからできたのだ、自分がスーパーマンだからできだのだ、というアピールが非常にうまく、そうやってコツコツお客さんの尊敬と信頼を勝ち得ている。
強面と献身を上手に使い分けてお客さんを上手にコントロールしてしまうのである。

自分以外はみんなバカと思っていて、自分は褒めてもらいたがるくせに部下のことはこれっぽっちも褒めなくて、「あくまでも成果しか見ない」と言うわりに社員の入退出時間をまめにチェックして長く会社にいるほどやる気があってスバラシイと思っていて、反対意見大歓迎と言うわりにちょっとでも反対意見を言うと「理解できない」「あいつはダメだ」とバッサリ切り捨てる。
人間的には好きじゃないし尊敬もしてないけど、それでもド素人で大きな会社を相手に会社をここまで大きくしたところは本当に凄いと思う。

上原は、この会社の技術的なプラットホームは本当にダメダメでこんなものがこの先通用するわけはない、と言っていたけど、どうなんだろう。
私は技術的なことはわからないけど、でもあのボスの目が黒いうちは会社はこのまま発展していくのかもしれない。
ような気がしてる。

***

いい年して、結局基準は好き嫌い。



バカは死んでもなおらない。

【 2014/07/18 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR