りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月

いちらんぴょう

表作じーさんが「一覧表」のことを「いちらんぴょう」と言うのが気になる。
そう読めなくもないけど「いちらんひょう」なんじゃないのか?

表作じーさんと呼んでるのは、エクセルでチェック表を作っては「やったやらない」のチェックをするのが彼の唯一の仕事だからなんだが、ということは毎回ミーティングのたびに表を作ってチェックした結果を発表するわけで、そのたびに「いちらんぴょう」を聞かされるわけである。

別にどうでもいいっちゃどうでもいいんだが、それを聞くたびに「いちらんぴょうって…。かんぴょうかよ!!」とイラっとくる。
そんなことにいちいち目くじら立てんでも…とも思うのだが、年が近いだけにその無能ぶりに腹が立ち、そのじじむさい言い方が癇に障るのである。

いやしかしもしかして「いちらんぴょう」っていう方が正しかったり?とふと不安になり検索すると、知恵袋に質問している人がいてしかもなんか同じようにじじむさい言い方にカチンときているようでちょっと笑った。(アレハワタシジャナイヨー)

若い子がバカげなことを言っていてもやってもそんなに腹は立たないのだが、同年代がみっともないとやたらと腹が立つ。
女の敵は女とはよく言われることだが、じじいの敵はじじいなのだ。(元オヤジギャル、今じじい)

***

昨日はB社のリリースだった。

予定では3時間とっていたのだが、実際に作業を開始したとたん、グズグズくんが「あーこのファイル転送するのに1時間かかるかもしれない」と言いだした。
え、えええ?予定時間聞いた時に「3時間あれば足りるっす」って言ってたよね。
ていうか、ファイル転送ならリリース前にしておいたらよかったんじゃ?
なんてことを言っても始まらない。
じゃ、転送している間に、2番目にやろうと思ってた作業もやってしまおう。そうすれば時間を稼げるから。
と思って隣を見るとグズグズくんの姿が見えない。
さては転送の待ち時間があるから夕飯でも食べに行っちゃったか?!
休憩室を見に行くと、のんびりとシリアルを食べているグズグズくん。
「時間が惜しいから2番目の作業も同時にやろう!」と言うと「あ、そうですか。すいません。これ食ったら行きま~す」。
…ほんとにチミはのんきだねぇ…。うらやましいよ…。

その後も確認作業に入ってから「あーこれあと1時間ぐらいかかるかもしれない」と言い出し、じゃそっちはそっちでやってて、こちらの作業は進めるから。となんとかやりくりして、どうにかくこうにか予定の3時間で作業を完了させたのであった。あードキドキしたー。

毎回かんべんしくれよと思うのだが、彼が悠然と構えているので心強い面もあったりするので、まぁいいや。

***

いいじじいと悪いじじいがいるの。

スポンサーサイト
【 2014/09/30 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

濃ゆい温泉

11月に旅行をしようということになった。
今年は那須にしようか。温泉入って美味しいもの食べて…なんて話をしていたら旦那が「大丸旅館っていうのがよさそうよ」と言う。
「なんか温泉が売りらしくて、評判がいいんだ」
「へー温泉?」
「うん。なんか秘湯ってほどじゃないけど、結構奥まったところにあって露天風呂が5種類ぐらいあって、一つは混浴らしい。」
「げ。混浴?!」
「うん。でも男女別れてる風呂もあるよ。」
「な、なんか濃そうだから…そこまでは濃くなくていいかな…」
「え?濃い?何が?お湯が?」
「いやそうじゃなくて…ええとなんていうか…」
「湯あたりしそうってこと?」
「いやだからそうじゃなくて。ひなびが濃いっていうか」
「ひなび??」
「なんか苔むした風呂みたいな…ディープな…秘湯マニアが喜ぶような…そういうのはいらないかな、って」
「ぶわはははは。そういう意味か。濃いっていうのは」

混浴と聞いてぎょっとなってそこまでの温泉マニアじゃないからそんなに濃ゆい温泉である必要はないと言いたかったところを、「湯あたり?」と言われた時は、私たちの会話って落語みたいだなーと思って笑ってしまった。

***

うさぎのうん○はくさくない。
なぜかと言うとうさぎには食糞という習性があり、一回目にしたうん○には栄養があるため食べて、トイレに落とすのは二回目のうん○なのである。
一回目のは結構生々しいシロモノなのだがそれはこっそり食べるので通常私たちが目にすることはない。
トイレに落とすのは二回目のやつでこちらはもう無味無臭なので、トイレを掃除する時も臭くないのである。

ココアはちゃんとトイレでいたすのだが、うん○の時はコロンコロンという音がする。
ご飯を食べながらその姿を見て「いい音だねぇ」なんて話したりする私たち。
ココアが家に来るまでは、こんなふうにトイレをしている姿を見ながらご飯を食べるなんてことは想像もできなかった。
それがもう今はうん○をしている姿もかわいくてうっとりと見てしまうんだから、ほんとに変われば変わるものよのう…。

「本当にココアって美形だよね。こんなに目がくりっとしていて毛並みもきれいなウサギはそうはいないよね」
「そうだね…」
血統書も何もついてないミックス(雑種)のココアを褒めまくる私たち。
ココアは自分のことを話題にされていることはわかるので、そんな時はケージの前にガシっとかぶりつきになり、「同情するなら金をくれ」(褒めるならおやつをプリーズ!)と訴えることを忘れない。
そんな姿に「本当にココアって賢いよねぇ…」とやにさがる私たちなのであった。

***

かわいいってことはわかってる。



で?(なにくれる?)

【 2014/09/29 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

週末のあれこれ

連続13日落語の週が無事終了。パチパチパチ。
と言いながら実は秋分の日は、行けたら行こうと思ってた落語にいくのをやめているので、実は13日連続しては行っていないんだけど、それでもまあ行った行った…仕事に差し障りが出るほどに…ほほほ。

土曜は落語。
twitterでつながっている人のつぶやきを見て、もしや同じ落語会を目指しているのでは?と思って話しかけてみると、ドンピシャ。
嫌じゃなかったらお会いしませんかと勇気を出してDMを送ると「喜んで~」という返事。
ひゃっほい!とどきどきしながら待っていると、これがまたきれいな女の人であった。
彼女には着物を来て落語に来るような落語友達がいるようで、ちょっと羨ましかったり。
自分から声をかけたくせに初対面であがりすぎて挙動不審になってすぐに席に戻ってしまうあたしっていったい…。

夜は、旦那とすみれと3人で新大久保へ。
初めて行ったお店だったんだけど、ケチな私たちが勇気を出して頼んだ「厚切りサムギョプサル」、なぜか「厚切り」が通っておらず、普通のサムギョプサルが来てしまった。
焼き始めてから「あれ?これって厚切り?」「これは普通じゃない?」なんて話していると、店員さんも気づいたらしく集まってこそこそ。
中でちょっとだけ日本語が上手な店員さんがやってきて「すみません、これ厚切りじゃなくフツウのです」という。
それでももう焼き始めてるしもったいないから「フツウでいいよ」と言うと、「あーよかったですー。これもおいしいです。厚切りおいしいですけどこれもおいしいです」。
うんうんわかったよ。確かにおいしかったよ。そして安かったからそれはそれでうれしかったよ。

今日、すみれは美術の専門学校の体験コースへ。
美術系の高校に行きたいと言い出したすみれ。
親としては不安もあるけれど、本人がとにかくそちらの方向に進みたいと言うので、じゃとりあえず通ってみたらレベルもわかるだろうしいいんじゃないのか、ということに。
6時間みっちりやってヘトヘトで帰ってきたけれど、「楽しかった。友達もできた。来月から通いたい」と。
うおお、ダブル塾…。すみれも大変だけど親も大変…。でも好きなことがあるのはすばらしいこと。応援したい。

私と旦那は久しぶりにウォーキング。
「明子ウォーキングする?」という旦那。
なんじゃ?と思ったら、すみれが行ってる美術学校まで歩いて行ってそこで明子(@巨人の星)のように、電信柱の陰からすみれの姿を見てみようじゃないか、というのである。
もしかしたら誰とも仲良くなれず絵のレベルもだめだめすぎて打ちひしがれているかもしれない。そんな時に親の姿が見えると里心がついてしまうかもしれないから、教室を覗くのはやめて、建物のまわりを一周して帰ってこようよ、と私が言うと、「それもそうだな」と旦那。
二人でてくてく歩いて行き、建物を確認してまたてくてく戻ったのだった。
帰ってきたすみれは、「楽しかった。友だちもできた。来月から通いたい」と。
私と旦那で学校を見に行ったんだよ、と言うと、「ええ?そうなのー?」と笑っていた。
【 2014/09/28 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

二人

昨日は友達を誘って落語会へ。
私自身がこんな風にハマるまで全く落語に興味がなかったので、こういうの誘われても困るだろうなぁと今まで誰のことも誘わずにいたのだけれど、先週からの連続落語通いでいつも一人で行って一人で帰ってくるのがさすがにちょっと寂しくなってきた。
落語友だちもいないわけじゃないのだけれど、いかんせん私の趣味が幅広すぎてなかなか一緒になれない。
まあ基本的には一人で行って帰って来るのも全然いいんだけど、でもなんかね、たまにはね、落語の後に「面白かったねー」とか「なんじゃありゃー」とか言い合いたいなぁ…っていう気持ちになるさびしんぼう。

彼女が前に会ったときに「落語カフェとか行ってみたい」と言っていたところに望みを託し誘ってみると「行くよー」という返事。
やったー。
旦那に話すと「(ほぼ)初めて行く落語に二ツ目の勉強会を選ぶってあんたもなかなかのチャレンジャーだね」と言われたのだが、この会は間違いなく楽しいはず!と信じてこれにしてみたのだ。
行ったのはらくごカフェで行われているグズグズ寺。
4人いる出演者のうち3人は知っていて面白いことは分かっていたので大丈夫だろうと思っていたのだけれど、楽しかった~。
隣でケラケラ笑ってる彼女を見てうれしかった~。ありがとうグズグズ寺。

「また行きたいな」と言っていたのを真に受けちゃうよ!

***

水曜日に小三治休暇をとったのだが、木曜日は朝からB社に直行で会議。
配られた資料を目で追いながらお客さんの話を聞くも、いつも以上に頭がぼーーーーっとしていて話に付いていけない。
あきらかな休みボケである。ひぃー。
まぶたが閉じてきそうになるのを必死でこじ開けて、ちょっと質問をしたりしているうちに徐々に目が覚めてきたが、やばいやばい…。

会議が終わって会社に戻ると休んでいる間にメールや問い合わせが来ていて、ひぃー。
返事を出して資料を作っているうちに時間切れ。ら、落語の予定が…。
完全に落語>仕事になってきている今日この頃。
でもそれがとっても楽しい。

***

開き直った中年はたち悪いわね。

【 2014/09/26 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

寝不足

明け方2時に目が覚めてトイレに行ったら眠れなくなってしまった。
仕方がないのでスマホを見ていたのだがいつまでたっても眠気が訪れない。
結局5時過ぎになってようやくうとうとしかけたところで目覚ましが鳴って起こされた。

うとうとしていたとき、池の中に並べたモノがきちんと置かれていなかったので置きなおそうと、プラスチック製の飛び石みたいなところに次々乗っていくのだが、飛び石がぐらぐらしていて「おっとっと」と池に落ちそうになるという夢(風雲たけし城風)と、二ツ目(私も落語家になっていて二ツ目という身分になっている)が集められて「この寄席にはいろんな協会の人が集まります。それぞれやり方が違いますからくれぐれも前座に向かって”バカ!”と叱るのだけはやめてください」と注意を受ける夢を見た。

二つ目の夢は眠りに入る直前に「連雀亭」という各協会の二ツ目さんが出る寄席のブログを読んでいたから見たのだと思われるのだが、自分が落語家の二ツ目になっているのにも、ありそうでなさそうな注意を受けているというのも笑える。

おかげで今日は思い切り寝不足で頬のあたりがピクピクと痙攣してるよ、ふんとにもう…。
こんなことならトイレ我慢すればよかった。

***

先週、旦那がすみれを頭痛外来に連れて行ってくれた。
根を詰めて漫画を描いたり勉強をしたりするとすぐに頭が痛くなってしまうすみれ。
しょっちゅう薬を飲んでいて、そのうち薬も効かなくなってきて、もう少し強い薬を飲んで…の悪循環。
ちょっとは身体を動かしなさいと言っても、もともと身体を動かすのが嫌いで肩が凝るようなことばかりが好きなので、どうししようもない。
私自身も長い間頭痛持ちだったから頭痛の辛さはよくわかる。
もうこんなもんだとあきらめていた私が頭痛外来に行ってかなり頭痛が減ったので、いつかすみれも連れて行きたいと思っていたのだ。
ただ私の行っている頭痛外来は平日しかやっていなくて、中学生はなかなか行きにくい。
先週すみれは試験が終わって早帰りだったので、旦那が「今がチャンス」と仕事が忙しいのを押して連れて行ってくれたのである。

先生に「何でこの病院を知りましたか?」と聞かれて、「実は家内が酷い頭痛持ちだったんですが、こちらの病院に来るようになって頭痛が良くなったもので…」と旦那が話すと「え?奥様のお名前は?」と先生。
旦那が私の名前を言うと「ああ!わかりました。そういえばここのところ全然お見えになりませんね」と、かなり気を良くした様子だったらしい。

ここの先生は非常に合理的なので、しょっちゅう来なくていいようにわりとたっぷり薬も処方してくれる。
また症状にあわせて薬を徐々に弱くしていったり減らしていってくれるので、頭痛が良くなってくるとかなり薬がもってくれてしばらく行かないでもよくなるのである。
すみれは3種類薬を出してもらい、それもちょっと痛いときはこちら、それでおさまらない時はこちらとこちら、と症状に合わせて使い分けるようにしてくれていて、「これなら通えそうだな」と二人ともほっとした様子だった。

すみれの頭痛も私のように楽になるといいなぁ…。

***

のび太くんのスイーツ企画、結局のび太くん+かわいこちゃん3人で行ったらしい。
のび太くんの同期の美少女ちゃんに聞いたら「私は行けなかったんですけど、のび太くんめっちゃ楽しかったらしいですよ。なんかもう今まで生きてきた中で一番楽しい日だったって。普通にしようと思いながらも口角が上がっちゃってしょうがなかったらしいです」と。
わははは。そりゃよかったー。

会に行ったかわいこちゃんに聞いたら「楽しかったです。のび太さんって面白いですね」と言っていた。
これは好感触!と思ったのだが、彼女が別れ際に言った「でもあきらかに女子会男子になってました」の一言がちょっと気になるママちゃんであった。

若者に幸あれ…。

***

自然に口角が上がるって。



いいわね!(シュッ!)

【 2014/09/22 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末のあれこれ

落語の行き過ぎとビーズのやりすぎでヘトヘトの日曜日の夜。
あー疲れた。あー肩こった。あー頭痛い。あーあほや(笑)。

土日の夜はさすがに外出しないで家族で過ごすようにしているんだけど、昨日はどうしても行きたい落語会があったので単独行動。
ひばりはキャンプに行っているので、すみれと旦那は二人で外食に行き、私はひとり落語へ。
落語のあと、一人で新宿で飲んで帰るか?!とちらっと思ったりもしたんだけど、さすがにそれもなーと思い、地元まで帰ってきてファミレスで生ビール&チゲうどん。
あたしってば何をやっているのかしらという気がしないでもなかったけど、DVD発売記念落語会に行けてサインもいただけたから良しとしよう。

今日は雑司が谷で行われた角田光代さんのトークショーへ。
初めて行く場所で不安だらけだったんだけど、駅を降りてすぐのところだったので助かった。
トークショーまで30分ほど時間があったので、古本市を少し見て、1グラム1円のタイカレーを360円分ぐらい食べて、トークショー会場へ。
大好きな角田さんが、飼っているネコ(トトちゃん)の話をするとあったので楽しみにしていたんだけど、ネコストーカーの浅生ハルミンさんとのトークは期待以上の楽しさで、笑いっぱなしだった。
というか、落語ばかり見ているから、おかしいと遠慮なく笑ってしまう癖がついていて、もしかすると私一人だけ異様だったかもしれない…と今頃気づく。ぞぞぞ…。
憧れの角田さんにサインもいただいて満足満足。
って二日続けてサインもらって…おれっていったいなにもの?という気がしないでもない…でもない。

週末ちっとも休んでなくてむしろ疲れてしまってバカみたいなんだけど、明日会社行けばあさっては休みだし、しあさっては小三治休暇とってるし、ってことは1日行けばまた二日休みだからそれを思えばどうにかなりそうだ。
がんばろ。
【 2014/09/21 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

不安

会議室で今会社にとって大切な商談が行われていると思うと、ドアをバーンと開けて奇声をあげたい衝動にかられる…。
いや決してめちゃくちゃにしてやりたい!と思っているわけではなく、絶対やってはいけないことを衝動的に自分がやってしまったらどうしようと思うとなんだか落ち着かない気分になってしまうのだ。
高所恐怖症のくせに高いところに立つと飛び降りたくなるのにも似た…。いやそれも飛び降りたいわけじゃないんだけど(怖いし死にたくないし)ただ怖すぎてやってしまいそうな自分が怖いのだ。

今日会社で社長が「すっごい大事」と言っているプレゼンが行われていた。
この日のために社長がプレゼンの原稿を何回も書き直し、社内の精鋭たちとミーティングをし、今朝は一番いいワンピースを着て重役会議室でプレゼンのリハーサルをやっているのを見ていた。
今週の全体会議では、ここまでこぎつけたのが嬉しい、これがうまくいけばわが社は第二のステージに立つことになると熱いスピーチをしたのも聞いていた。

今ここでそんな大事な会議が行われているのかと思うと、私が一瞬気が狂って何か仕出かしてしまったらどうしよう…と会議室のそばを通るたびにびくびく…。
ガラス張りなのでその中に外人さんがいるのも分かって、私が何かしてしまったために国際問題に発展してしまったらと思うとますますびくびく…。

そう考えると私たちは毎日とても危ない橋を渡っているのだなぁ。
なんて思う私はどこかおかしいのかな。

***

これも老化なんじゃない?



え?若い頃からそうだった?じゃもう救いようがないわね。(あきらめないで、ココアはん)

【 2014/09/19 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

普通アクセサリーを付けるのはオシャレのためだけど、私の場合はせっかく作ったから使わないと!の思いによる。

週明け、やけに肩がピキピキすると思ったらビーズのやりすぎであった。
夢中になりすぎるからはやく燃え尽きちゃうんだよなぁと分かってはいるのだけれど、どうも好きになるととことん突き進んでしまう私である。

最近凝っているのがTピンや9ピンを使ったアクセサリーで、そうするとどうしてもピンが足りなくなり、昼休みにビーズショップに行って補充してしまったり。
沢山買うからと会員になってしまったり。
そしてこのピン物が肩に力が入るし手も疲れるし目も疲れるという三重苦。
こっそりサロンパスを貼っているところを旦那に見つかり、「健康を害さない程度にね…」とたしなめられる。むむむ。

***

全体会議の時、司会をするカトちゃん。
いつも冒頭に「仕事でちょっとためになる話」をするんだけど、これがもうなんていうかすごい雑なんである。
とにかくデリケートな神経というものをこれっぽっちも持ち合わせてないオレオレなので、「ま、これは要するに○○やな!」とまとめるのが非常に偏見に満ちた意見なのである。

今日も自分が出た講習会で講師をした女の人のことを「いかにも銀座でNO1ママになったって感じやがな。」と紹介したところで、思わず「雑っ!」ってつぶやいたら、カトちゃんのこの「ちょっとええ話」を会社で録画していた、ららら~。
もしかすると私の「雑っ!」も入っちゃったかもしれない~。ららら~。

***

反省の色がないわね。



むしろやってやったぜ!ぐらいないきおいね。(鋭いぜ、ココアはん)

【 2014/09/17 (水) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)

スイーツの会

この3年ぐらいで若い人がばーんと増えたうちの会社。
若い子同志週末集まってフットサルをやったり登山に行ったりサッカーを見に行ったりと楽しくやっているらしい。

そんな中、のび太くんが、平日の夜にスイーツを食べ歩きしませんかという企画を立ててALL宛にメールをしてきた。
スイーツということは明らかに会社の女の子たちをターゲットにしているっぽい。
だだだいじょうぶか、のび太くん。勝算はあるのか?
いやしかしいくらのび太くんでも誰かが来てくれそうだからそういう企画を立てたのだろう。大丈夫、きっとうちの会社のかわいこちゃんたちはノリがいいから集ってくれるに違いない。
いやでも誰も参加しますと表明しなかったらどうするんだろう…。

心配なママちゃんは参加表明ボードをちょくちょくチェック。
うおお、まだ誰も書き込みがないー。ひぃー。
…マ、ママが行こうか?(違

気になってチェックしていたら、先週末になってようやくかわいこちゃん4人が申し合わせたかのように「ありがとうございます!」「参加します!」と書き込みをしていた。
よよよよかった…。
あとはこじゃれた男子が何名か参加してくれれば安心ね。
参加するのが女の子ばかりだと、のび太くんが「女子会男子」になる恐れがあるからね。
って覚えたばかりの単語を喜んで使っちゃったyo!

***

昨日は末廣亭で行われた馬生33回忌記念興行に行ってきた。
12時開演だけど結構混んでるかもと思って11時過ぎに末廣亭に行ってみるとすでに行列が。うおおお。
慌てて最後尾に並んだのだが、こうして末廣亭の前に並んでいると、「あたしが末廣亭に並ぶ日が来るなんて」とつい笑ってしまう。
一生縁のない場所だと思ってたからなー。

一人だったので結構前の方に座れてラッキー。
この間の小さんまつりのときもそうだったけど、こういう記念公演の時って、普段寄席でも見ることがないような落語家さんを見ることができる。
中には、落語やるの本当に久しぶりなのでは?と思うような…口がまわってないような人もいて、むむむ…。人生いろいろ…。

10代目馬生師匠の娘である池波志乃、その夫の中尾彬がゲスト参加しての座談会も楽しく、しかも抽選で3等が当たって、馬生師匠の手ぬぐいをいただいてしまった~。
くじ運はめっぽう悪いのに落語運が妙にいい私。ほんとに落語は私にとっても良くしてくれる~るるる~。

***

彼女できるといいわね、のび太くん。



難しいとは思うけどね。(キビシイよ、ココアはん)

【 2014/09/16 (火) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

週末のあれこれ

土曜日の午前中は病院へMRIの結果を聞きに行った。
今回も変化なしということで、「じゃ経過観察で」ということで終了。2時間待って診察は2分。あーやれやれ…。
でも血管を圧迫してますね、手術の日程を決めましょう、ということにならなくてよかったといえばよかった。

自転車で家に帰り、すぐに中学校へ。学校で行われる茶話会の行事のスタッフになっているのだ。
スタッフといっても大方の準備は役員さんたちがしてくれているので、私たちはお茶やプリントを配ったりするだけ。
あとはこの会に出席して、先生やP○A役員や地域委員の方たちとの意見交換。
昨年はすみれの担任と同じグループになって結構楽しかったのだが、今回は与太郎っぽい数学の先生や異動してきたらしいよくわからないおばさん先生(誰ひとり顔も名前もわからず←学校に興味なさすぎ)や女好きの元P○A会長のグループで、特に話も弾まず(というか与太郎と女好きが勝手に話してるのをぼーっと見てるだけ)、ひたすらつまらなくて、早く終わらないかなぁとそればかり考えていた。

夜はすみれと旦那と3人で行きつけのタイ料理屋へ。
このお店、定期的に店員が総入れ替えになるんだけど、そのたびに店のテイストも結構変わる。
久しぶりに行ったら、壁を真っ白に塗り替えてワインメニューなんかも置いて店を禁煙にして、おしゃれっぽくなっていてびっくり。
料理の味は変わってなかったけど、店員さんは総入れ替えになっていて、ちょっと寂しい。
というのは、この3年ぐらいは同じ女性がやっていて、タイフェスの時にそのお店のコーナーに行ったら、私たちのことをちゃんと覚えていてくれて、パッタイを大盛りにしてくれたりして、ちょっとだけ親しくしていたのだ。

でも今度の女の人も感じのいい人だった。
私がやたらとビールをおかわりするので気にかけてくれてアイコンタクトをとってくれてなんかいい感じ。
会計の時に「お店、おしゃれになりましたね」と声をかけると、「前のお店を知ってるんですか?」と。
「ええ、前どころかもうその前もその前も来てましたよー」
「おお。経営者変わったんです。でも禁煙にしたからお客さん来なくてー。今日は特別です。また来てください」
そう言って、ドリンクのサービスチケットをもらってしまった。
また来ますとも!

今日は家でビーズをしたり読書ブログを書いたりパンを焼いたり。
友達の家に1泊したひばりが帰ってきたら、妙に髪の毛がつやつや。
すみれがそれを指摘すると「あのね、薄々感じてはいたんだけど、その子の家、めっちゃ金持ちだった!」と。
で、お風呂場には見たこともないノンシリコンシャンプーが置いてあってそれで洗ったら髪の毛が「トゥルトゥル」になったらしい。
妙に髪がつやつやしているのがおかしくて大笑いだった。

明日は昼間落語に行く予定。
なんと明日から私は13日連続落語の予定が。ぐわははは。あほやー。
【 2014/09/14 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR