りつこのとほほ日記

2回目の引越しだよ~
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

GW

毎年GWに一緒に浅草演芸ホールで行ってるお友だちがいて、私が昼の部の最初から入り彼女が昼の部後半に合流して一緒に夜の部を見る、というのが恒例になっている。
今年もそのつもりで開場の30分ほど前に行ったのだが、ありえないぐらいの行列ができていて、こ、これは…入れることは入れるだろうがおそらく2階席になってしまうかもしれない…。そもそも昼から入るのは昼の部が見たいからではなく夜の部をいい席で見たいからなので、それでは本末転倒。
だったら夜の部の少し前に彼女と一緒に入った方がよかろう、と考えて昼の部はあきらめた。
この時点で9:50。夜の部が16:30からだからあと6時間半ぐらいどうやって過ごそう…。

まずは喫茶店に入って彼女にLINE。「私も少し早めにそちらに向かいます」と言われて、うれしい私。
旦那にもLINEすると「御徒町まで走りに行くからお昼でも一緒に食べる?」。うほほーい。
しばらく喫茶店で本を読んで過ごし、それからそこらへんをぶらぶら歩いたりお店を見たり小腹が空いたのでメンチカツを買い食いしたり…そうこうするうちに足が痛くなってきたので、また別のカフェへ。
多分旦那ちゃんがこちらに来るのは13時半ぐらいじゃないかなと勝手に予測しビールを飲んでいると旦那から「御徒町に着いた」とLINE。
あら早い!私は浅草にいるよ~と返事を出すと「どこに向かえばいい?」。
御徒町から電車で浅草に来てくれた旦那とラーメンを食べようと店に入ると「いやぁ…御徒町ぐらいまでは来てくれるのかと思ってたから、ちょっと驚いたよ」と言われる。
ほえ?あ、そうか。そうすればよかったのか。なんかもう浅草を一歩も離れないぜな気持ちになってたけど、考えてみれば私には山ほど時間があるんだから私の方が向かえばよかったんだね。すまんすまん。

二人でラーメンを食べ旦那を見送ってまたぶらぶら歩いてたら、「そろそろ家を出ます」とLINE。
時間つぶすの大変だーと思っていたけど、なんかあっという間だったな。でへへへ。
合流した彼女と目星をつけていたカフェに入りあれこれ話をし、いつも通るだけで入ったことがなかったROXに入ってぶらぶらして、さて浅草演芸ホールはどんな塩梅かのう…と偵察に行ってみると、今度は夜の部に入ろうというお客さんの列。
ぐぇー。すごい人だ。なんかいやになっちゃうねぇ。もういいか、寄席は。
何もこんなに混んでる時に入らなくても、たいていは楽に見られるんだからさー。

寄席の後に行こうと思って予約していたお店に電話をすると、開店時間に行ってもいいとの返事。
じゃ、それまで時間をつぶして、開店と同時に入ろう!
というわけで、結局寄席には行かずに浅草をぶらぶらしてもつ鍋を食べて帰ってきたのだった。
あー疲れた。でも、楽しかった。わはは。

いやほんとに最近プチ落語ブームがきてるみたいで、寄席が結構混んでるんだよね。
お客さんがあんまり少ないとそれはそれで気づまりなんだけど、あんまり多いと行くのいやになっちゃうなぁ。
と勝手な客なのであった。
スポンサーサイト
【 2017/05/14 (日) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

ひさびさ

気が付けば1か月書いてなかった。
どうも最近はtwitterにだらだら垂れ流すのがメインになってしまって、日記が書けなくなっちゃった。
でもずーーっと更新しないのも寂しいのでひさびさに書いてみようか。

4月から大学院に通い始めたピノくん。
明らかに以前とは仕事に賭ける情熱が激減していて、社内ミーティングなんかをしていても魂が抜けてるっていうか気がないっていうかそういうのが見てとれて、なんか寂しい。
ってもうここ何年も魂が抜けてる私が言うことじゃないかもしれないが。
勤務形態も変わったので、もうぶっちょーさんじゃなくなって、普通職。いわゆる時間勤務。ってことは私と同じ立ち位置なんだな。
で、ユニットもピノユニットは解体になり、私とウミちゃんはモソ男ユニットに異動になったんだけど、そうしているうちに私は今までやっていたプロジェクトではなく、新しいTプロジェクトをメインにやることになり、モソ男ユニットからのび太ユニットに異動。
これでもう完全に一家離散。

思えばこの何年かはピノくんの庇護のもとずいぶん楽をさせてもらっていた。
ピノくんが割りに合わねぇなぁと思うこともあったかもしれない。
などということをふと考えたりすると、もしかしてピノくんがこんなふうな行動をとったのは私も原因の一つだったのかもしれない、なんて思ったり…いやでも私にそんな影響力があるとは思えないからやっぱり違うか、と思ったり。

ユニットが変わったので席も変わってウミちゃんとは席が離れてしまった。
なんとなくまだ独り立ちできてないムスメを棄てて新しい男のところに走ったような感じがしないでもなく、ちょっと罪悪感…。
まぁA社はほぼ死んでる状態で、B社の案件もそれほど来てないから、というのもあるのだが、それにしても入社して以来ずーーっとやっていたB社を入社してまだ2年目になったばかりの子にぽいっと渡してしまうのは、無責任という気がしないでもない。
大変そうなら私も手伝うよと言いながら、T社の方もだんだん盛り上がって来て、徐々にそういう余裕もなくなってきている。

T社の方は新規の巨大プロジェクトなのだが、技術はのび太くん、営業はきんにくんとまるこちゃん(初出)の二人でやっている。
まるこちゃんは3年目社員なのだがとにかくめちゃくちゃ優秀で、技術部でもないのにシステム的なところの飲み込みも早く、資料にまとめる力も問題を切り分ける力もお客さんとの交渉能力も申し分ないので、一緒に仕事をしていて「すげーー」と感動してしまう。
お客さんが遠方なのだが、要件を聞くための会議には技術は出ずに営業だけで行き、まるこちゃんがメインで話をしてきちゃうほどなのである。

私はそこで設計をやることになっていて、もうこうやって徐々に開発から退いていきたいような、もう少し頑張った方がいいような…とにかくまぁやれることは頑張ってやろうという、相変わらずちょっと腰が引けた感じでやっているのだった。

【 2017/05/01 (月) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

tohohoritu

Author:tohohoritu
2児の母りつこのとほほな毎日を書いてます。
WEB系エンジニアやってます。

長女ひばりは大学4年生。青春を謳歌しまくり中。
次女すみれは元暴暴な高校二年生。漫画描いてます。
旦那は在宅ワーカーのSE。
ココアは2011年1月生まれのミニウサギ。我が家のアイドルです。

counter
読書メーター
りつこの最近読んだ本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR