FC2ブログ
bytohohoritu
  • Comment:0

新体制

4月から技術部が新体制になる。
私はずっとピノくんユニットだったのだけれど4月からはピノくんがどこのユニットにも属さなくなってしまうので私とウミちゃんはモソ男ユニットに移るのである。
もともとピノユニットにはモソ男くんもいて大人数だったんだけど徐々に解体していって今では私とウミちゃんの3人になっていた。
毎週1回ユニットミーティングをやっているんだけど、それも3人だとすごくまったりした雰囲気。おじいちゃん(ピノくん)と孫と3人でコタツに入ってるって感じで気楽でよかったんだけど、それももう終わり。
モソ男ユニットは結構人数が多いので3人に慣れていたウミちゃんは「なんか緊張します」と言っている。

ピノくん的にこのユニットってかなり物足りなかったんじゃないかなと思ったりもしていたんだけど、ミーティングの時にピノくんが「せっかくですから3人で解散会やりますか」と言ってきて、今度3人で飲みに行くことになった。
私はこの人のこういう…仕事はめちゃくちゃできるけど、物事をあんまり損得で考えないところっていうか、メジャー志向じゃないところが大好きだったなぁと思い、あ、私過去形で考えちゃった、とちょっぴり罪悪感を覚えたりもするのだった。

モソ男くんとピノくんとテンパリくんの3人は同期。
ピノくんが飛びぬけて優秀だったので一人だけ部長にまで出世したんだけど、上に行った人ほど命が短いっていうのが世の常で、取締役になったヤングくんも辞めていったし、部長になったキモ男も上原(投手似)も辞めていった。
管理の仕事が増えると面白くなくなっちゃうんだろうなぁ。
ピノくんは辞めるわけではなくて大学院に行きながら週に3日ぐらいは来るってことだけど、組織の中で前よりぐっと「引いた」感じになっていて、私はとってもさみすぃ…。
って、会社の中で誰より引いてるお前が言うなよ!って話ではあるのだが。
会社のスキマ産業をやってる私と技術部のトップにいたピノくんでは雲泥の差があるわけで。
上にいくと仕事がつまらなくなっちゃうっていうのはどこの会社でもそうなのかもしれないけど…お金だけじゃ優秀な人は引き留められないんだなぁ…と見ていて思う。

先週、モソ男ユニットのミーティングがあったんだけど、当然の事だけどずいぶん雰囲気は違っていて。
モソ男くんはピノくんに比べたらとびぬけて優秀というわけではないけれど、いくつものプロジェクトを一人でまわしてきているので、ある意味ピノくんより前向きというか…大学でプログラミングを専門的に学ばなくても、自分でどんどん勉強して仕事もコツコツやっていけば道は開けるのだ、というような信念が感じられて、若い子には結構いいのかもな、なんてことを感じた。

なんにしても、人生は出会いと別れの繰り返し。
会社という組織もほんとに流動的なものであることを感じる、3月なのであった。

スポンサーサイト
tohohoritu
Posted bytohohoritu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply