FC2ブログ
bytohohoritu
  • Comment:0

液タブ

すみれの漫画は応援してやりたいけど、睡眠不足と腱鞘炎が心配だ。
漫画を描いているとどうしても時間が足りないもんだから、締切り近くになるとレッドブルを飲んで徹夜したりしていて、寿命を縮めているのでは、と気が気でない。
腱鞘炎は、おーまがピアノのリサイタルを開いたときに練習のしすぎて腱鞘炎になって、それは苦労していたのを見ていたので、とにかくそうならないように…筆圧とか描き方でどうにか腕や手への負担を減らしてもらいたい…とこちらも気が気でない。

漫画の世界もデジタル化が進んできていて、トーンを貼るのも今はデジタルでやる人がほとんどらしい。
そういえばすみれも一時、とある新人漫画家さんのアシスタントに行っていて、勉強になるわお金ももらえるわで大喜びしていたのだが、その漫画家さんがトーンをデジタルでやることにしたため、アシスタントはお払い箱になってしまったのだった。
トーンにかなり時間がとられているので、自分もそれをデジタルでできるようになれば、時間も労力も軽減できる…と言うすみれ。
旦那が「操作を覚えるのは若いうちのほうがいい」と言うので、それでは…と本人の貯金と親が半分出してやって、PCと液タブを購入。
「それは大学に入ってから本人がバイトして買ったりするべきものなんじゃないか」と旦那とも話したのだが、ひばりは高校で英語科だったので夏休みにイギリスにホームステイをして結構な金額がかかったのだが、おかげで本人は英語で喋ることに抵抗がなく、就職の時もそこがアピールポイントになったわけで、それと同じことじゃない?と言われ、それもそうだな、と…。

まぁ私の場合は母子家庭で貧乏だったからそんなことをしてもらったことは一度もないし、でもそういう育ちだからこんなに会社や仕事が好きじゃなくても仕事は続けなくちゃ!と思って、いまも続いているわけで。
若いうちの苦労はした方がいいのか、あるいはしなくていい苦労はしない方がいいのか…いろんな考え方があるだろうが、そうしてやりたいと思ったことをしてやれるのは、共働きで頑張ってきたおかげなのかと思うと、普段は嫌々行っている会社にちょっぴり感謝したりもするのであった。
スポンサーサイト
tohohoritu
Posted bytohohoritu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply