FC2ブログ
bytohohoritu
  • Comment:2

すだれ満月の呪い

地元で気の置けない友だちと二人で飲んで、普通の友だちには話せないようなことも話せたのが嬉しくて、お店もよくて料理もおいしくて、ビールが高めだったので「だったらこっちの方が得かも」とスパークリングワインのボトルを二本空けたのがよくなかった。
後半の記憶が途切れ途切れで(これはよくあること)、どうやって帰ったのかも記憶がなくて(これもよくある)、その状態でお風呂に入りそのまま寝てしまい(これはあんまりない)、ひばりが気付いてくれて旦那と二人で出してくれたらしい(これは初めて…)。
いやもうほんとに…だめだめだわー。

子どもが大きくなったらなったで別の心配や悩みが出てくるし、なによりも自分も旦那も年をとって劣化してくるし、家族や夫婦の関係もずっと同じじゃないんだね。
なにより自分の感情をコントロールすることが若い頃より難しくなっているのが恐ろしい。
「老害」なんて言うけど、けっして他人事じゃないなぁ。

***

もともと細い髪の毛が年とともにますます細くなりついには分け目の地肌が気になるように…。
スーさんからは、いつも同じ分け目にしないで、左にしたり右にしたりするだけで違うというアドバイスをもらい、そのようにしているのだが。

これっていわゆるあれじゃないっすかね。
海原はるか・かなたのあれ。あの技じゃないですか。

前の会社の地獄プロジェクトにいたときに、お客さんの上の方の人でほんとに人間のクズみたいな…今の政治家みたいなクソおやじがいて。
自分は何もしないで私たち外注には「24時間ずっといろ」と言い放ち、何かあると全部作った人間(プログラマー)のせいにするという、お前には心はないのか?恥の感覚はないのか?というおやじだった。
そいつが残ってるほんのわずかな髪の毛を必死に伸ばしてのりみたいに側面から上部に張り付けていたので、このおやじのことを「すだれ満月」と呼んでいたのだ。
「なんて絶妙なあだ名!」と当時私のブログを読んでいる方々から絶賛を浴びたのだが、もともと「すだれ満月」っていうのは私が考えたわけじゃなく、海原はるかみたいなアレをそう呼ぶんだよね。

で、今の私。
薄くなった分け目を隠そうと、右から左に髪の毛をもっていったり、左から右にもっていったり。
すなわちこれすだれ満月なり。
ああ、あのころ、いくら憎いおやじだからって「すだれ満月」だなんて、人の肉体的欠陥をあだ名にして口汚く罵ったその報いがきたのかしら。そうなのかちら。しくしく…。
毎朝鏡の前で分け目をかえながら、「すだれ満月の呪い…」とつぶやく私なのだ。
スポンサーサイト
tohohoritu
Posted bytohohoritu

Comments 2

There are no comments yet.
mimiko  
言霊

すだれ満月とか、社員さんの呼び名などいろいろいつも工夫されていて面白く読ませてもらっています。最近、私は言霊というのを信じるようになってきました。若い人たちの口汚い言葉遣いが不快になりまして。ネガティブな表現はなるべく口から出さないように努めています。そうすれば、何かあっても呪いじゃないかと思い悩むことはなく、淡々と受け止めるしかない。そう言いながらも、ハンドルを握ると豹変していますが……(苦笑)

2018/03/19 (Mon) 09:43 | EDIT | REPLY |   
りつこ  

mimikoさん、コメントありがとうございます。
言霊、たしかにありますね。
子どもが保育園に通ってた頃、「最近病気しなくなったね」と言うと必ずその後病気をして休むので、言わないようにしたり。
どんなに嫌いな人でも「死んじゃえ」とだけは思わないようにしたり。

酷いことは言ったりしないようにと思いながらも、ひどいと面白いをはかりにかけて、つい面白いをとってしまうこともあります。反省…。

2018/03/25 (Sun) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply