FC2ブログ
bytohohoritu
  • Comment:0

9/3~9/7

9/3(月)
昨日旦那が旅行から帰ってきたら、ココアがトイレをガタガタ言わせて立てかけた。
普段これをやるのは草(チモシー)かオヤツ(ラビットフード)が欲しい時。でも昨日はその数分前にすみれが草を足してやったばかり。
旦那がケージの扉を開けると、ぬん!と頭を突き出してきたココア。旦那が頭をなでてやると、ふにゃ~と体を丸めて気持ちよさそうにしてる。
どうやらココア、旦那の姿を見て撫でを要求していたようなのだ。
ウサギってここまでコミュニケーションがとれるものなの?すごくない?
ていうか、旦那とココアの絆、ハンパねぇ…。愛情をかけたらかけた分ちゃんと相手に伝わるんだねぇ…。感動。

すみれ、今日から試験。
といってもすみれの場合は推薦狙いで、推薦の対象になる試験はすでに終わっているので、今回の試験はもう関係ないのだとか。
推薦決まらなかったらどうするんだろう~(怖)。
ほんとにもう漫画以外のことに関してはどこまでもなめた態度だよなぁと思うけど、でもまぁ1学期の成績は思いのほかよかったみたいだから、なんとかなるといいなぁ。
一応、第一志望の指定校推薦が取れなかった場合に備えて、デッサンの練習なぞも始めているようだから、本人なりに準備をしているのだろうが。

9/4(火)
台風が来るぞ~ということで、朝から警戒モード。
家を出るときは確かに結構雨風が激しかったけど、昼間はそれ以上ひどくなることもなく…もしかしてたいしたことないんじゃない?と思っていると、関西方面で屋根が飛んだり関西空港が大変なことになっているというニュース。うー。ほんとに天災にはかなわないがそろそろかんべんしてほしい…。
15時ごろには会社から「自己判断で帰ってよい」というお達しが出たけど、ほとんど誰も帰らず。
今日は赤坂の落語会に行こうと思ってたんだけど、さすがにやばいかなぁと思い、末廣亭へ(行かないという選択肢はないのか)。入るとお客さんが10名いなくて噺家さんたちから「寄席の決死隊」と褒められる(?)。
つまらない人が三人続いた時はどうしようかと思ったけど(この人数だし)、仲入りの時に入って来たお客さんもいて、終わったときにはそれなりな感じになっていた。
寄席が終わって外に出ると、雨は上がっていて風だけはまだ強かった。

9/5(水)
台風一過。
大阪の家、庭のトタン屋根がふっ飛んで洗濯機や冷凍庫などが雨ざらしになってしまっているらしい。なじみの工務店と連絡がとれないらしく心配。早く直してもらえるといいなぁ。

夕方小規模のリリースがあったのだが、前回のリリースが切り戻しになった影響で、不測の事態発生。今回の改修自体がたいした内容ではなかったので、力技でどうにかしちゃったけど、びっくらこいた。だからgitって嫌い。心臓バクバク。
この日行った落語会はワンドリンク付き。これを頼りに一日を過ごしていたんだぜぃ。グラスビール、あっという間に飲み終わり、我慢できずにもう一杯。この日はお客さんが少な目だったので打ち上げも出てみたいなぁと思いつつ、でもやっぱりもうあんまりそういうのは…と腰が引けおとなしく帰った。お見送りしてくれた噺家さんに「いつもありがとうございます」と言われた。多分あれは私に言ってくれたんだと思う?

9/6(木)
今度は北海道で震度6。もうほんとにどうなっちゃってるのか。朝、大阪のおかあさんから北海道にいる妹ちゃんに電話してもメールしても連絡がとれない、と電話がかかってくる。
でもあなただって地震の時メールしたら返信くれなかったじゃないの…。「いざって時のためにと思って携帯は閉まっておってん」ってえばってましたよね、あの時。
ニュースで見ると、妹ちゃんのいるあたりは震源から少し離れているので大丈夫だろうと思う。でも妹ちゃんは介護の仕事をしているので、こういう時ほど休めないんだろうな…。

ほぼ日の幡野さんの記事、読んでいて涙が出た。
ネットで見ているだけの人だったのが、実際に家に来てもらって写真を撮ってもらってたくさんおしゃべりをして旦那は何回かメールでやりとりをして…あんなにバイタリティがあって明るくて元気な人が本当に癌なんだろうかって思ったし、会って本当に好きになってしまったから亡くなったら本当にショックだな、泣くだろうな、って不遜にも思った。
でも考えてみたら自分だっていつ死ぬかわからない。もしかすると私の方が先かもしれない。
自分が死んだらどうなるんだろう。そう考えた時に、手を振ればいいんだよ、っていう言葉…。そして愛する人が亡くなった時、たくさん思い出してあげればいい、いろんなところに連れて行ってあげればいい、そうしたらその人は生きてることになる、っていう言葉。
いろんなこと言われるけど、でもやっぱり私は糸井重里という人の言葉が好きだな。

9/7(金)
昨日すみれが学校から帰る時、変なにおい(獣のような…ホーム〇スのような臭)をつけてくる痴漢に遭遇。
30代ぐらいの男だったらしいが、どんだけ歪んでるんや…。きもちわるっ。
普段は人が多いところだけど、昼間だったからたまたま人がいなかったらしい。それをねらっていつもそこにいるのかもしれない。怖い。

妹ちゃんとは連絡がつき、停電はしているけどそれ以外の被害はないと聞いてほっとする。
旦那は週末大阪に帰り、実家の庭の屋根の応急処置をしてくることに決めた、と言う。
工務店に屋根を直してほしいという依頼が殺到し順番待ちの状態らしく、さらにそれを逆手に取った詐欺も横行しているとのことで、ブルーシートをかけるぐらいでもやらないよりはましだろうと行くことにした、と。
おとうさんが入院した時も毎週大阪に帰っていたもんなぁ…。
労を惜しまないもんなぁ。彼のこういう行動力はほんとに素晴らしいと思う。
スポンサーサイト
tohohoritu
Posted bytohohoritu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply